1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.7Mb)

【導入事例】バルクバッグ/ビッグバッグ充填システム向け計量ソリューション 2013年9月号

事例紹介

自動加工ラインメーカーが重量減少検出式の計量充填を使ったジャンボバックシステムを開発

オランダのDinnissen BV社は、製造、化学および食品産業用のバルク個体、粒子および粉末の自動処理ソリューションの設計及び製造をしています。同社は「D-innocenter」と呼ばれる社内試験施設を持ち、新しい技術の開発や製品の試験を行っています。

このカタログについて

ドキュメント名 【導入事例】バルクバッグ/ビッグバッグ充填システム向け計量ソリューション 2013年9月号
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.7Mb
取り扱い企業 メトラー・トレド株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

高機能計量モジュール『SWB505/605』データシート
製品カタログ

メトラー・トレド株式会社

【TIIS認証取得】TDLガス分析装置カタログ
製品カタログ

メトラー・トレド株式会社

Excellence自動融点測定装置カタログ(日本語版)
製品カタログ

メトラー・トレド株式会社

このカタログの内容

Page1

OEM & System 9 Integration News Weighing Components 迅速で安定した充填のための 正確なジャンボバッグシステム 製薬、化学、および食品産業のある自動加工ラインメーカーが、複数のジャンボバッグ (大きい袋)システムを製造しました。このシステムは重量検出方式の計量テクノロジ ーを採用しています。同社は、世界規模のサービスとエンドユーザーからの評価を定 評のある考慮して、メトラー・トレドの指示計と計量モジュールを使用しています。 オランダのDinnissen BV社は、 重量減少検出方式の計量充填を 製薬、化学および食品産業用の 使ったジャンボバッグシステム バルク固体、粒子および粉末の 最近Dinnissenは、中東の顧客に複 自動処理ソリューションの設計お 数のジャンボバッグシステムを よび製造をしています。Dinnissen 供給しました。優秀な計量テクノ はその中核スキルをプロセスの ロジーとフィーダー再充填機器 専門知識、およびATEX、HACCP、 は、±250グラムの精度を達成す GMP、FDAおよびEHEDGなどの国際 ることが可能です。この精度は、 ガイドラインと標準に準拠した ジャンボバッグに残った製品と、 設計だと認識しています。同社は 出荷されるコンテナ内へ充填さ 「D-innocenter®」と呼ばれる社内 れた製品の両方で実現します。 試験施設を持ち、新しい技術の 開発や製品の試験を行ってい 正しい計量テクノロジーが ます。 正確性を確保 このシステムには、メトラー・トレ ドのIND560fill指示計が使用され ています。この指示計は、迅速か つ正確な充填のための専門の指 示計です。プログラム可能なデジ タル出力で、アクチュエータが異
Page2

なる充填速度に対応します。ま IND560fill指示計 た、計量モジュールには過負荷防 止機構が搭載されています。これ • 指示計はパネルまたは卓上、壁面あるいは 柱上に取り付けられます。 はジャンボバッグを格納する上 • 通信オプション: 4-20 mA/0-10V、AB RIO、 部構造の伸びと収縮を吸収する DeviceNet™、Profibus® DP、EtherNet/IP™、 Modbus® TCP、Ethernet TCP/IP、シリアル ものです。これによりジャンボバ • 計量と検量サイクルのデジタル入力および ッグが空、または満たされている 出力制御を含む標的制御機能 ことで上部構造がたわむことを www.mt.com/IND560-oem9 回避できます。 Dinnissenはメトラー・トレドの計量 計量モジュールの適正な使用と適用 テクノロジーを、幅広い高品質製 この計量モジュールシステムハンドブックは、タン 品の品揃えと国際的プレゼンス ク、容器、サイロ、ホッパー、コンベアおよびプラッ といった理由から採用しました。 トフォームスケールの応用や利用に関する推奨事 項を必要とする、エンジニアリング、オペレーショ ン、統合の専門家を対象としています。設計計算、 www.dinnissen.nl 熱の影響、配管の接続、支持構造の設計や校正な どをカバーしています。 Weigh Module Systems Handbook www.mt.com/ind-system-handbook-oem9 Publisher/Production Mettler-Toledo AG MarCom Industrial Heuwinkelstrasse CH-8606 Nänikon Switzerland Dinnissenのソリューションには+/- 100 gの精度を誇る 新しいフィーダーバルブが含まれています。充填装置は 技術上の理由で変更される場合があります。 ジャンボバッグとホッパー内部の内容物を計量します。 © 02/2013 Mettler-Toledo AG 構造全体がEHEDGガイドラインに準拠しています。 Printed in Singapore 2 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 Big-Bag Filling Weigh Module Systems
Page3

PLCに代わるバッチコントローラー S88に適合 総合的なバッチ制御ソリューションは、計量機器、ミキサー、ヒーター、バルブ、オペ レーターインターフェイス、およびレシピを管理する必要があります。IND780batch 指示計は、これらすべてのタスクを管理できます。複数の所在地にわたって一貫した レシピ共有とデータ取り扱いができるよう、ANSI/ISA-S88ガイドラインを遵守して います。このため、小規模から中規模のバッチ処理アプリケーションには最適の指 示計です。 成分を測定してバッチに移動する ロセスに柔軟性が要求される小 S88標準に準拠した 正確かつ信頼性のある計量シス 規模~中規模の稼働には適さな バッチ処理制御 テムは、バッチ処理プロセスには い場合もあります。なぜなら、 ANSI/ISA-S88は、標準、用語および 不可欠です。このプロセスには自 必要となるPLCと任意のプログラ 手順を提供することにより、手動 動、手動、または半自動で行うこ ミングをサポートするリソースが および自動バッチ処理に対応し とができます。理想的には、自動 限定されてしまうからです。 ます。複数の所在地にわたって一 または手動移動およびバッチ制 貫したレシピ共有とデータ取り扱 御を指示計で行うことができれ PLCを必要としない制御 いが可能です。IND780batchにはS88 ば、PLC(プログラマブル論理制御 新しいIND780batch指示計は、PLC ガイドラインが統合されている 装置)が必要なくなります。正しい を使用することなく、4台のスケー ため、エンジニアリング、トレーニ 指示計を使用することにより、手 ルで複数の材料の同時充てんや ングデータの追跡およびトレース 動バッチ処理もうまくいく可能性 手動調合、混合、分注のどの組み に費やす労力が最小限で済み があります。 合わせでも行うことができます。 ます。 高速計量値更新、複数の充填速 従来のバッチ制御ソリューション 度制御などの機能により、極めて バッチコントローラーについて正 の限界 正確な充填カットオフを実現し、 しい情報に基づいた判断を下す バッチ処理制御用のPLCシステ 迅速かつ精密に目標重量を達成 ことが重要です。 ムは、バッチ処理プロセスが固定 できます。コストのかかる過剰充 され、同じ最終製品を生産し、 填を最小限に抑えると同時に、シ www.mt.com/batching-oem9 原料とレシピ間を何回も切り替 ステム全体の処理速度と効率を える必要がない場合に効果的に アップし、柔軟性も向上します。 適用できます。ただし、これはプ IND780batch指示計 IND780batch指示計 無料のバッチ制御システム設計に関 • 最大4台のスケールを接続 するホワイト ペーパーをダウンロー • 自動、半自動、および手動モードの ドする 操作 • デジタルI/O用の高速カットオフに より、正確な充填が可能 • P Cベースツールによる効率的なイ ンストールとセットアップ • 原材料の構成、およびそれぞれ99 段階までの999のレシピ • 統合されたANSI/ISA-S88ガイドラ イン www.mt.com/ind-batch-S88-oem9 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 3
Page4

精密な粉体と焼結部品 迅速かつ信頼性の高い品質管理 切削インサートやその他の焼結部品の品質要件は、ますます高まっています。ドイツのオートメーシ ョンシステムと検査機械の製造会社が、濃度と体積の検証のために、メトラー・トレドの高分解能 計量モジュールを使用しています。コンパクトな機械に最大2つの計量モジュールが取付けられてい ます。この計量モジュールは柔軟性のある設計により取付けと設置を簡単に行うことができます。 表面を滑らかに仕上げたり、正確 補完的総合点検としての計量 された視覚的システムを使用し なサイズの部品をつくるため ROBOWORKERは、プレス加工され て、形状、刃先、起伏、色および には、完璧な切削インサートが必 た部品の品質管理用に作られた 高さが点検されます。 要です。また、切削インサートの 異なる支援システムを、自社の自 品質は、切削ツールホルダーの稼 動粉体プレスシステムに統合しま ROBOWORKERでは、主にWMS204 お 働時間と全体的な生産性にも関 した。これには、プレス加工中に よびWMS803高性能計量モジュー 連します。空洞や誤った原材料の 検出される問題をサポートするた ルが使用されています。これらの 調合があると応力耐性が落ち、 めの計量モジュールも1台または モジュールの最小計量値は0.001 故障や加工対象物またはツー 2台含まれます。不適切な濃度や から0.0001グラムで、20から800グラ ルホルダーの破損につながり 不正確な原材料調合が検出され ムのインサートを点検することが ます。 ると、システムが停止するか、ま できます。また、ひょう量はインサ たはプレスに情報が送信されて ートを計量皿の上で保持するた ドイツのROBOWORKER Automation 充填量が調整されます。不良部 めのアダプタを含めた重量に対応 GmbH社は、カーバイド、鉄粉、 品は拒否されます。 します。 セラミックおよび特殊素材で作 られた精密な粉体と焼結部品製 またオプションで、計量モジュー 自動化のために設計された 造用の自動化および検査システ ルをROBOWORKER検査マシンの濃 計量モジュール ムの開発・供給を専門としてい 度制御部に接続することもでき WMSの計量セルには、過剰な垂 ます。 ます。ここでは、大部分が自動化 直静荷重に対して機械的保護が 4 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 Weight Based Quality Control
Page5

Best Practice 経済的な設置と便利な サービス DINレール取り付け用ConBlockを使 用することにより、制御キャビネッ トのWMS計量モジュール配線を経 済的に行うことができます。すべて より、インサート製造施設によく のケーブル用の個別のコンタクトが 見られる埃の多い環境でも安心 あり、迅速なサービスアクセスと校 して使用できます。 正のための恒久的に使用できるコ ネクタがついています。LEDはデジ 内蔵された校正分銅により、計 タル入力/出力と電源のステータス 量モジュールの自動調整(校正) を示します。すべての接続部分には を随時行うことができます。これ 明確にわかるラベルがつけられ、 により、ISO9001またはTS16949に準 配線ミスを防ぎます。 拠した測定設備の検査が実現し 最終的にマシンハウジングの下に隠れる2つの ます。内蔵の校正機能は、偏差を 計量モジュールの様子 検出すると計量モジュールを調整 します。 搭載されています。ハンドリング の機器が誤作動しても、設置中 に誤って衝撃をあたえても、計量 オートメーションシステムに最適 モジュールは確実に保護されてい ROBOWORKERは、計量モジュール www.mt.com/wms-oem9 ます。 の高い精度と高い計量能力に非 常に満足しています。担当者は、 インサート用の独自のアダプタ コンパクトなデザインと、計量モ は、四角形の計量プラットフォー ジュールの背面下方からコネクタ ムに簡単に固定できます。プラッ につなぐことができるのが気に入 トフォームは、すばやく開いてロ っているといいます。また、同社 ックする特許取得済のデバイス のサービス技術者は、電気制御 を使って、計量モジュールにしっ キャビネットの効率的な配線を かり接続されます。これにより、 評価しています。 別のアダプタが必要となっても簡 www.roboworker.com 単に対応できます。 www.mt.com/wms-oem9 計量モジュールには防塵防水構 造が備わっています。これに WMS計量モジュール • ひ ょう量120 gから6200 g の8つのモ デル • 最 小表示: 0.1 mg ~ 10 mg • 安 定時間: 0.15 ~ 0.8秒 • ス テンレス製ハウジング • 校正分銅内蔵(オプション) • 防塵防水構造IP54/IP66による簡単な 清掃 www.mt.com/wms-oem9 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 5
Page6

シームレスな統合 衛生ガイドラインに準拠 食品加工用機器メーカーでは、さまざまな野菜を正確にミックスするために、ホッパーと コンベヤに計量技術を組み込んでいます。同社は、メトラー・トレドが豊富な製品を取り 揃えていること、また食品加工産業の多岐にわたるニーズを理解していることから、弊社 の重量変換機とロードセルを導入しています。 オランダの Feltracon 社は、調理済 続計量用機器を搭載した完全な 計シリーズを高く評価しています。 みのサラダ、カット済み野菜ミッ 生産ラインも設計・製造していま この指示計には、4つのハウジング クスやフルーツの加工用機器を す。同社の取扱製品はすべて、 タイプがありますが、ソフトウェア 製造しています。同社の取扱製品 HACCP ガイドラインに準拠してい と指示計の機能はすべてのタイ は、切断や洗浄に使用される機 ます。隠れた穴や手入れの届かな プで同じです。これにより、同社 器だけではなく、遠心分離器、ブ い管はありません。また、ベルト のオペレーターは異なる環境に ランチャー、クーラー、ミキシング 構造が非常にオープンであるた 設置された指示計でも操作方法 ドラム、ソーティングドラム、スク め、清掃がとても簡単です。 を新たに習得する必要なく、同じ リューコンベア、ベルトコンベアな ように使用することができます。 ど多岐にわたります。また、同社 計量技術の統合が容易に実現 はスタンドアローン型機器だけを Feltracon 社は、メトラー・トレドの 和算箱は、複数のロードセルや指 提供しているわけではありませ 計量機器を使用しています。同社 示計に迅速かつ簡単に接続する ん。Feltracon 社は、静的、または連 は、使用しているIND131/331指示 のに適しています。内蔵された半 6 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 Food Processing Equipment
Page7

Tips & Tricks 分銅を使用しない校正 事前校正済みのロードセルを使用 した場合、CalFree™ は、はかりを校 正するための経済的で簡単な方法 であり、良い結果が得られます。こ の方法は、校正用分銅を置くこと が不可能である場合、または、おお よその校正で十分な場合のコンベ ミックスベジタブル調理用機器 アや、大型タンク、サイロの校正に 最適なソリューションです。この方 法は、材料の種類や、密度、温度、 振動などの環境条件に影響を受け 固定ボリュームにより、ドライバー ません。 を使用するだけで、コーナー部の 誤差を排除できます。はんだ付け や別の抵抗器は必要ありません。 MTB ロードセルは、CalFree™ 校正 方法を提供します。これは、校正 用分銅を置くことが不可能な場 合、または、おおよその校正のみ で十分なアプリケーションの場合 のコンベアやホッパーの校正に最 適です。 www.feltracon.com www.mt.com/calfree-oem9 MTB ロードセルを組み込んだ 3 台のポーショニ ング用ホッパーの 1 台。設定ポイントまで充填 されると、製品を収集ベルトに落下させます。 MTB ロードセル ひょう量:5 ~ 500 kg OIML C3、NTEP IIIM 5000d、 IIIS 3000d 承認 ATEX Zone1/2 および 21/22 承認 米国およびカナダにおける FM Class I、II、III Div 1&2 承認 ステンレス製 密封設計 防塵防水構造IP68 www.mt.com/ind-MTB-oem9 IND131/331 指示計 4 種類のハウジングタイプあり。すべて同じソフ トウェアと機能を搭載。IND131/331 指示計と産 業用コンピュータまたは PLC システム間の通信 設定は、次のオプションの 1 つを使用すること で簡単に行えます:DIO、RS232/485、4 ~ 20 mA アナログ出力、Profibus DP®、DeviceNet™、 EtherNet/IP™、Allen-Bradley RIO、Modbus TCP、ControlNet™、Modbus RTU、CC-Link www.mt.com/ind131-oem9 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 7
Page8

CC-LINK通信ネットワーク でアジアに参入しやすくなります CC-LINKネットワークテクノロジーは、企業向けIT接続からシンプルなデジタルI/Oまで 応用していただけます。アジアで広く定着し、マシンに実装することによりこの市場へ参 入することが可能です。メトラー・トレドはCC-LINKネットワークテクノロジーに接続で きる計量機器を幅広く提供しています。 CC-LINK(制御および通信リンク) は総合的なオープン・ネットワー ク・アーキテクチャーを提供し ます。このイーサネットベースのテ クノロジーは、もともとプログラ マブル論理制御装置 (PLC) の最 大手製造業者の1つである三菱電 機により開発されました。これ は、独立したオートメーション設 備製造業者がシームレス接続で 製品をCC-LINKネットワークに統合 できるオープンネットワークツー ルです。 CC-LINKはアジアのビジネスに対 応します CC-LINKはアジアで定着していま す。ヨーロッパおよび北アメリカ の機械および機器製造業者によ る実装によりすでにアジア市場 で新たな利用例が数多く、ユーザ ーはインストール済みの通信テク り付け型、パネル取り付け型、 ノロジーと簡単に統合できるソリ 防塵防水型/卓上型、および和算 ューションを評価しています。 箱型から選ぶことができ、ソフト ウェアの機能は、4タイプ共通 メトラー・トレドがCC-LINK接続 です。つまり、お客様それぞれの を提供します ニーズに合わせたカスタマイズソ IND131/331指示計シリーズには、 リューションを設置方法が選べる CC-LINK接続オプションがあり 上、同一のソフトウェアを使用す ます。この指示計には4つのハウ ることができるのです。 高分解能計量モジュール ジングタイプがあり、DINレール取 自動アプリケーションの高分解 能計量モジュールの幅広い製品 械および機器製造業者の方々に シリーズは、外部のゲートウェイ 理想的な計量テクノロジーを提 モジュール経由でCC-LINKと通信 供しています。その製品は国際的 を行います。モジュールは計量装 に使用されている通信標準に準 置と通信するよう設定されてい 拠しています。工場でトレーニン ます。これにより、短時間で効率 グを受けた専門のサービス技術 的に導入できます。 者が必要に応じてコンサルティング、導入サポート、交換部品を提 加工産業用の指示計とトランスミッター。 メトラー・トレドは、国際市場で 供します。 ビジネスを活発に行っている機 www.mt.com/ind-apw-fieldbus-oem9 8 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 Network Connectivity
Page9

侵食環境、高温または低温環境でも 高精度の計量を実現 従来の天びんは、極端な温度、高ガス圧、または侵食環境では使用できません。ある精密機器 メーカーが、これらの用途を考慮した磁気浮上式天びんを開発しました。この天びんは、隔離さ れた測定チャンバーから長期間正確で安定した計量値を提供します。 腐食性や爆発性のあることも多 がっています。この吊り下げられ 々ある隔離された測定雰囲気の た電磁結合により、物理的接触 中で、化学反応と生産プロセスの がなくても、サンプルの重力が外 科学的調査が行われます。この 部の計量モジュールに転送され 雰囲気の中では、往々にして高ガ ます。そのため、計量チャンバー ス圧と極端な温度が発生するこ と測定チャンバーは完全に隔離 とがあります。このような調査 されています。 では、長期的な質量の変化は重 要な測定変数です。しかし、従来 RubothermはWXS計量モジュールを の分析天びんはこのような極端 磁気浮上式天びんに統合しま な条件では使用できませんで した。モジュールの下部には計量 した。 装置が搭載され、過負荷防止機 構も内蔵されています。この天び 極限環境下における んの機能と精度は確認すること 信頼できる計量 ができ、必要に応じて内蔵の校 Rubotherm社は、2000バールまでの 正用分銅により随時調整でき 圧力と4Kから1800Kの温度範囲で ます。Rubotherm社のエンジニ の計量を可能にする磁気浮上式 アは、WXS計量モジュールの堅牢 天びんを開発しました。この天び な設計と、ひょう量22グラムで最 んでは、サンプルがロッド経由で 小表示がわずか1マイクログラム 吊り下げ式磁石に引っ掛けられ であることを評価しています。 ます。この永久磁石は測定チャン バーの内部にあり、制御された電 www.rubotherm.de 磁石経由で吊り下げられていま す。制御された電磁石は、外の計 量モジュールのフックから釣り下 WXS計量モジュール • ひょう量: 22 g ~ 220 g • 最小表示: 1 μg ~ 0.1 mg • 内蔵分銅による自動調整(校正) • インターフェイスでの高速計量値 更新 • ステンレス製ハウジング1.4404 (316L) • 制御システムへ直接接続: RS232 / RS422 • オプションのアクセサリモジュール: DeviceNet™、Profibus®、ControlNet™、EtherNet/IP™ METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 9
Page10

衛生設計で 標準に準拠 食品加工設備は汚れやすく、衛生管理が重要です。EHEDG、NSF および3-Aなどのガイドラインは、洗浄剤に耐性のある設計と素 材の選択について勧告しています。新しいホワイトペーパー では、衛生的な設計がいかに食品の安全性を保証し、ガイドラ インに準拠できるかについて記述しています。 ホワイト ペーパーをダウンロードして、リスクを低減するため のヒントをご参照ください: www.mt.com/ind-wp-hdf-oem9 ウェビナー – エンジニアリングの為に正確なタ ンク計量を知る タンク計量システムの計画や設置は、プロセスにおいて必要な 正確性を達成するうえで重要なフェーズです。このウェビナー では、安全性、正しい配管および校正等を取り上げ、最適な選 択方法をご紹介しています。ぜひご視聴ください。 オンデマンドウェビナー www.mt.com/webinar-ind-tank-weighing-oem9 ベストフィット 新しいアプリケーションで新しいアイデアを 革新的なWMC計量モジュールは、コンパクトな設計で、高速と 高精度を実現しています。比類のない性能で、これまで実現で きなかったアプリケーションが可能になりました。WMC計量モジ ュールの寸法は、幅25 mm、高さ74.5 mm、奥行き65 mmのコンパク トサイズです。 3D-CAD-データとペーパーモデルのパターンをダウンロードして ください: www.mt.com/ind-WMC-CAD-Data-oem9 www.mt.com/WMC-Design-Award-oem9 10 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 Visit www.mt.com
Page11

Tips & Tricks SafeLock™は初回から正確で迅速かつ SafeLock™ 安全な設置を保証します SafeLockTM機能を備えた計量モジュ ールは、タンクスケールの設置をよ り簡単にし、設置エラーの防止に 貢献します。SafeLockTMは安全性を メトラー・トレド製モジュールのSafeLock™機能を備えたタンクはかりを設置すれば、 確保し、効率的に設置作業が行え ます。ビデオでは、「一回目で成 「一回目で成功」が簡単に実現します。各ユニットは事前に調整され、すぐに設置でき 功」が簡単に得られる理由をご紹 る状態で納品されます。SafeLock™は計量モジュールが突発的に過負荷になることを 介しています。 防ぎ、デッドスタンドやダミーのロードセルなどの補助装置がなくても安全な設置を保 証します。 計量モジュールは、事前準備する クが全方向に膨張・収縮するの ことなくタンクの下に設置可能な を吸収するため、異なるタイプの コンパクトなユニットです。 計量モジュールを取り揃える必要 SafeLockTMは、タンクを計量モジュ 性が低減します。 ールに降ろす際に内蔵のロードセ TM ルが突発的に過負荷になること SafeLock は計量モジュールのすべての可動部品を固定するため、 www.mt.com/ind-tank-video-oem9を防ぎます。タンク下降時に荷重 が不均等になり単一の計量モジ 正確な位置への設置が容易にな ュールに負荷がかかった場合 ります。また、取り付け穴を使用 でも、ロードセルが全荷重を支え してドリル穿孔、ボルト締め付け ™ ることができます。SafeLockTM を利 作業を直接行うことができます。 SafeLock 用すれば、設置プロセス全体で、 これによって、タンクを計量モジ デッドスタンドやダミーのロード ュール経由で短時間で取り付け セルを使わずに作業をすること ることが可能となり、強風など予 ができます。 期しない事態が発生した場合にもタンクが転倒するのを防ぎま モジュールの設置の向きは柔軟 す。 性があり、温度変化によってタン www.mt.com/ind-pinmount-oem9 www.mt.com/ind-multimount-oem9 SWC515 Pinmount SafeLock™を搭載した計量モジュールの |製品シリーズ SWB520 MultimountとSWC515 Pinmount計量モジュ ールは、非常に高度な安全性と精度を実現します。 オプションのスタビライザーを使用すると、振動やミ キサーのトルクを受けがちなタンクを安定化するこ とができます。 SWB520 Multimount • Multimount容量: 110 kg - 7.5 t • P inmount容量: 7.5t - 50 t • 取引認証済: OIML, NTEP 製品 • 危険環境: ATEX, FM 新 • 素材: ステンレス304または316、またはめっき鋼 METTLER TOLEDO ニュースレター 1/2013 11
Page12

カタログ 豊富な計量 コンポーネント メトラー・トレドの豊富な計量セル は、10グラムから300トンまでのど のようなものでも計量します。最 も小さな最小計量値は1マイクログ ラムです。電子機器は、コントロー ルパネルで使用できる指示計か ら、DINレールに固定できる制御キ ャビネット機器まで豊富にご用意 しています。電子機器は、バージョ ンによって、アナログまたはシリア ルインターフェイス、Profibus DP、 Profinet IO、Ethernet IP、Modbus、 DeviceNet、Modbus RTU、Modbus TCP、CC-リンクまたはControlNet を 使用して、制御環境への接続が可 能です。 新しいカタログ 最新カタログには、豊富な製品 が、図面や設置手順付きで詳細に 掲載されています。 カタログの注文はこちらから: www.mt.com/weighing-component-catalog_oem9 www.mt.com/ind-weighing-components-oem9 詳細については、こち らをご参照ください メトラー・トレド株式会社 産業機器事業部 〒110-0008 東京都台東区池之端2-9-7  池之端日殖ビル1F TEL:03-5815-5513 FAX:03-5815-5523 Email: sales.admin.jp@mt.com