1/20ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.8Mb)

【導入事例集】金型内部温度ワイヤレスシステム 『TWINDS-T』

事例紹介

小型&防水のIoTソリューションが登場!

◼︎ベテランの経験値を可視化したい・・・
◼︎金型内部温度をリアルタイムに可視化したい・・・
◼︎熱電対の配線が煩わしい、時間を短縮したい・・・
◼︎異常を早期に完治したい・・・
◼︎手軽にIoTを始めたい・・・

こんなお悩みを抱えられている、
鋳造技術担当者様、生産技術担当者様、品質管理担当者様に
オススメの、ものづくりIoTソリューションです。

<掲載事例>

導入事例① 熱電対配線時間短縮

導入事例② 金型温度可視化

導入事例③ スリーブ/溶湯炉温度計測

導入事例④ 気密性が高いシーンでの計測

導入事例⑤ 保全・メンテナンスでの活用

導入事例⑥ モーター焼き付き監視

導入事例⑦ 回転体の計測

メリット豊富な温度計測システムで、
皆さんのお悩みをまるっと解決!

◆詳細はダウンロードしてご覧ください!

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【導入事例集】金型内部温度ワイヤレスシステム 『TWINDS-T』
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 匠ソリューションズ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

リモート対策特集号
事例紹介

匠ソリューションズ株式会社

このカタログの内容

Page1

ものづくりIoTソリューション 小型ワイヤレス 温度計測システム TWINDS- 導入事例集
Page2

ワイヤレス温度計測システム TWINDS- The WIreless Network sensor for Diverse Solutions 導入事例 1
Page3

導入事例①熱電対配線時間短縮 【解決したい課題】  -有線のデータロガーを用いているが、多チャンネルの熱電対配線がとにかく大変。    時間がかかるので、これを短縮したい。 【導入結果】  -熱電対の配線時間を50%短縮でき、データ取得の準備時間を大幅に削減。  -金型とデータロガー間の配線がなくなったことで、作業者が引っ掛って線を切ったり、    転ぶなどのリスクが軽減。 2
Page4

導入事例②防水・防塵対応 【解決したい課題】  -熱電対を短く配線するため、金型の近くに本体を設置したいが、離型剤の噴射等   があり、防水・防塵対応してほしい 【導入結果】  -TWINDS-Tは、電子部品をモールドで覆ったIP67対応の防水・防塵対応済(*) で耐振動性にも優れております。名刺サイズで設置場所を選びません *コネクタ部にはキャップが必要です。別途ご連絡ください。 3
Page5

設導入置事例例③小型本体で狭い隙間に設置  【解決したい課題】  -計測器を設置するスペースがない 【導入結果】  -小型製品サイズでワイヤレス対応なので製造設備の狭い隙間にも設置可能 <製品サイズ> ※筐体カラーは黒色になります。 4
Page6

導入事例④小規模工場のIoT化と現場表示 【解決したい課題】  -少量・他品種の小規模工場だが、将来を見据えIoT化をリーズナブルに導入したい。  ー金型・溶湯炉の生産現場のリアルタイム温度表示とログ記録したい 【開発中】 -小型CPUボードを活用したリアルタイム温度表示、温度ログ記録が可能なスタ ンダードキットを開発中です。必要な周辺機器をフルパッケージで提供可能です。 5
Page7

導入事例⑤金型内部への熱電対の取り付け 【解決したい課題】  -これから 金型内部温度の測定を始めたいが、 熱電対の取り付け方がわからない 【導入結果】  -下記のように金型に熱電対取付用孔をあけ、 Sheathed熱電対を取付。 冷却水 排出 金型部拡大 冷却水注入 熱電対取付孔 TWINDS-T Sheathed熱電対 Sheathed熱電対 TWINDS-T 熱電対取付孔 6
Page8

導入事例⑥金型内部への熱電対の取り付け 【解決したい課題】  -既存金型に熱電対を設置する孔の加工をしたいが冷却管等で深く加工できない。 【導入結果】  -まずは、30mm程度の熱電対取付孔を加工。表面温度測定より高精度に測定   また補償動線とコネクタを使い、取り外しを簡略化。 7
Page9

導入事例⑦本体を金型に直接設置  【解決したい課題】  -一旦、熱電対を配線したら脱着したくない。 【導入結果】  -金型の主型に直接TWINDS-Tを装着できれば  ①可動する金型でも熱電対脱着なしで温度計測可能  ②熱電対を取り付けたまま金型ごと交換できるので量産対応に最適 ブラケッ ダイカストマシン ブラケット ト ダイカストマシン 可動側 固定側 PLATEN 主型 主型 PLATEN 可動型 固定型
Page10

導入事例⑧様々な設備での評価工数短縮  【解決したい課題】  -様々な評価対象に様々な設備で評価対応必要だが、設置・撤去が大変 【導入結果】  -小型本体で小型ダイカストマシンの狭い場所まで設置可能  -本体や熱電対配線が簡単に脱着できるので取り回しが楽  ー一台で使いまわせるので 使用方法・評価定義が同一 1号機(部品A) TWINDS- 3号機(部品A) TWINDS- 2号機(部品A) TWINDS- 9
Page11

導入事例⑨回転体の計測 【解決したい課題】  -樹脂2色成型の金型の温度を測りたいが、可動側が成型時に回転するため、    有線のロガーでは熱電対の配線が切れる等で困っている。金型を生産現場に    移管する際の型温データを取得し、再現性を確認したい。 【予想される効果】  -回転する可動型の金型にTWINDS-Tを取り付けることで、今まで見れなかった    温度変化を可視化することができ、再現性の確認が可能。 ② TWINDS-T 1st ⑤A 1stB 2nd ③ ⑥ B 2ndA TWINDS-T ① ④ ①可動側型を回転、Aの型:1st、Bの型:2nd 1st ②型を閉じて樹脂を充填 TWINDS-T 1stA B ③型を開いて、製品取り出し④可動側型を回転、Bの型:1st、Aの型:2nd ⑤型を閉じて樹脂を充填 ⑥型を開いて、製品取り出し 2nd B 2ndA 以降、①に戻って繰返し 回転 回転 TWINDS-T 10
Page12

導入事例⑩気密性が高いシーンでの計測 【解決したい課題】  -有線のデータロガーを用いているが、真空成形機から熱電対の配線を出して    測定していた為、外部からのガス漏れにより本当の成型条件になっておらず、    正しいデータの取得が困難。 【導入結果】  -真空成型機内にTWINDS-Tを仕込み、見たい箇所の温度を測定&無線でデータを   飛ばすことで、本来の成型条件に従った温度が可視化できた。 真空成型機 PC ルーター 成型機の中に収納しており、 熱電対がガス漏れの原因で、 配線が外に出ないので、正しい 温度ロガー 正しい条件になっていない。 条件で測定可能。 11※電池は防爆対応必要
Page13

導入事例⑪PLC接続によるデータ共有 【解決したい課題】  -PLCと接続して自動制御やデータをネットワークに上げたい 【導入結果】  -社内WANに接続されたPLCにTWINDS-Tを接続し、お客様関係者が温度計測   データを共有。既にキーエンス、三菱のPLCでは実績あり 外部ネットワーク 事務エリア 製造拠点 WAN 専用サーバー 制御盤 Data 転送 CPU ユニット 電源 LAN ユニット PLC 別拠点 ルーター製造エリア ダイカストマシン 12
Page14

導入事例⑫金型温度可視化  【解決したい課題】  -試作ショットだけでは把握できないサチレート状況を見極めたい 【導入結果】  -温度上昇を可視化、新人でもわかる指標を定めることができた TWINDS-T PC Wi-Fiルータ ダイカストマシン 13
Page15

導入事例⑬スリーブ/溶湯炉温度計測  【解決したい課題】  -スリーブの温度変化を手軽に可視化したい/輸送中の溶湯炉の温度変化を手軽に   可視化したい 【導入結果】  -煩わしい段取りを最小限に抑え、可視化することが出来た PC Wi-Fiルータ ダイカストマシン 14
Page16

導入事例⑭保全・メンテナンスでの活用 【解決したい課題】  -製造インターバル中に下ろした金型の冷却水用ピン(多数)の開通性確認の為、    温水を流し、サーモグラフィで計測していたが温度変化が時間軸で捉えられない。    定量的に見れず、勘に頼っており、時間を要する。 【導入結果】  -冷却ピン先端の温度変化を時間軸で捉えることが出来、メンテナンスの指標を    作ることが出来た。リアルタイムに複数の冷却ピンの温度上昇が定量的に確認でき、    大幅な測定時間の短縮を実現。 冷却ピンに温水を流し、サーモグラフィで観察。 冷却ピンに温水を流し、TWINDS-Tで観察。 分布は見えるが、時系列で定量的に見えない ピンの先端の温度変化を、時系列で定量的に ため、開通状況の判断に時間を要する。 見れるので、開通状況が即時に判断可能。 PC ルーター TWINDS-T 15
Page17

導入事例⑮モーター焼き付き監視 【解決したい課題】  -自動搬送ロボット稼働時にモーターが焼き付き、生産に支障を来たすことがある。    モーターに負荷がかかり、高温になっていると予想されるが、どのタイミングで    焼き付きが起こるのかがわからないので、温度を計測したい。 【導入結果】  -TWINDS-Tは無線の温度計測システムである為、自動搬送ロボット稼働中も、    常に温度データをモニタリング可能。モーターの連続稼働時間と温度の相関を    見れるようになり、インターバルやモーター交換がジャストタイムで実現可能になった。 PC ルーター TWINDS-T 16
Page18

導入事例⑯ダイカストマシンとの連携 【解決したい課題】  -ダイカス東ト芝マ機シン械の様シとスのテ取ムとり連組携みを 取ーりダたイいカストマシン連携ー 【導入結果】  -東芝機械様との協業からTWINDS-Tで取得したリアルタイムな金型温度をTOS  CAST上へ表示、また、dPAQET2上へ、TWINDS-Tで取得した金型温度情報を  波形表示可能。  -CSVへ吐き出したときに、DCマシンの内蔵データとTWINDS-Tの温度データの   同期がとれている。 dPAQET2上に波形表示 ※TOSCAST- 888 外部機器情報エリアに温度表示 ※東芝機械様HPより画像引用 17
Page19

導入事例⑰その他 ・場所がなく小型本体でなければ設置できなかった ・工程が移動するのでワイヤレス必須 ・大型金型の熱電対配線時間が半分になった。 ・シンプルな設定・計測で海外工場でも簡単に使用 ・小型の金型に26chの熱電対の計測データを取付ができた ・断線事故について安心できた 金型鋳造・射出成型・プレス加工・鍛造・材料評価等 様々な現場の皆様からご評価いただいております。 18
Page20

非常にご多忙な生産技術部門様、製造部門様の温度計 測工数削減に貢献致します。 ご要望も含めまして ご遠慮なく下記までお問合せく ださい。 お問合せ先 トーアメック株式会社   TEL 03-6834-2618 sales@toamec.co.jp 担当:オートモーティブ 営業部 川村 祐史  kawamuray@toamec.co.jp 090-3449-1500 匠ソリューションズ株式会社 TEL 022-342-1888t-info@takumi-solutions.com  担当:プロダクツ&ソリューション 山村 聡                 satoshi.yamamura@takumi-solutions.com 080-6740-4780