1/9ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.9Mb)

インクジェットプリンタ Gravis RX2シリーズ

製品カタログ

「安心」「きれい」「簡単」を極めた New Concept IJP

多彩な印字ニーズに応える 高機能と設置性を向上。 その進化は使いやすさとメンテナンス性にも結実しています。

このカタログについて

ドキュメント名 インクジェットプリンタ Gravis RX2シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.9Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社日立産機システム (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

日立受配電機器 リニューアルのご提案
その他

株式会社日立産機システム

日立IoT対応空気圧縮機 NEXTⅢシリーズ
製品カタログ

株式会社日立産機システム

【空気圧縮機のIoTクラウド監視によるサービス】Fit Live
製品カタログ

株式会社日立産機システム

このカタログの内容

Page1

インクジェットプリンタ 日立産業用 プリンタ R High end Model / Basic Model マ ー キ ン グ の 感 動 力 High end Model http://www.hitachi-ies.co.jp/ijp Basic Model
Page2

安 高い信頼性と安心の保守・サービス体制心 Reliable 世界のマーキングリーダーへ。 Fine 1975年、国産初の産業用インクジェットプリンタを製品化した日立。 以来、最も信頼されるマーキングリーダーとして 国内はもちろん、海外でも高いシェアを誇っています。 日立産業用IJプリンタGravis RX2シリーズは、 Simple 「安心」「きれい」「簡単」を極めたグローバル対応製品。 世界のマーキングシーンで多彩なニーズにお応えします。 高速ライン上でも正確で美しい印字品質 簡 多彩な印字ニーズに応える 単タッチパネル操作と容易なメンテナンス 高機能と設置性を向上。 その進化は使いやすさと 「安心」「きれい」「簡単」を極めた メンテナンス性にも結実しています。 New Concept IJP 日立産業用IJプリンタ「Gravis(グラビス)」は、インクが空中を飛ぶ非接触型の印字方式を採用した高速 プリンタです。印字対象物は、金属、プラスチック、フィルム、紙など、生産ライン上を流れるさまざまな 商品。そのスピードと柔軟性、信頼性、耐久性は、まさに感動的です。さらに耐環境性能と使いやすさも 大きく向上。「Gravis(グラビス)」は、印字物のマーキングに新たな感動を呼び起こします。 1 2
Page3

安 安Reliable 心Reliable Fine き Simpleれい 簡単 高い信頼性と安心の ■ 環境・衛生への配慮 保守・サービス体制 当社従来機と比べて溶剤揮散量を約10%*1も低減。さらに、 プリンタ背面に排気ダクト接続口を用意するなど、徹底して 約10%低減 環境・衛生面に配慮しています。 *1 20℃、JP-K67インクの場合、自社測定条件によるデータ 排気ダクト接続口 ■ 充実のサポート体制 万が一の故障やメンテナンス、消耗品やインクの補充など、 全国のサービス網が24時間受付でサポートします。 ■ ノズル自動洗浄機能 お客さまの稼働状況に応じた豊富な保守プランをご用意 ボタン操作ひとつで自動的にノズル洗浄がスタート。終了後は自動的に電源をOFF しました。 にするため、ノズル洗浄中の待ち時間を気にする必要はありません。 24時間365日受付 専門スタッフによる 日立だからできる 技術サポート 安心サポート ■ IJプリンタ印字管理 洗浄液 ノズル 印字内容や印字回数などを表形式データとして外部(USB メモリ)に出力可能。パソコンに取り込んで編集することが できます。 インク噴射STOP IJプリンタ印字管理画面 表形式データ例 STOPキーを押す ノズル自動洗浄 電源OFF ■ 印字ヘッドの取扱い性向上 ■ スムーズなインク・補力液補給 アルミフレームを採用したボディにより、軽くて取扱い性の良い印字ヘッドを実現し インクや補力液の補給には注ぎ方式を採用しているため、 ました。 印字作業を中断せずにいつでも好きなときに補給できます。 補力液ボトル インクボトル 3 4
Page4

き Fine 安心Reliable Fine き Simpleれい 簡単 ■ インクコンディション管理 高速ライン上でも インク粘度とインク使用量の両方を監視し、常に印字に最適なインク粘度に保ちます。 美しい印字品質 管理をしていない印字例 管理をした印字例 ■ 高品質テーパーヘッド採用 印字ヘッドの先端をテーパー形状とすることでワークとの距離を ■ 高速1段印字の品質が向上 短縮。これまで難しかった低い位置への印字も可能になりました。 悪環境での使用を考慮し、印字ヘッド部は耐食メッキを採用しました。 日立独自の高速印字モードを追加し、高速1段印字の品質が 大幅に向上しました。 通常印字モード 高速印字モード 印字距離を短縮 ■ 多彩な印字ニーズに対応 新たにGS1、マイクロQRコード印字への対応、印字実績管理機能、オートエンコーダー機能など多彩な機能を追加しています。 また、バーコードの入力AIコード入力対応やプレビュー機能(登録印字データ呼び出し時)も新搭載。 低い位置への印字が可能 登録データ呼び出し画面 プレビュー入力後画面 5 6
Page5

簡 安心Simple ReliableFine 単 き Simpleれい 簡単 ■ ノズル逆洗浄機能 ノズル逆洗浄操作画面 通常のインク噴出時とは逆にノズルから溶剤を吸引し洗浄し タッチパネル操作と ます。万一、ノズル詰まりが生じてもすぐに復旧できます。 容易なメンテナンス 洗浄ビン オリフィス板 ビーカー ■ 外部通信機能(RX2-HDのみオプション) Ethernet通信モジュールと付属のIJP通信ライブラリを 使用して簡単にネットワークシステムが構築できます。 コントロールPC HUB ・呼出し ・時刻合わせ ・印字内容編集 ・状態管理 Ethernet ■ 見やすい画面表示 設 設 設 監 定 監 定 監 定 Windows®のプログラミング環境を使用しますので、 印字のドットイメージを画面上でリアルに表示。主な設定ボタンも 視 視 視 IJPの知識が豊富でなくともEthernet通信プログラム 機能を直感的に連想させるアイコンで表示します を作成できます。また、MODBUS/TCPのオープンプ ロトコルを採用していますので簡単に構築できます。 ■ インク循環部の保守性が向上 インクフィルタ交換が簡単 前面パネルを開ければ、プリンタ内部には簡単にアクセス ワンタッチ 可能。工具が不要でワンタッチでインクフィルタ交換できま 交換 す。 見やすい画面(印字仕様設定) 見やすい画面(バーコード種類選択) 7 8
Page6

ソフトオプション インクラインアップ 多彩なソフトにより機能が拡張できます。 多彩なインクバリエーションにより特長ある印字が可能です。 ■ 日立印字検査装置との連携 高付着 金属 紙 プラスチック エタノールインク 金属 紙 プラスチック JP-K72、1072K、JP-K28、1028K、JP-K88、1088K、JP-K114、1114K、1304K、3127K JP-K112、3112K、JP-K32A、3127K、3111K ・IJプリンタの品種切替に連動して PP(ポリプロピレン)製容器、PE製容器、2ピース缶、3ピース缶などの MEKを含んでおらず、有機則(有機溶剤中毒防止規則)非該当です。 検査機側の品種が切り替わります。 容器を用いた、食品、薬品、化粧品などの分野に適しています。 ・印字文字変更に連動します。 RS-232C接続 ・時刻同期できます。 IJプリンタ 印字検査装置 缶 紙 ペットボトル 速乾性 フィルム 耐溶剤性 フィルム プラスチック JP-K86、2086K JP-K87、1087K、JP-K116 ■ バーコードリーダ接続機能 ピロー包装機など速乾性が必要な用途や、食品包装フィルムなどに 食品包装、容器をエタノールで洗浄する工程に適しています。適しています。 エタノールによるふき取り、消毒に強いインクです。 印字内容の設定機能 経過時間 [s] 2086K 従来品 状態 1087K 従来品 バーコードリーダが読み取ったバーコードの内容を 0.3 印字直後 「文字列」として扱い、印字内容として設定します。 品種B バーコードリーダ 品種B 0.5 アルコール (お客さまご用意) ふき取り 印字データの呼び出し機能 1.0 アルコールふき取り後 バーコードリーダから読み取ったバーコードの内容を、 品種A 「呼び出しコード」として扱い、「呼び出しコード」に対 品種B 対象のデータを 応付けした印字データを呼び出します。 品種C 呼び出す 紫外線発光 缶 プラスチック 耐熱 金属 JP-F92、1092F、JP-F63、1063F、3128F JP-T64 IJプリンタ 製造管理用で紫外線照射で青色に発光します。 セラミック・陶磁器・金属類など(印字後熱処理(耐熱約1,300℃)) 製造管理などに適しています。 されるものに最適です。 ■ 特殊通信機能 機能 内容 機能 内容 印字内容出力 ・シリアル通信により、印字が完了した直後や外部装置から「印字内 リモート運転伝送 ・運転開始、停止状態に移行します。 容問い合わせ」があったとき、『印字内容』を外部装置へ出力します。 ・発生している異常のウインドウを消去します。 印字後(不可視) 紫外線照射後(蛍光) 加熱前 加熱後 紫外線照射 炉で加熱 印字完了コード出力 ・印字が完了直後に印字完了コードを外部装置へ出力します。 時計初期化伝送 ・現在時刻・カレンダー時刻・時間制(24/12時間制)の各項目の 値を設定できます。 紫外線硬化 電子部品 カラーインク 金属 紙 プラスチック 状態出力 ・IJプリンタの運転状態に変化があった場合や外部装置から『状態の 印字データ登録伝送 ・指定した登録番号へ印字データを登録でき登録した印字データは、 問い合わせ』があった場合、状態を外部装置へ出力します。 呼び出しできます。 JP-K65、1065K JP-R27、1027R、JP-B85、1085B、JP-B95、1095B、JP-G27、1027G、JP-Y108 基板・電子部品などに向いています。 紙、金属、プラスチック、ガラスなどに汎用付着します。 ・ 外部信号の入力により、カウントを更新します。 ・ 外部信号の入力により、カウント桁の印字内容をリセット値に変更します。 紫外線により硬化し、耐油性・耐溶剤性を発揮します。 カウント 0000 0001 0001 0002 0002 リセット 0123 0124 0125 0000 0001 1027R(赤色) 1085B(青色) カウント信号 カウント信号 印字ごとのカウント更新 リセット信号 (リセット値0000 にした場合) ・通信で送信し一旦保持している印字内容を、信号を入力するタイミ 1027G(緑色) JP-Y108(黄色)印字内容切り替え 印字データ呼び出し ・登録済みの印字データの呼び出しを行います。 ングで印字に反映させます。 アルカリ消去 金属 紙 ガラス 耐転写 プラスチック 鋼板 カレンダー更新時出力 信号入力完了信号出力・カウント、リセット、印字内容切替、印字データ呼び出しの外部信号・カレンダーにより印字内容を更新されたとき、信号を出力します。 JP-K26、1026K、JP-K70、JP-K32A、3111K JP-K33、1033K、1119K を入力したとき、 オプション基板の端子台に信号を出力します。 柔軟性 プラスチック 耐煮沸性 フィルム 金属 ガラス 9 JP-K61、1061K、1304K JP-K106、JP-K107、1121K 10
Page7

印字例 周辺機器 文字フォントが豊富、特殊な印字も可能です。 豊富な周辺機器(オプション)を用意しました。 本体および周辺機器寸法図(単位:mm) 主な標準印字サンプル(ほぼ実寸) ドット構成 (横×縦) RX2-BD260J RX2-HD360J RX2-HD660J 本体ベース 本体 液晶タッチパネル 小 5×5 1段 2 3 6段 段 段 大 状態表示灯 小 5×7 1段 2 3 4段 段 段 大 小 7×10 1 2 3段大 段 段 小 10×12 1 2段 段 大 本体ベース ※本体寸法は突起部分を含みません。 小 1 12×16 段 2段 L形印字ヘッド 大 198 小 1 状態表示灯は3段灯です。 設置スペース:140 18×24 段 異常:赤色 大 540 480 警報:橙色 運転中:緑色 ブザー付 □45 小 ・ 据付スペースを大幅に低減! 24×32 1 固定ヘッドスタンド 上下前後機構付スタンド ・ 包装機、充填機などの狭いスペースへの組み込み 段 が容易になります。 大 支持金具 マーク・ロゴ マイクロQRコード QRコード GS-1コード max ガイド600 101 169 82 112 ドット混在 (L形印字ヘッド用) 640 前後機構 センサー 上下機構 43 漢字カタカナ センサーは3種 類用意しており ます。透過型、 ミラー反射型、 □250 □250 □300 □300 29 拡散反射型。11 12 1,730 830 230 max 1,730 30 RX2-BD260J RX2-HD360J RX2-HD660J
Page8

■標準仕様表 ソリューション 仕様 機種型式RX2-BD260J RX2-HD360J RX2-HD660J最大印字段数 2 3 6 1段印字 1,000桁x1 - ○ ○120桁x1 ○ - - 2段印字 500桁x2 - ○ ○ 印字段数と文字数 60桁x2 ○ - -3段印字 333桁x3 - ○ ○ 4段印字 250桁x4 - - ○ 5段印字 200桁x5 - - ○ 現場に応じたベストソリューションを提供します。 6段印字 166桁x6 - - ○4×5 - 1~3段 1~6段 5×5 1~2段 1~3段 1~6段 5×8または5×7 1~2段 1~3段 1~4段 長年蓄積してきたシステム技術力で、お客さまの現場に合わせたトータルマーキングをサポートします。 文字サイズ、段数(横×縦) 9×8または9×7 1~2段 1~3段 1~4段 (最大縦ドット:32ドット) 7×10 1~2段 1~3段 1~3段10×12 1段 1~2段 1~2段 ■ お客さまのニーズに合わせた提案力 12×16 1段 1段 1~2段18×24 - 1段 1段 24×32 - - 1段 µ µ µ 日立産機システムの納入経験を生かし、多種多様な業務形態におけるトータルマーキングシステムのベストソリューションを提供。 最大文字高さ ノズル口径 65 m 65 m 65 m(印字距離、印字速度、周囲温度により変わります) 最大文字高さ 8mm 8mm 10mm コンサルティングからシステム提案、設置・据付、運用サポート、管理・保守メンテナンスまでを一貫した体制で行います。 入力操作部・表示部 [入力]操作:タッチパネル(操作音付) [表示]部:10.4型バックライト付きカラー液晶 最高印字速度 RX2-HD:2,296文字/秒(65 µm機、5x5文字間スペース1ドット印字の場合) RX2-BD:1,148文字/秒(65µm機、5x5文字間スペース1ドット印字の場合) ノズル口径/印字ヘッド数/印字ヘッド方向 公称65µm/1/全方向 検査機用カメラケース(ユニット) 印字物 ・英文字(A~Z)、数字(0~9)、カタカナ(18×24[RX2-HDのみ]、12×16、7×10、5×8のみ)、一般記号(27種)、スペース:合計171種 不良品排出装置 基本文字 ・日付専用文字:合計24種(7×10、5×8のみ) ・漢字(JIS第一・第二水準:18×24[RX2-HDのみ]、12×16、11×11のみ) 印字ヘッド 印字文字種類管理パソコン ・半角文字:一般記号、スペースなど合計7種 ユーザー登録文字 各ドット構成ごとに200文字(RX2-HD)/50文字(RX2-BD) code39、ITF、NW-7、JAN-13、JAN-13 add-on 5、JAN-8、 バーコード印字 - code128(EAN128)、UPC-A、UPC-E、GS-1データバー(リミテッド) データマトリクスコード(英字49桁、数字98桁)、 QRコード(英字61桁、数字101桁)、マイクロQRコード(英字11桁、数字18桁) 印字内容、文字高さ、文字幅、文字姿勢、書き出し位置、連続印字間隔、連続印字回数、印字段数、ドット構成、 文字間スペース、横倍角(2~9倍)、段間スペース(1段印字なし)、日付自動更新[年月日時分秒、週番号、 印字関連設定内容 曜日印字機能、置換機能付99種(RX2-HD)/48種(RX2-BD)]、データストア[印字内容、フォーマットの組み 合わせ:最大2,000種(RX2-HD)/48種(RX2-BD)(登録データ内容によって異なる)]、ナンバリング、 作業シフトコード印字*1、時刻カウント印字*1 *1:RX2-HDのみ 入力 印字開始(付帯機能:センサフィルタ、センサアウト、トラッキング)、速度追従パルス、印字停止、入出力信号 リモート制御(運転、停止、偏向電圧ON/OFF、リセット)*2、往復印字*2 *2:RX2-BDはオプション対応 出力 印字可能・異常・警報(リレー出力、無接点出力)、印字中または印字完了・オンライン出力(無接点出力)*3 *3:RX2-BDはオプション対応 インク・補力液の管理 自動濃度調整機能(モニタ付)、インク・補力液の残量警報出力付、インク寿命警報付 操作用補助機能 運転状態表示(表示灯、メッセージ)、操作ガイダンス(異常、警報状態発生時の処理案内)、パスワード機能(入力制限機能)、印字中に別データ編集 運転時間管理表示(累計時間、インク交換時間、フィルタ類使用時間)、 保守用補助機能 循環制御機能(インク充填、インク循環など)、ラインモニタ(通信データ確認、エラー箇所表示)、 自動洗浄機能(終業時にノズル、ガターを補力液で自動洗浄)、運転来歴確認など 外部通信機能(シリアル通信) 機能 印字内容伝送(ASCIIコードに準拠)、データ呼び出し伝送、ユーザー登録文字伝送、印字条件伝送、リモート運転伝送、時計初期化伝送、印字データ登録伝送 *RX2-BDはオプション対応 仕様 シリアルインタフェース:RS-232C(max・115,200bps)、半二重通信、調歩同期方式 その他機能 速度追従機能、分周機能 印字ヘッドケーブル(接続管):長さ、引出角度 4m、0°/90° インクジェットプリンタ 周囲温度・湿度 0~45℃(JP-K67・JP-K69インクのみ)、30~90%RH使用雰囲気 腐食性ガスがないこと 電源 AC100~120/200~240V±10%、50/60Hz 外形寸法/質量/外装 400×320×480mm(幅×奥行き×高さ)/約25Kg/ステンレスヘアライン仕上げ 印字検査装置 ■オプション機能(RX2-HDのみ) バーコードリーダー接続、登録文字作成、太文字用登録文字作成、特殊通信、Ethernet通信(IEEE802.3準拠、10BASE-T) など豊富なオプションを用意しています。 ●本製品は日本国内用として製造していますので、海外でのご使用はご相談ください。 ■ 関連製品のご紹介 ・Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。 ・Ethernetは、米国Xerox Corp.の登録商標です。 日立印字検査装置「MC‐20Sシリーズ」 安全に関するご注意 印字の信頼性をひろげるグッドパートナー。 ご使用の前に取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。 日付や製造番号などの印字に誤りがないかを瞬時にチェック。日立独自の照合検査方式 また各製品の危険箇所には警告ラベル、注意ラベル、取扱注意事項ラベルを添付しています。ご確認のうえ、充分ご注意ください。 (アジャスタブルマッチング方式)の採用で人間の認識に近い判定ができます。 ●アースは電気設備技術基準のD種接地工事としてください。正しくアースを接地しない場合、故障や漏電により感電するおそれが あります。 ●第2種有機溶剤等に該当するインクは有機溶剤中毒予防規則の基づく措置が必要です。 ●特別有機溶剤等に該当するインクは、特定化学物質障害予防規則に基づく措置が必要です。 ●インク、補力液類は労働安全衛生法やPRTR法に基づく扱いが必要です。(PRTR法:化学物質排出把握管理促進法)取り扱い、 CO₂ レーザマーカ「LM-C300シリーズ」 使用に際しては、安全データシート(SDS)をお読みください。 SDSは、当社ホームページからダウンロードいただくか当社営業窓口にお申しつけください。 マーキング技術を極めたCO₂レーザマーカ。 ●IJプリンタ周辺には、火気源を置かないでください。インク、溶剤の管理に関しては、消防法の「危険物第4類各成分」保管基準に 従ってください。 化粧箱やラベルといった紙製品はもちろん、樹脂製品、ゴム製品、ガラスなど、さまざま ■IJプリンタをよりよい状態でお使いいただくために、装置の定期点検のための保守契約をされることをおすすめします。詳しくは最寄りの営業窓口へお問い合わせください。 な材質の製品に印字できます。さらに、樹脂フィルムの切断や穴あけ加工、電子部品の ■IJプリンタダウンタイムにより発生した生産損失および納入機器の故障や誤作動による物的損失につきましては、保証外とさせていただきます。 ゲートカットやバリ取り、電線などの被膜カットの用途にもご利用いただけます。 13 14
Page9

お問い合わせ営業窓口 本社・営業統括本部 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6047 関東地区窓口 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6045 北 日 本 支 社 〒985-0843 宮城県多賀城市明月二丁目3番2号 (022)364-2710   北海道支店 〒063-0814 北海道札幌市西区琴似四条一丁目1番30号 (011)611-1224   福 島 支 店 〒963-8041 福島県郡山市富田町字町西32番2号 (024)961-0500 北 陸 支 社 〒939-8213 富山県富山市黒瀬81番1号 (076)420-5711 中 部 支 社 〒456-8544 愛知県名古屋市熱田区桜田町16番17号 (052)884-5826 関 西 支 社 〒660-0806 兵庫県尼崎市金楽寺町一丁目2番1号 (06)4868-1228   四 国 支 店 〒761-8012 香川県高松市香西本町142番地5号 (087)882-1192 中 国 支 社 〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰一丁目9番20号 (082)282-8112 九 州 支 社 〒812-0051 福岡県福岡市東区箱崎ふ頭五丁目9番26号 (092)651-0141 エンジニアリング事業推進本部 〒135-8422 東京都江東区福住一丁目13番12号 (03)3643-1117 海外営業企画部 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6529 サービスステーションを中心に、 行き届いた保守・サービス活動を行っています。 北陸地区 北海道地区 北陸( 076)420-5411 中部地区 中部( 052)884-5812 静岡( ) - 北海道地区0545 55 3260 北海道( 011)611-4121 近畿地区 東北地区 大阪( 東北地区06)4868-1201 京都( ) - 東北( 022)364-4121075 661 1081 滋賀( ) - 福島( 024)961-05000748 46 6606 姫路( ) 秋田( 018)846-9933079 234-9571 北陸地区 八戸( 0178)41-2711 中国地区 中国( ) 関東・甲信越地区082 282-8111 岡山( ) - 新潟( 025)274-6914086 263 3022 山口( 0835)23-7705 中国地区 栃木( 0285)25-3536 山陰( 茨城( 029)273-74240854)22-5552 筑波( 029)826-5851 四国地区 甲信( 0266)56-6222 四国( ) - 関東・甲信越地区 087 882 1212 中部地区 高崎( 027)377-9902 九州地区 東京( 047)451-3111 九州( 東京中央( 03)5245-0358092)651-0131 近畿地区 四国地区 凡例北九州( 埼玉( 048)728-8521093)582-1175 本社 南九州( ) - 九州地区 横浜( 045)540-2731099 260 2818 支社・支店 製造・エンジニアリング拠点 サービスステーション http://www.hitachi-ies.co.jp 信用と行き届いたサービスの当社へ 登録番号:JQA-QMA12087 登録日:2005年4月1日 日立産機システム省力システム事業部(多賀地区)は、本 カタログに掲載されているインクジェットプリンタの品質保 証に関する国際規格ISO9001の認証を取得しています。 ●このカタログに掲載した内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。 SX-001U 2017.8 Printed in Japan(H)