1/20ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

低ノイズ ・高効率 ・高安定 ・保護機能搭載 高圧電源

製品カタログ

HIGH VOLTAGE POWER SUPPLY

光電子増倍管動作用高圧電源として培った豊富な経験と実績は、 さまざまな用途においても、信頼性の高いパフォーマンスをお約束します。

◆特長
・低ノイズ ・高効率 ・高安定 ・保護機能搭載
◆高圧電源ラインアップ
・高圧電源モジュール
・マルチ出力タイプ
・ベンチトップ型高圧電源
・高圧電源モジュール

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 低ノイズ ・高効率 ・高安定 ・保護機能搭載 高圧電源
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 浜松ホトニクス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

高圧電源モジュール セレクションガイド
製品カタログ

浜松ホトニクス株式会社

このカタログの内容

Page1

高圧電源 HIGH VOLTAGE POWER SUPPLY
Page2

光電子増倍管動作用高圧電源として培った豊富な経験と実績は、 さまざまな用途においても、信頼性の高いパフォーマンスをお約束します。 ■ 特 長 ・低ノイズ ・高効率 ・高安定 ・保護機能搭載
Page3

高圧電源ラインアップ 高圧電源モジュール 最大 最大 外形寸法 A 外観 型名 出力電圧 出力電流 入力電圧 W × H × D 掲載ページ 備考 (V) (mA) (V) (mm) C14210 -14 -1100 小型0.4 +3 ~ +5 15 × 7.3 × 15 2 SMTタイプ -03 -1200 小型 C10940 -03-R2-53 0.6 +5 15 × 18 × 15 3 -R2タイプはRS-485 -53-R2 +1200 インターフェース付き -15 -1250 広い入力電圧 C13890 0.6 +11 ~ +16 46 × 24 × 12 4 C13890-15: UL認定品 -55 +1250 (UL60601-1) — +15 -1500 C11152 -01 +12-50 1 41 × 10 × 41 5 低リップル / ノイズ+15 -51 +1500 +12 — +15 -2000 C9619 -01 +12-50 2 62 × 15 × 45 6 小型+15 -51 +2000 +12 -12 -2000 C11784 複数本動作5 +24 62 × 15 × 45 7 -52 高電流出力+2000 -12 -1000 C12446 複数本動作10 +24 62 × 15 × 45 8 -52 高電流出力+1000 -12 複数本動作-1500 C12766 大電流出力30 +24 107 × 25.5 × 72 9 -52 -12: UL認定品+1500 (UL60601-1) -12 -2500 C13887 複数本動作15 +24 128 × 25.5 × 72 10 -52 大電流出力+2500 C14051 -15 ~ 高電圧出力-10 000 0.2 +11 +16 98 × 25 × 45 11 広い入力電圧 マルチ出力タイプ C13145 -01 -1000 /ch 1 /ch +24 130 × 35 × 130 12 8チャンネル出力 A突起物を除く本体寸法 ベンチトップ型高圧電源 最大 最大 入力電圧 外形寸法 A 外観 型名 出力電圧 出力電流 W × H × D 掲載ページ 備考 (V) (mA) (V) (mm) -02 C9525 -03 -2000 AC 100 USB制御可能 -52 1.8 〜 246 × 85 × 312 13 ±5 V, ±15 V出力付き -53 +2000 AC 240 — -01 -3500 AC 100C9727 USB制御可能-50 2 〜 246 × 85 × 312 14 ±5 V, ±15 V出力付き -51 +3500 AC 240 A突起物を除く本体寸法
Page4

高圧電源モジュール 0.4 W出力 1100 V / 0.4 mA C14210-14 SMT(表面実装)タイプ 項目 値 / 内容 単位 入力電圧 +3.0 ~ +5.0 V 入力電流 A 無負荷 標準値 40 全負荷 標準値 mA235 出力電圧 0 ~ -1100 V 特性保証出力電圧 -200 ~ -1100 V 出力電流 最大値 0.4 mA 入力変動率(±0.5 Vの入力変動に対して)標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) B 標準値 50 mV 出力電圧コントロール 外部コントロール電圧入力 (Vcont: +0.2 V ~ +1.1 V)または、外部可変抵抗制御( —10 kΩ以上) 基準電圧出力 C 標準値 +1.2 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 1000 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間) 標準値 150 ms 温度係数 標準値 ±0.01 %/°C 動作周囲温度 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 D 80以下 % 保存温度 -20 ~ +60(ボード実装後) °C 保存湿度 D 80以下(ボード実装後) % 実装温度 E 最大値 230 °C 質量 標準値 4 g 保護機能 出力短絡保護 / 過負荷保護 / 外部制御電圧過大入力保護 — A入力電圧=+3 V、最大出力動作時 B5 kHz以上 C負荷抵抗10 kΩ以上 D結露なきこと E取り扱い注意事項(P.16)参照 ■外形寸法図(単位: mm) 位置表示 (INDEX MARK) 位置表示 +0.4 ピン接続図15 -0.2 7.3 ± 0.5 1.5 (INDEX MARK) PAD13 PAD1 ** !3 q !2 w HAMAMATSU !1 e C14210-14 !0 r x x x x x x x o t i 0. 5 MADE IN JAPAN u y R PAD 内容 PAD 内容 PAD7 PAD6 !3 VDD IN q GND 金属シート ** !2 VDD IN w GND !1 GND e (NC) エポキシ !0 (NC) r (NC) ガラスエポキシ * 電気的にフローティングになります。 o Vref OUT t (NC) ** 全てのパッド(PAD)は金メッキ処理されています。 i Vcont IN 14.6 u GND y HVout (NC): 未使用(絶対に接続しないでください) TACCA0372JA ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 ピン接続 *** +3 V ~ +5 V +3 V ~ +5 V GND VDD !2!3 GND VDD !!2 3 qGND iコントロール電圧入力 (Vcont) wGND o基準電圧出力 (Vref) e(NC) !0(NC) GND GND r(NC) !G1 ND C14210-14 C14210-14 Vref o t(NC) !2入力電圧 (VDD) 0 V ~ +1.1 V MAX. y高電圧出力 (HVout) !3入力電圧 (VDD) Vcont i Vcont i 10 kΩ uGND MIN. GND GND *** ピン①、②、⑦、⑪は内部接続していますが、①、y HVout y HVout ②、⑦に対して⑪は外部では分離したラインで接続す ることを推奨します。 TACCC0192JA 2 0.5 LOAD 15+0.4 -0.2 2 × 6=12 2 LOAD 1 2 4 2 × 4=8
Page5

高圧電源モジュール 0.7 W出力 1200 V / 0.6 mA C10940シリーズ 項目 C10940-03 C10940-03-R2 C10940-53 C10940-53-R2 単位 入力電圧 +5 ± 0.5 V 入力電流 A 無負荷 標準値 60 全負荷 標準値 mA230 出力電圧 -10 ~ -1200 +10 ~ +1200 V 特性保証出力電圧 -200 ~ -1200 +200 ~ +1200 V 出力電流 最大値 0.6 mA 入力変動率(±0.5 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.02 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 50 mV 出力電圧コントロール 下図出力電圧 下図リモート 下図出力電圧 下図リモートコントロール参照 コントロール参照 コントロール参照 コントロール参照 — 基準電圧出力 標準値 +1.2 — +1.2 — V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 1000 — コントロール電圧 × 1000 — V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 120 300 120 300 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.01 %/°C 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 80以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 80以下 % 質量 標準値 7.7 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと * -R2タイプ: RS-485コントロール ■外形寸法図(単位: mm) ハウジング(樹脂) オプション(別売) (内部シールド有り) シールドケース A12912 3 × 取付用つまみ 0.5 金属ケース (t0.3) 6 7 (半田付可能) 5 4 3 2 1 * 本製品は内部で電磁シー ドを施してありますが、 外部シールドを施したい 3.0 1.778 × 4=7.112 2.5 ± 0.5 18.0 ± 0.5 場合には別売のシールド R1 7.62 ハウジングA12912を用 15.0 ± 0.5 意しています。 17.0 ± 0.4 3 18.8 ± 0.1 底面図 側面図 底面図 側面図TACCA0316JC TACCA0373JA ■出力電圧コントロール (C10940-03, C10940-53) ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 ピン接続 ** 1 7 1 7 1入力電圧 +5 V +5 V +5 V 2コントロール電圧 GND 2 MIN. 2 3コントロール電圧入力 200 kΩ 200 kΩ 4基準電圧出力 +1.2 V Typ. 3 3 0 V ~ +1.2 V 50 kΩ 5入力電圧 GND * 使用不可 MAX.4 4 6高電圧出力 GND 7高電圧出力 5 6 5 6 ** ピン②と⑤は内部接続していますが、外部では 分離したラインで接続することを推奨します。 TACCC0156JB ■リモートコントロール (C10940-03-R2, C10940-53-R2) PC 1 +5 V 7 1入力電圧 +5 V 2 Micro 2RS-485 AHigh voltage 3 controller 3RS-485 B 10 kΩ converter 4NC(未使用) 電流 5入力電圧 GND 4 アンプ 検出 6高電圧出力 GND 7高電圧出力 5 6 TACCC0157JC 3 15.0 ± 0.5 2.5 7.9 7 × 0.45 LOAD LOAD 17.0 ± 0.4 5 5 LOAD 4 5 2
Page6

高圧電源モジュール 0.7 W出力 1250 V / 0.6 mA C13890シリーズ C13890-15: UL認定品 ( UL60601-1, ファイルNo.E470768) 左: C13890-15、右: C13890-55 項目 C13890-15 C13890-55 E 単位 入力電圧 +11 ~ +16 V 入力電流 A 無負荷 標準値 35 全負荷 mA B 標準値 125 出力電圧 0 ~ -1250 0 ~ +1250 V 特性保証出力電圧 -200 ~ -1250 +200 ~ +1250 V 出力電流 最大値 0.6 mA 入力変動率(+11 V~+16 Vの入力変動に対して)AC 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AC 標準値 0.003 % (38 mV) — 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 75 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.1 (外付け 50 kΩ ポテンショメータ) V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 250 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AC 標準値 100 ms 温度係数 AC 標準値 ±0.01 %/°C 動作周囲温度 AC -10 ~ +60 °C 動作周囲湿度 D 80以下 % 保存温度 -20 ~ +70 °C 保存湿度 D 80以下 % 質量 標準値 29 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡に対して保護 — A最大電圧出力時 B入力電圧: +11 V時 C最大電流出力時 D結露なきこと EC13890-55はUL認定品ではありません。 ■外形寸法図(単位: mm) 46 12 ハウジング * (金属) qw ert y 1.5 0.3 2.5 取り付け用爪 3.81 15.88 15.88 (・90° 1回折り曲げ可能・半田付可能 ) 6 × 0.5 × 0.25 * ハウジングはピン② (GND)と内部接続しています。 2.54 10.16 17.78 底面図 TACCA0157JD ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 ピン接続 ** 1入力電圧 +11 V ~ +16 V 2入出力電圧GND 3コントロール電圧GND q w e r t y q w e r t y 4コントロール電圧入力 使用不可 5基準電圧出力 +5.1 V Typ. 6高電圧出力 MIN. MAX. +11 V ~ +16 V 0 V ~ +5 V* +11 V ~ +16 V 50 kΩ ** ピン②と③は内部接続していますが、 外部では分離したラインで接続する LOAD LOAD ことを推奨します。 TACCC0182JA 4 5 MIN. 0.5 24 29 0.5
Page7

高圧電源モジュール 1.5 W出力 1500 V / 1 mA C11152シリーズ 項目 C11152 C11152-01 C11152-50 C11152-51 単位 入力電圧 +15 ± 1 +12 ± 0.5 +15 ± 1 +12 ± 0.5 V 入力電流 A 無負荷 標準値 45 50 45 50 全負荷 標準値 mA180 220 180 220 出力電圧 0 ~ -1500   0 ~ +1500 V 特性保証出力電圧 -240 ~ -1500 +240 ~ +1500 V 出力電流 最大値 1 mA 入力変動率(±1 Vまたは±0.5 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 5 (>5 kHz), 8 (=<5 kHz) mV 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 130 150 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.2 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 300 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 120 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.005 %/°C 高電圧モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V ON / OFF制御入力 TTL正論理レベル — ON / OFF制御入力インピーダンス 30 kΩ 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 80以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 80以下 % 質量 標準値 38 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) 2.54 × 6 ハウジング(金属) * 2.54 1 2 3 4 5 6 7 9 8 10 5 ± 1 7.62 10.16 41.0 ± 0.5 * ハウジングはピン5(GND)と内部接続しています。 底面図 TACCA0306JD ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 LOAD LOAD ピン接続 ** 9 8 9 8 1基準電圧出力 +5.2 V Typ. 130 kΩ: C11152, C11152-01 130 kΩ: C11152, C11152-01 2コントロール電圧入力 150 kΩ: C11152-50, C11152-51 150 kΩ: C11152-50, C11152-51 3コントロール電圧GND 4ON / OFF入力 5入力電圧GND 10 kΩ 10 kΩ 6入力電圧 +15 Vまたは+12 V 7高電圧モニタ出力 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 8高電圧出力 9高電圧出力GND V ~ MAX. MIN. V 0 V +5 V* +15 V / 50 kΩ +15 V / +12 V +12 V ** ピン②と③は内部接続していますが、外部では分離した TTL logic High: HV-ON TTL logic High: HV-ON ラインで接続することを推奨します。 TTL logic Low : HV-OFF TTL logic Low : HV-OFF TACCC0146JD 5 9 × 0.64 41.0 ± 0.5 13.97 16.51
Page8

高圧電源モジュール 4 W出力 2000 V / 2 mA C9619シリーズ 項目 C9619 C9619-01 C9619-50 C9619-51 単位 入力電圧 +15 ± 1 +12 ± 1 +15 ± 1 +12 ± 1 V 入力電流 A 無負荷 標準値 120 100 120 100 全負荷 標準値 mA380 460 380 460 出力電圧 0 ~ -2000 0 ~ +2000 V 特性保証出力電圧 -320 ~ -2000 +320 ~ +2000 V 出力電流 最大値 2 mA 入力変動率(±1 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 0.003 % (60 mV) — 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 110 97 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.2 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 400 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 150 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.01 %/°C 動作周囲温度 AB 0 ~ +40 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 90以下 % 質量 標準値 100 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) 45 62 ハウジング * (金属) 4 5 × 1 0.5 2 32 1 2 3 5 * ハウジングはピン② (GND)と 4 内部接続しています。 45 底面図 TACCA0291JC ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 +12 V/+15 V +12 V/+15 V ピン接続 q入力電圧 +15 Vまたは+12 V wGND 0 V ~ +5 V* eコントロール電圧入力 r基準電圧出力 +5.2 V Typ. t高電圧出力 使用不可 50 kΩ MIN. MAX. LOAD LOAD TACCC0139JC 6 25 7.5 10 7.5 8 MIN. 5 4 1 15
Page9

高圧電源モジュール 10 W出力 2000 V / 5 mA C11784シリーズ 項目 C11784-12 C11784-52 単位 入力電圧 +24 ± 1.2 V 入力電流 無負荷 標準値 55 A 全負荷 標準値 mA530 出力電圧 0 ~ -2000 0 ~ +2000 V 特性保証出力電圧 -320 ~ -2000 +320 ~ +2000 V 出力電流 最大値 5 mA 入力変動率(±1.2 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 50 mV 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 640 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.3 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 400 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 150 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.005 %/°C 高電圧モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V 電流モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V ON / OFF制御入力 TTL正論理レベル — ON / OFF制御入力インピーダンス 30 kΩ 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 85以下 % 質量 標準値 100 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) 45 62 ハウジング * (金属) 4 8 × 1.14 0.5 2 32 1 2 3 4 5 6 10 7 8 * ハウジングはピン② (GND)と9 内部接続しています。 22.5 20 底面図 TACCA0315JC ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 LOAD LOAD ピン接続 ** q入力電圧 +24 V w入力電圧GND !0 o !0 o eON / OFF入力 640 640 rコントロール電圧GND kΩ kΩ tコントロール電圧入力 y基準電圧出力 +5.3 V 10 10 10 10 kΩ kΩ kΩ kΩ u電流モニタ出力 i高電圧モニタ出力 q w e r t y u i q w e r t y u i o高電圧GND !0高電圧出力 V V MIN. MAX. V V +24 V 0 V ~ +5 V * +24 V 50 kΩ ** ピン②と④は内部接続していますが、外部では分離した ラインで接続することを推奨します。 TTL logic High: HV-ON TTL logic High: HV-ON TTL logic Low : HV-OFF TTL logic Low : HV-OFF TACCC0158JD 7 3.96 × 7 3.96 1.5 1.5 4 1 15
Page10

高圧電源モジュール 10 W出力 1000 V / 10 mA C12446シリーズ 項目 C12446-12 C12446-52 単位 入力電圧 +24 ± 1.2 V 入力電流 無負荷 標準値 55 A 全負荷 標準値 mA550 出力電圧 0 ~ -1000 0 ~ +1000 V 特性保証出力電圧 -200 ~ -1000 +200 ~ +1000 V 出力電流 最大値 10 mA 入力変動率(±1.2 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 50 mV 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 640 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.3 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 200 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 150 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.005 %/°C 高電圧モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V 電流モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V ON / OFF制御入力 TTL正論理レベル — ON / OFF制御入力インピーダンス 30 kΩ 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 85以下 % 質量 標準値 100 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) 45 62 ハウジング * (金属) 4 8 × 1.14 0.5 2 32 1 2 3 4 5 6 10 7 8 * ハウジングはピン② (GND)と9 内部接続しています。 22.5 20 底面図 TACCA0315JC ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 LOAD LOAD ピン接続 ** q入力電圧 +24 V w入力電圧GND !0 o !0 o eON / OFF入力 640 640 rコントロール電圧GND kΩ kΩ tコントロール電圧入力 y基準電圧出力 +5.3 V 10 10 10 10 kΩ kΩ kΩ kΩ u電流モニタ出力 i高電圧モニタ出力 q w e r t y u i q w e r t y u i o高電圧GND !高0 電圧出力 V V MIN. MAX. V V +24 V 0 V ~ +5 V * +24 V 50 kΩ ** ピン②と④は内部接続していますが、外部では分離した ラインで接続することを推奨します。 TTL logic High: HV-ON TTL logic High: HV-ON TTL logic Low : HV-OFF TTL logic Low : HV-OFF 8 TACCC0158JD 3.96 × 7 3.96 1.5 1.5 4 1 15
Page11

高圧電源モジュール 45 W出力 1500 V / 30 mA C12766シリーズ C12766-12: UL認定品 (UL60601-1, ファイルNo.E470768) 項目 C12766-12 C12766-52 D 単位 入力電圧 +24 ± 1.2 V 入力電流 無負荷 標準値 65 mA A 全負荷 標準値 2.1 A 出力電圧 0 ~ -1500 0 ~ +1500 V 特性保証出力電圧 -240 ~ -1500 +240 ~ +1500 V 出力電流 最大値 30 mA 入力変動率(±1.2 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 75 mV 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 640 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.3 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 300 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 1500 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.01 %/°C 高電圧モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V 電流モニタ出力 0 ~ +5(出力インピーダンス 10 kΩ) V ON / OFF制御入力 TTL正論理レベル — ON / OFF制御入力インピーダンス 30 kΩ 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 85以下 % 質量 標準値 290 g 保護機能 入力電圧逆入力、外部コントロール電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと DC12766-52はUL認定品ではありません。 ■外形寸法図(単位: mm) GND HV OUT ケーブル 黒: 高圧GND(イラックス、AWG16、外径 3.1 mm) 赤: 高圧出力(架橋ポリエチレン、AWG22、外径 3.0 mm) 107 4 × 3.8 * ハウジングはピン② (GND)と内部接続しています。 116 127 コネクタ ハウジング * (B8P-VH-FB-B) 上面図 (金属) 付属品(電源入力コネクタ用) 1JSTハウジング VHR-8N 1 · · · · · · 8 2JSTコンタクト BVH-21T-P1.1(8個)側面図 ピンNo. 出力ケーブル長: 450 mm (Min.) TACCA0331JD ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 LOAD LOAD ピン接続 ** HV OUT GND HV OUT GND q入力電圧 +24 V w入力電圧GND 640 640 eON / OFF入力 kΩ kΩ rコントロール電圧GND tコントロール電圧入力 10 10 10 10 kΩ kΩ kΩ kΩ y基準電圧出力 +5.3 V q w e r t y u i q w e r t y u i u電流モニタ出力 i高電圧モニタ出力 V V V V ** ピン②と④は内部接続していますが、外部では分離したMIN. MAX. +24 V 0 V ~ +5 V * +24 V 50 kΩ ラインで接続することを推奨します。 TTL logic High: HV-ON TTL logic High: HV-ON TTL logic Low : HV-OFF TTL logic Low : HV-OFF TACCC0158JD 9 1.5 50 25.5 60 72
Page12

高圧電源モジュール 37.5 W出力 2.5 kV / 15 mA C13887シリーズ 項目 C13887-12 C13887-52 単位 入力電圧 +24 ± 1.2 V 入力電流 無負荷 標準値 60 mA A 全負荷 標準値 1.75 A 出力電圧 0 ~ -2500 0 ~ +2500 V 特性保証出力電圧 -400 ~ -2500 +400 ~ +2500 V 出力電流 最大値 15 mA 入力変動率(±0.5 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 125 mV 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 640 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.34 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 500 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 3000 ms 温度係数 AB 標準値 ±0.01 %/°C 高電圧モニタ出力 範囲 0 ~ +5 V精度 2 % 電流モニタ出力 範囲 0 ~ +5 V精度 2 % ON / OFF制御入力 TTL正論理レベル — ON / OFF制御入力インピーダンス 32 kΩ 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 85以下 % 質量 標準値 315 g 保護機能 入力FUSE搭載、入力電圧逆入力、外部コントロール電圧過大入力保護、出力連続過負荷・出力連続短絡保護、連続的でないアークに対して保護、出力過電圧保護(ラッチ停止) — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) GND HV OUT ケーブル 黒: 高圧GND(イラックス、AWG16、外径 3.1 mm) 赤: 高圧出力(架橋ポリエチレン、AWG22、外径 3.0 mm) 128 4 × 3.8 * ハウジングはピン② (GND)と内部接続しています。 137 148 コネクタ (B8P-VH-FB-B) 上面図 ハウジング * (金属) 付属品(電源入力コネクタ用) 1JSTハウジング VHR-8N 2JSTコンタクト BVH-21T-P1.1(8個) 1 · · · · · · 8 側面図 ピンNo. 出力ケーブル長: 450 mm (Min.) TACCA0371JA ■出力電圧コントロール ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 LOAD LOAD ピン接続 ** q入力電圧 +24 V HV OUT GND HV OUT GND w入力電圧GND eON / OFF入力 640 640 kΩ kΩ rコントロール電圧GND tコントロール電圧入力 10 10 1 10 10 y基準電圧出力 +5.3 V kΩ kΩ kΩ kΩ kΩ u電流モニタ出力 q w e r t y u i q w e r t y u i i高電圧モニタ出力 V V MIN. MAX. V V ** ピン②と④は内部接続していますが、外部では +24 V 0 V ~ +5 V * +24 V 50 kΩ 分離したラインで接続することを推奨します。 TTL logic High: HV-ON TTL logic High: HV-ON 10 TTL logic Low : HV-OFF TTL logic Low : HV-OFF TACCC0191JA 1.5 50 25.5 60 72
Page13

高圧電源モジュール 2 W出力 10 kV / 0.2 mA C14051-15 項目 値 / 内容 単位 入力電圧 +11 ~ +16 V 入力電流 無負荷 標準値 90 mA AB 全負荷 標準値 260 mA 出力電圧 0 ~ -10 000 V 特性保証出力電圧 -2000 ~ -10 000 V 出力電流 最大値 0.2 mA 入力変動率(±0.5 Vの入力変動に対して)AC 標準値 ±0.1 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.1 % リップル / ノイズ (p-p) AC 標準値 0.1 V 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け50 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 80 kΩ 基準電圧出力 標準値 +5.1 V 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 2000 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AC 標準値 200 ms 温度係数 AC 標準値 ±0.01 %/°C 高電圧モニタ出力 範囲 0 ~ +2.5 V精度 2 % 電流モニタ出力 範囲 0 ~ +4.0 V精度 2 % ON / OFF制御入力 TTL正論理レベル — ON / OFF制御入力インピーダンス 10 kΩ 動作周囲温度 AC -10 ~ +60 °C 動作周囲湿度 D 80以下 % 保存温度 -20 ~ +70 °C 保存湿度 D 80以下 % 質量 標準値 160 g 保護機能 入力FUSE搭載、入力電圧逆入力、過昇温保護、外部コントロール電圧過大入力、出力連続過負荷、出力連続短絡およびアークに対して保護、出力過電圧保護 — A最大電圧出力時 B入力電圧: +12 V時 C最大電流出力時 D結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) ■出力電圧コントロール ハウジング * (金属) ●電圧可変動作 ●抵抗可変動作 LOAD LOAD HVout GND HVout1 GND 98 MAX. 105 MAX. 1 1 1 1 1 1 kΩ kΩ kΩ kΩ kΩ kΩ 25+0.4 +0.3 -0.4 30 -0.3 250 2 × #4-40 MAX. +11 V ~ q w e r t 0 V ~ +11 V ~ q w e r t 50 kΩ GND +16 V +5 V +16 V y u i o y u i o MIN. HV OUT Logic High: OFF Logic High: OFF V Logic Low : ON V Logic Low : ON 3 × M3.0(深さ 3 mm) V V ケーブル 黒: 高圧GND(イラックス、AWG16、外径 3.1 mm) 赤: 高圧出力(架橋ポリエチレン、AWG22、外径 3.0 mm) コネクタ: D-sub 9 pin(オス) * ハウジングはピン⑥ (GND)と内部接続しています。 TACCA0363JA ピン接続 ** q入力電圧 (Vcc) +11 V ~ +16 V ** ピン⑥と⑨は内部接続して wERROR OUT (0 V or +5 V) いますが、外部では分離し e電流モニタ出力 たラインで接続することを r基準電圧出力 (Vref) 5.1 V 推奨します。 tコントロール電圧 (Vcont) 0 V ~ +5 V y入力電圧 GND u高電圧モニタ出力 iON / OFF入力 oコントロール電圧 GND TACCC0183JA 11 45 MAX. 48+0.4 -0.4 30+0.3 -0.3
Page14

8チャンネル出力高圧電源モジュール 1 W出力 (1000 V / 1 mA) × 8 ch C13145-01 8チャンネル出力 / 各出力の独立制御可能 項目 値 / 内容 単位 入力電圧 +24 ± 1.2 V 入力電流 無負荷 標準値 170 A 全負荷 標準値 mA580 出力チャンネル数 8 — 出力電圧 0 ~ -1000 V 特性保証出力電圧 最大値 -300 ~ -900 V 出力電流 標準値 1(チャンネルあたり) mA 入力変動率(±1.2 Vの入力変動に対して)AB 標準値 ±0.01 % 負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して)A 標準値 ±0.01 % リップル / ノイズ (p-p) AB 20(ポテンショメータ制御) mV 出力電圧コントロール 0 V ~ +5 Vの外部コントロール電圧または外付け10 kΩ ポテンショメータ — コントロール電圧入力インピーダンス 標準値 10 kΩ 出力電圧設定(絶対値) 標準値 コントロール電圧 × 200 V 出力電圧応答(0 %→99 %、上昇時間)AB 標準値 5(コントロール電圧制御) ms 温度係数 AB 標準値 ±0.03 %/°C 動作周囲温度 AB 0 ~ +50 °C 動作周囲湿度 C 80以下 % 保存温度 -20 ~ +60 °C 保存湿度 C 80以下 % 質量 516 g 保護機能 外部コントロール電圧過大入力 / 過大電流 — A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと ■外形寸法図(単位: mm) ■内部構成図 高電圧出力 q-i (130) ポテンショメータ 120.0 ± 0.5 高圧電源部 w-o q i モニタ出力 スイッチ q-i w o 入力電圧 +24 V 高圧電源部 高電圧出力 端子台 8 ch q i 端子台 分岐回路 u-!4 (PHOENIX !5-@2 8 ch CONTACT (PHOENIX 1725711) CONTACT 1725711) VR 10 kΩ (0 V ~ +5 V) 8 ch スイッチ 8 ch 制御回路 固定抵抗 コントロール電圧 高圧電源部 8 ch q....y コントロール電圧入力 0 V ~ +5 V 端子台 4 × 3.3q-y 8 ch (PHOENIX CONTACT 1725698) ポテンショメータ q TACCC0180JA TACCA0354JA 12 35 MAX. (130) (1.6) 120.0 ± 0.5 !.4 ......u !5.......@2 ケーブル 1 m
Page15

ベンチトップ型高圧電源 4 W出力 2000 V / 1.8 mA C9525シリーズ ±5 V, ±15 Vのマルチ出力電源 USB制御可能 項目 C9525-02 C9525-52C9525-03 C9525-53 単位 出力電圧 * 0 ~ -2000 0 ~ +2000 V 特性保証出力電圧 -320 ~ -2000 +320 ~ +2000 V 出力電流 最大値 1.8 mA 高入力変動率(10 %の入力変動に対して)AB 標準値 ±0.005 % 電 圧負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して) A 標準値 ±0.03 % 出リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 0.003 % 力ドリフト(予熱30分後)AB 標準値 ±0.05 %/h 温度係数 AB 標準値 ±0.01 %/°C 高電圧指示精度 A 標準値 ±(0.1 % +2 V) — 出力コネクタ SHV-R — 低出力電圧 +5 ± 0.25, -5 ± 0.25, +15 ± 0.75, -15 ± 0.75 V 電 圧出力電流 +5 V, -5 V 最大値 500(2つのコネクタからの出力合計値) mA 出 +15 V, -15 V 最大値 200(2つのコネクタからの出力合計値) mA 力出力コネクタ DIN-R(6ピン) × 2 — 入力電圧 AC100 ~ AC240 V 消費電力 AB 最大値 60 V·A 動作周囲温度 AB 0 ~ +40 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +50 °C 保存湿度 C 90以下 % 質量 約3.0 kg A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと * 出力電圧320 V 未満の場合は、リップル/ノイズを含め全ての特性は保証されません。 付属品 1ACケーブル…………………………………………………………1本 C9525-02/C9525-52: 耐圧AC 125 V ケーブル C9525-03/C9525-53: 耐圧AC 250 V ケーブル 2高圧ケーブルE1168-17(SHV-P付、全長1.5 m)………………1本 33P/2P変換ACプラグ(C9525-02/C9525-52のみ)………………1個 4フィルタ付USBケーブル(1.5 m)………………………………1本 5低圧電源部用DIN型コネクタプラグ ……………………………2個 6CD-ROM(取扱説明書、サンプルソフトウエア)………………1個 7クランプフィルタ …………………………………………………2個 ■外形寸法図(単位: mm) 246 ± 1 312 ± 1 高電圧出力 通風孔 MODEL C9525 HIGH VOLTAGE POWER SUPPLY POWER HV OUT USB HV OUTPUT ON OFF A LV OUTPUT B * 前脚を立てた場合、高さは120 mmになります。 TACCA0290JA 13 50* 15 70 ± 1
Page16

ベンチトップ型高圧電源 7 W出力 3500 V / 2 mA C9727シリーズ ±5 V, ±15 Vのマルチ出力電源 USB制御可能 項目 C9727 C9727-50C9727-01 C9727-51 単位 出力電圧 * 0 ~ -3500 0 ~ +3500 V 特性保証出力電圧 -320 ~ -3500 +320 ~ +3500 V 出力電流 最大値 2 mA 高入力変動率(10 %の入力変動に対して)AB 標準値 ±0.005 % 電 圧負荷変動率(負荷0 %~100 %の変化に対して) A 標準値 ±0.03 % 出リップル / ノイズ (p-p) AB 標準値 0.003 % 力ドリフト(予熱30分後)AB 標準値 ±0.05 %/h 温度係数 AB 標準値 ±0.01 %/°C 高電圧指示精度 A 標準値 ±(0.1 % +2 V) — 出力コネクタ SHV-R — 低出力電圧 +5 ± 0.25, -5 ± 0.25, +15 ± 0.75, -15 ± 0.75 V 電 圧出力電流 +5 V, -5 V 最大値 500(2つのコネクタからの出力合計値) mA 出 +15 V, -15 V 最大値 200(2つのコネクタからの出力合計値) mA 力出力コネクタ DIN-R(6ピン) × 2 — 入力電圧 AC100 ~ AC240 V 消費電力 AB 最大値 60 V·A 動作周囲温度 AB 0 ~ +40 °C 動作周囲湿度 C 85以下 % 保存温度 -20 ~ +50 °C 保存湿度 C 90以下 % 質量 約3.0 kg A最大電圧出力時 B最大電流出力時 C結露なきこと * 出力電圧320 V 未満の場合は、リップル/ノイズを含め全ての特性は保証されません。 付属品 1ACケーブル…………………………………………………………1本 C9727/C9727-50: 耐圧AC 125 V ケーブル C9727-01/C9727-51: 耐圧AC 250 V ケーブル 2高圧ケーブルE1168-19(SHV-P付、全長1.5 m)………………1本 33P/2P変換ACプラグ(C9727/C9727-50のみ)…………………1個 4フィルタ付USBケーブル(1.5 m)………………………………1本 5低圧電源部用DIN型コネクタプラグ ……………………………2個 6CD-ROM(取扱説明書、サンプルソフトウエア)………………1個 ■外形寸法図(単位: mm) 246 ± 1 312 ± 1 高電圧出力 通風孔 MODEL C9727 HIGH VOLTAGE POWER SUPPLY POWER HV OUT USB HV OUTPUT ON OFF A LV OUTPUT B * 前脚を立てた場合、高さは120 mmになります。 TACCA0290JA 14 50* 15 70 ± 1
Page17

用語 ■保護回路に関して 保護回路とはさまざまなエラーから製品または製品が接続されたシステムを保護するための回路です。弊社の高圧電源では以下 のような種類があります。 入力ヒューズ 何らかの原因で製品内部に短絡が発生した場合、製品が接続されたシステムへ影響を及ぼさないためにヒューズが切れて開 放状態になります。復帰はしません。 入力逆接続保護回路 電源(VccまたはVDD)とGNDが逆に接続された場合に、製品が破壊されないようにする保護する回路です。 過昇温保護回路 周囲環境の変化や何らかの原因による異常が発生した際に、発火等が起きないように製品内部の温度上昇を検知して製品 を停止させる回路です。 過電圧保護回路 何らかの原因で製品または製品が接続されたシステムの制御に異常が発生した際に、製品を保護する目的の回路です。過電 圧保護回路の保護電圧値は製品によって決まっており、必ずしも負荷の保護とはなりませんので、ご注意ください。 過電流保護回路(過負荷保護回路) 二次側に異常が発生した際に一次側への影響を最小限にするための保護回路です。負荷が異常となった場合は製品を保護 し、何らかの原因で製品自体が破損した場合は製品が接続されたシステムを保護します。 外部制御電圧過大入力保護回路 製品が接続されたシステムの異常により、制御電圧が過度に入力された場合に出力が停止する回路です。 ※注記 保護回路には異常の原因が取り除かれた際に復帰するものと、異常の原因が取り除かれても保護状態を維持し、所定の保護 解除作業を要するものとが存在します。詳細は各製品の取扱説明書をご参照ください。 ■ULとは UL LLC(Underwriters Laboratories、以下UL)は、アメリカ合衆国の試験、検査および認証を行う企業です。材料・部品・装 置・道具類などから最終製品まで、機能と安全性の規格基準を設定し、同時に評価方法を策定、実際に評価試験を実施してお り、これらの試験に合格した際には、UL認証マークの使用を認めています。 弊社の高圧電源では、UL60601-1(医療機器用安全規格)を取得している製品があります。組み込みを前提としていますので、 最終製品ではなくコンポーネントとして登録されています。 ■安全規格とは 人間、財産、環境などに危害を及ぼすリスクを、機能や装置の働きにより、許容可能なまでに低減するための規格です。大きく機 械系と電気系で分かれており、基本安全規格とグループ安全規格があります。製品安全規格は製品の分野によって必要な基本 安全規格とグループ安全規格を適切な規格値で設定しています。国際規格としてはISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標 準会議)が発行しているものがあり、JIS(日本工業規格)は特定の理由がなければ、IEC規格を採用するという原則があります。 UL規格においても一部の規格はIEC規格またはISO規格に基づいており、対応するIECの文書内容を含んでいます。 例) UL60601-1 ← IEC60601-1 医用電気機器 第1部 基礎安全と基本性能に関する一般要求事項 機械的安全性、電気的安全性、および電磁両立性が要求事項として入っている。 ■CE宣言とは 製品が適用を受けるすべてのEU(欧州連合)加盟国の規制・指令(法律)を満たすものに付けられる基準適合宣言のことです。 この宣言は企業自ら行う宣言(自己宣言)であり、対外的すべてにおいて優先される大事な宣言です。自己宣言を行うためにはそ れらの証拠となるデータや技術的な書類などを多岐にわたり準備する必要があります。またその内容は第三者が確認し、間違い がなく、また、理解しやすい内容にする必要があります。 弊社では、RoHS指令及びEN61010-1、EN61326-1等に対して適合試験を行い、宣言書を作成しています。 15
Page18

取り扱い注意事項 ■共通 ●本書に掲載されている製品は高電圧を発生します。電源オフ状態でも内部に高電圧を保持している場合はありますので、直接 電源の端子に触れないでください。感電により、損傷したり死亡する恐れがあります。 ●分解・改造・修理を行わないでください。内部に高電圧を発生する部分がありますので、感電により、損傷したり死亡する恐れが あります。 ●カタログに記載された規格内の温湿度環境で使用・保管をしてください。 ●温度差・湿度差がある部屋間の移動等、急激な環境変化による結露にご注意ください。また、濡れた手で製品に触らないでく ださい。本製品が備える保護が損なわれる可能性があり、本製品や接続した機器の破損、感電の恐れがあります。 ●通電性の液体のかかる恐れのある場所、振動のある場所、及び火気のある場所では、動作させないでください。本製品が備え る保護が損なわれる可能性があり、製品や接続した機器の破損、感電や火災の危険があります。 ●埃や粉塵の多い場所、可燃性・爆発性のガスまたは蒸気のある場所では、動作させないでください。そのような環境下での使用 は大変危険で、爆発や火災の原因となります。 ●使用中に故障または異常が発生した場合は、直ちに電源を切ってください。 ●製品の保護機能が働いた場合には、電源を切り、異常原因を取り除いてからご使用ください。原因を放置したまま使用を続けると、 頻繁に保護機能が働くだけでなく、保護が損なわれる可能性があり、製品や接続した機器の破損の原因となる恐れがあります。 ●本書に記載の製品と出力極性の異なる別電源を同一の負荷に接続して使用する場合には、必ず片方の極性の出力が0 Vまで 低下した後に、反対の極性の電源を出力させてください。各電源が同時に出力された場合、本電源に異常な過渡電流が流れる などして、内部回路が破損する恐れがあります。特に、静電チャックや偏向電極として取り扱う用途などで上記に該当する使い方 をされる場合には注意が必要ですので、あらかじめ以下のご検討をお願いします。 ・各電源のオンとオフの時間差(片方の電源が0 Vとなる期間)を設ける。 ・出力電流がもう片方の電源の内部に電流が流れ込まないようにするための保護回路を設ける。 (必ず、対策によって電源が故障しないことを事前にご確認ください。また、付加回路によっては、本製品の高電圧出力やモニタ 出力に誤差が生じる場合がありますので、詳しいご相談は弊社問い合わせ先までご連絡ください) ■SMT(表面実装タイプ)( C14210-14) ●C14210-14はSMT(表面実装型)の製品ですので、リフロー実装にて半田付けを行います。この際、個別カタログおよ び取扱説明書に記載の推奨温度プロファイルを参照してください。この条件以外で実装を行った場合、破損の恐れがあ ります。特に最大温度には注意が必要です。 推奨温度プロファイル +250 +230 °C MAX. +225 °C +200 +150 ・本プロファイルは代表的なものとなります。必ずお 客様の条件にてご確認の上でリフロー実装してくだ さい。 +100 予備加熱 半田付け 100 s ± 30 s 40 s ± 10 s ・フロー実装には対応しておりません。最大温度 +50 +230 ℃ (50 s以内)とした上でリフロー半田付け してください。また、リフロー実装は1回限りとし 0 てください(2回以上の耐性は保証できません)。 0 50 100 150 200 250 300 時間 (s) また、その他取り扱いに対してもさまざまな条件がありますので、あらかじめ個別カタログおよび取扱説明書をご確認ください。 ■モジュール ●ピン出力タイプのモジュールはオンボード用ですので、プリント基板に取り付けてご使用ください。取り付けの際には、ピンに曲げ 等の加工を行わないでください。ピンに直接ケーブルを取り付けたり、ピンを折り曲げる等の力を加えると、ピンが折れて破損す る恐れがあります。また、モジュールのツメ部分はフランジ部分での製品固定を行ってください。 ●高電圧出力をプリント基板上に取り付ける際には、プリント基板側に十分な絶縁処理を施すか、沿面・空間距離を十分に確保 してください。 ●配線や接続部の抵抗による電圧降下にご留意ください。特に入力電流が大きいモジュールにおいては入力電圧の降下により、 製品の性能が十分に発揮できない恐れがあります。 ●仕様における「出力電圧」とは出力範囲だけを示します。これに対して「特性保証出力電圧」はその他の仕様を保証できる範囲 です。特に低電圧出力においては諸特性が劣る場合がありますので注意ください。 16 温度 (°C)
Page19

●電源電圧のGNDラインとコントロール電圧のGNDラインは分けて接続することを推奨します。これにより、電源電流の変化に 対する出力電圧の変動の影響を軽減できます。 ●外部からのコントロール電圧で高圧出力を行う場合、その変動は出力電圧に直接影響しますので、安定度には注意が必要が あります。 ●コントロール電圧が0Vでも実際の出力にはオフセット電圧として数Vから数十Vが発生している場合がありますのでご注意くだ さい。 ●基準電圧出力はコントロール用の電圧です。使用する場合は各製品の図に記載の推奨負荷、または推奨負荷より軽負荷とな るようにしてください。 ●推奨する半田付け方法は手半田です。フロー半田付けなどの方法はモジュール全体が熱せられ、破損する恐れがありますので 避けてください。 ■ベンチトップ( C9525、 C9727) ●入力のAC電源は必ず保護接地端子付の3極コンセントに接続してください。保護接地端子のないコンセントや延長ケーブル を使用すると、保護動作が無効になり、感電や火災の原因となります。3極コンセントへの接続が不可能な場合でも、安全のた め付属の3ピン-2ピン変換プラグから出ているリード線を使用して確実に接地してください。 ●通風孔をふさいだ状態、通風の妨げになるような置き方、周辺の温度が高い状態で使用しないでください。火災の危険性があります。 ●負荷と接続する場合は、なるべく付属ケーブルをご使用ください。付属の高圧出力ケーブル以外を使用される場合は十分な耐 圧を持ったケーブルを使用してください。耐圧が不十分なケーブルを使用した場合、本製品が備える保護が損なわれる可能性 があり、本製品や接続した機器の破損、感電の恐れがあります。 ●SHVプラグ付高圧出力ケーブルの抜き差しは、必ず高電圧出力がOFFの状態で行ってください。ON状態で行った場合、本製 品が備える保護が損なわれる可能性があり、本製品や接続した機器の破損、感電の恐れがあります。 ■警告表示について <警告文字表示> この表示を無視して取り扱いを誤った場合、使用者が死亡または重傷を負う DANGER ことがあり、かつその切迫の度合が高い内容を示しています。 この表示を無視して誤った取り扱いをすると、使用者が死亡または重傷を負 WARNING う可能性が想定される内容を示しています。 この表示を無視して誤った取り扱いをすると、使用者が損害を負う可能性が CAUTION 想定される内容または物的損害の発生が想定される内容を示しています。 <警告絵表示> 感電注意 高電圧がかかっていることを示しています。 分解禁止 分解してはいけないことを示しています。 直流 電圧または電流が直流であることを示しています。 交流 電圧または電流が交流であることを示しています。 電源ON 電源の状態がONであることを示しています。 ※数字の1 電源OFF 電源の状態がOFFであることを示しています。 ※数字の0 17
Page20

■製品保証の期間と範囲 本カタログ記載の製品の保証は、納入後1年間です。保証期間内に弊社の設計、製造上の要因で不具合が生じた場合は、無 償修理または製品の代替納入を限度として保証いたします。 お客様による誤ったご使用方法、ご使用上の不注意、分解や改造、修理が行われた場合は保証期間内でも保証いたしかねます。 ●本資料の記載内容は2019年4月現在のものです。製品の仕様は、改良等のため予告なく変更することがあります。 WEB SITE www.hamamatsu.com □仙台営業所  〒980-0021 仙台市青葉区中央3-2-1(青葉通プラザ 11階) TEL (022)267-0121 FAX (022)267-0135 □筑波営業所  〒305-0817 つくば市研究学園5-12-10(研究学園スクウェアビル7階) TEL (029)848-5080 FAX (029)855-1135 □東京営業所  〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21(虎ノ門33森ビル5階) TEL (03)3436-0491 FAX (03)3433-6997 □中部営業所  〒430-8587 浜松市中区砂山町325-6(日本生命浜松駅前ビル) TEL (053)459-1112 FAX (053)459-1114 □大阪営業所  〒541-0052 大阪市中央区安土町2-3-13(大阪国際ビル10階) TEL (06)6271-0441 FAX (06)6271-0450 □西日本営業所  〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-6(竹山博多ビル5階) TEL (092)482-0390 FAX (092)482-0550 TACC0005J03 □電子管営業推進部  〒438-0193 静岡県磐田市下神増314-5 TEL (0539)62-5245 FAX (0539)62-2205 APR. 2019 IP (500)