1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(299.8Kb)

Introtek社 クランプオン気泡検知センサ BDR

製品カタログ

米イントロテック社の気泡検知センサのご紹介です

イントロテック社の検知センサBDRは、広範囲のチューブ材料とサイズで機能するように設計されています。
イントロテック社の回路と組み合わせて、最も信頼性の高いクランプオン型バブル検出を提供します。取り付けベースが必須
ではないアプリケーションにはBDRをお勧めします。硬質チューブ用に設計されているセンサです。

用 途
◆ 気泡、気泡混入、液面検知
◆ 患者接続型医療機器:
◆ アフェレーシス • 心肺バイパス
◆ 自動輸血 • 透析
◆ 輸液ポンプ • 心臓補助ポンプ
◆ かん流ベースの「生命維持」装置
◆ クロマトグラフィー・分離技術
◆ イムノアッセイ・診断機器
◆ 液体・薬液のディスペンシング
◆ 血液処理装置

このカタログについて

ドキュメント名 Introtek社 クランプオン気泡検知センサ BDR
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 299.8Kb
取り扱い企業 日本パイオニクス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

エクフロー社 ディスポーザブル 流量センサ PVDF
製品カタログ

日本パイオニクス株式会社

エクフロー社 ディスポーザブル流量センサ PFA
製品カタログ

日本パイオニクス株式会社

このカタログの内容

Page1

Introtek社製品のメリット: 最も厳しい医療機器規格に 準拠して製造され、卓越し た品質、機能性、信頼性を 有する3年間の保証付き製品 を提供することです。 BDR クランプオンセンサ 硬質チューブ内の気泡、気泡混入、液面を検出 主な特徴 INTROTEK 社 • 非接触技術:液体に直接接触したり、 認証 チューブが破損されることがない • 低コスト、最高の性能 • 幅広いサイズと取り付けオプション • 最速の気泡検知回路 • 液体の色やチューブ材料の影響を 受けない • 空気検知閾値または気泡サイズは ユーザー指定可能 BDR センサ • 現場校正不要 Introtek BDR ラウンドクランプオンセンサーは、広範囲のチューブ材料とサイズで機能するように設計されています。 Introtek 社の回路と組み合わせて、最も信頼性の高いクランプオン型バブル検出を提供します。取り付けベースが必須 ではないアプリケーションには BDR をお勧めします。硬質チューブ用に設計されているセンサです。 技 術 用 途 Introtek の気泡検知センサと液面レベルセンサは、高周波 ◆ 気泡、気泡混入、液面検知 の音響エネルギーを利用して、チューブや容器の空気、気 ◆ 患者接続型医療機器: 泡、泡、液体の有無を監視します。センサの圧電結晶が希 • アフェレーシス • 心肺バイパス 望の検出点に直接接触するように配置されています。空気 • 自動輸血 • 透析 検知センサと電子機器は超音波エネルギーのパルスを放 • 輸液ポンプ • 心臓補助ポンプ 射し、そのパルスがチューブを通して送られ、指定された • かん流ベースの「生命維持」装置 「ウィンドウ」の時間内に返されます。空気が存在する場 ◆ クロマトグラフィー・分離技術 合、超音波信号はこの時間枠内に届かず、警告またはドラ ◆ イムノアッセイ・診断機器 イ信号がただちに送信されます ◆ 液体・薬液のディスペンシング ◆ 血液処理装置
Page2

BDR シリーズ 機 能 仕 様 検 証 試 験 センサ: クランプオンセンサは、以下の仕様に BDR センサは硬質エポキシ樹脂で成型されており、硬 併せてテストされるように設計されて 質または柔軟性の低いチューブに適しています。 ク います: ランプ式オンセンサは、正確なチューブ外寸法に合わ 電気的ファストトランジェント: せた大きさにする必要があります。仕様用途を満たす IEC 61000-4-4:2004 エア検知を実現するために、チューブサンプルの提供 をお願いする場合がございます。 クランプオン式セ 放射エミッション, グループ1, クラス B: ンサは、外径 0.5インチ以上の多くのタイプの薄肉金 CISPR 11 属配管用ドライラインセンサに適しています。 金属 静電気放電: 配管の音響特性は大きく異なるため、チューブサンプ IEC 61000-4-2:2002 ルの提供をお願いすることがございます。 放射イミュニティ: 用途: IEC 61000-4-3:2002 クランプオン式センサは硬質エポキシ樹脂でできて おり、一般的に硬質で柔軟性の低いチューブと共に使 電源周波数磁界: 用されるので、音響カップリングを改善するためにカ IEC 60601-1-2:2007 (第3版)で実施 ップリング剤の利用が必要となることがございます。 一般的な案全要件: 典型的なカップリング剤は、ワセリン、シリコングリ IEC 60601-1:2005+A1:2012 (E) ース、またはテフロンテープを含むことがございます。 校正: オプション 現場校正は必要ありません。 ◆ 逆論理出力 入力電圧オプション: ◆ カスタム応答時間 5V、12Vまたは 24V ◆ オープンコレクタ出力 温度限界: ◆ カスタム OEM 設計 動作:5~60℃ 保管:-20~+85℃ 外観図 湿度: 0~95%で結露しないこと。 単位:インチ(mm) 3 年保 証 Intorotek 社の英文カタログを翻訳編集しております。記載内容は英文が優先されます *メーカー品質向上のため、予告なく仕様変更することがあります。 ST事業部 〒114-0001 東京都北区東十条 6-10-12 TEL:(03)3903-2181 FAX:(03)3903-0123 https://www.japan-pionics.co.jp sales-st@japan-pionics.co.jp