1/7ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(9.5Mb)

コンポジテンス 複合材料成型装置

製品カタログ

ドライファイバー、熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂等の複合材料を無駄なく成型

コンポジテンスの技術のアイディアは特殊な負荷経路に従ってファイバーを配置する技術の不足から始まりました。
2009年から、コンポジテンスはユニークな成型技術を関連ソフトウェアとともに開発することに成功し、2011年には初めてのレイアップトライアルに成功、自動車産業OEM供給を始めました。2013年には初の装置をアジアのお客様に販売し、コンポジテンスはバーデン・ヴュルテンブルク州のイノベーション賞を受賞しました。2014年にはBMWと大量・コスト削減プロセスでの協力をスタートし、産業分野のお客様のニーズについて理解を深めました。
今日、私たちは自動車産業で使用されるすべての原材料の加工に関し、技術から販売のシミュレーション、連続製造まで行うことができるようになりました。
このユニークな技術は私たちの多種類のファイバーの取り扱い経験とそのファイバーの迅速で経済的な加工方法の知識に基づいています。
その一方で私たちは各コンポーネントの需要を深く理解し、テーラーメードのファイバー構造デザインのサポートをしています。

このカタログについて

ドキュメント名 コンポジテンス 複合材料成型装置
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 9.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社イリス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

BotSpot 3Dスキャナー
製品カタログ

株式会社イリス

BigRep ONE - 最新鋭大型3Dプリンター
製品カタログ

株式会社イリス

このカタログの内容

Page1

compositence We think composites
Page2

「予備成型のカギは大量 アプリケーション 向けの 複合材料の利用にありま す。最も効果的な方法で 無駄ゼロレベルまでファ イバーの使用量を抑える こと、それが私たちの ターゲットです。」
Page3

「ドライファイバー、熱硬 化性樹脂、熱可塑性樹脂、 私たちはどんな素材も特許 技術で加工します。」 コンポジテンスの技術のアイ コンポジテンスの技術は当初か ディアは特殊な負荷経路に従っ らその性能にありました。 積層 てファイバーを配置する技術の 造形、インダストリー4.0、分 不足から始まりました。 散的製造、3Dファイバープリン トは、今日のトップテーマのい 2009年から、コンポジテンス くつかにすぎません。コンポジ はユニークな成型技術を関連ソ テンスはそれらのすべてに貢献 フトウェアとともに開発するこ します。 とに成功し、2011年には初め てのレイアップトライアルに成 最終製品において大幅なコスト 功、自動車産業OEM供給を始め 削減はバリューチェーン全体の Gregor Weber ました。2013年には初の装置 主要プレイヤーとの密接なパー CEO をアジアのお客様に販売し、コ トナーシップを必要とします。 ンポジテンスはバーデン・ヴュ ルテンブルク州のイノベーショ それは、まさにコンポジテンス ン賞を受賞しました。2014年 が産業パートナーや有名大学と にはBMWと大量・コスト削減 複合成型ビジネスにおいてチー プロセスでの協力をスタート ムを組んでいる理由です。 し、産業分野のお客様のニーズ Thomas Dobiasch について理解を深めました。 複合成型の未来は始まったばか Head of Sales りです。 今日、私たちは自動車産業で使 用されるすべての原材料の加工 に関し、技術から販売のシミュ レーション、連続製造まで行う ことができるようになりまし た。 Volker Witzel このユニークな技術は私たちの Head of Machine Tecnology 多種類のファイバーの取り扱い 経験とそのファイバーの迅速で 経済的な加工方法の知識に基づ いています。 その一方で私たちは各コンポー ネントの需要を深く理解し、 Ingo Karb テーラーメードのファイバー構 Head of Components 造デザインのサポートをしてい ます。 Photo: Customer ILK Dresden
Page4

調整されたスタックとブ エンジニアリング ランク 装置に関する下記のサービスを スタックとブランクを革新的な積層 ご提供しています。 テーププレースメント技術をもとに 製造します。 • フィージビリティスタディ 下記のすべての複合成型材料が、 • コンポーネント開発 テープやトウの種類に関係なく使用 • プロトタイプ作成等 可能です。 • ドライファイバー(マルチ機能 全体的なプロセスチェーンのノ テープ) ウハウをベースに。(RTM/ • 熱可塑性樹脂 ウェットプレス、プリプレグ、 • トウプレグ 熱可塑性樹脂等) コンポジテンスで製造されたスタッ 複合成型企業団体における強固 クとブランクは従来の手法で製造さ なネットワークと有名大学との れたものと全く同じで、お客様の既 協力で、更なるR&Dリソースに 存の生産ラインにそのまま組み込ん アクセスが可能です。 でいただけます。 更にファイバーの方向を必要に応 じて360°変えることができます。 製造設備 アフターサービス アプリケーションに応じてデザイ アフターサービスはお客様のシ ンされたファイバー、テーププ ステムの機能全体を守る基本的 レースメントマシンをご提供して 必要条件です。それは私たちの います。 サービスが下記を含む理由であ ると同時に、私たちの独自ソフ “ We think composites ” マシンは2D、2.5D/3Dのレイ トウェアの増強にもなります。 コンポジテンスは複合材料と予備 アップ用にデザイン、各テープを個別にコントロールします。 • ホットラインサポート• ハードウェア及びソフトウェ 成型に関するあらゆるトピックの エッジ固定システムは短いサイク アのメンテナンス ルタイムを約束し、中間的または • スペアパーツ管理 入り口です。 永続的なプレースメントも可能に • ハードウェア、ソフトウェア します。 のトレーニング 独自のレイアッププランソフトで オフラインマシンプログラミング が高い柔軟性をお約束します。 Compositence Products
Page5

強み: 利益: 強み: 利益: • ネ ットシェイププレースメン • 製造コストの削減 • 専 門家とコンポーネンツへの • 短いリアクションタイム トと360°ファイバー方向 • 無駄の削減(5%未満)に アクセス • 一つの専用コンタクト先 • 局部強化とハイブリッドセッ よる素材の活用 • ワンストップフルサービス • CADインポートとEFMエク トアップ • 高い柔軟性 パッケージ スポート用ソフトウェアと • 現在のプロセスルートをサ • 完全自動化と自動車産業 • マシン管理とエンジニアリン インターフェース ポート の生産ボリュームの達成 グサポート用の独立したソフ • NCFをベースにしたスタック トウェアパッケージ とブランクの代用品 スタック / ブランク サービス 製造設備 エンジニアリング 強み: 利益: 強み: 利益: • 工場レイアウトに合わせた • 生 産性を最大化し、生産 • ネットシェイププレースメン • 製造コストの削減 調整 コストを削減 トと360°ファイバー方向 • 無駄の削減(5%未満) • オンライン品質管理 • 高い総合装置効率(OEE) • 局部強化とハイブリッドセッ による素材の活用 • 自動スプール交換 トアップ • 高い柔軟性• 管理された品質とコスト • 現在のプロセスルートをサ • 完全自動化と自動車産 • ネットシェイププレースメ ント ポート 業の生産ボリュームの • NCFをベースにしたスタック 達成 • 高速プレースメント (> 1 m/秒)高い生産性 とブランクの代用品 Photo: Customer KIST (Korea) Compositence products
Page6

複合材料と複合パーツの大量生産による軽量化は私 たちの日々の原動力です。私たちのエンジニアチー ムは25年以上も複合材料に取り組んでまいりまし た。これらはお客様の成功の基盤です。 アプリケーション 自動車産業 • 大幅なパーツコスト削減 • パーツパフォーマンスの向上 コンポジテンス︓ 持続可能なモビリティは軽量化 デザインによってのみ達成され • 柔軟な大量予備成型プロセスコスト効果の高い ます。これは資源を節約し、排 デザインと複合材 気を抑え、eモビリティの合理的 料の高効率製造 な達成を促進します。コンポジテンスの技術は自動車産業の 様々な要求(コスト、品質、量 等)に応えます。 航空機産業 風力発電産業 航空機産業においても、量、コ 自動化は風力発電産業におい モト、資源保護のためにカーボ て発電コストを低減し、品質 セファイバーの使用がより重要 (ファイバープレースメント になっています。 の繰り返し精度、正確さ)を コンポジテンスの技術はこれら 向上させます。コンポジテン の目的の達成に貢献します。 スは目標達成のための価値あ るソリューションをご提供し ます。 デザインと家具 スポーツとレジャー コンポジテンスのファイバープ レースメント技術は、複合材料 の機能を可視化し、新しい表面 とスタイリングを可能にしま す。 Compositence applications
Page7

Compositence 日本総代理店 株式会社イリス MPIT-EC部 東京都品川区上大崎3-12-18 イリスビル www.compositence.com TEL: 03-3443-4143 FAX: 03-3443-7511 eMail: japan-mpit@illies.de URL: www.irisu.jp