1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(407.9Kb)

放送 TS 圧縮伝送装置 TSChanger PET-100 / PER-100

製品カタログ

PSI/SI 書き換え機能付き

TSChanger は、ISDB-T 方式の"放送TS"信号を、衛星またはその他のデジタル通信手段により効率よく伝送できるように圧縮する装置です。"放送TS"の復元時に、番組特定情報(PSI) や番組配列情報(SI)の書き換え機能を持っているため、同一の放送TSを複数の地域に配信することが可能になります。network_id などを地域ごとの値に書き換えた、各地域用の放送プログラムを送信できます。またリファレンスクロックの伝送機能を持っており、リファレンス同期システム、従属同期システムの両方で使用することができます。

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 放送 TS 圧縮伝送装置 TSChanger PET-100 / PER-100
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 407.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社タナビキ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

EWBS 受信モジュール/EWBS 受信表示器
製品カタログ

株式会社タナビキ

GPS / GNSS 10MHz, 1PPS 発生器
製品カタログ

株式会社タナビキ

このカタログの内容

Page1

TSChanger PET-100 / PER-100 PSI/SI 書き換え機能付き 放送 TS 圧縮伝送装置 TSChanger は、ISDB-T 方式の"放送TS"信号を、衛星またはその他のデジタル通信手段によ り効率よく伝送できるように圧縮する装置です。"放送TS"の復元時に、番組特定情報(PSI) や番組配列情報(SI)の書き換え機能を持っているため、同一の放送 TSを複数の地域に配信す ることが可能になります。network_id などを地域ごとの値に書き換えた、各地域用の放送プ ログラムを送信できます。またリファレンスクロックの伝送機能を持っており、リファレン ス同期システム、従属同期システムの両方で使用することができます。 特長 ●放送 TS 圧縮変換機能 ●PSI/SI 付替機能 204Byte の放送 TS 信号を、SNG などで伝送できる 188Byte の PER-100(RX)にあらかじめ PSI/SI のパラメータを記憶させる TS信号に変換します。同時に Nullパケットを削除し、伝送帯 ことで、放送 TS の PSI/SI 情報を放送エリアごとに変換でき 域を節約できます。圧縮 TSにはリードソロモン ECCパリティ ます。 を付加できます。 ●緊急警報放送の起動 ●クロック伝送機能 PER-100(RX)で緊急警報放送(EWBS)を起動し、文字ス 従属同期システムおよびリファレンス同期システムに対応し ーパー情報を挿入することができます。また、設置場 ています。クロック伝送機能を持っているので、PET-100(TX) 所が緊急警報のエリア外の時には、緊急警報信号を に入力されたリファレンスクロックを、PER-100(RX)で再生で マスクし受信機の誤動作を防止します。 きます。 MFNや固定遅延方式による SFNの場合には、PER-100(RX)側の ●平常時の非同期文字スーパーの挿入 クロックおよび1ppsを省略することができます。 緊急警報を起動しないときには、ワンセグパケットのみに文 字スーパー情報を挿入できます。この機能は、平常時にニュ ●帯域幅 6MHz/8MHz に対応 ース、天気予報、広告などの配信に利用できます。また、緊急 帯域幅 6MHz の放送 TS のほか、帯域幅 8MHz の放送 TS にも対 警報放送(EWBS)を起動しなくても、システムの動作確認を行 応しています。 うことができます。 ●放送 TS の遅延調整機能 放送 TSの遅延時間を調整できます。
Page2

TSChanger の圧縮放送 TS 信号 圧縮放送 TS 信号は、ARIB STD-B31において規定されている放送 TS信号に含まれる Null Packetを削除して、 ビットレートを削減した TS 信号です。TSChanger では更にリファレンスクロック情報を多重し伝送すること で、GPSレシーバなどからの同期信号無しで放送 TS信号を再生できます。 圧縮 TS のビットレート設定範囲 1.000000Mbps~49.999999Mbps ただし、放送 TSの持つ情報量以下には圧縮することはできません。 例えば、帯域幅 6MHzの放送 TS を、12 セグ(64QAM,r=3/4,GI=1/8) + 1 セグ(QPSK,r=2/3,GI=1/8)で運用する場合、 圧縮 TSは、約 19.23Mbps になります。 TSChanger の圧縮 TS出力は、固定レート(CBR)です。 帯域幅 放送 TS 圧縮 TS 6MHz ISDB-T 約 32.5Mbps 約 19.2Mbps 8MHz ISDB-T 約 43.3Mbps 約 25.3Mbps 最低遅延量 PET-100,PER-100 の挿入により、2mS 程度の遅延が発生します。圧縮率が高くなるほど最低遅延量は大きくなります。 (32.5Mbps の放送 TSを 19.3Mbps に圧縮した場合に、2mS 弱になります) ただし、各送信所での生じる固定遅延量は同一となるため、SFNの構築に影響することはありません。 放送 TS の遅延量可変範囲 最低遅延量~65mS 総遅延量は、伝送路の遅延量が加算されます。 PER-100(TSChanger RX)の非圧縮放送 TS入力 PER-100(TSChanger-RX)は、非圧縮放送 TS 信号を入力することもできます。PER-100 に非圧縮放送 TS 信号とリファレ ンスクロックを入力すると、PSI/SI 書換、緊急放送起動制御フラグ操作装置として使用することができます。非圧縮 伝送ネットワークおよび弊社以外の圧縮/伸長装置を既に利用されているネットワークにも対応できます。 Specifications PET-100 (TSChanger TX) PER-100 (TSChanger RX) 圧縮放送 TS (伝送用モデム出力を接続) 放送 TS (MUX 出力を接続) DVB-ASI 入力 BNC 75Ω 800mVp-p x 1 BNC 75Ω 800mVp-p x 1 (非圧縮放送 TS を入力し PSI 書き換え装置として使用可能) BNC 50Ω 0dBm x 1 / BNC 75Ω 800mVp-p x 1 BNC 50Ω 0dBm x 1 / BNC 75Ω 800mVp-p x 1 CLK 入力 (基準クロック伝送用) (リファレンス同期用クロック入力) 8.127MHz or 10MHz CLK 出力 BNC 50Ω 0dBm or BNC 75Ω 800mVp-p x 3 圧縮放送 TS 出力 (モデム等に接続) 放送 TS 出力 (OFDM 変調器に接続) ASI 出力 BNC 75Ω 800mVp-p x 3 BNC 75Ω 800mVp-p x 3 Fsync 出力 BNC 75Ω 800mVp-p x 3 100BASE-TX 100BASE-TX Ethernet (SNMP(V1,V2c)監視 / HTTP 監視・機器設定) (EWBS 制御 / SNMP(V1,V2c)監視 / HTTP 監視・機器設定) AC90V~240V 50/60Hz , 20VA AC90V~240V 50/60Hz , 20VA 電源入力 活線交換可能2重化電源 活線交換可能2重化電源 外形寸法 482.6(W) x 44(H) x 400(D) mm, 4.5kg 482.6(W) x 44(H) x 400(D) mm, 4.5kg ※商品の仕様・デザイン等は予告なく変更する場合がありますのでご了承願います 株式会社タナビキ 〒186-0002 東京都国立市東 1-4-6 国立商協ビル3階 Phone:042-505-6272 Fax:042-505-6273 sales@tanabiki.jp 180707