1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(263.5Kb)

工場見える化『稼働監視』

製品カタログ

新旧設備の混在で稼働状況の把握に困っていませんか?
出力信号が無くても横取りセンサを使えば、電気や機械の改造なしでアナログ信号を取り出すことが出来ます。
信号を上位ネットワークへ直接接続でき、事務所側で稼働状況を監視できます。

このカタログについて

ドキュメント名 工場見える化『稼働監視』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 263.5Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 英和株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoT×予兆保全
製品カタログ

英和株式会社

IoT×エッジデバイス
製品カタログ

英和株式会社

このカタログの内容

Page1

英和が提案するIoTソリューション 工場見える化 『稼働監視』 古い設備を工事レスで見える化しませんか? 導入効果 接続:工事レス・改造レスで稼働信号の取得が可能に 監視:ネットワーク接続ポートが無い既存設備を、そのまま活用して稼働監視が実現 収集:事務所のPCで稼働状況を監視することで生産の効率化を実現します 特長 ・ ㈱エム・システム技研社製リモートI/OR7により、製造設備のON/OFF信号を上位ネットワークに接続。 事務所のPCで稼働状況を監視することで生産の効率化を実現します。 ・入力信号は全てアイソレーション。標準で通信の二重化仕様を装備しています。 ・プログラムレスで上位機器と通信可能。主要なオープンネットワークに対応致します。 ・動作中ランプや加工完了信号の信号線にクランプするだけで信号状態を監視できるセンサも用意致します。 PLCで稼働していない設備や、信号の状態が分らない設備でもほとんど改造せずに見える化ができます。 計画停止など信号が取れない情報があった場合はタッチパネルからの入力もできる為、 あらゆる設備の稼働監視が可能です。 構成例 工場(複数建屋) リモートI/O 横取りセンサ 例えば ※PLCが無い設備でも 工作機械 信号取出し可能 Ethernet リモートI/O経由で製造設備のON/OFF 事務所 信号を上位ネットワークに接続。 事務所のPCで稼働状況を監視 稼働状況監視PC することで生産の効率化を実現 ※各種計測用センサもご提案致します! 協力会社: オフィスエフエイ・コム エムシステム技研 記載内容は、お断りなく変更することがあります。 [ NAS-0005 2015.02.09 (82) ] 【 201807-CB-002】