1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.3Mb)

ワイヤレス充電システム

製品カタログ

RCSシリーズに新発売RCS1000シリーズが追加

AGV(自動搬送車)・搬送ロボットなどに多数採用のワイヤレス充電システム
「24時間バッテリー交換不要の自動充電が可能に!」
120W~1KWの幅広い充電帯に対応の豊富なラインナップ
コンパクト設計で自由に簡単設置
他社ワイヤレス充電製品にはないB&PLUSだけの特徴も多数
あると便利な各種オプションもご用意

このカタログについて

ドキュメント名 ワイヤレス充電システム
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ビー・アンド・プラス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

 ワイヤレス充電システム  「RCSシリーズ」 1kW ワイヤレス充電システム『RCS1000 シリーズ』 長距離ヘッド追加リリース!伝送距離 20 ~ 40mm AGV( 自動搬送車 )・物流搬送機器 などに多数採用! 『24 時間バッテリー交換不要』の自動充電が可能に! バッテリー交換での困りごとは『ワイヤレス充電』で全て解決! コネクタ断線やショート 交換の作業負担 バッテリーの落下 予備バッテリーの用意 バッテリーの劣化 さまざまなワイヤレス給電情報を ぞくぞく配信中!
Page2

B & PLUS のワイヤレス充電 ① 120W~2kW の幅広い充電帯に対応 -充電時間や消費電流に合わせて選べる豊富なラインナップ 2 kW 大 1kW 600 W 充 電 電 210 W 流 120 W 小 長い 充電時間 短い ②コンパクト設計で自由に簡単設置! -送電・受電ヘッドや各ユニットは縦置きでも横置きでも自由に設置 -アイデア次第で様々な充電方法に対応可能
Page3

は嬉しい特徴がいっぱい !! ③他社ワイヤレス充電製品にはない B&PLUS だけの特徴! 給電・受電ヘッドは対向すると自動認識! AGV側の充電ユニットはバッテリーの 充電開始時間がとにかく早い! 電力を使用せず消費ゼロ! ヘッド同士が対向すると独自の信号伝送技術で 充電ユニットはワイヤレスで送電された電力で 自動認識します。バッテリー状態をチェックして、 駆動します。バッテリーの電力は使用しない 充電開始までの時間はなんと最短 1.3 秒! ので AGV の走行に特化できます! ※充電開始時間は型式により異なります。 他社製品は B&PLUS は バッテリーの電力で駆動 送電した電力で駆動 [ 他社製品 ] [ 他社製品 ] 赤外線センサーや光電センサーを使用して認識します。 ヘッド認識用のセンサーや AGV 側ユニットの 充電開始まで約 8 秒掛かる場合もあります。( 当社調べ) 駆動用電源はバッテリーを使用します。 そのため、バッテリーの消費が早くなります。 給電・受電ヘッドは耐環境性を考慮した 状態 LED 表示&外部出力信号機能を搭載! 保護構造IP65!粉塵・水油に強い! 充実の保護機能で長く安心安全に運用! ヘッドは一体成型カバーに樹脂モールドの 状態表示 LED は電源ユニット、充電ユニットに 頑丈構造。粉塵や埃、水や油が掛かっても問題 搭載。外部出力信号を使用しての運用も可能。 ありません!メンテナンスフリーで長く安心して 保護機能では、充電異常以外にサーミスタを 使用できます!※長距離ヘッドは IP6X 使用してバッテリー温度検知にも対応しています。 [ 他社製品 ] [ 他社製品 ] パネル貼り合わせ構造で、隙間から水・油・埃 バッテリーの温度は検知をしておらず、 などの侵入リスクがあります。使用環境に注意で バッテリーが高温で危険な状態でも充電を続ける 定期的なメンテナンスが必要です。 可能性があります。
Page4

長距離ヘッドを追加リリースしました! 1kWワイヤレス充電システム 「RCS1000シリーズ」 ・最大 34A の大容量ワイヤレス充電 ・大容量 1kW なのにコンパクト構造を実現 ・仕様に合わせて選べる 24V・48V タイプ AGV側 ステーション側 対応バッテリー 充電ユニット 受電ヘッド 送電ヘッド 電源ユニット 鉛 /リチウムイオンバッテリー ( 標準 ・ 長距離ヘッド共通 ) ( ケーブルコネクタ付き ) ( ケーブルコネクタ付き ) 24V 仕様 RCS1000-CA24 RCS1000-CH RCS1000-AH RCS1000-AC 24V 仕様 標準ヘッド 標準ヘッド 標準ヘッド専用 48V 仕様 RCS1000-CA48 RCS1000-CH-L RCS1000-AH-L RCS1000-AC-L 48V 仕様 長距離ヘッド 長距離ヘッド 長距離ヘッド専用 RCS1000 シリーズ製品仕様 充電ユニット 受電ヘッド 送電ヘッド 電源ユニット [24V 仕様 ]CC-CV 充電 CC : max.34A CV : max.30V 入力 : AC 200V 単相 電力仕様 [48V 仕様 ]CC-CV 充電 最大消費電流 : 7.5A CC : max.17A CV : max.60V   標準 170 × 100 × 45mm   標準 210 × 150 × 45mm 寸   法 260 × 160 × 80mm 350 × 210 × 80mm 長距離 250 × 150 × 40mm 長距離 250 × 150 × 40mm 重   量 2.7kg  標準 : 2.0kg 長距離 : 3.1kg  標準 : 2.8kg 長距離 : 3.3kg 3.5kg 保護構造 IP40  標準 : IP65 長距離 : IP6X  標準 : IP65 長距離 : IP6X IP20 その他仕様 対象バッテリー : 鉛 / リチウムイオンバッテリー、 周囲環境温度 :0 ~ 50℃、 外部入出力信号機能 仕様 工場出荷時の電圧設定値 工場出荷時の電流設定値 電圧設定値の変更可能範囲 電流設定値の変更可能範囲 24V 28.8V ± 0.5V 33.5A ± 0.5A 24.0V ~30.0V ± 0.5V 10.0A ~33.5A ± 0.5A 48V 57.6V ± 0.5V 17.0A ± 0.5A 48.0V ~60.0V ± 0.5V  8.0A ~17.0A ± 0.5A ■ヘッド間 伝送距離 / 軸ズレ ■周囲金属 標準給電ヘッド 標準受電ヘッド 長距離ヘッド 共通 方向 G X Y A B C D E F G 標準ヘッド 0 ~ 15 ㎜ ± 10mm   ± 10mm   標準ヘッド 100 100 100 45 45 長距離ヘッド 20 ~ 40 ㎜ ± 10mm ※ ± 20mm ※ 長距離ヘッド 10 ※ 40 ※ ※長距離ヘッドは XY の軸ズレ合計 20mm まで。 ※長距離ヘッドは金属埋め込み可能。周囲金属 F が 0 で使用したい場合、  G を 30 とし 10mm 飛び出しが必要となります。
Page5

小型・中型AGVに最適な電力帯! 600Wワイヤレス充電システム 「RCS600シリーズ」 ・充電停止時間が確保できる AGV に最適 ・電源ユニットは AC90 ~ 220V に対応 ・仕様に合わせて選べる 12V,24V,48V タイプ AGV側 ステーション側 対応バッテリー 充電ユニット 受電ヘッド 送電ヘッド 鉛 /リチウムイオンバッテリー ( 標準 ・ 長距離ヘッド共通 ) ( ケーブルコネクタ付き ) ( ケーブルコネクタ付き ) 電源ユニット 12V 仕様 RCS600-CA12 RCS600-CH RCS600-AH RCS600-AC 12V 仕様 24V 仕様 RCS600-CA24 標準仕様 標準仕様 RCS600-CH-L RCS600-AH-L 24V 仕様 48V 仕様 RCS600-CA48 48V 仕様 長距離仕様 長距離仕様 入力:AC90∼200V RCS600 シリーズ製品仕様 充電ユニット 受電ヘッド 送電ヘッド 電源ユニット [ 12V 仕様 ] CC-CV充電 CC : max. 34A CV max. 15V DC [ 24V 仕様 ] CP-CV充電      入力 : AC 90 ~ 200V 単相 電力仕様 C P : max. 25A CV max. 35V DC    最大消費電流 : 9A(100V 時 )4.5A(200V 時 ) [ 48V 仕様 ] CC-CV充電 CC : max. 10A CV max. 60V DC   標準 170 × 100 × 45mm   標準 254 × 125 × 45mm 寸   法 260 × 160 × 80mm 350 × 210 × 80mm 長距離 250 × 150 × 40mm 長距離 250 × 150 × 40mm 重充 電  制量御 ( CCCV2充.7kg電・CPC  標V準充: 2電.0k)g 長距離 : 3.1kg  標準 : 3.0kg 長距離 : 3.3kg 3.5kg 保護構造 IP40   標準 : IP65 長距離 : IP6X  標準 : IP65 長距離 : IP6X IP20 その他仕様 対象バッテリー : 鉛 / リチウムイオンバッテリー、 周囲環境温度 :0 ~ 50℃、 外部入出力信号機能 仕様 工場出荷時の電圧設定値 工場出荷時の電流設定値 電圧設定値の変更可能範囲 電流設定値の変更可能範囲 12V 14.4V ± 0.5V 34.0A ± 0.5A 12.0V ~15.0V ± 0.5V 10. 0A ~34.0A ± 0.5A 24V 28.8V ± 0.5V 20.0A ± 0.5A 24.0V ~35.0V ± 0.5V 10. 0A ~25.0A ± 0.5A 48V 57.6V ± 0.5V 10.0A ± 0.5A 32.0V ~60.0V ± 0.5V  5.0A ~10.0A ± 0.5A ■ヘッド間 伝送距離 / 軸ズレ ■周囲金属 標準給電ヘッド 標準受電ヘッド 長距離ヘッド 共通 方向 G X Y A B C D E F G 標準ヘッド 0 ~ 20 ㎜ ± 10mm ± 15mm 標準ヘッド 45 57.5 87 46 45 長距離ヘッド 20 ~ 40 ㎜ ± 10mm ± 20mm 長距離ヘッド 0 40 長距離ヘッドは周囲金属の影響が0!金属で囲んでも OK !
Page6

無料!おすすめ!充電シミュレーションについて 現状の運用状況やバッテリー消費を確認し、無料で充電シミュレーションを実施します。 最適なワイヤレス充電システム、充電サイクル、バッテリーなどをご提案します。 ①運用状況確認 サイクルタイムや可搬重量などにより、バッテリーの消費は大きく異なります。 まずは現状を整理します。 バッテリーの型式 走行サイクル 走行・停止の消費電流 1 日の稼働時間 休憩・直間時間 ②消費電流測定 ③シミュレーション実施・ご提案 弊社営業担当が電流計測ロガーを持参します。 バ ッテリーに負担をかけず、最適なワイヤレス充電システムを 実際の消費電流を計測し詳細を把握できます。 ご提案いたします。コスト試算もお手伝いします。 接続するバッテリーについても併せてご提案可能です! 最適なバッテリーのご提案も併せて B&PLUS にお任せください。 最適なバッテリー選定により、バッテリー搭載スペースが半分以下になった事例もあります。 動作検証済バッテリーメーカー ● GS ユアサ 社(EB シリーズ、SEB シールドスターシリーズ) ● Sayshing 社(サイクロン G シリーズ、PowerBrick_PRO シリーズ) ●東芝 社(SCiB シリーズ) ● NEC Energy Solutions 社(ALM シリーズ) ● SEC エナジーストレイジ 社(マイクロライトリチウム ML シリーズ) ●村田製作所 社(FORTELION 24V バッテリモジュール) 新しく検討されるバッテリーも接続テストを実施可能です。 充電パラメータ設定 書き換えケーブル (RCS600-OP004) を使用して充電ユニットと PC を 接続します。専用ソフト (B&PLUS の HP よりダウンロード)を立ち上げます。 任意のパラメータを入力し、充電パラメータの書き換えが可能です。 書き換え可能な項目 ●出力電圧設定  ●出力電流設定再充電電圧  ●充電終了電流 ●バッテリー電圧 上限 / 下限  ●過電圧設定 上限 / 下限 ●過電流設定  ●再充電 ON タイマー設定  ●サーミスタ温度管理設定 充電パラメータ設定変更 ( ソフト DL ~基本操作 ) 書き換えケーブル (RCS600-OP004) 動画で分かりやすくご案内! QR コードをチェック ➡➡➡
Page7

充電方式 バッテリーの充電には、過充電や過放電といったバッテリー劣化に繋がるリスクがありますが、 充電制御機能を搭載する事でバッテリーに優しい充電が可能となり、長寿命化に繋がります。 B&PLUS では従来の「CC-CV 充電方式」に新方式「CP-CV 充電」を加えて 2 種類の方式を採用しています。 「CC-CV 充電方式」 電圧を徐々に上げながら一定の電流で充電を行うのが 定電流(CC:Constant Current) 充電です。バッテリーの電圧が 設定した CV の設定値に達すると、電圧を一定にして電流値を 徐々に絞って充電を行う定電圧(CV:Constant Voltage) 充電へ 切り替えます。バッテリーの電圧を常に監視しながら、充電方法を 自動制御で切り替えています。 新方式「CP-CV 充電方式」 ※ 600W ワイヤレス充電 24V 仕様限定 バッテリーの安全値を超えないように維持しながら、最大電力で一定に 充電を行う充電が定電力(CP:Constant Power) 充電です。 一定の電流で充電する CC 充電とは異なり、バッテリーの電圧が低い ときには設定した電流値を超えないように最大電力で充電を行うため、 より効率的でスピーディーな充電が実現可能となりました。満充電に達 すると、同様に CV 充電へと切り替えます。 外部信号出力機能 受電側の充電ユニット、送電側の電源ユニットの D-dub コネクタを使用し、 入出力信号用コネクタケーブル (RCS600-OP003) を接続することで、 外部に信号出力が可能です。表示灯などに接続し充電状態やエラー表示を 確認できます。 充電ユニット 入出力信号用ケーブル 表示灯、信号灯 (RCS600-OP003) ( お客様でご準備頂きます ) + 機器選定不要の「出力信号表示パトライトセット ®」 ■ I/O コネクタ機能 オプションご用意しています! (RCS600-OP005-SET01) 名称 機能 Pin No. 備考 充電開始信号 AGV よりの ON 信号で充電開始。AGV が発する異常は、 1.14 入力 接点を開くことで充電を停止 Ready 充電開始信号で OFF 5.20 出力 Charge 定電流・定電力または定電圧充電動作中に ON 6.20 出力 End 充電終了で ON 7.20 出力 Error 異常時に ON 8.20 出力 E1 E1 ~ E3 の LED 点灯組み合わせで異常内容を示す 16.20 出力 E2 ・充電ユニット低温 / 加熱 ・電池電圧異常 17.20 E3 ・出力過電流 ・電池温度異常 ・出力過電圧 など 18.20 データ書込 高周波電源装置の各種パラメータ設定を変更時に PC と接続 11.12.13 24.25    ※「パトライト」は株式会社パトライトの商標登録です。
Page8

ワイヤレス充電システム 各種オプション オプション一覧 型式 詳細 入出力信号用 外部に信号を入出力できるケーブルです。 コネクタケーブル RCS600-OP003 表示灯や PLC などの外部機器に信号を取り込む際に使用します。 ※共通 (RCS1000、600) 充電中、満充電、エラーなどの情報を入出力できます。 入出力信号用ケーブル (RCS600-OP003)、端子台、パトライト NE 型マルチカラーモデルが 出力信号表示 RSC600-OP005-SET01 セットになっています。機器選定不要でそのまま使用可能です。充電状況の見える化に パトライトセット ® 活用できます。 充電設定書き込みケーブル 充電ユニットと PC を接続するケーブルです。 (ソフトは HP よりダウンロード) RCS600-OP004 書き込み用ソフトは HP よりダウンロード可能です。 ※共通 (RCS1000、600) 電源ユニット・給電ヘッド 電源ユニット・給電ヘッドを固定するブラケットです。 固定用ブラケット ( 組立式 ) 600W-STAND-01 取り付け位置も前後・上下に調整可能で、背面に電源ユニットも搭載可能。 ※共通 (RCS1000、600) 部材を発送し、お客様にて組立していただきます。 電源ユニット 吸気口 電源ユニット側面の吸気口用の保護フィルターです。 保護用フィルター (24 枚 ) RCS600-HJY-00 吸気口 2 箇所に貼り付けてご使用いただき、粉塵・油ミストから機器の ※共通 (RCS1000、600) 内部を保護します。表面が黒くなったら取り替えをオススメします。 M6 端子ケーブル RCS-CBL-M6-01(1m) バッテリー接続用 RCS-CBL-M6-02(2m) 充電ユニットとバッテリーを接続するケーブルです。M6、M8 端子用があり、 充電ケーブル M8 端子ケーブル AGV の仕様に合わせてケーブル長も選べます。 ※共通 (RCS1000、600) RCS-CBL-M8-01(1m) RCS-CBL-M8-02(2m) 両端がコネクタの延長ケーブルです。給電ヘッドから電源ユニット、 また 各種延長ケーブル 詳細は取説参照 受電ヘッドから充電ユニットまでのケーブルを延長したい場合に対応します。 標準ケーブル以外にロボットケーブル仕様もご用意しています。 D-sub25p 起動信号 ON 用 内部で PIN1・14 があらかじめ短絡されており、このコネクタを コネクタ RCS600-OP001 充電ユニットに取り付けるとヘッド対向時に自動で充電が開始されます。 ※同梱品 ケーブル 1.5m サーミスタ バッテリーと充電ユニットに配線していただきます。Y 端子側を充電ユニット RCS600-OP002  1.5m ※同梱品 に配線し、サーミスタ部分をバッテリ上部へ貼り付けてご使用ください。 ケーブル 2.5m 2.5m ※追加オプション ※コネクタ付きタイプあり (2m) RCS600-OP002C RCS600-OP002EXT 電源ユニット用 AYCS-212BK(RCS600) 電源ユニットに接続する AC 用の電源ケーブルです。 電源接続ケーブル RCS-1000-OP001(RCS1000) 使用するシリーズによって型式が異なります。 ※同梱品 灰:電源ケーブル用 白:通信ーブル用 フェライトコア 無線設備規則及び総務省告示内容の基準を満たす為、また誤動作防止の為に グレー:E04SR401938 クランプ 正しく決められた位置に取り付けてください。 ホワイト:RFC-H13   ※同梱品 取り付け方法は取説をご確認ください。  ワイヤレス充電システム 導入までの流れ ① ② ③ ④ ⑤ 運用状況の確認 ➡ シミュレーション ➡ お見積書の発行 ➡ 高周波利用設備 ➡ 納品 消費電流の測定 機器選定 ご注文 申請 運用開始 ワイヤレス充電機器ご使用上のお願い ワイヤレス給電の ●本製品は国内電波法対象製品です。高周波利用設備許可申請が必要な製品のため、  総務省の高周波利用設備許可手続きに従って申請をして下さい。  (詳しくは、総務省の電波利用ホームページを参照してください) ■各種お問い合わせ  製品を使用されるお客様のシステムが適合すべき規格や規則等について、  お客様ご自身でご確認の上、適切な処置をしてください。 〒 355-0311 埼玉県比企郡小川町高谷 2452-5 ●本製品に搭載している制御用通信装置は、「微弱な無線局 ( 微弱電波機器 )」に FAX:0493-81-4771  Mail: sales@b-plus-kk.jp  該当しますので総務大臣の無線局許可 ( 免状 ) は必要ありません。 ■仕様などの記載内容は、予告無く変更する場合があります。予めご了承ください。  ただし、電子機器や医療機器 ( ペースメーカー等 ) に影響を及ぼす恐れが ■ご検討、ご使用の際は、必ず取扱説明書を HP よりダウンロードの上、ご確認ください。  ありますので操作の際はご注意ください。 BN2101Dj 2021.8