1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(429.1Kb)

現場の施工状態をリアルタイムに可視化 3Dスキャナー

製品カタログ

日経コンストラクション 2018年6月25日号で紹介されました!

【特長】
◆特長1:現場の施工状態をリアルタイムに可視化
 施工状態を現場ですぐにヒートマップとして確認することができます。
 また、リアルタイムにカラー点群を表示することができます。
◆特長2:最適制御で測定時間とデータ量を大幅に削減
 モータの回転速度や測定速度を可変制御することで、測定密度を均等化し測定時間とデータ量を大幅に削減できます。
◆特長3:誰が測定しても一定品質のデータを取得可能
 3Dスキャナーが自動で周囲の状況を分析し、現場に応じて回転速度、測定時間を設定するため、
 期待通りの密度、精度のデータを取得することができます。
◆特長4:コンパクトな設計
 小型・軽量であるため、狭所での利用はもちろんのこと、どのような姿勢でも設置することができます。
 同時に移動時の負担も軽減するため効率よく作業いただけます。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 現場の施工状態をリアルタイムに可視化 3Dスキャナー
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 429.1Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 シナノケンシ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

参考出展 3Dスキャナー リアルタイムな現場の可視化 ■ モジュール提供可能 ■ 測定時間・データ量を大幅削減 ■ 小型・軽量 ■ リアルタイムモニタリングソフトウェアを標準添付