1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(399.5Kb)

製造現場「見える化」ハンドブック vol.2

ハンドブック

3分でわかる映像と信号を同期するメリット

製造装置や製造ラインでは想定していない不具合(異音、動作不良、異常振動等)が発生することがあります。異音の発生を例にとると、多くの場合、稼動部の動きに何らかの異常があり異音が出ているのですが、その動きが高速な場合、僅かな熟練者を除き、通常の感覚では原因を特定することは困難です。
近年、ハイスピードカメラを使って不具合要因を見える化する手法が広がっています。
身近な異音解析の例として、「ギアユニットの異音」の見える化をピックアップしてみました。

このカタログについて

ドキュメント名 製造現場「見える化」ハンドブック vol.2
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 399.5Kb
取り扱い企業 シナノケンシ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

製造現場「見える化」ハンドブック vol.1
製品カタログ

シナノケンシ株式会社

ハイスピードカメラ 「プレクスロガー」PLEXLOGGER
製品カタログ

シナノケンシ株式会社

アーク溶接の条件出し
事例紹介

シナノケンシ株式会社