1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード

ファイバーレーザーマーカー Videojet®︎ 7230/7330 製品パンフレット

製品カタログ

完全に自由な運用を実現する、パワフルなマーキングソリューション

■ 固い高密度の素材へ、耐久性の高い高品質印字を行うことが可能
■ 軽量、コンパクトで適応性に優れたレーザーマーキングソリューション。複雑なデータを高速でマーキング可能、尚且つ運用が簡単で、業界トップクラスの統合機能を発揮
■ パーツマーキング、食品、飲料品、コンシューマ向けパッケージ品 (CPG)、医薬品などの業界における厳しい生産スケジュールに対応する設計

このカタログについて

ドキュメント名 ファイバーレーザーマーカー Videojet®︎ 7230/7330 製品パンフレット
ドキュメント種別 製品カタログ
登録カテゴリ
取り扱い企業 ビデオジェット・エックスライト株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

製品総合カタログ
製品カタログ

ビデオジェット・エックスライト株式会社

サーマルインクジェットプリンタ Wolke m610®︎ oem 製品パンフレット
製品カタログ

ビデオジェット・エックスライト株式会社

産業用サーマルプリンタ Videojet®︎ DataFlex®︎ 6230 製品パンフレット
製品カタログ

ビデオジェット・エックスライト株式会社

このカタログの内容

Page1

軽量、コンパクトで適応性 に優れたレーザーマーキン グソリューション レーザーマーカー ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230/7330
Page2

自由自在な マーキングを 実現 ビデオジェットは 30 年以上の間、レーザーマーキング技 術の専門知識を蓄え続けてきました。印字対象物の素材 とレーザー光源との関係を熟知している当社が、お客様の ご要望に適したファイバーレーザーマーキングを実現し ます。 2
Page3

ビデオジェットが提供する最新のファイバーレーザーマーカー Videojet 7230 (10 W) / Videojet 7330 (20 W) は、お客様のご要 望に合わせた自由自在な印字を実現します。 稼働率アップのアドバンテージ 生産性アップのアドバンテージ • レーザー光源の寿命が最大 100,000 時間あるため • “業界最大の印字領域” と “毎秒 2,000 文字の印字 (平均故障間隔)、パフォーマンスを向上できます 速度*” を有し、これらの機能を組み合わせて印字に • 空気冷却式レーザー光源によりメンテナンスがほ おける生産性を向上できます ぼ不要になります • 標 準的な通信プロトコルおよびカスタマイズ可能 • 消耗部品がないためダウンタイムを最小化でき な通信プロトコルを使用しています ます • デ ータ処理速度は当社の従来のレーザーマーカー よりも高速であるため、シリアルナンバーの印字か らより複雑なコードの印字まで、さまざまな印字で 高い操作性 最高速度を実現できます • オペレーターによる直感的な操作が可能であり、 最低限のトレーニングで使用できます。操作とメン 簡単な統合 テナンスを削減でき、オペレーターがより生産に集 中できるようになります • 重 さわずか 4.4 kg* のコンパクトで軽量なマーキン • 一般的でなじみやすい外観・操作感のユーザー グヘッドを用いているため汎用性が高く、狭いス インターフェイスで、操作と印字内容の作成をシン ペースに対応できます プルに行うことができます。また、作業のやり直しや • EtherNet / IP™ および PROFINET** 搭載の生産ライン リコールのリスクを軽減します に、ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230 また • 制 御用ユーザーインターフェイスを選択でき は Videojet 7330 をシームレスに統合することがで ます。ビデオジェットの他のマーキングソリューシ きます ョンおよび印字ソリューションでも採用されてい • ワ ーク距離を選択でき、またマーキングヘッドの設 る Videojet Touch Control Software+ (TCS+) および 置方向もタテ型 (I字型) とヨコ型 (L字型) を選べる Videojet CLARiTY™ (クラリティ) が利用可能です 設計のため、生産ラインに柔軟に統合することがで きます * 6 mm レーザーマーキングヘッドの場合 ** ETHERNET/IP は ODVA社 の商標です。 PROFINET は、Profibus & Profinet International (PI) の登録商標です。 3
Page4

ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230/7330 完全に自由な運用を実現する、パワフルな マーキングソリューション 固い高密度の素材を扱うメーカーのニーズを満たすために開 発されたVideojet 7230 (10 W) と Videojet 7330 (20 W) は、 汎用性の高いファイバーレーザーマーカーです。複雑なデー タを高速でマーキング可能、尚且つ運用が簡単で、業界トップ クラスの統合能力を発揮します。 このファイバーレーザーマーカー 7230 / 7330 は、パーツマー キング、食品、飲料品、コンシューマ向けパッケージ品 (CPG)、 医薬品などの生産スケジュールが厳しい業界に対して最適 なソリューションであり、お客様の期待を上回る生産性を発 揮し、高いコントラスト比の印字を実現します。 シームレスな操作 生産性の向上 シンプルな統合 Videojet 7230 / 7330の制御にはさまざまなモニ 6 mm と 10 mm のマーキングヘッドを選択でき レーザーヘッドとコントローラの重さは合わ タを用いることができ、一般的でなじみやすい るため、汎用性が高く、多様なマーキングおよ せて 25 kg 未満で、他社製のファイバーレーザー 外観・操作感のユーザーインターフェイスが び印字に対応します。さらに、 Videojet 7230 / マーカーよりも 44 % 軽量です。このため汎用性が シームレスな操作を実現します。Videojet 7230 / 7330 ではデータ処理速度を向上し毎秒最大 高く、狭いスペースへ簡単に統合することができま 7330で使用できるユーザーインターフェース 2,000 文字の印字速度 (6 mm のマーキングヘッ す。 またレーザーヘッドが最小寸法であることも、 の一つ、Videojet TCS+ (Touch Control ドを使用した場合) を実現しています。これによ 複雑な装置に統合しやすいというメリットをもた Software+) は、10.1 インチのカラータッチスク り従来のビデオジェットのレーザーマーカーよ らします。 リーンを持つ Videojet TU440コントローラか、 りも高速でより多くの製品へのマーキングおよ もしくはほぼすべてのブラウザベースのデバイ び印字を行うことができ、生産性を向上させら スから利用できます。このVideojet TCS+はさま れるようになりました。 ざまな生産環境への統合、シンプルな操作、お よびリモート制御を実現するために設計され ています。 また代替オプションとして、最先端の Videojet CLARiTY™ のユーザーインターフェイ スを用いることもできます。Videojet CLARiTY™は ビデオジェットの他のマーキングおよび印字ソ リューションでも使用されている直感的なタッ チスクリーンを特徴としており、シンプルな操作 が可能で、稼働率および生産性の継続的改 善を実現します。 4
Page5

レーザーマーキングヘッド マーキングヘッドの設置方向はタテ型 重量わずか 4.4 kg の 6 mm レーザーマー (I字型)またはヨコ型(L字型)を選択可能 キングヘッドは軽量で場所を取りません。 スペースに制限がある環境においても、 他社のファイバーレーザーマーカーに比 生産ラインを柔軟に構築できます べて汎用性が高く、狭いスペースに対応 します タテ型またはヨコ型 コンパクトなレーザーヘッド 既存の生産ラインに統合しやすい 設計です 2種のマーキングヘッドから選択可能 6 mm と 10 mm のマーキングヘッドで 最大8 タイプの印字領域を選択でき、 さまざまな製品の形状・サイズに柔軟 超高精度のビーム制御 に対応し、印字の信頼性を保ちます 多様な高密度の素材に対し製品 の外観を損なうことなく、高品質 かつ高密度の印字を高速で行い ます 使いやすさ なじみやすいカラー表示のユーザー インターフェイスで簡単にコード入 力ができ、やり直しやリコールのリス クを低減します 制御、通信、およびデータ収集用 のオプションとして上記の産業用 プロトコルが利用できます 高速 最大 2,000 文字 / 秒 (6 mm レーザーヘッドを使用した場合) 安全 の速度で印字可能なレーザー 耐久性の高い、高コントラスト は、複雑なデータおよび情報量 タイプのレーザー印字で製品 の多いコードの印字に対応して のセキュリティと安全性を向上 います させます レーザービームの照射 焦点深度の範囲内 (印字素材に より異なる) であれば、1 つの製品 上において均一な高品質の印字を 可能とします 簡単な統合 設備に簡単に統合できるように、 また作業員の安全のために、最 小ワーク距離で業界最大の印 字領域を実現する設計となって います 5
Page6

レーザービームの照射 ファイバーレーザーマーカーは優れたレーザー レーザービーム ビームの照射能力を備えており、焦点深度の 範囲内 (印字面によって異なる) であれば、1 つ の製品上において均一な高品質の印字を可能 とします。 焦点レンズ ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230 / 7330 ではレーザービームの焦点深度を拡張 焦点 焦点距離 しているため、高速で印字を行っても最適なパフ ォーマンスを維持できます。マーキングヘッドを 物理的に動かす必要がなく、また印字の焦点 焦点深度 製品の表面 深度内ではレーザーのオートフォーカスを使用 しなくても製品への印字が可能になります。 軽量、コンパクト、柔軟、優れた適 オプションで利用可能な EtherNet / 応性 IP™ および PROFINET ® 小型かつ軽量であるため汎用性が高く、包装ラインへの統 オプションで利用可能な業界標準のプロトコル EtherNet / 合が簡単であるというメリットがあります。強化されたファイ IP™ および PROFINET を使用すれば、お客様のレーザーマー バーレーザーマーカーは、レーザーヘッドとレーザーコント キングソリューションを生産ラインに簡単に適合させること ローラの合計重量が 25 kg 未満で、現在市場に出回ってい ができ、制御、通信、およびデータ収集が強化されます。 る他社製のファイバーレーザーマーカーと比べて大幅な軽 量化を実現しています。 EtherNet/IP は ODVA社 の商標です。PROFINET は、Profibus & Profinet International (PI) の登録商標です。 6
Page7

さまざまな印字用途への最適化: • 2 種類のマーキングヘッドから適したものを選択して、お客 6 mm ヘッドが最適な 様の独自の印字用途に合わせてパフォーマンスを最適化 ケース: します。マーキングヘッドは業界最小の設計となって 高速で移動する製品への おり、6 mm のヘッドは高速生産向け、10 mm ヘッドは細 印字、高速での印字、情 かいパーツマーキングに最適です 報量の多いコードの印字 • マ ーキングヘッドはタテ型 (I字型) またはヨコ型 (L字型) に設置できるため、スペースの制約がある生産ラインにも 柔軟に設置可能です 10 mm ヘッドが最適な • 業界最大の印字領域と最小のワーク距離の組み合わ ケース: せが、物理的制約がある包装装置や生産ラインへの統 小さいスポットサイズへ 合を可能にします の精細な印字、パーツ マーキング 最小のレーザーヘッドがもたらす 業界最大の印字領域* * 他社製のファイバーレーザーマーカー製品との比較 6 mm マーキングヘッド (単位はすべて: mm) 印字領域 焦点距離 (f) 50 100 165 258 ワーク距離 56 ±2 106 ±3 170 ±4 263 ±5 Aの最大値A 19 70 115 180 Bの最大値B 26 70 115 180 aの最大値 13 50 83 130 bの最大値 B 18 65 108 169 b 10 mm マーキングヘッド (単位はすべて: mm) 焦点距離 (f) 100 163 254 420 ワーク距離 127 ±2 229 ±2 345 ±4 549 ±7 a Aの最大値A 75 142 215 361 A Bの最大値B 118 193 301 498 aの最大値 53 107 152 255 bの最大値 102 162 278 455 7
Page8

今までにないレベルの レーザー制御 ビデオジェットのほぼすべてのレーザーマーカーで利用可能な レーザーコントローラ。一般的でなじみやすい外観・操作感の タッチスクリーンインターフェイスで、操作と印字内容の作成を 簡単に行うことができ、生産ラインにおけるユーザーエラーを 削減します。 Videojet Touch Control Software+ (TCS+) V ideojet Touch Control Software+ (TCS+) は、Videojet イベントロギング機能により、過去に行ったシステムの変 TU440 レーザーコントローラ、またはほぼすべてのブラウザ 更を追跡できます。また強化されたユーザーアクセスコント ベースのデバイスから利用できるソフトウェアです。さまざま ロールにより、ユーザーによる印字ミスやダウンタイムを最 な生産環境への統合、シンプルな操作、およびリモートでの 小限に抑えます。 レーザーマーカー制御を実現する目的で設計されています。 複数のレーザーマーカーを、Web ブラウザ上で実行する TU440 レーザーコントローラは 10.1 インチのカラータッチ TCS+ソフトウェアから制御できます。 スクリーンを装備したハードウェアであり、上記のTCS+が内 蔵されています。TCS+が持つメッセージの自動作成機能や コード入力機能が、作業のやり直しやリコールのリスクを低 減します。 Device 01 LAN または WiFi ネットワーク Device 02 Device 03 8
Page9

“ 自分にも生産設備にも 最適なユーザーインター フェイスを、自由に選択 できる!” Videojet CLARiTY™ (クラリティ) レーザーコントローラ ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230 / 7330 で利用可 Videojet CLARiTY™ では、画面上で使用できる診断機能で 能な Videojet CLARiTY™ レーザーコントローラは、印字事 ダウンタイムの原因を追跡できます。この機能は問題の解決 故防止ソフトウェアが内蔵されたカラーインターフェイスで、 に役立ち、生産ラインを迅速に回復し運転することができる 印字およびマーキングのミスを最小限に抑える手助けをし ようにます。また継続的な運用と持続的な改善ができるよう ます。 調査によると、印字エラーを経験している施設では、エ に設計されたツールを用いており、簡単な操作で稼働率と生 ラーの 50 % ~ 70 % がオペレーターのミスが原因で発生して 産性を高めることができます。 いる可能性があります。 CLARiTY インターフェイスはビデオジェットの他の印字およ 印字の間違いは、廃棄、やり直し、法規制上の罰金の原因に びマーキング技術でも使用できます。インターフェイスを なり得るだけでなく、お客様のブランドの評価を損なう可能 統一すると、異なる生産環境が混合する場合にもオペレー 性もあります。 ターがシームレスにラインを切り替えられるようになります。 9
Page10

パーツマーキングを行うメーカーへのメリット ファイバーレーザーマーキング技術は、複雑で耐久性の高い印字をさまざまな形、サイズ、素材の部品に直接印字するケー ス、また特にこれらを高速でマーキングする必要があるケースに最適なソリューションです。 6 mm のレーザーマーキングヘ ッドを使用した場合、毎秒最大 2,000 文字まで印字速度がアップします。製品の固定およびマーキングにより多くの時間を 割けるため、印字品質の向上に繋がります。 Videojet 7230 / 7330 ファイバーレーザー製品群は、高密度 ビデオジェットがメーカーに行ったアンケート調査では、 のプラスチック、アルミニウム、およびステンレススチールへの 62 % が印字およびマーキング装置に一番求めるものとして マーキングのために特別に設計されており、耐久性が高く、 「シンプルさと使いやすさ」を挙げています。*強化されたファ トレーサビリティとなる、読みやすい印字を実現します。この イバーレーザーマーカーVideojet 7230 / 7330 は、直観的に 技術はDataMatrix コードや、人が読み取れる耐久性の高い 操作しやすく、一般的でなじみやすいカラーユーザーイン (製品寿命を通して消えない)印字を必要とする自動車メー ターフェイスを装備しているため、使用の際のトレーニング カーや航空宇宙関連部品のメーカーにとって特に重要 が最低限で済みます。またビデオジェットのファイバー です。 レーザー技術はほぼメンテナンスが不要であり、消耗部品 が非常に少なくなっています。このため、パーツマーキングの お客様の生産設定やプロセスにいかに簡単に統合できるか 生産ラインの稼働率を上げ、安定したコードの印字が可能 という点も重要です。ファイバーレーザーマーカー Videojet になります。 7230 / 7330 は狭いスペースでの汎用性が高く、特にレーザー * 出 展250 人のユーザーを対象にした調査 マーカーを複雑な装置に統合する必要がある場合にその特 (2017 年 1 月 31 日公開)VID DFC-9F9-2C2 徴が有利に働きます。 60 % 小型化された レーザーヘッド レーザーマーカーの大 手メーカーとの 比較 実現可能なソ 高精度のレーザー 高品質なコードを高速 さまざまな形状・サイ ビームの照射 でマーキング ズの部品への印字 リューション: 設計: 焦点深度の範囲内 極めて詳細な印字を可能 業界で最も多い、印字 (印字素材により異な とする、超高精度のビー 領域の選択肢 る) で、均一かつ高品 ム制御 質な印字を可能とす る設計 10
Page11

パーツマーキングを行うメーカーへのメリット 自動車用プラスチック 電子機器用プラスチ 金属部品 部品 ック部品 アルミニウム部品 プラスチック部品 狭いスペースへも統合 印字ミスの最小化 制御、通信、 できる高い汎用性 およびデータの 収集 56 ±2 mm 212.4 mm * ワーク距離が最小で負 一般的でなじみやすい オプションで利用 荷が少なく、小型で軽 外観・操作感で、使いや 可能な業界標準の 量なレーザーマーカー すいユーザーインターフ EtherNet / IP™ および システム ェイス PROFINET プロトコル * 6 mm のレーザーマーキング ヘッド の場合 11
Page12

食品、飲料品およびコンシュー マ向けパッケージ品 (CPG) の メーカーへのメリット ビデオジェットは、食品、飲料品およびコンシューマ向けパッケージ品 (CPG) のメーカーが生産ラインで直面している固有の課題を理解していま す。製品に完全性を求める、印字品質を保ちつつ高速化する、異なる種類の 包装を取り扱う、といったことは課題の一部に過ぎません。 このようなニーズを満たすため、ファイバーレーザー マーカー Videojet 7230 / 7330 は印字が明瞭かつ正確に配 置されるように設計されています。要求の厳しい食品、 飲料品、コンシューマ向けパッケージ品 (CPG) の生産ラ インにおいて高精度の印字を実現し、製品の外観を損ない ません。 7230 / 7330 は、他のファイバーレーザーメーカーの製品と 比べて印字領域が広く、また非常に優れた印字品質を提供 し、製品の包装を補完する明瞭で鮮明な印字を実現します。 ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230 / 7330 を使用す れば、食品、飲料品、コンシューマ向けパッケージ品 (CPG)の メーカーは印字の見栄えや印字ミスに頭を悩ませること なく、最高速度で生産ラインを稼働させることができます。 実現可能なソ 要求の厳しい顧客とブ さまざまな形状や印字 狭いスペースへも統合 ランドのために、高速かつ 素材に製品の外観を できる高い汎用性 リューション: 明瞭で美しい印字を実現 損なわずに印字 56 ±2 mm 212.4 mm * 設計: 極めて詳細な印字を 業界で最も多い、印字領域 ワーク距離が最小で負 可能とする、超高精度 の選択肢 荷が少なく、小型で軽量 のビーム制御 なレーザーマーカーシ ステム * 6 mm のレーザーマーキングヘ ッド の場合 12
Page13

アルミ箔 / フィルム カップ 食品缶 / 飲料缶 飲料品のキャップ 金属製容器 021 0 8 76 印字ミスの最小化 制御、通信、および データの収集 一般的でなじみやすい オプションで利用可能 外観・操作感で、使いや な業界標準の EtherNet / すいユーザーインターフ IP™ および PROFINET プ ェイス ロトコル 13
Page14

医薬品および化粧品の メーカーへのメリット 医薬品および化粧品のメーカーはさまざまな高密度の包装素材を使用し、その種類は金属、プラスチック、アルミ箔など多岐 に渡ります。包装のタイプや素材は製品ごとに異なるため、印字にも柔軟性が求められます。効率をアップしつつブラン ドを保護し、市場での規制に対応する必要があります。 ファイバーレーザーマーカー Videojet 7230 / 7330 を使用す 強化されたファイバーレーザーマーカーVideojet 7230 / れば、印字品質、稼働率、印字の長さや内容に関して妥協す 7330 は、直観的に操作しやすく、一般的でなじみやすいカ ることなく、耐久性の高いコードを高速で印字できます。 ラーユーザーインターフェイスを装備しているため、使用の 際のトレーニングが最低限で済みます。 レーザーマーカー 7230 / 7330 は、印字の速さと耐久性の両 方が優れているソリューションです。加えてコンパクトで柔軟 性があり、お客様が製品のセキュリティを確保できるようサ ポートいたします。より軽量・コンパクトで適応性の高いこの レーザーソリューションは、複雑な印字を高速かつ高品質で 60 %~ 100 % 実現します。また物理的なスペースが限られている生産ラ 高速化 インへもシームレスな統合が可能です。 (従来のビデオジェットフ ァイバーレーザー マーカーとの比較) 実現可能なソ より複雑なデータおよび 狭いスペースへも統合 印字ミスの最小化 情報量が多い印字内容の できる高い汎用性 リューション: 迅速な処理 56 ±2 mm 212.4 mm * 設計: 以前のビデオジェットの ワーク距離が最小で負荷 一般的でなじみやすい外観・ モデルよりもマーキング が少なく、小型で軽量な 操作感で、使いやすいユーザ 速度を 60 % ~ 100 % 高 レーザーマーカーシステム ーインターフェイス 速化することで競争 * 6 mm のレーザーマーキングヘッ 力を強化 ド の場合 14
Page15

ブリスター包装 薬瓶のキャップ アルミ箔包装材 チューブ 厚紙製の箱 製品の安全性向上の 制御、通信、およ びデータの収集 耐久性の高いレーザー オプションで利用可能 印字で製品のセキュリテ な業界標準の EtherNet / ィが向上 IP™ および PROFINET プ ロトコル 15
Page16

安心がビデオジェットの標準 ビデオジェットは、産業用印字のグローバル市場で活躍する企業です。 印字用装置、特定用途向けに開発されたインクや溶剤、そして製品の LifeCycle Advantage™ を通したサポートを提供してきました。 当社の目標は、コンシューマ向けパッケージ品、医薬品、工 ビデオジェット製品は、販売先で 1 日 100 億を超える製 業用品などを製造するお客様とのパートナーシップを通 品に印字を行っています。世界 26 か国の直営事業所で して、そのお客様が生産性を強化してブランド価値の保護 4,000 名以上のスタッフが、製品の販売や設置、トレーニン や向上を図り、業界トレンドや法規制遵守で業界のリーダー グのサポートを行っています。 また、流通ネットワークには となるお手伝いをすることです。産業用インクジェット 400 以上の代理店業者および OEM が含まれており、135 ヶ プリンタ (小文字用)、サーマルインクジェットプリンタ、 国でサービスを提供しています。 レーザーマーカー、産業用サーマルプリンタやラベラーなど の製品分野で専門的なノウハウや先端技術を有するビデオ ジェットは、世界で 400,000 台を超えるプリンタの納入実績 があります。 グローバル本社 ビデオジェットの営業・サービス 拠点 製造および製品開発拠点 ビデオジェットの営業・サービス 拠点がある国 ビデオジェットのパートナーによ る営業・サービス拠点がある国 TEL: 0120-984-602 © 2021 Videojet Technologies Inc. All rights reserved. ビデオジェット社は常に製品の品質向上をめざしており、 お客様への予告なく E-mail: info.japan@videojet.com 設計や仕様を変更する場合がありますので、ご使用に際しては最新の情報をご 確認ください。 URL: www.videojet.co.jp 部番SL000675 ビデオジェット社 br-7230-7330-jp-0721 〒135-0064 東京都江東区青海 2-5-10 テレコムセンタービル 西棟 6F