1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.5Mb)

オイルフリークローコンプレッサ Absolute Air

製品カタログ

アネスト岩田が生んだ<Absolute Air>“究極”という名の オイルフリークローコンプレッサ

○優れた耐久性
○クロー方式ならではの高耐久性と静音性
○2段圧縮機
○完全空冷
○タッチパネルを標準装備
○先進の圧縮機診断システムを採用

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 オイルフリークローコンプレッサ Absolute Air
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 アネスト岩田コンプレッサ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

コンプレッサ【給油式・オイルフリータイプ】 総合カタログ
製品カタログ

アネスト岩田コンプレッサ株式会社

真空機器 総合カタログ
製品カタログ

アネスト岩田コンプレッサ株式会社

このカタログの内容

Page1

FRL_201712_2

OIL FREE CLAW COMPRESSOR オイルフリークローコンプレッサカタログ 高品質なエアーと耐久性を実現。究極のカタチです。
Page2

FRL_201712

環境に優しく高性能 アネスト岩田が生んだ<Absolute Air>“究極”という名の オイルフリークローコンプレッサ 1
Page3

FRL_201712_2

吸込みフィルタ インタークーラ オイルクーラ アフタークーラ 圧縮機本体 電磁ドレンバルブ(インタークーラ) オイルミストキャッチャ 緊急停止スイッチ 操作パネル Absolute Airがつくりだす圧縮空気の品質は、ドイツの国際的認証機関である TÜV (テュフ)より ‶Class0(ISO8573-1:2010[-:-:0]”)の認証を取得。オイルフリーを極めた信頼のブランド として、油分を嫌うさまざまな用途に、高品質エアーをご提供できます。 ※ TÜV とは・・・ドイツ政府公認の検査機関。独立した第三者検査機関としての性格を持ち、検査業 務の厳密さと職員の高い技術的レベルは世界的に有名な機関です。 クラスゼロとは 圧縮空気の清浄度を示す圧縮空気品質等級は、ISO8573-1(JIS B8392-1)で制定されています。 CLASS オイル総濃度 mg/ ㎥ ①② ③ Class 0の認証を受けるためには、圧縮空気に含まれる“液状オイル” Class1 より厳しい条件で 0 使用者とメーカーによって決定する。 “オイルミスト”“油煙”の3つの要素が限りなく少なくなければな 1 ≦0.01 ① 液状オイル ② オイルミスト りません。特に油煙はエアフィルタで取る事ができないため、コンプ 2 ≦0.1 ③ 油煙 レッサがクラスゼロである事はクリーンエアーを必要とする工場に 3 ≦1 4 ≦5 とって、非常に重要な要素となります。 2
Page4

FRL_201712

優れた耐久性 吸込み <クロー圧縮原理> 独特の形状のクロー圧縮機はオス、メス2つのロータで構成。 互いに非接触で回転し摩耗がなく長寿命です。 ケーシングの内面とメスロータの表面は特殊コーティング処理 吸込 圧縮開始 により高い気密性があります。 ロータの回転運動により圧縮 空気はオスとメスロータの爪 により仕切られ圧縮を開始し ロータに対して吸込み口と吐出し口は、それぞれ対称面に配置。 空気が吸入されます。 ます。 軸方向への荷重がかからずベアリングの寿命を延ばします。 精密設計のロータは、ステンレス鋼で腐食に対して強く軸に対 して対称形のため揺動がありません。 吐出 圧縮 メスロータで閉じられていた吐 オスとメスロータが互いに反対方 出し口が開き、圧縮空気が吐出 向へ回転し、空気を圧縮します。 されます。 クロー方式ならではの高耐久性と静音性 このレンジのオイルフリーコンプレッサの圧縮機では、最高レベルの効率を 実現。しかも、一般的な回転式オイルフリーコンプレッサに比べクロー方式 は約1/3以下の低速運転なので静かで高耐久です。 2段圧縮機 2段圧縮機構を採用。1段目で高温になった圧縮空気をインタークーラで冷却し、無駄な熱膨張を抑え2段目で効率よく圧縮。 圧縮熱が引くため、熱による本体への負荷が少なく性能も安定します。 完全空冷 クロー本体は、冷却液(オイル・水・クーラント)不要の完全空冷仕様。余分な補助機器も不要でメンテナンスが容易です。 タッチパネルを標準装備 操作性に優れた液晶タッチパネル搭載。メンテナンス表示、故障表示、 遠隔操作・外部出力端子付きで、停電自動復帰機能も標準装備。 先進の圧縮機診断システムを採用 圧縮機本体に取り付けられた測定プラグに測定器を接続することで 本体ベアリングの寿命を事前にチェックできます。 3
Page5

FRL_201712_2

空気・オイルフロー図 逆止弁 吸込みフィルタ 放気サイレンサ 脈動ダンパ ドレンセパレータ 吸込み アフタークーラ (アフタークーラ用) 閉鎖弁 高圧側圧縮機本体 (HP本体) 低圧側 電磁ドレンバルブ 圧縮機本体 (アフタークーラ用) (LP本体) 冷却ファン オイルタンク ドレン (ギヤケーシング) セパレータ 電磁ドレン (インター バルブ オイル クーラ用) (インター フィルタ クーラ用) インタークーラ オイル クーラ 空気の流れ オイルポンプ オイルの流れ オイルミストキャッチャを標準装備 パッケージ内に、オイルミストキャッチャ(油煙回収装置)を標準装備。ブリージングの設置は不要、設定環境の改善に つながります。 標準機 省エネ線図 100% ファインデュアル制御で省エネ運転 他社吸込み絞り弁制御 80% 省エネ効果に優れたロード・アンロード運転に加え、モータが自動停止。時間当 消費60% 電 標準機 約26%省エネ 力 たり最大8回の自動発停を実現し、無駄なアンロード運転を削減します。 率40% 20% 0% 0%    20%    40%    60%    80%    100% 空気消費量率 インバータ制御もラインアップ。さらに省エネ効果に 圧力一定制御による省エネ あらゆる負荷状況下において、消費空気量に合った無駄のない回転で 消費電力を削減。ご使用状況に合った最適な空気量を提供します。 ●圧力一定制御により、目標圧力を±0.01MPaの範囲で制御。  標準機(ロード・アンロード制御)に比べ、8.5%の省エネを実現します。  ●標準機(ロード・アンロード制御)に比べ、負荷50%時に約19%も省エネに。 ●消費空気量が少ないときは、モータを停止。 インバータ機 省エネ線図100% ●高効率永久磁石モータ採用で、モータ効率95%を実現。(37kW) 80% 消 ●インバータの高調波を抑制するDCリアクトルを内蔵。 費60%電 力 標準機  (社)日本電気工業会(JEMA)の高調派ガイドラインに準拠 率40% 約19%省エネ 20% インバータ機 0% 0%    20%    40%    60%    80%    100% 空気消費量率 4
Page6

FRL_201712

OIL FREE CLAW COMPRESSOR オイルフリークローコンプレッサ 5
Page7

FRL_201712_2

仕様一覧 ■FRLシリーズ 形式 ドライヤ付 FRL-150 FRL-220 FRL-300 FRL-370 項目 FRL-150D FRL-220D FRL-300D FRL-370D 電源 三相AC200V・50Hz/200V・60Hz/220V・60Hz 始動方式 電磁スターデルタ方式 吐出し圧力 MPa 0.7 コ 吸込み気体・圧力・温度 空気・大気圧・2~40℃ ン 吐出し空気量 ㎥/min 2.4 3.7 4.8 5.6 2.4 3.7 4.8 5.6 プ レ 駆動方式 カップリング直結・ギア増速 ッ サ 容量制御方式 ファインデュアル制御(ロード・アンロード制御+背圧低下+自動発停) 吐出し空気温度 ℃ 吸込気体温度+15 吸込気体温度+15 空気取出口径 Rc1 Rc1 1/2 Rc1 Rc1 1/2 潤滑油充填量 ℓ 25.5 騒音値 dB(A) 62 65 66 68 62 65 66 68 モメ 種別 フランジ横形、三相、全閉外扇防塵形、2種、F種絶縁、IP55ーイ タン 定格出力 kW 15 22 30 37 15 22 30 37 モフ 種別 三相、全閉外扇防塵形、6極、F種絶縁、IP54 ーァ タン 定格出力 kW 0.75 モポオ種別 三相、全閉外扇、4極、B種絶縁、IP44 ーンイ タプル定格出力 kW 0.4 ド冷 圧力露点 ℃ 10 ラ凍 消費電力(50/60Hz) kW ー 1.21/1.45,1.50 1.23/1.48,1.53イ式 ヤ 冷媒種類/充填量g R410A/850g R410A/1100g 外形寸法(全幅×奥行×全高)mm 1760×1000×1656 質量(含潤滑油) kg 1200 1200 1335 1335 1295 1295 1440 1440 ※1:本機は50Hzと60Hzで仕様が異なるため、周波数の異なる地区ではご使用になれません。なお、60Hz仕様は定格電圧200V、220V兼用です。※2:吐出し空気量は、吐出し圧 力0.7MPa時に吐出す空気量を吸込み状態に換算した平均値です。保証値は別途お問い合せください。※3.騒音値は、無響音室において正面1.5m、高さ1.0m吐出し圧力0.7MP a全負荷で測定した代表値です。※4:メインモータは定格出力に対して10~20%の裕度(サービス・ファクタ)を有します。 ■FRVシリーズ 形式 項目 FRV-220 FRV-370 電源 三相AC200V・50Hz/200V・60Hz/220V・60Hz 始動方式 インバータ方式 最高吐出し圧力 MPa 0.7 吸込み気体・圧力・温度 空気・大気圧・2~40℃ 吐出し空気量 ㎥/min 3.7(0.4MPa時4.1) 5.6(0.4MPa時6.2) コ ン 駆動方式 カップリング直結・ギア増速 プ 制御方式 インバータ制御(回転数制御+ロード・アンロード制御+背圧低下+自動発停) レ ッ 目標圧力設定範囲 0.4~0.65 サ 吐出し空気温度 ℃ 吸込気体温度+12 空気取出口径 Rc1 Rc1 1/2 潤滑油充填量 ℓ 25.5 騒音値 dB(A) 65 68 モメ種別 フランジ横形、永久磁石形三相同期、4極、F種絶縁、IP44 ーイ タン定格出力 kW 22 37 モフ種別 三相、全閉外扇防塵形、6極、F種絶縁、IP54 ーァ タン定格出力 kW 0.75 モポオ種別 三相、全閉外扇、4極、B種絶縁、IP44 ーンイ タプル定格出力 kW 0.4 外形寸法(全幅×奥行×全高) mm 1760×1000×1656 質量(含潤滑油) kg 1230 1340 ※1:本機は50Hz、60Hz仕様兼用です。ただし220Vは60Hzのみです。※2:吐出し空気量は、吐出し圧力0.65MPa時の最高回転速度において吐出す空気量を吸込み状態に換 算した平均値です。保証値は別途お問い合せください。なお、吐出し圧力が目標圧力を超えると、回転制御により空気量は減少します。※3:騒音値は、無響音室において正面1.5m、 高さ1.0m吐出し圧力0.65MPa全負荷で測定した代表値です。※4:メインモータは定格出力に対して22kWが15%、37kWが12%の裕度(サービス・ファクタ)を有します。 ●IP55・IP54・IP44は、JIS規格(C4034-5)に基づく防塵・防水に対しての保護等級を示します。 ●外形寸法は、パッケージの外周寸法です。バルブなどの突起部は含みません。 ●別途空気タンクが必要です。15kW/400ℓ、22・30kW/600ℓ、37kW/1000ℓ以上のものを選定してください。 6
Page8

FRL_201712

台数制御盤 ●最小差圧は0.01MPaまで設定可能、上限圧を下げて省エネ運転が ●コンプレッサのほかに独立型ドライヤの連動運転も可能です。  図れます。 ●5.7型カラー液晶タッチパネルにより、操作がカンタンに行 ●圧力幅は2通り設定可能、エアーラインの必要圧力に無駄なく対応  えます。最大7台までのオイルフリークローコンプレッサ、  できます。  スクリューコンプレッサの台数制御を行います。 ●インバータ制御コンプレッサを1台接続できます。 項 目▼ 形式▶ IPC -4 IPC -7 制御台数 4台 7台 制御圧力 0.1~1.3MPa 制御差圧 最小0.01MPa設定可能 制御機能 コンプレッサの起動・停止、ロードアンロード制御、インバータ制御コンプレッサとの連動制御 他 外部入力信号 遠隔操作信号 外部出力信号 台数制御運転・異常信号、コンプレッサ一括異常信号 外形寸法(W×D×H)mm 500×600×200 質量 kg 25 電源 単相AC100~240V 50/60Hz兼用 空気タンク ファインデュアル制御の特長を活かし、より効率的な節電を行うため十分な容量のタンクを選定してください。また、負荷変動の多い用途や瞬時に大量の空気が必要な場合にもご使用ください。 形式 容量L 最高圧力MPa 全幅×全高m 質量kg 空気取出口 SAT-600C-100 600 1.0 1010×1710 217 Rc1 1/2ストップバルブ SAT-1000C-85 1000 1090×2083 450 Rp2 1/2ソケット SAT-1500C-85 1500 1140×2595 590 Rp2 1/2ソケット SAT-2000C-85 2000 1270×3050 740 3B(フランジ) SAT-3000C-85 3000 0.85 1570×2815 1010 4B(フランジ) ★SAT-1001C-85 1000 1090×2083 500 Rp2 1/2ソケット ★SAT-1501C-85 1500 1140×2595 640 Rp2 1/2ソケット ★SAT-2001C-85 2000 1270×3050 790 3B(フランジ) ★SAT-3001C-85 3000 1570×2815 1010 4B(フランジ) SAT-600C-100 ※★印の製品は内面エポキシ樹脂塗装です。※容量が3000リットルを超えるもの、および材質がステンレス仕様の空気タンクにつきましては別途お問い合わせください。 (注)最高圧力とは使用するコンプレッサの制御上限圧力です。安全弁吹き出し圧力とは異なります。 エアフィルタ 圧縮空気を効率よく使用し、ツールの寿命を延長するため各種フィルタを用意。クリーンなエアーは製品の品質向上にも役立ちます。 ※□部分は部分下表より選定してください。 項目 形 式 AF2007□-40 AF2010□-40 AF2013□-50 AF2020□-50 使用空気量 ㎥/min 6.6 9.6 13.2 19.8 使用圧力 MPa 0.1~1 .0 接続口径 R1 1/2 Rc2 質量( )内はXタイプ 3.6 (2.6) 4.9 (4.5) 5.6 (5.25) 差 圧インジケータ 標準装備 ( X タイプは除く) ドレン排出 器 内蔵 (N Oタイプ+無加圧時排出有。ただし、X タイプは除く) ドレ ン排出器口 径Rc 1/8 ( X タイ プは除く) ●上記フィルタ形式の口はエレメントタイプ P、M、Xのいずれかとなり、それぞれの仕様は下記の通りです。 エレメントタイプ 項目 P M X 使用温度範囲℃ 5~60 5~30 ろ過度 μm 1 0.01 活性炭による吸着 2次側油分濃度 mg/㎥ ー 0.01 0.003 ※1 : 処理空気流量は入口圧力0.7MPa、初期圧力降下0.01MPaのときの大気圧換算値です。圧力が低くなると処理 空気流量が少なくなること、圧力損失は反省エネであることから大きめのフィルタを選定することをお勧めしま す。※2 : 処理空気流量は 20℃大気圧相対湿度65%での状態を表しています。 ※3 : 使用流体は圧縮空気です。 ※4 : 2次側油分濃度は入気21℃以下の時の値です。※5: 形式の口部分はエレメントタイプにより変わります。 (例 : AF2010P-40、AF2013X-50) 7
Page9

FRL_201712_2

冷凍式エアードライヤ コンプレッサから吐出される圧縮空気は高温で多量の水分が含まれているため、そのまま空気圧機器に使用すると、トラブルの原因になり ます。冷凍式エアードライヤは空冷式の冷凍機。流入圧縮空気を強制的に冷却し、水分を凝縮させ加圧露点10℃まで除湿し、乾燥空気を 供給します。 項目         形式 RDG-220C RDG-370C GX3255 GT9075 GT9090 GT9120 GT9150 周辺温度 ℃ 32 温度変化に伴う 45~50 4.71 8.16 8.81/10.30 10.9/12.9 15.5/18.4 19.6/23.1 25.0/29.4 7.05/8.24 8.7/10.3 12.4/14.7 15.7/14.5 20.0/23.5 空 処理空気量 50 4.38 7.59 5.73/6.70 6.5/7.7 9.3/11.0 11.8/13.9 15.0/17.6 気 50/60Hz 条 55 4.10 7.10 - 4.4/5.2 6.2/7.4 7.9/9.2 10.0/11.8 件 60 3.56 6.17 2.2/2.6 3.1/3.7 4.0/4.6 5.0/5.9 入力空気温度 ℃ 55 5~50 5~60 入口空気圧力 MPa 0.7 出口圧力露点 ℃ 10 冷媒 HFC407C 空気接続管径 Rc1 Rc1 1/2 R2 Rc2(ユニオン) フランジ2 1/2B フランジ3B 質量 kg 73 120 90 146 237 258 372 外形寸法(全幅×奥行×全高) mm 430×744×895 510×844×1148 375×990×1165 722×1120×1256 752×1120×1411 752×1260×1375 1030×1290×1432 電源50/60Hz V 三相AC200V 三相AC200/200-220V 50/60Hz 消費電力50/60Hz kW 1.20/1.77 2.0/2.4 5.2/6.1,5.9 2.2/2.6,2.7 3.0/3.7,3.7 2.9/3.8,3.6 3.7/4.8,4.7 ※1 : 圧力降下は流量特性によります。詳細は別途お問い合わせください。 ※2 : 使用周囲温度は2~40℃です。 ※3 : 外形寸法はパッケージ外周寸法です。 ※4 : 消費電力は定格条件下における参考値であり、この値を保証するものではありません 。 スーパーヒートレスエアードライヤ 冷凍式エアードライヤより、さらに乾燥空気が必要なときは、フロンガスを使用しないスーパーヒートレスエアードライヤが高品質圧縮空 気を供給します。省エネ型露点監視装置によりパージ流量を削減、省エネ運転を実現します。 項目 形式 SHD3025 SHD3045 SHD3075 SHD3100 SHD3125 SHD3150 SHD3200 SHD3240 使用流体 圧縮空気 入口空気圧力範囲 MPa 0.4~1.0 入口空気温度範囲 ℃ 5~50 周囲温度 ℃ 0~40 入口空気温度 ℃ 35(水滴なきこと) 空周囲温度 ℃ 25 気 条入口空気圧力 MPa 0.7 件入口空気流量 ㎥/min(ANR) 2.5 4.5 7.5 10 12.5 15 20 24 出口圧力露点 ℃ ー20,ー40,ー60 平均パージ率 % -20℃:14/-40℃:16.5/-60℃:23 乾燥剤筒モジュール数 1 2 3 4 5 6 8 10 再生方法 自己再生非加熱方式 乾燥剤 活性アルミナ、合成ゼオライト 露点センサ Gタイプ:静電容量式温湿度センサ/Mタイプ:露点計(静電容量式高分子センサ) 電源 単相AC100/200V 50/60Hz 消費電力 15W 接続口径 Rc1 Rc1 1/2 Rc2 Rc2 1/2 製品質量 kg 120 180 240 300 370 430 550 670 付属フィルタ(入口側用)Mタイプ AF2004M-25 AF2007M-40 AF2010M-40 AF2013M-50 AF2013M-50 AF2020M-50 AF2026M-65 AF2026M-65 付属フィルタ(出口側用)Pタイプ AF2004P-25 AF2007P-40 AF2010P-40 AF2013P-50 AF2013P-50 AF2020P-50 AF2026P-65 AF2026P-65 ※ 1 : 標準塗装色は、クオリティクールホワイト(マンセルNo.5 GY7.5/0.5 ) です。 ※ 2 : 入口側、出口側には付属してありますフィルタを取り付けてください。 ※ 3 : ANRは 20 ℃大気圧、相対湿度65%での状態を示しています 。 8
Page10

FRL_201712

コンプレッサを快適に、効率よくお使いいただくために 1000mm 1000mm 1000mm 1000mm 電気配線・電源容量・漏電遮断機(参考) 換気風量表 項目 電源トランス容量 適用電線最少太さm㎡ 漏電遮断機容量A 項目 全体換気 局所換気(排気ダクトによる換気) 形式 kVA フレーム 定格電流 形式 換気風量電源配線 アース線 局所換気① 局所換気②ダクト内換気㎥/min ㎥/min ㎥/min FRL-150 30以上 22 5.5 125 100 FRL-150 205 FRL-220 50以上 38 8 125 FRL-220 290 FRL-300 75以上 60 14 225 150 FRL-300 380 - 120 FRL-370 100以上 100 22 175 FRL-370 460 ドFRL-150D 30以上 22 5.5 125 100 ド FRL-150D 251 ラFRL-220D 50以上 38 8 125 ラ FRL-220D 336 46 166 イFRL-300D 75以上 60 14 150 イ FRL-300D 455 ヤ 75 195FRL-370D 100以上 100 22 225 175 ヤ FRL-370D 535 バイ ー FRV-220 50以上 38 8 150 バイー FRV-220 305 15(全体換気) 135ン ン タ FRV-370 75以上 100 22 225 タ FRV-370 475 25(全体換気) 145 9
Page11

FRL_201712_2

コンプレッサの設置に関する法規 1 0
Page12

FRL_201712

No,99910300 Printed in Japan CAT. No, 103 2017.12 改.5.NP★33.8