1/25ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(15.7Mb)

デジタルファイバセンサ FX-500 Ver.2

製品カタログ

業界最高峰のデジタルファイバセンサ

Sensing Engine SENTRION搭載
◆操作スイッチの操作性・視認性が向上
◆ファイバセンサの機体差を低減 安定感が違う!
◆標準ファイバの常識を超えた品質に! 超品質ファイバ誕生

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 デジタルファイバセンサ FX-500 Ver.2
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 15.7Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 パナソニック デバイスSUNX株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

セーフティコントロールユニット SF-C21
製品カタログ

パナソニック デバイスSUNX株式会社

小型・堅牢 セーフティライトカーテン[Type4 PLe SIL3] SF4D
製品カタログ

パナソニック デバイスSUNX株式会社

40mmピッチ・汎用エリアセンサ NA40 SERIES
製品カタログ

パナソニック デバイスSUNX株式会社

このカタログの内容

Page1

81 デジタルファイバセンサ ファイバ 選定ガイド FX-500 SERIES Ver.2 新商品 紹介 タフ ファイバ 業界最高峰 ファイバ 超品質 ネジ型 Ver.2 マーキング適合 リスティング認定 ナット型 円柱型 認証取得 スリーブ フラット型 小スポット 狭光芒 エリア 限定 反射型 ミラー 反射型 耐 油 耐薬品 耐 熱 ※バージョンアップに伴う型式名・価格の変更はありません。 ※写真は、カバーを開けた状態です。 耐真空 液体液面 操作スイッチの操作性・視認性が向上 操作スイッチ(設定スイッチおよびMODEスイッチ)を押しやすい機構に変更しました。また、操作スイッチの ファイバ オプション 色もブラックからライトグレーに変更し、薄暗い場所での視認性も向上しました。 ファイバ 従来品 変更品(Ver.2) セミカスタム 設定スイッチ MODEスイッチ 設定スイッチ MODEスイッチ 確かな ファイバ 外形寸法図 クリック感を実現! 透過型 ミラー 反射型 反射型 その他 ファイバアンプ ファイバセンサの機体差を低減 安定感が違う! 選定ガイド FX-500シリーズは超品質ファイバとの組み合わせで入光量の機体差を従来比1/4まで低減しました。 ファイバ アンプ アンプを交換しても近似値を示しますので、本質的なデジタル管理が可能です。 FX-500 超品質ファイバ + FX-500シリーズ FX-550 入光量 入光量が安定 FX-100 しきい値 入光量 ① している。 入光量安定! FX-410 ① 入光量の機体差 ② ② 1/4 1つのしきい値しきい値を統一 ③ でデジタル管理カラー マーク検出 ③ [従来比] ④ できる。 FZ-10 ④ 本質安全 防爆 従来アンプ しきい値 入光量 入光量 ① L D BFX-100 MODEしきい値がバラバラ ① 入光量にバラツキが大きい。 ② L DMODE ② その他 商品 L D③ ③ それぞれ別のMODE しきい値で管理 ④ L D せざるを得ない。 索引 ④ MODE パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page2

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 82 標準ファイバの常識を超えた品質に! 超品質ファイバ誕生 ファイバ 選定ガイド 自社工場における新工法と「ものづくり」にこだわった品質管理システム。そして新素材のファイバ。 標準ファイバの基本性能が大幅向上! 新商品 紹介 タフ ファイバ 投光量が安定±10%以内 ファイバ素線の投光量バラツキを±10%以 φ2.2mmの標準ファイバ ファイバ 内に抑制し安定した検出を実現します。 超品質新 従 •光軸曲がり目:透過型±2°以内、反射型±3°以内 素 ネジ型 •光軸のセンタリング精度:±150μm以内 材 来 ナット型 温度レンジを拡大 素線が1本の標準ファイバ 一般的に、屈曲タイプには複素 円柱型 で高柔軟を実現! 線タイプを使用しており、光量の スリーブ 使用周囲温度[ 従来-40~+70℃] バラツキが大きくなりがちです。 フラット型 -55~+80 従来比℃ 1.2倍 標準ファイバが高柔軟 R4 小スポット 一体型高精度プラグ 曲げ半径[ 従来R25mm] 狭光芒 R4 従来比 エリアファイバ素線と挿入プラグの mm 1/6以下 限定 センタリング精度を従来比 反射型 ミラー 2倍にアップ。アンプへの挿 反射型耐屈曲ファイバ 入精度が高まり、機体差の抑 耐 油 制を飛躍的に向上させます。 耐屈曲[ 従来標準ファイバ1,000回] 耐薬品 •センタリング精度:±40μm以内。 1,000万 従来比 耐 熱回 10,000倍 耐真空 (代表例) ※屈曲条件:曲げ半径R10mm、往復曲げ180° 液体液面 ファイバ オプション ファイバ セミカスタム ハ イ パ ー 高速応答25μs 長距離センシングを実現するHYPRモード搭載 ファイバ 外形寸法図 センシングエンジン「SENTRION」搭載のFX-500シ 最大で従来比5.7倍。特にシビアな検出が求められ 透過型 リーズは、高速応答で生産性向上に貢献します。 る細径ファイバでの長距離化を実現しています。 ミラー 反射型 従 反射型 来 最大 比 5.7倍! その他 FX-500 FD-41 HYPRモード ファイバアンプ 選定ガイド 従 来 FD-NFM2 FX-301(LONGモード) ファイバ 高速応答が要求される細径ファイバを使用した微小ワーク検出におい FD-NFM2で従来比5.7倍を実現。 アンプ ても、高速化にもかかわらず従来の最速モード以上の検出距離で使 FX-500 用できます。 FX-550 ヒステリシスを切り詰めたシャープな検出 キレ味が違う! FX-100 センシングエンジン • 長距離で光量差が小さいワークの検出を可能に • 飽和を回避しキレ味鋭い検出を FX-410 「SENTRION」と、 H-02モード 可能に H-01モード 徹底したS/N比の カラー マーク検出 向上により、今まで FZ-10 検出できなかった わずかな光量変化 本質安全 を見逃しません。 防爆 FR-Z50HW BFX-100 その他 商品 FT-A11 索引 反射ミラー パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page3

83 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 広視野角のフラットディスプレイ 選定ガイド 大型かつコントラストがはっきりしている高輝度7セグ 従来の 新商品 メント表示は保護カバーもなく、広範囲からはっきり スペー 紹介 ス タフ と視認が可能です。 ファイバ 邪魔にならない小型カバー 従 省スペース化 来 ファイバ 1/3比 超品質 斜めからでも はっきりと確認できる ネジ型 ナット型 円柱型 R23mm スリーブ フラット型 小スポット 狭光芒 エリア 限定 反射型 入光量を分かりやすい値へ統一 表示アジャスト ミラー 表示アジャスト設定 設定 反射型 耐 油 表示アジャスト設定の使用により、表示を任意の値に 耐薬品 補正できます。 複数台を同一条件で検出する場合に有効です。 耐 熱 現在の入光量 入光量を任意の値に統一 耐真空 液体液面 長期も短期も安定検出 メンテナンスの手間を省く ファイバ 投光量を安定化 しきい値追従周期設定 オプション 当社が業界に先駆けて搭載した「4元素発光素子」 長期的な環境変化(ホコリ等)による光量の変化に追 ファイバ は、投光量の安定化を図れるため、今や業界のスタ 従するため、任意の周期で入光量を確認し、しきい セミカスタム ンダードとなりました。FX-500シリーズも、同素子と 値の再設定を自動で行ないます。長期安定検出とメ ・ ファイバ 電源投入時などの短期的安定性を図る「APC(Auto ンテナンス工数の削減に貢献します。 外形寸法図 ・ ・Power Control)回路」を継承しています。 透過型 ミラー 予防保全に最適 ■光量低下の検知反射型 自己診断出力 FX-502(P) / FX-505(P)-C2 (ホコリの多い環境下での使用)反射型 その他 FX-502(P) / FX-505(P)-C2は、出力2を自己診断 出力として設定可能。出力1のしきい値をティーチン ファイバアンプ 選定ガイド グすると、出力2が連動し、任意で設定された余裕度 分しきい値をシフトして設定されます。ファイバの折 ファイバ れや、ホコリなどによる汚れなどで光量低下が生じた アンプ しきい値追従機能に自己診断を付 ことを検知し、警報として出力できます。 FX-500 加でき効果的です。 FX-550 安定検出とECOを両立 投光パワー&ゲイン設定 FX-100 光が強すぎて飽和してしまう場合は、アンプの応答時間を変えることなく投光量を自動(AUTO)で適正な光 FX-410 量に調整できます。これにより、最適なS/N比で安定した検出と、投光電流を抑える省エネを実現します。 カラー ■透明シートの検出 マーク検出 FZ-10 通常 AUTO 本質安全 ワークあり 防爆 BFX-100 ワークなし その他 飽和 商品 自動モード(AUTO)と3段階のマニュアル(3段階:H / M / L[微調整可])を 備えています。 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx [ ]
Page4

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 84 各種コントロール機能を内蔵 コントローラ不要 ファイバ 選定ガイド ■論理演算機能を搭載 ファイバセンサのみで3つの 隣り合うアンプ2台で演算 真理値表 新商品紹介 論理演算(AND、OR、XOR) Ⓑ下位側出力1の通常出力動作 タフ が可能で、出力1に対し3つ Ⓒ 下位側出力1 演算結果を出力 論理演算出力(C) ファイバA B の演算対象を選択できます。 Ⓐ 上位側出力1 通常出力動作 AND OR XOR 専用コントローラを省き省配 通信方向(最大12台まで可能) ON ON ON ON OFF ファイバ 線とコスト削減を実現します。 アンプ1台の2出力で演算 FX-50(2 P) / FX-50(5 P)-C2 OFF ON OFF ON ON 超品質 Ⓐ出力1の通常出力動作 ON OFF OFF ON ON 検出用ファイバ ネジ型 出力1演算結果を出力 OFF OFF OFF OFF OFFⒸ ナット型 Ⓑ 出力2 通常出力動作 円柱型 外部入力とアンプ1台で演算 FX-50(2 P) / FX-50(5 P)-C2 スリーブ Ⓑ出力1の通常出力動作 フラット型 同期用ファイバ Ⓐ 外部入力(センサ、接点、PLC等) 小スポット Ⓒ 出力1演算結果を出力 狭光芒 エリア モニタ電流出力タイプを用意 FX-505(P)-C2 8つのデータバンクで段取り替えをスムーズに 限定反射型 入光量のデジタル値に対し、4~20mAのアナログ アンプの設定条件を本体のメモリに記憶できるデー ミラー反射型 電流を出力するため検出物体のモニタリングが可能 タバンクを8つに増強。設定条件をセーブ・ロードで 耐 油 です。 きますので、多品種を製造する現場での段取り替え 耐薬品 ■フィルムやシート材の蛇行検出 作業を軽減します。 耐 熱 20 外部入力による FX-502(P) / 耐真空 出 力 遠隔操作で作業効率改善 FX-505(P)-C2 液体液面 電 流 (mA) PLCなどの外部信号で動作し、作業効率を改善します。 ファイバ オプション 4 FX-502(P)は検出出力2を外部入力に切り換えることで可能になり ます。 0 入光量(digit) 4,000/8,000 ファイバ セミカスタム ■外部入力で操作できる機能 ファイバ フルオート※/ リミット※/ 2点ティーチン※ 表示アジャスト設定※ 外形寸法図 データバンクのロード※/ セーブ※ 論理演算(自機のみ) 透過型 蛇行を光の変化量としてモニタできます。 投光停止 コピー機能のロック(自機のみ) ミラー反射型 ※ FX-505(P)-C2は、検出出力2をアンサーバック出力モードに設 反射型 定することで、外部入力後にアンサーバック出力が得られます。 その他 5種類のタイマ機能装備 光通信機能で一括調整 ファイバアンプ 多彩なタイマ制御がファイバセン 光通信機能により、現在設定しているデータを、右 選定ガイド サだけで行なえます。 側に連結しているすべてのアンプへ一括コピー&一 ファイバ 括保存できます。これにより段取り換えやアンプ交 アンプ タイムチャート L-ONの場合 換時に感度調整作業などをスムーズに行なえます。 FX-500 入光 検出状態 未入光 FX-550 T ONオンディレイ 1 OFF FX-100 ON オフディレイ T1 T1 OFF FX-410 すべてのアンプ(最大12台)ON へ ワンショット T1 T1 OFF 一括コピー&一括保存 オン・オフ T T ON カラー 1 2 OFF マーク検出ディレイ オンディレイ・ T T ON FZ-101 2 ワンショット OFF タイマ時間: 約 0.05ms~32s 本質安全 オン・オフディレイ、オンディレイ・ワンショットは出力1のみ装備。 防爆 BFX-100 その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page5

85 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 親機・子機の区別無し 省配線・省スペース 選定ガイド アンプ本体に親機/子機の区別はありません。親ケー ワンタッチケーブルにより省配線が可能。中継端子 新商品 ブルと子ケーブルを使い分けます。アンプの在庫管 台の接続点数・工数を削減でき、省スペース化に貢 紹介 タフ 理の手間とコストを軽減します。 献します。 ファイバ ファイバ 同一品番で親機・子機 超品質 のどちらにも対応! ネジ型 ナット型 子ケーブル 円柱型 スリーブ 親ケーブル(3芯) フラット型 - - FX-501□ CN 73 C□ 子ケーブル(1芯) 小スポット CN-71-C□ 親ケーブル(4芯) 狭光芒 CN-74-C□ FX-502□ 親ケーブル子ケーブル(2芯) アンプの横ずらしなしで エリア CN-72-C□ 抜き差し可能! ※計16台までFX-400シリーズ/DPS-400シリーズ/ 限定 LS-400シリーズとも接続可能です。 反射型 ※光通信は計12台までとなります。 ミラー 反射型 ネットワーク通信が可能 耐 油 オープンネットワーク対応通信ユニットSC-GU3シリーズを介しオープンネットワークCC-Link IE Field/ 耐薬品 CC-Link/DeviceNet/EtherCATに接続可能。PLC、パソコンなどからモニタリングや各種設定が行なえます。 耐 熱 耐真空 ※CC-Link IE FieldおよびCC-Linkは、三菱電機株式会社の商標でCC-Link協会が管理しています。 液体液面 DeviceNetは、ODVA(Open DeviceNet Vender Association, Inc.)の登録商標です。EtherCATは、Beckhoff Automation GmbHの登録商標です。 ファイバ オプション オープンネットワーク対応接続されている 通信ユニット センサの現在値が SC-GU3シリーズ ファイバ 表示されます。 セミカスタム デジタルファイバセンサ FX-501/502デジタルファイバセンサ FX-301/305 しきい値 現在値 しきい値 現在値 デジタル圧力センサ DPS-401/402 1ch 90 65 9ch 0 0 ファイバ 2ch 50 0 10ch 0 0 デジタルレーザセンサ LS-501/4033ch 40 70 11ch 0 0 外形寸法図 4ch 0 0 12ch 0 0 5ch 0 0 13ch 0 0 エンドユニット 6ch 0 0 14ch 0 0 透過型 7ch 0 0 15ch 0 0 8ch 0 0 16ch 0 0 ミラー 反射型 [タッチパネルの表示例] 接続されているセンサの 反射型 現在のしきい値が表示 されます。 その他 SC-GU3シリーズの詳細については、Webサイトをご参照ください。 ファイバアンプ 種類と価格 選定ガイド アンプ ワンタッチケーブルは、アンプ本体には付属されていません。必ず別売のワンタッチケーブルをご購入ください。ファイバ アンプ FX-500 種 類 形 状 型 式 名 投光素子 出 力 外部入力 標準価格〈税別〉 FX-550 FX-100 標 FX-501 NPNトランジスタ 準 オープンコレクタ FX-410 タ - 各16,400円 イ プ FX-501P PNPトランジスタオープンコレクタ カラー マーク検出 FZ-10 2 FX-502 NPNトランジスタ出 オープンコレクタ2出力 力 赤色LED 装備 各18,400円 本質安全 タ (出力2と切り換え) 防爆 イ FX-502P PNPトランジスタプ オープンコレクタ2出力 BFX-100 ケ NPNトランジスタ その他 ー FX-505-C2 オープンコレクタ2出力、 商品 ブ モニタ電流出力ル 装備 各19,800円 タ PNPトランジスタ イ 索引 プ FX-505P-C2 オープンコレクタ2出力、モニタ電流出力 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page6

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 86 種類と価格 ファイバ 選定ガイド ワンタッチケーブル 新商品 FX-501(P)用 ワンタッチケーブルは、アンプ本体には付属されていません。必ず別売のワンタッチケーブルをご購入ください。 紹介 タフ 標準価格 親ケーブル ファイバ種 類 型 式 名 内 容 〈税別〉 ・CN-73-C□ ファイバ CN-73-C1 長さ1m 2 親ケーブル 0.2mm 3芯片側コネクタ付 1,000円 超品質 (3芯) C N-73-C2 長さ2m キャブタイヤケーブル 1,200円 C N-73-C5 長さ5m ケーブル外径:φ3.3mm 1,600円 ネジ型子ケーブル CN-71-C1 長さ1m 0.2mm2 1芯片側コネクタ付 800円 ナット型・CN-71-C□ 子ケーブル (1芯) C N-71-C2 長さ2m キャブタイヤケーブル ケーブル外径:φ3.3mm 1,000円 円柱型 CN-71-C5 長さ5m 親ケーブルに最大15本連結可能 1,400円 スリーブ フラット型 FX-502(P)用 ワンタッチケーブルは、アンプ本体には付属されていません。必ず別売のワンタッチケーブルをご購入ください。 小スポット 親ケーブル 狭光芒 種 類 型 式 名 内 容 標準価格〈税別〉 ・CN-74-C□ エリア C N-74-C1 長さ1m 2 親ケーブル 0.2mm 4芯片側コネクタ付 1,200円 限定 反射型 (4芯) CN-74-C2 長さ2m キャブタイヤケーブル 1,400円 ミラー C N-74-C5 長さ5m ケーブル外径:φ3.3mm 反射型 1,800円 子ケーブル 耐 油 C N-72-C1 長さ1m 0.2mm2 2芯片側コネクタ付 1,000円 ・CN-72-C□ 子ケーブル キャブタイヤケーブル 耐薬品 (2芯) CN-72-C2 長さ2m ケーブル外径:φ3.3mm 1,200円 C N-72-C5 長さ5m 親ケーブルに最大15本連結可能 1,600円 耐 熱 耐真空 エンドプレート エンドプレートは、アンプ本体には付属されていません。連結させる際は、必ず別売のエンドプレートをご購入ください。 液体液面 形 状 型 式 名 内 容 標準価格 ファイバ〈税別〉 オプション アンプを連結させる際、または ファイバ DINレールへの取り付け状態に セミカスタム MS-DIN-E よりアンプが動く場合に、両端 350円からはさみ込むようにしてアンプ 2個セット を固定します。連結させる際は、 ファイバ外形寸法図 必ずご使用ください。 透過型 ミラー 反射型 オプション(別売) 反射型 その他 アンプ取付金具 品 名 型 式 名 内 容 標準価格〈税別〉 ・MS-DIN-2 ファイバアンプ選定ガイド アンプ取付金具 M S-DIN-2 アンプ専用の取付金具です。 160円 ファイバ アンプ 付属品を別途お求めになる場合の標準価格〈税別〉 FX-500 ・ FX-MB1(アンプ保護シール):400円 通信窓用シール FX-550 通信窓用シール2枚とコネクタ用シール1枚を10セット FX-100 FX-410 コネクタ用シール カラー マーク検出 ファイバ一覧 FZ-10 本質安全 各ファイバの詳細については、「ファイバセレクションP.5~」をご参照ください。 防爆 BFX-100 その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page7

87 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 仕様 選定ガイド 新商品 種 類 標準タイプ 2出力タイプ ケーブルタイプ 紹介 型NPN出力 FX-501 FX-502 FX-505-C2 タフ 式 ファイバ 項 目 名PNP出力 FX-501P FX-502P FX-505P-C2 CEマーキング適 合 指令 EMC指令、RoHS指令 ファイバ 電 源 電 圧 12~24V DC+10-15% リップルP-P10%以下 消 費 電 力 通常時:960mW以下(電源電圧24V時消費電流40mA以下、ケーブルタイプはモニタ電流出力を除く)超品質 ECOモード時:680mW以下(電源電圧24V時消費電流28mA以下、ケーブルタイプはモニタ電流出力を除く) ネジ型 〈NPN出力タイプ〉 〈PNP出力タイプ〉 出 力 NPNトランジスタ・オープンコレクタ PNPトランジスタ・オープンコレクタナット型 2 出力タイプ・ケーブル • 最大流入電流:100mA • 最大流出電流:100mA 円柱型 タイプは出力1、出力 2 (2出力タイプ・ケーブルタイプは50mA()注2) (2出力タイプ・ケーブルタイプは50mA()注2)• 印加電圧:30V DC以下(出力-0V間) • 印加電圧:30V DC以下(出力-+V間) スリーブ • 残留電圧:2V以下(注3()最大流入電流にて) • 残留電圧:2V以下(注3()最大流出電流にて) 出 力 点 数 1点 2点 フラット型 出 力 動 作 入光時ON / 非入光時ON L/Dモードにて切り換え 小スポット 短 絡 保 護 装備 狭光芒 応 答 時 間 H-SP:25μs以下、FAST:60μs以下、STD:250μs以下、LONG:2ms以下、U-LG:4ms以下、HYPR:24ms以下 切換式 エリア モ ニ タ 電 流 出 力 出力電流:約4~20mA〔H-SP、FAST、STD:0~4,000表示、LONG:0~8,000表示にて(注4)〕、 (ケーブ ルタイプ の み) 応答時間:2ms以下、ゼロ点:4mA±1%F.S.以内、スパン:16mA±5%F.S.以内、直線性:±3%F.S.以内、 限定 負荷抵抗:0~250Ω 反射型 〈NPN出力タイプ〉 ミラー 反射型 NPN無接点入力• 信号条件 High:+8V~+V DCまたは開放 耐 油 外 部 入 力 Low:0~+1.2V DC(流出電流0.5mA)• 入力インピーダンス:約10kΩ 耐薬品 2 出 力 タ イ プ は、 - 出 力 2 と 切 り 換 え 〈PNP出力タイプ〉 耐 熱 PNP無接点入力 • 信号条件 High:+4V~+V DC(流入電流3mA) 耐真空 Low:0~+0.6V DCまたは開放 液体液面 • 入力インピーダンス:約10kΩ 投光停止 / ティーチング(フルオート、リミット、2点ティーチング) / 外 部 入 力 対 応 機 能 - 論理演算設定 / コピー機能のロック / 表示アジャスト / データバンクロード / ファイバ データバンクセーブ 切換式 オプション 感 度 設 定 方 法 2点ティーチング / リミットティーチング / フルオートティーチング / マニュアル調整 入 光 量 表 示 範 囲 H-SP / FAST / STD:0~4,000、LONG:0~8,000、U-LG / HYPR:0~9,999 ファイバ セミカスタム 〈出力1〉 オフディレイタイマ / オンディレイタイマ / ワンショットタイマ / オフディレイタイマ / オンディレイタイマ / ファイバ オン・オフディレイタイマ / オンディレイ・ワンショットタイマ 外形寸法図 タ イ マ 機 能 ワンショットタイマ / オン・オフディレイタイマ / 有効/無効切換式 タイマ時間可変オンディレイ・ワンショットタイマ 透過型 有効/無効切換式 タイマ時間可変 〈出力2〉 ミラー オフディレイタイマ / オンディレイタイマ / ワンショットタイマ 反射型 有効/無効切換式 タイマ時間可変 反射型 タイマ 時 間 タイマレンジ“ms”:約0.5ms、約1~9,999ms、約1ms単位 / タイマレンジ“sec.”:約0.5s、約1~32s、約1s単位 / タイマレンジ“1/10ms”:約0.05ms、約0.1~999.9ms、約0.1ms単位 各出力個別設定 その他 投 光 量 可 変 機 能 装備 3段階(各段階25~100%)+自動設定〔但し、H-SP時は1段階(25~100%)〕 干 渉 防 止 機 能 装備(注5) 自動 / 異周波 切換式 ファイバアンプ 各 種 設 定 ヒステリシス設定 / シフト設定 / 投光パワー設定 / 表示反転設定 / ECO設定 / データバンクロード・セーブ設定 / 選定ガイド コピー設定 / コード設定 / リセット設定 / 論理演算設定 / しきい値追従周期設定 等 保 護 構 造 IP40(IEC) ファイバ アンプ 使 用 周 囲 温 度 -10~+55℃〔4~7台密着時:-10~+50℃、8~16台密着時(ケーブルタイプは8~12台):-10~+45℃〕(但し、結露および氷結しないこと)、保存時:-20~+70℃ FX-500 投 光 素 子(変調式) 赤色LED(発光ピーク波長:643nm) FX-550 材 質 ケース、カバー:ポリカーボネート、スイッチ:ポリアセタール ケ ー ブ ル - 0.2mm2 6芯キャブタイヤケーブル2m付 FX-100 0.3mm2以上のケーブルにて FX-410 ケ ー ブ ル 延 長 - 全長100mまで延長可能 (但し、電源電圧12V DC以上) カラー 質 量 本体質量:約15g、梱包質量:約70g 本体質量:約60g、梱包質量:約100g マーク検出 付 属 品 FX-MB1(アンプ保護シール):1セット FZ-10 (注1):指定のない測定条件は、使用周囲温度=+23℃です。 (注2):連結コネクタタイプを5台以上連結した場合は、50mA(2出力タイプ、ケーブルタイプは25mA)となります。 (注3):ケーブル長さ5mのワンタッチケーブル(別売)を使用した場合です。 本質安全 (注4):表示アジャスト設定を行なった場合は、対応しません。 防爆 (注5):自動干渉防止機能使用時のファイバ密着取り付け可能セット数は、下表の通り応答時間により異なります。異周波干渉防止機能使用時のファイバ密着取り BFX-100 付け可能セット数は、3台までです。 ● ファイバ密着取り付け可能台数(単位:セット) その他 応答時間 H-SP FAST STD LONG U-LG HYPR 商品 IP-1 0 2 4 8 8 12 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page8

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 88 入・出力回路と接続 ファイバ 選定ガイド FX-501 NPN出力タイプ 新商品 入・出力回路図 端子No. 接続図 ワンタッチケーブルのリード線の色 紹介 ワンタッチケーブルのリード線の色 タフファイバ (茶)+V(注1) 茶(注1) ① 負 荷 主 負 荷 黒 + 12~24V DC ファイバ 回 (黒)出力 + ② 12~24V DC - +10 +10 -15 % - % 超品質 路 100mA MAX(. 注2) -15 青(注1) (青)0V(注1) (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、茶色リード線および青色リード線 ネジ型 ③ は装備されていません。 ナット型 内部回路 外部接続例 端子配列図 円柱型 (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、+V(茶)および0V(青)は装備さ ①+V れていません。電源は、親ケーブルのコネクタ部より供給されます。 スリーブ (注2):連結コネクタタイプを5台以上連結した場合は、50mA MAX.となります。 ②出力 フラット型 ③0V 小スポット FX-501P PNP出力タイプ 狭光芒 入・出力回路図 端子No. 接続図 ワンタッチケーブルのリード線の色 エリア ワンタッチケーブルのリード線の色 限定 (茶)+V(注1) 茶(注1) 反射型 ① ミラー + 反射型主 100mA MAX(. 注2) 黒 12~24V DC+ 12~24V DC +10 回 ② - -15% 耐 油 (黒)出力 - +10-15% 負 荷 路 負 荷 青(注1) 耐薬品 (青)0V(注1) ③ (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、茶色リード線および青色リード線は装備されていません。 耐 熱 内部回路 外部接続例 端子配列図 耐真空 (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、+V(茶)および0V(青)は装備さ 液体液面 れていません。電源は、親ケーブルのコネクタ部より供給されます。 ①+V (注2):連結コネクタタイプを5台以上連結した場合は、50mA MAX.となります。 ②出力 ファイバ オプション ③0V FX-502 NPN出力タイプ ファイバセミカスタム 入・出力回路図 端子No. 接続図 ワンタッチケーブルのリード線の色 ワンタッチケーブルのリード線の色 ファイバ 茶(注1) 外形寸法図 (茶)+V(注1) ① 白 負 荷 負 荷 透過型 主 負 荷 負 荷(白)検出出力2 / 外部入力 + 12~24V DC ④ + +10 ミラー 回 50mA MAX(. 注2) 12~24V DC 黒 - +10 -15 % 反射型 (黒)検出出力1 - 外部路 ② -15 % 外部 青(注1) 入力 反射型 50mA MAX(. 注2) 入力 (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、茶色リード線および青色リード線 ③ その他 (青)0V(注1) は装備されていません。 内部回路 外部接続例 端子配列図 ファイバアンプ (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、+V(茶)および0V(青)は装備さ ①+V 選定ガイド れていません。電源は、親ケーブルのコネクタ部より供給されます。 (注2):連結コネクタタイプを5台以上連結した場合は、25mA MAX.となります。 ②検出出力1 ④検出出力2 / 外部入力 ファイバ アンプ ③0V FX-500 FX-502P PNP出力タイプ FX-550 入・出力回路図 端子No. 接続図 ワンタッチケーブルのリード線の色 FX-100 ワンタッチケーブルのリード線の色 茶(注1) (茶)+V(注1) FX-410 ① 外部 50mA MAX(. 注2) 外部 黒 入力 主 ② 入力 + 12~24V DC (黒)検出出力1 + 12~24V DC 白 - +10% カラー 回 50mA MAX(. 注2) +10 -15 マーク検出 ④ - -15% 負 荷 負 荷 路 (白)検出出力2 / 外部入力 青(注1) FZ-10負 荷 負 荷 (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、茶色リード線および青色リード線 ③ (青)0V(注1) は装備されていません。 本質安全 内部回路 外部接続例 端子配列図 防爆 (注1):ワンタッチケーブルの子ケーブルには、+V(茶)および0V(青)は装備さ BFX-100 れていません。電源は、親ケーブルのコネクタ部より供給されます。 ①+V (注2):連結コネクタタイプを5台以上連結した場合は、25mA MAX.となります。 ②検出出力1 ④検出出力2 / 外部入力 その他 商品 ③0V 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page9

89 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 入・出力回路と接続 選定ガイド 新商品 FX-505-C2 NPN出力タイプ 紹介 タフ 入・出力回路図 接続図 ファイバ (茶)+V リード線の色 ファイバ (桃)外部入力 負 荷 茶 超品質 主 (黒)検出出力1 負 荷 + 12~24V DC 黒 負荷 +10% 負荷回 - (白)検出出力2 -15 +ネジ型 白 12~24V DC 路 - +10-15% ナット型 (青)0V 桃 円柱型 (灰)モニタ電流出力(4~20mA) 負 荷(0~250Ω) 青 スリーブ 内部回路 外部接続例 負荷(0~250Ω) 灰 フラット型 小スポット 狭光芒 FX-505P-C2 PNP出力タイプ エリア 入・出力回路図 接続図 限定 反射型 (茶)+V リード線の色 ミラー 反射型 (黒)検出出力1 茶 耐 油 主 (白)検出出力2 + 12~24V DC 耐薬品 負 荷 +10 桃 回 - -15%(桃)外部入力 +黒 12~24V DC 耐 熱 路 - +10負 荷 白 -15 % (青)0V 耐真空 負荷 (灰)モニタ電流出力(4~20mA) 負 荷(0~250Ω) 負荷青 液体液面 内部回路 外部接続例 負荷(0~250Ω)灰 ファイバ オプション ファイバ セミカスタム ファイバ 外形寸法図 透過型 ミラー 反射型 反射型 その他 ファイバアンプ 選定ガイド ファイバ アンプ FX-500 FX-550 FX-100 FX-410 カラー マーク検出 FZ-10 本質安全 防爆 BFX-100 その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page10

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 90 検出特性図(代表例) ファイバ 選定ガイド 透過型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 FT-140 紹介透過型 FT-30 透過型 FT-31 透過型 FT-31S 透過型 タフ ファイバ 20,000 1,500 1,500 1,500 HYPR HYPR HYPR HYPR ファイバ 15,000 STD 1,000 1,000 1,000 超品質 設 設 設 設 定 定 定 定 距10,000 距 距 距 ネジ型 離 H-SP 離 離 離 L ファイバ L STD ファイバ先端部 L ファイバ L ファイバ (mm) 先端部 (mm)500 (mm)500 先端部 (mm)500 先端部 ナット型STD STD 5,000 ℓ ℓ ℓ ℓ L L L H-SP L 円柱型 ファイバ H-SP H-SP ファイバ 先端部 ファイバ ファイバ 先端部先端部 先端部 スリーブ 0 0 0 0 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 600 400 200 0 200 400 600 800 600 400 200 0 200 400 600 800 600 400 200 0 200 400 600 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 フラット型 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 小スポット FT-31W 透過型 FT-32 透過型 FT-40 透過型 FT-42 透過型 狭光芒 エリア 1,200 4,000 4,000 3,500 HYPR HYPR HYPR HYPR 限定 1,000 3,000 反射型 3,000 3,000 ミラー2,500 反射型 800 STD 設 設 設 設 定 定 定 定2,000 耐 油 距600 距2,000 距2,000 距 STD 離 L STD ファイバ 離 ファイバ 離 L 先端部 L STD ファイバ 離 L1,500 ファイバ 耐薬品 (mm)400 先端部ℓ (mm) ℓ (mm) 先端部 (mm) 先端部 1,000 H-SP 1,000 ℓ 1,000 ℓ 耐 熱 L L200 L LH-SP ファイバ ファイバ H-SP ファイバ 500 H-SP先端部 ファイバ 耐真空先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 300 200 100 0 100 200 300 400 200 0 200 400 2,000 1,000 0 1,000 2,000 2,000 1,000 0 1,000 2,000 液体液面 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ オプション FT-42S 透過型 FT-42W 透過型 FT-43 透過型 FT-45X 透過型 ファイバ 3,000 4,000 2,500 1,500 セミカスタム HYPR HYPR HYPR HYPR 2,500 2,000 3,000 STD ファイバ 2,000 1,000 外形寸法図 設 設 設 STD 定 定 定1,500 設 定 透過型 距 1,500 離 STD 距2,000 距 距 離 ファイバ 離 離 ミラー L ファイバ ファイバ L STD 先端部 L1,000 ファイバ先端部 L 先端部 反射型 (mm)1,000 先端部 (mm) ℓ (mm) H-SP ℓ (mm)500 H-SPH-SP ℓ 1,000 ℓ 反射型 L L 500 500 L L ファイバ H-SP ファイバ ファイバ 先端部 先端部 ファイバ先端部 先端部 その他 0 0 0 0 2,000 1,000 0 1,000 2,000 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 2,000 1,000 0 1,000 2,000 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 ファイバアンプ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 選定ガイド FT-A11 透過型 FT-A11W 透過型 ファイバ アンプ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 FX-500 4,000 4,000 4,000 4,000 HYPR HYPR HYPR HYPR FX-550 FX-100 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 設 設 設 H-SP 設 FX-410 定 定 定 定 H-SP 距2,000 距2,000 距 距ファイバ 2,000 2,000離 ファイバ 離 ファイバ ファイバ L H-SP 先端部 L H-SP 先端部 離 離 L 先端部 L 先端部 カラー (mm) ℓ (mm) (mm) ℓ (mm) マーク検出 1,000 1,000 ℓ8mm L 1,000 1,000 ℓ 8mm L L L FZ-10 ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 400 300 200 100 0 100 200 300 400 400 300 200 100 0 100 200 300 400 600 400 200 0 200 400 600 600 400 200 0 200 400 600 本質安全 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 防爆 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) BFX-100 その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page11

91 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 検出特性図(代表例) 選定ガイド 透過型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。(検出特性が同じ機種はまとめて掲載しています。) 新商品 紹介 タフ FT-A32 透過型 FT-A32W 透過型 ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ファイバ 4,000 4,000 4,000 4,000HYPR HYPR HYPR HYPR 超品質 STD STD 3,000 STD 3,000 STD 3,000 3,000 ネジ型 H-SP H-SP設 H-SP 設 H-SP 設 設定 定 定 定 ナット型 距2,000 距2,000 距2,000 距2,000離 ファイバ 離 ファイバ 離 ファイバ 離 ファイバ L 先端部 L 先端部 L 先端部 L 先端部 円柱型(mm) ℓ (mm) (mm)ℓ ℓ (mm) 1,000 1,000 19mm L 1,000 1,000 ℓ 19mm L スリーブ L L ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 フラット型 先端部 先端部0 0 0 0 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 小スポット 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 エリア FT-AL05 透過型 FT-E13 透過型 FT-E23 透過型 限定 反射型 水平方向 垂直方向 ミラー 2,500 2,500 60 300 反射型 HYPR HYPR HYPR HYPR 耐 油 2,000 2,000 50 250 耐薬品 40 200設 定1,500 設 定1,500 設 設 定 定 耐 熱 距 STD 距 STD 距 30 STD 距150 STD 離 離 ファイバ 離 離 L1,000 ファイバ L1,000 先端部 L ファイバ L ファイバ 耐真空(mm) 先端部 (mm) (mm)20 先端部 (mm)100 先端部 ℓ ℓ ℓ H-SP H-SP 液体液面 500 L 500 3.6mm ℓ L 10 LH-SP 50 L ファイバ ファイバ ファイバ H-SP ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 ファイバ 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 30 20 10 0 10 20 30 150 100 50 0 50 100 150 オプション 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ セミカスタム FT-H13-FM2 透過型 FT-H20-J20-S FT-H20-J30-S FT-H20-M1 透過型 FT-H20-J50-S 透過型 ファイバ 4,000 2,000 2,000 外形寸法図 ファイバ先端部 ℓ HYPR 透過型 3,000 L 1,500 1,500 ミラー ファイバ 反射型 設 先端部 HYPR 設 設 定 定 定 STD 反射型 距2,000 HYPR 距1,000 距1,000 離 離 STD 離 L L ファイバ L ファイバ その他(mm) STD (mm) 先端部 (mm) 先端部 1,000 500 H-SP ℓ 500 ℓ H-SP L H-SP L ファイバアンプ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 選定ガイド 0 0 0 1,000 500 0 500 1,000 800 400 0 400 800 2,000 1,000 0 1,000 2,000 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 ファイバ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) アンプ FX-500 FT-H20-VJ50-S FT-H20-VJ80-S 透過型 FT-H20W-M1 透過型 FT-H30-M1V-S 透過型 FX-550 水平方向 垂直方向 FX-100 2,000 ファイバ先端部 FX-410 ℓ L HYPR 2,000 2,000 1,000 HYPR ファイバ先端部 1,500 カラー 設 設 設 HYPR 設 マーク検出 定 定 HYPR 定 定STD STD 距 距 距1,000 距 FZ-10 離 STD 離 離L1,000 離 L1,000 STD L L500 (mm) ℓ ファイバ 先端部 (mm) (mm) ファイバ (mm) ファイバ H-SP L H-SP 500 先端部 先端部 本質安全 H-SP ℓ H-SP ℓ L 防爆 ファイバ L ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 BFX-100 0 0 0 0 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 800 400 0 400 800 800 400 0 400 800 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page12

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 92 検出特性図(代表例) ファイバ 選定ガイド 透過型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。(検出特性が同じ機種はまとめて掲載しています。) 新商品 FT-H35-M2 透過型 FT-HL80Y 透過型 FT-KS40 紹介 透過型 タフ FT-H35-M2S6 ファイバ 2,000 4,000 4,000 HYPR HYPR ファイバ 1,500 3,000 3,000 STD HYPR 超品質 設 設 STD 設 定 定 定 距1,000 距2,000 距2,000 ネジ型 離 ファイバ離 L STD L H-SP 離 H-SP 先端部L (mm) ファイバ ナット型(mm) ファイバ (mm) ℓ 500 先端部 1,000 先端部 1,000 H-SP ℓ ℓ L 円柱型 L L ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 スリーブ 0 0 0 1,000 500 0 500 1,000 800 400 0 400 800 100 50 0 50 100 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 フラット型 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 小スポット FT-KV26 透過型 FT-KV26H1 透過型 狭光芒 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 エリア 限定 3,000 3,000 3,000 3,000 反射型 HYPR HYPR ミラー 2,500 2,500 2,500 2,500HYPR 反射型HYPR 2,000 2,000 設 設 設 2,000 設 2,000 耐 油 定 定 定 定 距 1,500 STD 距 距 距 耐薬品 1,500 STD 1,500 1,500 離 離 L ファイバ L ファイバ 離 L ファイバ 離 L ファイバ 耐 熱 (mm)1,000 ℓ 先端部 先端部 (mm)1,000 先端部 (mm)1,000 STD ℓ (mm)1,000 STD 先端部 H-SP H-SP 耐真空 500 L 500 ℓ L 500 L 500 ℓ L ファイバ ファイバ H-SP ファイバ H-SP ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 液体液面 0 0 0 0 80 60 40 20 0 20 40 60 80 80 60 40 20 0 20 40 60 80 80 60 40 20 0 20 40 60 80 80 60 40 20 0 20 40 60 80 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ オプション FT-KV40 透過型 FT-KV40W 透過型 ファイバ セミカスタム 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 4,000 4,000 4,000 4,000 ファイバ HYPR HYPR HYPR HYPR 外形寸法図 透過型 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD ミラー 設 設 設 設 反射型 定 定 定 定 距2,000 離 H-SP 距2,000 H-SP 距2,000離 離 H-SP 距2,000 離 H-SP 反射型 L ファイバ L ファイバ L ファイバ L ファイバ (mm) ℓ先端部 (mm) 先端部 (mm) 先端部ℓ 先端部 (mm) その他 1,000 1,000 1,000 1,000 L L L ℓ L ℓ ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 ファイバアンプ 0 0 0 0 選定ガイド 100 50 0 50 100 100 50 0 50 100 100 50 0 50 100 100 50 0 50 100 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ アンプ FT-L80Y 透過型 FT-R31 透過型 FT-R40 透過型 FX-500 FX-550 4,000 1,200 4,000 FX-100 HYPR HYPR 1,000 FX-410 3,000 3,000 STD 800 HYPR設 設 設 カラー 定 H-SP 定 定 距 マーク検出2,000 距 600 距2,000 離 離 離 L L ファイバ ファイバ FZ-10 (mm) ファイバ (mm)400 先端部 L STD (mm) 先端部STD 1,000 先端部 ℓ 1,000 ℓℓ L 200 L L 本質安全ファイバ H-SP ファイバ H-SP ファイバ 先端部 先端部 防爆 先端部 0 0 0 800 400 0 400 800 600 400 200 0 200 400 600 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 BFX-100 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page13

93 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 検出特性図(代表例) 選定ガイド 透過型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 紹介 タフ FT-R41W 透過型 FT-R42W 透過型 ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ファイバ 3,500 3,500 4,000 4,000HYPR HYPR HYPR HYPR 3,000 3,000 超品質 2,500 2,500 3,000 STD 3,000 STD ネジ型 設 設 設 設 定2,000 定2,000 定 定 ナット型 距 距 距2,000 距2,000離1,500 ファイバ 離1,500 離L L ファイバ L H-SP ファイバ 離 先端部 L H-SP ファイバ STD 先端部 STD 先端部円柱型(mm) (mm) (mm) 先端部 (mm)1,000 1,000 ℓ ℓ 1,000 ℓ 1,000 ℓ スリーブ H-SP L H-SP L L L500 ファイバ 500 ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 フラット型 0 0 0 0 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,000 500 0 500 1,000 小スポット 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 エリア FT-R43 透過型 FT-R44Y 透過型 FT-R60Y 透過型 FT-S11 透過型 限定 反射型 3,500 3,500 4,000 400 ミラー HYPR HYPRHYPR 反射型 3,000 3,000 HYPR 2,500 2,500 3,000 300耐 油 設 設 設 設 耐薬品 定2,000 定2,000 定 定距 距 距2,000 距200 離1,500 ファイバ 離1,500 ファイバ 離 STD ファイバ 離耐 熱 L STD 先端部 L STD L 先端部 L STD ファイバ (mm) (mm) 先端部 (mm) (mm) 先端部 1,000 1,000 耐真空 ℓ ℓ 1,000 H-SP ℓ 100 ℓ L L L 500 LH-SP ファイバ 500 ファイバ H-SP液体液面 先端部 H-SP ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 1,000 500 0 500 1,000 150 100 50 0 50 100 150 ファイバ 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) オプション ファイバ セミカスタム FT-S20 透過型 FT-S21 透過型 FT-S21W 透過型 FT-S22 透過型 ファイバ 1,500 1,500 1,200 1,600 外形寸法図 HYPR HYPR HYPR 透過型 1,000 HYPR 1,200 ミラー 1,000 1,000 800 反射型 設 設 設 設 定 定 定 定 反射型 距離 ファイバ 距 離 ファイバ 距600 離 ファイバ 距800 ファイバ L STD 先端部 離 L 先端部 L 先端部 L 先端部 その他(mm)500 (mm)500 STD (mm)400 STD ℓ ℓ STD (mm) ℓ ℓ400 L L 200 L LH-SP ファイバ H-SP ファイバ H-SPファイバアンプ ファイバ H-SP ファイバ先端部 先端部 先端部 先端部 選定ガイド 0 0 0 0 600 400 200 0 200 400 600 800 600 400 200 0 200 400 600 800 300 200 100 0 100 200 300 100 50 0 50 100 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 ファイバ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) アンプ FX-500 FT-S30 透過型 FT-S31W 透過型 FT-S32 透過型 FX-550 4,000 4,000 4,000 FX-100 HYPR HYPR HYPR FX-410 STD3,000 3,000 3,000 設 設 設 定 定 定 カラー 距2,000 ファイバ 距2,000 距2,000マーク検出 離 先端部 離 離L STD L ファイバ L H-SP ファイバ FZ-10(mm) (mm)ℓ STD 先端部 (mm) 先端部 1,000 1,000 ℓ 1,000 ℓ L L L H-SP H-SP 本質安全 ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 防爆 0 0 0 2,000 1,000 0 1,000 2,000 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 1,000 500 0 500 1,000 BFX-100 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page14

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 94 検出特性図(代表例) ファイバ 選定ガイド 透過型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 FT-V23 透過型 FT-V24W 紹介透過型 タフ ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 2,000 2,000 400 400 ファイバ HYPR HYPR HYPR HYPR 超品質 1,500 1,500 300 300 設 設 設 STD 設 ネジ型 定 定 定 定 距1,000 STD 距1,000 STD 距200 距200 離 離 離 離 ナット型 L ファイバ L ファイバ L ファイバ L STD ファイバ (mm) ℓ先端部 (mm) 先端部 先端部 ℓ (mm) ℓ先端部 (mm) ℓ 円柱型 500 500 100 100 H-SP L H-SP L H-SP L H-SP L スリーブ ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 フラット型 800 600 400 200 0 200 400 600 800 800 600 400 200 0 200 400 600 800 200 100 0 100 200 200 100 0 100 200 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 小スポット 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 FT-V25 透過型 FT-V30 透過型 エリア 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 限定反射型 1,000 1,000 2,500 2,500 ミラー HYPR HYPR HYPR HYPR 反射型 800 800 2,000 2,000 耐 油 設 耐薬品 定600 設 定600 設1,500 設1,500 距 STD 距 STD 定 定 距 STD 距 STD 耐 熱 離 離 離 離 L400 ファイバ L400 ファイバ L1,000 ファイバ L1,000 ファイバ (mm) ℓ先端部 (mm) 先端部 ℓ (mm) ℓ先端部 (mm) 先端部 ℓ 耐真空 200 H-SP L 200 H-SP L 500 H-SP L 500 H-SP L 液体液面 ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 1,000 500 0 500 1,000 1,000 500 0 500 1,000 ファイバ 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 オプション 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ FT-V40 透過型 FT-V80Y 透過型 セミカスタム 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ファイバ 4,000 4,000 4,000 4,000 外形寸法図 HYPR HYPR HYPR HYPR 透過型 3,000 STD 3,000 STD 3,000 3,000 ミラー 反射型 設 設 設 STD 設 STD 定 定 定 定 反射型 距2,000 離 H-SP 距2,000 H-SP 距2,000 距2,000 離 ファイバ 離 離L ファイバ L 先端部 L L H-SP その他 (mm) ℓ先端部 (mm) (mm) H-SP ファイバ先端部 (mm) ファイバ先端部 1,000 1,000 1,000 ℓ 1,000 L L ℓ L ℓ L ファイバアンプ ファイバ ファイバ 選定ガイド 先端部 先端部 ファイバ先端部 0 0 0 ファイバ先端部 0 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 800 400 0 400 800 800 400 0 400 800 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 ファイバ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) アンプ FX-500 FT-Z20HBW 透過型 FT-Z20W 透過型 FX-550 水平方向 垂直方向 FX-100 1,200 2,000 2,000 FX-410 HYPR HYPR HYPR 1,000 1,500 1,500 カラー 800 設 設 設 マーク検出 定 定 定 距 600 FZ-10ファイバ 距1,000 STD 距1,000 STD 離 先端部 離 ファイバ 離 ファイバ L L 先端部 L 先端部 (mm)400 STD (mm) ℓ (mm) H-SP ℓ L 500 500 本質安全 L 1.2mm ℓ 防爆 200 L ファイバ H-SP ファイバ H-SP ファイバ 先端部 先端部 先端部 BFX-100 0 0 0 600 400 200 0 200 400 600 400 300 200 100 0 100 200 300 400 400 300 200 100 0 100 200 300 400 左 中心 右 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page15

95 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 検出特性図(代表例) 選定ガイド 透過型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 紹介 タフ FT-Z30 透過型 FT-Z30E 透過型 ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ファイバ 4,000 4,000 4,000 4,000HYPR HYPR HYPR HYPR 超品質 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD ネジ型 設 設 設 設 定 定 定 定 ナット型 距2,000 距2,000 距2,000 距2,000離 ファイバ ファイバ L H-SP ファイバ 離 先端部 L H-SP ファイバ 離 離 先端部 L H-SP 先端部 L H-SP ℓ先端部 円柱型(mm) ℓ (mm) ℓ (mm) (mm) 1,000 ℓ2.2mm L 1,000 5.5mm L 1,000 1,000 5.5mm L スリーブ L ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 フラット型 先端部0 0 0 0 1,000 500 0 500 1,000 1,000 500 0 500 1,000 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 小スポット 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 エリア FT-Z30EW 透過型 FT-Z30H 透過型 限定 反射型 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ミラー 4,000 4,000 4,000 4,000 反射型 HYPR HYPR HYPR HYPR 耐 油 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 耐薬品 設 設 設 設 定 定 定 定 耐 熱 距2,000 距2,000 距2,000 距2,000 ファイバ 離 ファイバ 離 ファイバ ファイバ 先端部 L H-SP 先端部 L H-SP ℓ先端部 離 L H-SP 先端部 離 L H-SP 耐真空(mm) ℓ (mm) (mm) (mm) ℓ 1,000 1,000 5.5mm L 1,000 ℓ 1,000 5.5mm L 液体液面 L L ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 ファイバ 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 オプション 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ セミカスタム FT-Z30HW 透過型 FT-Z30W 透過型 ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 外形寸法図 4,000 4,000 4,000 4,000 透過型 HYPR HYPR HYPR HYPR ミラー 反射型 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 3,000 STD 反射型 設 設 設 設定 定 定 定 距2,000 距2,000 ファイバ 距2,000 距2,000 その他 離 ファイバ 離 先端部 離 離 L H-SP 先端部 L H-SP L H-SP ファイバ 先端部 L H-SP ファイバ 先端部 (mm) ℓ (mm) ℓ (mm) ℓ (mm) ℓ 1,000 1,000 5.5mm L 1,000 2.2mm ファイバアンプ L L 1,000 5.5mm L 選定ガイド ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 ファイバ 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 1,000 500 0 500 1,000 1,000 500 0 500 1,000 アンプ 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) FX-500 FX-550 FT-Z40W 透過型 FT-Z40HBW 透過型 FT-Z802Y 透過型 FX-100 水平方向 垂直方向 FX-410 4,000 4,000 4,000 4,000 HYPR HYPR HYPR HYPR カラー 3,000 3,000 3,000 3,000 マーク検出 STD 設 設 設 設 FZ-10 定 定 定 定距2,000 STD 距2,000 STD 距2,000 ファイバ 距2,000 H-SP 離 ファイバ 離 先端部 ファイバ 離 先端部 離 L L 先端部 L L ファイバ (mm) ℓ (mm) (mm) STD (mm) 先端部本質安全 防爆 1,000 1,000 ℓ 1,000 ℓ 1,000 ℓ L 1.2mm L H-SP L L H-SP H-SP ファイバ BFX-100 ファイバ ファイバ ファイバ先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 800 600 400 200 0 200 400 600 800 800 600 400 200 0 200 400 600 800 1,500 1,000 500 0 500 1,000 1,500 800 400 0 400 800 その他 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 左 中心 右 商品 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page16

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 96 検出特性図(代表例) ファイバ 選定ガイド ミラー反射型 平行移動特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 FR-KZ22E ミラー反射型 FR-KZ50E 紹介ミラー反射型 タフ ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 600 600 1,200 1,200 HYPR HYPR ファイバHYPR HYPR 500 500 1,000 1,000 超品質 400 設 STD 400 設 STD 800 800 設 設 ネジ型 定 定 定 定 距 300 距 300 距 600 距 600 離 離 離 反射ミラー 離 反射ミラー ナット型 L 反射ミラー L 反射ミラー STD L RF-003 STD L RF-003 (mm)200 H-SP (mm)200 H-SP (mm)400 ℓ (mm)400 ℓ 円柱型ℓ ℓ L H-SP H-SPL L 3mm L 100 ファイバ 100 ファイバ 200 200 スリーブ 先端部 先端部 ファイバ ファイバ先端部 先端部 0 0 0 0 フラット型 20 10 0 10 20 20 10 0 10 20 10 5 0 5 10 10 5 0 5 10 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 小スポット 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 FR-KZ50H ミラー反射型 エリア 水平方向 垂直方向 限定反射型 1,200 1,200 ミラー HYPR HYPR 反射型 1,000 1,000 耐 油 800 800 設 設 耐薬品 定 定 距 600 距 600 耐 熱 離 STD 反射ミラー 離 STD 反射ミラーL RF-003 L RF-003 (mm)400 ℓ (mm)400 ℓ 耐真空 H-SP H-SP L L200 200 液体液面 ファイバ ファイバ 先端部 先端部 0 0 20 10 0 10 20 20 10 0 10 20 ファイバ 左 中心 右 下 中心 上 オプション 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ FR-Z50HW ミラー反射型 セミカスタム 反射テープRF-13(付属) 反射ミラーRF-230(別売) ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 外形寸法図 2,000 2,000 4,000 4,000 透過型 HYPR HYPR HYPR HYPR ミラー 反射型 1,500 1,500 3,000 3,000 STD STD STD STD 反射型 設 設 設 設 定 定 定 定 距 距 距 距 その他1,000 1,000 2,000 2,000 離 離 離 H-SP 離 H-SP L H-SP 反射テープ L H-SP 反射テープ L 反射ミラー 反射ミラー (mm) RF-13 (mm) RF-13 (mm) RF-230 L (mm) RF-230 ℓ ファイバアンプ500 500 ℓ 1,000 ℓ 1,000 ℓ L L L L 選定ガイド ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 0 0 0 0 ファイバ 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 400 300 200 100 0 100 200 300 400 400 300 200 100 0 100 200 300 400 アンプ 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) FX-500 FX-550 反射型 検出領域特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 FX-100 FD-30 反射型 FD-31 反射型 FX-410 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 800 800 600 600 カラー HYPR HYPR HYPR HYPR マーク検出 500 500 FZ-10 600 600 400 400 設 設 設 設 定 定 定 定 本質安全 距400 STD 距400 STD 距 300 STD 距 300 STD 防爆 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 L ℓ L ℓ L ℓ L ℓ BFX-100 (mm) (mm) (mm)200 (mm)200 200 Lファイバ 200 L L L ファイバ ファイバ ファイバ H-SP 先端部 H-SP 先端部 100 H-SP 先端部 100 H-SP 先端部上 上 その他 左 右 下 左 右 下 商品0 0 0 0 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page17

97 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 検出特性図(代表例) 選定ガイド 反射型 検出領域特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。(検出特性が同じ機種はまとめて掲載しています。) 新商品 紹介 タフ FD-31W 反射型 FD-32G 反射型 FD-32GX 反射型 ファイバ 水平方向 垂直方向 ファイバ 400 400 800 800HYPR HYPR HYPR HYPR 超品質 300 300 600 600 ネジ型 設 設 設 設 定 定 定 定 ナット型 距200 STD 白色 距200 STD 白色 距400 STD 距400 STD離 無光沢紙 離 無光沢紙 離 白色無光沢紙 離L L L L 白色無光沢紙ℓ ℓ 円柱型(mm) (mm) (mm) H-SP ℓ (mm) H-SP ℓ 100 H-SP L 100 H-SP L L ファイバ ファイバ 200 200 L スリーブ ファイバ ファイバ先端部 先端部 先端部 先端部 上 フラット型 左 右 左 右 左 右0 0 下 0 0 60 40 20 0 20 40 60 60 40 20 0 20 40 60 200 100 0 100 200 200 100 0 100 200 小スポット 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 エリア FD-34G FD-S34G 反射型 FD-40 反射型 限定 反射型 水平方向 垂直方向 ミラー 400 800 800 反射型 FD-34G HYPR FD-S34G HYPR HYPR 白色無光沢紙 白色無光沢紙 耐 油 ℓ ℓ 300 L L 600 600 耐薬品 設 ファイバ ファイバ 定 先端部 先端部 設 設 定 定 耐 熱 距200 距400 STD 距400 STD 離 左 右 左 右 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 L 耐真空(mm) STD L ℓ L ℓ (mm) (mm) 100 200 L 200 L 液体液面 ファイバ ファイバH-SP 先端部 H-SP 先端部H-SP 上 左 右 0 0 0 下 ファイバ 60 40 20 0 20 40 60 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 オプション 左 中心 右 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ セミカスタム FD-41 反射型 FD-41S 反射型 ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 外形寸法図 600 600 600 600 透過型 HYPR HYPR HYPR HYPR 500 500 500 500 ミラー 反射型 400 400 400 400 反射型 設 設 設 設定 定 定 定 距 300 STD 距 300 STD 距 300 STD 距 300 STD その他 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 L ℓ L ℓ L ℓ L ℓ (mm)200 (mm)200 (mm)200 L (mm)200L L H-SP H-SP L ファイバアンプ ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ100 H-SP 先端部 100 H-SP 先端部 100 先端部 100 先端部選定ガイド 上 上 左 右 下 左 右0 0 0 0 下 ファイバ 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 100 50 0 50 100 100 50 0 50 100 アンプ 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) FX-500 FX-550 FD-41SW 反射型 FD-41W 反射型 FX-100 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 FX-410 400 400 1,000 1,000 HYPR HYPR HYPR HYPR 800 800 カラー 300 300 マーク検出 設 設 設 定 定 定600 設 定600FZ-10 距200 STD 距200 STD 距 STD 白色 距 STD 白色 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 無光沢紙 離 無光沢紙 L ℓ L ℓ L400 ℓ L400 ℓ 本質安全(mm) L (mm) L (mm) (mm) 防爆 100 ファイバ 100 L L ファイバ 200 ファイバ 200 ファイバ H-SP 先端部 H-SP 先端部 H-SP 先端部 H-SP 先端部 BFX-100 上 上 左 右 下 左 右0 0 0 0 下 40 20 0 20 40 40 20 0 20 40 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 その他 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 商品 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page18

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 98 検出特性図(代表例) ファイバ 選定ガイド 反射型 検出領域特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 FD-42G 反射型 FD-42GW 反射型 FD-60 紹介反射型 タフ ファイバ 水平方向 垂直方向 800 800 2,000 2,000 HYPR HYPR HYPR HYPR ファイバ 超品質 600 600 1,500 1,500 設 設 設 設 ネジ型 定 定 定 定 距400 STD 距400 STD 距1,000 STD 距1,000 STD 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 ナット型 L L L ℓ L ℓ (mm) H-SP ℓ (mm) H-SP ℓ (mm) (mm) 円柱型 200 L 200 L 500 L 500 L ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 H-SP 先端部 H-SP 先端部 スリーブ上 左 右 左 右 左 右 0 0 0 0 下 フラット型 200 100 0 100 200 100 50 0 50 100 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 下 中心 上 小スポット 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 FD-61 反射型 FD-61G 反射型 エリア 水平方向 垂直方向 限定反射型 1,500 1,500 1,200 ミラー HYPR HYPR HYPR 反射型 1,000 耐 油 1,000 1,000 800 設 設 設 耐薬品 定 定 定 距 STD 距 STD 距 600 STD 耐 熱 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 L L 白色無光沢紙ℓ ℓ L (mm)500 (mm)500 (mm)400 ℓ 耐真空 L L H-SP L ファイバ ファイバ ファイバ H-SP 先端部 H-SP 先端部 200 先端部 液体液面 上 左 右 下 左 右0 0 0 600 400 200 0 200 400 600 600 400 200 0 200 400 600 600 400 200 0 200 400 600 ファイバ 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 オプション 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ FD-61S 反射型 FD-61W 反射型 セミカスタム 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ファイバ 1,500 1,500 1,000 1,000 外形寸法図 HYPR HYPR HYPR HYPR 透過型 800 800 ミラー 反射型 1,000 1,000 設 設 設 定 定 定600 設 定600 反射型 距 STD 距 STD 距 STD 白色 距 STD 白色 離 白色無光沢紙 離 白色無光沢紙 離 無光沢紙 離 無光沢紙 L ℓ L ℓ L400 ℓ L400 その他 ℓ (mm)500 (mm)500L L (mm) (mm)L L ファイバ ファイバ 200 ファイバ先端部 先端部 200 ファイバ 先端部 ファイバアンプH-SP H-SP 上 H-SP H-SP 先端部 上 選定ガイド 左 右 左 右 0 0 下 0 0 下 400 200 0 200 400 400 200 0 200 400 150 100 50 0 50 100 150 150 100 50 0 50 100 150 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 ファイバ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) アンプ FX-500 FD-62 反射型 FD-64X 反射型 FX-550 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 FX-100 2,000 2,000 800 800 FX-410 HYPR HYPR HYPR HYPR 1,500 1,500 600 600 カラー 設 設 設 設 マーク検出 定 定 定 定 距1,000 STD 白色 距1,000 STD 白色 距400 STD 白色 距400 STD 白色 FZ-10 離 無光沢紙 離 無光沢紙 離 無光沢紙 離 無光沢紙 L ℓ L ℓ L ℓ L ℓ (mm) (mm) (mm) (mm) 500 L 500 L L L 本質安全ファイバ ファイバ 200 ファイバ 200 ファイバ 防爆 H-SP 先端部 H-SP 先端部 H-SP 先端部 H-SP 先端部上 上 BFX-100 左 右 左 右 0 0 下 0 0 下 600 400 200 0 200 400 600 600 400 200 0 200 400 600 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page19

99 デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 ファイバ 検出特性図(代表例) 選定ガイド 反射型 検出領域特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。 新商品 紹介 タフ FD-A16 反射型 FD-AL11 反射型 ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 ファイバ 250 250 800 800HYPR HYPR STD STD 超品質 200 200 600 600 ネジ型 設 設 定150 定150 設 設 定 定 ナット型 距 距 距400 STD 距400 STD離 離 離 離 白色 L100 H-SP 白色無光沢紙 L100 H-SP 白色無光沢紙200mm L 白色 L 無光沢紙 円柱型(mm) □200mm (mm) □ (mm) 無光沢紙 (mm)ℓ ℓ ℓ ℓ200 H-SP 200 H-SP スリーブ 50 L 50 L L 6.4mm L ファイバ ファイバ ファイバ ファイバ 先端部 先端部 先端部 先端部 フラット型 0 0 0 0 60 40 20 0 20 40 60 60 40 20 0 20 40 60 300 200 100 0 100 200 300 300 200 100 0 100 200 300 小スポット 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 エリア FD-E13 反射型 FD-E23 反射型 FD-EG30 反射型 限定 反射型 水平方向 垂直方向 ミラー 60 60 200 200 反射型 HYPR HYPR HYPR HYPR 耐 油 50 50 150 150 耐薬品 40 40設 設 設 設 定 定 定 定 耐 熱 距30 STD 白色無光沢紙 距30 STD 白色無光沢紙 距100 STD 距100 STD 離 □200mm 離 □200mm 離 離 L ℓ L ℓ L 白色無光沢紙 L 白色無光沢紙 耐真空(mm)20 H-SP (mm)20 □200mmL H-SP (mm) H-SP □200mm (mm) L ℓ H-SP ℓ 液体液面 ファイバ ファイバ 50 50 10 先端部 10 先端部 L L 上 ファイバ ファイバ 左 右 先端部 0 0 下 先端部 0 0 ファイバ 15 10 5 0 5 10 15 15 10 5 0 5 10 15 40 20 0 20 40 60 40 20 0 20 40 60 オプション 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ セミカスタム FD-EG30S 反射型 FD-EG31 反射型 FD-H13-FM2 反射型 ファイバ 200 100 外形寸法図 白色無光沢紙HYPR HYPR ℓ 透過型 80 1,000 L 150 ファイバ ミラー 設 先端部 反射型 設 設60 定定 定 距 HYPR 反射型 距100 STD 距 STD 離 STD離 離 L 500 L 白色無光沢紙 L40 白色無光沢紙 その他(mm) □200mm (mm) □200mm (mm)H-SP H-SP ℓ H-SP 50 ℓ L 20 L ファイバ ファイバアンプ ファイバ先端部 先端部 選定ガイド 0 0 0 60 40 20 0 20 40 60 30 20 10 0 10 20 30 400 200 0 200 400左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) ファイバ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) アンプ FX-500 FD-H18-L31 反射型 FD-H20-21 反射型 FD-H20-M1 反射型 FX-550 水平方向 垂直方向 FX-100 80 80 □100mm、t=0.7mm □100mm、t=0.7mm 白色無光沢紙 白色無光沢紙 FX-410 透明ガラス 透明ガラス ℓ HYPR ℓ HYPR 60 ℓ 1,000 L 1,000 L 4mm L 60 投光 ℓ L ファイバ ファイバ カラー 設 設 HYPR 設 先端部 設 先端部 マーク検出 定 定 定 HYPR 定 距40 距40 距 距 FZ-10 離 STD 離 STD 離 離 STD L L L 500 STD L 500 (mm) (mm) (mm) (mm) 20 20 H-SP 本質安全 H-SP H-SP H-SP 防爆 BFX-100 0 0 0 04 2 0 2 4 4 2 0 2 4 200 100 0 100 200 200 100 0 100 200 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 左 中心 右 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他 商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx
Page20

デジタルファイバセンサ FX-500 SERIES Ver.2 100 検出特性図(代表例) ファイバ 選定ガイド 反射型 検出領域特性 検出特性図は、型式名のアルファベット順に掲載しています。(検出特性が同じ機種はまとめて掲載しています。) 新商品 FD-H25-L43 反射型 FD-H25-L45 紹介反射型 タフ ファイバ 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 40 40 □100mm、t=0.7mm □100mm、t=0.7mm HYPR □100mm、t=0.7mm HYPR □100mm、t=0.7mm ファイバHYPR 透明ガラス 透明ガラス 透明ガラス 透明ガラス HYPR 30 ℓ 40 L 30 投光 ℓ L ℓ 40 超品質 4.5mm 4.5mm L 投光 ℓ LSTD 設 設 STD 設 設 ネジ型 定 STD 定 定 定 距20 距20 距 STD 距 離 離 ナット型 L L H-SP 離 離 H-SP L20 L20 (mm) H-SP (mm) (mm) H-SP (mm) 円柱型 10 10 スリーブ 0 0 0 0 フラット型 4 2 0 2 4 4 2 0 2 4 4 2 0 2 4 4 2 0 2 4 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 小スポット 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 狭光芒 FD-H30-L32 反射型 FD-H30-L32V-S 反射型 エリア 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 限定反射型 80 80 ミラー □100mm、t=0.7mm □100mm、t=0.7mm □100mm、t=0.7mm 反射型 □100mm、t=0.7mm 透明ガラス 透明ガラス 透明ガラス 透明ガラス HYPR20 20 耐 油 60 60 ℓ ℓ L HYPR 投光 ℓℓ 投光 L 設 L L HYPR 設 HYPR 設 設 耐薬品 定 定 定 定 距40 距40 距 STD 距STD 離 離 STD 耐 熱離 STD 離 L L L10 L10 (mm) (mm) H-SP (mm) H-SP (mm) 耐真空 20 H-SP 20 H-SP 液体液面 0 0 0 0 2 1 0 1 2 2 1 0 1 2 2 1 0 1 2 2 1 0 1 2 ファイバ 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 オプション 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) ファイバ FD-H35-20S 反射型 FD-H35-M2 FD-L10 反射型 セミカスタム FD-H35-M2S6 反射型 水平方向 垂直方向 ファイバ 800 8 8 外形寸法図 白色無光沢紙 白色無光沢紙 HYPR HYPR 透過型 ℓ ℓ 1,000 L L STD STD ミラー ファイバ 600 ファイバ 6 6 反射型 設 先端部 設 先端部 定 設 H-SP 設 H-SPHYPR 定 HYPR距 定 定 反射型 距 離 400 距 4 距 4 L 離 STD 離 離 500 その他L L L (mm) STD (mm) (mm) 透明ガラス板 (mm) 透明ガラス板 H-SP 200 □100mm □100mm 2 (t=0.7mm) 2 (t=0.7mm) H-SP ℓ ℓ ファイバアンプ2mm L L 選定ガイド 0 0 0 0 400 200 0 200 400 200 100 0 100 200 3 2 1 0 1 2 3 3 2 1 0 1 2 3 左 中心 右 左 中心 右 左 中心 右 下 中心 上 ファイバ 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) アンプ FX-500 FD-L11 反射型 FD-L12W 反射型 FX-550 水平方向 垂直方向 水平方向 垂直方向 FX-100 15 15 15 15 FX-410 HYPR HYPR HYPR 透明ガラス板 透明ガラス板□100mm HYPR □100mm (t=0.7mm) (t=0.7mm) STD STD ℓ ℓ L 1.5mm カラー 10 10 10 10 L 設 H-SP 設 H-SP 設 設 マーク検出 定 定 定 STD 定 STD 距 距 距 距 FZ-10 離 離 離 離 L L L L (mm)5 透明ガラス板 (mm)5 透明ガラス板100mm □100mm (mm)5□ H-SP (mm)5 H-SP (t=0.7mm) (t=0.7mm) 本質安全 ℓ ℓ 防爆 2mm L L BFX-100 0 0 0 0 4 2 0 2 4 4 2 0 2 4 1 0.5 0 0.5 1 1 0.5 0 0.5 1 左 中心 右 下 中心 上 左 中心 右 下 中心 上 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) 動作位置 ℓ(mm) その他商品 索引 パナソニック デバイスSUNX  フリーダイヤル 0120-394-205  http://panasonic.net/id/pidsx