1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(793.2Kb)

減速機、モータ、ブレーキ、制御回路などが一体化された小型のアクチュエータ!「Buildit Actuator」α版

製品カタログ

オールインワン!コンパクトサイズの「アクチュエータ」モジュール製品をご紹介

《特徴》
・必要要素一体型
(アブソリュートエンコーダ、減速機、クロスローラーベアリング、モータ、ブレーキ、サーボドライバー)
・狭小空間の開発にも使用できるコンパクトサイズ(72×72×87mm)
・ディジーチェーンにより配線もシンプル(複数台の連携可能)
・耐衝撃性、耐久性も実現
・購入後すぐに稼動できるよう簡単に利用できるPythonパッケージをご提供
・モーター制御用通信プロトコルの仕様もご提供(直接コマンドを送る操作設定も可能)
・減速機、制御回路、モータドライバーは自社エンジニアが設計開発

======================================

《開発背景》
現在、アクチュエータ・モジュール市場に出回っている製品は産業用とホビー用の両極端になっている傾向があると考えています。産業用は頑強で高精度ですが、高額で周辺機器や結合設計などに時間とコストがかかってしまい狭小空間への設置には 制限が出てしまう。また、ホビー用は比較的廉価ですが、業務で使うにはパワーや精度が足りないこともあります。

多種多様なロボットやオートメーション機器、IoT 機器開発に携わってきた弊社エンジニア達が、ロボット開発で必要となる駆動部品群を個々に調達する工程や結合設計工程をシンプルに、そして、狭小空間にも活用できて、より簡単に操作設定できる製品が欲しいと考え開発をスタートしました。

本製品は、ロボット開発だけではなく、簡単に自動化機器を作りたいというロボットエンジニア以外のお客様にもご使用いただける設計となっております。

======================================

《α版製品の販売について》

サンプル製品のご案内は 2019 年 4 月より、出荷予定日は 2019 年 6 月からを予定しています。
生産台数に限りがございますため、ご提供日時をご相談させていただく可能性がありますことをご了承くださいませ。


購入までの流れ
① 予約申込み:弊社ホームページの製品予約専用フォームまたは弊社までお問合せください。
② ご提供予定の製品・サービスについて詳細をご説明:弊社担当者よりご連絡差し上げます。
③ 正式購入申込み :詳細をご確認いただきました上で購入申込みをお願いいたします。


注意事項
定格情報などは一部予定値も含まれるため変更になる可能性がございます。
その他、詳細機能についてご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。


◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 減速機、モータ、ブレーキ、制御回路などが一体化された小型のアクチュエータ!「Buildit Actuator」α版
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 793.2Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社スマートロボティクス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

オールインワン!コンパクトアクチュエータ・モジュール ©2019, Smart Robotics Co.Ltd. All rights reserved.
Page2

3 H7 72×72×86.35mm 800g 程度 6372 電流制御、速度制御、位置制御 保持用ブレーキ(制動不可) 12×M4×0.7 - 10℃ ~ +50℃ 80%RH 以下、ただし結露なきこと 35 RS485(コマンド方式) 1ch(デイジーチェーン接続) 3.3V 2400bps~10Mbps 半二重通信 24V±5% 2A 4×M4×0.7 24A 86.67 42.3rpm 5.06Nm 47.3Nm 3.49kN 60 72 未定 16bit/ 回転 ©2019, Smart Robotics Co.Ltd. All rights reserved. 4.5 40 56.5 84.35 2
Page3

『Buildit Acuator』は、「減速機、エンコーダ、ベアリング、モータ、ブレーキ、ドライバー 一体型のコンパクトなアクチュ エータモジュール」です。 現在、アクチュエータ・モジュール市場に出回っている製品は産業用とホビー用の両極端になっている傾向があると考えてい ます。産業用は頑強で高精度ですが、高額で周辺機器や結合設計などに時間とコストがかかってしまい狭小空間への設置には 制限が出てしまう。また、ホビー用は比較的廉価ですが、業務で使うにはパワーや精度が足りないこともあります。 多種多様なロボットやオートメーション機器、IoT 機器開発に携わってきた弊社エンジニア達が、ロボット開発で必要となる 駆動部品群を個々に調達する工程や結合設計工程をシンプルに、そして、狭小空間にも活用できて、より簡単に操作設定でき る製品が欲しいと考え開発をスタートしました。 本製品は、ロボット開発だけではなく、IoT 機器開発や簡単に自動化機器を作りたいというロボットエンジニア以外のお客様 にもご使用いただける設計となっております。 使用用途 ※イメージイラスト 各種ロボット開発、自動化装置の駆動部品としてご使用いただけます。 スカラロボット 双腕ロボット サービスロボット 移動マニュピュレータ スマートハンドル 自動回転台 自動搬送機(AGV) アクティブキャスタ α版製品の販売について サンプル製品のご案内は2019年 4月より、出荷予定日は2019年 6月からとなります。 生産台数に限りがございますため、ご提供日時をご相談させていただく可能性がありますことをご了承くださいませ。 <購入までの流れ> ① 予約申込み:弊社ホームページの製品予約専用フォームまたは弊社までご連絡ください。 ② ご提供予定の製品・サービスについて詳細をご説明:弊社担当者よりご連絡差し上げます。 ③ 正式購入申込み :詳細をご確認いただきました上で購入申込みをお願いいたします。 <注意事項> 定格情報は、一部予定値も含まれるため変更になる可能性がございます。 その他、詳細機能についてご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。 ©2019, Smart Robotics Co.Ltd. All rights reserved.
Page4

FAQ Q. どの部分が自社製ですか? ・減速機、制御回路、モータドライバー、筐体になります。 ・減速機は、自社開発のアブソリュートエンコーダ内蔵可能なサイクロイド減速を採用予定です。 Q. センサーは入っていますか? ・減速前にインクリメンタルエンコーダ、出力側にアブソリュートエンコーダが入っています。 ・トルクセンサーと加速度センサーはついておりません。 Q. 電源供給はどのようにするのですか? ・DC24ボルトです。 Q. エンコーダは磁気式ですか? ・はい、磁気式です。 Q. エンコーダは出力側に1つだけですか? ・2つです。 ・インクリメンタルエンコーダがモータ制御用に1つ、出力軸の絶対角度取得用にアブソリュートエンコーダが1つ入っています。 Q. ワット数はどれくらいですか? ・定格50Wです。 Q. 通信形式は何ですか? ・RS485通信です。RS485<->USB変換器を使えばPCとUSB経由で接続することもできます。 Q. 中空タイプにできますか? ・現時点では対応できません。 Q. Wi-Fi 機能はありますか? ・単体でWi-Fi 機能はございません。 ・マイコン(マイクロコンピュータ)などを外部に接続いただくことでWi-Fi 機能をお客様が開発することが可能です。 Q.Ether CAT(イーサーキャット:産業用オープンネットワーク)に対応していますか? ・現時点では対応しておりません。 Q. 定格トルクと瞬時最大トルクはどれくらいですか? ・定格トルクが5.06Nm、瞬時最大(停動)トルクは47.3Nm(何れも予定)です。 ・定格トルクは1m先にある 0.5kg、50㎝先ですと 1.0kg の物質を動かすことができるスペックです。 Q. 規格はこの1シリーズのみですか? ・α版として出荷予定のタイプは当該一規格となります。 ・今後、大型(高出力化)、小型のシリーズをラインナップしたいと考えておりますが、現時点で具体的な開発計画や提供時期等を お伝えできる状況にはございません。 Q. 現在の規格をアレンジして、当社仕様のアクチュエータ製造は可能でしょうか? ・仕様、ロット、納期、予算に応じて検討可能ですが、当該製品(α版)の開発及び提供を優先するため、ご要望にそえない場合も ございます。 Q. アクチュエータ製造(金属加工)は国内、海外どちらですか? ・α版として提供予定の製品は、国内製造となります。 Q. 電源や通信のコネクタが2つ付いている理由は何ですか? ・デイジーチェーン配線(数珠つなぎ配線)のインとアウトに使用いただくためです。  Q. トルク検出、制御には対応していますか? ・現時点では電流制御で代替する形となり、トルク検出および制御には対応しておりません。 Q. トルクや回転数などはどのような状況で試験をしたのですが? ・トルクと回転数、回転速度が測定できる他社製のセンサで評価装置を使って試験をしています。 ・α版は信頼性評価が終了していません。(理論値、設計値を案内しています。) Q. いくつか一体型のアクチュエータがでていますが、「Buildit Actuator」の強みは何でしょうか? ・小型および軽量でありながら、オールインワンを実現できていること  (大型化、高出力への方向性に比べ、技術難度が高い領域で先行している) ・入力軸のモータ側にインクリメンタルエンコーダ、出力軸のサイクロイド減速機構にアブソリュートエンコーダを内蔵し、 絶対角度を直接取得、コスト競争力と高精度を両立していること ・Python パッケージを標準提供、簡単に操作可能な利便性を有していること ©2019, Smart Robotics Co.Ltd. All rights reserved.