1/11ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8Mb)

測量CADシステム「TREND-ONE」

製品カタログ

3次元の時代を迎え、測量CADはいま、ONEへ――

国土地理院から「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」等のマニュアルが公表され、
測量分野においても「三次元計測」が新しい測量手法として広がりを見せ始めています。
測量CADシステム「TREND-ONE」は、このマニュアルに対応した三次元計測支援機能を搭載。
今後地方自治体発注業務もi-Constructionが進み、測量会社・建設コンサルタント会社様において、
UAVや地上レーザスキャナによる三次元計測が一般的に行われていくことを踏まえ、
誰でもがマニュアルに則った計測作業計画及び成果物作成が行えるようサポートする新機能です。
また、i-Construction業務で利用されるLandXML出力機能も搭載しています。
その他、点群データを利用して路線縦横断計画が行える「TREND-POINT」との連携機能も搭載し、
測量成果を効率的に活用した計画や図面作成が行えます。

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 測量CADシステム「TREND-ONE」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 福井コンピュータ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

3D点群処理システム「TREND-POINT」
製品カタログ

福井コンピュータ株式会社

このカタログの内容

Page1

夢を最初にデザインします 測 量 C A D シ ス テ ム カ タ ロ グ 人々の夢に貢献することが、私たち福井コンピュータグループの夢。 10年、20年先の夢をかたちにするために [測量・設計・登記業務・電子納品] 私たちはまず、夢の設計(デザイン)から始めます。 技術開発センタービル「ウィン・ラボラトリ」▶ 【会社概要】 測量CADシステム【トレンドワン】 【東証一部上場】 本  社 福井県福井市高木中央1-2501 グループ子会社(4社) 福井コンピュータアーキテクト株式会社(建築CADソフトウェア事業) 代 表 者 代表取締役社長 林 治克 福井コンピュータ株式会社(土木・測量CADソフトウェア事業) 設  立 1979年12月17日 福井コンピュータスマート株式会社(カスタマサポートサービス事業) 資 本 金 16億3,170万円 福井コンピュータシステム株式会社(建築CADソフトウェア事業) 従業員数 530名(グループ合計正社員/2018年4月1日現在) 事業内容 子会社の運営管理など 測量・設計業、土地家屋調査士業向けに測量CADシステム「TREND-ONE」、土木施工業向けに土木施工管理システム「EX-TREND武蔵」、官公庁向けに 電子納品管理システム「EX-TREND官公庁シリーズ」、国土交通省が推し進めるi-ConstructionやCIMに対応した「TREND-POINT」・「TREND-CORE」 を主力商品として開発及び販売を行っています。測量向け商品は約25,000社、土木向け商品は約14,000社でご利用いただいています。 本  社 福井県坂井市丸岡町磯部福庄 5-6 【事業所案内】 代 表 者 代表取締役社長 杉田 直 [本社・技術開発センタービル ウィン・ラボラトリ] ■営業本部 ■開発本部 ■電話サポートセンター(福井コンピュータスマート) 【営業拠点(全国30拠点)】 全国 ●北日本営業所[宮城]   ●札幌オフィス ●盛岡オフィス ●北関東営業所[埼玉]   ●水戸オフィス ●新潟オフィス ●長野オフィス ●宇都宮オフィス ●高崎オフィス 営業拠点 ●関東営業所[東京]   ●横浜オフィス ●千葉オフィス ●中部営業所[愛知]   ●岐阜オフィス ●静岡オフィス ●福井オフィス ●関西営業所[大阪]   ●京都オフィス ●神戸オフィス ●中四国営業所[広島]   ●岡山オフィス ●山口オフィス ●高 松オフィス ●松山オフィス ●九州営業所[福岡] 北海道から沖縄まで全国30か所の営業拠点と47都道府県専任の 担当者を配置し、常にお客様の近くできめ細かいサポートを行っています。   ●熊本オフィス ●大分オフィス ●宮崎オフィス ●鹿児島オフィス ●沖縄オフィス 3次元の時代を迎え、 64bit Windows10 ※ 本社/福井県坂井市丸岡町磯部福庄5-6 測量CADはいま、ONEへ 対応 ☎お電話でのお問い合わせ・ご相談 操作に関するお問い合わせ [福井コンピュータグループ総合案内] [電話サポートセンター] ※詳しい動作環境は【P18】をご覧ください。 記載のナビダイヤルはそれぞれ福井県坂井市に着信し、着信地までの通話料はお客様のご負担となります。 また、通話料金につきましてはマイラインの登録に関わらず、NTTコミュニケーションズからの請求となります。 携帯電話からのご利用の場合は20秒ごとに10円の通話料がお客様の負担となります。 ※記載されている社名、商品名は各社の商標または登録商標です。 2018年6月現在
Page2

いま目覚める最強の64bitパワー 1982福井コンピュータCAD誕生 新・測量CADシステム「TREND-ONE」 絶大なる支持を受ける「BLUETREND」 Windowsに完全対応。 マルチディスプレイ 使いやすさ追求し、 64bit 対応! UIデザインを刷新! アプリケーション! CALS/ECへの対応など急加速するデジタル化時代を 測量業界で活躍する「BLUETREND XA」 背景に全国の測量・設計技術者から絶大なる支持。 革新の64bitアプリケーション 測量業界で求められる、属性・地図情報など 高度化するデジタルデータに対応。 操作性を追求した オープンデータ 3次元計測支援! 見えるCAD! (地理院タイルやストリートビュー) UAV・TLSを用いたの有効活用! 公共測量マニュアル対応 測量CADシステム【トレンドワン】 未来のフィールドを拓く 福井コンピュータソリューション 全ての測量・設計技術者へ 強力な64bitアプリケーションへと 3D点群処理システム【トレンドポイント】 現場端末システム【トレンドフィールド】 リニューアルした「TREND-ONE」は、 “点群”連携活用で“、i-Construction”を強力に支援! 現場端末との連携で、現地情報をひとまとめに収集! 航空写真等の写真データや点群データ等々、 巨大なデータも手軽に扱えるパワーを備えています。 しかもリニューアルにあたり 「BLUETREND」ユーザー約100社の 使用状況を分析。 最小の手数で成果作成できるよう ユーザー・インターフェイスも一新! かつてない強力かつ使いやすいCAD環境で、 飛躍的な効率化を体感してください。 01 TREND-ONE TREND-ONE 02
Page3

測量CAD 使いやすさを追求した洗練“CAD” 測量CAD シンプル、メリハリ、見える“CAD” マルチディスプレイが大活躍! 一度経験したら手放せない! 集約・洗練されたコマンド・プロパティバー マウス移動量・目線移動も少なく快適作業! 地番情報を表示しながら図面編集:測点表示で網確認:線形表示と縦横断:CAD&CAD表示で一般図・・・ 組み合わせ拡がるマルチディスプレイで抜群の効率化を実現! ラスタ取扱い歴然の軽快感! 写真情報などあらゆる情報を保持! 位置情報あり写真活用で素早く位置図! 効率的な共同作業! サーバー&ローカル間でも自由自在! コマンドブレイン リボンインターフェイス で操作性向上! コマンドブレイン 特許出願中 学習した手順履歴から次の使用コマンドを予測し操作サポート。 スマートにコマンド選択で素早く作業! 頼れるデータ活用力! CAD・ラスタ・地図データ活用でステップアップ! 点群データから等高線 道路交差点の変状調査 点群データを活用しCAD画面へ! TREND-POINTとの連携で点群データ活用も! 地形図の 等高線 等高線 転送 KMZファイル 地理院タイル ストリートビューなどGoogle EarthTM 基盤地図情報 点群データを基に3Dトレース 断面図・地形図など各種図面作成可能! あらゆるフィールドで活躍する“専用CAD” 的を得た作業性能であらゆる業務の中心に! 点群データ 連携 平面図等の作図 測量業務 調査業務 用地業務 開発業務 管理業務etc 3Dトレース 点群データを 背景にトレース ※オプションが必要な機能も含まれます。 ※地理院タイルを画面中に表示させている画像が含まれています。 03 TREND-ONE TREND-ONE 04
Page4

基準点測量 網平均計算から精度管理表まで一元管理 測量計算・用地測量 用地境界測量の一連作業をサポート 簡単フローでスムーズ基準点測量 活用できる計算書も素早く! イメージしやすい 測量計算 アイコン! 国土地理院の応用スキーマに従い、JPGIS(地理情報標準プロファイル)に準拠した基準 点・水準測量の成果データ(XML)が出力できます。地理空間情報の整備、作業規程の 多種多様なトラバース計算&交点計算! 準則、測量成果電子納品要領(案)の改定を受け、今後JPGIS準拠の成果データがさらに 放射、結合トラバースはもちろん、混合トラバースに加え、後視・取付 求められても安心です。 無し結合トラバース、3次元トラバースも標準装備。さらに林野関係 単路線結合から厳密網まで対応! で用いられるcm止め、分止め計算、方向角の2与点結合トラバース 初期点数10,000、点検路線300、1器械点からの観測点数50など、大規模な作業にも即対応できます。 計算にも対応! 交点計算も簡単に! いろいろなパターンから選べます! 大規模測量 CAD上で基準点観測計画 面積分割や座標変換/補正も充実!にも対応 チェック 世界測地系の座標値「測地成果2000」へ移行するためのソフト ウェア「TKY2JGD」を利用した座標変換が行えます。また地震 などの地殻変動に伴う座標値・標高値補正においてX、Y、Z座標 を一度にまとめて補正でき、「測地成果2011」の成果作成が ▲面積分割 【TREND-ONE】だけで行えます。(日本測量協会検定済み) 日本測地系から世界測地系へ! 地震などの地殻変動に伴う 流れる入力・計算・成果! 座標値・標高値補正! ▲ベクトル図 ▲座標補正前後面積比較表 ジオイド高の計算処理対応! 点検路線自動検索! 点検計算用計算書も自動的に! 手間なく情報収集! 成果作成と直結! 基準点手簿記簿作成 点の記作成 転写連続図を地番情報からスムーズに作成 現地の情報をひとまとめに収集 目的の点の記に合った写 地番情報は、登記情報提供サービスから取込めば入力不要でミス・手間なし 境界状況撮影や協議の音声、メモをリンク付け。 基準点測量厳密網 真を自動配置するなど、 座標管理の情報を反映し 観測も 【日本測量協会検定済み】 て一括作成もでき、煩わ 現場端末システム【トレンドフィールド】 OK! 基準点測量簡易網 しいファイル探しや入力 手間がなくなります。 座標管理から 【日本測量協会検定済み】 一括作成 データ 連携 地番の情報を図面に配置。 ラスタから地番形状自動取得も 水準測量 1級~4級および簡易水準測量に対応 境界位置の追加や移動も現場で。 データ 連携 調査情報(CAD)から簡単地番登録 観測結果から座標計算・登録! 既知点結合や環閉合による閉合差の点検など点検路線による点検計算が行え、計算書作成も簡単に行えます。 写真などリンク情報として保持 1級~4級および簡易水準測量に対応。観測手簿作成 座標管理から 水準測量 一括作成も時に往復観測の較差計算ができ、全路線あたりおよび 観測者ごと1kmあたりの標準偏差計算もできます。 観測精度を点検する点検測量にも対応しており、点検 測量表の出力が可能です。 ワンクリックで 観測方程式1~4級水準測量用【日本測量協会検定済み】 地番登録も ▲点の記 ▲座標地番管理 ▲電子野帳取込み&トラバース計算 ※オプションが必要な機能も含まれます。 ※地理院タイルを画面中に表示させている画像が含まれています。 05 TREND-ONE TREND-ONE 06
Page5

路線縦横断測量 抜群の連携で、現況から計画までサポート 3次元計測支援 “i-Construction”と“CIM”の普段使いをサポート マウスで設計&シミュレーション! 路線測量 誰でもスムーズに3次元計測 UAV/TLS計画成果 地形図や航空写真などのラスタデータやコンタ図、DXF図面を配置し、画面上で視覚的に路線入力! UAV・TLSマニュアル*に即した計測作業や納品に必要な成果作成が誰でもスムーズに行えます。 路線は道路構造令に基づいて最適な曲線を自動配置! 撮影計画、撮影精度確認なども安心。*「UAV を用いた公共測量マニュアル(案)」、及び「地上レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル(案)」 縦横断測量 計画した標定点・検証点設置 点群データを背景にペーロケも! 標定点・検証点配置計画 概略設計 現場端末システム【トレンドフィールド】UAV飛行ルート自動計算 が簡単に! 縦断変化点をマウスで指定するだけで、縦断スタイル 設置場所に簡単移動、点の記用写真撮影 に応じて縦断曲線が自動入力! 道路構造令の基準を 必要な帳票が ▶P14と合わせてご覧ください。 P14 見通せる! 外れた設計にならないチェック機能! UAV・TLSを用いた公共測量マニュアル*対応/成果作成 標定点・検証点配点図 標定点成果表 標定点測量精度管理表 UAV撮影コース別精度管理表 TLS測地座標変換精度管理表 現況成果&横断数値データを自動作成! 点群データから抽出した現況の活用も! 観測データの手入力はもちろん、横断図から成果・計画データの数値化入力! 路線主要点・横断変化点の座標値から縦横断現況成果自動作成! 図面データしか存在しない場合などでも、素早く手間なく対応! 概略設計で現況成果の作成時間を大幅短縮! 標準断面から現況成果・計画高に合わせて切り DL値、センター、測点名を自動 CADデータから、距離・標高の 盛り自動判断!判断。横断現況変化点のセンタ 撮影計画図 単点観測点検表 標定点明細表 三次元復元計算精度管理表 TLS・標定点配置図切り盛り ーからの距離と標高を自動取得。 数値データを作成します。 自動判断 高さ情報がある登録済みの座標 値から、路線形状を入力すれば 縦横断の現況成果を自動生成! ※作成する成果により「測量計算」「データコレクタ接続」「点の記作成」プログラムや【TREND-FIELD】「RTK-GNSS(VRS)取込」プログラムが必要となる場合があります。 “i-Construction”・“CIM”支援 線形・縦断・横断が密接連動! 点群データから現況縦横断取得の「POINT連携」も驚異的! P15 CAD: 標準機能 「縦横断測量」プログラム機能 縦断計画変更で横断計画も一瞬で変更! 詳細はP15をご覧ください。縦断データ拡幅・片勾配から 横断計画をリアルタイムに表現! 横断変化点を巾杭点として路線へ連動! 横断計画に連動! リアルタイム CADデータから 路線縦横断データを基に に連動 サーフェスモデルを作成、 3次元設計データ自動作成、 3Dビュー確認 3Dビュー確認 LandXML1.2 (データ交換標準Ver.1.1)※での出力可能!横断計画から路線データに 出力 ※LandXML1.2に準じた3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.1( i-ConstructionやCIMで必要となる交換すべき3次元設計データ) 巾杭として連動! LandXML1.2 ※オプションが必要な機能も含まれます。 ※地理院タイルを画面中に表示させている画像が含まれています。 07 TREND-ONE TREND-ONE 08
Page6

登記図面作成 データ入力や図面作成を効率的に 流れる操作で建物図面や各階平面図作成! 登記情報の活用や地積測量図・土地調査書作成を効率的に! 各階平面図 建物形状や所在図のスムーズな入力で、簡単に思い通りのCAD図面が作成できます。 登録された地番や座標値から、立会の資料や現況図、地積測量図など各種図面が作成できます。 測量計算 14条地図作成業務において必要となる土地調査 書および地積等調査一覧表を一気に作成します。 ◀距離合計機能 プロット画面を見ながら形状入力が行え、画面をクリック&表に数値入力の併用でスムーズ入力! CADに 形状が閉合すれば面積もすぐに確認できます。 一括連動で 図面完成 ◀地積測量図 杭凡例表を自動作成!▶ 各階平面図の寸法値の 重なりも自動的に排除! 登記情報提供サービス取込み 登記データ入出力 公図自動結合やOCR機能 作業順に並んだコマンドインターフェイス! ダウンロードしたPDFの全部事項証明書や 法務省フォーマットの入出力、地図XMLの 公図などラスタを効率的に活用できる各種 区分建物データ入力も一括・複写で素早く 所有者事項証明書を自動で地番、所在、地目、 入出力、登記情報CSVの取込み、オンライン オプション。公簿面積、所有者に取込みます。 申請で利用する登記用XML作成が行えます。 詳細はP11をご覧ください。 P11 フロアに関する区分建物の入力が「フロア一覧」で視覚的に! 一棟部の建物形状入力(各フロア) コピー& 2F 5F A B C Dペーストも 4F A B C D OK A B C D 3F A B C D 宅地開発 CADで視覚的に区画割りをシミュレーション、土地利用計画図を作成 各階同型として他フロアに複写したり、複数 区分建物形状のタイプを準備 階に同タイプを一括配置で手間いらず! 大規模マンションにも対応できます! 区画に対して道路を入力したり、面積を確認しながら区画を分割したりと、宅地割り計画を 宅割り計画 シミュレーションできます。連続的に宅地の計画が立てられ、土地利用計画図や区分比率表が作成 フロアに対して区分建物を、 タイプを選択して配置 Aタイプ壁厚 5F 同タイプでも壁厚違い できます。 プレゼン充実! 計画をGoogle EarthTM 表示! Aタイプ壁厚 4F を設定可能 Aタイプ壁厚 3F Aタイプ壁厚 2F Aタイプ壁厚 1F ▲フロア一覧 デジタル図面から建物形状入力をアシスト さらに区分建物の手間のかかる形状割り出しには 図面のレイヤ分類から建物形状の要素だけを表示し、選択しやすい状態で建物形状を取得! 区分建物入力アシスト JWW・ DXFの図面 TM を活用! ▲Google Earth簡単プロセス! 宅地割り計画図完成! 1 図面読込み 紙図面や座標を取込み 2 宅地計画 宅地割り計画・シミュレーション 3 図面作成 計画図面作成 領域の認識機能で、形状取得をアシスト! 手間削減! 特許出願中 ※オプションが必要な機能も含まれます。 09 TREND-ONE TREND-ONE 10
Page7

登記資料活用 公図などラスタを活用 その他オプション 的を得た機能性能搭載オプション 複数枚の公図を繋げる作業を省力化! 公図自動結合 データコレクタ接続 POINT連携 公図の図郭とその座標値から、複数枚の公図(ラスタ)を自動貼り合わせCAD配置! 「APAフォーマット観測データ取込/出力や、各社電子 「TREND-POINTとの連携」点群データを活用する逸品 連携 図郭を基に公図結合! 広範囲のラスタ公図が素早く完成! 位置合わせの苦労を大幅削減! 野帳・電子レベル野帳・“どこでも観測”からの取込、 手簿計算機能」 測量にはかかせません。 詳細はP15をご覧ください。 P15結合した公図と実測との比較(重ね図)や背景で利用! 画像 1 1 地形測量に・・・ 2 CAD配置 3 5 2 3次元コンタ作成 DM編集 5 4 3 3Dトレース 用地・14条地図作成の転写連続図等に! 4 断面図・地形図など 各種図面作成可能! 紙成果から必要な座標・地番をスピーディに取得! 表OCR変換 面積計算書や求積表から座標を読み取り、座標登録・地番自動作成! 公図や登記情報活用に・・・ 登記情報提供サービス取込み 登記データ入出力 公図自動結合やOCR機能 3 公図結合やOCR機能で入手資料を活用! 2 1 1 2 3 法務省フォーマット 地図XML 登記情報CSV 登記用XML 入出力 入出力 (地番情報)取込 作成 複数枚を一度 に取込み、 読み取り作業! P11 各種ファイル対応に・・・ 詳細はP11をご覧ください。 ラスタ図面から文字をCAD化! 図面文字OCR変換 数値地籍情報入出力 GeoTiff 入出力 TS出来形設計出力 CAD配置したラスタ上の文字列を認識して、CAD文字要素として活用! ラスタなど既存資料活用に・・・ CAD編集 OKに 拡張ラスタ ラスタベクタ変換 PDF取込アシスト ゴミ取り 穴埋め レタッチ メッシュ補正 ラスタをベクトルデータに変換! 図面全体や選択された部分の一括 輪郭化 N点補正 解像度変更 その他 変換、閉合領域の自動認識変換やコンタトレースなどが行えます! 真北計算(太陽) 舗装法面展開図 CAD上の ラスタ 土量計算 ラスタから認識した文字を削除することもでき、地番線表記を目的としたラスタ作成も ※オプションが必要な機能も含まれます。 ※地理院タイルを画面中に表示させている画像が含まれています。 11 TREND-ONE TREND-ONE 12
Page8

現場端末 コンパクトで高性能な観測システムで、フィールドワークを快適に 軽快なフィールドワークを担う! あらゆる観測データを利活用! 現場端末システム【トレンドフィールド】 現況観測はもちろん、縦断観測・横断観測も! 観測精度が見える縦断観測! 路線線形を利用し横断観測! 現場仕様! 抜群の操作性! 縦断観測電子レベル 観測できる範囲を一気に観測! 対応! 現場で見やすく扱いやすいモノクロインターフェイス! CAD画面を大きく確保! 大きなボタンやソフトキーボードなど入力も手順もスマート! 横断観測 現場で見やすい モノクロ画面! フリック 入力も! 縦断観測 繰り返し行う拡大・縮小・移動をスマホ感覚で指で楽 !々 縦断観測ウェービング観測機能搭載! 拡大 縮小 移動 指でも楽々 UAVによる3次元計測にも活躍! との連携 大きなボタン! 標定点/検証点の設置位置へ簡単移動 観測コマンドを中断せずに図面編集も! 観測中の 【TREND-ONE】で計画した標定点/検証点の設置位置を確認しな ▶P8と合わせてご覧ください。 P8 結線処理など観測・編集作業を並行してスピーディに! 逆打ち座標を図面から拾い出して素早く逆打ちも! がら移動できることで効率的に作業を進めます。 作業時間と 推奨ハード内蔵のGPSで自分の位置を表示するため、目的位置に簡単移動。 ストレスを 低減! 標定点/検証点の”点の記”用写真撮影 Bluetooth 撮影写真は測点にリンク付けできるため整理不要! 接続手間 なし! その後の“点の記”作成がスムーズに。 GNSS単点観測機能搭載! 観測データを【TREND-ONE】で取込み“単点観測点検表”の作成も。 計  画 Bluetooth経由でのTSと【TREND-FIELD】の接続を自動化! 状況が見える杭打ち! 大量測点でも高速表示! 見やすく作業! 成果作成 計画した標定点・検証点設置 データ共有クラウドサービス【CIMPHONY】 GooglePlayより 情報収集・集約もこの1台! さらに成果に直結! 無償ダウンロード用地測量・敷地調査にTREND-FIELD! アンドロイド スマホアプリ 【TREND-ONE】とのデータ連携で成果・資料作成などが素早い! 現場と事務所の距離を縮めます! 現地で土地や建物形状・杭の状態などを確認記録! 写真を撮影して成果に利用!電子野帳としても、杭打ち作業にも利用できます。 多目的に活用できる現場端末! 現地調査ツール 杭打ちツール 現地の情報をひとまとめに収集 写真撮影 境界観測 データ共有クラウドサービス 建物調査ツール 電子野帳ツール 境界状況撮影や協議の音声、メモをリンク付け。 Field work Office work 録音 現場端末システム【トレンドフィールド】 測量CADシステム【トレンドワン】 境界位置の追加や移動も現場で。 メモ書き 図面表示 アンドロイド スマホアプリ フィールドワークとオフィスワークのシームレスな連携が測量業務をスムーズに! ※「どこでも観測」はサポート対象外アプリケーションとなっております。操作・利用環境等お問合せには対応致しかねますのでご了承ください。 ※オプションが必要な機能も含まれます。 ※地理院タイルを画面中に表示させている画像が含まれています。 13 TREND-ONE TREND-ONE 14
Page9

3D点群処理 “i-Construction”を強力に支援 点群データから次に繋げる 3D点群処理システム【トレンドポイント】 点群データから驚異のペーロケ! オプション現況地形をもとに路線線形計画や概略設計に活用 断面作成機能 メッシュ土量計算機能線形情報(路線SIMA取込、任意点指定)を設定し、点群データから断面を抽出します。 同一箇所の点群データや設計データ(TINデータ)を「比較プロジェクト※」で展開し、 リアルタイムに 不要な断面の除外や横断方向角も自由に設定することができ、任意箇所での断面 平成29年度(i-Construction対応版)土木工事数量算出要領(案)における、3次元 現況連携 連携 線形連携 抽出も可能です。作成した断面データは縦横断SIMA形式(任意断面の場合は CADソフト等を用いた数量算出に対応した、メッシュ法(点高法)や三角網による横断SIMA形式)で出力し、CADでの図面作成などで利用することができます。 土量計算(プリズモイダル法)により、i-Construction工事の出来高管理での活用 が可能です。計算結果はCSV形式で出力できます。 ※「比較プロジェクト」は標準機能です。 3D・上空・縦断・横断の 4分割表示! 点群を背景に、路線線形を入力 点群画像 配置 NETIS 3次元点群処理ソフト(TREND-POINT)を用いた 複数路線にも対応! 施工土量計測システム登録技術 【登録番号】 KK-150058-VE 出来高数量算出! 携 線形 連 縦 断 現況連携 ▲5m/10mの標高メッシュ ▲メッシュ法による土量計算(点高法) ▲三角網による土量計算(プリズモイダル法) 横 断 3次元データから現況縦横断を抽出 現況縦横断データから縦横断計画 計画を点群上に表示! ビューアー出力で誰でも閲覧!システムとデータを含んだビューアーパックでの出力に対応。発注者への成果納品と 計画と現況の比較から生れる次のステップ! して、3D点群データをデジタルデータとして納品でき、発注者も点群データを3次元ビューアー出力 で閲覧可能です。※データサイズによっては、閲覧できない場合があります。 ※オプションが必要な機能も含まれます。 15 TREND-ONE TREND-ONE 16
Page10

電子納品 煩わしさを徹底的に排除した、スマートな電子納品支援 INFORMATION 【電子納品ツール】 国・各都道府県の発注機関から公表されている要領・基準にも対応! ネット認証ライセンス インターネットを通してライセンスを認識・管理。 誰でも簡単に作成できる入力ガイド 「 ファイル登録コンシェルジュ」 ネット認証ライセンス 1 プロダクトID入力 2 ライセンス認証 従来のハードプロテクトは使用せずにインターネットを通して ライセンスを認識・管理。プロテクト紛失・破損・接続の不便さや ネット認証ライセンスサーバ プロテクト管理の負担が軽減されます。 (福井コンピュータ) ※ライセンスのご提供は“ネット認証ライセンス”となります。 3 ライセンス割り当て ネット認証ライセンスの便利なメリット 外出先での利用が可能 PC間のライセンス活用 認証期間内(最長1ヶ月)はインターネット接続が不要なので、 「解除」「認証」を行うことで、1つのライセンスを別PCでも使用できるので、プロテクトの持ち運びや郵送が不要に。 出張先や打ち合わせ時など、ネット環境がない外出先でも ライセンスの受け渡しがスムーズに行なえます。さらに進化したCAD製図基準(案)チェック機能と ご利用いただけます。 わかりやすいインターフェースで測量・設計業務の 電子納品を支援します。 解除 認証 最長1ヶ月間 ネット接続不要 認証 解除 他社データ取込 会社 出張先・現場事務所など 自宅 TOPCON社製GPSデータ処理システム「GNSS-PRO」 の生データを読込み、座標や計算書などの成果を取込めます。 サポート案内 保守サポートサービス「 FCM-UGQ」 総合サポートサイト ※保守契約が必要な有償のサポートサービスです。 写真管理 操作性が高く、大量の写真もスムーズに 最新版プログラムのご提供 ライセンスID再発行保証ご利用製品の最新版プログラムをダウンロード ネット認証ライセンスのプロダクトID でご提供するサービスです。ご利用のパソコン 再発行を無償で行います。 環境を常に最新プログラムで保ち、法改正など (※年1回まで) ネット認証 “A” ID にもいち早くご対応いただけます。 “B” ID 【TREND写真管理】 大量のデジタル写真の取り扱いを一番のコンセプトに管理機能を充実! アルバム BEST FAQ のご提供 作成 知りたいことがすぐに見つかる! 画像付 最新版プログラム き解説でわかりやすい!電話より早く、 24時間いつでも疑問を解決! サポートに関する情報を集約! 各種電話サポートもご用意しております ●わかりやすいテキストと動画 ●TV配信(ライブ)によるスクール 教えて おまかせ 写真データ 数千枚の写真データもストレスなしで高速表示! ください ! ください♪ ●操作に関する「よくある質問」 高速表示 管理属性情報、アルバム作成などの機能を装備! ●インストールに関する「よくある質問」 ●電子納品徹底攻略サイトなど  豊富なサポートコンテンツ! お客様 電話サポートセンター https://www.fukuicompu.co.jp/mnl/sos/index.html 福井コンピュータグループでは、知的財産権の保護を目的とし、ACCS(一般社団法人 動作環境 (2018年6月 最新版動作環境) コンピュータソフトウェア著作権協会)による著作権保護・違法コピー撲滅のための活動に 参加し、ソフトウェアの著作権問題に積極的に取り組んでおります。 詳しくは福井コンピュータホームページ(https://const.fukuicompu.co.jp)または Windows10 / 8.1 / 7 SP1 ともに64bit ACCSホームページ(http://www2.accsjp.or.jp/)をご覧ください。 ※Windows10 以外のアップグレードしたOSでの動作は保証外です。 クライアントOS ※Windows10 のデスクトップ環境における「タブレットモード:ON」での動作は保証外です。 ※Windows10 のアップデートの種類については、弊社オフィシャルサイト (https://const.fukuicompu.co.jp/products/trendone/program.html)をご確認ください。 ●プログラムのインストール時にDVD-ROMドライブまたはネットワーク環境などのDVD-ROMを認識できる環境が必要です。 対応OS Windows Server 2016 ●プログラムのインストール先としてNASのご利用はできません。またデータを直接NASに保存することは推奨できません。 Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2012 サーバOS Windows Server 2008 R2 SP1 ●動作確認テストは、動作環境で行っております。(仮想マシン上での動作は保証外です。) Windows Server 2008 SP2 以降 ともに64bit ●動作環境は予告なく変更する場合があります。 ※ネットワーク環境は、TCP/IPプロトコルが動作する環境(100BASE-TX推奨)が必要です。 CPU 推奨 Core i7 (最低 Core i5 以上) ※CPUは、Intel社製 Coreに限ります。 ●商品により、動作環境が異なる場合があります。 必要メモリ 推奨 8.0GB ( 最低 4.0GB 以上) ●必要HDD容量は、データの大きさにより異なります。 必要HDD容量 2.0GB 以上 必要解像度 推奨 1600×1200( 最低 1280×1024 以上) Internet Explorer 11 以上必須 その他 VIDEO : OpenGLをサポートするグラフィックボード(3Dビュー表示時) VIDEOメモリ : 64MB以上(推奨128MB以上、3Dビュー表示時) Google EarthTM に関する機能については、Google EarthTM をインストールする必要があります。 ※オプションが必要な機能も含まれます。 17 TREND-ONE TREND-ONE 18
Page11

夢を最初にデザインします 測 量 C A D シ ス テ ム カ タ ロ グ 人々の夢に貢献することが、私たち福井コンピュータグループの夢。 10年、20年先の夢をかたちにするために [測量・設計・登記業務・電子納品] 私たちはまず、夢の設計(デザイン)から始めます。 技術開発センタービル「ウィン・ラボラトリ」▶ 【会社概要】 測量CADシステム【トレンドワン】 【東証一部上場】 本  社 福井県福井市高木中央1-2501 グループ子会社(4社) 福井コンピュータアーキテクト株式会社(建築CADソフトウェア事業) 代 表 者 代表取締役社長 林 治克 福井コンピュータ株式会社(土木・測量CADソフトウェア事業) 設  立 1979年12月17日 福井コンピュータスマート株式会社(カスタマサポートサービス事業) 資 本 金 16億3,170万円 福井コンピュータシステム株式会社(建築CADソフトウェア事業) 従業員数 530名(グループ合計正社員/2018年4月1日現在) 事業内容 子会社の運営管理など 測量・設計業、土地家屋調査士業向けに測量CADシステム「TREND-ONE」、土木施工業向けに土木施工管理システム「EX-TREND武蔵」、官公庁向けに 電子納品管理システム「EX-TREND官公庁シリーズ」、国土交通省が推し進めるi-ConstructionやCIMに対応した「TREND-POINT」・「TREND-CORE」 を主力商品として開発及び販売を行っています。測量向け商品は約25,000社、土木向け商品は約14,000社でご利用いただいています。 本  社 福井県坂井市丸岡町磯部福庄 5-6 【事業所案内】 代 表 者 代表取締役社長 杉田 直 [本社・技術開発センタービル ウィン・ラボラトリ] ■営業本部 ■開発本部 ■電話サポートセンター(福井コンピュータスマート) 【営業拠点(全国30拠点)】 全国 ●北日本営業所[宮城]   ●札幌オフィス ●盛岡オフィス ●北関東営業所[埼玉]   ●水戸オフィス ●新潟オフィス ●長野オフィス ●宇都宮オフィス ●高崎オフィス 営業拠点 ●関東営業所[東京]   ●横浜オフィス ●千葉オフィス ●中部営業所[愛知]   ●岐阜オフィス ●静岡オフィス ●福井オフィス ●関西営業所[大阪]   ●京都オフィス ●神戸オフィス ●中四国営業所[広島]   ●岡山オフィス ●山口オフィス ●高 松オフィス ●松山オフィス ●九州営業所[福岡] 北海道から沖縄まで全国30か所の営業拠点と47都道府県専任の 担当者を配置し、常にお客様の近くできめ細かいサポートを行っています。   ●熊本オフィス ●大分オフィス ●宮崎オフィス ●鹿児島オフィス ●沖縄オフィス 3次元の時代を迎え、 64bit Windows10 ※ 本社/福井県坂井市丸岡町磯部福庄5-6 測量CADはいま、ONEへ 対応 ☎お電話でのお問い合わせ・ご相談 操作に関するお問い合わせ [福井コンピュータグループ総合案内] [電話サポートセンター] ※詳しい動作環境は【P18】をご覧ください。 記載のナビダイヤルはそれぞれ福井県坂井市に着信し、着信地までの通話料はお客様のご負担となります。 また、通話料金につきましてはマイラインの登録に関わらず、NTTコミュニケーションズからの請求となります。 携帯電話からのご利用の場合は20秒ごとに10円の通話料がお客様の負担となります。 ※記載されている社名、商品名は各社の商標または登録商標です。 2018年6月現在