1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

アクアファイバー / 繊維ろ過装置

製品カタログ

束状の繊維を用いて濁質除去を行う水処理技術

◆圧密した繊維を通した原水ろ過により、濁質を捕捉除去
◆砂ろ過設備に比べろ過速度高速化可能
◆フットプリントが小さく、設置面積の省スペース化が可能
◆簡易構造で維持管理が簡便、消耗部品が少なく、長寿命化・運転コスト低減可能
◆繊維方向に対し水平に濾過:逆洗時間短縮・逆洗排水量削減
◆高濁度(~300NTU程度)処理可能であり、降雨による一時的な高濁度原水処理に適する

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 アクアファイバー / 繊維ろ過装置
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 リックス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ロータリージョイント 総合カタログ
製品カタログ

リックス株式会社

超潤滑剤 フリクトルシリーズ
製品カタログ

リックス株式会社

このカタログの内容

Page1

アクアファイバー / 繊維ろ過装置 製品概略 ・束状の繊維を用いて濁質除去を行う水処理技術 ・圧密した繊維を通した原水ろ過により、濁質を捕捉除去 ・砂ろ過設備に比べろ過速度高速化可能 ・フットプリントが小さく、設置面積の省スペース化が可能 ・簡易構造で維持管理が簡便、消耗部品が少なく、長寿命化・運転コスト低減可能 ・繊維方向に対し水平に濾過:逆洗時間短縮・逆洗排水量削減 ・高濁度(~300NTU程度)処理可能であり、 降雨による一時的な高濁度原水処理に適する 使用例 • 水処理設備(イオン交換装置・RO装置他)の前処理 • 凝集沈殿濾過設備の補助処理 • ボイラー用水の前処理 • 飲料水用の原料水除濁 • 農業用散水の前処理 水質一例 原水 処理水 除去率 懸濁物質[mg/L] 20 0.5~1 >95% 濁度[NTU] 100 0.5~5 >95% 全リン[mg/L] 1.5 0.4 70% BOD[mgO/L] 16 3~6 80% 構造・原理 【ろ過状態】 【ろ過状態】 原水 繊維は上部からアクチュエータで 引っ張られて圧密化されている。 処理水 缶体外側から圧密繊維を通って 内側へろ過が行われる。 繊維を 圧密化し濾過 【逆洗状態】 【逆洗状態】 アクチュエータが駆動して 逆洗排水 繊維の引っ張りが緩み、 下からのエアバブルにより繊維が 逆洗水 揺らされながら、缶体内側から 外側へ逆洗が行われる。 繊維の間隔を 緩めて逆洗