1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2Mb)

輝度箱LSB-1010FBシリーズ LED面光源

製品カタログ

高均一な面発光を保証した光源

壼坂電機の輝度箱LSB-1010FBシリーズの紹介冊子
高演色でブロードなLEDを採用している面光源
紹介ページはこちらhttps://www.tsubosaka.co.jp/archives/product/lsb-1010fb-series

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 輝度箱LSB-1010FBシリーズ LED面光源
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 壷坂電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

フリッカ再現光源シリーズ
製品カタログ

壷坂電機株式会社

加振機 Vシリーズ
製品カタログ

壷坂電機株式会社

擬似太陽光照明 SOLシリーズ
製品カタログ

壷坂電機株式会社

このカタログの内容

Page1

Middle Grade Light Source Box LSB-1010FB-CRI 「The BEST」を目指したLED面光源 Tsubosaka Electric / 壼坂電機株式会社 ※画像は先行販売モデルとなり、実際の製品と異なる場合があ ります Ver 1.02 Pre-sale
Page2

輝度箱に込められた技術 輝度フィードバック機能 Gen.3 ランプがLED化されて輝度フィードバックは第3世代へ 輝度箱内部にセンサを配置し 監視と補正を行います(LED電流値を調整) 補正タイミングは切り替え可能 ———補正タイミング——- 補正精度は0.5%以内 ①輝度を切り替えた直後 ※周囲温度が25+/-1℃での測定実績 ※輝度の精度を保証するものではありません ②1~2回/秒程度の頻度で常時監視し 規定値を超えたら即時補正 高い輝度均一性 95% 以上 LED光を内部で散乱させて 輝度面で発光させるため 発光面輝度は高い均一性 ※仕様上は輝度ムラとして表記しています ※左は面輝度計での測定結果イメージです テンキー操作で輝度を直接指定 上級機に装備されるテンキーを本機でも 標準装備 [cd/㎡]・[LV]・[rlx]の輝度値を直接入力 し、輝度単位の切り替えにも対応 2
Page3

超高演色LED採用 Ra=97 混色させて様々な色温度に 一般的な白色LEDに比べて紫から赤まで太陽光に近い分光で色再現性も非常に高く 太陽光やハロゲン、キセノンランプに近い高品質な光を達成します 2種のLEDを同時点灯させることで、2700~6500の間の色温度を再現可能! 輝度フィードバック機構との組み合わせによる色温度変更後の出力安定も早い! 紫励起LED 3200K 5400K 分光分布と演色評価指数(Ra,R1-R15) PCからの制御が可能 シリアル通信に対応しているためPCから制御可能(通信仕様書も付属) 輝度箱制御の自動化に利用可能です (オプション:I/F=イーサネット) ※装置側へはUSB2.0-typeBで接続します ※SILICON LABS社の「CP210x USB - UART ブリッジ VCP ドライバ」のインストールが必要です(無償) ノンフリッカのDC点灯 ⇔ パルス点灯機能でフリッカ再現 通常使用時にはノンフリッカのDC点灯で発光します パルス点灯モードを標準装備しているので点灯周波数とDutyを設定して フリッカ状況を再現した点灯も可能です 外部パルストリガも標準装備しているので、パルスジェネレータと接続して周波数点灯 をすることができます 3
Page4

① ② ③ ④ ⑤ 横幅:223 [mm] ※実寸から30%ほど小さく印刷されています。 高さ:269[mm] 奥行:253[mm] 4
Page5

正面操作部で 簡単に直観的に操作 電源を入れたら操作は簡単 輝度をテンキーで直接入力 登録した輝度を切り替え 相関色温度の切り替えもボタン1つで実行可能 ※2色以上を搭載した機体のみとなります 輝度の表示や登録されたプログラム内容 ① 液晶表示部 設定画面などを表示します モードの切り替えや登録されたプログラムを ② 操作ボタン 切り替える際に使用します 低輝度設定時に影響する可能性のある ③ LCDボタン ①表示部のバックライトを 消灯/点灯することができます ④ テンキー 輝度を設定する時などに使用します 縦横100[mm]サイズ ⑤ 発光面 乳白色のアクリル板となります 5
Page6

⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ 175mm幅 ⑥ USBコネクタ PCと通信する場合に使用します ⑦ LCコネクタ 輝度計を使った簡易校正に使用します (オートキャル機能) ⑧ パルスコネクタ 外部パルストリガ機能に使用します ⑨ 電源スイッチ メカ的な電源遮断を行う電源スイッチ ACケーブルへの接続、アース端子とヒューズ ⑩ ACコネクタ他 ホルダを配置 足の開口部間の距離は光学定盤の 筐体底面 M6-25mmピッチを意識した縦横175mm幅 6
Page7

「The BEST」な機能性 輝度の再現範囲は7.0 [EV] LSB-111WCRI の16EVほどは必要なく VLB-11411FBC の2.5EVより広い範囲で輝度を変更 ※7EVは 27倍の変化量を表しています(27=128倍!) オートキャル機能搭載 複数台の機差は、1台のLVチェッカ【LC-5】で簡易校正 LC-5の感度に自動で補正するオートキャル機能を搭載 ※別途 LVチェッカ LC-5が必要となります 筐体は小型で軽量4.5kg VLB-1411FBC よりは設置スペースに余裕があって LSB-111WCRI では大きく重いと感じる方に 上級機の機能を装備 ・輝度の単位変更 ・輝度のサンプリング表示機能 ・複数色温度点灯、パルス点灯など よく使う輝度は登録可能 輝度プログラム機能を使えばよく使う輝度の登録、呼び出しが可能 PCソフトと連携して、輝度プログラム内容をセーブ&ロード →複数の担当者で使用しても自分だけの輝度箱に早変わり 価格も抑えて予算申請を取りやすく 大台を超えない価格設定のため 製造工程等への複数台の購入や、研究開発での予算申請も取りやすい 7
Page8

オプションとカスタム もう一声にはオプション対応 輝度範囲の変更 7.0EVの範囲を変更します ※無償オプション 標準:LV9~LV16 変更例:LV8~LV15 相関色温度の選択 下記から1種類(又は2種類)選択 ※無償オプション 2850K, 3200K, 4870K, 5500K, 6500K 取手追加 筐体上部に持ち運びに便利な取手を追加します 通信機能 イーサネット対応、RS-232Cコネクタ、赤外リモコン 希望する仕様へカスタマイズ 別途お見積りとなります 下記はカスタマイズ例 輝度再現範囲の拡大 標準の7.0EVから拡大します 相関色温度の追加 標準は1色又は2色ですが3色以上を追加し 切り替えできるように対応します 相関色温度の制御 2700K~6500Kで色温度の無段階切り替え制御できます ※テンキーにて色温度設定可能 輝度、色温度の時間 輝度や色温度の変化時間軸を設定できます (例:「LV10から10秒後にLV12に変化」を記憶&実行) 軸制御 筐体色の変更 標準は黒と壼坂ブルーの2色 筐体色を変更します 制御PCソフトウェア ご要望に合わせてPC制御ソフトウェアを製作します ダークシャッター 遮光板の自動挿抜機構を追加します 拡散板の変更 ・映り込みを抑制する拡散板へ交換します ・広角レンズ評価に便利な球面拡散板へ交換します ※カスタムにより、他の光学的仕様が変更となる場合があります ※カスタムは1台からお受けいたします 8
Page9

仕様 型式 LSB-1010FB-CRI LSB-1010FBW-CRI [LV] 9-16 [LV] 9-15 輝度範囲 [cd/㎡] 72-9200 [cd/㎡] 72-4600 輝度変更範囲:7EV 輝度変更範囲:6EV ※要ご相談 3種類を切り替え可能 輝度単位 [LV] / [cd/㎡] / [rlx] 発光面サイズ 100 x 100 [mm] 輝度ムラ +/- 2.5 [%]以下 下記から1種類を選択 下記から2種類を選択 2850 +/- 100[K] 相関色温度 3200 +/- 100[K] 4870 +/- 200[K] 5500 +/- 200[K] 6500 +/- 300[K] ランプ LED USB2.0 Type-B端子 通信I/F 仮想COMポートによるシリアル通信に対応 ・テンキーによる任意輝度指定 ・登録された輝度の切り替え ・輝度フィードバック機能 Gen.3 (機能の無効化を含む) ・輝度単位の切り替え(K値の変更) ・輝度サンプリング表示 機能 ・オートキャル機能 ・LED OFF(簡易ダーク機能) ・表示部バックライトのON/OFF切り替え ・パルス点灯機能(内部・外部トリガ) ・操作ボタンのロック機能 ・エラー表示 電源電圧 AC100-240V, 50/60Hz 寸法(W x H x D) 223 x 269 x 253 [mm] 重量 4.5 [kg] 9
Page10

外観図 ※底面足部の開口径は約6.5[mm] = M6のボルト固定に対応します 10
Page11

Q&A ランプ寿命はどのくらい? 新品での光量から80%減衰の時間が約4万時間の LEDを使用しております。使用状況にもよりますが およそ2万時間とお考えください。 劣化をしてくると最高輝度の低下や、分光劣化に よる色温度の変化が発生します。 メンテナンスは? 装置側面のファンフィルターの清掃が必要です。 年に1回の校正、又は2年~4年に1回の オーバーホール作業をお勧めします。 デモ機評価をしたい デモ機をご用意しております。 1週間でしたら無償でお貸出しします。 ※2回目、又は1週間以上はレンタル扱いとなります ライン用の装備は? 作業者が不正な入力ができないように 操作ボタンのロック機能を標準で装備しています。 11
Page12

壼坂電機でロングセラーハイスペックシリーズ LSB-111WCRI 輝度変更範囲は16[EV] 相関色温度の切り替えや ダークシャッタ動作が可能。 あらゆる検査・評価を1台で・・・ 薄くて安価に高演色LED光源を VLB-1411FBC-CRI 輝度変更範囲は2.5[EV] 装置への組み込みにも対応 仕様は予告なく変更される場合があります。 製品の詳細仕様はホームページに記載されております。 壺坂電機株式会社 〒192-0032 東京都八王子市石川町1683-1 Email:sales@tsubosaka.co.jp Http://www.tsubosaka.co.jp お問い合わせはこちらまで TEL:042-646-1127 (代表) FAX:042-646-1834 12 Ver 1.02 Pre-sale