このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.8Mb)

フィールドバランサー SB-7705

製品カタログ

3次元(XYZ方向)の振動を抑える、弾性ロータの多速度・多面バランス修正を実現。

弾性ロータ用・超精密機械用フィールドバランサー
測定スピード約2倍、制度は約5倍
剛性」・弾性ロータのバランス修正が可能
修正結果予測機能
画面のハードコピー可能
FFTアナライザを標準装備
USBポート搭載
リサージュ曲線表示機能

このカタログについて

ドキュメント名 フィールドバランサー SB-7705
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 シグマ電子工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(フィールドバランサー SB-7705)の内容


Page 1:収納トランクケーストランクケースに本体・付属品をすべて収納弾性ロータ/超精密機械用フィールドバランサ一般回転体/精密研削盤用用フィールドバランサSB-7705series計測スピード約2倍、精度は約5倍(当社比)剛性・弾性ロータのバランス修正が可能 低速から超高速まで全回転域にわたってバランス修正修正結果予測機能 修正結果を予測し、効率のよいバランス修正作業画面のハードコピーが可能FFTアナライザを標準装備3次元(XYZ方向)の振動を抑える、弾性ロータの多速度・多面バランス修正を実現。Balance Monitor弾性ロータ用超精密機械用SB-7705serieswww.sigma-elec.co.jp外部通信転送画面フィールドバランサ※1 多速度測定の場合、最低回転数はすべて600min-1∼ となります。※2()内は6ch仕様の場合で4個または2個となります。/バッテリタイプはすべて2個です。※3 計測器本体を含むすべての付属品を収納した場合の質量です。※4 SB-7705RL(B)は、低速変位センサ(型式:V10L)・マグネット・ケーブルが付属します。型 番 【ACタイプ】 SB-7705R SB-7705RH SB-7705RS SB-7705RL【バッテリタイプ】 SB-7705RB SB-7705RHB SB-7705RSB SB-7705RLB内蔵プリンタ(オプション)※本体標準付属の振動センサは1個です。SB-7705Rseries●仕様は、改良その他により予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。 2016.09T代理店日本試験機工業会会員本    社 〒719-0104 岡山県浅口市金光町占見新田185-3TEL 0865-42-6055 FAX 0865-42-6067ホームページ http://www.sigma-elec.co.jpE-mail info@sigma-elec.co.jp神奈川営業所 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-8-16TEL 042-747-3955 FAX 042-747-3965名古屋営業所 〒452-0008 愛知県清須市西枇杷島町地領1-3-4(サテライトオフィス) TEL 052-938-4905 FAX 052-938-4906SB-8802series SB-8000series一般回転体/精密研削盤用フィールドバランサトランクケースに収納測定範囲 測定回転数 180∼61,000min‒1※1 180∼120,000min‒1※1 180∼240,000min‒1※1 60∼61,000min‒1※1測定回転分解能    1min‒1アンバランス振動振幅 0.001∼999μm(at 6,000min‒1)振動分解能 0.001μm振動入力ch数 【ACタイプ】2ch, 4ch, 6ch 【バッテリタイプ】2ch測定方式 多速度測定/一定速測定修正面数 1∼4面修正方式 極座標修正 1°∼360°(角度分解能:1°)分力修正 3∼36 分力修正重り 付加/削除振動分析機能 アンバランス振動モニタ 0.001∼999μm(at 6,000min‒1)調和振動分析 0.001∼999μm(at 6,000min‒1)FFTアナライザ 最高分析周波数:20kHzOverall 振動計 Acc P, Acc RMS, Acc CF, Vel R, Disp EQP 測定範囲(Acc:0.1∼40m/s2)時間軸波形 最大ライン数:800その他 USBメモリポート 【ACタイプ】標準装備 【バッテリタイプ】非装備USB通信 ミニBタイプ(PCへのデータ転送/画面のハードコピー)microSDカードスロット 【ACタイプ】非装備 【バッテリタイプ】標準装備偏心補正機能 標準装備測定レンジ切換 全自動ワークデータ記憶機能 8(4)/2※2 8(4)/2※2 4(2)/2※2 8(4)/2※2表示方式 5.7インチTFTカラー液晶(LEDバックライト方式)操作方式 タッチパネル対話方式電源電圧 【ACタイプ】AC100∼240V ±10% 50/60Hz【バッテリタイプ】Li-Ionバッテリ(連続使用時間:約10時間)・AC100∼240V ±10% 50/60Hz使用環境 気温:10∼40℃・湿度:20∼80%RH(非結露)本体寸法 【ACタイプ】204(W)×71[105(プリンタ付の場合)](L)×137(H) mm 【バッテリタイプ】175(W)×47(L)×130(H)mm本体質量 【ACタイプ】約1.7kg[約2.2kg(プリンタ付の場合)] 【バッテリタイプ】約1.1kg収納トランクケース 【ACタイプ】寸法:455(W)×185(L)×320(H) mm・質量:約8kg※3【バッテリタイプ】寸法:385(W)×120(L)×255(H) mm・質量:約4.4kg※3付属品 振動センサ 感度:10pC/(m/s2) P12SC P12SC P12SC P12SC + V10L※4(各1個) 固定マグネット KM-025C(吸着力:100N)接続ケーブル LN-041(2.5mストレート)回転センサ(ケーブル2m付) SFS-M1H回転センサ取扱説明書 標準付属(感度調整ドライバ)回転センサ固定マグネット 【ACタイプ】DG1030(吸着力:800N) 【バッテリタイプ】NF2021(吸着力:320N)ACアダプタ US318-06(DC6V 2.8A)全円分度器 822-0001(φ15cm)バランサ取扱説明書 CD-ROM(簡易版マニュアル冊子付)オプション 開角計算釣合わせ(G, GW) バランス駒によるバランス修正機能(G:1面・GW:2面)振動ch数 オプション 【ACタイプのみ】2ch, 4ch, 6chから選択可能プリンタ(ーP) 【ACタイプのみ】メカニカルドットプリンタ(但し振動入力ch数が2chのみとなります)多点測定用オプション 振動センサ P12SC+振動センサケーブル LN-041SB-7705RBseriesAC/バッテリ駆動タイプAC駆動タイプ姉妹品 姉妹品USBポート搭載リサージュ曲線表示機能各回転数のリサージュを連続的に表示軸心の軌跡を視覚的に確認可能

Page 2:操作手順SB-7705seriesSB-7705R(B)SB-7705RH(B)SB-7705RS(B)SB-7705RL(B)SB-7705RG(B)SB-7705RHG(B)SB-7705RSG(B)SB-7705RLG(B)SB-7705RGW(B)曲げ3次モード曲げ2次モード曲げ1次モード高速回転スピンドルは、全運転領域の振動を抑えることが不可欠です。弾性ロータ/超精密機械用フィールドバランサP1P1P2P2P3P3P4P4代表的なロータモデル20002200240026002800300032003400360038004000420044004600480050005200540056005800600062006400660068007000720074007600780080008200840086008800900092009400960098001000010200104001060010800110001120011400116001180012000回転数(min-1)■オプション選択振動量(μm)1614121086420修正前不釣合SB-7705R■ 弾性支持された弾性ロータの固有振動モード■振動実測グラフ腹節節節 スピンドルの高速回転化・小型化に伴い、ロータの曲げ剛性は相対的に低下し、一次だけでなく二次三次の曲げ振動モードが発生します。この場合弾性ロータとしての多面バランス修正が必要になります。 低速から高速まで全回転数領域にわたってダイナミックなバランス修正を行うことができます。右記は2000min-1から12000min-1までを51速度に分割し、2面修正した結果で、全回転数領域で良好なバランス修正が行われた例です。 ロータの回転数を定格まで上昇させながら、自動的に多速度・多面の振動データを統計的に処理し、運転回転数の全域にわたって振動を抑える事を可能にしました。測定は、振動測定点(センサ設置箇所)1∼6点で、修正面数は最大4面修正まで可能です。高速回転機械の主軸は、高速回転化と小型化に伴い、その曲げ剛性は相対的に低下し、運転領域に危険速度を持つようになりました。SB-7705シリーズが装備する多速度・多面法によるバランス修正は、低速から超高速までの全回転域にわたって修正が可能です。 一般的に回転体の軸受け剛性は非等方性であるため、1方向からの振動測定では必ずしも振動振幅の最大値を検出しているとは言えません。本器は直交する2方向または3方向(最大6方向)の振動を同時に検出することができ、回転数により軸心軌跡の長軸と短軸の方向が変化する弾性ロータのバランス修正に威力を発揮します。●測定データごとに登録名称で管理が可能●USB通信でパソコンに測定データの転送が可能●USBメモリに測定データの保存が可能(AC駆動タイプのみ)●microSDカードに測定データの保存が可能(バッテリ駆動タイプのみ)●測定画面等を画像データとして保存可能 各回転数のリサージュを連続的に表示することにより、軸心の軌跡を視覚的に確認することが可能です。 上記の多速度振動波形を、ベクトルで表示したもの。振動値と位相の関係を分かりやすく表示します。 欧州安全規格「CEマーキング」と有害6物質の使用を原則禁止とした「RoHS指令」に適合しており、環境負荷の低減に貢献します。 基本的な周波数分析と、軸受診断機能を装備。軸受けの内輪・外輪・保持器・転動体の損傷検出が容易に行えます。(軸受けの各寸法諸元はお客様にてご準備ください) 横軸に回転数をとり、危険速度(共振点)等を容易に確認可能です。 また回転体の加速(又は減速)中に振動ベクトルを取得し、全領域の振動が低減するバランス修正量と角度、及び運転全領域の修正後の振動予測を表示します。全回転数領域(2000∼12000min-1)を51速度(最大200速度)に分割し、2面修正(修正回数2回)測定器:SB-7705R/回転体:ターボチャージャーP:プリンタ■振動入力ch数選択2:2ch4:4ch6:6ch※ P(プリンタ)付を選択すると振動入力ch数は2chのみ。■電源方式選択B:バッテリ電源(及びACアダプタ)無記入:ACアダプタ ※B(バッテリ電源)を選択すると振動入力ch数は2chのみ。※バッテリタイプは不可※多速度測定の場合、最低回転数はすべて600min-1∼。振動センサ入力1∼6ch回転センサ入力USBミニBタイプコネクタ■測定回転数選択RS:180∼240,000min-1RH:180∼120,000min-1R:180∼61,000min-1RL:60∼61,000min-1SB-7705■開角計算釣合わせ選択G:1面修正GW:2面修正FFTアナライザを標準装備リサージュ曲線表示機能型式について多速度円(モーダル円)レポート作成・測定データの管理が容易USBメモリポート(バッテリタイプはmicroSDカードスロット)(プリンタ付の場合)(6ch仕様の場合)3方向(XYZ方向)の振動を同時に抑える剛性・弾性ロータのバランス修正が可能多速度振動波形CEマーキング、RoHS対応3次元(X,Y,Z)方向すべての振動を抑える、弾性ロータの多速度・多面バランス修正を実現しました。 小型軽量で屋外や出張などの携帯に便利なバッテリ・ACアダプタの2電源タイプもあります。(連続使用時間:約10時間)携帯に便利なバッテリ駆動タイプ 独自の開角計算釣合せにより、研削砥石のバランス修正が可能。また一般回転機械にバランス駒機構を設ける事で、現場での修正ウェイト作りを省いたバランス修正も可能です。(G:1面 / GW:2面修正に対応) ●測定結果を印字できる内蔵プリンタ(AC駆動2chタイプのみ)●振動ch選択:2ch/4ch/6ch(AC駆動タイプのみ)●多点測定用振動センサ ケーブル研削砥石のバランス修正も可能(オプション)その他豊富なオプション■マシニングセン夕、繊維機械、高速タッピングセンタ一等の加減速する高速回転機械■NC旋盤、高速金型加工機、高速スライサ、ダイシングソ一、内面研削盤、木工機械、粉砕機、ブ口ア、ポンプ、コンプレッサといったあらゆる回転機械■オプション:研削盤(平面研削盤、成形研削盤、センタレス研削盤、円筒研削盤)※バランス駒による修正方式に対応用 途1面2面3面4面現状のまま測定 試し重りを付加/削除して測定、試し重り質量を入力 修正作業を実施して測定後、管理値と比較して合否判定し合格であれば作業終了修正重りを付加/削除初期測定 付加測定 修正作業 残留測定NGOK合否判定合否判定修 正ADJ.ベクトル演算z x c vINT. TEST 1 TEST 2 TEST 3 TEST 4ロータの場合修正完了作業選択ベクトル演算砥石の場合※A面側を正面にして見た状態を正回転とし B面はA面の裏側を正面にして見た状態INT. TEST 10゜A面 B面 A面 B面240゜120゜A面 B面0゜120゜240゜0゜120゜240゜240゜120゜10゜240゜120゜10゜0゜240゜120゜240゜120゜10゜TEST 210゜240゜120゜ADJ.修 正NGOK開角1面(G)開角2面(GW)修正完了作業選択予測波形残留不釣合残留不釣合10゜314゜202゜