1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.9Mb)

世界で最も使われているソフトウエアPLC / Motion / HMI『CODESYS』(3S-Smart Software Solution社)

製品カタログ

全世界で400社以上がOEM採用し、年間100万本以上のライセンスが発行される ソアトウエアPLC/Motion/HMI

オートメーションシステム全体を統合開発することでソフトウェア開発工数の圧倒的な削減、 オープンな通信技術の導入、高いセキュリティなど豊富な機能で 「つながる」時代のオートメーションシステム開発への最適解を提供します。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 世界で最も使われているソフトウエアPLC / Motion / HMI『CODESYS』(3S-Smart Software Solution社)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社リンクス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

linx_pamp_78_79_CODESYS

ソフトウェアPLC / Motion / HMI 世界で最も使われているソフトウェアPLC / Motion / HMI CODESYS 画像 処 理 関 連 全世界で400社以上がOEM採用し、年間100万本以上のライセンスが発行される 製 ソフトウェアPLC / Motion / HMI CODESYS。 品 オートメーションシステム全体を統合開発することでソフトウェア開発工数の圧倒的な削減、 オープンな通信技術の導入、高いセキュリティなど豊富な機能で 「つながる」時代のオートメーションシステム開発への最適解を提供します。 3 次 元 セ オートメーションシステム全体を統合開発する ン CODESYS 統合開発環境 サ ー CODESYS統合開発環境は、従来のPLCプログラミングに加えて先進的なソフトウェア技 術をオートメーション機器のプログラミングにも導入することで、システム構築に要するソフト ウェア開発の工数を圧倒的に削減することが可能なオートメーションシステムの統合開発ツ ールです。 PLCプログラミング、Motion制御、HMI作画、フィールドバス設定など、オートメーションシス ロ テムの構築に求められるあらゆる機能・ツールがCODESYS統合開発環境に集約され、シス ボ テム全体の構築・デバッグなど、システム全体を包括的に開発可能です。 ッ ト ソ リ ュ ー シ ョ ン PLC CNC/ エ プログラミング Motion制御 ロボット制御 HMI作画 フィールドバス 外部機器通信 ン ベ IEC 61131-3に準拠し、ST、ラダー、FBD、 CODESYS SoftMotionパッケージにより、 CODESYS SoftMotionパッケージに対して HMI作画ツールの統合によりPLCのタグが フィールドバススタックとコンフィグレーター 標準Ethernet通信、シリアル通信など様々 デ SFC、IL、CFCの6言語と、IEC61131-3 PLCとMotion制御を統合。I/O制御とモー CNCとロボット制御の機能を拡張。 作画ツール内でシームレスに参照可能にな を一括提供。マスターの通信設定やスレーブ な通信が可能。 ッ 第3版のオブジェクト指向プログラミング ター制御の連携が容易になり、Motion制御 CNCでは、直線/曲線/スプライン補間制 り、開発効率の圧倒的な向上を実現。 の構成・設定、I/O接点とPLC変数の割り付 OPC-UAサーバー機能を利用すれば、メー ド ビ にも対応。 システム構築の難易度を大きく引き下げます。 御や、Gコードによるプログラミング、DXFな トレンドやアラームの表示、レシピ管理、 けなどが全てCODESYS統合開発環境上か カーや機器に依存しないシステム構築が実 ジ デバイス固有アドレスとの依存性をなく PLCopen 準拠のMotion制御ファンクション どのファイル読み込みによる軌道生成など ユーザー管理などの機能により高度なHMI ら一括で可能になることにより、システム構 現します。OPC-UAの設定は変数にチェック ョ し、プログラムをモジュール化することで ブロックと、ドライブの設定エディタ、グラ 様々な機能を実現し、3次元グラフィカル表 作成が可能です。 築効率の大幅向上を実現します。 を付けるだけで完了。プログラミング不要で ン 再利用性の高いソフトウェア開発が可能 フィカルな電子カム曲線エディタなどの豊富 示機能も提供します。 作成したHMI画面は、TargetVisu機能によ 簡単に外部機器とのデータ交換を実現可能 になります。 な開発補助ツールで、自由度の高いMotion ロボット制御では、PLCopen準拠のファン る表示器付きコントローラーでの表示、 です。 構文チェックやRUN中書き込み、リファクタ システム開発を可能にします。 クションブロックでPTP動作とCP動作の両 WebVisu機能によるインターネットを介した リング機能による変数名の一括変更など豊 作成したソフトウェアは機器に依存しないた 方を実現。パラレルリンク、スカラ、6軸垂直 タブレット端末等のWebブラウザへの表示 富な開発支援機能を搭載し、効率的なプロ め、コントローラーやドライブの変更があっ 多関節など様々なキネマティクスとロボット など様々な形で表示でき、マルチタッチ対応 グラム開発を実現します。 てもカスタマイズ不要で再利用できます。 設定エディタも標準提供し、複数ロボットの により直感的な操作が可能です。 制 統合制御も可能です。 J1939 IEC 61850 御 シ ス テ ム 78 CODESYS CODESYS 79
Page2

linx_pamp_80_81_CODESYS

ソフトウェアPLC / Motion / HMI 最先端のソフトウェア開発技術をオートメーションの世界にも デバイスをオートメーションコントローラーに変える CODESYS統合開発環境 拡張機能 CODESYSランタイム 画 像 CODESYS統合開発環境拡張機能を追加することで、CODESYS統合開発環境をさらに強力にパワーアップさせることが可 CODESYSランタイムはCODESYS統合開発環境で作成したプログラムを実行するための実行エンジンです。CODESYSランタイ 処理 能です。先進的なソフトウェア開発の技術をオートメーションシステムのソフトウェア開発にも取り入れることで、高い信頼性 ムを搭載することで、あらゆるデバイスをオートメーションコントローラーにすることが可能です。 関 を保ちながら短期間での効率的な開発が実現します。 CODESYSランタイム 対応プラットフォーム 連製 CODESYS UML CODESYSランタイムはCPU / OSを問わず、様々なプラットフォームに搭載可能です。搭載されるハードウェアの性能にあわせた、スケーラビ 品 リティを実現します。 システムを統一モデリング言語(UML)にて設計・開発可能。 可読性が高いプログラム言語で、システム全体設計をシンプルに実現。 対応CPU例 対応OS例 ・Intel x86 ・Windows CODESYS SVN ・ARM ・Linux Apache Subversion®(SVN)を利用してPLCを始めとしたシステム全 ・Renesas RX, RZ, SH ・VxWirks 3 体のソースコードなどをバージョン管理。 ・PowerPC ・QNX 次 チームでのシステム開発効率を大幅に向上。 ・Analog Devices BlackFin ・ITRON 元 ・Infineon TriCore ・INtime セ ・Texas Instruments DSP ・RTX ン CODESYS UML CODESYS Static Analysis ・など他多数 ・など他多数 サ 事前に定義したルールと命名規則に基づいたソースコードチェックが可能。 ー テスト実行の前の段階で問題になり得る箇所の検出が可能になり、テス ト工数を削減。 CODESYS Control RTE (Real-Time Extension) Windows プログラムユーザー制御プログラム 画像処理、データベース… PLC、Motion、HMI… CODESYS Profiler CODESYS Control RTEは、マルチコアCPUを搭載したWindows アプリケーション中のPOUの実行時間を簡単に測定可能。 システムを対象に、CODESYS独自のリアルタイムカーネルによる ランタイム CODESYS統合開発環境 時間計測用にアプリケーションのコードを変更することなく、時間がか リアルタイム拡張技術を提供します。インストールするだけでリアル Windows リアルタイム カーネル かる処理を簡単に特定でき、処理の高速化のための工数削減に貢献。 タイムカーネルがWindowsから独立したCPUコアで動作し、その ロ CODESYS Control RTE 上でCODESYSランタイムを動かすことで制御プログラムをリアル ボCPUコア CPUコア タイムに実行することが可能です。 ッ ト CODESYS Test Manager CODESYS SVN ソ 自動テストを実行するためのプラグイン。 リ ライブラリやアプリケーションに対してテストを実行し、バグのない高品 ュ 質なアプリケーションを作成可能。 ー 用途に合わせた最適なご提案を シ ョ CODESYS Depictor CODESYSの導入検討 ン 3D CADデータなどを読み込み、構築しているシステムを3次元アニメーション で表示することが可能。 CODESYSを利用してオートメーションシステムの構築を検討されるコントローラーユーザーの方、CODESYSランタイムを自社独自の ロボットの状態、工程の進捗の様子などを事前に視覚的にシミュレー ションすることで実機がなくても動作確認が可能。 ハードウェアへ搭載してコントローラーを自作したいデバイスメーカーの方、いずれの方にもCODESYSは大きなメリットをもたらします。 CODESYS Depictor エ コントローラーユーザーの方向け ンベ CODESYSの統合開発環境はどなたでも無償でダウンロードして デ 機能制限なくご利用いただけます。作成したプログラムを実行する ッ オープンなオンラインストアで広がる無限の拡張性 ランタイムは、CODESYS搭載コントローラーメーカー各社から購 ド CODESYS STORE 入いただけるコントローラーに搭載された状態で提供されるため、 ビ コントローラーを購入するだけでCODESYSが利用可能です。 ジョ ン オンラインストア CODESYS STOREでは、CODESYSの機 株式会社コンテック 株式会社ハイバーテック 能性を拡張する様々なライブラリやプラグイン、サンプルプログ CONPROSYS PACシリーズ HCOSシリーズ ラムが有償/無償で公開されています。 デバイスメーカーの方向け Communication Application Core サードパーティからも自由にパッケージを公開することが可能 CODESYSランタイムシステムツールキットを購入することで、独自 Application OEM Communi -Logger Server ... DeviceServer cation Server Scheduler で、世界中から集まるノウハウを自社システムに導入可能です。 ハードウェアにCODESYSランタイムを移植することが可能になり 制Settings Layer 6 Server IEC task mgr 御 http://store.codesys.com/ ます。 Logger C言語を利用した独自I/O、バスのドライバの組み込みから、独自 Identity Layer 4 Server IEC application mgr シ Memory mgr ファンクションブロックの組み込みまで、様々な機能拡張が可能です。 ス Router I/O drivers mgr Event mgr 公開ライブラリ例 CODESYSランタイムだけではなく、CODESYS統合開発環境を テ BlockDriver BlockDriver BlockDriver OEM Standard カスタマイズ可能なパッケージも準備されており、CODESYSロゴ Com UDP ... XXX I/O driver I/O driver OEM ム ・PLCからSQLデータベースに対してSQL文の発行や通信を行うライブラリ component ・CSVファイル、XMLファイルなどの編集ライブラリ の変更や自社独自の開発環境との融合をすることも可能です。 System ・Eメールの送受信用ライブラリ SysFile SysMem SysCom SysSocket SysTask SysEvent SysGraphic ... ・外部システム(SNTPサーバー、Simulink®、画像処理ライブラリHALCON®、EPLAN®など)との通信ライブラリ Base Components OEM plug-in Function group 80 CODESYS CODESYS 81 Component Manager