このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.2Mb)

太陽光・風力発電向けBCPソリューションガイド

製品カタログ

優れた防災・防犯対策製品の提供により、 太陽光発電・風力発電システムの安定稼働を支えます。

太陽光発電システムや風力発電システムは、落雷・地震などの災害や不正侵入など、さまざまな
要因による発電停止リスクを抱えています。20年間の固定価格買取制度を見据え、機器破損という
一次被害だけでなく、発電停止という二次被害防止に備えるには、総合的な防災・防犯対策と保守・
メンテナンス計画が必要です。

昭電は、雷害対策、地震対策やセキュリティなど、幅広い分野で太陽光発電・風力発電を守る対策
製品・サービスを提供しています。発電システムのBCP対策は、昭電にお任せください。

このカタログについて

ドキュメント名 太陽光・風力発電向けBCPソリューションガイド
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社昭電 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(太陽光・風力発電向けBCPソリューションガイド)の内容


Page 1:BCP Solution for PV and Wind power generation太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションガイド2015.02

Page 2:BCPBusiness Continuity Plan102昭電は、優れた防災・防犯対策製品の提供により、太陽光発電・風力発電システムの安定稼働を支えます。太陽光発電システムや風力発電システムは、落雷・地震などの災害や不正侵入など、さまざまな要因による発電停止リスクを抱えています。20年間の固定価格買取制度を見据え、機器破損という一次被害だけでなく、発電停止という二次被害防止に備えるには、総合的な防災・防犯対策と保守・メンテナンス計画が必要です。昭電は、雷害対策、地震対策やセキュリティなど、幅広い分野で太陽光発電・風力発電を守る対策製品・サービスを提供しています。発電システムのBCP対策は、昭電にお任せください。[太陽光発電システムへの雷被害の現状]年度 対象数被害件数 雷被害数全被害数雷被害数対象数全体 雷2005 834 56 12 21.40% 1.40%2006 1073 64 19 29.70% 1.80%2007 1525 69 12 17.40% 0.80%2008 1609 118 33 28.00% 2.10%20年間で1回以上雷被害に遭う確率が約18%~30%太陽光発電システムの年度別被害数被害部位 被害件数被害額割合計測 表示装置 PCS アレイ26 14%6 2%16 30%1 -12 10%11 13%3 15%1 16%合計 76 100%広域にわたる計測装置、高価なPCSの被害が大きい太陽光発電システムにおける部位別被害数出典:NEDO統計統計 JLPA技術レポート No.16太陽光発電システムの雷保護機器破壊発電ストップ事業継続の危機雷サージによるPVシステム破壊雷サージによる機器内部の損傷その他の災害・保安リスク地震による重要機器の破損不正侵入者による機器破壊

Page 3:昭電の強み小規模中規模大規模種 類規 模太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションBCP Solution for PV and Wind power generation120年間にわたって再生可能エネルギーを安定的に発電するには、安心できる保守計画と故障時の迅速な対応が欠かせません。昭電は、日本全国・365日にわたって、お客様施設の発電効率を最大化できるよう、全力でサポートします。20年間の固定価格買取制度に安心な保守体制最新鋭の試験設備で信頼性の高い製品を提供「情報化社会に安全と信頼を提供する」をテーマに事業を展開する昭電では、世界トップクラスの「雷インパルス発生装置」や国内有数の「三次元地震波発生装置」などを保有し、基礎研究に基づく確かな技術開発を行い、製品の製造・検証を行っています。24時間365日、迅速な保守サービスを提供昭電では、24時間365日体制の保守サービスに対応し、現地派遣対応やリモート監視など、目的やシステム構成、予算に応じた保守メニューを展開しています。迅速な障害対応により、早期復旧・被害拡大防止のために全力で取り組みます。JVにも強みを発揮する多分野の技術と豊富な実績昭電は、ネットワーク機器や免震装置など、各種設備を納入するだけでなく、一級建築士事務所としての資格を有し、各種設備やネットワーク、防災など幅広い分野の工事に対応します。大規模施設のJVにおいても評価をいただいています。全国への拠点展開で、複数工事にもワンストップで対応北海道から沖縄まで全国に拠点展開しており、分散電源確保のための複数拠点化や、全国施設への同時工事など、地域や設備分野をまたがった複雑なお客様の工事・保守ニーズにもスピーディかつ確実に対応します。発電施設の種類や規模に応じた提案が可能昭電では、お客様施設の種類や規模に応じてさまざまなご要望に対応します。自社開発製品のメーカーであると同時に、独立系商社や一級建築士、システムインテグレータとしての技術を発揮し、お客様に最適なトータルソリューションを提案をします。情報通信や防災技術を統合したワンストップサービス昭電は創業以来50年間にわたって雷や地震などの災害リスクに強い情報通信システムの構築に取り組んでいます。コンサルティングから設計、設置工事、保守までワンストップで提供し、20年後の太陽光発電システムの安定運用に向けて、しっかり対応します。SHODENTECHNOLOGY

Page 4:防災・防犯を強化したPVシステムを稼働展示■PV用接続箱■PV用接続箱地絡電流抑制装置発電表示盤環状接地気温計日射計受電設備LEDライトシェルタ(連結・多用途)■侵入監視ソリューションPVパネル取付用ポールシェルタ(PVパネル実装)パワーコンディショナー太陽光パネル●発電の流れ発 電 集 電 直流交流変換 昇圧・送電■PV用シェルタ(PCS実装)■外部雷保護システム■シェルタ用免震装置成田工場 太陽光発電所BCP対策モデルパーク2

Page 5:2014年3月より稼 働した年間 発 電 量 約10万kWhの太陽光発電システムです。雷害・地震などの災害対策や広域施設対応の侵入監視など、さまざまなリスクへの対策製品を実装し、実証試験を行いながら稼働展示をしています。■施設概要竣工年月日 2014年3月発電容量 104.4kW(太陽光パネル容量290W/枚)太陽光パネル枚数 360枚年間発電量 約10万kWh(一般家庭17.5軒分の電力量)※一般社団法人 太陽光発電協会 「表示に関する自主ルール」の年間5,650kWh/軒より敷地面積 約1,900m2PCS・付帯設備実装PV用シェルタ自社製SPDを実装し、過電圧・過電流への対策を強化PVシステムのパワーコンディショナー(PCS)を実装したシェルタです。内部の電源引込盤にAPNシリーズなど電源用SPDを、保安器盤にSGシリーズなど通信用SPDを実装し、雷害対策は万全です。また、空調機などの付帯設備のアッセンブリ製作も可能です。全領域短絡遮断形PV用接続箱PVシステムの焼損を未然に防ぐ接続箱ADNシリーズ等の自社製PV用SPDと外付けヒューズの内蔵により、SPDが短絡側に劣化した際、短絡もしくは短絡に近い劣化状態でも確実に直流ラインから遮断し、PVシステムや火災の焼損を防止します。専用ヒートシンクを実装することで熱対策も万全です。長周期地震動対応型シェルタ用免震装置長周期地震動からも重要設備を守る免震架台直下型地震動のみならず長周期地震動からも重要設備を守る免震装置を、シェルタ用架台として開発しました。摩擦ダンパーの働きにより、長周期地震動が想定される場所への設置に有効です。PVシステム対応各種SPD交流・直流電源用、ネットワーク用など各種SPDを実装直流系統や交流系統、計装回線などの用途に向け、信頼性高いSPDを各種ご提供しています。お客様条件に応じて最適なSPDの選定からお手伝いいたします。完全予約制につき、見学ご希望の方は、担当営業、もしくはホームページからお問い合わせください。直撃雷防護対応外部雷保護システム直撃雷による設備破壊を抑制「ダイナ球(受雷部)」で受雷し、「高耐電圧引下導線(引下げ導線)」を通って雷電流を安全に誘導し、接地極へ導きます。トラップ式フェンスセンサ・監視カメラ・各種センサ連動侵入監視ソリューションPVシステム・工場など広大な敷地の侵入監視に最適矯正施設や石油備蓄基地等での導入実績もある信頼性の高い侵入監視システムです。本展示は、トラップ式フェンスセンサと、監視カメラや赤外線センサ、パトライトなどが連動し、警報を発報する構成です。■主な展示製品3

Page 6:PV用SPD気象観測装置表示盤 監視カメラ受変電設備AC通信用SPD電源用SPDクロージャシェルタ通信用SPDトラップ式フェンスセンサ集電盤接続箱接続箱接続箱接地パワーコンディショナー情報処理システム通信通信用SPD通信用SPD 電源用SPDDCDCDCDCPV用SPDPV用SPD避雷針避雷針引下げ導線引下げ導線深埋設絶縁独立接地深埋設絶縁独立接地PV用SPDDCAC通信用SPD通信用SPD光配線盤通信用SPD通信用SPDシェルタ(パッケージシステム)太陽光発電システムは、PVアレイや接続箱、パワーコンディショナー(PCS)、各種制御装置が各ケーブルで接続されているため雷の被害を受けやすいシステムです。 昭電では、規模やシステム構成に合わせた最適な雷害対策をご提供します。屋外に露出する太陽光発電システムを雷害から守る[大規模]太陽光発電システム太陽光発電・風力発電ソリューションのご紹介4

Page 7:■大規模太陽光発電システムの構成例接続箱接続箱受変電設備へ通信線通信線DC線DC線AC線AC線計測・表示装置シェルタ(パッケージシステム)日射計・気温計日射計・気温計監視カメラまたはまたはASG、SGASG、SGASG、SGASG、SGASG、SGPVアレイPVアレイポンティング用バーポンティング用バーポンティング用バーポンティング用バーポンティング導体ポンティング導体DNSPD分離器APN-4PCS∼ーSPD分離器APN-4LM-PC5EADNSPD分離器SPD分離器DNSPD分離器PV用●ADNシリーズ、DNシリーズ P10▲●PV用接続箱 P10▲電源用(PCS用[AC])●APN-4シリーズ P11▲電源用(表示盤用)●APN-4シリーズ P11▲●ASGシリーズ P12▲通信用(情報処理システム用)●ASGシリーズ P12▲通信用(気象観測装置用)●ASGシリーズ P12▲対 策 製 品通信用(監視カメラ用)●CSAシリーズ P12▲●LM-PC5E P12▲接地間用●F-MS12 P11▲電源・通信系統用●SPD盤 P13▲直撃雷対策●外部雷保護システム P9▲事前対策●落雷情報配信サービス P8▲直流系統、交流系統、通信系統ごとに雷害対策が必要太陽光発電システムに用いられるSPDは、パワーコンディショナー(PCS)の直流回路および太陽電池パネル(PVアレイ)、接続箱、集電盤の構成部品(開閉器、ブロッキングダイオード他)を保護する直流電源用SPDや、受変電設備およびPCS交流回路用SPDのほか、日射、温度等の各種センサー用SPD、交流側系統連系制御信号用のSPDがあります。受雷部突針接地部PVアレイ接続箱受変電設備計測装置PCS売電/買電メーター気温計 監視カメラ通信・信号ライン直流ライン交流ライン●シェルタ P14▲●分電盤 P17▲●蓄電池システム収容箱 P17▲対 策 製 品●トラップ式フェンスセンサ P16▲●監視システム P16▲対 策 製 品●シェルタ用免震装置 P17▲対 策 製 品●クロージャ P17▲対 策 製 品5情報処理システムへ

Page 8:屋上の太陽光発電システムは、PVアレイや接続箱、パワーコンディショナー(PCS)、各種制御装置が各ケーブルで接続されているため雷の被害を受けやすいシステムです。昭電では、規模やシステム構成に合わせた最適な雷害対策をご提供します。ビル屋上などの中規模システムには雷害対策が重要[中規模・小規模]太陽光発電システム太陽光発電・風力発電ソリューションのご紹介パワーコンディショナー低圧配電盤気温計接続箱情報処理システム避雷針分電盤分電盤分電盤SPD盤SPD盤照明PCPCPC照明照明売電・買電電源用SPD電源用SPDPV用SPD表示装置通信用SPDサンダーブロッカー電源用SPDPV用SPD通信用SPD通信用SPD6∼ーAC線PCSPVアレイPVアレイAPN-4■小規模PVシステムのSPD接続例SPD分離器SPD分離器SPD分離器SPD分離器SPD分離器ADN、DNADN、DNADN、DN※※※ ※ADN、DNポンティング用バーポンティング用バーポンティング用バー接続箱AC線PVアレイLPSDC線PCS■屋上にアレイを設置する場合のSPD接続例ADN、DNADN、DN※※∼ーAPN-4SPD分離器SPD分離器ポンティング用バー※ SPDを接続するアレイの出力電流が100A(ADNシリーズ)、または50A(DNシリーズ)より大きい場合、SPDの前段にはSPD分離器を接続してください。SPD分離器

Page 9:上下間にケーブルが敷設される構造を持つ風力発電は、制御回路や自動火災報知器の雷被害が発生しやすいので、安定的な運用のためには適切な雷害対策をご提案します。構造上被害を受けやすい風力発電を雷害から守る風力発電システム太陽光発電・風力発電ソリューションのご紹介7※各接地の接続をご推奨します。火災報知器中継盤自治体の回線航空障害灯航空障害灯電源用SPD電源用SPD電源用SPD通信用SPD通信用SPD通信用SPD通信用SPD通信用SPD電源用SPD電源用SPD制御装置電源電源設備変電設備管理施設接地発電機接地接地 接地電源設備落雷電流表示装置落雷電流表示装置 落雷電流表示装置APN-4APN-4APN-4APN-4APN-4APN-4FLT-PLUSFLT-PLUS発電機管理施設変電設備制御装置電源火災報知器中継盤室内照明航空障害灯自治体の回線通信設備火災受信盤ASG、SGASG、SGASG、SGASG、SGASG、SGASG、SGASG、SG航空障害灯■風力発電システムの構成例電源用SPD●FLT-PLUSシリーズ●APN-4シリーズ P11▲通信用SPD●ASGシリーズ P12▲サージカウンタ●落雷電流表示装置 P9▲対策製品

Page 10:関連製品・システムのご紹介幅広い雷害対策でお客さまのBCPをサポート落雷情報配信サービス人や建物への直撃雷はもちろん、誘導雷や逆流雷による停電や機器の破壊はネットワークに甚大な被害を及ぼします。昭電では、これらの被害を最小限に抑えるための「落雷情報配信サービス」を提供いたします。環境センサーネットワークが捉えた落雷位置をリアルタイムに提供するほか、落雷位置や気象庁のデータを基にウェザー・サービス社が解析を行った落雷予測を提供する「落雷予報」。また、お客様の周辺で落雷があったかどうかをお調べする「落雷証明書」をご提供します。金融機関(ATM運用監視のため)をはじめ、損害保険会社(保険加入者への情報提供)、ゴルフ場(プレイヤー保護目的)などでご利用いただいている信頼性の高い情報です。落雷情報をいち早くキャッチして、被害を最小限に抑制落雷予報落雷の被害を最小限に抑えるため、落雷位置情報、落雷予報をお役立てください。環境センサーネットワークが捉えた落雷位置をリアルタイムに提供するほか、落雷位置や気象庁のデータを基にウェザー・サービス社が解析を行った落雷予測を提供いたします。自由度の高いマップ表示● 落雷情報を表示するマップは、任意の中心点から5∼200kmの指定が可能です。●マップに表示するランドマークをカスタマイズすることができます。●GoogleMapに表示することもできます。独自開発の高精度な雷予報従来より大気安定度やエコー頂高度を解析することで、発雷予測を行っておりましたが、センサーから得られた発雷の観測値も取り込むことで、予測精度を向上させる独自のロジックを開発し、予測精度をさらに向上させております。(気象庁認可取得済み)。様々な気象情報と組み合わせて活用雨雲レーダーや注意報・ 警報、地震、台風など、様々な気象情報を組み合わせることもできます。必要な情報を組み合わせカスタマイズすることで、簡単に専用の防災ポータルサイトを構築できます。●●千葉●船橋●柏●袖ヶ浦●木更津●茂●●鴨川●館山●三浦●藤沢●横浜●海老名●八王子●青梅●所沢●さいたま●小田原●御殿場●大月●前橋●沼田●小諸●甲州●北杜●甲府●富士宮●沼津●伊東●静岡  ●下野●宇都宮●那須烏山●真岡●水戸●龍ヶ崎●熱海8エリア 全国、地方、都府県、または、任意の中心点から200km∼5kmの範囲更新頻度 60秒更新その他の機能 対地雷、雲間雷を識別1分前からの表示に始まり3分前、5分前、10分前、以降5分刻みの表示で、1時間前までの過去の落雷地点をマップ上で同時に表示。「落雷情報」を雷雲情報や雨雲情報と同時に表示させることも可能!!落雷被害の事前対策■ 落雷情報の仕様

Page 11:落雷証明書お客様の事業所・工場等の周辺に落雷があったかどうかをお調べいたします。環境センサーネットワークが捉えた落雷位置をリアルタイムに提供するほか、落雷位置や気象庁のデータを基にウェザー・サービス社が解析を行った落雷予測を提供いたします。● 対象期間 指定された日時の前後〇〇分(ご指定の期間)● 対象エリア 指定地点を中心とした20km四方● 情報 1. 落雷発生図2. 時刻3. 落雷の緯度経度4. 種別(対地雷・雲間雷)5. 電流値6. 極性(Negative・Positive)7. 中心点からの距離太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションBCP Solution for PV and Wind power generation●成田●東金茂原●勝浦●常陸大宮引下げ導線インパルス耐電圧600kVの高耐電圧性能建造物や情報通信施設用に特別に設計された引下げ導線です。インパルス耐電圧性能は600kVと高く、受雷部に落雷した雷電流を、鉄塔や鉄筋、鉄骨に流すことなく速やかに接地します。受雷部(避雷針)建造物の屋上などに設置落雷を捕捉し、他設備への直撃雷を抑制U・MF式深埋設接地接地抵抗の低減による接地電位上昇の抑制に最適ボーリング工法によって地表面に対して垂直方向に銅条接地電極を埋設し、接地抵抗を低減する方式で、一般建物や各電気所の部分的な低接地抵抗取得に効果的な接地工法です。薬品等を使用しない工法です。深埋設絶縁独立接地雷電流を地中深部の別接地へ放出し、電位上昇を抑制低圧受電で電力を供給する施設は、鉄塔への雷撃によって発生する接地電位上昇によって、局舎内機器の破壊や近隣施設への二次障害を招く恐れがあります。深埋設絶縁独立接地工法は、落雷時の雷電流を絶縁された別接地に放出することで建物接地電位上昇を抑制する接地工法です。S-710形落雷電流表示装置電波時計により雷電流の侵入時刻を正確に記録直撃雷、誘導雷兼用形で、多重雷の観測に対応します。検出雷電流の範囲が0.2kA∼100kAと幅広く、さらに雷サージ電流表示部は電波時計内蔵のため、高い観測精度を必要とする場合に最適です。外部雷保護システム太陽光発電システムを直撃雷に起因する過電圧・過電流から保護します。建物屋上に設置した「避雷針(受雷部)」で受雷し、「引下げ導線」を通って雷電流を安全に誘導し、接地極へ導きます。建物条件に応じた外部雷保護システムをご提案します。PVシステムの直撃雷リスクに備える直撃雷防護システム直撃雷保護の対策9Copyright(C) 2014 Weather Service Co., Ltd. All Rights Reservedウェザー・サービス株式会社2.【落雷状況図】中心点:139 度 67 分、35 度 80 分調査範囲:中心点からから半径 40km 以内調査期間:2012 年 8 月 18 日 8:00~8 月 18 日 12:00Copyright(C) 2014 Weather Service Co., Ltd. All Rights Reservedウェザー・サービス株式会社【落雷詳細データ】中心点:139 度 67 分、35 度 80 分調査範囲:中心点からから半径 40km 以内調査期間:2012 年 8 月 18 日 8:00~8 月 18 日 12:00No. 日付 時刻 緯度 経度 種別 電流値[A] 極性 距離(m)1 2012/08/18 09:32 35.27.42 139.38.24 CG 36214 Negative 377632 2012/08/18 09:33 35.28.07 139.38.38 CG 24658 Negative 369793 2012/08/18 09:36 35.33.07 139.59.14 CG 57810 Negative 397864 2012/08/18 09:38 35.33.11 139.58.38 CG 33393 Negative 390475 2012/08/18 09:39 35.34.05 139.59.43 CG 60896 Negative 391036 2012/08/18 09:40 35.32.29 139.57.46 CG 28530 Negative 390907 2012/08/18 09:50 35.32.12 139.43.05 CG 26216 Positive 296338 2012/08/18 09:51 35.35.01 139.39.37 CG 32081 Negative 240969 2012/08/18 09:51 35.28.51 139.39.29 CG 32018 Positive 3555410 2012/08/18 09:51 35.32.10 139.42.48 CG 19508 Negative 2964411 2012/08/18 09:52 35.30.46 139.45.21 CG 26165 Negative 3288512 2012/08/18 09:53 35.27.37 139.38.12 CG 29638 Negative 3792413 2012/08/18 09:53 35.37.12 140.02.43 CG 80904 Negative 3936814 2012/08/18 09:53 35.37.33 140.02.17 CG 67185 Negative 3848115 2012/08/18 09:53 35.39.57 139.59.46 CG 52567 Positive 3301916 2012/08/18 09:54 35.35.32 139.44.08 CG 30821 Negative 2388817 2012/08/18 09:55 35.30.52 139.55.15 CG 28324 Negative 3903618 2012/08/18 09:55 35.31.27 139.55.03 CG 41124 Negative 3798619 2012/08/18 09:55 35.31.01 139.55.34 CG 27016 Negative 3908220 2012/08/18 09:56 35.40.50 140.00.14 CG 61863 Negative 3293821 2012/08/18 09:56 35.39.54 140.00.06 CG 47767 Negative 3349522 2012/08/18 09:56 35.35.22 139.43.35 CG 35043 Negative 2399523 2012/08/18 09:57 35.37.39 140.02.13 CG 54888 Positive 3829224 2012/08/18 09:58 35.40.03 140.00.18 CG 34438 Negative 3365525 2012/08/18 09:58 35.40.28 140.00.28 CG 38559 Negative 3354626 2012/08/18 09:58 35.34.56 139.43.05 CG 38687 Negative 2463327 2012/08/18 09:59 35.26.53 139.38.02 CG 41320 Negative 3930828 2012/08/18 09:59 35.28.17 139.38.37 CG 29855 Negative 36673フランクリンロッド球形受雷部※ 耐電圧400kVタイプもご用意しています。

Page 12:パワーコンディショナー(PCS)等の直流系統を、落雷時の過電流・過電圧から保護します。分離機構を内蔵することで、万が一SPDが落雷等により劣化・故障した場合でもSPDを直流系統より安全に切り離すことが可能です。DC600V、DC1000V系統のメガソーラに最適です。パワーコンディショナー(PCS)等の直流系統を、落雷時の過電流・過電圧から保護するDC用SPDのスタンダードモデルです。DC600V、DC1000V系統の中・小規模から大規模PVシステムまで対応可能です。直流高電圧・短絡電流に対する分離機構「SIT」および「SITS®」を内蔵しています。ADNシリーズ等の自社製PV用SPDと外付けヒューズの内蔵により、SPDが短絡側に劣化した際、短絡もしくは短絡に近い劣化状態でも確実に直流ラインから遮断し、PVシステムや火災の焼損を防止する接続箱です。雷防護レベル値の仕様書への記載や専用ヒートシンクによる接続箱内の温度上昇抑制など、一般的な「接続箱」にはない付加機能を有しています。PV用SPD内蔵ADNシリーズDNシリーズ全領域短絡遮断形PV用接続箱PCS、接続箱、集電盤を雷被害から守る!分離機構を内蔵したハイエンドモデルIn5kA(Imax10kA)のスタンダードモデルSPD劣化時の短絡遮断性能を格段に向上!PV発電システムの焼損を未然に防ぐ接続箱●直流高電圧・短絡電流に対する分離機構「SIT」および「SITS®」を内蔵●SPD単体でDC1000 V100Aまでの短絡電流遮断が可能●回路の短絡電流が100Aを超える場合、指定のSPD分離器を使用することで全領域の短絡電流遮断が可能●DC600V系統・DC1000V系統に対応できるラインナップ●In20kA(Imax40kA)を有する長寿命●PV用SPDと外付けSPD分離器内蔵の高信頼性●短絡もしくは短絡に近い劣化状態でも、直流電流を確実に直流ラインから遮断●雷サージ侵入に対する防護レベルを強化●ダイオードから発生した熱を筐体外部に放熱することで内部温度を抑制し、熱劣化(短絡)を防止PCS・DC系統の対策関連製品・システムのご紹介メガソーラーから中小規模まで! 昭電の電源用SPD10RoHSRoHSタイプ分類 DC600V回路用 DC1000V回路用型式 DN-106D DN-110D試験クラス クラスⅡ適用回路 DC600V 2W DC1000V 2W最大連続使用電圧 Ucpv DC750V DC1200V公称放電電流 In 5kA最大放電電流 Imax 10kA電圧防護レベル Up 2500V 4000V定格短絡電流 Iscpv 50A※1故障表示 有り警報接点 無し接続端子 M5ネジ端子外形寸法 mm 95×54×93.5※1:指定のSPD分離器を設置することにより2500Aまでの短絡容量に適用可能です。タイプ分類 DC600V回路 DC1000V回路用型式 ADN-406DA ADN-406D ADN-410DA ADN-410D適用回路 DC600V 2W DC1000V 2W最大連続使用電圧 Ucpv DC750V DC1200V公称放電電流 In 20kA 20kA最大放電電流 Imax 40kA 40kAインパルス電流 Ⅰimp 4kA 2.5kA電圧防護レベル Up 2500V 4000V定格短絡電流※1Iscpv 100A 100A故障表示 有り 有り警報接点 有り(1C) 無し 有り(1C) 無し接続端子 M5ネジ端子 M5ネジ端子外形寸法 mm 95×54×93.5※1:指定のSPD分離器を設置することにより2500Aまでの短絡電流に適用可能です。※「SITS」は昭電の登録商標です。※「SITS」は昭電の登録商標です。※ストリング監視モニタ付タイプもラインナップしています。※「SITS」搭載品です。

Page 13:公称放電電流8/20μs 20kA、最大放電電流8/20μs 40kAに対応したクラスⅡSPDのハイエンドモデルです。インパルス電流10/350μs4kA(APN-444Aは2.5kA)の性能も有しており、クラスⅠSPDとしても使用可能です。最新の安全技術「SIT」および「SITS®」により、全領域の短絡電流を安全に遮断することが可能です。APN-4シリーズFLT-CPシリーズ接地間用SPDクラスⅠ(10/350μs)およびクラスⅡ(8/20μs)対応SPDを小型・一体化したSPDです。本体はプラグ型高耐量SPDとベース部で構成され、警報接点出力と故障表示機能を標準装備しています。単相2線、単相3線、三相3線など用途に応じたラインナップをご用意しています。UL、CEにも対応しています。接地を連結統合し、設備接地の等電位化を図ります。接地の機能上統合化できない接地(電源系統B種、C種接地、コンピュータ接地、その他通信機器用接地等)は、SPDを介して種類の異なる接地統合化が可能です。接地間用SPDは、常時絶縁状態で、落雷時に接地間に高電圧が加わったときにスイッチングし接地を統合化できます。最大放電電流8/20μs 40kAに対応したクラスⅡSPDのハイエンドモデル!クラスⅠ対応+クラスⅡ対応の強力なコンビネーションで雷サージから保護異なる接地の等電位化が可能●新分離機構SITとSITS®を採用した新型SPD●SPDに内蔵する熱分離器と連動する故障表示、警報接点●メンテナンス性が高いプラグイン形PCS・AC系統の対策●故障表示機構と警報接点出力を標準装備●新コンセプトに基づくサージ保護●扱いやすくて操作のしやすいSPDF-MS 12太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションBCP Solution for PV and Wind power generation11形式名 APN-422A APN-423A APN-444A試験クラス JIS C 5381-11 クラスⅡ、クラスⅠ適用電源(定格電圧)単相2線100V 200V単相3線100V/200V、三相3線 200V三相3線415V、三相4線 240V/415V最大連続使用電圧 Uc AC280V AC490V許容する一時的過電圧 TOV AC330V AC510V公称放電電流(接地間) Ⅰn 8/20μs 20kA最大放電電流(接地間) Ⅰmax 8/20μs 40kA電圧防護レベル(接地間) Up 1.4kV以下 2.4kV以下外形寸法 (mm) 95×50×93※【警報接点仕様】 接点仕様:1C接点 接続定格:AC220V 1A、DC110V 0.5A 接続端子:スクリューレス端子(差込端子) 適用電線:単線ø0.4mm∼ø1.2mm、撚線0.3mm2∼0.75mm2〔注意事項〕 SPDを電源回路に接続した状態で絶縁抵抗、耐電圧試験を実施する場合はDC250V以下で行ってください。これ以上の試験電圧を用いる場合は必ずSPDを回路より外して試験を行ってください。形式名FLT-CP-3S-350FLT-CP-2S-350FLT-CP-1S-350FLT-CP-3C-350FLT-CP-2C-350試験クラス ※1 クラス Ⅰ+クラス Ⅱ定格電圧 UN AC 240V最大連続使用電圧 Uc AC 350V許容する一時的過電圧 TOV AC 350Vインパルス電流 Ⅰimp(10/350)μsL∼N 25kA×3 25kA×2 25kA×1 25kA×3 25kA×2N∼PE 100kA ー公称放電電流 Ⅰn(8/20)μsL∼N 25kA×3 25kA×2 25kA×1 25kA×3 25kA×2N∼PE ー ー電圧防護レベル(制限電圧)UP L∼N1.5kV以下N∼PE続流遮断容量 25kA(N-PE 100A)※1 IEC 61643-1 / JIS C 5381-1  形式名 FLT100 N/PE CTRL-1.5 FLT50 N/PE CTRL-1.5 F-MS 12※2ES-490 ES-90用途 接地間用 通信機器接地用(FG∼SG間用)試験クラス※1クラス Ⅰ クラス Ⅱ クラス Ⅰ、クラス Ⅱ最大連続使用電圧 UC AC260V AC260V AC260V ー ーインパルス電流 Ⅰimp(10/350)μs 100kA 50kA ー 5kA 2.5kA公称放電電流 Ⅰn(8/20)μs 100kA 50kA 20kA 20kA 20kA最大放電電流 Ⅰmax(8/20)μs ー ー 40kA 30kA 25kA電圧防護レベル(制限電圧)UP 1.5kV以下 1.5kV以下 1.5kV以下 1.5kV以下 0.8kV以下※1:IEC 61643-1 / JIS C 5381-1   ※2:F-MS 12は、プラグ部とベースエレメント部が装備されています。   ※3:ベースエレメント 警報接点有り F-MS 12/FMRoHSRoHSRoHS

Page 14:関連製品・システムのご紹介雷に効く! 昭電の雷害対策ソリューション12気温計・日射計・表示装置の対策ASGシリーズ警報接点・故障表示付の通信・信号用ハイエンドモデル故障表示付のASG-SPDユニットと、専用の電源ユニット・警報ユニット(およびサージカウンタユニット)を組み合わせて使用します。SPDの故障状態をSPD設置場所(現場)から遠方の監視システムに送信するSPD故障監視システムとなります。■ ASGシリーズ 仕様※1 カテゴリC2試験時の制限電圧を示し、各防護モードにおける出力側(PROTECT SIDE)の制御電圧を示す。※2 カテゴリC2は電流波形8/20μsで正負各5回、カテゴリD1は電流波形10/350μsで正負各1回通電できる性能とし、各防護モードにおける性能とする。防護モード「接地間」の場合、各線の合計値とする。CSAシリーズ LM-PC5EITV・監視カメラやデータ伝送用機器に最適なSPDです。8/20μsだけでなく10/350μsにも対応します。ネットワーク監視力メラ回線などのLAN回線に侵入する雷サージからサーバ、HUB、パソコンなどを守るSPDです。ITV・監視カメラの同軸ケーブルに最適 19インチラック実装に最適なLAN用SPDITV・監視カメラの対策 LANシステム・ネットワークカメラの対策■ 仕様 ■ 仕様※1:10BASE-T(IEEE802.3i)、100Base-TX(lEEE802.3u)、1000Base-T(IEEE802.3ab)、PoE(lEEE802.3af、IEEE802.3at) ※2:CAT5e規格 ※3:カテゴリC2は電流波形8/20μsで正負各5回、カテゴリD1は電流波形10/350μsで正負各1回を通電できる性能とし、各線の合計値とする ※4:SPDパネルもご用意しております。RoHS形式名 ASG-RS44 ASG-HS12S ASG-HS24S ASG-SD用途RS485、RS422、DC60V以下の信号線自動火災報知設備、シーケンサ等低電圧・低電流信号対地間弱耐圧機器用低電圧・低電流信号、4-20mA対地間弱耐圧機器用一般電話回線、ISDN、ADSL保護芯数5芯+シールド(両端接地)または4芯+シールド(片端接地の場合)4芯+シールド 2芯耐接地間ノイズ対策 − − −定格電圧 DC48V DC12V DC24V DC170V最大連続使用電圧  Uc DC60V DC13.5V DC27V DC180V定格電流 DC/AC 500mA DC/AC 200mA DC/AC 130mA伝送周波数帯域 (110Ω) DC∼5MHz DC∼5MHz DC∼10MHz挿入損失 1.0dB以下 1.0dB以下 1.5dB以下直流抵抗 0.1Ω以下 4.7Ω±10%(1線) 4∼13Ω以下(1線)直流動作電圧直流放電開始電圧線間 DC90V±20% DC19V±10% DC34V±10% DC184∼320V接地間 DC90V±20% DC19V±10% DC34V±10% DC230V±20%電圧防護レベル(Up)※1線間 340V以下 75V以下 90V以下 360V以下接地間 400V以下 80V以下 100V以下 400V以下インパルス耐久性カテゴリC2※2線間 8/20μs 4kA 8/20μs 4kA 8/20μs 4kA接地間 8/20μs 10kA 8/20μs 10kA 8/20μs 10kAインパルス耐久性カテゴリD1※2接地間 10/350μs 2.5kA 10/350μs 2.5kA 10/350μs 5kAインパルス制限電圧※3線間 300V以下 55V以下 70V以下 350V以下接地間 300V以下 55V以下 70V以下 350V以下RoHS RoHS形式名 LM-PC5E用途(適用イーサネット※1) 100BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、PoE、PoE 試験カテゴリ JIS C 5381-21最大連続使用電圧 Uc DC 60V定格電流 In 500mA挿入損失※2DC∼100MHz 1.0dB以下近端漏話(NEXT)※2DC∼100MHz 32.3dB以下リターンロス※2DC∼100MHz 12.1dB以下電圧防護レベル Up 600V以下インパルス耐久性※3カテゴリC2 8/20μs 5kAカテゴリD110/350μs 1kA形式名 CSA-NT CSA-HS用途監視カメラ、ITV設備、直流重畳対応監視カメラ、ITV設備最大連続使用電圧  Uc DC30V DC10V定格電流 250mA 100mA伝送周波数帯域 DC∼10MHz挿入損失 1.5dB以下電圧防護レベル  Up 250V以下 600V以下インパルス耐久性 ※1カテゴリC2 8/20μs 10kAカテゴリD1 10/350μs 2.5kA※1:カテゴリC2は電流波形8/20μsで正負各5回、カテゴリD1は電流波形10/350μsで正負各1回通電し、各線の合計値とする。

Page 15:サンダーブロッカーシリーズパソコンやファクスなどの機器を保護建物周辺の落雷は、情報通信機器の破壊を引き起こす危険性があります。雷サージの侵入ルートごとにサンダーブロッカーを接続することで、オフィス機器を雷害から守ります。電話・パソコン・一般家電の対策通信・電源用SPR-TB-PT2-A1パソコンや多機能電話機に対応するコンパクトタイプSPR-TB-TV-A1コンセント差込口が2口付いたテレビ・ビデオ用電源用SPR-TB-P-A1コピー機やオーディオ対応の電源専用タイプ通信用SPR-TB-CAT5e1000Base-T 、100Base-TX対応通信機器の雷対策用※1 インパルス電圧波形1.2/50μs 10kV印加コモンモード(接地間)※2 インパルス電流波形8/20μs通電時の最大値を示します。  ※3 電源ー通信間  ※4 JIS C 5381-21による試験太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションBCP Solution for PV and Wind power generation13形式名 電源・通信用 電源用 通信用SPR-TB-PT2-A1 SPR-TB-TV-A1 SPR-TB-P-A1 SPR-TB-CAT5e本体寸法(W)×(H)×(D)(mm) 47×66×34 46×108×33 47×66×34 81×40×35電気的性能定格 AC125V・15A(1,500W)AC125V・15A(1500W)AC125V・15A(1500W)-インパルス※1保護性能電源 1000V以下1500V以下※31000V以下 -通信 500V以下 - 600V以下※4インパルス電流耐量※2電源 10,000A 10,000A 10,000A -通信 600A 5000A - 5,000A※4ASG-Z12S ASG-Z24S ASG-Z48S ASG-Z100S ASG-Z350S ASG-HF5S ASG-HF12S ASG-HF24S ASG-HF48SDC12V以下の接点・制御線DC24V以下の接点・制御線DC48V,AC24V 以下の接点・制御線、熱電対、側温抵抗体、ポテンショメータDC110Vの接点・制御線AC100V AC200Vの接点・制御線、放送(スピーカ)RS232C、RS485(5V系)、弱電信号RS485(12V系)、弱電信号4-20mA(24V系)、弱電信号4-20mA(48V系)、10-50mA4芯+シールド 4芯+シールド耐ノイズ接続時に対応 耐接地間ノイズ対策品DC12V DC24V DC48V DC110V AC100V AC200V※4DC5V DC12V DC24V DC48VDC14V DC31V DC60V DC125V AC275V DC350V※4DC5.5V DC13.5V DC27V DC54VDC/AC 2A DC/AC 200mADC∼5MHz DC∼5MHz1.0dB以下 1.0dB以下0.1Ω以下 4.7Ω±10%(1線)DC19V 10%-14% DC40V 10%-14% DC82V 10%-14% DC150V 10%-14% DC470V 10%-14% DC10V±10% DC19V±10% DC34V±10% DC67V±10%DC19V 10%-14% DC40V 10%-14% DC82V 10%-14% DC150V 10%-14% DC470V 10%-14%DC230V±20%耐ノイズ接続:DC230V±20%150V以下 220V以下 240V以下 360V以下 1000V以下 70V以下 75V以下 90V以下 125V以下110V以下 180V以下 300V以下 450V以下 1200V以下500V以下耐ノイズ接続:500V以下8/20μs 4kA 8/20μs 4kA8/20μs 4kA 8/20μs 10kA 8/20μs 10kA10/350μs 0.5kA 10/350μs 1kA 10/350μs 0.5kA 10/350μs 2.5kA100V以下 160V以下 200V以下 300V以下 900V以下 50V以下 55V以下 70V以下 105V以下90V以下 150V以下 200V以下 300V以下 900V以下500V以下耐ノイズ接続:500V以下※3 各防護モードにおける開回路電圧1.2/50μs 4kV、短絡回路電流8/20μs 2kA印加時の出力側(PROTECT SIDE)の制御電圧を示す。※4 ASG-Z350Sで耐ノイズ接続を行う場合、UcはAC140V/DC170Vとする。(AC200Vで使用する場合、耐ノイズ接続はできない)柔軟なカスタマイズSPD種類、筐体材質、塗装等、幅広い仕様での制作に対応します。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。電源・通信系統と設備を確実に保護するSPD盤盤本体に各種SPDおよび指定するSPD分離器等を実装したSPD盤です。信頼性の高いSPDを自社工場で配線済みなので、お客様施設に容易かつ確実に取付け可能です。設置場所やサイズ、SPD種類など、お客様条件をお伺いして作成します。SPD盤電源・通信系統の雷害対策電源用SPD盤通信用SPD盤 PV用SPD盤(PV用接続箱)

Page 16:関連製品・システムのご紹介太陽光発電用シェルタ防災・防犯対策の強化を実現する製品ラインナップシェルタ(パッケージシステム)光ファイバや携帯電話などの通信網や太陽光発電・風力発電設備の拡充に伴って、シェルタには、これまで以上の機能性が求められています。特に太陽光発電向けではPCSなど発熱量が多い設備を実装するため熱対策(温度管理)が重要です。昭電では、軽量、高気密、高断熱、高耐候性を誇るシェルタに、お客様仕様の付帯設備まで含めてご提供。雷害・地震・ネットワーク・セキュリティ各分野にわたるエンジニアリングにより、大切な機器を厳しい外部環境から安全、確実に保護します。シェルタ内外設備をトータルにご提供。大切な機器を安全・確実に保護します。サイズフリーカラーガルバリウム鋼板発泡プラスチック保温材主な特長軽量・高機能なサンドイッチパネルを採用サンドイッチパネルは、表面材にカラーガルバリウム鋼板、芯材には発泡プラスチック保温材を使用したサンドイッチ構造となっています。これにより優れた気密性、断熱性、耐候性を発揮します。シェルタサイズをフレキシブルに設計可能シェルタは、内部機器のサイズや設置場所の面積など、さまざまな条件に応じてサイズ設計が可能です。一体型(コンテナ型)、現地組立型の選択が可能一体型は、自社工場でシェルタの組み立てから内部設備の実装・試験まで行います。設置場所の条件や搬入ルートにより一体型で輸送できない場合には、ユニット単位で搬入後、現地で組み立てることも可能です。設置環境に最適な仕様で設計地震、台風、雷、積雪、塩害などの環境条件を考慮し、最適な仕様をご提案。厳しい外部環境から大切な機器を確実に保護します。本体オプション耐塩塗装、特殊色塗装、多雪仕様、暴風仕様、二重床(フリーアクセスフロア)付帯オプション塩害フィルタ、ケーブルラック、分電盤、制御盤、空調機、消火設備、保安器盤、耐雷トランス、配線盤、光配線盤、無停電電源装置、19インチラック、ソーラーパネル(球状シリコンPV)標 準 仕 様オプション熱流体解析による最適な空調・換気システムの提案パネル仕様 外板・内板 カラーガルバリウム鋼板     ※アルミ材、ステンレス材に変更可能断熱材 40 mm、50 mm設計強度 耐震強度 水平加速度:1.0 G  鉛直加速度:0.5 G耐風速 瞬間最大風速:60 m/s  ※ 各強度についてはご指定により変更可能屋根強度 積雪量:1.0 m  積雪荷重:3000N/㎡(300 kg/㎡)床強度 等分布荷重:5000N/㎡(500 kg/㎡)防水防塵性能 IP44 に準拠した性能を満足する付帯装備 換気設備(換気扇、シャッター、フード)、照明設備、作業用コンセント、交流分電盤工事関係 基礎工事、シェルタ組立工事、電気設備工事PCSやサーバなどシェルタ内に実装する設備は発熱量が多く、「熱だまり」などが発生しないような温度管理が重要です。昭電では熱流体解析ソフトによるシミュレーションを行い、最適な空調・換気システムの計画を提案し、大切な設備を熱から守ります。換気・空調設備による安定した温度管理設置場所の環境条件や内部機器の発熱量等の空調負荷を専用プログラムによりシミュレーションし、最適な空調計画が可能です。安定した温度管理により、大切な機器を熱から保護します。内部機器のアッセンブリ製作が可能昭電は光配線盤からコールセンタシステムまで、情報通信分野に幅広い実績をもつエンジニアリング企業。そのため、シェルタ内にもお客様の仕様に対応した機器、設備を設置・配線することが可能です。保守サービスメニューも充実シェルタ内の設備のみならず、シェルタ外装の保守サービスも実施しております。迅速な障害対応により、設置導入後も安心してご利用いただけます。熱流体解析ソフトによるシミュレーション14

Page 17:蓄電池システムPCS蓄電池空調室内機排気口(吸気口)●蓄電池システム収容箱シェルタ構成例太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションBCP Solution for PV and Wind power generation15照明PCS(パワー・コンディショニング・システム)集電盤・モニタリング盤分電盤空調室外機空調室内機SPD盤グレモン錠防水タイプ、サムターン付空調室内機PCSや分電盤などの付帯設備を収容した太陽光発電システム用シェルタを、設計から付帯設備の組立、据付工事、保守まで行う一貫体制で提供しています。PCSは100kW程の小型からラインナップし、あらゆるメーカーのPCSの取扱いが可能です。塩害や落雷、風雪など自然災害対策を含め、お客様仕様に応じて製作します。●大規模向け (メガソーラー)●小規模向け(100kW∼)照明SPD盤分電盤PCSグレモン錠防水タイプ、サムターン付空調室内機空調室外機

Page 18:トラップ式フェンスセンサ:MF-111両 端に6.5mの 強靭な警報線を付属し、自動復帰式接点を有した検知器です。ホルダ、アジャスタと組み合わせ、最大12mに1個設置します。ホルダ:MF-20トラップ式フェンスセンサ・アジャスタ間の 取 付 専用支柱に設置し、警報線を支持します。約2mに1個設置します。アジャスタ:MF-30/MF-312個のトラップ式フェンスセンサ間に設置し、警報線の終端を接続し固定します。トラップ式フェンスセンサより約6m離れたところに1個設置します。主なシステム構成中継器:MF-62/MF-65検出感度の調整をし、あらためて無電圧接点として警報信号を出力します。2チャンネル用と5チャンネル用があります。外周警戒システムに1台使用します。警報線:MJ-41トラップ式フェンスセンサに付属している警報線と同じで 、ネットフェンスの編み込みに使用します。16自動復帰警報線が正常の状態に戻ると自動的に元の状態に復帰するので、線の張り替えや再接続の作業が不要です。断線状態は可動接点により自動復帰しますが、警報箇所はマーカーで表示されるため自動復帰後も確認が可能です。単純な構造故障やトラブルが極力排除できる単純構造で、保守点検作業が軽減できます。また、日常の保守点検は特殊な工具は使用せずに安全に実施できます。全天候型設計警報線の芯線は、断線やサビに強い強靭なステンレス撚線を採用。屋外設置の各機器は雨、雪、霧、風に抜群の耐久性を有します。少ない誤作動誤報や故障の心配がないシンプルな構造です。また、警報線が非常に細いため、カラスなど鳥による誤作動がほとんどありません。太陽光発電エリアや工場棟にまたがる監視カメラの映像や発電量等の計測データをリアルタイムで監視・録画・配信することが可能です。矯正施設や石油備蓄基地等での導入実績もある信頼性の高い侵入監視システムです。本展示は、トラップ式フェンスセンサと、監視カメラや赤外線センサ、パトライトなどが連動し、警報を発報する構成です。PV用監視システム侵入監視ソリューション計測データや監視カメラ映像を集中監視PVシステム・工場など広大な敷地の侵入監視に最適トラップ式フェンスセンサ施設の敷地境界線上のフェンス等にトラップセンサを一定間隔で設置する自動復帰型の警報線センサシステムです。広域施設の効率的な警備に有効で、監視カメラとの連動や中央監視システムの拡張など、さまざまなセキュリティシステムに対応します。フェンス等の乗り越え行為をいち早く検知し、発報工場棟1工場棟2試験棟社内ネットワークリモート監視用PC管理棟屋内用監視カメラ広域無線子機屋外用監視カメラトラップセンサ太陽光発電中央監視サーバ屋外用監視カメラ広域無線子機社内各拠点工場広域無線親機赤外線センサー警報線監視カメラ回転灯

Page 19:各種工事一級建築士事務所としての確かな設計力と各種設備の納入で培った技術力を駆使して、各種工事を提供しています。電気・通信・空調・防災の技術が総合的に求められる建設工事のほか、オフィス内のLAN工事や受変電設備工事などにも幅広く対応可能。日本全国の拠点展開により、ワンストップでのサービス提供が可能です。接地工事UPS工事複数品目および多エリアの工事をワンストップで提供可能基地局・通信用シェルタ建設携帯電話などの基地局建設では、雷害・地震・ネットワーク・セキュリティ各技術を統合した工事を実施します。ネットワーク工事LAN配線をはじめ、ネットワーク全般のプランニングや工事が可能です。空調設備工事お客様ごとに最適な床下空調や恒温恒湿空調等、空調システムの計画・施工に対応します。フリーアクセスフロア工事フリーアクセスフロア技術に耐震性をプラスし、より安全で快適なフロア環境を提供します。接地工事避雷針で受けた雷電流を安全に誘導・放出する接地工事を実施します。電源設備工事各種分電盤・電源キャビネットのほか、瞬停・停電対策に必要なUPS・非常用発電装置の施工工事を提供します。受変電設備工事通信・コンピュータ関連ノウハウや総合設備工事技術を活かし、受変電設備や電気配線工事を行います。セキュリティ工事入退室管理システムや映像監視システムの導入工事を提供します。太陽光発電・風力発電向けBCPソリューションBCP Solution for PV and Wind power generation17シェルタ用免震装置長周期地震動からも重要設備を守る免震架台直下型地震動のみならず長周期地震動からも重要設備を守る免震装置を、シェルタ用架台として開発しました。摩擦ダンパーの働きにより、長周期地震動が想定される場所への設置に有効です。デリケートな性質を持つ光ファイバは極端な屈曲や外圧がそのまま伝送ロスに繋がり、また接続にも高度な技術が求められます。昭電のクロージャは防水、気密、耐水圧などクロージャの基本性能をクリアし、さらに高い作業性を実現し、架空・ 地中を問わず光ケーブルのあらゆる接続点で利用されています。光ファイバを保護する基本性能と高い作業性を誇るクロージャクロージャ「条例キュービクル式蓄電池設備に関する規定」(2010年版)準拠BCP対策の強化に最適な通信機械室用分電盤 蓄電池の高寿命化に貢献する機器収納箱サーバルームや通信機械室に最適な分電盤を、各種ご用意しています。警報監視や電流モニタ出力が可能なタイプやユニット式の分電盤など、規模や用途に応じてお選びいただけます。限られたスペースに蓄電システムやトランス盤などを設置する際の機器収容に最適な収容箱です。日射による温度上昇や塩害などから機器を守り、蓄電池の高寿命化に貢献します。屋根、壁面、扉に接着構造アルミパネルを採用し、軽量で耐震性・耐積雪強度に優れています。分電盤 蓄電池システム収容箱

Page 20:ホームページ www.sdn.co.jp / お問い合わせメール f@sdn.co.jp●このカタログに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。●このカタログに掲載の製品は、印刷の都合上、実物とは色が多少異なることがございますので、あらかじめご了承ください。●製品改良のため、仕様は予告なしに変更することがございます。●製品、サービス等の詳細については、弊社もしくは代理店の営業担当者にご相談ください。本 社テクノセンタS Cセンタ北海道支店東 北 支 店名古屋支店北 陸 支 店大 阪 支 店中 国 支 店四 国 支 店九 州 支 店沖 縄 支 店工 場〒130-8543〒263-0002〒136-0072〒060-0062〒980-0803〒461-0004〒930-0083〒530-0003〒730-0051〒760-0023〒810-0004〒900-0015☎03(5819)8373☎043(422)2111☎03(3637)7771☎011(271)6701☎022(222)1401☎052(936)3311☎076(431)2011☎06(6345)3221☎082(246)5711☎087(821)9231☎092(731)0373☎098(869)0215東 京 都 墨 田 区 太 平 4 丁 目 3 番 8 号千 葉 市 稲 毛 区 山 王 町 3 6 5 番 地東 京 都 江 東 区 大 島 1 丁 目 2 番 2 3 号札幌市中央区南2条西7丁目1番地4 ファミリービル仙台市青葉区国分町1-7-18白蜂広瀬通ビル名古屋市東区葵3丁目23番3号 第14オーシャンビル富山市総曲輪1丁目7番15号 日本生命富山総曲輪ビル大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル広島市中区大手町3丁目7番2号 あいおいニッセイ同和損保 広島大手町ビル高松市寿町1丁目1番12号 パシフィックシティ高松ビル福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル那 覇 市 久 茂 地 1 丁 目 2 番 2 5 号 G 7 ビ ル成 田 ・ 大 阪 ・ 松 本特約店CA-NESO_06/1502 OL.3昭電は、構築のプランニングから設計施工、運用開始後の保守、改善までサイクルワークでサポートします昭電では、太陽光発電・風力発電設備を災害・犯罪リスクから守るため、各種設備の導入プランニングから設計・施工、保守まで、一貫して手掛けています。複数の拠点展開にもワンストップで対応可能です。保守サービス工事・システム導入工事・システム設計コンサルティング新設、既設を問わず、お客様の環境調査とご要望を伺います。要求仕様決定ご要望とご予算にあった仕様決定をお手伝いします。保守・改善運用開始後の維持および、新たな課題解決をお手伝いします。設計要求仕様に基づき、各種設計を行います。お客様のニーズを具現化します。構築、導入多くの実績より培った技術を元に、電気・通信・空調・セキュリティをワンストップで構築します。本社会社概要■社名 株式会社昭電■設立 1965年(昭和40年)10月15日■事業所 本社:〒130-8543 東京都墨田区太平4丁目3番8号工場:東京・千葉・成田・松本・大阪支店:北海道・東北・名古屋・北陸・大阪・中国・四国・九州・沖縄■代表者 代表取締役社長 太田光昭■事業内容 ●電源・通信用SPDおよび通信用端子板、配線盤、分電盤の製造販売●免震装置、耐震フレーム、フリーアクセスフロアの製造販売●光ファイバネットワーク関連機器の製造販売●LAN関連機器、各種伝送用スイッチ、PBX等の販売●電気、空調、LAN配線、耐震建築等の総合設備工事その他雷害対策、地震対策、火災・防犯・防災対策、情報通信ネットワークの構築・運用・保全に関するコンサルティング■従業員 560名(グループ)電気通信機器メーカーとして1965年にスタートした昭電。以来、情報の保護・伝送・利用・管理に伴う基盤的要素に関して研究・開発を続けてきました。高度情報化社会において自然災害への最低限の備えとしての雷害対策や地震対策、セキュリティ、企業経営の機動力を高めるネットワーク、そしてそれらに機能美を与えるファシリティ。基礎研究に基づく確かな技術を機器の製造、システム構築および工事に活かし、インフラストラクチャーの安定性・信頼性向上に貢献します。株式会社 昭電のご紹介「情報化社会に安全と信頼を提供する」それが昭電テクノロジー。