1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.5Mb)

ラボ用連続混練機MX30カタログ2019

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 ラボ用連続混練機MX30カタログ2019
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.5Mb
取り扱い企業 株式会社ブッス・ジャパン (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

新型連続混練機COMPEOカタログ2020
製品カタログ

株式会社ブッス・ジャパン

半導体封止材用連続混練機PCSカタログ2020
製品カタログ

株式会社ブッス・ジャパン

新型連続混練機COMPEOプレスリリース
製品カタログ

株式会社ブッス・ジャパン

このカタログの内容

Page1

BUSS KNEADER TECHNOLOGY ラボ用混練機 MX 30 多目的に使えるラボ用混練機MX30は、研究開発や加工プロセスの最適化検討、そして開発サンプルの製造に 適したコンパクトサイズの連続混練装置です。特に、高充填の材料や温度及びせん断に敏感な材料のコンパウン ドに最適な機能を持っています。 高い信頼性と長年の実績のあるブッス・ニーダーの基本的な機能を有する非常に使い勝手のよいラボ用混練機 で、吐出量は5 kg/hから25 kg/hまで。加工プロセス部はモジュール化されていますので、実際の製造上のプロ セス条件のほぼ全てを正確に追従することができます。 またバレルがヒンジにより2つに開閉できますので、簡単に内部にアクセスできクリーニングが簡単であるだけ でなく、加工プロセスに沿って一つ一つのステップを評価することができます。
Page2

LABORATORY KNEADER MX 30 MX30の特徴  300gのサンプル製作で代表データとして使用可能  最大25 kg/h の吐出量  スクリューへの簡単アクセスとクリーニングが可能な分割式バレル  緻密で正確な温度コントロール  混練機能と押出機能を分離  コンパクトで使い易いレイアウト設計  操作性のよいタッチパネルによるコントロール  加工プロセスを最適化するために様々なオプションを用意 • 添加剤の供給を複数回に分割可能 • エレメントに分けられたスクリュー構成 • スクリューの回転速度が可変 • 加熱/冷却ゾーンが独立 テクニカルデータ 混練機 MX 30 スクリュー有効長 22 L/D スクリュー径 30 mm スクリュー回転速度 最大 800 rpm 駆動電動機出力 11 kW ホッパー 容量 1 L 1750 mm 投入口サイズ 30 mm 1250 mm スクリュー付きフィーダー 1000 mm 容量 1 L スクリュー径 30 mm 駆動電動機出力 0.1 kW 押出ユニット スクリュー径 40 mm スクリュー有効長 6 L/D 駆動電動機出力 1.5 kW 1050 mm 温度コントロール 温度範囲 最高 280 °C 加熱システム 電気 加熱能力 11 kW 2200 mm 冷却システム エア オプション  液剤投入装置  スクリュー付きフィーダー  水槽  ストランド造粒機  エア/水中造粒機 株式会社ブッス・ジャパン 電話:03-5646-7611 〒135-0034 Fax: 03-5646-7612 東京都江東区永代2-31-15 info.jp@busscorp.com ベルウッド永代6F www.busscorp.com/jp