1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(29.1Mb)

高性能突切り加工 KPK

製品カタログ

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 高性能突切り加工 KPK
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 29.1Mb
取り扱い企業 京セラ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

京セラのライフサイエンス/医療用デバイス
製品カタログ

京セラ株式会社

スモールツール用PVDコーティング PR1725
製品カタログ

京セラ株式会社

高能率超硬コーティングソリッドドリルKDA
製品カタログ

京セラ株式会社

このカタログの内容

Page1

高性能 突切り加工用工具 KPKシリーズ 高性能 突切り加工用工具 KPK Movieシリーズ NEW 突切り加工が快適に。独自機構により優れた作業性と切削性能を実現 ストレスフリーなチップ交換 強固なクランプ構造で安心・安全 独自ブレーカにより長寿命・安定加工 JC Tタイプで内部給油に対応
Page2

高性能 突切り加工用工具 KPKシリーズ ネック工程の突切り加工を快適に。ストレスフリーなチップ交換 強固なクランプで高性能、長寿命・安定加工を実現 CUT-OFF SOLUTION 突切り加工は、刃幅数ミリのチップを使用してワーク中心まで突切る過酷な加工 ネック工程や最終工程となることも多く、トラブルのない加工環境が必要 加工課題 形状的に剛性確保が困難でびびりやすい。ワーク中心は切削速度が“0”で負荷が大きい、 切りくず絡みや工具破損が発生しやすいなど KPKシリーズは、チップはもちろんブレード、ツールブロックすべてを刷新 SOLUTION 独自機構により安心・安全で快適な突切り加工をご提案 独自設計で高い保持力 高剛性 ツールブロック NEW 内部給油で長寿命 優れた切りくず排出性 高圧クーラント対応 JCTシリーズ CGイメージ 作業性と性能を高次元で融合 KGDブレーカ技術を進化 NEW 新開発 専用ブレード 高性能 チップ NEW 1
Page3

1 ストレスフリーなチップ交換 作業性に優れたスマート設計 Movie 少しの力で専用レンチを回転させるだけ ハンマー・ねじ不要 セルフグリップ 2 強固なクランプ構造。快適加工を実現 3つの独自拘束面でチップを確実に固定。チップのずれやびびりを抑制し安心・安全 1. 上面クランパ チップのずれ量比較( 当社比較) チップを確実に固定 200 KPK 他社品A 160 セパレート着座面 120 前方 : 着座安定性向上 後方 : チップのずれ防止 80 40 荷重 0 2. ストッパ 3. 特殊V型座面 0 20 40 60 80 100荷重 (N) チップの後退防止 独自デザイン チップ取付も容易に チップ着座状態を最適化 測定工具:KPKB32-3 PKM30N-025PM 切削性能比較 (当社比較) KPK 他社品A 他社品B 切りくず詰まり 切りくず絡み 切削音・仕上げ面 : 良好 切りくず詰まり 切りくず絡み 良好 快適な加工を実現 傷 仕上げ面に傷 びびり 入り際にびびり発生 切削条件: -1 n = 320 min (一定), Vc = ~100 m/min, f = 0.12 mm/rev, Wet (外部給油) 被削材:SCM435 (ø100) 刃幅: 3mm 2 チップのずれ量 (μm)
Page4

3 独自ブレーカで長寿命・安定加工を実現 「溝入れ・突切り工具 KGD型」のブレーカ技術をさらに進化。優れた切りくず処理を実現 汎用 刃先強化型・高送り加工用 PM ブレーカ PH ブレーカ チップ材種 チップ材種 鋼用 : PR1625 鋼用 : PR1625 ステンレス鋼用 : PR1535 ステンレス鋼用 : PR1535 鋳鉄・アルミ用 : GW15 耐摩耗性比較( 当社比較) 切りくず処理比較( 当社比較) 0.15 KPK (PR1625) KPK 他社品B 他社品C 他社品B 詰まり加工音 大 0.12 他社品C 0.18 0.09 絡まり 0.06 0.12 0.03 絡まり 0.00 0 20 40 60 80 100 120 140 0.08 加工時間 (min) 絡まり 切削条件: -1 -1n = 955 min (一定), Vc = ~150 m/min 切削条件:n = 780 min (一定), Vc = ~120 m/min, Wet (外部給油) f = 0.12 mm/rev (~ø10:f = 0.05 mm/rev) Wet (外部給油) 被削材:SCM415 (ø50) 刃幅:3 mm (PMブレーカ) 被削材:SCM415 (ø50) 刃幅:3 mm (PMブレーカ) SOLUTION ❶ 寿命1.3倍切りくずカールが安定 SOLUTION ❷ ステンレス鋼で加工能率2倍 安定加工を実現 15 リング アダプタ 900 (SUJ2) (SUS316) 3 45 外部給油 外部給油 KPK 34個 /コーナ 他社品D 25個 /コーナ 振動が少なく切削音が良好 KPK 他社品E 切削条件: -1 -1n = 90 min (一定), Vc = ~140 m/min, f = 0.06 mm/rev, Wet (外部給油) 切削条件: n = 1,450 min (一定), Vc = ~173 m/min, f = 0.05 mm/rev (インチング:1 mm) KPKB32-3 PKM30N-025PM PR1625 Wet (外部給油) KPKB32-3 PKM30N-025PM PR1535 (ユーザー様の評価による) (ユーザー様の評価による) 3 コーナ摩耗量 (mm) ø470 ø490 送り f (mm/rev) ø38
Page5

4 びびりに強い。内部給油対応の高剛性ツールブロック KPKTB-JCT 独自の3分割クランプ 耐びびり性能比較 ( 当社比較) 高い保持力でブレードを固定 ブレード突出し量を1mm変化させ 安定加工が可能な領域を比較 ブレード突出し量 KPK 他社品C びびり発生 内部給油対応 0 43 46ブレード突出し量 (mm) 最大クーラント圧 : 7MPa 切削条件: -1 n = 650 min (一定), Vc = ~100m/min, f = 0.12 mm/rev Wet (内部給油:通常圧) 被削材:SCM435(ø50), 刃幅:3 mm (PMブレーカ) 高剛性な下あご Check 別売りの給油コネクタを使用すれば、KTKTBタイプも内部給油に対応 (~1MPa) ※供給方法はP9を参照(Type C) JCTシリーズで内部給油に対応。通常圧でも寿命向上を実現 すくい面と逃げ面双方からクーラントを供給 チップ寿命と切りくず処理向上が可能 耐摩耗性比較( 当社比較) 0.20 CGイメージ 0.15 KPKB-JCTをご使用の場合、内部給油可能な最大突出し量は下記になります 26サイズ:40mm 32サイズ:59mm 0.10 0.05 内部給油 ~0.5MPa(KPK) SOLUTION ❸ 寿命2倍に向上 外部給油 ~0.5MPa(KPK)チップ欠損を抑制 0.00 0 1.00 2.00 3.00 機械部品 900 加工時間 (min) (SUS304) 3 36 内部給油 切削条件:Vc = 30 m/min (一定), f = 0.1 mm/rev, 加工深さ:10 mm, Wet 被削材:インコネル718 (ø100) 刃幅 : 3 mm (PMブレーカ) 切りくず処理比較( 当社比較) KPK 60個 /コーナ(安定 ) 外部給油 内部給油 (JCT) 1Mpa 7Mpa 他社品F 30個 /コーナ(不安定 ) 切削条件:Vc = 65 m/min (一定), f = 0.06 mm/rev, Wet (内部給油 3.5MPa) KPKB32-3JCT PKM30N-025PM PR1535 切削条件: -1n = 780min (一定), Vc = 120 m/min, (ユーザー様の評価による) f = 0.08 mm/rev, Wet 被削材:SCM415 (ø50) 刃幅:3 mm (PMブレーカ) 4 ø30 ø46 コーナ摩耗量 (mm)
Page6

適合チップ 形状 寸法(mm) 角度 MEGACOAT NANO 超硬型番 勝手付きチップは右勝手(R)を示す CW RE PSIR R/L PR1625 PR1535 GW15 RE PKM 20N-020PM 2.0 0.20 ● ● ● 30N-025PM 3.0 0.25 – ● ● ● リ ー RE ド 汎用 40N-030PM 4.0 0.30 ● ● ● 角 な し RE PKM 20N-020PH 2.0 0.20 ● ● – 30N-030PH 3.0 0.30 – ● ● – RE 刃先強化 40N-030PH 4.0 0.30 ● ● – R L R L R L リ RPSIR PKM 20 R/L-020PM-6D 2.0 0.20 ● ● ● ● ● ● ー ド 角 30 R/L-025PM-6D 3.0 0.25 6 ° ● ● ● ● ● ● 付 き RE 40 R/L-030PM-6D 4.0 0.30 ● ● ● ● ● ● ●: 標準在庫 推奨切削条件表 ★第1推奨 ☆第2推奨 送り 切削速度 f (mm/rev) Vc (m/min) PM PH 被削材 MEGACOAT NANO 超硬 刃幅 CW (mm) 刃幅 CW (mm) 備考 PR1625 PR1535 GW15 2 ~ 4 2 3 ~ 4 炭素鋼 (SxxC等 ) ★ ☆80 – 220 80 – 220 ‒ ★ ☆ 0.08 – 0.18 0.10 – 0.22 0.15 – 0.28合金鋼 (SCM等 ) 70 – 200 70 – 200 ‒ ステンレス鋼 (SUS304等 ) ☆ ★60 – 150 60 – 150 ‒ 0.06 – 0.12 0.05 – 0.12 0.08 – 0.15 湿式 鋳鉄 (FC・FCD等 ) ‒ ‒ ★50 – 100 0.08 – 0.18 ‒ ‒ アルミニウム合金 ‒ ‒ ★200 – 450 0.08 – 0.18 ‒ ‒ 黄銅 ‒ ‒ ★100 – 200 0.08 – 0.18 ‒ ‒ ワーク中心部では送りを1/2~1/3に下げてください 加工実例 リング 鍛造品 27 機械部品 12 SNCM20 -1 Vc = 90 m/min n = 1,530 min (一定) f = 0.18 mm/rev Vc = ~100 m/min Wet (外部給油) f = 0.09 mm/rev 突出し量:70 mm Wet (外部給油) KPKB32-3 PKM30N-025PM PR1535 突出し量:22 mm 切りくず処理 KPKB26-3 PKM30N-025PM PR1625 仕上げ面 加工能率 加工数 寿命 1.5倍 KPK 良好f=0.18mm/rev KPK 1,500個 /コーナ(安定) 11..85倍倍加工能率 他社品 G f=0.09mm/rev 12..05倍倍 他社品 H 800個 /コーナ(不安定) KPKは送りアップしても、切りくず処理も仕上げ面品位も良好 他社品Hは突発欠損が発生し不安定。KPKは他社品に対し 加工能率2倍を達成。KPKはチップ取付が容易で操作性改善 加工数1.8倍を達成。刃先状態も良好で安定加工を実現 (ユーザー様の評価による) (ユーザー様の評価による) 5 CW±0.03 CW±0.03 CW±0.03 ø240 ø8 ø20
Page7

ブレード KPKB-JCT クーラント穴あり C CU UT TD DI IA A 6° CW 6° CW OHX A A LF B OHXLF 150° 150° Fig.1 Fig.2 ブレード寸法 耐圧 : 7MPa 刃幅 部品加工径 寸法(mm)  (mm) 取り外しレンチ クーラントキャップ スクリュー レンチ 型番 在庫 形状 適合チップ 適合ツールブロック CUTDIA OHX*1 H*2 HF B LF A CW KPKB 26-2JCT ● 50 2.6 1.8 2.0 Fig. 1 PKM20… KPKTB○○-26JCT 26-3JCT ● 75 40 26 21.4 110 2.6 3.0 PKM30… - Fig. 2 KTKTB○○-26 26-4JCT ● 80 3.4 4.0 LPW-5 CCP-4 SB-4065TR FT-15 PKM40… KPKB 32-2JCT ● 50 2.6 1.8 2.0 Fig. 1 PKM20… KPKTB○○-32JCT 32-3JCT ● 100 59 32 25.0 150 2.6 3.0 クーラントキャップクランプ用 PKM30… KTKTB○○-32 - Fig. 2 締付トルク 3.0N・m 32-4JCT ● 100 3.4 4.0 PKM40… KTKTBF○○-32 チップの着脱方法はP8をご参照ください ●: 標準在庫 KTKTB, KTKTBFタイプのツールブロックで内部給油を行う場合は、給油コネクタ(CCN-5)を別途ご注文ください *1 OHX : ツールブロックから給油可能な最大突出し量 *2 H : 仮想頂点間の長さ KPKB クーラント穴なし CUTD C IAUTDIA 6° CW 6° CW OHN A OHN A LF B LF 150° Fig.1 150° Fig.2 ブレード寸法 加工径 寸法(mm) 刃幅 部品 (mm) 取り外しレンチ 型番 在庫 形状 適合チップ 適合ツールブロック CUTDIA OHN H*2 HF B LF A CW KPKB 26-2 ● 50 1.8 2.0 PKM20… 25 … KPKTB○○-26JCT26-3 ● 75 26 21.4 - 110 2.6 3.0 Fig.2 PKM30 KTKTB○○-26 26-4 ● 80 24 3.4 4.0 PKM40… LPW-5 32-2 ● 50 2.6 1.8 2.0 Fig.1 PKM20… KPKTB○○-32JCT 32-3 ● 100 27 32 25.0 150 2.6 3.0 PKM30… KTKTB○○-32 - Fig.2 32-4 ● 100 3.4 4.0 PKM40… KTKTBF○○-32 チップの着脱方法はP8をご参照ください ●: 標準在庫 *2 H : 仮想頂点間の長さ 6 H H HF HF H H HF HF
Page8

ツールブロック KPKTB-JCT クーラント穴あり 刃先位置 JCT JCT B M MHD MHD OAL WF 2-G1/8 ツールブロック寸法 耐圧 : 7MPa 部品 寸法(mm)  クランプセット スクリュー レンチ Oリング プラグ 1 プラグ 2 型番 在 分割型庫 適合ブレード H HTB HBH B WF M MHD OAL KPKTB 20-26JCT ● 20 33 12.4 39 4 23.5 86 BCS-2 GR-020 HS3x4 KPKB26-○JCT 19 KTKB26-○ 20-32JCT ● 20 16 40 25 100 BCS-3 HH6x16 LW-5 GR-026 HSG1/8X8.0 25-32JCT ● 25 41 11 23 44 5 HS4x4 KPKB32-○JCT 30 110 BCS-4 GR-029 KTKB32-○ 32-32JCT ● 32 5 29 50 プラグ 2は1個のみ付属しています ●: 標準在庫 KPKTB-JCTタイプには従来のブレード (KTKB)も適合します クーラント配管部品はP10をご参照ください 内部給油でご使用の場合、わずかにクーラントが漏れることがありますが加工性能に影響ありません (Oリングが損傷した場合は、別途ご注文ください) KTKTB / KTKTBF クーラント穴なし 刃先位置 KTKTB B OAL WF KTKTBF LSOAL (直角タイプ) 刃先位置 ツールブロック寸法 部品 寸法(mm)  クランプセット スクリュー レンチ 型番 在庫 分割型 一体型 適合ブレード H HBH B WFB2 OAL LS KTKTB 16-26 ● 16 13 15.5 31.5 86 – BCS-2 – HH6x30 LW-5 KPKB26-○ 20-26 ● 20 9 19 36 KPKB26-○JCT 20-32 ● 20 13 19 38 100 BCS-3 25-32 ● 25 8 23 42 – – HH6x30 LW-5 KPKB32-○ 110 BCS-4 KPKB32-○JCT 32-32 ● 32 5 29 48 KTKTBF 25-32 ● 25 9.5 25 102 84.5 48 – BCS-5 HH6x30 LW-5 KPKB32-○ 32-32 ● 32 2.5 32 117 99.5 KPKB32-○JCT 給油コネクタ (CCN-5) を使用すれば内部給油でご使用頂けます ●: 標準在庫 7 HBH HTB H HBH H B2 HBH H B
Page9

チップの着脱手順 1. 付属の専用レンチを差し込み、Fig. 1のように回してください 2. チップをブレードに挿入し、ブレードのチップ後端拘束面に軽く押し当てながらクランプしてください (Fig.2) エアブローなどでチップ取付部、レンチ挿入部の切りくずなどを確実に除去してください チップが傾いていないことを確認後、使用してください チップを取り外すときは、同様の手順を行い、Fig. 2の状態で取り外してください 軽く押し当てる 回す チップ チップ ブレード Fig.1 レンチの使用方法 Fig.2 取付け方法 取付手順 3. クランプセットをスクリューにて締結する ツールブロック取付時、小型旋盤では下図のように、レンチやスパナで 締結するスペースが狭い場合がありますので、ご注意ください 1. ツールブロック本体を機械刃物台に取付ける 2. ツールブロック本体にブレードを載せる ツールブロックとブレードの取付け方 正しい取付け方 間違ったブレードの取付け方 クランプセットが逆向き クランプセットが逆向き クランプセットを逆向きに取 付けますと、左図の様にツー ルブロック本体との間に、大き な隙間ができます。このまま 基準面 基準面 使用しますと、ブレードが外れ 基準面 る可能性があります。正しい 向きに取付け直してください 突切りチップのリード方向と使い方 1. 仕上げ形状に制限がない場合、リード角なしチップをご使用ください 2. へそ残り対策には、リード角付きチップをご使用ください 3. 小物部品・薄物の加工で、へそ残りを更に小さくしたい場合は、リード角付きをご使用ください N (勝手無し) R (右勝手) L (左勝手) 右勝手(R)リード 勝手なし 右勝手(R)リード 勝手なし 中 空 リ ー 中 ワ 実 ード ク 角 ワ ( の ー パ 勝 PPSPSISRIRIRR PPSPSISRIRIRR ク イ 手 の プ ・ リード角(PSIR R/ 場 材L )付きチップは、突切り時のバリの減少に大き な効果を発揮します 合 の) ・リ ード角(PSIR R/L)を大きくすると切削抵抗は小さくなりますが、 場 送りも小さくする必要があります 合 加工上の注意点 芯高(刃先高さ) 1. 刃先高さは、0.1mm程度芯高に設定してください 2. 必ず湿式加工を行い、切削液は刃先に多量にかけてください ワーク 3. 工具寿命を安定させるため、回転数一定で加工してください 4. できるだけチャックの近くで、突切ってください 5. 切断時の衝撃防止のため、中心近くで送りを1/2~1/3に下げてください チップの使いすぎは、チップの欠損やホルダの損傷の原因となりますので、ご注意ください 8 刃先高さ 間違った刃先高さ
Page10

内部給油 クーラント供給方法 マシン仕様やご要望に応じて供給可能 A:ホース で供給 最大クーラント圧 : 7MPa P10参照 ブレード 取付後 KPKB-JCT ツールブロック KPKTB-JCT 配管部品 B:VDI-ツールホルダ で供給 (内部給油タイプ) 最大クーラント圧 : 7MPa ツールブロック KPKTB-JCT 取付後 ブレード KPKB-JCT VDI-ツールホルダ(内部給油タイプ) C:給油コネクタ で供給 最大クーラント圧 : 1MPa P10参照 クーラントキャップ取外し 取付後 ブレード KPKB-JCT 給油コネクタ ツールブロック CCN-5 KPKTB-JCT / KTKTB 給油コネクタの取付方法 付属のスクリューでブレードに取付 必要な形状に変形させ、マシン側の配管に接続してご使用ください 注意事項 KPKB-JCT ブレード取付時 ツールブロック使用時 内部給油ご使用の際は、ブレードの矢印(▼)をツールブロックの 吐出口B1 (B2)を使用する際は、給油口A1 (A2)を付属部品の 内部給油範囲内に収めてください 埋め栓(HSG1/8X8.0)にシール材を使用してください 吐出口B2 吐出口B1 JCT JCT 吐出口A2 吐出口A1 内部給油範囲 内部給油範囲 キャップ・給油コネクタ取付時 誤った位置に取付けると正しくクーラントを供給できません キャップ CCP-4 給油コネクタ CCN-5 給油口A2 給油口A1     (G1/8) (G1/8) SB-4065TR (3.0N・m)     SB-4085TR (1.5N・m) 給油口B2 給油口B1 ツールブロック ツールブロック KPKTB-JCT KPKTB-JCT / KTKTB 9
Page11

A:ホース で供給 接続方法と配管部品 高圧対応ホースと継手で簡単に使用可能 1.バンジョーボルト 高圧ポンプユニットがなくても、通常圧で内部給油として使用が可能 バンジョーボルト(アングルホース用)もレパートリー 1<.配継管手接続/のバインメジーョジー>ボルト 2.ワッシャ 3.ホース 1.継手 /バンジョーボルト 2.ワッシャ 2.ワッシャ マ 2 1 3 1 22.ワッシャ シ UNF3/8 ST ST UNF3/8 ンG1/8 UNF3/8 UNF3/8 G1/8 M10 G1/8 1.継手 マ 2 1 1 2AN AN シ JCTホルダ ンG1/8 G1/8 3.ホース M10 3 マシン仕様や配管方法により、1.継手 /バンジョーボルト×2個、2.ワッシャ×2~4個、3.ホース×1本 を選択 1.継手 / バンジョーボルト(別売り) 耐圧:~30MPa 2.ワッシャ(別売り) 耐圧:~30MPa ねじ規格 形状 型番 在庫 ホルダ・マシン接続側 形状 型番 在庫 UNF3/8 G1/8 (M10) J-G1/8-UNF3/8 ● G1/8 WS-10 ● ø10 J-M10X1.5-UNF3/8 ● M10X1.5 ø15 25 (29) バンジョーボルト G1/8 (M10) ※バンジョーボルトを使用の場合、 ●: 標準在庫 (アングルホース用 ) BB-G1/8 ● G1/8  ワッシャは2個必要です 24.3 BB-M10X1.5 ● M10X1.5 ●: 標準在庫 3.ホース(別売り) 耐圧:~30MPa 寸法(mm) 形状 型番 在庫 ねじ規格 L ストレート/ストレート HS-ST-ST-200 ● 200 UNF3/8 UNF3/8 HS-ST-ST-250 ● 250 ST ST ストレート/アングル HS-ST-AN-200 ● – 200 AN AN UNF3/8 HS-ST-AN-250 ● (バンジョーボルト) 250 L アングル/アングル HS-AN-AN-200 ● – – 200 HS-AN-AN-250 ● (バンジョーボルト)(バンジョーボルト) 250 ●: 標準在庫 注意事項 1. 本 製品はマシンのドアが完全に閉まった状態で使用してください 2. 配 管部品のおねじには必ずねじ用シール材を使用し、正しく接続されていることを確認してください また、使用しないクーラント穴がある場合は、付属部品の埋め栓にねじ用シール材を使用し装着してください 3. クーラントホースはしっかりと固定し使用してください 4. 銅 ワッシャを使用しても若干の漏れは発生しますが、性能に影響はありません 5. ねじ規格が同じであれば、市販の配管部品も接続可能です。耐圧をご確認の上、使用してください 6. クーラント装置の定期的なフィルタ交換を推奨します C:給油コネクタ で供給 配管部品 給油コネクタ(別売り) 耐圧 : 1MPa 寸法 部品 (スクリュー) 形状 型番 在庫 A B C D A CCN-5 ● 190 16 5 6 SB-4085TR 接続の際はブレードに付属されているレンチ(FT-15)を使用してください ●: 標準在庫 10 D B C C 1.28
Page12

HELLO Stable Cut-o for Your Work ダウンロードはこちら AppleとAppleのロゴは、Apple Inc.の商標です。Google Play および Google Play のロゴは、Google LLC の商標です 「MEGACOAT NANO」は京セラ株式会社の登録商標です 切削工具に関する技術的なご相談は(携帯・PHSからもご利用できます) 京セラ カスタマーサポートセンター 0120-39-6369 FAX: 075-602-0335 MAIL: tool.support@kyocera.jp ●受付時間 9:00~12:00 /13:00~17:00 ●土曜・日曜・祝日・会社休日は受付しておりません ※個人情報の利用…お問合せの回答やサービス向上、情報提供に使用いたします ※お問合せの際は、番号をお間違えのないようにお願い申し上げます 〒612-8501 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 TEL : 075-604-3651 FAX : 075-604-3472 機 械 工 具 事 業 本 部 https://www.kyocera.co.jp/prdct/tool/index.html 当カタログに記載の情報は2020年4月時点のものです。当カタログについては、無断で複製・転載することを禁じます。 CP459 CAT/15.1T2004DNN © 2020 KYOCERA Corporation