1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.5Mb)

ネットワーク型GNSSデータサービス

製品カタログ

GNSS衛星測位においては、測位精度を向上させる目的で、基準局(座標が既知の地点)で受信したGNSS衛星からの信号を測位計算用の補正データとして移動局(測位したい地点)で利用します。このGNSS衛星測位の応用技術である本サービスでは、全国に配備された1300点を超える電子基準点からのデータを使って、仮想的に基準局を設置し、その基準局から得られるであろう補正データを、インターネット回線を利用して移動局ユーザにご提供いたします。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 ネットワーク型GNSSデータサービス
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日本テラサット株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ネットワーク型GNSSデータサービス
製品カタログ

日本テラサット株式会社

このカタログの内容

Page1

通常継続契約(期間買い)、またはプリペイド⽅式(時間買い)の プランを選択できます。 商品プラン 1 通常継続契約 二段階定額 月定額 半年定額 年間定額 後処理契約 新規登録諸費用 20,000円 契約単位 1カ月 最低3カ月(以降 1カ月) 6カ月 1年 ー 基本料金 2,000円 /月 21,000円 /月 99,000円/6カ月 180,000円 / 年 ー 25分間までは、 基本料金に含まれます ※26分以上ご利用の場合 リアルタイムデータ 基本料金に含まれます80円/分 加算 ー (RTK 使用料金) (ご利用時間に関わらず、追加料金は発生しません) 請求上限48,000円 ・600分以上ご利用の場合 ・基本料金分(25分)含む 仮想点データ 40円/分 後処理データ 電子基準点データ 40円/分 プラン変更諸費用 0円 ※プランについての詳細は、Webサイトをご覧ください。※上記料金には、別途消費税が必要です。 商品プラン 2 プリペイド方式 PR001 PR002 PR003 商品名 プリペイドVRS200 プリペイドVRS450 プリペイドVRS1000 利用可能時間 200分 450分 1,000分 価 格 18,000円 36,000円 72,000円 後処理データ 後処理データはご利用できません ※プリペイド方式の使用有効期間は、登録日より 1年間です。※上記料金には、別途消費税が必要です。 月定額の3ヶ月継続について 年間定額は 1 年間、半年定額は6ヶ月間、月定額は最初の3ヶ月間、プラン変更が出来ません。しかし、年間定額あるいは半年定額から月定額へ変 更される場合は、その翌月以降に月定額から別のプランへの変更が出来ます。 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10 月 11 月 12 月 1 月 2月 3月 半年定額 最初は半年定額で契約し、その 後1カ月だけ月定額に変更して、 月定額 あまり使用しない月は二段階 二段階定額 定額に。 二段階定額からの定額プラン変更について 二段階定額から定額プラン ( 月定額、半年定額、年間定額 ) に変更する場合は、申込月の料金を、申込日から月末までを(定額プランの)日割り計 算にするか、月初めからの定額プランとするかを選択することが出来ます。 月初 10日 20 日 月末 長時間使用で 二段階定額 48,000 円に? 二段階定額で契約していたが、 月途中で定額プランに変更可能 長時間使用が続く見込みがある 二段階定額の請求上限×2ヶ月 場合など、定額プランに変更す 月初めから月定額 21,000 円 よりも、月定額3ヶ月や半年定 ることでお得になる場合も。 額の方がお得かも。 会 社 名 日本テラサット株式会社 事 業 所 〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町 2-2-9 (英文会社名 Terasat Japan Co.,Ltd)            米澤ビル徳井町 801 事 業 内 容 GNSS 補正情報配信サービス等 TEL:06-7507-1260 FAX:06-7507-1261 設   立 平成 25 年 12 月 12 日 U R L http://www.terasat.co.jp 代表取締役 窪 雅彦 5,000 2019.3.8
Page2

Pivot Web お客様専⽤ Web サイト「Pivot Web」では、ご契約中のプランやサービスのご利⽤状況を詳細に確認することが できます。また、測位精度に影響を与える電離層や⽔蒸気量の情報を、遡って確認することができます。 配信データのご利⽤状況 ⽇本テラサットがご提供する「ネットワーク型 GNSS サービス」とは、GNSS 測位の精度向上を促 進するネットワーク型の補正データ(VRS: 仮想点⽅式)を、インターネット回線を利⽤してお客様に 配信するデータサービスです。 I95 電離層 IPWV 等⾼線図 リアルタイムデータ配信は、お客様のご希望に応じて、電子基準点 後処理データは、お客様が指定する位置や電子基準点の GNSS 観測 1点からの補正データや近傍の複数の電子基準点から算出される仮 データをWebサイトからのダウンロードにより提供致します。 想基準点 (VRS) の補正データを、リアルタイムに配信致します。 この観測データと測位場所でのお客様の観測データを処理すること この補正データを使ったGNSS 観測を行うことで高精度測位が可能に で、後処理で測位結果が算出できます。 なります。お客様とのデータ送受信はインターネットを利用して行 リアルタイムの通信が不要なため、通信機器のエリア外でもご利用 います。 可能です。 日本テラサット 日本テラサット 概略位置を 送信 既知点の GNSS 観測データ 近傍電⼦基準点検索(緯度・経度 /XY 座標) 補正データを配信 新点の GNSS 観測データ ソフトウェアについて 品質について ご契約プランの詳細 GNSSシステムのリーディングカンパニーである、 米国トリンブル社製の Pivotシステム内で、電子基準点を VRSユーザと見立ててネットワー Pivotシステムを導入し、GNSS補正データの生成・配信のサービスを行っ ク型RTK測位を行い、その結果の監視・記録・分析を続けていくことで、 ています。 リアルタイムデータの品質を確保しています。 Pivotシステムには、全国に広がる電子基準点で取得された GNSS衛星の捕 捉データをリアルタイムに取り込ませていますが、生成する補正データの 電子 品質を高く保つため(ネットワーク網の形や、電子基準点における GNSS 基 準 衛星の捕捉状況を考慮)、現在、全国 1300点近くある電子基準点の中から 点 900点程度を抜粋し、ネットワーク網計算処理に使用しています。 電 子 基 電 ハードウェアについて 準子 点 基 準 複数台の CPU(Windows サーバ)を高速のネットワークで結び、Pivotシ 点 ステム を構築しています( うち1台はトラブル発生時の切り替え用として 並行して実行)。 また、安定したサービス提供を考え、Pivotを扱うCPUの冗長化だけでなく、 ネットワーク(インターネット回線を含む)回線についても冗長化してい ます。 ※VRS 観測にご利⽤いただけるユーティリティ(NtripStreamer – スマートフォン版 / Windows 版 アプリ)もご⽤意しております。