1/9ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.4Mb)

旧式設備の稼働信号を横取り 信号横取りセンサ「ICSシリーズ」のご紹介

事例紹介

信号線にセンサを挟み込んで信号を横取り!設備改造無しで信号を外部に出力できるセンサを稼働監視を例にご紹介

古い設備をIoT化したい、稼働状況だけでもデータ化したい。
その様なニーズに対応した信号横取りセンサのご紹介資料。

配線を切ったり、外したりすることなく被覆の外からセンサを挟み込むだけで、信号を横取りします。
微弱な直流電流の検出を実現しながら、過酷な製造現場を想定した設計でノイズにも強く、
出力は一般的なオープンコレクタとすることで、PLCなど入力機器は選びません。

センサを活用した旧型設備の稼働監視の事例も御紹介。

このカタログについて

ドキュメント名 旧式設備の稼働信号を横取り 信号横取りセンサ「ICSシリーズ」のご紹介
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社FAプロダクツ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

FAP-AA-18-0013-01 2018年01月30日 既存設備の改造無しで稼働監視を実現する 信号横取りセンサ「ICSシリーズ」詳細資料 株式会社FAプロダクツ 東京都港区芝2-3-12 芝アビタシオンビル7階 電話:03-6453-6761 Confidential Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page2

製品企画の背景 加工工程の装置はデータ蓄積のための信号取得が難しい 信号取得が難しい背景 加工機、成型機、NC装置などは装置自体に通信機能を持たないものが多いため接点信号 で情報を取り出す必要がありますが、専用基盤などで制御しているケースが殆どのため、信号取 得は極めて困難です。また、配線を分岐するなどの方策も取られますが、既存設備の動作に影 響を及ぼす可能性もあり、メーカーの保証対象外になってしまうなどリスクが伴うため敬遠されま す。古い設備であるほどこの傾向は顕著です。 制御盤内のイメージ Confidential 2 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page3

製品企画の背景 ニーズを満たすためには、信号を容易に取得できるセンサが必要 ニーズを満たすために必要なセンサの条件  動作中ランプ、製品排出センサなどDC信号が取得できる  既存設備には手を加えずに設置できる  設備が稼働中でも設置できる  生産現場環境に対応できる(温度、ノイズなど) 信号横取りセンサ ICSで解決! 制御盤・操作盤のイメージ Confidential 3 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page4

ICSシリーズ製品コンセプト 既存設備からリスク無しに信号を取得、見える化のデータとして活用 設備側の電気工事無しで信号を横取り!  配線変更 / 配線切断なし  機器構成変更なし  設備停止なし 信号線にセンサを挟みこむだけ Confidential 4 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page5

信号横取りセンサ(ICSシリーズ) 積層信号灯、動作中表示灯など信号線にセンサをクランプして稼働状況を接点出力 センサ利用イメージ 特 長 古い設備に対応 配線を傷めない 設備改造不要 配線変更不要 稼働中設置可能 プログラム不要 高い信頼性 接点出力対応 稼働中ランプ等の信号線(制御盤裏) にセンサをクランプして信号取得 接点信号としてPLCや 各機器接続イメージ 接点変換インターフェイスユニット リモートI/Oなどの (型式:ICS-02) 入力機器へ 信号横取りセンサ DC24V (型式:ICS-01) オープンコレクタ出力 基本セット:ICS-SET01 ・信号横取りセンサ:ICS-01 延長ケーブル ・延長ケーブル(標準5m):ICS-C05 (標準:5m ※最大50m) ・接点変換インタフェースユニット:ICS-02 Confidential 5 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page6

製品概要 仕様とラインアップ 【セセンンササ仕仕様様】 対応信号:直流信号 最大許容電流:MAX5A 消費電力:100mv/個 使用温度-10~60℃ 電源電圧:ICS-02より給電 外径寸法:17mmx19.5mmx45mm ※電源電圧(ICS-02):DC24V 検出電流:DC0~30mA 被測定電線系:φ4まで可 応答速度60Hz以上 電流方向:センサの「▲」シールに合わせる事 重量22.3g ケーブル長:最大50m 型式とラインアップ  型式「ICS-01」:標準センサ(0~30mA)  型式「ICS-02」:接点変換インターフェイス 組込みイメージ  型式「ICS-C05」:センサ用5mケーブル  型式「ICS-SET01」:ICS-01、02、C05セット ※その他、0~300mA対応センサ、AC対応センサも用意 Confidential 6 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page7

製品概要 高い精度と信頼性を両立 ICSシリーズ製品特長  制御系信号で使われるDC(直流)の微弱な信号を取得することが可能  発電所、交通インフラで活用されている実績ある技術をFA向けに応用  電力測定で用いられるクランプ式CTセンサと形状は似ているが、 微弱なDC電流を検知できる点で内容は全く異なる  耐ノイズ性、耐環境性も考慮した製品仕様  接点インターフェイスユニットを介してオープンコレクタで出力するため、 汎用PLCなどにも入力が可能 Confidential 7 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page8

アプリケーション:弊社稼働監視パッケージとの連動 加工機、成型機、プレス機ラインでの稼働監視システムを構築 稼働監視ベーシック タブレット・スマートフォンでの閲覧・操作 パッケージ Windows, Android, iOS対応 実現できること Ethernet 自動帳票化 (事務系) 取得データの自動帳票化 HUB HUB EXCEL OPC-UA (Excel) For OPC-Client MQTT MySQL 設備総合効率(OEE)演算 大型画面による 生産進捗表示 複数設備データの一括監視無線AP アンドン表示 設備集中監視 データプロトコル変換 HMI機能付 IoTサーバー 稼働監視 設備総合効率(OEE)表示 スターターBOX HUB PC、タブレットなどを用いた Ether変換器 Ethernet (現場系) 遠隔監視兼入力HMI 工作機 など 各種データベースを含む 上位システムとの接続 Qシリーズ(Ether) Aシリーズ(シリアル) CJシリーズ(シリアル) 信号横取りセンサICSシリーズ  備考 ✓ 信号横取りセンサを活用し、設備側の改造無しで加工機や古い設備の稼働状況などのデータ収集を行います。 ✓ HMI(タッチパネル)と組みあわせることで、設備停止要因の入力なども現場で可能です。 ✓ エクセルでの稼働状況、生産状況の自動帳票化や大型画面によるアンドン表示などを実現します。 ✓ ハードウェア、設定ソフト、手順書をパッケージ化しているため、短期間でのシステム構築・運用スタートがローコストにできます。 Confidential 8 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page9

Confidential 9 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page10

製品概要 仕様とラインアップ 【センサ仕様】 対応信号:直流信号 最大許容電流:MAX5A 消費電力:100mv/個 使用温度-10~60℃ 電源電圧:ICS-02より給電 外径寸法:17mmx19.5mmx45mm ※電源電圧(ICS-02):DC24V 検出電流:DC0~30mA 被測定電線系:φ4まで可 応答速度60Hz以上 電流方向:センサの「▲」シールに合わせる事 重量22.3g ケーブル長:最大50m 【ICSシリーズラインアップ】 ・型式「ICS-01」:標準センサ(0~30mA) ・型式「ICS-02」:接点変換インターフェイス ・標準パッケージボックス(10台) 標準パッケージボックス ※その他、0~300mA対応センサ、AC対応センサも用意 Confidential 10 Copyright 2017 FA Products Inc.,
Page11

製品概要 高い精度と信頼性を両立 【ICSシリーズ製品特長】 ・制御系信号で使われるDC(直流)の微弱な信号を取得することが可能 ・発電所、交通インフラで活用されている実績ある技術をFA向けに応用 ・電力測定で用いられるクランップ式CTセンサと形状は似ているが、 DC電流を検知できる点で内容は全く異なる ・耐ノイズ性、耐環境性も考慮した製品仕様 Confidential 11 Copyright 2017 FA Products Inc.,
Page12

稼動監視をすぐしたい方に 稼働監視パッケージで スモールスタート 12 Confidential 12 Copyright 2017 FA Products Inc.,
Page13

基本パッケージ |稼働監視パッケージ  特長 ✓ 設備のPLCからデータを取得 ✓ 取得したデータをタブレットやPCでモニタリングが可能 ✓ ログデータをCSVファイルに保存可能 ✓ EXCELで任意の帳票を作成するソフトを活用し、自動帳票を作成します。 ■システム構成 標準パッケージ オプション 自動帳票化 一括モニタ EXCEL SCADA WebAccess For OPC-Cilent PC 社内LAN タブレット PLCデータ収集 OPC-UA 手入力画面 進捗モニタ画面 HUB 無線AP スマートフォン HMI 9.7インチ iOS、androidなど Ethernet HUB 設備からの接点信号 リモートI/O  備考 ✓ PLCデータをHMI機器を介して、OPC-UAでデータを上位に送信し、SCADAソフトやEXCELに表示します。 ✓ PLCがない設備でもリモートI/Oを活用しデータ収集を行います。 ✓ HMIは15インチタイプにも変更できます。 Confidential 13 Copyright 2017 FA Products Inc.,
Page14

「稼働監視パッケージ」に求められる特長 1.既存設備を改造せずデータを簡単収集できる事 古い設備だと通信によるデータ取得が困難で、信号の取り出しがしにくい場合が多い。 PLCメーカーが複数入り乱れていると、異なる通信プロトコルへの対応が必要。 2.帳票の自動作成に対応し入力ミス・負荷の軽減ができる事 帳票・日報の製作は製造現場では負荷も大きく、ヒューマンエラーも起こりやすい。 帳票作成・フィードバックはタイムラグ無く、リアルタイムに行いたい。 3.提案はコンパクトかつ低コストである事 システムありきの提案は、かなり大げさな提案となり、Small Startできない。 費用対効果が明確な場合は予算もしっかりとれるが、まずは効果を検証するために低コストで導入した い。 4.ユーザーカスタマイズができ、拡張対応も簡単である事 データベース化やBI(可視化)ツールの導入、クラウド化等の拡張に柔軟に対応している必要がある ブラックボックス化されているとちょっとした追加や変更に多大なコストがかかってしまう。 汎用のソフトやツールで導入し社内でカスタマイズできる必要がある。 Confidential 14 Copyright 2017 FA Products Inc.,
Page15

アプリケーション:弊社稼働監視パッケージとの連動 加工機、成型機、プレス機ラインでの稼働監視システムを構築 ■システム構成例 エクセルを活用して 自動帳票化 標準パッケージ EXCEL For OPC-Cilent ICSを活用した オプション 無線リモートI/O 表示内容管理 データプロトコル変換 IoTサーバー(HMI) HUB ・・・ 加工機など ICSシリーズ 無線アクセスポイント ※接点変換IFセット タブレット・スマートフォンなどでも監視、入力が可能  備考 ✓ PLCがない設備でもリモートI/Oを活用し、設備側の改造無しでデータ収集を行います。 ✓ PC+液晶モニタ、タブレットなどをご用意いただければ、専用アプリケーション(無料)にて稼働状況のリアルタイムモニタが可能です。 ✓ PLCデータやリモートI/Oからの信号をHMI機器を介して、OPC-UAやCSVファイルにて上位システムに伝送。 Confidential 15 Copyright 2017 FA Products Inc.,
Page16

まとめ:ICSでレトロフィットに対応し、スマートファクトリー化を推進 国内製造業は10年以上前に導入された設備が約6割 設備の老朽化指数 利用年数別生産設備比率 国内製造業の競争力強化のためには、旧型設備も含めた工場の最適化が必要です。 ICSシリーズの活用により、レトロフィット可能な稼働監視のスモールスタートを実現し、 最小の投資で最大限の効果を発揮するスマートファクトリーの第一歩を応援します。 Confidential 16 Copyright 2017 FA Products Inc.,