ラトックシステム メーカー公式情報

REX-BT60 | Bluetooth to シリアル(RS-232C)変換ユニット

シリーズシリアル通信

シリアル機器に装着するBluetoothアダプターとホスト端末側の装着するBluetoothアダプターのセット商品。 シリアルケーブルをBluetoothによる無線通信に置き換える製品。

Bluetooth to シリアル(RS-232C)変換ユニット の販売情報

Bluetooth to シリアル(RS-232C)変換ユニット サイト一覧

現在登録されている販売元はございません

販売元の皆様、お取扱製品を掲載しませんか?

Aperzaに登録する

Bluetooth to シリアル(RS-232C)変換ユニットの製品概要

シリアル機器に装着するBluetoothアダプターとホスト端末側の装着するBluetoothアダプターのセット商品。 シリアルケーブルをBluetoothによる無線通信に置き換える製品。

マスター側とスレーブ側に設定した二つのREX-BT60間で通信を行います。

二つのREX-BT60はあらかじめセットとして設定済みで、電源投入直後から通信がスタートされます。

Bluetooth 通信に必要なプロトコルスタックなどは二つのREX-BT60に内蔵されているので、シリアル通信を行っている既存の機材には変更を加える必要がなく、ケーブルの無線化が可能です。

この製品の利用用途

NC工作機、電子天びん、バーコードリーダー、シリアルプリンターなどのシリアル機器をBluetooth変換してPCなどホスト端末で制御可能。

Windows環境ではCOMポートがアサインされるため、COMポートアドレスに対応したアプリケーションと高い互換性を持ちます。

また、SocketAPIによる制御も可能で、AndroidやRaspberryPi環境環境からもアクセスが可能となります。

DCD、DTR、DSR、RIは未サポート。

駆動電源は製品添付のACアダプターから取得する他、D-Sub9番ピンを経由してシリアルデバイスから供給を受けることも可能。
また、ACアダプターから駆動している場合、D-Sub9番ピンを経由してシリアルデバイスの駆動電源として給電することも可能。

このページのトップへ