1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(361.3Kb)

イリノイ社 8100eモデル 酸素透過率(OTR)測定装置

製品カタログ

システック・イリノイ社では30年以上に渡り、様々な産業分野にガス計測機器を供給してきました。また、バリアフィルム、食品包装材料、PETボトル、様々な容器のガス透過率測定を行う為の分析装置を製造しております。
OxySense8100eは高バリアから低バリアまで幅広いレンジをカバーする高性能な酸素透過率測定システムです。測定セルの温度/湿度は自動で制御され、最大10条件までの測定を簡単に自動で行える“TCMシステム“を新たに搭載致しましています。

このカタログについて

ドキュメント名 イリノイ社 8100eモデル 酸素透過率(OTR)測定装置
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 361.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 深瀬商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

最新式 酸素透過率(OTR)測定装置 クーロメトリック センサー搭載 OxySense model 8100e 高精度測定 幅広い 測定レンジ 簡単操作 完全自動制御 子機接続で ハイバリア~ローバリアまでカバーする 拡張可能 透過率測定システムを低コストで実現 JIS7126準拠 <特徴>  温度/相対湿度を完全自動制御 測定セルの温度と相対湿度を自動的に制御し、 正確な酸素透過率(OTR)測定可能  TCMシステムを採用 1回の測定で最大10条件の透過率評価が可能  1台で広範囲のバリアレンジに対応 測定レンジが幅広いクーロメトリックセンサーにより、 様々なサンプルの評価に対応 対象サンプル  特殊ガス不要、子機による拡張可能 運用には特殊な混合ガスは必要なし バリアフィルム、 子機接続でリーズナブルにシステムを拡張可能 PETボトル、容器 缶、包装袋、 パウチ
Page2

最新式クーロメトリックセンサー 業界No.1の測定レンジを誇るセン 2 サーにより、0.05~432,000cc/(m /d) の幅広い測定レンジに対応します。 簡単操作で高精度測定 タッチスクリーン上の簡易的な操作に より高精度な測定を行えます。 <測定原理> オートストップ機能 セル内のフィルム上部から下部 フィルム/容器に破れやピンホール に向かって酸素ガスが拡散・透 がある場合でも、オートストップ機能 過し、キャリアガスと一緒にクー ロメトリックセンサーに移動して によりセンサーに大量酸素が流入す 100%回収されます。 る事を食い止めます。 準拠工業規格 ウェット/ドライの迅速切り替え ・ASTM D3985 ・JIS 7126 ウェット測定とドライ測定の切り替え ・ASTM F1927 ・ASTM F1307 が数分間で可能です。 ・DIN 53380-3 ・ISO CD 15105-2 OnySense Model8100e 仕様 測定レンジ 最小表示値 再現性 センサー cc/(m2/day) cc/(m2/day) cc/(m2/day) クーロメトリック 0.05~432,000 0.005 ±0.03 or 1 % 温度/相対湿度 制御範囲 温度 10 ~ 40 ℃ (±0.1 ℃) 相対湿度 0~ 90 %rh (±2 %) お問合わせはこちら: 深 瀬 商 事 株 式 会 社  〒262-0033 千葉市花見川区幕張本郷2-10-10 電話:043-276-0630 Fax:043-276-0463 Eメール:fukaseco@ja2.so-net.ne.jp