1/1ページ
カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(543.8Kb)

大容量・高速SRAM 長期間の供給 LLDRAM-II

製品カタログ

7年間の長期供給保証、短納期

●ミリタリ、インダストリアル、温度範囲
●同期SRAMで大容量144Mbit量産中
●LLDRAM-II(Low Latency DRAM-II)発売 
 LLDRAM-IIは、レイテンシを少なくした、高速ランダム・アクセスが可能な超高速DDR-SDRAMです。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 大容量・高速SRAM 長期間の供給 LLDRAM-II
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 543.8Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ナセル (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
ポータブル・コンピュータ DuraPAC
製品カタログ

株式会社ナセル

この企業の関連カタログの表紙
ACME社製 1画面ポータブルPC製品
製品カタログ

株式会社ナセル

この企業の関連カタログの表紙
耐環境ノートPC Rocky RF 10
製品カタログ

株式会社ナセル

このカタログの内容

Page1

スライド番号 1

株式会社ナセル TEL.03-5921-5099 http://www.nacelle.co.jp GSI technology (米国) http://www.gsitechnology.com 大容量・高速SRAM 長期間の供給 7年間の長期供給保証、短納期 特 ミリタリ、インダストリアル、温度範囲 長 同期SRAMで大容量144Mbit 量産中 LLDRAM-Ⅱ(Low Latency DRAM-Ⅱ)発売 GSI Technologu 社 製造拠点 ・ ウエハー工場:TSMC、WaferTech ・ アセンブリ工場:ASE、SPIL、ChipMos ・ テスト:ASE Test、FIC、GSI 新製品 LLDRAM -Ⅱ ( Low Latency DRAM-Ⅱ ) LLDRAM-IIは、レイテンシを少なくした、高速ランダム・アクセスが可能な超高速DDR-SDRAMです。 高速で大容量を特長とし、高性能ネッ トワーク機器や業務用グラフィックスなどに最適です。 他社製 RLDRAM II™とは完全互換で置き換えが可能です。 容量:576Mb/288Mb コモンI/O(16M×36・32M×18・64M×9の構成)セパレートI/O(32M×18・64M×9の構成) 、スピード533Mhz ◆非同期SRAM (全て3.3V版です) 容量 x4 x8 X16 x24 x32 スピード パッケージ 1M ○ ○ 7ns~ TSOP-Ⅱ、FPBGA 1.5M ○ 8ns~ TQFP、 FPBGA 2M ○ ○ 7ns~ TSOP-Ⅱ、FPBGA、TQFP 3M ○ 8ns~ 119BGA 4M ○ ○ ○ 8ns~ TSOP-Ⅱ、FPBGA 6M ○ 8ns~ 119BGA 8M ○ ○ ○ 8ns~ 119BGA ◆同期バーストSRAMとNBT SRAM 容量 構成 スピード パッケージ 備考 2Mb x32 180MHz TQFP 注意: NBTは有りません 4Mb x18/32/36 180MHz TQFP、119BGA 9Mb x18/32/36 333MHz TQFP、119/165BGA 18Mb x18/32/36/72 333MHz TQFP、119/165/209BGA 36Mb x18/32/36/72 250MHz TQFP、119/165/209BGA 72Mb x18/32/36/72 300MHz TQFP、119/165/209BGA 144Mb x18/36 250MHz 119BGA 2ダイ モジュール ◆QDR SRAMとDDR SRAM (GSI社の呼び方は Sigma Quad および Sigma DDR です。) QDRシリーズ DDRシリーズ 18Mb 36Mb 72Mb 144Mb 構成 X18/36 QDR-Ⅲe DDR-Ⅲe スピードMHz 675-500MHz QDR- DDR- 構成 X18/36 X8/9/18/36 X9/18/36 X9/18/36 Ⅰ/Ⅱ/Ⅱ/+ Ⅰ/Ⅱ/Ⅱ/+ スピードMHz 450-300MHz 333-167MHz 450-300MHz 450-300MHz ECCRAM : ECCアルゴリズム内蔵SRAM、SRAM‘s Soft Error Rate (SER) を0.002 FITs/Mbにします。 ホームページもご覧ください http://www.nacelle.co.jp/