1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.4Mb)

ドイツ・schwartz社 ホットスタンプ用ローラーヒース式連続加熱炉装置

製品カタログ

schwartz 社によるホットスタンプ用ローラーヒース式連続加熱炉装置をご紹介します。

schwartz 社は1984 年の設立以来、お客様ごとに固有の製造要件を満たすようカスタマイズした熱処理システムおよび関連処理装置の構築を行ってきました。今日に至るまで、30か国へ、1000台以上の加熱炉装置を納入しました。
ホットスタンプ用加熱炉装置に関しては以下の特色を提案可能でございます。
・設置現場に合わせた多様なレイアウト、含む二列式、二階式加熱炉
・選択可能な炉内雰囲気(大気、保護ガス)
・乾燥空気給気による露点管理機能
・各種メッキ、非メッキ材への対応
・独自開発したインライン焼き分けステーションによる部分軟化
・ガス炉もしくは電気炉、もしくはハイブリッド式

このカタログについて

ドキュメント名 ドイツ・schwartz社 ホットスタンプ用ローラーヒース式連続加熱炉装置
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.4Mb
取り扱い企業 株式会社イリス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

BotSpot 3Dスキャナー
製品カタログ

株式会社イリス

BigRep ONE - 最新鋭大型3Dプリンター
製品カタログ

株式会社イリス

このカタログの内容

Page1

ホットスタンピング用 加熱炉装置 1
Page2

Schwartz 熱処理システム – 製造ラインに合わせてカスタマイズ 2
Page3

豊富な経験に基づくイノベーション 当社の専門とするホットスタンピング用途向け熱処理システムは、 1984 年の設立以来、当社はお客様ごとに固有の製造要件を 主に自動車メーカー(OEM)や自動車部品サプライヤー 満たすようカスタマイズした熱処理システムおよび関連処理 (ティア 1/ティア 2)、および製鋼会社で成功を収めていま 装置の構築を行ってきました。さらに、当社は専門家による す。当社のシステムはすべてカスタム設計で構築され、世界中 幅広いカスタマーサポートサービスも提供しています。 の製造ラインに効率良く統合されています。 お客様のパートナーであるという考えの下に、お客様からの また、品質と革新的な強度に対する、お客様からの当然とも 最初のお問い合わせから、その後のシステム納入、試運転、 いえる高い要求に応えることができるよう、継続的な教育と アフターサービスを行っています。ノウハウや信頼性を備え、 スタッフのトレーニングに特に重点を置いています。 世界中のお客様のそばにいることで、お客様の製造に対するニ 経験豊富なエンジニアによって、最先端の知識と最新のス ーズを完璧にサポートする、カスタムメイドの装置を提供する キルをお届けします。 ことが可能です。 ホットスタンピング用途向けの「Schwartz製」,熱処理システムは、 お客様固有のニーズに合致し、信頼性が高く、かつ高い 稼働率と省エネルギー性を兼ね揃えたシステムです。 3
Page4

Schwartz の熱処理システム – 生産上のメリット Schwartz の熱処理システムはすべて、高い稼働率を備え、 洗練された標準技術 メンテナンスコストが低く、さまざまな製品寸法に対応する ホットスタンピングライン用の熱処理システムの高い ことができます。 品質を実現する機能の 1 つに、個別に調整可能な多数の パラメータがあります。そのため汎用性があり、変化する 特に、ホットスタンピング用の特別な熱処理システムは、 製造ニーズに迅速かつ容易に熱処理を適合させることが 最適な製造プロセスを実現するために細部にいたるまで できます。 インテリジェントに設計された、現場で実証済みの技術を 採用しています。そのため、運用全体の機器効率(OEE)と また、炉のドアの開閉とサイクルタイムを正確に一致させる 稼働時間の最大化を効果的に実現することができます。 ことで、当社の装置は最大のエネルギー効率を実現して います。高品質の断熱により、熱を最大限に活用できます。 高精度の温度制御と監視に加えて、可変のローラーコンベ ア速度により、さまざまなブランク寸法に工程を適合させ ることができます。リクエストに応じて、CQI-9 準拠バージ ョンでもシステムの提供が可能です。 4
Page5

テーラードロールド、テーラード溶接ブランク プログラム可能な温度プロファイルに基づいて、異なる 材料厚のブランクも熱処理できます。 投入部を監視することで、ダブルブランクの投入を防止す ることができます。予定外の停止があった場合は、炉内の ブランクの移動は自動的に再開されます。これにより、稼働率 がさらに向上します。 製品の取り出し部では、対応ブランク長に応じて最適化さ れたローラー駆動装置で 10 秒未満のサイクル時間を実現し ています。加熱されたブランクは、特殊設計のスチー ルローラーによる効果で、均一に高温を維持します。ブ ランクセンタリングユニットはメンテナンスが容易な設計 で、リフターにより各ブランクをつかむのに十分なスペー スがあります。2,000 mm/秒を超えるコンベア速度でブラン クが炉を出ると、炉外での時間が短くなるよう、正確かつ迅速 にセンタリングされます。ご要望に応じて、個別に制御 可能なリフターフィンガーを備えた全自動ブランクリ フティング装置を提供することもできます。 5
Page6

カスタムメイドのホットスタンピング用熱処理システム を提供 • 多様な設計 (縦型/横型二列式/一列式など) • 通常大気下、ドライエア下、保護ガス下での運用 • コーティング(メッキ)処理/未処理ブランクの熱処理 • ガス炉もしくは電気炉の使用、または両方を組み合わせた 使用 • サーモプリンター(焼き分けステーション)のインライン 運用 6
Page7

高寿命を実現する耐アルミメッキローラー 特別な耐熱性グリースと特注の洗浄システムを備えた特許取 当社のセラミックローラーは、アーヘン工科大学(RWTH)と 得済みのローラーベアリング部品には、24 か月の保証が付い 共同で開発した特別なコーティングで仕上げられています。 ています。 その結果、溶けたAlSi によるローラーの汚染が大幅に減少し、 定期的なメンテナンスにより、ローラーの寿命が大幅に 延長されます。 7
Page8

Schwartz のホットスタンピングシステム – ニーズに合わせてカスタマイズ あらゆる加熱手法に最適な選択肢 ご要望に応じて、クロックパルスサイリスタ制御を介して電 お客様固有の要件に応じて、ガス、電気またはハイブリッド 熱システムを制御できます。加熱炉内、個々の加熱ゾーンの (ガス/電気)加熱を備えた熱処理システムを提供し、 均一な温度制御を保証します。 プロセスのコスト効率を最大化します。 トライアウトシステム ガス燃焼システム 金型の試験的な熱処理を行う必要がある場合や小規模生産を ガス燃焼システムには天然ガスと液化ガスの両方を使用 行う場合のために、さまざまな電気加熱式チャンバー炉 できます。一般的に、これらのシステムは最大 75%の燃料効率 (多段炉を含む)やセンタリングテーブル付きローラーハ を持つ回復バーナーを備えています。より効率の高い(最大 ース炉を提供しています。これらの装置を自動搬送装置へ接 85%)バーナーも、ご要望に応じてご利用いただけます。 続する事も可能です。 電熱システム 万能な専門家のサポートの下での試運転 炉筒ローラーコンベヤーの上下に配置された、セラミック製 もちろん、当社はお客様の製造施設への機器の設置をサポート 支持チューブに巻かれた耐熱ワイヤーコイルによって直 します。経験豊富なスタッフが、新しい Schwartz 熱処理 接電気加熱が行われます。また、間接型(機械的保護のある) システムを製造ラインに迅速かつスムーズに統合されるよう 電熱システムを選択することもできます。 に調整を行います。さらに、熱処理システムがお客様の製造 ラインで問題なく連動されるよう、上流/下流機器とのインタ 加熱エレメントを最適な位置に置くことにより、均一な温 ーフェイスを専門的にプログラムします。 度分布と高効率が保証されます。 8
Page9

材料に適した炉内雰囲気 そのため当社の装置には、炉内の複数のポイントで自動的に ブランクをさまざまな雰囲気下で熱処理できます。 露点を監視および制御する、新しく開発されたレーザー原理の露 使用するブランクが AlSi コーティング、亜鉛コーティング、 点測定制御システムが搭載されています。本システムは自動校 コーティングなしかどうかに関係なく、適切な雰囲気を提供す 正式のため、最小限のメンテナンスで維持することが可能です。 る炉をご用意できます。 通常の大気下のほか、熱処理は不活性ガス、反応性ガス、 ドライエア下で実行できます。炉への保護ガスの供給は自動制 御されます。炉の入口と出口で漏れたガスが排出されます。 高度な炉内露点測定および制御 製品に水素が含まれているAlSiコーティング材の熱処理に伴う 水素脆化に起因する遅れ破壊のリスクは、ドライエアを給気 し露点管理下で炉を運転することで大幅に低減できます。 QR コードをスキャンすると、 ホットスタンピング加熱炉 システムに関する短いビデオを ご覧いただけます。 9
Page10

高精度焼き分け: 差別化された熱処理システム サーモプリンター ― 部分焼き分け 従来のプレス用金型は、サーモンプリンターで処理され 当社はサーモプリンター技術を利用して、経済的な方法で材 たブランクの成形に引き続き使用できます。 料の機械特性を任意にコントロールする技術を導入しまし た。開発以降、この機能を継続的に改善し、業界で実現可能 サーモプリンターは、ホットスタンピング用途向けに設計 な段階にまで高めました。サーモプリンター技術では、1 つ された、既存のすべての Schwartz 熱処理システムに後付 の材料に強度と伸び特性が異なる複数の領域を作成し、それぞれ け可能です。 の領域間がオーバーラップする移行部の範囲を明確に定義する ことができます。 この技術により、新しい製造工程の選択肢が広がります。 10
Page11

11
Page12

最適なプロセス性能を実現する スマートソリューション メンテナンスが容易 最先端の制御ソフトウェア―Industry 4.0 準拠 当社の目的は、お客様が優れた製造能力を達成することを Schwartz 熱処理システムの監視および制御には、最新の 支援すること、またメンテナンスを最大限容易にする熱処理 シーメンス PLC テクノロジーが採用されています。高度な システムを提供することです。そのために、当社のホット HMI 機能により、当社の機器はとりわけ簡単で操作しやすく スタンピングライン用の装置は十分に考案された技術を なっています。 実装しており、必要なメンテナンスを迅速かつ簡単に行える ようになっています。 非常にユーザーフレンドリーなアプリケーションソフトウェア です。すべての周辺システムを統合することで、機器の性能を 当社のシステムは、例えば炉を細分化し、セクション毎に蓋 完全に発揮することができます。共有データベースにより、 を付けることで、手動リフティング装置を使って素早く各 すべての運転、機械、および処理機能の選択的使用を促進 セクションの蓋を簡単に持ち上げることができるなど、さ します。 まざまな便利な機能が付いています。オプションで、電動 リフトユニットも使用できます。蓋部分は、持ち上げた任意 さらに、Schwartz熱処理システムは、たとえば週末の運転時の の位置に保持できるため、保管場所や仮置き場所を必要と 温度低下や特殊なバーナー制御技術など、エネルギー効率の しません。この設計により、急速冷却が可能になり、また炉 高い運転体制もサポートします。 内を非常に明るい状態で点検することができるようになり ます。 Industry 4.0 アプリケーションのデータインターフェイスは、 コントローラーに組み込んで提供されます。制御システムは、 炉が完全に冷却された後は、炉の蓋を専用の認定安全ロック Schwartz 熱処理装置専用に開発された故障診断機能を システムで所定の位置に固定することによってできる広い 備えています。その診断結果は HMI システムに表示され、 開口部のおかげで、炉に簡単かつ安全にアクセスできます。 シームレスな生産管理を行えます。 12
Page13

納入実績 当社製品の品質と高い基準は世界中の大手のお客様に信頼を の期待に応えながら、お客様のニーズに合わせた機器や 受けています。当社は、ホットスタンピング用の革新的な サービスを提供しています。 熱処理システム分野における信頼できるパートナーとして 13
Page14

Schwartz グループ―世界中に展開。 最寄りの場所でいつでもお客様の ニーズに対応することができます • 世界に 9 つの拠点 • 製造工場の総面積は 23,500 m² • オフィスの総面積は 4,500 m² • 240 名以上の従業員 • 営業、エンジニアリング、製造、設置、 試運転、アフターサービス、部品交換 14
Page15

15
Page16

Schwartz グループ本社 所在地 schwartz GmbH 日本代理店 株式会社イリス Edisonstrasse 5 〒141-0021 東京都品川区上大崎 52152 Simmerath 3-12-18 イリスビル Germany Tel: 03-3443-4051 Fax: 03-3443-7511 Phone +49 2473 94 88-10 Web: www.irisu.jp Fax +49 2473 94 88-11 info@schwartz-wba.de www.schwartz-wba.com 16 写真:Schwartz 社 Melanie Conrad-Franzen/Fotolia