1/20ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.9Mb)

DSEエナメル線検査器総合カタログ

製品カタログ

タンジェントデルタ試験機 ピンホール不良検知器 平角線表面凸検知器

エナメル線の品質検査・開発にはタンジェントデルタ試験が有効です。 試験・研究用TD-9000、現場でも使用可能なTD-3/TD-5 三機種とエナメル線のインライン・ピンホール(不良)検知器HVC,
平角エナメル線の表面不良検知器BDUのご紹介

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 DSEエナメル線検査器総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 深瀬商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

ワイヤー品質検査 装置カタログ
Page2

ワイヤーテストソリューション プロセスの最適化 エナメル線の製造におけるパラメータを知り、制御することは、エナメル線の製造における効率にとって非常に 重要です。 DSE Test Solutionsは、30年以上にわたりテスト機器とソリューションを提供してきました 。 ワイヤービジネスの30年の経験と知見があります  経験、知識、サポート  継続的なイノベーションと開発  顕著な実績を持つ信頼性の高い機器のサプライヤ 高品質なサービスとテスターのサプライヤーとしての当社の戦略: 最高品質の楽器を提供し、必要に応じて迅速なサポートを提供するために、私たちは独自の開発、製造、およびサポートのス タッフを選んでいます。 すべてのテスターは、デンマークの工場で組み立てられ、製造されています。 当社のすべての製品のソフトウェアは、当社の 専任エンジニアによって開発されています。(ペダー・ロンボルグ ゼネラルマネージャー談) TD3 BDU 2014 2016 TD5 私たちのチーム DSE HVC 2008 平角線用 2008 TD300 PF 1995 DSE HVC ブラシ TD300 DSE Domicile since 1981… 2006 1994 TD9000 DSE HVC コンタクトレス DSE2000 1996 1988 タンジェントデルタ インライン検出 2
Page3

タンジェントデルタのNo.1 タンジェントデルタテストは、エナメル工程を制御することを意味します DSE Test Solutionsの正接デルタテスター(TgD)は、多くの製造プロセスの最適化と制御に必要なすべての 情報を提供します。 測定されたデータは圧縮され、温度の関数としてタンジェントデルタを示す完全な曲線で 表示されます。 サンプル テスト 結果 時間とお金の節約以上のもの この方法は、エナメル硬化の迅速・正確で信頼性の高い決定を下すと同時に、絶縁物の中の残留溶剤や添加物 を表示する究極の方法です。 TgDテスターへの投資は単なる時間と費用の節約にとどまらず、ワイヤーが製造工場を離れた後に制御するた めの他のパラメーターも重要です。 残留溶剤と硬化状態の両方は、ワイヤーの温度指数、寿命および物理的挙動に大きな影響を及ぼす要因です。 貴重な情報を数分で入手できます  エナメル加工のプロセスが正しいことを知る  最適化された生産パラメータ  品質管理の文書化  時間とコストの節約 研究開発のためのツール  スクラップの削減  研究のためのツール 生産を制御し、エナメルから出荷までの品質を知る研究開発のためのツール 3
Page4

ワイヤのエンドユーザ用ツール ワイヤーの品質は見えませんが、測定することができます 現在のエナメル線は優れた製品ですが、エナメル線の硬化を知る良い理由があるかもしれません。 硬化は、製造プロセスおよび最終製品の品質にとって不可欠です。 製造業者およびワイヤ使用者にとって、製造に使用されるエナメル線の品質/硬化は、 各製造業者または異なる製造業者からの納品時に安定しているという利点があります 数分のテストは、入荷検査に必要なすべての情報を提供します:  硬化を知ることで、品質の悪い製品のリスクを最小限に抑えます  アンダーキュアリングでは、エナメル質が柔らかく、機械的応力に対する耐性が低く、残留溶媒が 存在します  オーバーキュアリングでは、表面の亀裂、柔軟性の低下、はんだ付け性不良が存在します  さまざまな配送のパラメータを比較し、一貫性と安定した品質を確保します  研究開発のために、ワイヤの製造業者と協力し、文書化に基づいて仕様の調整が行われます 数分のテストで価値ある製品の生産を担保する事ができます OK ? OK ? 4
Page5

TD5タンジェントデルタテスター TD5 - 優れた再現性と精度 TD5 - 全てが一台で可能です  高温オーブン  測定の高い一貫性  高い正確性  メンテナンスの必要性が低い  丸線および平角線は1つのシステムでテストできます  高速  承認/却下機能  ディスプレイの基準線  DINまたは対数スケール  最大99のプリセット  マルチユーザ言語  IEC 60851-5準拠 丸線と平角線 0.008mm~8mm 最大8 mm x 22 mm TD5タンジェントデルタテスター TD5は、エナメル線の品質管理に最適です。 ワイヤの昇温中、TD5は接線デルタ温度 高温オーブン (TgD)を自動的に計算します。 TgDテスターの中心的な部分はオーブンです。 フルカーブでは、エナメルの質に関する貴重な 400℃までの温度範囲で(必要に応じてより高い) 情報を決定して表示する事ができます。 TD5は銅、アルミニウム、または他のタイプの エナメル線を試験するために設計されています。  エナメルの硬化  エナメルの品質 製造の為に  残留溶媒 TD5は、高い信頼性と高速で一貫した測定を提供する  水分の吸収 ように設計されています。  エナメルタイプのID、および組み合わせ テスト結果は、ワイヤのサイズに応じて数分後に 提示されます。 エナメル線の製造における収益性の向上 検査室用途 生産工程からの選択されたサンプルの簡単かつ 測定の正確さは、可能なことに対する新しい基準を設 迅速な試験/分析: 定します。 IHR(Integrated Heating Regulation)とパラメータ の調整が可能な高精度発熱体は、研究開発用途に最適  品質の改善 なオーブンです。  時間とコストの節約  文書化された品質管理  最適化された生産パラメータ  スクラップの削減 5 TD5 Tangent Delta Tester
Page6

TD5ソフトウェアの特徴 操作が簡単で便利な機能 ソフトウェアオプションB 測定中、測定している曲線と参照線と組み合わされて、 このソフトウェアツールは、自己融着ワイヤ(XWEタ 表示されるので最適な曲線との比較が目視できます。 イプ)のPEIベースコートを評価します。PEI曲線の数 学的な評価は、自己融着信号とタンジェントデルタ曲 線の下にあります。 基準曲線 この機能により、ワイヤの自己融着膜を剥がす必要が なくなります。 データ入力 迅速かつ正確なデータ入力のために、生 産コードおよびワイヤIDなどをバーコー ドを介してデータベースに入力すること ができる。 セットアップメニュー 最大99個のカスタマイズされたプリセットを保存する ことができ、いつでもドロップダウンメニューで簡単 に見つけることができます。 結果を複数の曲線と比較する データの取り扱い 結果は画面上で直接比較することができます。 Microsoft SQLデータベース マルチビューでは、最大5つの曲線を同時に評価する 構造を使用する事で、ローカル ことができます。 PCまたは中央サーバーから ワイヤデータを簡単に保存及び 複数の曲線 取得することができます。 高度なデータベース検索機能 効率的な検索機能により、データベースに格納された データを検索して比較することができます。 例えばデータを再処理する。 結果と時間を組み合わせ た特定の顧客は、マウスを数回クリックするだけで簡 単に完了します。 生産品質の文書化 良・不良判断機能 PDF形式のテストレポートを作成することが可能です。 測定の承認または拒否の制限は、結果を簡単に 以下の情報を個々の個別のサンプルに追加することがで 評価できるように2つの接線に設定できます。 きます:エナメルタイプ、サプライヤ名、注文番号、マ シンID、およびコメントフィールドの測定値に関連する その他のコメント。 会社ロゴをインポートしてページ に表示することができます。 テストが完了した後で も、再マークのためのフィールド内の情報の更新が可能 です。 1. タンジェント 2. タンジェント 6 TD5 Tangent Delta Tester
Page7

TD5 特徴 多言語 サンプルホルダー コントロールソフトウェアは現在、英語、ドイツ語、 中国語、ロシア語で入手できます。更新情報について サンプルホルダーはサンプルの準備を簡素化し、メン は、弊社にお問い合わせください。 テナンスの必要性を最小限に抑えるように設計されています。 標準サンプルホルダーは、丸線と平角線の両方に使用 できます。 標準サンプルホルダー 丸線と平角線の両方に使用 細線サンプルホルダー 超細線用サンプルホルダー 計算とプレゼンテーション 0.008mm~0.1mm TD5は、サンプルホルダーがオーブンに装填される と自動的にTgD温度を測定して計算し始めます。 測定中は、カーブの展開がモニタに表示されます。 このソフトウェアは、最小 と最大 TgD 温度の設定 制限を有効にします。 TgDの温度があらかじめ設定された制限値を超える 丸線および平角線 と、「承認/却下」ウィンドウが表示されます。 TD5は、丸線と平角線の両方の広範囲の寸法に対応 するように設計されています。 基準線との比較 寸法 最大5つの異なる曲線を同時に表示することができ ます。新しい測定値を基準ワイヤと比較する可能性 は、結果の分析に役立ちます。 丸線0.008 mm ... 8 mm 平角線まで...8 mm x 22 mm 複数の周波数 研究開発中の最大限の柔軟性を得る為に、 100Hz、120Hz、1kHz、10kHz、100kHzの測定 周波数を選択できます。 標準IEC 60851-5に準拠した測定周波数は1 kHz です。 7 TD5 Tangent Delta Tester
Page8

TD5 仕様 Setup: TD5をPCとプリンタに接続します。 技術仕様 TD5測定ユニットは 標準ワイヤーサンプルホルダー 高精度温度制御ユニット、電源、精密アナライザ、USB ワイヤ範囲: 経由のPC用インタフェースを備えたオーブンで構成さ 丸線0.02 mm ... 8.0 mm れています。 最大8.0 mm×22.0 mmの平角線 仕様: 細線サンプルホルダー  温度範囲 45℃ - 400℃ ファインワイヤー範囲:0.008 mm~0.1 mm 分解能±0.1℃  ±0.1℃の読み取り値 標準に含まれるソフトウェア  寸法(DxWxH):440 x 530 x 360 mm  マルチカーブ機能  周囲温度:10℃~35℃  基準線との比較  重量33 kg  最大99のプリセット  スケール、DIN または対数表示 実装規格:IEC 60851-5  1.0 までの D 値のスケーリング  プログラム可能なオーブン温度範囲 精密分析装置  パスワード管理  タンジェントデルタ解像度:  高度なMicrosoft SQLデータベース 0.0005 at C > 100 pF  印刷可能なPDF形式のレポート  自動承認または却下のテスト制限  測定周波数 100Hz、120Hz、1kHz、10kHz、100kHz  個々の曲線と計算されたデータの自動出力  測定電圧1ボルトRMS PC 付属アクセサリー  現在の基準に従ってタイプ、サイズ、RAM  標準サンプルホルダー1個 やハードディスク サンプルホルダー用ホルダー  フラットスクリーンモニター  サービスキットとすべてのケーブル  キーボードとマウス  アプリケータ裏の10個のグラファイトボトル  Windows 10  ワイヤーサンプル乾燥機  英文マニュアル、タンジェントデルタ温度曲線の 主電源 英語版の評価に関するアプリケーションノート  100.. 230 VAC ± 10% 50/60 Hz 保護接地  最大消費電力 600 W オプションのアクセサリー  細線サンプルホルダー ホルダー "サードハンド"  スペアパーツキット  証明書を含むキャリブレーションチューブ  自動ボンディングワイヤの自動評価用ソフト ウェアオプションB キャリブレーションチューブ 8 TD5 Tangent Delta Tester
Page9

TD3 タンジェントデルタテスター TD3 高い再現性 - 簡単な保守 TD3 - コスト効率の高いTgDテスター  測定の高い再現性  結果を複数の曲線と比較する  1つのシステムでの丸線および平角線測定  多言語ユーザーインターフェイス  ディスプレイの基準線  承認/却下機能  最大99のプリセット  コンパクトで軽量  ポータブル  IEC 60851-5準拠 TD3タンジェントデルタテスター TD3は、エナメル線の品質管理に適用されます。ワイ 簡単操作 ヤの加熱中、TD3が自動的にTGD温度(タンジェント TD3は、この様に運用訓練の必要性を最小限に抑え デルタ温度)を算出します。 完全な曲線と、それを ユーザーフレンドリーな操作を提供しています。 含むエナメルの品質に関する重要な情報を決定し、 計算された結果は、モニタ上に曲線として表示され 表示することができます。 るので、その後のテスト結果の分析が容易になり ます。  エナメルの品質  エナメルの硬化 TD3は、銅、アルミニウムまたは他のタイプのエナ  残留溶媒 メル線を試験する際に、信頼性の高い試験結果を迅  水分の吸収 速に送達するように設計されています。  エナメルタイプのID、および組み合わせ オーブンとコントローラを1つのコンパクトな ユニットに内蔵 オーブン、コントローラー、精密アナライザー、 製品説明 及び電源は、全て1つの堅牢な金属キャビネットに 信頼性の高い技術および外部導体のような非毒性の 組み込まれています。完全なシステムのコンパクト 受動中性グラファイトの使用の組み合わせは、エナ さと軽量性により、生産プラント内を移動しやすく メル質の全てのタイプで高い信頼性を確保すること なります。 ができます。 柔軟性を得るために、システムは標準構成の TD3 は、低メンテナンスのニーズに対して新しい品 Windows PCで動作します。 質基準を設定します。革新的な機械設計を使用して 長時間のサービス間隔を確保し、最高品質の金属製 PCとTD3測定ユニット間の通信はUSB経由で ハードウェアと組み合わせることにより、各サービ 処理されます。 ス間で処理できるサンプル数が非常に多くなります。 9 TD3 Tangent Delta Tester
Page10

TD3 特徴 サンプルホルダー TD3のためのサンプルホルダーのデザインは、メンテナンスの必要性が低いグラファイトを簡単に塗布できます。 標準ワイヤ 0.05mm ... 1.8mm 最大... 1.8 mm 大きな線 1.8 mm ... 6 mm 最大6 mm x 12 mm グラファイトを塗布するための簡単なアクセス グラファイトを塗布する領域は、サンプルホルダ上に直接示されています。接点ブロックの革新的な設計は、 ワイヤの挿入を非常に容易にし、ワイヤへの確実な接触を保証します。 ソフトウェアの説明 高速測定 オプション機能 TD3は急速加熱用に設計されており、エナメルの種類 標準のソフトウェアパッケージに加えて、2つの と線の寸法に応じて数分で完全なタンジェントデルタ オプションが利用可能です。 曲線が生成されます。 例:5 0℃の冷却開始温度および2 0℃の室温を含む 0.5mmワイヤのP Uワイヤーは5 分未満です。 追加機能を備えたソフトウェアオプションA  結果を複数の曲線と比較する  基準曲線の使用 TD3の基本ソフトウェア  承認/第2のタンジェントについても拒否する機能 T温度範囲45℃~350℃  最大99のプリセット  TgD温度の自動計算  各曲線と計算されたデータのプリントアウト (手動または自動) 複数の曲線との結果を比較  PDFフォーマット 結果は画面上で直接比較することができます。  英語、ドイツ語、中国語のユーザーインターフェイス マルチビューでは、最大5つの曲線を同時に評価す  1.0までスケーリング可能なD-value軸 ることができます。  複数の接線計算  承認と排除選別  MS-SQLデータベース機能 Multiple Curves  Windows 10の操作 10 TD3 Tangent Delta Tester
Page11

TD3 特徴 基準曲線を選択し、最大3つの基準曲線を各設定に取 ソフトウェアオプションB り付けることができます。基準曲線は完全な測定中 このソフトウェアツールは、自己融着ワイヤ に表示されます。 (XWEタイプ)のPEIベースコートを評価します。 PEI曲線の数学的な評価は、自己結合信号とタンジェ ントデルタ曲線の下にあります。この機能により、 参照曲線 ワイヤーの自己融着オーバーコートを剥がす必要が なくなります。 TD3測定ユニット: 高精度の温度制御ユニット、電源、精密アナライ ザー、USBを介してPC用のUSBインタフェースを備 えたオーブン。 仕様:  温度範囲45℃~350℃、分解能±0.1℃  ±0.1℃の読み取り値  寸法(DxWxH):500 x 360 x 280 mm  周囲温度:10℃~35℃  重量15 kg 承認/却下機能  電源は100~230VAC±10%、50 / 60Hzで保護 ミスを避けるために、測定の承認または拒否の制 接地します。 限を設定することができます。 2.タンジェントに  消費電力最大500W ついてもオプションです。 実装規格:IEC 60851-5 精密分析装置 1. タンジェント 2. タンジェント  タンジェントデルタ解像度 0.0005 C > 100 pF  周波数1 kHz測定  測定電圧1ボルトRMS サンプルホルダー TD3 には1つのサンプルホルダーが含まれています。 セットアップメニュー ワイヤ範囲:0.05mm~1.8mm 最大99個のカスタマイズされたプリセットを保存する ことができ、いつでもドロップダウンボックスで簡単 ヘビーワイヤー用サンプルホルダー(オプション) に見つけることができます。 ワイヤー範囲:1.8mm~6.0mmの丸線 Set up menu 6.0 mm×12.0 mmまで平角線 付属アクセサリー  1つの標準サンプルホルダー  ケーブル、プラグ、ソケット、ワイヤーサンプル ドロップダウンボックス 乾燥機  10個。 グラファイトボトルおよびアプリケータの 背面  タンジェントデルタ温度曲線の英語版評価のた めのアプリケーションノート  英語でのユーザーマニュアル オプションのアクセサリー  ヘビーワイヤのサンプルホルダー  スペアパーツパッケージ  証明書を含むキャリブレーションブロック  ソフトウェアオプションA  ソフトウェアオプションB 11 TD3 Tangent Delta Tester
Page12

TD9000 タンジェントデルタテスター TD9000は、タンジェントデルタテストシステムのパイオニアです。 さまざまな寸法の8つのサンプルを同時に測定することができます。 説明 TD9000 の概要  正確な測定を行うための高性能実験室 テスター  柔軟な測定装置、例えば、 異なる寸法の8つ のサンプルを同時に測定することができます ワイヤーの寸法  基準線との比較  複数の曲線を同時に表示することがで 丸線0.01mm ... 2.0mm標準バージョン き、結果の解釈が簡単になります ご注文の際に指定する8mmまでの丸め  さまざまな種類のワイヤの測定を最適化する ための選択可能なテスト周波数  需要なデータはMicrosoft SQLデータベースに 標準2.0mm×4.0mmまでの平角線指定する最大8.0 mm x 22.0 mmの平角線 格納されます。 TD9000用Window 10アップグレード が可能 高解像度とマルチカラーの8つのサンプルすべての概要が改善されました。 すべての結果をリアルタイムで表示し、より迅速な測定が可能です。  基準線による簡単な解析  新しい近代的なデータベース機能: 中央のSQLデータベースには完全バックアップとデータの保存データ への高速アクセスのための事前定義された検索機能結果の簡単な評価 のための比較機能があります  あらかじめ定義されたセットアップによる操作の改善  多言語でのユーザーフレンドリーな操作  リモートアクセスとプリンタの自由選択 詳細な情報については、ウェブページwww.dse.dkをご覧ください。 12 TD900 Tangent Delta Tester
Page13

13 特徴 TD5 TD3 TD9000 寸法範囲丸線 0.008…8 mm (2) (サンプルホルダー不要) 0.05…6 mm (2) 0.01…2 mm (0) 寸法範囲平角線ワイヤ最大 8 x 22 mm (1) 6 x 12 mm (2) 8 x 22 mm (2) (サンプルホルダー不要) 最大測定温度 400oC (オプション500oC) 350oC 350oC テストサンプル数 1 1 8 試験継続時間(1mmワイヤーPU) < 5分 < 5分 60分、 8サンプル サンプルホルダーの半自動化処理 有 無し 無し LCR測定ブリッジおよび制御部 一体型 一体型 別置 試験周波数 複数 1 kHz 複数 ディスプレイ上の比較のための基準線 含まれる オプション(A) 含まれる 基準線を含むプリセット 含まれる オプション(A) 含まれる 測定の複数のビュー 含まれる オプション(A) 含まれる 承認/却下機能 含まれる 含まれる No デュアルタンジェント評価(承認/拒否機能) 含まれる オプション(A) No ボンディングワイヤの評価(オプションB) オプション(B) オプション(B) 含まれる ディスプレイ上の対数または線形スケール Yes Yes Yes パスワード保護2レベル 有 有 無し 複数の操作言語 英語 ドイツ語 中国語 ロシア語 英語 ドイツ語 中国語 英語 ドイツ語 ローカルまたは中央サーバー上のデータベース 含まれる 含まれる 含まれる Microsoft SQLデータベース検索機能 含まれる 含まれる 含まれる Windows PCシステム Windows 7 & 10 Windows 7 & 10 Windows 7 & 10 IEC 60851-5準拠 Yes Yes Yes 選択ガイドDSEタンジェントデルタテスター
Page14

高電圧連続的試験機 インライン品質監視用HVC 360フレキシブル  最も信頼できる品質管理ツール  スプールの各メーター毎の主要な文書化  スクラップの削減  効率の改善  2つのしきい値を用いた測定  ローカルPCまたは中央サーバーへのデータの保存  IEC 60851-5準拠 基本的な動作原理 ワイヤが導電性ブラシを通過するとき、測定される電流漏れは、エナメルの絶縁特性に反映します。 高電圧制御回路は、ワイヤ絶縁または電極システムのスパーク損傷を回避するために、高度な電流制御システム を用いて設計されています。 市場で最も先進的なソフトウェアプラットフォームをベースにしたHVC 360フレ キシブルテストシステムは、350Vから6kVまでのテスト電圧であらゆるタイプのワイヤー絶縁をテストするのに 適用できます。 低い 感度 高い HVC360フレキシブルシステムには、2つの個別に調整可能なレベルの検出器のしきい値があります。 この2つの検出レベルにより、ピンホールとウィークスポットのグループに分けられます。 試験結果は、処理モジュールによって収集され圧縮されます。 テストの長さが完了すると、データはPCに転送 され、PC上のローカルまたは中央サーバー上のネットワークを介してデータベースに格納されます。 スプールを変更すると、完成したスプールのすべてのキーデータを自動的に表示するラベルを印刷することが できます。 16ページの「データベースに保存されたデータ」に印刷可能なデータの完全なリストがあるので 参照してください。 14 HVC High Voltage Continuity Tester
Page15

高電圧連続的試験機 HVC 360 フレキシブル機能 プリセットを選択 柔らかい導電性ブラシは、低い接触抵抗で、 幅広い寸法に対応し優れた品質管理の為の 操作を簡素化するために、最大99個の定義済み設定 新しいソリューションをもたらします。又 を使用することができます。 360度に渡る表面検査を実現しています。 あらかじめ定義されたプリセットは、システム管理者がパスワードで保護することができます。 HVC 360フレキシブル機能  全周360度の表面検査  幅広い寸法  低い接触抵抗の非常に柔らかい導電 Settings in short form 性ブラシは、エナメル質の損傷なく 試験する事を意味します  メンテナンスが容易  スパークによるダメージなし  個々のプログラミング  広い出力テスト電圧範囲350V~6kV 2つの検出レベル 障害の分類には、2つのレベルのしきい値を設定で きます。しきい値はμA単位の感度レベルとして定 詳細から完全な概要まで 義されています。設定されたしきい値を超える電 流漏れは、不良として登録されます。 しきい値1およびしきい値2 2つの異なるしきい値/感度(TH1とTH2)で動作させ ることにより、ワイヤがスクラップになる前に事前警 告を得ることが可能です。 最も感度の高いしきい値 TH2は、例えば、 より重度な欠陥がTH1によって検出 される前に、弱点が以下に示すように検出されます。 TH2 TH1 弱点 ピンホール 正常 警告 警報 パスワード保護 各ラインの設定をロックすることが可能です。 オペレータがパスワードを知らない場合、設定を意図 せずに変更することはできません。 最高の柔軟性を実現する様に、保護レベルは 管理者、 監督者およびオペレータの3つのレベルに分かれて います。 15 HVC High Voltage Continuity Tester
Page16

高電圧連続的試験機 目に見える特徴を持つデータベース  1つの画像で完全なスプールの完全な概要  ズーム機能により、メーターの正確な情報を提供  スプールの欠陥メーターを見つけることができる  品質パラメータを超過したスプールの領域を見つけることができる データベースブラウザ シングルスプールビュー 各スプールに格納されたデータ 説明: 行の説明 注文番号: 注文情報に入力 日付: スプールの開始日と終了日時 ExtスプールNo: 外部スプール番号 合計メーター: スプールの合計メーター 試験電圧 テストセットアップで入力されたテスト電圧 合計数1 : ET1検出器1によって検出された合計不良 検出器THD1: 検出器1のしきい値(μA) 合計数2 : ET2検出器2によって検出された合計不良 検出器THD1: 検出器2のしきい値(μA) ENX: EN1が限界を超えた、または限界に達する テストの長さ: テストセットアップで入力されたテスト長 試験の長さ[ENEL] エラー制限: エラー番号エラー制限(ENEL) ENM: スプールの最大不良を有する計器 検出器1によって検出されたエラー[DT1]は、現在のテ スト長内で連続的にカウントされています。 ENMM: 試験長さが始まるメーター(ENMを含む) 警告限界: フィールドError Number Warning Limit(ENWL) に、検出器1または検出器2(セットアップメニューで 設定)で検出された穴の警告限界値が表示されます。 データベース内の追加登録: PCオフ 接続切断 ローカルバッファ  高張力ドロップアウトの発生  スプール上のブランクワイヤの検出  オペレータが変更したテスト条件  プロセッサモジュールのリセット データの損失なし セキュリティとデータ損失ソリューションを構築する プロセッサモジュールからPCへの接続が失われた場合、データ損失を避けるために、すべてのテストデータが プロセッサモジュールにテンポラリーバッファリングされます。 接続が再確立されるか、またはPCが再び動作したときに、プロセッサモジュールに一時的にバッファされた全ての データがPCに転送され、HVCデータベースに格納されます。 中央サーバとローカルPC間の接続が失われた場合、PCは重要なデータの損失を確実に防ぐ様に一時的にデータを バッファします。 16 HVC High Voltage Continuity Tester
Page17

高電圧連続的試験機 技術仕様 ヘビーワイヤー用ヘッドの寸法 データベース 高さ  :0.5mm~8.0mm ローカルPCまたは中央サーバー上のAccessまたは 幅   :2.0mm~26.0mm Microsoft SQL 丸線  :2.0 mmから8.0 mm 付属アクセサリー ヘッドを測定するケーブルからラインごとに含まれ 標準ワイヤー用ヘッドの寸法 るプロセッサモジュール10mまでのケーブル。 0.005mmから2.5mmまで 要求により長いケーブルを供給できます 標準ワイヤ 大型ワイヤ  DSE 2100測定ヘッド用マルチポジションホルダ(1本のホルダに1個のホルダが含まれています)  各ラインのアースストラップ 0.005mm~2.5mm 0.5mm~8mm 最大 2.5 mm 最大 8mm アクセサリオプション 最大26 mm  測定ヘッド用の狭いホルダー  プロセッサからの通信インタフェース PM-プロセッサモジュール 10メートルの接続ケーブルを含むUSBを介して プロセッサモジュールは、測定ヘッドを制御します。 PCに接続 データの収集、評価、および圧縮を行います。 *オプションのRS232 / RS485変換器が利用可能 データは、テスト長さが完了した後にPCに転送  アラーム出力用ラッチングリレー され、データベースに格納されます。  設定テスト用テストキットプローブ  スペアブラシセット 測定ヘッド用ホルダー 各ラインには、測定ヘッドの安定した取り付けを 保証する高品質の金属ホルダーが含まれています。 洗浄などのために装置を分解することが容易です。 PMモジュールの機能 以下の機能のためのLEDインジケータ 絶縁エラー ハイテンション リール交換 メーターカウンター 狭い位置ホルダー DSE 2100マルチポジションホルダ リモートコントロール(PC接続) 80 mm  測定ヘッドへの電源供給を含むI / Oインタフェース  警報および警報用の光絶縁出力  シリアルRS485インターフェース  周囲温度:15℃~50℃  湿度:0~80%結露しないこと。  重量:2キロ 175 mm  ライン電圧: 115/230VAC ± 10% 60/50 Hz アース付電源 48 mm標準ワイヤモデル 72 mmヘビーワイヤーモデル PC 48 mm このシステムは、Windows 7またはWindows 10搭載の 標準PCから動作します。 実装標準:NEMA 1000-2003、IEC 0851-5 17 HVC High Voltage Continuity Tester
Page18

ブリスター(凸)検出ユニット 平角線用BDUインラインブリスター(凸)検知器  1つの測定ユニットで4つの側面のブリスター(凸)検出  同じ表示ウィンドウでHVCとブリスター(凸)を監視する(デュアルビュー)  スタンドアローン測定ユニットまたはHVC導通試験機と組み合わせて使用可能  1つのファイルでHVCテスタとブリスタ検知の文書化  ローカルPCまたは中央サーバーへのデータの保存  スクラップの削減  生産性の向上 基本動作原理 ブリスター(凸)検出ユニットBDUは、ローラーのセット間の距離の変化を検出することによって動的に作動します。 DSE によって開発された電圧変換装置の高精度の動きは最も小さい変動を検出しています。BDUは、正確性が あり、メンテナンスの必要性が低く、時間の経過と共に高い再現性が得られるように最適化されています。 BDUシステムは、現在のHVCシステムに追加することも、スタンドアロンの検査器として機能させる事も できます。 1つのビューで完全な情報 試験長当たりのピンホールおよびブリスターの数 10 デュアル ビュー ピンホール 8 警報限界 6 4 ブリスター 2 警報限界 ピンホール ブリスター 1 メートル 0 テストの長さ ソフトウェアでは、検出しきい値(感度)を高電圧とブリスター(凸)検出の両方に個別に設定する事ができます。 さらに、デュアルビュー機能は、オペレータがエラーの原因を追跡するのに役立つ、2種類のエラーの連合に 関するインライン情報を提供します。 BDUとHVCの両方からのテスト結果が収集され、処理モジュールによって処理されます。ラベルプリントアウト により、製造者は製造されたワイヤの各スプールにマーキングまたはラベルを付けることができます。 中央サー バーとの接続により、徹底した生産統計の計算が可能になります。 18 BDU Blister Detection Unit 2 Pin Holes 1 Pin Holes 1 Pin Holes 1 Blister 1 Blister 1 Blister
Page19

ブリスター(凸)検出ユニット 技術仕様 PC 寸法範囲 このシステムは、Windows 7およびWindows 10搭載 高さ  :0.5mm~8.0mm の標準PCから動作します。 幅   :2.0mm~25.0mm データベース アクセスまたはMicrosoft SQL 0.5mm~8mm 2mm~26mm 付属アクセサリー  ラインごとにBDU検出ヘッドからプロセッサ ブリスター(凸)サイズの制限 モジュール10mまでのケーブル。 要求により ワイヤの4辺が50μmを超えるブリスター( 凸)を 長いケーブルも供給できます 検出できます。 BDUのしきい値:10μm毎に50μm~490μm  BDUユニットからPMモジュールへのケーブル  アダプタの接続 ライン速度: < 35m /分 オプションのアクセサリ  アラーム出力用ラッチングリレー 一般的なデータ 4面用デュアルユニット:  電源電圧:24V  寸法(DxWxH):420 x 140 x 100 mm  周囲温度:10℃~35℃  重量:1.8 kg PM-プロセッサモジュール プロセッサモジュールは、HVCシステムとブリス ター(凸)検出ユニットの両方を制御します。 すべて のデータを収集、評価、圧縮し、結果をPCに転送し ます。 ブリスター(凸)検出 HVC PMモジュールの機能 以下の機能のためのLEDインジケータ: プロセッサモジュール 絶縁エラー ハイテンション (HVCのみ) リールチェンジ メーターカウンター リモートコントロール(PC接続)  電極システム(HVC測定ヘッドおよびブリス ター(凸)検出ユニット)への24ボルト電源を 含むI /Oインターフェース 警報と警報用の光絶縁出力 注:最も信頼性の高い結果を得るには、ワイヤを両 方向にガイドして位置合わせする必要があります。  シリアルRS485インターフェース  湿度:0~80%結露しないこと  重量:2キロ  ライン電圧: 115/230VAC ± 10% 60/50 Hz アース付電源 19 BDU Blister Detection Unit
Page20

DSE Test Solutions A/S Information in this document Sverigesvej 19 is subject to change without prior notice. DK-8700 Horsens © DSE Test Solutions A/S Denmark Tel : +45 7561 8811 Fax : +45 7561 5895 Web: www.dse.dk Ukraine China Korea Mail : wip@dse.dk LBU-Tech Peng Consulting Hada International Ltd. Japan Fukase & CO Ltd. Mexico Taiwan Jan Ingenieria Analytik Jena Taiwan Malaysia, Singapore, Brazil Thailand, Vietnam Aries Ltda. PT Business Greece Turkey India ModusPlan Emre Kutukoglu Vertical Technologies 深 瀬 商事株式会社 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-10-10 TEL:043-276-0630 FAX:043-276-0463 E-mail:fukaseco@ja2.so-net.ne.jp http://www.fukase.co.jp Version 4.00