マコメ研究所

株式会社マコメ研究所

オリジナル技術である可飽和コイルを利用した、原理的にシンプルな磁気検出素子技術により、悪条件下でも高精度で長期間安定してお使い頂けます。

無人搬送車や産業機器、省力化機械を中心に、工作機械、土木建築、食品、医療、原子力、防衛といった幅広い業界から厚いご支持を頂いております。
またF1やMoto GPといったモータースポーツ向けセンサーや、科学分野での超高精度計測に用いるセンサーも得意としています。

100%日本国内で開発・製造しており、製品ラインナップの9割以上はお客様の個別のご要望に基づく特注品です。
センシングで何かお困りごとがございましたら是非ご相談下さい。
既存品の軽微なカスタムから新しい検出原理のご提案まで、営業・技術スタッフが全力で対応します。

お問い合わせ

検索結果 7件中 1-7件

マコメ研究所

位置決めセンサー・スイッチ

・検出ヘッド(センサー)とディテクターが、分離型と一体型を用意 ・直径3mmの…

マコメ研究所

ガイドセンサー

・「ガイドセンサー(リニアタイプ)」「ガイドセンサー(ステップタイプ)」「ガイド…

マコメ研究所

エンコーダー

・磁気検出により、埃・粉塵等の影響を受けず過酷な環境下の測長に威力を発揮 ・磁…

マコメ研究所

カードリーダー

・『EK-522』が12ビット、『EK-523』が18ビットの情報量に対応 ・…

マコメ研究所

近接センサー・スイッチ

・検出素子にはリードスイッチや磁気抵抗素子と異なる、独自開発技術の可飽和コイルを…

マコメ研究所

AGV用センサー

AGV(無人搬送車)用磁気式ガイドセンサーはマコメ研究所が最初に製品化いたしまし…

マコメ研究所

変位センサー

・ディテクター一体型『ET-850』と同分離型『ET-851A』の2モデルを用意…

このページのトップへ

絞込条件を表示