1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.4Mb)

テストシナリオ生成ツール 『ZIPC Tester』

製品カタログ

モデルベース開発におけるシナリオテストを総合支援

システムベースのテスト設計、テスト結果判定、テスト管理を支援するツール。状態遷移表、タイミングチャートの専用エディタにより、効率的なテスト設計を支援します。テストケース、テスト結果を一元管理し、自動判定機能により、テスト判定を支援します。MATLAB Simlinkとの連携も可能です。
ZIPC Tester は”たいへんなテスト” を効率化するためのテストシナリオ自動生成ツールです。

このカタログについて

ドキュメント名 テストシナリオ生成ツール 『ZIPC Tester』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.4Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社NTTデータ オートモビリジェンス研究所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

拡張階層化状態遷移表CASEツール『ZIPC V10』
製品カタログ

株式会社NTTデータ オートモビリジェンス研究所

Classification Tree Methodを活用したテストケース生成ツール『ZIPC FOT』
製品カタログ

株式会社NTTデータ オートモビリジェンス研究所

トレーサビリティツールプラットフォーム『ZIPC TERAS』
製品カタログ

株式会社NTTデータ オートモビリジェンス研究所

このカタログの内容

Page1

ZIPC Tester Ve r. 3 ~ モデルベース開発におけるシナリオテストを総合支援! ~ 背景と課題 車載システム開発において、MBD(Model Based Development)やMBSE(Model Based Systems Engineering)の普及が進んでおり、モデル化により仕様や設計の可視化、上流工程におけるシミュレーションにより、 開発効率が向上しています。しかし、MBD, MBSE導入により、上流工程のシミュレーションの工数が膨大になり、テスト設計 品質も担当者に依存しています。また、既存ツールはカバレッジテストが多く、仕様の検証が困難になっています。 テスト設計が 仕様の検証が シナリオテストを テスト結果の 担当者依存 困難 支援するツールがない 確認方法があいまい ZIPC Testerの概要 ZIPC Testerは、シナリオベースのテスト設計、テスト結果判定、テスト管理を支援するツールです。状態遷移表、タイミング チャートの専用エディタにより、効率的なテスト設計を支援します。また、テストケース、テスト結果を一元管理し、自動判定機能 により、テスト判定を支援します。MATLAB Simulinkとの連携も可能です。 キャッツ株式会社
Page2

ZIPC Tester Ve r. 3 特長①:シナリオ設計専用エディタ 特長②:入力値の組み合わせ生成 時系列のテストシナリオを編集するエディタにより、効率的 入力値を範囲として定義し、組み合わせを網羅生成す にシナリオ設計できます。設計した入力値や期待値はリ ることができます。これにより、境界値や同値類を考慮し アルタイムに波形表示されます。また、バリデーション機能 たシナリオ生成が可能となります。また、ペアワイズ法によ により、入力の誤りを自動検知できます。 り組み合わせ数を効果的に削減することができます。 特長③:状態遷移表からシナリオ生成 特長④:状態遷移モデルへリバース 状態遷移表によりテストシナリオを設計し、テストパタンを イベント・状態定義に基づき、テストシナリオを状態遷移 自動生成することができます。表に基づく設計により、シ 表にリバースできます。これにより、対象のテストシナリオの ナリオの抜け漏れを防止することができます。また、イベン 網羅度を状態遷移表で確認できます。また、過去のテス ト・状態定義により、シナリオモデルを自動生成できます。 ト資産を状態遷移表に取り込むことができます。 特長⑤:テスト管理機能 特長⑥:Simulink連携 テスト管理機能により、シナリオモデル、シナリオインスタン Simulinkモデルを読み込み、テストシナリオの雛形やテ ス、テストデータなどのテスト資材や、テスト結果を一元管 ストデータ、テスト実行スクリプトの生成が可能です。また、 理できます。また、テスト結果の自動判定が可能です。 Stateflow⇔状態遷移表の変換が可能です。 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-9 アリーナタワー TEL:045-473-2816 詳細はinfo@zipc.comまでお問い合わせください。http://www.zipc.com/ キャッツ株式会社 ・本資料の内容は、予告なしに変更する場合があります。 ・本資料に掲載された社名、製品名は各社の商標または登録商標です。 201902 ▼