1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

調達支援システム PROCURESUITE

製品カタログ

多様な購入方式に対応した調達支援システム「プロキュアスイート」

◆購買部門を支援する調達システム ~業務効率化、情報の可視化~
 見積/取引先選定業務の簡易化、自動発注等による事務処理の効率化とスピードアップ
 情報の一元化による進捗情報の共有
 過去データの検索/参照の容易化を実現
◆ユーザが使いやすい調達システム ~利便性向上、ミス抑制~
 入力支援、電子決裁による負荷軽減
 画面表示項目や検索キーを任意に設定可能
 件数表示による受入/検収処理忘れ防止
 マスタ内容との差異チェックによる誤入力抑制
◆経営に貢献する調達システム ~情報の収集・閲覧、コンプライアンス~
 価格交渉や取引先評価に必要な情報を蓄積していつでも出力してレポート等に活用
 内部統制や下請法対応により購買業務のコンプライアンスを実現

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 調達支援システム PROCURESUITE
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 大興電子通信株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

i-Compass WEB給与明細
製品カタログ

大興電子通信株式会社

『i-Compass WEB給与明細』 ご紹介資料
製品カタログ

大興電子通信株式会社

このカタログの内容

Page1

多様な購入方式に対応した 調達支援システム「プロキュアスイート」 調達支援システム
Page2

PROCURESUITEとは? - 多様な購入方式に対応した「調達支援システム」です - 製品コンセプト 購買部門を支援する調達システム ~業務効率化、情報の可視化~ ● 見積/取引先選定業務の簡易化、自動発注等による事務処理の効率化とスピードアップ ● 情報の一元化による進捗情報の共有 ● 過去データの検索/参照の容易化を実現 ユーザが使いやすい調達システム ~利便性向上、ミス抑制~ ● 入力支援、電子決裁による負荷軽減 ● 画面表示項目や検索キーを任意に設定可能 ● 件数表示による受入/検収処理忘れ防止 ● マスタ内容との差異チェックによる誤入力抑制 経営に貢献する調達システム ~情報の収集・閲覧、コンプライアンス~ ● 価格交渉や取引先評価に必要な情報を蓄積していつでも出力してレポート等に活用 ● 内部統制や下請法対応により購買業務のコンプライアンスを実現 購買業務でこんな問題点・課題 ありませんか? □ 調達業務事務処理に手間がかかっている。 □ 工場や営業所がバラバラに発注を行っている。 □ 購入先、購入価格の選定根拠が不明瞭。ばらつきがある。 □ 調達部門内部統制対応を早急に構築したい。 □ グループ会社のシステムを統一し、   状況や実績を管理したい。 □ 海外拠点の購買システムを構築したい。 □ 国内・海外サプライヤとの電子化(ペーパーレス化) □ MRO(カタログ品)をもっと安く   購入したい、管理が大変。 PROCURESUITEの8つの特長 1 見積 ~検収までの一連の 5 本社・事業部・工場での購買業務プロセスを実現 システム利用にも対応 2 高いユーザビリティ グローバル対応(操作性) 6(多言語、多通貨) 3 購買情報の MRO購買支援一元化と可視化 7 カタログサイトとの連携 4 購買業務の 豊富なオプション・テンプレートコンプライアンス(遵法)強化 8(会計連携、予算管理、在庫管理他) 2
Page3

システムイメージ 見積 ~ 検収まで購買業務プロセス一連の機能を実現します PROCURESUITEの機能範囲 現場 現場上長 購買(調達)部門 サプライヤ (依頼元) (依頼元上長) E 見積依頼 D I 見積回答 購入依頼、 / 見積依頼作成 非 注文確認 カタログ検索 承認(任意) 見積依頼受付 E 自動発注 見積比較 納期回答 【基幹システム】 購入依頼 進捗確認 D 手動発注 納期管理 I( 出荷(納品) 見積依頼 承認WF F 価格登録 進捗確認 AX 検収確認進捗確認 ) 承認(任意) 価格改定回答 支払請求 DB DB 受入(検収) 【会計】 外部カタログ業者 各種マスタ 各種データ カタログメンテナンス 検収 経理 カタログデータ作成 データ DB ファイル 支払請求確定 見積比較 外部カタログ連携 ■ 凡例 標準機能 オプション機能 調達品目 PROCURESUITEの適用範囲 基幹連携 / カタログ購買(リピート品) / 都度購買品 / 請求書払い 材料・原料 事務オフィス用品 コンピュータS/W 設備 研究材料 ユーティリティ ● 原料 ● 文房具/オフィス用品 ● コンピュータS/W ● 設備及び部品 ● 研究材料 ● ガス ● 重油 ● 材料 ● トナー ● 用紙類 ● 開発材料 ● 軽油 ● 水道 ● 植物 ● 試作用部材 ● 電気 部品 事務備品 コンピュータH/W 印刷物 請負 サービス ● 電子部品 ● オフィス家具 ● PC・周辺機器 ● マニュアル類 ● 修理 ● 保守・点検 ● 教育 ● 機械部品 ● サーバ ● 印刷 ● 名刺 ● 清掃 ● クリーニング ● 情報サービス ● カスタム部品 ● コンサルティング その他 事務機器 安全保護具 副資材 包装・梱包品 人材派遣・業務委託 ● 薬品 ● 事務機器 ● 安全靴 ● 工具・器具・冶具 ● ダンボール ● 緩衝材 ● 一般事務 ● 生産物流費 ● コピー機 ● 作業服 ● ネジ・接着剤・潤滑油 ● 固定テープ ● シート ● OAオペレータ ● プリント基板 ( 含むコピー利用料) ● グローブ ● 化学薬品他 ● 技術派遣 ● 通関費用 等 リース・レンタル 通信 広告・販促 直接材(生産材)関連 ● 車両 ● データ通信 ● イベント ● コンピューター関連 ● 固定電話 ● 販促ツール 間接材関連 ● 携帯電話 3
Page4

見積 ~検収までの一連の購買業務プロセスを実現 PROCURESUITEでは、さまざまな購買業務プロセスに対応可能です。 都度見積購買、カタログ購買、支払請求処理などの購買方法に対応しております。 都度見積購買 カタログ購買 マスタに登録されていない商材(修繕費等)を購入する業務。 マスタに登録された商材(消耗品等)を購入する業務。 見積を取得後、発注処理を行う。 依頼元部門 購買部門 サプライヤ 依頼元部門 購買部門 サプライヤ 購入依頼 自動発注 受注確認 見積取得依頼 見積依頼 見積結果確認 見積回答確認 見積回答 支払請求処理 購入依頼 発注処理 受注確認 サプライヤからの請求書をもとに請求情報を登録し、会計システムに連携する。 依頼元部門 購買部門 サプライヤ 請求書 支払請求入力 支払請求受付 会計システム ユーザビリティ 操作画面の設定 クイックリンク ● 利用者が使いやすいように、各項目の表示順序が変更できます。 ● 各購買担当者別に仕掛、未処理件数が画面に表示されます。 ● データの並べ替え(昇順、降順)も可能です。  次のアクションを即時に起こすことができ、作業漏れの防止につながります。 仕掛、未処理業務の件数を表示 MRO購買支援 カタログサイトとの連携 MRO購買支援カタログとは? インターネットPROCURESUITE 外部カタログ DAiKOでは、小額の割に工数がかかるMRO品の購入に サイト おいて「、どのように買うか」について、ベストな方法をご提案 外部カタログ検索 カタログ閲覧・検索 します。調達支援システムを導入した際に発生するさま 工場副資材 ざまな課題・問題に対して、豊富な導入事例を基に、シンプル 安全用品 に使いやすい仕組みをご提供します。 購入依頼 発注 商品情報取込 事務用品 MROカタログ購買サービス バイヤ内部カタログ PROCURESUITEの画面から発注 「PROCURESUITE」では、購買支援システムを導入する際の キーポイントとなる「購入品のカタログ」作成の工数を大幅に MRO(Maintenance Repair and Operations)とは 軽減しています。 消耗品・補修用品など、企業内で日常的に使用されるサプライ用品のこと。 工場副資材の有名カタログメーカーのカタログを外部連携 することで、お客様自身で内部カタログを準備しなくても 効率的なカタログ購買を開始できます。 本社・事業部・工場でのシステム利用にも対応 PROCURESUITEは、さまざまな購買方式(分散、集中)に対応しており、本社・事業部・工場でもご利用いただけます。 分散購買 集中購買  それぞれの工場や事業所で必要とする物品(資材)を購入する方式。 本社で集中して特定の物品(資材)を購入する方式。 (特注品、短納期で必要な資材など) (共通で使用する規格品、専門知識を要する設備品など) A事業所 購買部門 A事業所 特定物品 B事業所 購買部門 B事業所 購買部門 C事業所 購買部門 C事業所 特定物品 4
Page5

導入サポート お客様とともに最適なシステムを作り上げるために、 本稼働までの全てのフェーズをサポートいたします。 パッケージ システム 導入支援 本稼働 説明 開発 導入サポート特長 1.パッケージ説明 2.導入支援時の「展開支援」 ■短期間でかつお客様にご満足頂けるシステム導入を行うために ■「 PROCURESUITE 」の着実な立ち上げと定着化を実現するために ❶ パッケージについての標準説明を実施いたします。 弊社経験豊富な専門スタッフが最重要となるサプライヤへの「展開推進」や ❷ お客様に実際に操作や設定作業を行って頂きます。 「ヘルプデスク」業務をご支援することで、貴社担当者の負荷軽減と展開期間の プロジェクトの早い段階で「PROCURESUITE 」をご理解、実感して頂くことで、 短縮化を図ります。 後工程で発生するリスクの軽減や作業効率化を実現いたします。 導入効果 製造業A社様事例[ 購入金額30億円/年程度 伝票枚数200,000枚/年程度] 調達コスト削減 見積増加、集中購買による購入価格の低減 削減率 3%~10% 300百万/年 業務工数削減 伝票記入、承認処理にかかわる購買業務工数の削減 削減率 30%~40% 58百万/年 郵送費低減 注文書、検収書の電子化に伴う郵送費・経費削減 削減率 70%~90% 4百万/年 調達リードタイム短縮 発注/検収業務の自動化、承認の電子化による調達リードタイムを短縮 削減率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 50%~60% 1~2日 年額62百万円超の 削減効果 導入事例 導入実績合計:42社(抜粋) No 業種 細業種 セットメーカor部品 業務・用途 1 電子機器 精密機器製造 セットメーカ 直接材全般 2 自動車 自動車組立、製造 セットメーカ 間接材、経費処理関連 3 化学 ゴム・プラスチック製品製造 部品メーカ 原材料、設備修繕、間接材 4 電子機器 精密機器製造 セットメーカ 調達品目全般 5 製紙業 洋紙製造 ー 間接材 6 エネルギー 石油化学 ー 容器類(新ドラム、小容器類、容器材料等) 7 化学 化成品、電子材料の製造 等 セットメーカ 間接材 8 自動車 自動車部品他製造 部品メーカ 間接材 9 ソフトウエア ソフトウェア受託開発 ー システム開発発注(ソフト受託開発) 10 自動車 工業用ゴム製品製造 部品メーカ 間接材 11 化学 化成品 ー 間接材、設備修繕 12 自動車 自動車製造 セットメーカ 間接材 13 電子機器 電子部品製造 部品メーカ 直接材含む全般 14 自動車 自動車組立、製造 セットメーカ 間接材 15 電子機器 音響機器等製造 セットメーカ 間接材 5
Page6

パイオニア株式会社様 映像・音響機器メーカー コスト削減、プロセスの可視化を 実現した調達支援システム 映像・音響機器メーカーのパイオニア株式会社では、間接材調達におけるコストの削減、 業務課題の解決のために、新システムを導入した。 導入コスト、ランニングコストを抑えつつ、高い効果を発揮している 新システムの導入の経緯、採用のポイントなどを聞いた。  4つの課題改善を目指し  その問題とは、①1度の発注量が少なく がもたらされる。  新システム導入を決定 購入価格が割高になってしまう、②発注  こうしたコスト圧縮の重要性を、各拠点を 業務が重複したり煩雑化してしまう、③購買 訪れて丁寧に説くことで、社員のコスト意識が  カーナビやBD/DVDプレーヤー、スピー 規定が統一されておらず、購買のプロセスが 向上し、反対意見もなくなっていったという。 カー等、各種映像・音響機器の専業メー 不透明、④コスト査定等は各担当者の  また、紙ベースでの事務処理に慣れて カーとして知られるパイオニア株式会社。 経験に頼ったものとなっており、組織として いた社員から、データ化に対する不安も  同社では、以前から間接材調達に関わる ノウハウを蓄積する仕組みがない、の4点だ。 出たが、事前に操作法の研修を実施。さらに コストの削減、業務効率の向上について  これらの問題を改善するために、間接材 操作法に関する相談窓口を設置し、サポート 議論されていた。通常、間接材といえば 調達支援システムの導入を決定。 体制を整えた。こうして拠点ごとに順次システム 事務用品などをイメージするが、同社では  だが、解決すべき問題がほかにもあった。 化がスタートした。 機器のリース代や生産設備、業務委託費 それまで購買に関する裁量権を持っていた なども間接材に含めている。扱う品目が 各拠点から、「システム化によって拠点に 導入により 多いだけに、改善効果も高いと期待されて 即したスムーズな調達が難しくなるのでは」 課題の順調な解決を実感 いたのだ。 との意見が相次ぎ、システム化に対する  「しかも全国の各拠点が、おのおの調達 反対が起こったのだ。  稼働から半年以上が経過し、導入前の 業務や価格交渉を行っていたため、改善  そもそも間接材は、企業にとって不可欠 4つの課題は順調に改善されている。 すべき問題点がありました」(同社技術生 なものではあるが、それ自体が利益を生む  1点目の「購入コストが割高」という点に 産センター 生産部 第3調達部 調達2課 わけではない。しかし、このコストを圧縮でき ついては、各拠点の購入価格データを精 副参事の増田 晃氏) れば、企業には削減した金額分の財務改善 査することで、適正な購入価格の設定や取 先進的な技術で一世を風靡した 同社の歴代製品が並ぶ 川越事業所商談ロビー。 6
Page7

システム導入による効果 購買コスト、 システム化により 業務工数が25工程 業務コストを 購買プロセスの可視化   11工程に半減 2分の1に圧縮 を実現 引先の選定を実施し、改善を図った。  2点目の「発注業務の重複や煩雑化の 解消」も、見積もり依頼から実際の発注、納 品状況チェックまでをシステム上で行えるよ うになったため、以前は25工程あった作業 が11工程にまで削減できた。  この2点が改善されたことで、物品購入 コストと人件費や伝票代などの業務コスト の削減に成功し、間接材コスト全体では 間接材調達支援システムにより、 50%近くの削減を実現した。 購買ルールも規定化され  また他の拠点の購買履歴も確認が可能 大きなコスト削減効果を得ている。 となり、3点目の課題だった「購買プロセス これにより4点目の問題も解消された。 目指して、国外のサプライヤーからの間接材 の透明化」も実現。他の拠点の状況を把握  さらに、他の拠点の購買記録を把握でき 調達を検討している。そうした購買のステップ することで、社員一人ひとりにコスト削減の るようになったことで、複数の拠点が自ら共 アップも、この間接材調達支援システムが 自覚を促すことができた。 同一括購入や空き設備をリースし合うな 確実にサポートしていく。  さらに、システム化による購買データの蓄 ど、連携を図るようにもなった。こうした拠点 積で、誰もが同じ条件で発注を行えるよう の積極的な体制改善は、試算にはないうれ になり、コスト査定等のノウハウが担当者個 しい誤算だった。 人ではなく全社的に生かせるようになった。  同社では、今後さらなるコストの削減を 企業DATA 社 名 パイオニア株式会社 会社概要 カーナビゲーションやカーオーディオ、BD/DVDプレーヤー、 スピーカー等各種映像・音響機器等の製造販売 本 社 神奈川県川崎市 事 業 所 埼玉県川越市 U R L http://pioneer.jp/ 7
Page8

機能一覧 見積、発注、受入、検収まで一連の業務機能をご提供いたします。 依頼元機能 購買部門機能 オプション・テンプレート ● 見積取得依頼/承認 ● 図面・仕様書添付 ●会計連携 ● 図面・仕様書添付 ● 見積依頼/承認 ●予算管理 ● 見積結果確認 ● 見積採否/承認 ●在庫管理 ● 購入依頼/承認 ● 発注処理/承認 ● 納期回答受領 ● 単価決定(変更注文)/承認 ● 検査/承認 ● 納期確認 ● 進捗照会 ● 出荷確認 ● 支払請求/承認 ● 進捗照会 ● 価格マスタ登録・管理 受入部門機能 ● 価格マスタ改定依頼 ● 受入処理/承認 ● 履歴照会 経理部門機能 取引先機能 ● 支払請求確認/承認 ● 受注確認 ● 納期回答 外部システム連携機能 ● 出荷処理 ● 購入依頼連携 ● 入荷確認 ● 入荷連携 ● 検収確認 ● 検収連携 ● 価格マスタ改定依頼回答 お問い合わせ 〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1(軽子坂MNビル) マーケティング企画部 TEL 03-3266-8171 FAX 03-3266-8109 https://www.daikodenshi.jp http://www.procuresuite.com mail:procuresuite@daikodenshi.co.jp 公共システム統括部 JQA-3057 公共システム統括部 JQA-QMA-13066 インフラビジネス本部 (エンジニアリング部門) 本文中に掲載の製品名、社名は各社の商標又は登録商標です。 PROCURESUITE 1706-005-A 2017.06