1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

機内三次元測定/フォームコントロール

製品カタログ

加工機内で簡単に自由曲面の三次元測定が可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 機内三次元測定/フォームコントロール
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.5Mb
取り扱い企業 ブルームノボテスト株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

自動機上測定で生産性を向上
製品カタログ

ブルームノボテスト株式会社

非接触工具測定システム/LC50-DIGILOG
製品カタログ

ブルームノボテスト株式会社

タッチプローブ/TC50
製品カタログ

ブルームノボテスト株式会社

このカタログの内容

Page1

ソフトウェア FormControl
Page2

ソフトウェア FormControl マウスクリックで計測可能。 フォームコントロールソフトを使って、機内で簡単にワーク検 査ができます。 ワークが自由曲面でも標準的な形状でも問題ありません。 製造の信頼性と生産性が向上します。 機内検査で加工誤差が判るので、最初のクランプのまま再加 • 素早いプロセスチェック 工できます。 • 加工誤差の把握 • 即座に再加工が可能 マシニングセンターと測定機間の移動及び保管時間が減少、 • 不 良品の早期発見 又は完全削除される為、生産が簡略化され、且つ加速されま 加工途中でのチェック す。 • リアルタイムの加工内モニタリングにより、生産の高信頼性 • 不必要な保管/セットアップ/待ち時間の削減 • フォームコントロールが最終品質を記録・文書化します ソフトウェア FormControl 輪郭形状測定 標準的な形状の測定と評価: 自由形状曲面の測定と評価: 時間節約: 直径測定 3軸機と5軸機 3軸機と5軸機 1回だけのキャリブレーション 位置測定 新円度測定 円筒度測定 同芯度測定 アライメント機能によるクランプ誤 有益な測定プロトコル 干渉チェック:損傷防止 差の修正 ワーク面検査 距離測定 角度測定 基準/分割測定
Page3

ソフトウェア FormControl 問題の早期認識 • 取り付け誤差 • 不適切な切削条件 • 間違った工具寸法 • 誤った工具の使用 • 工具磨耗 • 機械の熱変位 ステップ1:プロジェクトの構成 ステップ2:プロジェクトの最適化 CAD/CAMからフォームコントロールへの表面データ 測定点が選択された座標系に基づきシフトされ、プロ の送信。マウスクリックによる測定点選択。 ーブのパスは自動計算・自動表示されます。干渉チェッ クはPC上で行われます。 ステップ3:機内測定 ステップ4:結果のフィードバックと表示 測定座標がADIFを介してNCに送信され、計測動作が 測定結果はADIFを介して自動読み込みされ、個々の 開始されます。 測定結果を表示します。 ステップ5:評価 ステップ6:測定プロトコル 多数の測定点を表示し、数値による表示以外にオプシ 測定プロトコルは表にして表示され、測定値はCSV形 ョンで針の長さや色彩による表示も可能。公差外の部 式で取り出す事も可能です。設定によりワーク画像を 分を簡単に判断できます。 表に追加できます。
Page4

ソフトウェア FormControl 特徴と機能 ADIF - 自動データインターフェイス 自由曲面の測定と評価 ADIFはマシニングセンターでの測定を容易にします。 自由曲面を持ったワークの生産では、実際の輪郭形状がCADモデルに登 • マウスクリックによる測定点座標の作成 録された値に可能な限り近似する事が重要です。 • 測定点座標のNC側への転送 • 測定結果のフォームコントロールへの自動返送 フォームコントロールを使い、多数点測定する(プログラム値と実測値の比 較をする)事で理想形状との誤差が検知され、その誤差が画面に表示され るか測定プロトコルに表示されます。 生産現場に合わせた操作内容 フォームコントロールソフトの開発では、簡単且つ自己説明形式操作に多大な注意が払わ れました。従って複雑なプロジェクトでも素早く構成・実行されます。 • グリッド機能は測定点を一瞬に決定します • 測定点はCAD/CAMから読み込まれます • ドラッグ/ドロップ機能が時間節約を図ります • 以降の測定に基準点を使用できます • 幾何学的は測定位置を柔軟に定義します 標準的な形状要素の測定と評価 • 同一プロパティーで測定点のグルーピング(セットアップ/評価)ができます ドリル穴、ピン穴、球、円錐、棒、溝、半径、段差、などの標準的な形状要素 を持ったワークでは、フォームコントロールは最重要箇所の測定を柔軟に供 アライメント機能 給します。測定点間の間隔や角度を簡単に決めたり、円錐などの特殊角度 を測定するのに評価機能を使えます。間隔は基準点からの値でも分割され アライメント機能は、実ワーク位置とCAD座標位置の相違を算出できます。この機能によ た値でも表示が可能です。 り、ワーク取り付け位置を変更する代わりに、実ワークに合った新しい座標系が作成され ます。 • ワーク取り付け誤差を修正し、タッチプローブに補正を与えます • ワークアライメントにより最高の計測精度を得られます • 機械の熱変位に対しても補正が可能です • 方法は計測機の標準に対応しています ベストフィット機能 フォームコントロールのベストフィットアルゴリズムは、測定点がCADモデルにできる限り 合致するようワークのオリエントを算出します。ベストフィット値を置換と回転の為に機械 側に転送すれば、変更されたゼロ点にて加工を続行できます。 アイドルタイムの削減 - 必要なキャリブレーションは1回だけ • 最適位置での加工継続できます • システマティックな測定誤差を補正できます フォームコントロールは知的な数学的ルーチンを使う為、計測工程でのキャ • 測定値に個々のウエイトを設定できます リブレーションは不要です。従って、キャリブレーションはプローブ据付時と • ワークは自由に置き換え/回転ができます スタイラス交換時以外には必要ないのです。 • 特殊アライメントのアプリケーションでは、固定軸の選択も可能です キャリブレーションは、タッチプローブの様々な方向への倒れ量を補正し、又、 機械やNCの測定に関わる影響も補正します。
Page5

Blum-Novotest GmbH ブルーム-ノボテスト株式会社 Kaufstrasse 14 〒485-0026 88287 Gruenkraut 愛知県小牧市大山2202番1 Germany Tel.: +81 568 74-5311 Phone: +49 751 6008-0 Fax: +81 568 74-5655 vk@blum-novotest.com info@blumlmtj.co.jp www.blum-novotest.com www.blumlmtj.co.jp バージョン 01|2015、予告なしに変更される場合があります。