1/10ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(990.4Kb)

高性能のハンディ型リアルタイムスペクトラムアナライザ 【SignalShark リアルタイム ハンドヘルド アナライザ】

製品カタログ

8kH~8GHzのRF信号のリアルタイム測定に

SignalSharkは8kHzから8GHzのRF信号の検出、解析、位置特定を行います。複雑な測定や解析を高精度かつ迅速に実行する能力は、デスクトップタイプのシグナル・アナライザに匹敵します。

<主な特長>
・周波数範囲 8kHz~8GHz
・非常に高速なスキャン速度 最大50GHz/s
・40MHzリアルタイム帯域幅
・隠れた信号を見つけ出す強力なライブ残存スペクトラム
・100% POI 3.125µs
・高ダイナミックレンジ(HDR)レシーバ
・高レベル確度

<内容>
・40MHzリアルタイム帯域幅により3.125µsの非常に短いパルス信号でさえもPOI 100%で捕捉します。20MHz RTBWでは>2.8125µsの信号もPOI 100%で捕捉します。あらゆるスペクトラム・イベントの一貫した認識を保証します。リアルタイムスペクトラム、スペクトログラム、残存スペクトラムといった優れた解析機能によって、測定された信号は高周波数分解能、高時間分解能で解析されます。

<タスク>
・実際の測定は、スペクトラムで信号を発見し、そのレベルを測定し、その挙動を解析するといった、複数の測定の流れであることがしばしばです。一般的なアナライザでは、測定モードの切り替えと、モード内での設定変更が必要となります。

シグナルシャークでは、1つまたは複数のタスクを一連の測定として管理することができます。測定タスクは、ウェブブラウザ内でのウェブサイトのように、画面上のタブで繰り返すことができます。全ての測定パラメータと基礎となる測定モードが格納されます。タスク内では、全ての測定が同時に行われます。最大6つの測定画面(表示)が必要に応じて追加可能です。様々な測定アプリケーションに対応するため、シグナルシャークは複数のタスクモードを搭載しています。

› スペクトラム(スキャン)モード
・このモードでは、8 kHzから最大8 GHzまでのフルスパンのスペクトラムを40GHz/sのスキャン速度で一括測定します。
› リアルタイムスペクトラムモード
・リアルタイムスペクトラムモードは周波数スパン 40MHzまでのリアルタイムスペクトラム測定を可能にします。この周波数スパンは周波数と75%オーバーラップFFTでギャップなし時間を同時に可能にします。周波数スパン ≤ 20MHzでは、FFTオーバーラップは87.5%に増加します。同時に、2番目のダウンコンバータが40MHzリアルタイム帯域幅内で周波数と帯域幅の選択が可能な個別チャネルのI/Qデータの解析と復調に使われます。

<表示(View)>
測定は様々な表示方法で視覚化されます。例えば、スペクトラム表示とレベルメータ表示を測定タスクに加えることで、周波数ドメインとチャネルレベルを同時に見ることが可能です。

› スペクトラム(スキャンまたはリアルタイム)
・レベルの周波数軸表示
› ピークテーブル
・測定されたスペクトラムの信号のピークのリスト
› スペクトログラム
・記録されたスペクトラムの時間変化。信号レベルが色分けされます。設定可能な最小時間分解能は31.25 µsです。ディテクタにより、高速リアルタイムスペクトラムを選択された時間分解能に圧縮します。
› レベルメータ(およびコンパス)
・チャネルレベルをバーグラフで表示し、アクティブアンテナハンドルの方向を表示。
› 残存スペクトラム(リアルタイムスペクトラム)
・レベル対周波数でのスペクトラム表示。発生頻度を色分けします。間欠的な信号を容易に捕捉します。


<Narda S.T.S.社製>

このカタログについて

ドキュメント名 高性能のハンディ型リアルタイムスペクトラムアナライザ 【SignalShark リアルタイム ハンドヘルド アナライザ】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 990.4Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 東洋メディック株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

SignalShark® リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ SignalShark® リアルタイム・ハンドヘルド・ア › 周波数範囲 8kHz~8GHz ナライザは8kHzから8GHzのRF信号の検 › 非常に高速なスキャン速度 最大50GHz/s 出、解析、分類、位置特定を行います。 › 40MHzリアルタイム帯域幅 複雑な測定や解析を高精度かつ迅速に実 › 隠れた信号を見つけ出すライブ残存スペクトラム 行する能力は、デスクトップタイプのシグナ › 100 % POI 3.125 µs ル・アナライザに匹敵します。 › 高ダイナミックレンジ(HDR)レシーバ › 高レベル確度 www.narda-sts.com/signalshark NSTS 0518-E0328D /シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 1/10
Page2

今日、そして明日の 周波数スペクトラムに挑戦する、Seven Senses for Signals -7つの感覚で信号を探査

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ 今日、そして明日の 周波数スペクトラムに挑戦する スペクトラム管理 TSCM 移動体通信、IoT、M2M/C2Cコミュニケーション 違法電波と隠れた信号の検出 Area Protection and many more… Communication detection next to a border or a secret area Seven Senses for Signals -7つの感覚で信号を探査 内容 アプリケーション 海の非常に有能なハンターであるサメのように、Narda シグナルシャ IoT、M2MやC2C、さらに4G/5Gモバイル・ネットワークといった新たな ークは非常に優れた機能の相互作用で測定を成功に導きます。 技術の急速な発展により、より多くの機器が利用可能な周波数範囲を 40MHzリアルタイム帯域幅により3.125µsの非常に短いパルス信号 共有しなければなりません。 でさえもPOI100%で捕捉します。あらゆるスペクトラム・イベントの一 全周波数帯域の広帯域測定、隠れた信号の検出、非常に短いインパ 貫した認識を保証します。 ルスの補足あるいは妨害信号の特定、いずれにおいてもシグナルシ リアルタイムスペクトラム、スペクトログラム、残存スペクトラムといった ャークはますます複雑になるRFスペクトラムに対する総合的な測定手 優れた解析機能によって、測定された信号は高周波数分解能、高時 段を提供します。 間分解能で解析されます。 NSTS 0518-E0328D /シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 2/10
Page3

タスク、スペクトラム(スキャン)モード、リアルタイムスペクトラムモード

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ タスクとビュー シグナルシャークのデザインとGUIレイアウトは測定アプリケーションをベースにしています。これはタスクとビューのコンセプトにはっきりと表れて います。 タスク 実際の測定は、スペクトラムで信号を発見し、そのレベルを測定し、その挙動を解析するといった、複数の測定の流れであることがしばしばです。 一般的なアナライザでは、測定モードの切り替えと、モード内での設定変更が必要となります。 シグナルシャークでは、1つまたは複数のタスクを一連の測定として管理することができます。測定タスクは、ウェブブラウザ内でのウェブサイト のように、画面上のタブで繰り返すことができます。全ての測定パラメータと基礎となる測定モードが格納されます。タスク内では、全ての測定が 同時に行われます。最大6つの測定画面(ビュー)が必要に応じて追加可能です。 様々な測定アプリケーションに対応するため、シグナルシャークは複数のタスクモードを搭載しています。 スペクトラム(スキャン)モード このモードでは、8 kHzから最大8 GHzまでのフルスパンのスペクトラムを最大50GHz/sのスキャン速度で一括測定します。 リアルタイムスペクトラムモード リアルタイムスペクトラムモードでは、周波数スパン40MHzまでのリアルタイムスペクトラム測定が可能です。この周波数スパンは75%のFFTオー バーラップで周波数とギャップなしの時間を同時に可能にします。周波数スパン≤ 20 MHzではFFTオーバーラップは87.5%に増加します。同時に、 2番目のダウンコンバータが40MHzリアルタイム帯域幅内で周波数と帯域幅の選択が可能な個別チャネルのI/Qデータの解析と復調に使われま す。 NSTS 0518-E0328D /シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 3/10
Page4

ビュー、› スペクトログラム 記録されたスペクトラムの時間変化。信号レベルが色分けされます。設定可能な最小時間分解能は31.25 µsです。ディテクタにより、高速リアルタイムスペクトラムを選択された時間分解能に圧縮します。、定義と条件

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ ビュー 測定結果は様々な表示方法で視覚化されます。例えば、スペクトラム表示とレベルメータ表示を測定タスクに加えることで、周波数ドメインとチャ ネルレベルを同時に見ることが可能です。 › Spectrumスペクトラム(スキャンまたはリアルタイム) レベルの周波数軸表示 › ピークテーブル 測定されたスペクトラムの信号ピークのリスト › スペクトログラム 記録されたスペクトラムの時間変化。信号レベルが色分けされます。設定可能な最小時間分解能は31.25 µsです。ディテクタにより、高速リア ルタイムスペクトラムを選択された時間分解能に圧縮します。 › レベルメータ (およびコンパス) チャネルレベルをバーグラフで表示し、アクティブアンテナハンドルの方向を表示。 › 残存スペクトラム (リアルタイムスペクトラム) レベル対周波数でのスペクトラム表示。 発生頻度を色分けします。完結的な信号を容易に捕捉します。 タスクとビュー 測定エンジンまたはタスクモード スペクトラム(スキャン) RT(リアルタイム)スペクトラム スペクトラム ✔ RT ピークテーブル ✔ RT ビュー スペクトログラム ✔ RT 残存スペクトラム RT レベルメータおよびコンパス ✔ 定義と条件 条件 代表値 (typ.) 仕様は30分のウォームアップとウォームアップ後のユーザによる内 これらは保証範囲に入らないパラメータについての機器の性能です。範囲 部IF調整後に適用されます。特に断りのない限り、定められた環境 または限度(<, ≤, >, ≥, ±, max., min.)で記載されている場合、それらは機 条件下において、製品が推奨校正期間内であるときに、仕様は適 器の約80%の性能に相当します。そうでなければ平均値を意味します。不 用されます。 確かさは考慮されていません。 制限付きの仕様 公称値 (nom.) これらは保証範囲内の与えられたパラメータについての製品の性能 これらは保証範囲に入らないパラメータについて期待される機器の性能で です。制限付きの仕様(<, ≤, >, ≥, ±, max., min.)は与えられた条件 す。公称値は開発中に検証されますが、製造過程で試験されません。 でのみ機器に適用され、測定の不確かさを考慮して製造過程で試 不確かさ 験されています。 おおよそ95%の信頼性レベルで見積もられる測定量の区間として述べら 制限なしの仕様 れます。不確かさは、係数k=2を乗じる標準不確かさとして定義されま これらは保証範囲内の与えられたパラメータについての製品の性 す。評価は“計測における不確かさの表現ガイド(GUM)”に基づきます。 能です。制限のない仕様は設計で確保された無視できる偏差を含 みます(寸法、バラメータ設定の分解能など)。 NSTS 0518-E0328D /シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 4/10
Page5

シグナルシャーク 3310/01 本体

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ 一般仕様 a シグナルシャーク 3310/01 本体 周波数 周波数範囲 8 kHz – 8 GHz スキャン速度 > 50 GHz / s @ RBW = 1.6 MHz (フルスパン) > 32 GHz / s @ RBW = 100 kHz RBW (リアルタイムスペクトラム) 1 Hz … 800 kHz RBW (スキャンスペクトラム) 1 Hz … 6.25 MHz CBW (レベルメータ) 25 Hz … 40 MHz EMCフィルタBW (スペクトラムおよびレベルメータ) 10 Hz、100 Hz、200 Hz、1 kHz、9 kHz、10 kHz、100 kHz、120 kHz、1 MHz ディテクタ (スペクトラムおよびレベルメータ) +Pk、RMS、-Pk、Avg、Sample CISPRディテクタ (レベルメータ) Cpeak、CRMS、CAvg (CISPR BWのEMCフィルタ選択が必要) SSB フェーズノイズ fC df = 1 kHz df = 10 kHz df = 100 kHz df = 1 MHz df = 10 MHz 10 MHz < -120 dB(1/Hz) < -130 dB(1/Hz) < -135 dB(1/Hz) 1 GHz < -90 dB(1/Hz) < -101 dB(1/Hz) < -101 dB(1/Hz) < -112 dB(1/Hz) < -132 dB(1/Hz) リファレンス周波数 偏差: < 1 ppm 初期偏差、2年以内のエージングおよび温度特性を含む 振幅 HDR シグナルシャークは非常に強い信号の存在下でも低レベル信号を検出できます。これは、高感度かつ相互 (高ダイナミックレンジ) 変調のない非常に広いダイナミックレンジによります。 以下に示すDANLとIP2 / IP3の値は同じ設定で有効です。 DANL (ノイズフィギュア) 1 MHz ≤ f ≤ 44 MHz < -160 dB(mW/Hz) (ノイズフィギュア < 14 dB) @ アッテネータ = 0 dB、プリアンプオフ 44 MHz < f ≤ 3 GHz < -159 dB(mW/Hz) (ノイズフィギュア < 15 dB) 3 GHz < f ≤ 8 GHz < -152 dB(mW/Hz) (ノイズフィギュア < 22 dB) 2次相互変調歪 (IP2, 2 tones) 4 MHz ≤ f < 42 MHz b > 56 dBm @ アッテネータ = 0 dB、プリアンプオフ 42 MHz ≤ f ≤ 630 MHz 30 dBm (typ.) 630 MHz <f ≤ 8 GHz 40 dBm (typ.) 3次相互変調歪 (IP3, 2 tones) 3 MHz < f ≤ 44 MHz > 20 dBm @ アッテネータ = 0 dB、プリアンプオフ 44 MHz < f ≤ 8 GHz 12 dBm (typ.) 44 MHz < f ≤ 3 GHz > 2 dBm 3 GHz < f ≤ 8 GHz > 5 dBm レベル確度 9 kHz ≤ f ≤ 8 GHz < +/- 2 dB 残留スプリアス 8 kHz ≤ f ≤ 44 MHz < -120 dBm 例外 < -100 dBm (周波数リスト未定) @ アッテネータ = 0 dB 44 MHz < f ≤ 3 GHz < -115 dBm 例外 < -100 dBm (周波数リスト未定) 3 GHz < f ≤ 6 GHz < -110 dBm 例外 < -95 dBm (周波数リスト未定) 6 GHz < f ≤ 8 GHz < -105 dBm 例外 < -85 dBm (周波数リスト未定) IF除去 > 80 dB イメージ除去 > 80 dB a RFデータは温度20℃から26℃、相対湿度25%から75%の範囲において適用されます。 b 直接バンドにf1 + f2の要素が測定されます(Fcent <= 64 MHz、リアルタイムモードにおいて)。 NSTS 0518-E0328D /シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 5/10
Page6

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ リアルタイムスペクトラム 補足確率 – POI 100 %、3.125 µs以上の信号長 @ RBW = 800 kHz および 75 % FFTオーバーラップ スペクトラム・レート 1,600,000 スペクトラム / s @ RBW = 800 kHz および 75 % FFTオーバーラップ FFTオーバーラップ Fspan > 20 MHz 75 % Fspan ≤ 20 MHz、RBW ≤ 400 kHz 87.5 % RF入力 形状(切り替え可能) 1 x Nコネクタ、50Ω、メス 3 x SMAコネクタ、50Ω、メス RF損傷限界 20 dBm 最大公称RFレベル 10 dBm 最大DC電圧 25 V リターンロス 12 kHz ≤ f ≤ 3 GHz > 9.54 dB 3 GHz < f ≤ 6 GHz 12 dB (typ.) 6 GHz < f ≤ 8 GHz 10 dB (typ.) 一般仕様 アッテネータ 0 … 25 dB (0.5 dB Steps) デジタイザ 16 Bit GNSS 内蔵レシーバおよびアンテナ 内蔵メモリ SSD、mSATA リムーバブルメモリ microSD (SDXC) / USB 2.0 / USB 3.0 外部電源 本体DC入力: 10 ~ 48 VDC アダプタ: 12VDC、5.5A、100V-240VAC バッテリ 2 x リチウムイオン充電池、動作中のホットスワップ可能 動作時間: 約3時間(代表値、バッテリ2個使用時) 多くの国でバッテリは一般の販売業者から入手できま 充電時間: 約4.2時間(公称値、本体にてバッテリ2個充電時) す。 充電時間: 約3時間(公称値、外部充電器) 寸法(H × W × D) 230 mm × 335 mm × 85 mm 重さ 約4.1 kg (バッテリ1個搭載) 原産国 ドイツ インターフェース 10 MHz リファレンス入力 1 x SMAコネクタ、600Ω、メス PPS/トリガ入力 1 x SMA、100 kΩ、メス GNSSアンテナ入力 1 x SMA、50Ω、メス (外部GNSSアンテナ用) (アクティブアンテナのDC電圧が供給されます) ディスプレイサイズ、解像度 10.4インチ、1024 x 768 ピクセル、カラー 抵抗膜方式タッチディスプレイ 映像 1 x ディスプレイポート 音声 1 x 3.5 mm ヘッドフォンジャック 内蔵スピーカ 内蔵マイクロフォン イーサネット 1 x GigE (10/100/1000Base-T)、RJ45 USB (ホスト) 1 x USB 3.0、1 x USB.2.0 SDカードスロット 1 x microSD-card (SDXC) NSTS 0518-E0328D /シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 6/10
Page7

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ リモートコントロールおよびストリーミング リモートコントロールプロトコル SCPI I/Qストリーミング VITA 49 PCソフトウェア Configuration Software c 環境条件 MIL-PRF-28800F Class 2 動作温度 保管温度 動作湿度 無作為振動 機能的衝撃 輸送中落下 動作温度 - 10 ℃ ~ + 55 ℃、バッテリ使用 - 10 ℃ ~55 ℃、外部電源使用 0 ℃ ~ + 40 ℃、バッテリ充電中の外部電源使用 湿度 < 29 g/m3 (< 93 % RH、+30℃)、結露なし 環境 保管 1K3 (IEC 60721-3)、- 20 ℃ ~ 70 ℃に拡張(バッテリなし) 輸送 2K4 (IEC 60721-3)、- 20 ℃ ~ + 70 ℃に拡張 動作 7K2 (IEC 60721-3)、- 10 ℃ ~ + 55 ℃に拡張 機械 保管 1M3 (IEC 60721-3) 輸送 2M3 (IEC 60721-3) 動作 7M3 (IEC 60721-3) 防水 IP 52 (アンテナ接続およびインターフェースプロテクタを閉じた状態) IP 67 (ハードケース収納時) c 2018年7月リリース予定 NSTS 0518-E0328D / シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 7/10
Page8

オーダー情報、シグナルシャーク本体:、ソフトウェア・オプション

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ オーダー情報 全てのオプションについての情報は各国の代理店にお問い合わせください。 シグナルシャーク本体: 全ての構成はシグナルシャーク基本セットに基づきます。 シグナルシャーク基本セット 型番 基本セットには、シグナルシャークと必要最小限のアクセサリ、40MHzリアルタイムスペクトラム解析機能が含まれます。 3310/101 内容:  シグナルシャーク 3310/01 本体  40MHz リアルタイムスペクトラム、マーカ、ピークテーブル  充電式バッテリパック 2 個  電子マニュアル(英語)  電源アダプタ 12VDC、5.5A、100V-240VAC、プラグ  安全のしおり  抵抗膜式ディスプレイ用タッチペン  シグナルシャーク 3310-クイックスタートガイド ソフトウェア・オプション ソフトウェア・オプション内容 型番 40 MHzリアルタイムスペクトラム、マーカおよびピークテーブル(シグナルシャーク基本セット3310/101に含まれる) Basic Set スペクトログラム・オプション 3310/95.002 レベルメータおよびコンパス・オプション 3310/95.003 残存スペクトラム(リアルタイムスペクトラム)・オプション 3310/95.004 SCPIリモートコントロール・オプション 3310/95.012 VITA 49・オプション 3310/95.014 アナログ復調オプション d 3310/95.007 アクセサリ アクセサリ内容 Part number 電源アダプタ 12VDC、5.5A、100V-240VAC、プラグ、ジャックプラグ S1017、パワーコード選択 2260/90.65 -.69 2259/92.09 車用DC電源アダプタ、スクリュープラグ 2259/92.12 バッテリパックセット、充電式、リチウムイオン、2 x RRC2057、Li-Ion, 7V5 , 6.4Ah 2259/92.16 ダブル充電セット、外付け、2259/92.16用、パワーコード選択 2260/90.70 -.74 2259/92.17 充電セット2259/92.17用車用電源アダプタ 2259/92.15 追加GNSSアンテナ、外付け、アクティブ 3300/90.05 抵抗膜式ディスプレイ用タッチペン 3300/90.07 本体用キャリングストラップ 3300/90.08 RFアダプタ、Nオス-SMAメス、50 Ω 3300/90.13 ヘッドフォン、3.5mm プラグ、シグナルシャーク用 3300/90.14 ハードケース、シグナルシャーク3310用 3310/90.01 リカバリーメディア、シグナルシャーク3310用 3310/90.03 10.4''ディスプレイ保護フィルム 3310/90.04 d 2018年7月リリース予定 NSTS 0518-E0328D / シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 8/10
Page9

アプリケーション・パッケージ

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ アクサセリ内容 Part number ディレクショナルアンテナ1 20 MHz - 250 MHz 3100/11 ディレクショナルアンテナ2 200 MHz - 500 MHz 3100/12 ディレクショナルアンテナ3 400 MHz - 6 GHz / 8 GHz 3100/13 ループアンテナ、磁界 9kHz-30MHz 3100/14 アンテナアダプタ、Nオス、ハンドル3100/10 および 3300/10用 3100/15 アームサポート、アクティブアンテナハンドル用 3100/90.10 シグナルシャーク用アクティブアンテナハンドル、9kHz - 8GHz 3300/10 Narda DFアンテナ データシート 方向探査アンテナについての詳細な情報が記述されたDFアンテナのデータシートがNardaから別途提供されています。 アプリケーション・パッケージ アプリケーション・パッケージは用途に応じたシグナルシャークのセットです。パッケージにはアプリケーションに応じたハードウェア・アクセサリあ るいはファームウェア・オプションが含まれ、個々に購入するよりも安価です。必要であれば、後で追加のパッケージを購入することができます。ア プリケーション・パッケージの選択については現地の代理店にお問い合わせください。 レシーバ e Part number レシーバ・アプリケーション・パッケージは信号帯域全体をギャップなしで解析することで状況の認識を可能にします。AM、FM、LSB、USB、CW 3310/94.01 信号の復調も可能です。 内容: 3310/95.002 スペクトログラム・オプション 3310/95.003 レベルメータおよびコンパス・オプション 3310/95.007 アナログ復調・オプション e リモートコントロール Part number VITA 49オプションは、機器設定とストリーミングをコントロールするSCPIオプションを必要とします。このアプリケーション・パッケージにより、シ 3310/94.10 グナルシャークのリモートコントロール機能を最大限に活用することができます。 内容: 3310/95.012 SCPIリモートコントロール・オプション 3310/95.014 VITA 49・オプション Off-Site Extension Part number このアプリケーション・パッケージは車内や屋外での操作を含むアプリケーションに適したアクセサリを提供します。ホイールと収納可能なハン 3310/94.07 ドル付きのハードケースにより、シグナルシャークと付属品の安全な輸送(IP67)が確保されます。DCアダプタは車内での充電を可能にしま す。簡単に素早く装着できるキャリングストラップでシグナルシャークの観測もハンズフリー可能で、長時間の測定でも快適です。 内容: 2259/92.12 車用DC電源アダプタ、スクリュープラグ、ジャックプラグ S10KS17 2259/92.17 ダブル充電セット、外付け、2259/92.16用、パワーコード選択 2260/90.70 -.74 2259/92.15 充電セット2259/92.17用車用電源アダプタ 3310/90.01 ハードケース、シグナルシャーク3310用 3300/90.14 ヘッドフォン、3.5mm プラグ、シグナルシャーク用 3300/90.08 本体用キャリングストラップ 3310/90.04 10.4''ディスプレイ保護フィルム e 2018年7月リリース予定 NSTS 0518-E0328D / シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 9/10
Page10

リアルタイム・ハンドヘルド・アナライザ *本カタログの内容は2018年5月現在のものです。仕様・性能は予告なく変更することがあります。 NardaS.T.S.社日本総代理店 環境事業部 〒162-0813 東京都新宿区東五軒町 2-13 kankyou@toyo-medic.co.jp TEL: 03-3513-7403(直通) FAX: 03-3268-0264 http://www.toyo-medic.co.jp/keisoku TEL: 03-3268-0021(本社代表) NSTS 0518-E0328D / シグナルシャーク・データシート – 内容は予告なく変更されることがあります www.narda-sts.com 10/10