1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(821.9Kb)

アース線T形分岐圧着端子カバー

製品カタログ

2種類のカバーで5種類のT形分岐端子に対応。アース線の識別を兼ねた圧着端子用絶縁カバー

【特長】
●アース線のT形分岐用
 接地線(アース線)の識別を兼ねたT形圧着端子カバーで、一目でアースの分岐箇所を判別でき、
 誤切断・誤接続防止にも効果が期待できる製品です。
●ユニークなクロスサイズ形
 現行の「T形圧着端子カバー」は留め具の構造上、圧着端子サイズと同型のカバーが必要ですが、
 ミドルフリーサイズの本製品は、巻き付けサイズが比較的自由ですから、F-SとF-Mサイズの
 2種類で、T-20~T-76までの5種類の端子に対応しています。
 在庫カバーの種類が減ったことで、材料管理の手間も省エネです。
●留め方の改良
 プラスチックの「3個のボッチ」をカバーの穴に差し込む従来型の端子カバーは、その上から
 外れ防止のために結束バンドで留めるという二度手間の作業をしていました。
 また、3個のボッチは、なかなか留めづらくイライラしていました。
 本製品は結束バンド3カ所留めだけの簡単操作で固定できますから、作業の手間は二分の一で、
 作業性の向上を期待できます。
●結束バンド添付
 本製品には、圧着端子カバー固定用結束バンドが添付されており、結束バンドを別購入する必要はありません。

このカタログについて

ドキュメント名 アース線T形分岐圧着端子カバー
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 821.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 東洋電装株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

作業性と経済性の向上を目的としながら ヒューマンエラーに起因するダメージを 最大限に抑止する「Secure style」とは 弊社製品開発コンセプトの一つです。 総発売元 フィスコインターナショナル株式会社 アース線T形分岐圧着端子カバー 2種類のカバーで5種類のT形分岐端子に対応 結束バンドループ 分岐接続箇所施工例 本製品と従来品の識別比較 従来の留めづらいプラスチッククリップを全面廃止! 作業性の向上 巻いて締めて切るだけ 従来の端子カバーは、留めづらい「プラスチック製 結束バンドループに添付の結束バンドを挿入して納入します。 クリップ」で留め、外れ防止のため補助的に結束バ 作業現場では、カバーと結束バンドを巻いて締め付け、結束 ンドで固定していましたが、二度手間を省くため結 バンドの余長を切って終了と、至って簡単な作業となります。 束バンド固定に統一しました。 仕 様 品名:アース線T形分岐圧着端子カバーS 品名:アース線T形分岐圧着端子カバーM マルチクロスサイズでムダを省く 商品コード:A0301F 商品コード:A0302F 材質:塩化ビニール 材質:塩化ビニール 従来の端子カバーは、T形圧着端子ごとにサイズが 適用:圧着端子T-20~T-44 適用:圧着端子T-44~T-76 決まっていたため、特定サイズの余剰在庫や不足が 色:緑 色:緑 生じていました。一つの製品で数種類の端子に適合 結束バンド3本付き 結束バンド3本付き するマルチサイズ。T-44に関してはどちらのカ  S バーも適合するクロスサイズですので、在庫に過不 足が生じても、不足分を他のサイズで補うことで、 本製品のマルチ  M ク ロ ス サ イ ズ 在庫にムダが生じません。 識別が鮮明で極めて安全 適合端子サイズ T-20 T-26 T-44 T-60 T-76 アース線専用の緑色ですから、他の電源線や通信用 配線との判別が目視でも可能となり、誤切断や誤接 続などのミスを未然に防止できる、安全上の大きな 従来品のサイズ メリットがあります。 T-20 T-26 T-44 T-60 T-76 WE LOVE TECHNOLOGY OF JAPAN. 本製品の性能を十分に発揮して頂くために。 屋外・高温・多湿等の場所での使用はおやめ下さい。圧着箇所の防水を目的としておりません ので、埋設管路・マンホール・ハンドホール内での使用は出来ません。電気設備基準により、 その他不明な点やご質問は、弊社までお問い合わせ下さい。 管路内での電線接続は禁止されておりますのでご注意下さい。本製品を、アース(接地)線以 外の接続箇所に用いないで下さい。結束バンドを必要以上に締め付けると、結束バンドの破断 本製品の適合サイズ以外の分岐箇所で無理に使用されますと、継続的なテンショ 及びカバー本体が損傷する場合がありますのでご注意下さい。紫外線の被爆による結束バンド ンが掛かり、経年劣化と共に破断する危険がありますので、適合サイズを厳守し の劣化、カバー本体の脱色が予想されますので、紫外線にさらされない場所でご使用下さい。 て下さい。 カタログNO.E1 2018/04/09 Ver.2.06