1/19ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.8Mb)

3接点内蔵 薄型安全スイッチ(HS6B形) / 5接点内蔵 薄型ソレノイド付安全スイッチ(HS6E形)

製品カタログ

ケーブルの斜め引き出しで省スペース実現。手動ロック解除は3方向から操作可能。

◆HS6B形 安全スイッチ
3接点内蔵で業界最小クラス
・接点の二重化+モニタ用接点の合計3接点で高い安全カテゴリに対応。(ISO13849-1, EN954-1)
・アクチュエータ挿入口は2方向でどちらでも選択可能。
・配線不要のケーブル引き出しタイプ。
・スイッチ本体はリバーシブル取付可能。

◆HS6E形 ソレノイド付安全スイッチ
業界最薄クラス。5接点内蔵の小形ソレノイド付安全スイッチ
〈スプリングロックタイプ〉
・ソレノイドへの電源供給なしに、アクチュエータを自動ロック。
・機械が慣性動作停止後、コントローラなどからの電気信号によ
・ソレノイド動作で、ロックを解除する高い安全性。
・停電時やメンテナンス時は3方向からの手動ロック解除でロック解除可能。
〈ソレノイドロックタイプ〉
・コントローラなどからのソレノイドへの電圧印加でアクチュエータをロック。
・ソレノイドへの電圧除去でロック解除。
・安全上ロックの必要がない場合に、設備の急停止防止など、生産上の都合に適応したロック機能を実現可能

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 3接点内蔵 薄型安全スイッチ(HS6B形) / 5接点内蔵 薄型ソレノイド付安全スイッチ(HS6E形)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 IDEC株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

安全スイッチ / ソレノイド付安全スイッチ ケーブルの斜め引き出しで省スペース実現 HS6B HS6E形 HS6E形 め引き出 し 斜 省スペース (約30mm) 手動ロック解除は3方向から操作可能 手動ロック解除は両取付面とアクチュエータ挿入方向の3方向から操作 が行えます。(HS6E形) 【両取付面の手動ロック解除を行う例】 3接点内蔵の薄型安全スイッチ(HS6B) 壁面に解除穴 を開ける 機械の内側に取付けた場合には、安全 5接点内蔵の薄型 スイッチ取付面に手動ロック解除穴を 設けることで手動ロック解除keyによる ソレノイド付安全スイッチ 手動ロック解除key(HS6E) ロック解除が可能です。 (一部形番のみ) ● 規格認証製品の詳細は弊社ホームページをご覧ください。 レンズ形状の光学設計により視野角を拡大 視野角が広い(約120°) LED 形式 特長 ページ (HS6E形) ソレノイド HS6B E-007 斜めからでも視認可能です。なし 取 付 面 ソレノイド HS6E 付 E-011 E-005 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843 最 30 小半 最 mm 径小半 30 径mm
Page2

安 全 アプリケーション事例 機 器 半導体製造装置の小型化に貢献。最薄クラスのドア用安全スイッチ。 クリーンルーム内の装置を、より小型化するために。 容易に増床できないクリーンルームでは、限られたスペースを有効活用する観点から、設置装置の小型化が求められています。 APEM しかし、装置の機構的には小型化が可能であっても、使用されている各種パーツのサイズがボトルネックとなり、それ以上の小 スイッチ・表示灯 型化を実現できないというケースも少なくありません。例えば安全性を考慮してSEMI規格に準拠しているパーツを選ぶと、ど うしても最適なサイズが見当たらず、ムダなスペースが生まれてしまうということもあります。半導体製造装置のメーカー様の 汎用ボックス 中には、できるだけ小さなパーツを必要とされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 非常停止 イネーブル 安全機器 防爆機器 最薄クラスのドアロックスイッチが、設計の自由度を高めます。 端子台 リレー・ソケット サーキット 電源機器 LED照明 コントローラ 表示器 センサ 自動認識 安全スイッチ 非接触安全 スイッチ レーザ スキャナ ライト カーテン セーフティ モジュール HS6B HS6E HS5D 15 75 HS5L HS1L アクチュエータ 75 安全関連製品 その他製品 (単位:mm) HS6E形 HS6B形 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-006
Page3

安 HS6B 形 安全スイッチ 全 機 HS6B 形 安全スイッチ 器 3接点内蔵で業界最小クラス。 ● 接点の二重化+モニタ用接点の合計3接点で高い安全カテゴリ ● 水平/垂直可動タイプ に対応。(ISO13849-1, EN954-1)  アクチュエータ ● ア クチュエータ挿入口は2方向でどちらでも選択可能。 ● Lタイプアクチュエータ ● 配 線不要のケーブル引き出しタイプ。  (SUS304) APEM ● ス イッチ本体はリバーシブル取付可能。 ● 接点部のIP67(IEC 60529)保護構造に加え、操作部は水 スイッチ・表示灯 抜き構造を採用し、水対策を強化。 汎用ボックス ● N C接点は直接開路動作機能。(IEC/EN60947-5-1) ● ストレートタイプ ● 専 用アクチュエータで、無効化防止。(EN ISO14119)  アクチュエータ非常停止  (SUS304) ● M3端子ねじで配線性も向上。 イネーブル 安全機器 防爆機器 端子台 接点定格 性能仕様 リレー・ソケット 定格絶縁電圧(Ui) 300V ISO14119 定格通電電流(Ith) 2.5A EN1088 サーキット 定格使用電圧(Ue)* 30V 125V 250V IEC60947-5-1EN60947-5-1(TÜV認証) 定 格交流 抵抗負荷(AC-12) - 2.5A 1.5A 適用規格 GS-ET-15(TÜV認証) 電源機器 使用AC 誘導負荷(AC-15) - 1.5A 0.75A UL508(ULリスティング認証) 電 CSA C22.2 No. 14(c-ULリスティング認証) 流(直流 抵抗負荷(DC-12) 2.5A 1.1A 0.55ALED照明 Ie GB14048.5(CCC認証))*DC 誘導負荷(DC-13) 2.3A 0.55A 0.27A KS C IEC60947-5-1/S1-G-1/S2-E-4(KOSHA認証) コントローラ ● 最 小適用負荷(参考値)=AC/DC3V・5mA 用途規格 IEC60204-1/EN60204-1 (使用可能領域は使用条件や負荷の種類によって、変動する場合があります。) 適用指令 2006/95/EC(低電圧指令)及び表示器 * 安全規格認証定格 2006/42/EC(機械指令) C300:AC-15 0.75A・240V 使用周囲温度: -25~+70℃(ただし、氷結しないこと) センサ Q300:DC-13 0.27A・250V 標準使用状態 相対湿度 :45~85%(ただし、結露しないこと)保存周囲温度: -40~+80℃(ただし、氷結しないこと) 自動認識 種類[形番・標準価格] 使用環境 :汚染度 3 本体 販売単位:1個 インパルス耐電圧 4kV 絶縁抵抗 充電部と非充電部間:100MΩ以上( メガにて) 接点構成 ケーブル長 形番 標準価格 DC500V 異極充電部間: Ω以上( (ご注文形番) (税別・円) 100M DC500V メガにて) 300mΩ以下(初期値、ケーブル長1mの場合) 安全スイッチ 1NC-1NO 1m HS6B-11B01 3,920 接触抵抗 500mΩ以下(初期値、ケーブル長3mの場合) Zb 700mΩ以下(初期値、ケーブル長5mの場合) 非接触安全 11 12 3m HS6B-11B03 4,430 感電保護クラス Class II(IEC61140) スイッチ 33 34 5m HS6B-11B05 4,950 保護構造 IP67(IEC60529) レーザ 2 スキャナ 2NC 1m HS6B-02B01 3,920 耐衝撃 誤動作:300m/s耐 久:1000m/s2 ライト Zb カーテン 11 12 3m HS6B-02B03 4,430 耐振動 誤動作:5~55Hz、片振幅0.5mm 31 32 耐 久:30Hz、片振幅1.5mm セーフティ 5m HS6B-02B05 4,950 モジュール アクチュエータ操作速度 0.05~1.0m/s2NC-1NO Zb 1m HS6B-12B01 4,120 直接開路動作ストローク 8mm以上 11 12 3m HS6B-12B03 4,640 直接開路動作力 60N以上 21 22 5m HS6B-12B05 5,150 操作頻度 1200回/時33 34 HS6B 機械的耐久性 100万回以上(GS-ET-15)3NC Zb 1m HS6B-03B01 4,120 10万回以上(AC-12 250V・1.5A、DC-12 250V・0.2A) 11 12 HS6E 3m HS6B-03B03 4,640 電気的耐久性 100万回以上(AC/DC 24V・100mA)21 22 (操作頻度1200回/時) 31 32 5m HS6B-03B05 5,150 条件付短絡電流 ( )( HS5D 50A 250V *2 ) 接点構成はアクチュエータが挿入された状態を示します。 本体色 黒 HS5L ● 配線については、 E-010 を参照ください。 ケーブル UL2464 No.20 AWG(6芯) アクチュエータ 販売単位:1個 120g(HS6B-01形の場合:ケーブル長1m) HS1L 質量(約) 270g(HS6B-03形の場合:ケーブル長3m) 種類 形番 標準価格 420g(HS6B-05形の場合:ケーブル長5m)(ご注文形番) (税別・円) アクチュエータ *2)短絡保護装置として250V・10A速断形ヒューズをご使用ください。 ストレートタイプ HS9Z-A61 515 安全関連製品 Lタイプ HS9Z-A62 515 HS9Z-A65 1,240 その他製品 水平/垂直可動タイプ(*1) HS9Z-A66 1,240 *1) 扉と安全スイッチの関係から必要な可動方向をご確認の上、選定ください。 ( E-009~010 参照) ● アクチュエータの詳細、外形図については E-069 をご覧ください。 E-007 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page4

HS6B 形 安全スイッチ 安 全 外形寸法図・取付穴寸法図 (単位:mm) 機 本体 10.4 ● ( ) 安全スイッチ取付穴加工図 器 58 20~22 2-M4ねじ用 35 (ø4.3 or M4タップ)15 78 (9) ※表裏リバーシブル取付可能 角プラグ(*1) 5.5 (付属部品) APEM スイッチ・表示灯 27.6 汎用ボックス • アクチュエータ取付け位置 非常停止 ストレートタイプアクチュエータ(HS9Z-A61形) Lタイプアクチュエータ(HS9Z-A62形) 水平/垂直可動タイプアクチュエータ イネーブル 使用時 使用時 (HS9Z-A65形/HS9Z-A66形)使用時 (12.6±1) (21.4) (25) 安全機器 30.8 (5) 28.8 22.6±1 22.6±1 防爆機器 0.8 0.8 端子台 0.8 リレー・ソケット サーキット 樹脂ストッパ(*2) 樹脂ストッパ(*2) 電源機器 (付属部品) (付属部品) 樹脂ストッパ(*2) (付属部品) LED照明 コントローラ 表示器 センサ *1) 2方向のアクチュエータ挿入口のうち、使用しない方の挿入口は、   付属の角プラグでふさいでください。 自動認識 *2)樹脂ストッパは、アクチュエータ位置決めのための部品であり、   固定した後は外してください。 安全スイッチ 接点構成および動作特性 非接触安全 スイッチ 形式 接点構成 動作特性(参考) レーザ 0.8(アクチュエータ取付基準) スキャナ 0 約5.5 約5.8 約28.2(ストローク:mm) ライト HS6B-11□ 1NC-1NO Zb カーテン 11 12 11-12 33 34 33-34 :接点 ON(Close) セーフティ モジュール Zb :接点 OFF(Open) □ 11 12 11-12HS6B-02 2NC 31 32 31-32 Zb HS6B 11 12 11-12 HS6B-12□ 2NC-1NO 21 22 21-22 HS6E 33 34 33-34 Zb HS5D 11 12 11-12 HS6B-03□ 3NC 21 22 21-22 HS5L 31 32 31-32 (アクチュエータ挿入完了) (アクチュエータ引抜完了) HS1L ● 動作特性は、アクチュエータが安全スイッチの挿入口センターに入る場合を表します。 ● 配線については、 E-010 を参照ください。 アクチュエータ 安全関連製品 その他製品 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-008 (30.1±1) (5) 10.1 5.5 30 10.4 1 20 1 0.8 50.8 (14) R2 4 .2 4 40.1±1 (14) (ø7.6) 0.8 (41.4) 15.1±1 (25) 0.8 48.8
Page5

安 HS6B 形 安全スイッチ 全 機 安全に関するご注意 器 ● 取付け、取外し、配線作業および保守・点検は必ず電源を切って ● 安全スイッチと危険な動作をともなう負荷の間にプログラマブ 行ってください。感電および火災の危険があります。 ルコントローラ(PLC)を介在させないでください。PLCの誤 ● 安全スイッチと危険な動作をともなう負荷の間にリレーを介在さ 動作により安全の確保が損なわれる場合があります。 せる場合は、危険度合に応じて安全リレーなどを使用してリレー ● 分 解、改造ならびに安全スイッチの機能を故意に停止させるよ の二重化を行ってください。通常のリレーの場合には接点の溶 うなことは絶対に行わないでください。故障や事故の原因とな 着により安全の確保が損なわれる場合があります。 ります。 APEM ● ア クチュエータは扉開閉時に身体へ接触しない箇所へ取り付 けてください。傷害の恐れがあります。 スイッチ・表示灯 汎用ボックス 使用上のご注意 非常停止 ● 扉 の種類に関わらず、安全スイッチを扉のストッパとして使用 (開き扉の中心をアクチュエータ取付面基準とした場合) イネーブル しないでください。扉の終端部には機械的なドアストッパを設 け、安全スイッチに過剰な力が掛からないようにしてください。 安全機器 ● 乱 暴な扉の開閉等により、安全スイッチに過剰な衝撃を与えな 防爆機器 いでください。安全スイッチに1000m/s2以上の衝撃が加わる と故障の原因となります。 端子台 ● 異 物・ホコリ等の多い場所で安全スイッチをお使いになられる 最 最 リレー・ソケット 場合は、保護カバーを設ける等により、異物、ホコリ等がアク 2 小 3 半 2 小 径 3 半0m 0m 径 チュエータ挿入口から安全スイッチ内に入らないようにしてく m 開き扉の中心 m 開き扉の中心 サーキット ださい。安全スイッチ内に多量の異物・ホコリ等が入ると、機 電源機器 械部分に影響を与える可能性があり、故障の原因となります。 ● ホ コリ・湿気の多い場所、有機ガスが存在している場所、直射日 水平/垂直可動タイプアクチュエータ LED照明 光の当たる場所での安全スイッチの保管は避けてください。 HS9Z-A65/HS9Z-A66形使用時 コントローラ ● 安全スイッチ専用アクチュエータ以外のアクチュエータは使用 ・開き扉の中心を安全スイッチ接触面基準とした場合:50mm しないでください。専用アクチュエータ以外での操作はスイッ 表示器 チ破損の原因となります。 ・開き扉の中心をアクチュエータ取付面基準とした場合:70mm アクチュエータは切断、切削などの改造を行わないでくださ (開き扉の中心を安全スイッチ接触面基準とした場合)センサ ● い。故障の原因となります。 (水平可動) (垂直可動) 自動認識 ● 使用されないアクチュエータ挿入口は、安全スイッチ付属の角 最小半径 最小半径開き扉の中心 開き扉の中心 m mm プラグで挿入口をふさいでください。 50m 50 HS9Z-A65 ラベル ラベル HS9Z-A65 開き扉の最小半径について HS9Z-A66HS9Z-A66 安全スイッチ 安全スイッチを開き扉に使用する場合、使用可能な扉の最小 最小 開き扉の中心 最小 開き扉の中心非接触安全 スイッチ 半径は下図のようになります。特に回転半径の小さい扉には 半径 半径 50mm 50mm レーザ 可動式アクチュエータ(HS9Z-A65およびHS9Z-A66形)を (開き扉の中心をアクチュエータ取付面基準とした場合) スキャナ ご使用ください。 ライト (水平可動) (垂直可動) カーテン 注) 下図に示す値は、扉の開閉時にアクチュエータが安全 径 開き扉の中心 半径 開き扉の中心半 小 セーフティ スイッチ本体と干渉しないことを前提としています。実際の開 最 小 mm 最 mm 70 7 0 モジュール き扉においては、ガタツキや中心位置のずれが考えられま ラベル HS9Z-A65 ラベル すので、ご使用前に必ず実機取付けにて動作をご確認 HS9Z-A65 ください。 HS9Z-A66HS9Z-A66 HS6B 固定式アクチュエータ・HS9Z-A62形使用時 最 (開き扉の中心を安全スイッチ接触面基準とした場合) 小7 半 最 0 径 開き扉の中心 小半 m 70 径 開き扉の中心 HS6E m mm HS5D HS5L HS1L 最 1 小 アクチュエータ 6 半 最0m 径m 開き扉の中心 1 小 6 半 開き扉の中心0m 径m 安全関連製品 その他製品 E-009 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page6

HS6B 形 安全スイッチ 安 全 使用上のご注意 機 ● 水平/垂直可動式アクチュエータの角度調整について 器 取付ねじ推奨締付トルクについて ・ 角度調整ねじ(M3六角穴付ボルト)の設定により、アクチュエー ・本体:1.0~1.5N・m(M4ねじ)(*1) タ角度の調整が可能です。(アクチュエータの詳細、外形図に ついては E-070 をご覧ください。) ・アクチュエータ:1.0~1.5N・m(M4ねじ()*1) 調整角度範囲:0~20゜ ・取付ボルトはお客様にてご用意ください。 ・ア クチュエータ角度が大きいほど開き扉の対応可能半径は小さ *1)上記の取付ねじ推奨締付トルクは、六角穴付ボルトにて確認 くなります。アクチュエータを取り付けた後、いったん扉を開 した値です。他のねじを使用して上記値に満たない場合は、 いて、アクチュエータの先端が安全スイッチのアクチュエータ挿 取付後のゆるみなどについて充分ご確認ください。 APEM 入口に入るように調整してください。 スイッチ・表示灯 ・ア クチュエータ角度調整後は、角度調整ねじにねじロックなど ケーブルの取り扱いについて 汎用ボックス の適当な緩み止め処理を施してください。 ・安 全スイッチのケーブル締め付けコンジットを増締めしたり、ゆ るめたりしないでください。 非常停止 安全スイッチの取付け方法 ・ケ ーブルを曲げて配線する場合は、ケー イネーブル 安全スイッチは固定された機械設備本体やガードへ、アクチエー ブルの曲げ半径を40mm以上としてく ださい。 小半 径 タは可動扉に取り付けてください。 m 安全機器コンジット 最 m 40 安全スイッチおよびアクチュエータの両方を可動扉へ取り付ける使 ・配線時ケーブル末端部から水、油な い方は避けてください。故障の原因となります。 どが侵入しないようにしてください。 防爆機器 注)右 図のようにアクチュエータおよび 端子台 挿入口の 形状の方向を合わせて取 線芯の識別について リレー・ソケット り付けてください。無理な逆方向挿入 線芯の識別はその絶縁体の色および白ラインにより行ってください。 は、スイッチ破損の原因となりますの 線芯の絶縁体 サーキット No. 絶縁体色 No. 絶縁体色 で行わないでください。 1 橙/白 4 茶 外被絶縁シース 電源機器 2 青/白 5 青 3 茶/白 6 橙 LED照明 ダミー絶縁体(黒) コントローラ 回路番号の識別について 表示器 各接点構成の回路番号の識別は、線芯の絶縁体の色により行っ センサ てください。 自動認識 3接点および2接点構成における安全接点と補助接点の構成は下 図のとおりです。 1NC-1NO 2NC Zb Zb 青 11 12 青/白 青 11 12 青/白 安全スイッチ 橙 33 34 橙/白 橙 31 32 橙/白 非接触安全 スイッチ 2NC-1NO 3NC レーザ Zb Zb スキャナ 青 11 12 青/白 青 11 12 青/白 ライト 茶 21 22 茶/白 茶 21 22 茶/白 カーテン 橙 33 34 橙/白 橙 31 32 橙/白 セーフティ モジュール ダミー絶縁体(黒)や使用しない線芯は、外被絶縁シース端部で カットするなどして、配線処理してください。 HS6B HS6E HS5D HS5L HS1L アクチュエータ 安全関連製品 その他製品 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-010 (100)
Page7

安 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 全 機 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 器 業界最薄クラス。 5接点内蔵の小形ソレノイド付安全スイッチ。 〈スプリングロックタイプ〉 ● ソレノイドへの電源供給なしに、アクチュエータを自動ロック。 ● 機械が慣性動作停止後、コントローラなどからの電気信号によ APEM るソレノイド動作で、ロックを解除する高い安全性。 ● 停電時やメンテナンス時は3方向からの手動ロック解除でロッ スイッチ・表示灯 ク解除可能。 〈ソレノイドロックタイプ〉 汎用ボックス ● コ ントローラなどからのソレノイドへの電圧印加でアクチュエー タをロック。 非常停止 ● ソレノイドへの電圧除去でロック解除。 イネーブル ● 安 全上ロックの必要がない場合に、設備の急停止防止など、 生産上の都合に適応したロック機能を実現可能。 安全機器 防爆機器 端子台 リレー・ソケット 定格 性能仕様 サーキット 接点定格 ISO14119 電源機器 300V(ドアモニタ回路) IEC60947-5-1 定格絶縁電圧(Ui) 150V(ロックモニタ回路) EN60947-5-1 (TÜV認証) ( 、ソレノイド-アース間) EN1088(TÜV認証)LED照明 30V LED 適用規格 GS-ET-19(TÜV認証) 使用周囲温度 -25℃以上35℃未満 UL508(ULリスティング認証) コントローラ   2.5A(2回路まで) CSA C22.2 No. 14(c-ULリスティング認証) GB14048.5(CCC認証) 定格通電電流(Ith)   1.0A(3回路以上) 表示器 使用周囲温度 35℃以上50℃以下 KS C IEC60947-5-1/S1-G-1/S2-E-4(KOSHA認証)  1.0A(1回路) 用途規格    ( 回路以上) IEC60204-1/EN60204-10.5A 2 センサ 使用周囲温度:-25~+50℃(ただし、氷結しないこと) 定格使用電圧(Ue) 30V 125V 250V 相対湿度:45~85%(ただし、結露しないこと) メ 自動認識 イ交流 抵抗負荷(AC-12) - 2A - 標準使用状態 保存周囲温度:-40~+80℃(ただし、氷結しないこと) 定ンロ、 使用環境:汚染度3 格ッ AC 誘導負荷(AC-15) - 1A -ク 使モニ直流 抵抗負荷(DC-12) 2A 0.4A - メイン、ロックモニタ回路:1.5kV 用タ回DC 電路 誘導負荷(DC-13) 1A 0.22A - インパルス耐電圧 ドアモニタ回路:2.5kV 流ド交流 抵抗負荷(ア AC-12) - 2.5A 1.5A LED、ソレノイド-アース間:0.5kV 安全スイッチ (モ AC 誘導負荷(AC-15) - 1.5A 0.75A 絶縁抵抗 充電部-非充電部:100MΩ以上(DC500Vメガにて)Ie ニ )タ直流 抵抗負荷(DC-12) 2.5A 1.1A 0.55A 異極充電部間:100MΩ以上(DC500Vメガにて) 非接触安全 *回DC スイッチ 路 誘導負荷(DC-13) 2.3A 0.55A 0.27A 300mΩ以下(初期値、ケーブル長1mの場合) 最小適用負荷(参考値)= ・ 接触抵抗 500mΩ以下(初期値、ケーブル長 の場合)●レーザ AC/DC3V 5mA 3m 700mΩ以下(初期値、ケーブル長5mの場合) スキャナ  (使用可能領域は使用条件や負荷の種類によって、変動する場合があります。) * TÜV承認定格 メイン、ロックモニタ回路 感電保護クラス Class II(IEC61140) ライト カーテン AC-15 1A・125V、DC-13 0.22A・125V 保護構造 IP67  (IEC60529) ドアモニタ回路 耐衝撃 誤動作:100m/s2、耐久:1000m/s2 セーフティ AC-15 0.75A・240V、DC-13 0.27A・250V 誤動作: ~ 、片振幅: モジュール 10 55Hz 0.35mm  UL、c-UL承認定格 メ イン、ロックモニタ回路 耐振動 耐 久:30Hz、片振幅:1.5mm Pilot Duty AC 1A・125V、Pilot Duty DC 0.22A・125V ドアモニタ回路 アクチュエータ操作速度 0.05~1.0m/s Pilot Duty AC 0.75A・240V、 Pilot Duty DC 0.27A・250V 直接開路動作ストローク 8.0mm以上 ソレノイドユニット・表示灯 直接開路動作力 60N以上 HS6B ロック時のアクチュエー ロック機構 スプリングロックタイプ ソレノイドロックタイプ タ引張強度(*1) 500N以上(GS-ET-19) HS6E 定格使用電圧 DC24V(100% duty cycle) 操作頻度 900回/時 定格電流 110mA(ソレノイド100mA、表示灯10mA)(初期値) 機械的耐久性 100万回以上(GS-ET-19) HS5D コイル抵抗 240Ω(at 20℃) 10万回以上(AC-12 250V・6A) ソ動作電圧 定格電圧×85%以下(at 20℃) 電気的耐久性 100万回以上(AC/DC 24V・100mA) HS5L (操作頻度900回/時)レ復帰電圧 定格電圧×10%以上(at 20℃) ノ 条件付短絡電流 50A(250V)(*2) HS1L イ最大連続印加電圧 定格電圧×110% ケーブル ド UL2464 No.22 AWG (12芯、0.3mm2相当/芯) 最大連続印加時間 連続 ケーブル外径 ø7.6mm アクチュエータ 絶縁クラス Class F 220g(HS6E-01形の場合:ケーブル長1m) 表光源の種類 LED 質量(約) 410g(HS6E-03形の場合:ケーブル長3m) 安全関連製品 示発光色 (緑) 600g(HS6E-05形の場合:ケーブル長5m)灯 G *1)アクチュエータの引張強度については、 E-014 をご覧ください。 その他製品 *2)短絡保護装置として250V・10A速断形ヒューズをご使用ください。 E-011 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page8

(+) (−) A2 A1 メイン回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 53 54 モニタ回路: 31 32(+) (−) A2 A1 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 安 全 種類[形番・標準価格]メイン回路: 11 12 41 42モニタ回路: 21 22 53 54 機 標準タイプ モニタ回路: 31 32(+) (−) 販売単位:1個 器 A2 A1 ロック機構 回路 形番 標準価格番号 メイン回路: 1接1点構成12 41 42 ケーブル長 (ご注文形番) (税別・円) モニタ回路: ド21アモニタ 22 5ロ3ックモニタ54 モニタ回路:(アク3チ1ュエータ挿入3時2)(ソレノイドオフ時) 1m HS6E-L44B01-G 16,500 メイン回路: 11 12((++)4)1 ((−4)2−) モニタ回路: 21 22(A+2A5)21 A(51A2−1)L メイン回路モ:1ニNメCタイ+回1ンN路C回 :路 A2 A1 3m HS6E-L44B03-G 17,550メイン回路:ド:アモ311ニ11タ回路13:2122NC41,4 ロ1 ックモ424ニ2タ回路:1NO メモイモニンニタ回タ回路回路:路::12121 212222 543513 545442 モモニモニタニタ回タ回路回路:路::23131 322322 53 54 APEM モメニイタン回路: 1311 1322 41 42 5m HS6E-L44B05-G 18,550 モニタ回路: 21 22 51 52 スイッチ・表示灯 メイン回モ路:ニ1タNC回+路1:NC 31 ドアモニ32タ回路:2NC, ロックモニタ回路:1NC 1m HS6E-M44B01-G 16,500 汎用ボックス M メイン回路: 11 12 41 42 3m HS6E-M44B03-G 17,550 非常停止 モニタ回路: 21 22 51 52 モニタ回路: 31 32 イネーブル スプリング メイン回路: 5m HS6E-M44B05-G 18,550 11 12 41 42 モメニメイタイン回ン回路回路:路::211111 122122 451431 4242ロック 54 安全機器メイン回モ路モ:ニモ1ニタNニタC回タ回+路回1路:N路::C 2 ド121アモニ222タ2回5路15133 34 :1N5C25,21NO, メモ 31 3 イモニンニタ回タ回路回路:路:: 31 3211ロックモ12ニ 2タ回41路:1NO 1m HS6E-N44B01-G 16,500 42 防爆機器 モニタ回路: 21 22 51 52 N モメニイタン回路: 3111 1322(+4)1 (42−)モニタ回路: 3m HS6E-N44B03-G 17,550 端子台21 22 A253 54A1 モニタ回路: 33 34 メイン回路: 11 12 41 42 リレー・ソケット モニタ回路: 21 22 53 54 5m HS6E-N44B05-G 18,550 モメニメイン回路:イ1ン タ NC回+路1: 1 311 32 サーキット モニタ回路:NC 21ドアモニ 12タ(回+路4)1: (42 1NC,1−)22 53 NO, A2 モニタ回路: ロックモニタ回路:1N 5C4A1 1m HS6E-P44B01-G 16,500 33 34 メイメン回路: 電源機器 11 12 41 42 モメニイ 11 12 41 42P メモイモニンタ インン回回路 ニタ回タ回路回路: 路:: 11 12 41 42 路::1221121 2 53 54212222 543513 545442モニタ回路: 3 3m HS6E-2 P44B03-G 17,550 LED照明モモニニタタ回回路路:: 31333 3234324(+5)1 (52モニタ回路: −33 34 )A2 A1 メイン回路: 11 12 41 42 コントローラ メイン 5m HS6E-P44B05-G 18,550モニタ回路: 2111 2122 5431 5442 モメニイタン回路: 13213 モニタ回路: ドアモニタ 13224 45ロ13ックモニタ4524 表示器 (アク2チ31ュエータ挿入23時2)(ソ5レ1ノイドオン5時2) モニタ回路: 1m HS6E-L7Y4B01-G 16,50033 34 (+) (−) センサメイン回路: 11 12(+)41 (−4)2 モニタ回路: 21 22(A+2A52)1 A(51A21−)L メイン回路モメ:1メニイNメイCンタイ+ン回1ンN回C 路ド:アモニタ回路:2N AC2回路路:: 131111 1132122 441,4 1ロックモニ Aタ1回路:1NO 3m HS6E-L7Y4B03-G 17,550 自動認識1 424422 モメモニイモニタンニタ回タ回回路路:路:: 2121121 221222 5534513 5455442 モモメニモメニイタニイタン回タン回路回路:路::321331311 1332231422 415431 424524 モメモニイモニタンニタ回タ回路回路路:: 132121 122 451 5422 5m HS6E -L7Y4B05-G 18,550 2322 51 52 モモニモニタニタ回タ回路回路路:: 231333 324324 51 52 メイン回モ路:ニ1タNC回+路1:NC 3 ド1 アモニ3タ2 回路:2NC, 安全スイッチ ロックモニタ回路:1NC 1m HS6E-M7Y4B01-G 16,500 メイン回路: 11 12 41 42 非接触安全 モメニイタン回路: 211 212 541 542 スイッチM 3m HS6E-M7Y4B03-G 17,550 モニタ回路: 3231 3242 51 52 レーザ モニタ回路: 31 32 スキャナ 5m HS6E-M7Y4B05-G 18,550 ライト ソレノイド メイ 11 12 41 42モメニメ ンイ回イタン回ン回回 路: 路路路:: カーテン 21111 122122 415431 4242ロック 54メイン回モ路モ:ニモニ1タニNタC回タ回+回路1路:N路::C 32ド 1213 アモニ232タ2回5路151:1N5C25,21NO, セーフティモモニ 4ニタタ回回路路:: 3ロ131ックモ323ニ2タ回路:1NO 1m HS6E-N7Y4B01-G 16,500 モジュールメイン回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 N モメニイタン回路: 3111 1322 41 42モニタ回路: 3m HS6E-N7Y4B03-G 17,55021 22 53 54 モニタ回路: 33 34 HS6B 5m HS6E-N7Y4B05-G 18,550 メイン回路メ:イン回+路:  1ド1 アモニ1タ2 回路41 42 HS6E モニ1タNC回路1:NC 2 1 22 53:1NC5,14NO, ロックモニタ回路:1NC 1m HS6E-P7Y4B01-G 16,500モニタ回路: 33 34 HS5D メイン回路: 1 12 41 42 P メ メイ モイモニン ン回 ニタ回タ回回路 路:: 11 12 41 42路路:: 121121 21222 534513 545442モニタ回路 3m HS6E-P7Y4B03-G 17,550 HS5Lモモニニタタ回回路路:: 23133 324324 51 52 モニタ回路: 33 34 メイン回路: 11 12 41 42 HS1L5m HS6E-P7Y4B05-G 18,550 モニタ回路: 21 22 53 54 モメニイタン回路: 131 12 41 42 アクチュエータ● 接点構成は、アクチュエータが挿入さモれニ、タロッ回ク路が:かか2っ 3 1た状態を 34 22示し5ま1す。 52 ● 表示灯色はG(緑)のみです。 モニタ回路: 33 34 安全関連製品 ● アクチュエータは本体に付属していませんので所定の形番でご注文ください。 ● 配線については、 E-022 を参照ください。 その他製品 メイン回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 モメニメイタイン回ン回回路路路:: 31311 132142 4141 4242 モモニニタタ回回路路:: 2121 222 5151 5252 モモニニタタ回回路路:: 333 3434 メイン回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 モニタ回路: 33 34 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-012
Page9

(+) (−) A2 A1 モニタ回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 53 54 安 HS6E 形 ソレノイド付モ安ニ全タ回ス路イ:ッ3チ1 32(+) (−)A2 A1 全 機 種類[形番・標準価格]モニタ回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 53 54 器 5回路独立出力タイプ モニタ回路: 31 32(+) (−) 販売単位:1個 A2 A1 ロック機構 回路 接点構成 ケーブル長 形番 標準価格番号 モニタ回路: 11 12 41 42 (ご注文形番) (税別・円) モニタ回路: ド21アモニタ 22 5ロ3ックモニタ54 モニタ回路:(アク3チ1ュエータ挿入3時2)(ソレノイドオフ時) 1m HS6E-VL44B01-G 16,500 モニタ回路: 11 12((++)4)1 ((−4)2−) VL モニタ回路: 21 22 (A+2A5)21 A(51A2−1) ドアモニモタモ回ニモ路ニタニ:タ回タ3回N路回路C:路 A2 A : :ロ31ッ11ク1 モニ13タ2122回4路14:1 1NC424, 21N 1 O 3m HS6E-VL44B03-G 17,550 APEM モモニ モニタニタ回タ回路回路:路::12121 212222 543513 545442 モモニモニタニタ回タ回路回路:路::23131 322322 53 54 11 12 41 42 5m HS6E-VL44B05-G 18,550モニタ回路: 31 32 スイッチ・表示灯 モニタ回路: 21 22 51 52 ドアモニモタ回ニ路タ:回3N路C: ロ3ッ1クモニ3タ2回路:2NC 1m HS6E-VM44B01-G 16,500 汎用ボックス 非常停止 VM モニタ回路: 11 12 41 42 3m HS6E-VM44B03-G 17,550 モニタ回路: 21 22 51 52 イネーブル モニタ回路: 31 32 モニタ回路: 5m HS6E-VM44B05-G 18,550 安全機器 スプリング 11 12 41 42 モモニ ロック モニタ ニタ回タ回路回路:路::211111 122122 451431 424524 ドアモニモタモ回ニモ路ニタニ:タ回タ2回N路回路C:路:, :1N2O12 1 ロッ2ク222モ5ニ151 5233 34 タ回路5:2 1NC, 1NO 防爆機器 モモニモニニタタ回回路路:: 31 31 3232 1m HS6E-VN44B01-G 16,500タ回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 端子台 VN モニタ回路: 3111 3122(+4)1 (42−)モニタ回路: 3m HS6E-VN44B03-G 17,55021 22 A253 54A1 リレー・ソケット モニタ回路: 33 34モニタ回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 53 54 5m HS6E-VN44B05-G 18,550 サーキット ドアモニモタ回ニタ回路: 1 311 1322 41 42 モニ路タ:回2N路C:, 1N2O1 ロッ2ク (+ 2モニ ) 53タ回路: (− 542N )C A2 A1 1m HS6E-VP44B01-G 16,500 電源機器 モモニニタ回 33 34モタニ回 路路:タ回:路: 11 12 41 42モニタ回路: 1111 1212 4141 4242 LED照明 VP モモニモニタニタ回タ回路回路:路:1221121 2122222 5455133 5454243 54モニタ回路:: 231 232 51 52 3m HS6E-VP44B03-G 17,550モモニニタタ回回路路:: 3333 3434 コントローラ モニタ回路: (+) (−33 34 )A2 A1 モニタ回路: 11 12 41 42 5m HS6E-VP44B05-G 18,550 モニタ回路: 2111 2122 5431 5442表示器 モニタ回路: ド13213アモニタ 13224 4513 4524モニタ回路: ロックモニタ(アク2チ31ュエータ挿入23時2)(ソ5レ1ノイドオン5時2) モニタ回路: 1m HS6E-VL7Y4B01-G 16,500センサ 33 34 モニタ回路: 11 12((++)4)1 ((−4)−2) 21 22(A+2A52) A(1A1−)自動認識 1 52VL モニタ回路:ドアモニタ回モ路ニ:タ3N回C路 :ロ3ックモニタ A232回路:1NC, 1AN1O 3m HS6E-VL7Y4B03-G 17,550モモニニタタ回回路路:: 11111 112122 441411 424422 モモニモニタニタ回タ回回路路:路:: 2121121 221222 5534513 5455442 モモニモニタニタ回タ回路回路:路::321331311 1332231422 415431 424524 モ - -モニモニタニタ回タ回路回路路:: 1 21 5m HS6E VL7Y4B05 G 18,550321 2132222 51451 525422 モモニモニタニタ回タ回路回路路:: 231333 324324 51 52 安全スイッチ ドアモニモタ回ニ路タ:回3N路C: ロ3ッ1クモニ3タ2回路:2NC 1m HS6E-VM7Y4B01-G 16,500 非接触安全 スイッチ モニタ回路: 11 12 41 42 VM モニタ回路: 211 212 541 542レーザ 3m HS6E-VM7Y4B03-G 17,550モニタ回路: 3231 3242 51 52 スキャナ モニタ回路: 31 32 ライト 5m HS6E-VM7Y4B05-G 18,550 カーテン ソレノイド モニタ 11 12 41 42モモニモニタニ 回路: タ回タ回回路路路:: 111 1212 4141 4242セーフティ ロック ドアモニモタモ回ニモ路ニニ:タタ 21 22 53 54 2回N回路C路:, :1N2O12 1 ロッ2ク22モ5ニ15タ1 回路5:2521NC, 1NO モジュール モモニモニ タニタ回路 33 34タ回タ回回路路 :路:: 3131 3232 1m HS6E-VN7Y4B01-G 16,500: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 VN モニタ回路: 1311 3122 41 42モニタ回路: 3m HS6E-VN7Y4B03-G 17,55021 22 53 54 HS6B モニタ回路: 33 34 5m HS6E-VN7Y4B05-G 18,550 HS6E ドアモニモタ回ニ路タ:回路: 11 ロッ12 41 42モニタ回2N路C:, 1N2O1 2ク2モニ5タ3 回路:524NC 1m HS6E-VP7Y4B01-G 16,500 HS5D モニタ回路: 33 34 モモモニニ ニ タタ タ回 回回路路 路 :: : 111 1212 4141 4242 HS5L VP モモニニタタ回回路路:: 121121 21222 534513 545442モニタ回路 21 3m HS6E-VP7Y4B03-G 17,550モモニニタタ回回路路:: 333 324324 51 52 モニタ回路: 33 34 HS1L モニタ回路: 11 12 41 42 5m HS6E-VP7Y4B05-G 18,550 アクチュエータ モニタ回路: 21 22 53 54 11 12 41 42 ● 接点構成は、アクチュエータが挿入さモモれ ニタ回 ニ、タロッ回ク 路: 路が:かかっ 33 34 21た状態を22示しま51す。 52 安全関連製品 ● 表示灯色はG(緑)のみです。 モニタ回路: 33 34 ● アクチュエータは本体に付属していませんので所定の形番でご注文ください。 その他製品 ● 配線については、 E-022 を参照ください。 モニタ回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 モモニモニタニタ回タ回回路路路:: 31311 132142 4141 4242 モモニニタタ回回路路:: 2121 222 5151 5252 モモニニタタ回回路路:: 333 3434 モニタ回路: 11 12 41 42 モニタ回路: 21 22 51 52 モニタ回路: 33 34 E-013 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page10

HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 安 全 アクチュエータ 販売単位:1個 機 品名 形番 標準価格 器(ご注文形番) (税別・円) ストレートタイプ HS9Z-A61(*1) 515 Lタイプ HS9Z-A62(*2) 515 Lタイプ(プレート付) HS9Z-A62S(*1) 720 HS9Z-A65(*1) 1,240 APEM 水平/垂直可動タイプ(*3) HS9Z-A66(*1) 1,240 スイッチ・表示灯 *1)本製品使用時のアクチュエータ引張強度は500Nです。 *2)H S9Z-A62形アクチュエータの引張強度は100Nであり、これ以上の荷重が加わると扉から脱落する恐れがあります。 汎用ボックス 使用時の引張荷重が100Nを超えることが予想される場合は、プレート付のHS9Z-A62S形アクチュエータをご使用ください。 *3) 扉と安全スイッチの関係から必要な可動方向をご確認の上、選定ください。( E-020~021 参照) 非常停止 ● アクチュエータの詳細、外形図については E-069 をご覧ください。 イネーブル 安全機器 防爆機器 形番構成 端子台 HS6E - L 4 4 B 05 - G リレー・ソケット 回路番号 表示灯色 メイン回路 ドアモニタ回路 ロックモニタ回路 :緑 サーキット G L : 1NC+1NC 2NC 1NO M : 1NC+1NC 2NC 1NC ケーブル長 電源機器 N : 1NC+1NC 1NC,1NO 1NO 01:1m P : 1NC+1NC 1NC,1NO 1NC 03:3m LED照明 VL : - 3NC 1NC,1NO 05:5m VM : - 3NC 2NC コントローラ VN : - 2NC,1NO 1NC,1NO 本体色 VP : - 2NC,1NO 2NC B:黒 表示器 ソレノイドユニット電圧/ロック機構 表示灯定格電圧 センサ 4 : DC24V/スプリングロック 4:DC24V 7Y : DC24V/ソレノイドロック 自動認識 安全スイッチ アクセサリ 販売単位:1個 非接触安全スイッチ ● 手 動ロック解除Key ● レーザ 品名 形番 標準価格 手動ロック解除Key スキャナ (ご注文形番) (税別・円) (付属部品:樹脂  ( 別売ロングタイプ:金属製) ● 手動ロック解除Key(付属製部)品:樹脂製) (● 手H動Sロ9ッZク-解T除3K形ey()別売ロングタイプ:金属製) ライト手動ロック解除Key(ロングタイプ) HS9Z-T3 1,030 ( HS9Z-T3形) カーテン セーフティ モジュール 18 6.5 130 4 (24.5) HS6B HS6E HS5D HS5L HS1L アクチュエータ 安全関連製品 その他製品 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-014 (24) 15 9 3 ø10 15 ø4
Page11

安 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 手動ロック解除用穴 3-M4ねじ用ø12(参考) (ø4.3 or M4タップ) 全 機 外形寸法図・取付寸法図 (単位:mm) 器 ● 本体 5.5 手動ロック解除用穴 ● 安全スイッチ取付3-穴M4加ねじ工用図 ※ ø12(参考) 手動ロック解除(用ø4穴.3 or M4タップ) 3-M4ねじ用10.1 ø12(参考) (ø4.3 or M4タップ) ※安全スイッチの取 付は必ず取付穴寸 5.5 法に従い3点ネジ止 10.1※ 5.5 め固定を行ってくだ ※ さい。 37 1105.1 28.5  1 点または2点止め APEM 46.1ø 41.8 を行いますと適切4.4 41.8 な固定が行えず安 スイッチ・表示灯 (22.5) (22.5) 20~2228.5 全スイッチの動作 37 15 汎用ボックス 28.5 を妨げる恐れがあ 46.1 37 15 3-2M8.45ねじ用 りま手す動。ロック解除用穴 ø4 46.1 41.8 (ø4.3 or M4タップ) ø12(参考)非常停止 .4 41.8 ø4.4 (22.451).8 (22.5) 20~22 41.8 28.5 (22.5) 手(動22ロ.5ッ)ク解除key 20~22イネーブル 28.5 4 (付属部品) 3-M4ねじ用 手動ロック解除用穴 安全機器 ) 4.3 (ø4.3 or M4タップ) 3-M4ねじ用 ø12(参考) 手動ロック解除用穴 (2 12 (C ø4.3 or M4タップ) ø12(参考) 防爆機器 手動ロック解除key (付属部品) 手動ロック解除key 端子台 1 4 20 1 4 4 (付属部品)) .3 4 リレー・ソケッ(ト2 2 )C1 3※(ア2 . クチ 2Cュ1 エータセンター位置 28.5 サーキット 1 20 1 41.8 1 20 1 電源機器 20~22 LED照明 28.5 28.5 41.8 コントローラ 41.8 20~22 20 22 表示器 ~注) 安全スイッチを使用する向きに合わせて取 付穴を加工してください。 センサ ● アクチュエータ取り付け位置 自動認識 〔ストレートタイプアクチュエータ 〔Lタイプアクチュエータ 〔水平/垂直可動タイプアクチュエータ (HS9Z-A61形)使用時〕 (HS9Z-A62S形)使用時〕 (HS9Z-A65/-A66形)使用時〕 ((1(211.262. 6±.6 1±) ±1※)1)※※ ((5()55)) 安全スイッチ ((2(522)55)) 222.62.6±.61±※±1※1※非接触安全 222.62.6±.61±※±1※1※ ((1(411)44)) スイッチ レーザ スキャナ ライト カーテン セーフティ モジュール 樹樹脂樹脂ス脂ストストットッパッ(パパ(*(1**)11)) *** *** ((付(付属付属部属部品部品)品)) 樹樹樹脂脂ス脂ストストットッパッ(パパ((1)11)) 樹樹樹脂脂ス脂ストストットッパッ(パパ((1)11)) ((付(付属付属部属部品部品)品)) ((付(付属付属部属部品部品)品)) HS6B *1)アクチュエータを固定した後は、樹脂ストッパを外してください。 *2)HS9Z-A62形使用時は、(41.4)になります。 HS6E ※HS9Z-A62形アクチュエータの引張強度は100Nであり、これ以上の荷重が加わると扉から脱落する恐れがあります。  使用時の引張荷重が100Nを超えることが予想される場合は、プレート付のHS9Z-A62S形アクチュエータをご使用ください。 HS5D ● HS5L アクチュエータ取付基準 安全スイッチにアクチュエータを挿入したときの取付基準は、 HS1L 右図のようにアクチュエータに取り付けた樹脂ストッパが安全ス 安全スイッチ ドアストッパ イッチ側面に軽くあたる位置です。 アクチュエータ 樹脂ストッパ 安全関連製品 その他製品 ドアストッパ HS9Z-A61形 アクチュエータ E-015 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843 □75 35 30 20.5 □75 35 □75 30 20.5 35 30 4 20.5 4 0.8 00..8850.8 ((14)5500..88 (1144)) 4 10.4 4 15 4 4 10.4 15 10.4 15 30 20.5 30 0.8 (6.2) 00..88 ((6( 6 ..22)) 20.5 (42() * 42)(*2)(42()*22)) 30 20.5 0.8 20.5 30 0.8 00.84.88.8 4488..88 20.5 30 20.5 30 2.1R 2.1R .1 R2
Page12

HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 安 全 動作回路および動作サイクル例 機 標・スプ準リンタグイロップクタ イプスプリングロックタイプ 器 状態1 状態2 状態3 状態4 手動ロック解除KeyでUNLOCK時 安全スイッチ動作状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が閉じている状態 ・機械は運転可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは無励磁 扉の状態図 APEM スイッチ・表示灯 手動ロック 解除状態 汎用ボックス (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) 非常停止 A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 回路図(例:HS6E-N4) 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 イネーブル 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 33 34 33 34 33 34 33 34 33 34 安全機器 扉 ・閉(ロック状態) ・閉(ロック解除) ・開 ・開 ・閉(ロック解除) 防爆機器 メイン回路 ドアモニタ ロックモニタ 11-42間 端子台 (アクチュエータ挿入時) (ソレノイドオフ時) ドアモニタ回路 (+) (-) (扉閉) リレー・ソケット HS6E- A2 A1 21-22間 L4 メイン回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 モニタ回路: 21 22 53 54 (扉閉) サーキット モニタ回路: 31 32 31-32間 ロックモニタ回路 (ロック解除) 電源機器 53-54間 メイン回路 LED照明 11-42間 ドアモニタ回路 コントローラ HS6E- メイン回路: 11 12 41 42 (扉閉) 21-22間 M4 モニタ回路: 21 22 51 52モニタ回路: 31 32 ドアモニタ回路 表示器 形 (扉閉) 式 31-32間 センサ お ロックモニタ回路 よ (ロック) び 51-52間 自動認識 接 メイン回路 点 11-42間 構 成 ドアモニタ回路 HS6E- メイン回路: 11 12 41 42 (扉閉) 21-22間 N4 モニタ回路: 21 22 53 54 ドアモニタ回路 安全スイッチモニタ回路: 33 34 (扉開) 33-34間 非接触安全 ロックモニタ回路 スイッチ (ロック解除) 53-54間 レーザ スキャナ メイン回路 11-42間 ライト ドアモニタ回路 カーテン HS6E- メイン回路: 11 12 41 42 (扉閉) セーフティ - 間 P4 モニタ回路: 21 22 51 52 21 22 モジュール モニタ回路: 33 34 ドアモニタ回路(扉開) 33-34間 ロックモニタ回路 (ロック) 51-52間 HS6B ソレイド電源 A1-A2間 (全形式共通) ・オフ(無励磁) ・オン(励磁) ・オン(励磁) ・オフ(無励磁) ・オフ(無励磁) • メイン回路:機械駆動部の制御回路等に接続し、防護扉のインタロック信号を出します。 HS6E • モニタ回路:防護扉開閉状態(ドアモニタ)または、ロック施解錠状態(ロックモニタ)をモニタする信号を出します。 HS5D • 動作特性(参考) 0 0.8(アクチュエータ取付基準) 約1.9(ロックのかかる位置) HS5L 約5.5約5.8 約28.2(ストローク:mm) メイン回路 HS1L ドアモニタ回路(扉開、NO) :接点 オン(Close) ドアモニタ回路(扉閉、NC) アクチュエータ ロックモニタ回路(ロック解除、NO) :接点 オフ(Open) ロックモニタ回路(ロック、NC) 安全関連製品 • 動作特性は、HS9Z-A61、A62、A65、A66形の場合を表します。HS9Z-A62S形の場合は、0.6mm減算してください。 その他製品 • 動作特性は、アクチュエータが安全スイッチの挿入口センターに入る場合を表します。 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-016
Page13

安 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 全 機 ・標ソレ準ノイタドロイップクタ イプソレノイドロックタイプ 器 状態1 状態2 状態3 状態4 手動ロック解除KeyでUNLOCK時 安全スイッチ動作状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が閉じている状態 ・機械は運転可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは無励磁→励磁 扉の状態図 APEM 手動ロック 解除状態 スイッチ・表示灯 汎用ボックス (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 非常停止 回路図(例:HS6E-N7Y) 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 イネーブル 33 34 33 34 33 34 33 34 33 34 安全機器 扉 ・閉(ロック状態) ・閉(ロック解除) ・開 ・開 ・閉(ロック解除) 防爆機器 メイン回路 ドアモニタ ロックモニタ 11-42間 (アクチュエータ挿入時) (ソレノイドオン時) 端子台 ドアモニタ回路(+) (-) (扉閉) HS6E- A2 A1 21-22間 リレー・ソケット L7Y メイン回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 モニタ回路: 21 22 53 54 (扉閉) サーキット モニタ回路: 31 32 31-32間 ロックモニタ回路 (ロック解除) - 電源機器 53 54 間 メイン回路 11-42間 LED照明 ドアモニタ回路 メイン回路: 11 12 41 42 (扉閉)コントローラ HS6E- 21-22間 M7Y モニタ回路: 21 22 51 52モニタ回路: 31 32 ドアモニタ回路 形 (扉閉)表示器 式 31-32間 お ロックモニタ回路 センサ よ (ロック) び 51-52間 接 メイン回路 自動認識 点 11-42間 構 成 ドアモニタ回路 HS6E- メイン回路: 11 12 41 42 (扉閉) 21-22間 N7Y モニタ回路: 21 22 53 54モニタ回路: 33 34 ドアモニタ回路(扉開) 安全スイッチ 33-34間 ロックモニタ回路 非接触安全 (ロック解除) スイッチ 53-54間 レーザ メイン回路11-42間 スキャナ ドアモニタ回路 ライト (扉閉) カーテン HS6E- メイン回路: 11 12 41 42 - 間 P7Y モニタ回路: 21 22 51 52 21 22 セーフティ モニタ回路: 33 34 ドアモニタ回路 モジュール (扉開)33-34間 ロックモニタ回路 (ロック) 51-52間 (*1()*2) ソレイド電源 A1-A2間(全形式共通) ・オン(励磁) ・オフ(無励磁) ・オフ(無励磁) ・オン(励磁)(*2) ・オフ(無励磁)→オン(励磁) HS6B • メイン回路:機械駆動部の制御回路等に接続し、防護扉のインタロック信号を出します。 HS6E • モニタ回路:防護扉開閉状態(ドアモニタ)または、ロック施解錠状態(ロックモニタ)をモニタする信号を出します。*1)ソレノイドに電圧印加した状態で手動ロック解除の操作を行わないでください。 *2)扉が開いている状態および、手動ロック解除keyでUNLOCK時に長時間ソレノイドの電圧印加をしないでください。 HS5D • 動作特性(参考) 0 0.8(アクチュエータ取付基準) HS5L 約1.9(ロックのかかる位置) 約5.5約5.8 約28.2(ストローク:mm) HS1L メイン回路 ドアモニタ回路(扉開、NO) :接点 オン(Close) アクチュエータ ドアモニタ回路(扉閉、NC) ロックモニタ回路(ロック解除、NO) :接点 オフ(Open) 安全関連製品 ロックモニタ回路(ロック、NC) その他製品 • 動作特性は、HS9Z-A61、A62、A65、A66形の場合を表します。HS9Z-A62S形の場合は、0.6mm減算してください。 • 動作特性は、アクチュエータが安全スイッチの挿入口センターに入る場合を表します。 E-017 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page14

HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 安 全 動作回路および動作サイクル例 機 5・ス回プリ路ング独ロッ立クタイイププ スプリングロックタイプ 器 状態1 状態2 状態3 状態4 手動ロック解除KeyでUNLOCK時 安全スイッチ動作状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が閉じている状態 ・機械は運転可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは無励磁 扉の状態図 APEM スイッチ・表示灯 手動ロック 解除状態 汎用ボックス (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) 非常停止 A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 回路図(例:HS6E-VN4) 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 イネーブル 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 33 34 33 34 33 34 33 34 33 34 安全機器 扉 ・閉(ロック状態) ・閉(ロック解除) ・開 ・開 ・閉(ロック解除) 防爆機器 ドアモニタ回路 (扉閉) ドアモニタ ロックモニタ 11-12間 端子台 (アクチュエータ挿入時) (ソレノイドオフ時) ドアモニタ回路(扉閉) (+) (-) 21-22間 リレー・ソケット HS6E- A2 A1ドアモニタ回路 VL4 (扉閉)モニタ回路: 11 12 41 42 31-32間 モニタ回路: 21 22 53 54 ロックモニタ回路 サーキット モニタ回路: 31 32 (ロック)41-42間 ロックモニタ回路 電源機器 (ロック解除) 53-54間 ドアモニタ回路 (扉閉) LED照明 11-12間 ドアモニタ回路 (扉閉) コントローラ 21-22間 HS6E- モニタ回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 VM4 モニタ回路: 21 22 51 52 (扉閉) 表示器モニタ回路: 31 32 31-32間 形 ロックモニタ回路 式 (ロック)41-42間 センサ お ロックモニタ回路 よ (ロック) び 51-52間 自動認識 接 ドアモニタ回路(扉閉) 点 11-12間 構 ドアモニタ回路 成 (扉閉)21-22間 HS6E- モニタ回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 VN4 モニタ回路: 21 22 53 54 (扉開)33-34間 安全スイッチモニタ回路: 33 34 ロックモニタ回路 (ロック) 非接触安全 41-42間 ロックモニタ回路 スイッチ (ロック解除) 53-54間 レーザ ドアモニタ回路 スキャナ (扉閉) 11-12間 ライト ドアモニタ回路 (扉閉) カーテン 21-22間 HS6E- モニタ回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 セーフティ VP4 モニタ回路: 21 22 51 52 (扉開) モジュール モニタ回路: 33 34 33-34間 ロックモニタ回路 (ロック) 41-42間 ロックモニタ回路 (ロック) 51-52間 HS6B ソレイド電源 A1-A2間 (全形式共通) ・オフ(無励磁) ・オン(励磁) ・オン(励磁) ・オフ(無励磁) ・オフ(無励磁) • モニタ回路:防護扉開閉状態(ドアモニタ)または、ロック施解錠状態(ロックモニタ)をモニタする信号を出します。 HS6E • 動作特性(参考) 0 0.8(アクチュエータ取付基準) HS5D 約1.9(ロックのかかる位置) 約5.5約5.8 約28.2(ストローク:mm) HS5L ドアモニタ回路(扉開、NO) :接点 オン(Close) ドアモニタ回路(扉閉、NC) HS1L ロックモニタ回路(ロック解除、NO) :接点 オフ(Open) ロックモニタ回路(ロック、NC) アクチュエータ • 動作特性は、HS9Z-A61、A62、A65、A66形の場合を表します。HS9Z-A62S形の場合は、0.6mm減算してください。 安全関連製品 • 動作特性は、アクチュエータが安全スイッチの挿入口センターに入る場合を表します。 その他製品 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-018
Page15

安 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 全 機 ・5ソ回レノ路イド独ロッ立クタイプイプ ソレノイドロックタイプ 器 状態1 状態2 状態3 状態4 手動ロック解除KeyでUNLOCK時 安全スイッチ動作状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が閉じている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が開いている状態 ・扉が閉じている状態 ・機械は運転可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・機械は運転不可能状態 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは無励磁 ・ソレノイドは励磁 ・ソレノイドは無励磁→励磁 扉の状態図 APEM 手動ロック 解除状態 スイッチ・表示灯 汎用ボックス (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) (+) (-) A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 A2 A1 非常停止 回路図(例:HS6E-VN7Y) 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 11 12 41 42 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 21 22 53 54 イネーブル 33 34 33 34 33 34 33 34 33 34 安全機器 扉 ・閉(ロック状態) ・閉(ロック解除) ・開 ・開 ・閉(ロック解除) ドアモニタ回路 防爆機器 (扉閉) ドアモニタ ロックモニタ 11-12間 (アクチュエータ挿入時) (ソレノイドオン時) ドアモニタ回路 端子台 (扉閉)(+) (-) 21-22間 HS6E- A2 A1ドアモニタ回路(扉閉) リレー・ソケット VL7Y モニタ回路: 11 12 41 42 31-32間 モニタ回路: 21 22 53 54 ロックモニタ回路 31 32 (ロック) サーキット モニタ回路: 41-42間ロックモニタ回路 (ロック解除) 電源機器 53-54間ドアモニタ回路 (扉閉) 11-12間 LED照明 ドアモニタ回路(扉閉) 21-22間 コントローラ HS6E- モニタ回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路モニタ回路: 21 22 51 52 (扉閉)VM7Y モニタ回路: 31 32 31-32間ロックモニタ回路 表示器 形式 (ロック)41-42間 お ロックモニタ回路 センサ よ (ロック) び 51-52間 接 ドアモニタ回路 自動認識 (扉閉)点 11-12間 構 ドアモニタ回路 成 (扉閉)21-22間 HS6E- モニタ回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 モニタ回路: 21 22 53 54 (扉開)VN7Y モニタ回路: 33 34 33-34間ロックモニタ回路 安全スイッチ (ロック)41-42間 ロックモニタ回路 非接触安全 (ロック解除) スイッチ 53-54間ドアモニタ回路 レーザ (扉閉)11-12間 スキャナ ドアモニタ回路 (扉閉) ライト 21-22間 カーテン HS6E- モニタ回路: 11 12 41 42 ドアモニタ回路 VP7Y モニタ回路: 21 22 51 52 (扉開) セーフティ モニタ回路: 33 34 33-34間 モジュール ロックモニタ回路(ロック) 41-42間 ロックモニタ回路 (ロック) 51-52間 (*1)(*2) ソレイド電源 A1-A2間(全形式共通) ・オン(励磁) ・オフ(無励磁) ・オフ(無励磁) ・オン(励磁)(*2) ・オフ(無励磁)→オン(励磁) HS6B • モニタ回路:防護扉開閉状態(ドアモニタ)または、ロック施解錠状態(ロックモニタ)をモニタする信号を出します。 * HS6E 1)ソレノイドに電圧印加した状態で手動ロック解除の操作を行わないでください。*2)扉が開いている状態および、手動ロック解除keyでUNLOCK時に長時間ソレノイドの電圧印加をしないでください。 HS5D • 動作特性(参考) 0 0.8(アクチュエータ取付基準) 約1.9(ロックのかかる位置) HS5L 約5.5約5.8 約28.2(ストローク:mm) ドアモニタ回路(扉開、NO) :接点 オン(Close) HS1L ドアモニタ回路(扉閉、NC) ロックモニタ回路(ロック解除、NO) :接点 オフ(Open) アクチュエータ ロックモニタ回路(ロック、NC) 安全関連製品 • 動作特性は、HS9Z-A61、A62、A65、A66形の場合を表します。HS9Z-A62S形の場合は、0.6mm減算してください。 • 動作特性は、アクチュエータが安全スイッチの挿入口センターに入る場合を表します。 その他製品 E-019 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page16

HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 安 全 安全に関するご注意 機 器 ● 取 り付け、取り外し、配線作業および保守・点検は必ず電源を切っ ● ア クチュエータは扉開閉時に身体へ接触しない箇所へ取り付け て行ってください。感電および火災の危険があります。 てください。傷害の恐れがあります。 ● 安 全スイッチと危険な動作をともなう負荷の間にリレーを介在さ ● ソ レノイドロックタイプは、ソレノイドに電圧を印加し続けるこ せる場合は、危険度合に応じて安全リレーなどを使用してリレー とでロックし、電圧を除去することによりロック解除する構造で の二重化を行ってください(リスク査定の結果、要求される安全 す。そのため、断線などの不具合でソレノイドへの電圧供給が カテゴリに応じた安全回路の構築)。通常のリレーの場合には接 中断すると、機械が完全に停止する前に防護扉のロックが解除 点の溶着により安全の確保が損なわれる場合があります。 され、作業者を危険にさらす可能性があります。従って、リス APEM ● 安全スイッチと危険な動作をともなう負荷の間にプログラマブ クアセスメントの結果、特に安全上ロックが必要のない用途(例 ルコントローラ(PLC)を介在させないでください。PLCの えば、生産上の都合など)にのみ使用可能です。 スイッチ・表示灯 誤動作により安全の確保が損なわれる場合があります。 汎用ボックス ● 分 解、改造ならびに安全スイッチの機能を故意に停止させるよ うなことは絶対に行わないでください。故障や事故の原因とな 非常停止 ります。 イネーブル 使用上のご注意 安全機器 ● 扉 の種類に関わらず、安全スイッチを扉のストッパとして使用しな ● ロ ック/ロック解除時、ロックモニタ接点はチャタリング・バウ 防爆機器 いでください。扉の終端部には機械的なドアストッパを設け、安 ンスが発生します(参考値:20ms)。ご使用の際にはチャタリ 全スイッチに過剰な力が掛からないようにしてください。 ング・バウンス対策を考慮してください。 端子台 ● ロ ックを解除する際に、アクチュエータに荷重がかかって ● HS9Z-A61/A62/A62S形アクチュエータは、扉のガタツキな リレー・ソケット いると、ロックがはずれない場合があります。 どにより、アクチュエータが安全スイッチ本体挿入口への誘い ● 乱 暴な扉の開閉などにより、安全スイッチに過剰な衝撃を 込み部に当たった場合の衝撃を軽減しますが、過度の サーキット 与えないでください。安全スイッチに1000m/s2以上の衝撃が 衝撃は与えないでください。過度の衝撃は、故障の原因と 電源機器 加わると故障の原因となります。 なります。また、クッションゴムは使用環境や使用条件により劣 ● 異 物・ホコリなどの多い場所で安全スイッチをお使いになられる場 化する恐れがあります。変形やひび割れなどが発生した LED照明 合は、保護カバーを設けるなどにより、異物、ホコリなどがアクチュ 場合は、速やかに交換してください。 コントローラ エータ挿入口から安全スイッチ内に入らないようにして ください。安全スイッチ内に多量の異物・ホコリなどが入ると、機械 開き扉の最小半径について 表示器 部分に影響を与える可能性があり、故障の原因となります。 安全スイッチを開き扉に使用する場合、使用可能な扉の最小半径 センサ ● ホ コリ・湿気の多い場所、有機ガスが存在している場所、直射日 は下図のようになります。特に回転半径の小さい扉には可動式ア 光の当たる場所での安全スイッチの保管は避けてください。 クチュエータ(HS9Z-A65形およびHS9Z-A66形)をご使用 自動認識 ● 規定のアクチュエータ以外は使用しないでください。安全 ください。 スイッチ破損の原因となります。 注) 下図に示す値は、扉の開閉時にアクチュエータが安全スイッチ本体と干渉 ● 安全スイッチの取付部は必ず平坦(フラット)な面で使用時に しないことを前提としています。実際の開き扉においては、ガタツキや中心 位置のずれが考えられますので、ご使用前に必ず実機取り付けにて動作を 変形しない十分な強度を確保してください。 安全スイッチご確認ください。   また取付時に安全スイッチと取付部との間に異物をはさまない 固定式アクチュエータ HS9Z-A62/A62S形使用時 非接触安全 ようにして下さい。 スイッチ  取 付部に凹凸や歪みがあったり異物をはさむと安全スイッチが (開き扉の中心を安全スイッチ接触面基準とした場合) レーザ スキャナ 正しく動作しない恐れがあります。 ライト ● ア クチュエータは切断、切削などの改造を行わないでください。 カーテン セーフティ 故障の原因となります。 モジュール ● 安 全スイッチのロック強度仕様は静荷重で500Nです。ロック 強度仕様値を超える荷重が加わらないようにしてください。 最小 万一、安全スイッチにロック強度仕様値を超える負荷が予想さ 160 半 最m 径m 開き扉の中心 1 小れる場合は、別のロックなし安全スイッチ(HS6B/HS7A形安 60 半径 HS6Bm 開き扉の中心 全スイッチなど)やセンサなどによって扉の解放を検出し、機 m HS6E 械が停止するシステムを追加してください。 ● 扉 の種類に関わらず、安全スイッチを扉のロック装置として使 (開き扉の中心をアクチュエータ取付面基準とした場合) HS5D 用しないでください。ロック装置はフック金具を使った方法などに HS5L より別途設けてください。 ● 安 全スイッチは、ソレノイド励磁中、使用周囲温度より約35℃上 HS1L 昇します(使用周囲温度50℃時には約85℃)ので、やけどなど アクチュエータ にご注意ください。また、配線の際に電線が安全スイッチに接触 する場合は、耐熱性の高い電線を使用してください。 安全関連製品 最 最 ● ソ レノイドには極性があります。電圧を逆に印加するとソレノイ 2 小3 半 2 小半 その他製品 ドが破損しますので、絶対に避けてください。また、定格を超 0m 径 30m 径m 開き扉の中心 m 開き扉の中心 える電圧印可は、ソレノイドの焼損のおそれがあるため、絶対 に避けてください。 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-020
Page17

安 HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 全 機 使用上のご注意 器 水平/垂直可動タイプアクチュエータ 手動ロック解除の方法 HS9Z-A65/HS9Z-A66形使用時 ● ス プリングロックタイプの場合は配線前および通電前の扉の動 ・開き扉の中心を安全スイッチ接触面基準とした場合:50mm 作確認、または停電などの非常時に、アクチュエータのロック ・開き扉の中心をアクチュエータ取付面基準とした場合:70mm 解除が手動で行えるようになっています。 (開き扉の中心を安全スイッチ接触面基準とした場合) ● ソ レノイドロックタイプの場合はソレノイドへの電圧を除去して (水平可動) (垂直可動) もアクチュエータのロックが解除しないなど、万一の場合には 最小半径 最小半径 APEM 開き扉の中心最5小0m半m径 最5小0m半m径 手動でロック解除が行えるようになっています。開き扉の中心 開き扉の中心 50mm 50mm HS9Z-A65形 開きラ扉ベのル中心 〔方法〕 スイッチ・表示灯 HS9Z-A65形 HS9Z-A65形 ラベル HS9Z-A65形 形 手動ロック解除 を使用する場合HS9Z-A66 Key HS9Z-A66形 汎用ボックス HS9Z-A66形 手動ロック解除HS9Z-A66形 開き扉の中心 (両取付面に装備)最小 最小 非常停止 半径最5小 開き扉の中心 半径 0 半 最5 小 開き扉の中心mm径 0m半m径 50 5 開き扉の中心mm 0mm イネーブル (開き扉の中心をアクチュエータ取付面基準とした場合) (水平可動) 半径 開き扉の中心 半径 開き扉の中心安全機器 最小半m径m 開き扉の中心 (垂直可動) 最小半m径m 開き扉の中心0 0 最小7 最小7m m 70m 70m 防爆機器 通常状態 手動ロックHS9Z-A65形 ラベル HS9Z-A65形 HS9Z-A65形 解除状態 ラベル HS9Z-A65形 端子台 HS9Z-A66形HS9Z-A66形 HS9Z-A66形 HS9Z-A66形   通常状態/手動ロック解除状態の切替操作は、付属の手動ロック解 リレー・ソケット 最小半 最小 除Keyにて上図のように90°完全に回して操作ください。途中 7最 径 開き扉の中心 半 開き扉の中心 サーキット 0m小半 7最 m 0 径 7 径 開き扉の中心 m小m 7 半径 開き扉の中心 で止めたまま使用しますと、誤動作や故障の原因となりま0mm 0mm す。(手動ロック解除状態では、扉を閉じてもロックがかからず、 電源機器 メイン回路も開状態が保持されます。) ● 水平/垂直可動式アクチュエータの角度調整について LED照明   手動ロック解除部に過度(0.45N・m以上)の力を加えないでく・角 度調整ねじ(M3六角穴付ボルト)の設定により、アクチュエー ださい。手動ロック解除部が破損し、操作できなくなる恐れがあ コントローラ タ角度の調整が可能です。(外形図参照: E-070 記載) ります。 調整角度範囲:0~20゜ 表示器  ま た、この手動ロック解除Keyを安全スイッチ本体に取り付けた状・ アクチュエータ角度が大きいほど開き扉の対応可能半径は小さ 態でご使用になりますと、常時機械稼働中にロック解除できるた センサ くなります。アクチュエータを取り付けた後、いったん扉を開 め危険です。本製品にて取り付けた状 いて、アクチュエータの先端が安全スイッチのアクチュエータ 自動認識 態で保持できない構造としていますが、 (付属部品) 挿入口に入るように調整してください。 ・手動ロック解除keyお客様におかれましても手動ロック解除 ・ア クチュエータ角度調整後は、角度調整ねじにねじロック Keyの管理にはご注意ください。 などの適当な緩み止め処理を施してください。 安全スイッチ 安全スイッチの取り付け方法 アクチュエータ挿入方向からのロック解除 非接触安全   安全スイッチ側面のねじ(アクチュエータ挿入口)側を外し、 スイッチ 取り付けは下図を参考にしてください。 精密ドライバなどでアクチュエータがロック解除するまで安全ス レーザ ・安 全スイッチは固定された機械設備本体やガードへ、アクチュ イッチ内部のプレートをLED表示灯側に押します。 スキャナ エータは可動扉に取り付けてください。 ライト  作 業が終了した後、必ずねじを適正締付トルク(0.3~0.5N・m) カーテン 安全スイッチおよびアクチュエータの両方を可動扉へ取り付け で締め付けてください。また、過度の力で締め付けますと安 セーフティ る使い方は避けてください。故障の原因となります。 全スイッチが破損する恐れがあります。 モジュール (スライド扉の例) (開き扉の例)   ねじの付け忘れは、防水性能を損なう原因となりますのでご注 HS9Z-A62S形 意ください。 扉 アクチュエータ HS6B HS9Z-A61形アクチュエータ HS6E HS6E形安全スイッチ HS5D フック金具ドアストッパ HS5L 安全スイッチを機械本体へ、アクチュエータを可動扉に取り付け HS1L てください。 ● ご注意 ドライバ アクチュエータ 注) 右図のようにアクチュエータおよび挿入口の   手動ロック解除は、機械が完全に停止していることを確認し 形状の方向を合わせて取り付けてくだ さい。無理な逆方向挿入は、スイッチ破損の原 て行ってください。万一、機械作動中に手動ロック解除の操安全関連製品 因となりますので行わないでください。 作を行いますと、機械が完全に停止する前にロック その他製品 解除される危険性があり、ソレノイド付安全スイッチ本来の機 能が失われます。   ソレノイドロックタイプの場合ソレノイドに電圧を印加したまま で、手動ロック解除の操作を行わないでください。 E-021 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page18

HS6E 形 ソレノイド付安全スイッチ 安 全 使用上のご注意 機 器 取付ねじ推奨締付トルクについて 線芯の識別について ● 本体:1.0~1.5N・m(M4ねじ3本)(*1) ・ 線芯の識別はその絶縁体の色および白ラインにより行ってく ● アクチュエータ:1.0~1.5N・m(M4ねじ2本)(*1) ださい。 *1) 上記の取付ねじ推奨締付トルクは、六角穴付きボルトにて確認した No. 絶縁体色 No. 絶縁体色 値です。他のねじを使用して上記値に満たない場合は、取り付 1 青/白 7 白 け後のゆるみなどについて充分ご確認ください。 2 灰 8 黒 ・取 付ボルトはお客様にてご用意ください。 3 桃 9 桃/白 APEM 4 橙 10 茶/白 ・ 安全スイッチおよびアクチュエータを容易に取り外されない 5 橙/白 11 茶 スイッチ・表示灯 ようにするためには、一方向のねじや特殊工具を必要とするねじに 6 灰/白 12 青 て取り付けるか、溶接やリベットなど一般工具で取り外すことがで 汎用ボックス ・絶縁体の色が灰、灰/白の線芯は使用できません。 きない取り付けを推奨します。 非常停止 ・H S9Z-A62S形アクチュエータの取り付けは、下図のように 線芯の絶縁体 付属のプレートを使用し、2本のM4ねじで確実に可動扉に固 11124 イネーブル 10 1 5 外被絶縁シース定してください。 M4ねじ 9326 8 7 安全機器 プ レートには方向性があります。   なお、プレートの紛失には プレート(付属部品) 防爆機器 ご注意ください。 回路番号の識別について 端子台  プ レートがないと、アクチュ クッションゴム ・ 各接点構成の回路番号の識別は、線芯の絶縁体の色により行っ エータが扉から脱落する恐れ てください。 リレー・ソケット があり、十分な性能が得ら ・ 回路番号の識別を下表に示します。可動扉 サーキット れません。 ・使 用しない線芯は、外被絶縁シース端部でカットするなどして M4ねじ用下穴 配線処理してください。 電源機器 ケーブルの取り扱いについて 形式 接点構成 LED照明 ドアモニタ ロックモニタ ・安 全スイッチのケーブル締め付けコンジットを増締めしたり、 コントローラ ゆるめたりしないでください。 (+) (-) 白A2 A1黒 ・ ケーブルを曲げて配線する場合は、ケーブルの曲げ半径を 表示器 30mm以上としてください。 メイン回路:青 11 12 41 42 青/白 センサ ・ 配線時ケーブル末端部から水、油などが侵入しないようにして HS6E-L モニタ回路:茶 21 22 茶/白 桃 53 54 桃/白 ください。 モニタ回路: 橙 31 32 橙/白 自動認識 ・ ソレノイドには極性があります。配線の際にはご注意ください。 メイン回路:青 11 12 41 42 青/白 HS6E-M モニタ回路:茶 21 22 茶/白 桃 51 52 桃/白 モニタ回路:橙 31 32 橙/白 安全スイッチ メイン回路:青 11 12 41 42 青/白 非接触安全 HS6E-N モニタ回路:茶 21 22 茶/白 桃 53 54 桃/白 スイッチ モニタ回路:橙 33 34 橙/白 レーザ スキャナ コンジット メイン回路:青 11 12 41 42 青/白 ライト 最小半径 HS6E-P モニタ回路:茶 21 22 茶/白 桃 51 52 桃/白 カーテン 30mm モニタ回路:橙 33 34 橙/白 セーフティ (70) モジュール モニタ回路:青 11 12 青/白 灰 41 42 灰/白 茶 21 22 茶/白 HS6E-VL モニタ回路:モニタ回路:橙 31 32 橙/白 モニタ回路: 桃 53 54 桃/白 HS6B モニタ回路:青 11 12 青/白 灰 41 42 灰/白 HS6E-VM モニタ回路:茶 21 22 茶/白 HS6Eモニタ回路:橙 31 32 橙/白 コンジット モニタ回路: 桃 51 52 桃/白 HS5D モニタ回路:青 11 12 青/白 灰 41 42 灰/白 HS6E-VN モニタ回路: 茶 21 22 茶/白 HS5L モニタ回路:橙 33 34 橙/白 モニタ回路: 桃 53 54 桃/白 HS1L モニタ回路:青 11 12 青/白 灰 41 42 灰/白 アクチュエータ HS6E-VP モニタ回路:茶 21 22 茶/白モニタ回路:橙 33 34 橙/白 モニタ回路: 桃 51 52 桃/白 安全関連製品 注)接点構成は、アクチュエータが挿入され、ロックがかかった状態を示します。 その他製品 SJPJA01A_E HS6 2018年4月 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-022 最小半 30m 径m (50)
Page19

ご注文・ご使用に際してのご承諾事項  平素は弊社販売の製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社発行のカタログ・仕様書等(以下「カタログ類」と総称します)に記載された製品をご注文いただく際、下記ご承諾事項に記載の条件 等を適用いたします。これらの内容をご確認・ご承諾のうえご注文ください。 1.カタログ類の記載内容についての注意事項 3.検査 (1) 本カタログに記載の弊社製品の定格値、性能値、仕様値は、単独検 ご購入いただきました弊社製品につきましては、遅滞なく検査を行っていただく 査における各条件のもとで得られた値であり、複合条件のもとで得 とともに、検査前または検査中の取り扱いにつきましては、管理保全に十分に られる値を保証するものではありません。 ご留意ください。 また、使用環境、使用条件によって耐久性が異なります。 (2) カタログ類に記載の参考データ、参考値はご参考用ですので、その 4.保証内容 範囲で常に正常に動作することを保証するものではありません。 (1) 保証期間 (3) カタログ類に記載の弊社製品の仕様・外観および付属品は、改善ま 弊社製品の保証期間は、ご購入後またはご指定の場所に納入後1年間 たはその他の事由により、予告なしに変更や販売の中止をすること といたします。ただし、カタログ類に別途の記載がある場合やお客様 があります。 と弊社との間で別途の合意がある場合は、この限りではありません。 (4) カタログ類の記載内容は予告なしに変更することがあります。 (2) 保証範囲 2.用途についての注意事項 上記保証期間中に弊社側の責により弊社製品に故障が生じた場合 は、その製品の交換または修理を、その製品のご購入場所・納入 (1) 弊社製品を他の製品と組み合わせて使用される場合、適合すべき 場所、または弊社サービス拠点において無償で実施いたします。 法規・規制または規格をご確認ください。 ただし、故障の原因が次に該当する場合は、この保証の対象範囲 また、お客様が使用されるシステム、機械、装置等への弊社製品の から除外いたします。 適合性は、実使用条件にてお客様ご自身でご確認ください。弊社は、 ①カタログ類に記載されている条件・環境の範囲を逸脱した取り 弊社製品との適合性について責任を一切負いません。  扱いまたは使用による場合 (2) カタログ類に記載の利用事例、アプリケーション事例はご参考用で ②弊社製品以外の原因の場合 すので、ご採用に際しては機器・装置等の性能や安全性をご確認の うえ、ご使用ください。また、これらの事例について、弊社製品を ③弊社以外による改造または修理による場合 使用する権利をお客様に許諾するものではなく、知的財産権を保有 ④弊社以外の者によるソフトウェアプログラムによる場合 することや第三者の知的財産権を侵害しないことを弊社が保証する ⑤弊社製品本来の使い方以外の使用による場合 ものではありません。 ⑥取扱説明書、カタログ類の記載に従って、保守部品の交換、 (3) 弊社製品をご使用の際には、次に掲げる事項に十分注意して実施し  アクセサリー類の取り付けなどが正しくされていなかったこと てください。  による場合  ①定格および性能に対し余裕のある弊社製品の利用 ⑦弊社からの出荷当時の科学・技術の水準では予見できなかった  ②弊社製品が故障しても他に危険や損害を生じさせない冗長設計、  場合   誤動作防止設計などの安全設計 ⑧その他弊社側の責ではない原因による場合(天災、災害など不  ③お客様のシステム、機械、装置等に使用される弊社製品が、  可抗力による場合を含む)   仕様どおりの性能、機能を発揮できるように、配電、設置され なお、ここでの保証は、弊社製品単体の保証を意味するもので、   ていること 弊社製品の故障により誘発される損害は保証の対象から除かれ (4) 性能が劣化した状態で弊社製品を引き続き使用されますと、絶縁 るものとします。 劣化等により異常発熱、発煙、発火等のおそれがあります。弊社 責任の制限 製品、およびそれを使用したシステム、機械、装置等の定期的な 5. 保守を行ってください。 本ご承諾事項に記載の保証が弊社製品に関する保証のすべてであり、また、 (5) 弊社製品は、一般工業製品向けの汎用品として開発、製造された 弊社は、弊社製品に起因して生じた特別損害、間接損害、付随的損害、また 製品です。次に掲げる用途での使用は意図しておらず、お客様が は消極損害に関して、一切の責任を負いません。 これらの用途で弊社製品を使用した場合、お客様と弊社との間で サービス範囲 別途の合意がない限り、弊社は弊社製品について一切保証いたし 6. ません。 弊社製品の価格には、技術者派遣等のサービス費用は含んでおりませんので、  ①原子力制御設備、輸送設備(鉄道・航空・船舶・車両・乗用機 次の場合は別途費用が必要となります。   器など)、宇宙設備、昇降設備、医療機器、安全装置、その他 (1) 取付調整指導および試運転立ち合い(アプリケーション用ソフトの   生命・身体に危険を及ぼす可能性のある設備・機器など高度 作成、動作試験等を含む)   な安全性が要求される用途での使用 (2) 保守点検、調整および修理  ②ガス・水道・電気等の供給システム、24時間連続運転システム、 (3) 技術指導および技術教育   決済システムなど高度な信頼性が要求される用途での使用 (4) お客様のご指定による製品試験または検査  ③屋外での設備、化学的汚染または電磁的な影響を受ける可能性 7.輸出管理   のある環境での用途など、カタログ類に記載された仕様や条件・   環境の範囲を逸脱して取り扱われる、または使用される可能性 弊社製品または技術資料を輸出または非居住者に提供する場合は、安全保障   のある用途での使用 貿易管理に関する日本および関係各国の法令・規制に従ってください。   なお、お客様が上記の用途での使用を望まれる場合には、必ず   弊社の営業窓口までご相談をお願いいたします。 以上の内容は、日本国内での取引および使用を前提とするものです。日本以外での取引及びご使用に関しては弊社の営業窓口までご相談をお願いいたします。 また、海外のみで販売している弊社製品に関する保証は日本国内では一切行い ません。 www.idec.com/japan 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-64 0120-992-336 携帯電話・PHSの場合 050-8882-5843 東 京 営 業 所 〒108-6014 東京都港区港南2-15-1(品川インターシティA棟14F) 名古屋営業所 〒464-0850 名古屋市千種区今池4-1-29(ニッセイ今池ビル) 大 阪 営 業 所 〒532-0004 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 2 - 6 - 64 広 島 営 業 所 〒730-0051 広島市中区大手町4-6-1 6(山陽ビル) 福 岡 営 業 所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-1-1(ノーリツビル福岡) • 記載されている社名及び商品名は、各社の商標または登録商標です。 • 仕様、その他記載内容は予告なしに変更する場合があります。