1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード

携帯・固定電話が繋がりにくい非常時でも安心の通信手段とは?

製品カタログ

「災害時でも繋がる無線機」で災害状況をリアルタイムに共有

万が一の災害時、被害を最小限にとどめるためにも“確実に繋がる通信手段”を持っておきたいもの。総務省の調査によると、東日本大震災の際は災害対策の行き届いた医療機関でさえ、7割に通信手段に問題があったといいます。非常時には警察や消防の緊急連絡が優先されるため、携帯・固定電話は発信規制の対象に。代替となる通信手段は確保していますか?

テレネット『ハザードトーク』は、災害時でも繋がる無線機。データ帯域を使用して音声を送るため、災害時でも規制されづらくクリアな通話が可能です。ドコモの電波が使える場所であれば全国どこでも繋がり、グループ通話や一般電話への発着信、写真・動画共有機能で被害状況を迅速に共有できます。詳細はカタログでご覧ください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 携帯・固定電話が繋がりにくい非常時でも安心の通信手段とは?
ドキュメント種別 製品カタログ
登録カテゴリ
取り扱い企業 テレネット株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

緊急地震速報受信機 ハザードプロ
製品カタログ

テレネット株式会社

海難遭難者捜索用ツール SEARCH ME
製品カタログ

テレネット株式会社

ハザードトークデモ機申請書
その他

テレネット株式会社