このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.2Mb)

In-Sight VC200

製品カタログ

世界初!カメラの増設でさらに高速化するマルチカメラシステム

最大 4 台の In-Sight スマートカメラを 1 台のコントローラに取り付けて、簡単にマルチカメラの検査ができます。初めて、複数のスマートカメラと分散型の処理能力を高性能アプリケーション用に活用できるようになりました。

このカタログについて

ドキュメント名 In-Sight VC200
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 コグネックス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

DataMan 360 データシート
製品カタログ

コグネックス株式会社

In-Sight 5705/5705C データシート
製品カタログ

コグネックス株式会社

In-Sight 8405 データシート
製品カタログ

コグネックス株式会社

このカタログの内容

Page1

IN-SIGHT VC200 マルチスマート カメラビジョンシステム In-Sight® VC200 マルチスマートカメラビジョンシステムは、実績のあるスタンドアロ ンの In-Sight ビジョンシステムの信頼性をマルチカメラビジョンアプリケーションで 実現します。最大 4 台の In-Sight スマートカメラを 1 台のコントローラに取り付けて、 簡単にマルチカメラの検査ができます。初めて、複数のスマートカメラと分散型の 処理能力を高性能アプリケーション用に活用できるようになりました。 容易なシステム設定と結果データの効率的な交換 In-Sight VC200 は柔軟なワークフロー図に基づいて、画像取り込み、ビジョンロジッ ク、意思決定、およびファクトリ通信を制御します。ビジョン検査向けにスマートカメ ラを設定するには、In-Sight スプレッドシートを使用します。柔軟なダイアグラム図に より、次の作業が容易になります。 ▪ 複数のスマートカメラのトリガを柔軟に設定する ▪ データを交換し、複数の検査の結果をまとめる ▪ 最新で強力な Web ベースのヒューマンマシンインタフェース(HMI)を作成し、接 続されたすべてのカメラの結果と画像を表示する ▪ 使用するプラットフォームに依存せず、複数のユーザが HMI へ同時にアクセス する マルチユーザ、マルチクライアントの HMI アクセス パフォーマンス In-Sight VC200 はカメラを追加すると高速化され る唯一のマルチカメラシステムです。このシス HDMI ディスプレイと テムでは、PatMax Redline™ や OCRMax™ など、In- USB マウス/キーボードを Sight の実績あるビジョンツールが利用可能で 使用したローカル HMI す。 柔軟性 グラフィカルアプリケーションのワークフローに Web ブラウザを使用した リモート HMI よって、トリガと画像取り込みを柔軟に制御する ことができます。また、管理可能なツールブロッ クに検査を分割することにより、アプリケーショ ンをシンプルにし、まとめた結果を PLC に通信 します。 視覚化 プラットフォームに依存しないHMI テクノロジが 採用されているため、特別なハードウェアを設 置したり専用のソフトウェアをインストールした りすることなく、Web ブラウザを使用してネット ワーク上の任意のデバイスで In-Sight VC200 を 監視し、制御することができます。
Page2

分散処理によるパフォーマンスの向上 従来のマルチカメラシステムではカメラを追加すると処理性能が低下しますが、In-Sight VC200 ビジョンシステムの処理能力は簡易型画 像センサを追加することで向上します。追加に伴って能力が向上するのは、各スマートカメラがプロセッサを備えているためです。これ により、カメラの設置台数にかかわらず、アプリケーション全体の速度低下を起こすことなく、カメラごとに独立して PatMax Redline などの In-Sight ビジョンツールを実行することが可能となります。 内部メモリ 最大 4 台の SD カード In-Sight カメラのサポート PoE 対応の Gigabit Ethernet ロッキング HDMI ポート USB 2.0 ポート×2 USB 3.0 ポート×1 ディスクリート入出力 入力×8、出力×16 24 VDC 電源 ファクトリネットワーク 強力な In-Sight ビジョンツール In-Sight VC200 マルチスマートカメラビジョンシステムを使用すると、In-Sight スタンドアロンカメラで利用可能な強力なビジョンツールにアクセスするこ とができます。PatMax RedLine パターンマッチングツールは、条件の厳しい製 造現場でも、500万画素の画像でハイパフォーマンスなパターンマッチング を実現し、最短20ミリ秒で部品を検出します。 In-Sight VC200 マルチスマートカメラビジョンシステム 2
Page3

モバイル用のプラット フォームに依存しな いインタフェース In-Sight VC200 マルチスマートカメラビジョン システムでは、ネットワーク上のどこからでも HMI( ヒューマンマシンインタフェース)へアク セスできる、モバイル用のプラットフォームに 依存しないインタフェースです。シンプルなポ イント & クリックインタフェースを使用して、イ ンタラクティブな Web ベースの HMI を構築し、 Web ブラウザからネットワーク経由でリモート アクセスすることができます。 柔軟なワークフロー インタフェース 自動で作成され、直感的に使用できるブロッ ク図を In-Sight スプレッドシートと組み合わせ ることによって、個々のスマートカメラを容易 に設定できるほか、結果をまとめて通信する ことができます。このシステムでは、複数の画 像取り込み方法を柔軟に設定することもでき ます。同期および完全非同期の複雑なマルチ カメラアプリケーションの設定も容易に行え ます。 In-Sight VC200 マルチスマートカメラビジョンシステム 3
Page4

製品仕様 ビジョンコントローラ サポートされる Cognex デバイス ISC8200、 ISC8400、ISC8401、ISC8402 および ISC8405 カメラ ジョブ/プログラムメモリ 8GB の不揮発フラッシュメモリ。リモートネットワークデバイスを使用した場合は無制限に保存可能 画像処理メモリ 2GB の SDRAM 冷却システム ファンなし設計 入力 光絶縁ディスクリート入力×8 出力 光絶縁ディスクリート出力×16 カメラポート1 サポートされる In-Sight カメラに直接接続でき、Power over Ethernet にも対応可能な RJ-45 の専用 Ethernet ポート×4 LAN ポート2 RJ-45 Ethernet ポート、自動 MDIX 付き 10/100/1000 BaseT×1。IEEE 802.3 TCP/IP プロトコル。ワイドエリアネットワークへの接続専用ポート USB ポート3 マウス、キーボード、ストレージデバイスを接続するための 1 基のホスト USB 3.0 ポート(5 Gb/秒)と 2 基のホスト USB 2.0 ポート(480 Mb/秒)USB ドライブは FAT32 ファイルシステムでフォーマットすること SD カードスロット 画像、実行時ファイル、結果を保存するための SD カードスロット×1。SD カードは USH-I または USH-II とし、FAT32 ファイルシステムで フォーマットすること ビデオ出力ポート ディスプレイデバイスに接続するためのロッキング HDMI ポート×1 I/O 端子コネクタ 16–26 AWG の単線またはより線。トルクは 0.25 Nm( 2.2 インチ-ポンド) 24VDC 電源コネクタ 14–18 AWG の単線またはより線。トルクは 0.6 Nm( 5.3 インチ-ポンド) ステータスLED PWR LED、LED 1、LED 2 筐体 アルミニウム、鋼鉄の板状金属、射出成形された筐体 取り付け M4×0.7 ねじの取り付け穴(下部 4 個と裏面 4 個)。ビジョンコントローラはアクセサリウォール取り付けブラケット(823-10027-xR)を使用して取り付けたり、アクセサリ DIN レール取り付けブラケット(823-10028-xR)を使用して 35×15 mm DIN レールに取り付けたりすることも可能。 寸法 178.8 mm( 7.04 インチ)×142.1 mm( 5.59 インチ)×75.1 mm( 2.96 インチ) 重量 1.45 kg( 3.2 ポンド) 電流 3.5A( 最大) 電圧 24VDC ±10% 電力消費量 84W( 最大) 動作温度4 0 °C ~ 45 °C( 32 °F ~ 113 °F) 保管温度 -30 °C ~ 80 °C( -22 °F ~ 176 °F) 湿度 10% ~ 85%、結露しないこと(動作時と保管時) 高度 2,000 m( 6565 フィート) 保護 IP30 衝撃(保管時および輸送時) 30 G、IEC 60068-2-7EA に準拠 振動(保管時および輸送時) 2 G、2 hrs/axis( 10 ~ 500 Hz)、IEC 60068-2-6 FC に準拠 法規制順守 CE、FCC、KCC、TÜV、SÜD NRTL、RoHS 1 1000 BaseT を使用した通信の信頼性を高めるため、Ethernet ケーブルは 100 メートルを超えないようにする必要があります。 2 1000 BaseT を使用した通信の信頼性を高めるため、Ethernet ケーブルは 100 メートルを超えないようにする必要があります。 3 USB ポートの最大速度を示します。実際の速度は USB デバイスによって異なり、通常はこれより遅くなります。 4 換気が十分に行われるように、ビジョンコントローラは上部と両側に 50 mm の隙間を確保して設置する必要があります。 隣接するデバイスも熱を発する場合、ビジョンコントローラの周辺の空間が 45 ℃(113 °F)を超えるときは、空間をこれより広く確保するか、冷却する必要があります。 記載内容は予告なしに変更されることがあります。 Cognex、PatMax、In-Sight は、Cognex Corporation の登録商標です。 0120-005409 また、OCRMax、Cognex ロゴ および PatMax RedLine は同社の商標です。その他の名称は、それぞれの会社の商標です。 フリーダイヤル Ⓒ2016 Cognex Corporation 9:00 ~ 17:30 ( 平日) 5/17.4000(Y) In-Sight VC200 マルチスマートカメラビジョンシステム 4