1/29ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(11.2Mb)

カラー液晶搭載デジタルパネルメータ「WPMZシリーズ」機能・活用事例紹介

事例紹介

「見やすさ」「使いやすさ」という本来の基本性能を有し、現場で求められるマルチ表示のデジタルパネルメータを目指して開発しました。製造現場での工程監視や良否判定など、様々なビジネスでの使用用途や環境に合わせ、個別要件をカバーできるデジタルパネルメータ「WPMZシリーズ」です。
資料では、便利な機能や現場で活躍する導入事例を紹介しています。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 カラー液晶搭載デジタルパネルメータ「WPMZシリーズ」機能・活用事例紹介
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 11.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 渡辺電機工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoT×遠隔監視パンフレット
製品カタログ

渡辺電機工業株式会社

変換器 応用事例集
製品カタログ

渡辺電機工業株式会社

リモートI/O
製品カタログ

渡辺電機工業株式会社

このカタログの内容

Page1

スライド番号 1

グラフィカル パネルメータ ● TFTカラー液晶搭載 ● 高速処理(2000回/秒) ● マルチ入力 & 演算機能
Page2

スライド番号 2

AGENDA 1. 製品概要 2. 従来パネルメータからの進化点 3. 特長機能 (演算・警報トレンドログ・波形比較) 4. 活用事例 5. まとめ
Page3

スライド番号 3

●最大4000回/秒の高速サンプリング ●2.4インチフルカラー液晶 ●波形比較、マルチホールド機能を搭載 ●2入力&10種類の演算処理
Page4

スライド番号 4

1. 自由自在 フルカラー液晶で表現力が向上
Page5

スライド番号 5

メインの数値表示として、様々なバリエーションを用意しています。 計測データのほか、設定した閾値やアラーム状態も表示可能です。 数値表示の例
Page6

スライド番号 6

バーグラフ表示は直感的なレベル感の把握に最適です。 閾値ラインも画面に表示され、一目で状況がわかります。 バーグラフ表示の例
Page7

スライド番号 7

折れ線グラフ表示は現在までのデータ推移の把握に有効です。 直近の計測データのトレンドを一目で確認することができます。 折れ線グラフ表示の例
Page8

スライド番号 8

横置き/縦置きの設置状況に合わせて画面の向きを変更可能です。 空きスペース応じて柔軟に設置方法を選択できます。 画面回転表示の例
Page9

スライド番号 9

2. ラクラク設定 日本語表示メニューで取説いらず
Page10

スライド番号 10

上下限比較値を1画面にまとめて表示や設定も可能です。 これまでのデジパネと比べて圧倒的に簡単になりました。 日本語表示イメージ
Page11

スライド番号 11

表示言語は日本語と英語に対応しています。 メニュー項目に沿っていくだけで設定作業を行えます。 日本語/英語表示イメージ
Page12

スライド番号 12

3. 視認性と安全性 様々な環境に対応可能な表示機能
Page13

スライド番号 13

屋外でも屋内でも環境に合わせて5段階の明るさ設定が可能です。 明 暗 表示設定メニュー画面
Page14

スライド番号 14

警報時はレベルごとに背景色を設定することができます。 離れた場所からの状況把握に役立ちます。 2. 警報発生画面
Page15

スライド番号 15

特長機能について
Page16

スライド番号 16

2ch計測によ2るch1入0力種との演演算算機機能能を搭載 演算名称 演算式 加算 { ( A + B ) + C ) * K または ( A + B ) * K+ C 減算 { ( B–A ) + C) * K または ( B–A ) * K+ C 乗算 { ( A * B ) + C) * K または ( A * B ) * K+ C 除算 { ( B / A ) * C}* K または ( B /A ) * K+ C 平均 [ { ( A + B ) / 2 }+ 2 ] *K ハイセレクタ { ( AかBの大きい方 ) + C}* K ローセレクタ { ( AかBの小さい方 ) + C}* K 差の絶対値 { ( B–A )の絶対値 }+ C}* K 誤差比率 { ( A / B )–1 }* K 濃度 {B / ( A + B ) }* K Ach・Bchの計測値でも演算結果でも閾値の設定が可能です。
Page17

スライド番号 17

演算結果2のch数入値力表と示演例算機能 AchとBchの 演算結果 AchとBchの 個別の計測値 メインに演算結果を表示しつつ、Ach・Bch個別の値も表示できます。
Page18

スライド番号 18

プロット間隔 警報設定値 計測値 指定したサンプリングで30データをプロットし、ログを残します。 警報ログ機能により、警報前後の動きやデータを確認できます。
Page19

スライド番号 19

異常前を中心に保存 異常後を中心に保存 異常前後を均等に保存 ログ保存は、3パターンの保存タイミングから選択できます。
Page20

スライド番号 20

ポイントの絞れない工程も波形比較で判定 基準波形を取り込み、判定波形を作成します。