1/7ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(376.6Kb)

はじめての「CAD」

製品カタログ

CAD(キャド)とは、「Computer aided design」の略 で「コンピュータ⽀援設計」です。 コンピュータを⽤いて設計ができるツールです。

【掲載内容】
◆CADとは
◆CADの種類
◆BIM/CIMとは
◆CIMの活⽤
◆Information

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 はじめての「CAD」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 376.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社草野測器社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

『産業用ドローンの基礎知識』
製品カタログ

株式会社草野測器社

【i-Construction】を最新技術で支援します!
製品カタログ

株式会社草野測器社

『杭ナビ』レンタルサービス
製品カタログ

株式会社草野測器社

このカタログの内容

Page1

はじめての「CAD」 株式会社草野測器社
Page2

CADとは CAD(キャド)とは、「Computer aided design」の略 で「コンピュータ⽀援設計」です。 コンピュータを⽤いて設計ができるツールです。 これまで⼈の⼿によって⾏われていた設計作業をコン ピュータによって⽀援し効率を⾼めることが出来るよう になりました。 現在では2次元図⾯を作成する「2DCAD」や、 3次元モデルを作成することが出来る 「3DCAD」が登場しています。
Page3

CADの種類 CADにもさまざまな種類があり、前述の2DCAD・3DCAD 以外にも「汎⽤CAD」と「専⽤CAD」があります。 汎⽤CAD 専⽤CAD 様々な設計に対応しているCAD 建築や電気など1つの分野に特化 のことです。機械・電気・建築・ したCADを専⽤CADと呼びます。 設備・⼟⽊などあらゆる分野で使 専⽤CADには、その分野で⾼い頻 ⽤されています。 度で使われる素材をテンプレートと して既に備えています。 〇主な汎⽤CAD ・Jw_cad 〇主な専⽤CAD ・AutoCAD ・AutoCAD Architecture(建築) ・VectorWorks ・CATIA(機械) やりたいことができるCADを選ぶことが⼤事!
Page4

BIM/CIMとは① 3DCADを利⽤するなら知っておきたいのがBIM/CIMです。 2016年9⽉に⾸相官邸にて未来投資会議が開かれ、安 倍総理は2025年までに建設現場の⽣産性を2割向上を⽬ 指す⽅針を⽰しました。 3次元データをフルに活⽤し、ICTを進めていくという ⽅法で⽣産性を上げるというものでした。 施⼯、検査、に⾄る建設プロセス全体を3次元データ でつなぐことで、働き⽅改⾰とともに⼈⼿不⾜を解消す ることが可能になります。 そこで!
Page5

BIM/CIMとは② BIM(=Building Information Modeling) コンピュータ上に作成した3次元モデルに加え、室等の 名称・⾯積・材料など、建築物の属性情報を併せ持つ建 物情報モデルを構築すること。 CIM(=Construction Information Modeling) 建築分野で広がっているBIMを⼟⽊分野にも広げ、調査 設計段階から3次元モデルを導⼊し、調査設計〜施⼯〜維 持管理まで公共事業⼀連の建設⽣産システムの効率化を 図ろうというもの。 BIM/CIM 建築分野のBIMと⼟⽊分野のCIMを踏まえて、建設分野 全体の3次元化をBIM/CIMと名前を統⼀。
Page6

CIMの活⽤ 3次元データを⽤いてCIMを活⽤し、効率的に情報を共有することが出来ます。 完成データ情報化 データ作成 位置・出来形・数量などの施 レーザー測量・写真測量で地形を⾯ ⼯情報をデータ化することで維 的に3次元でとらえることで、設計イ 持管理の効率化を図ることがで メージがつかみやすくなり、打ち合わ きる。 調査・測量 せがスムーズに⾏える。 点検・修理データの集計や現 地センサーと連動することで簡 素化・コスト削減に繋がる。 整合性の確保 計画の段階で3次元モ 維持管理 計画 デルを作成することで、 CIM 構造物のイメージの理解が素早く進み、更には正 データ共有 確に数量集計ができるこ とで、コスト⽐較が容易 になる。 情報化施⼯ 3次元データを活⽤し情 設計の可視化 報化施⼯(i-Construction) 施⼯ 設計 地形・構造物を3次元でモデル をすることができる。 化することで、設計を詳細にとら 起⼯測量データや詳細 えることができる。 データ、⼯程データを付与 属性情報も、⽂字情報ではなく することで、施⼯計画の最 3次元データに含まれており、確 適化、設計変更の効率化な 認作業を短縮することができる。 どが容易に⾏える。
Page7

Information ・お問い合わせ先 株式会社草野測器社 ・ TEL 024 – 535 – 1333 ・ メールアドレス honsya@kusano-net.co.jp ・ 住 所 〒960-8131 福島県福島市北五⽼内町5-25