このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(854.8Kb)

【難加工技術展・表面改質展・真空展 2016】展示会レポート 無料進呈

ホワイトペーパー

2016年9月7日〜9日にパシフィコ横浜で開催された
「難加工技術展」「表面改質展」「真空展」のレポートをまとめて進呈しています。
社内報告、同僚との情報共有、自らの振返りなどにご活用ください。

このカタログについて

ドキュメント名 【難加工技術展・表面改質展・真空展 2016】展示会レポート 無料進呈
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 854.8Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(【難加工技術展・表面改質展・真空展 2016】展示会レポート 無料進呈)の内容


Page 1:難加工技術展真空展表面改質展展示会レポート2016年9月15日発行ものづくりニュース編集部2016/9/7(水)∼ 2016/9/9(金)Event Report by

Page 2:難加工技術展2016/表面改質展2016/真空展2016 概要難加工技術展とは名称 難加工技術展2016/表面改質展2016/真空展2016会期 平成28年9月7日(水)∼9日(金)3日間会場パシフィコ横浜横浜市西区みなとみらい1-1-1入場料 1,000円 ※事前登録者・招待券持参者は無料 ※団体(15名以上)、学生は無料主催難加工技術展2016/表面改質展2016 日刊工業新聞社真空展2016 日本真空工業会・一般社団法人 日本真空学会来場者数 9月7日 4,756人 / 9月8日 4,751人 / 9月9日 6,728人 3日間合計 16,235人公式サイト http://www.nikkan-event.jp/nh/難削材加工、難加工材成形、難形状加工等の技術を有する企業団体、難加工に関わる工作機械、鍛圧機械、工作機器、工具、測定機器、油剤、周辺システムなどを扱う企業団体、各種難加工材料を扱う企業・団体等が一堂に会する展示会です。表面改質展とは公式サイト http://www.nikkan-event.jp/nh/熱処理・表面改質関連、溶射関連、めっき関連、ショットピーニング、高エネルギー加工関連、粉体塗装関連、戦場関連機器、精密測定装置・試験機器関連などを扱う企業・団体が一堂に会する展示会です。真空展とは公式サイト http://biz.nikkan.co.jp/eve/vacuum/半導体、FPD、電気電子分野、医療機器、分析機器、新エネルギー分野、環境関連分野など多岐にわたる分野に密接に関わる基盤技術である「真空技術」。こうした広範な産業分野のユーザーが最新技術の探索を目的に来場する展示会です。

Page 3:杉山 瑠依すぎやま るい株式会社アペルザ 営業プロフィール新卒で日立系の樹脂成形メーカーに入社。新規事業推進部門にて営業に従事。自動車メーカーの量産口座開設。その後、ニートを経て株式会社FAナビ入社。そのままアペルザへ。ものづくりの開発秘話が大好き、製造業女子。趣味ダーツ。今回一緒にまわった人

Page 4:難加工技術展2016 / 注目の企業多様な加工に対応! タングステンを旋盤で加工する手法は必見切削加工を中心に、さまざまな加工を組み合わせて一貫生産に対応。今回は難削材の中でも加工難度が高い「純タングステン旋削加工」と、研磨4工程を旋削加工1工程に短縮する「ハードタニング加工」を出展した。高洋電機株式会社N-07NC旋盤(φ3からφ220)を200台、マシニングドリリングセンターを30台所有し、多様な加工に対応できる高洋電機。今回の目玉は、難削材であるタングステン加工を旋盤で加工する手法。通常の研磨や放電加工などと比較して、加工時間の大幅短縮を実現します。またハードターニング加工では、研磨4工程を施削加工1工程にすることができるそうです。

Page 5:難加工技術展2016 / 注目の企業10分 → 25秒に! チタン、ニッケル基合金の高速切断を実現チタンやニッケル基合金など難削材の高速切断を実現する超硬丸鋸切断機「新カットマスター」を出展。CFRPやアルミ合金切断用も製作でき、航空宇宙部品等の製造で活躍。残材短縮機構と薄刃対応で、廃材の削減による歩留が大幅に向上する。CFRP株式会社ノリタケカンパニーリミテドN-37チタンやニッケル基合金を通常のバンドリーだと600secかかるところが、シンカットマスターであれば15secで加工できます。装置自体のサイズも小さく水溶液などが不要なので、手入れなどがとても楽。宇宙航空業界向けだそうです。2.0mm 1.5mm

Page 6:難加工技術展2016 / 注目の企業高精度な機械加工が強み。今回の目玉は医療機器向け高精度部品高精度の機械加工を得意としており、精密機器の機構部品などで実績多数。Φ0.1のエンドミルから切削する微細加工、アスミニウム、ステンレス、樹脂全般、ハステロイ、マグネシウム、チタン等の難削材料まで対応する技術を確立している。株式会社志村精機製作所N-54高精度を誇る機械加工や試作金型、装置設計まで手がける志村精機製作所。今回の展示でのポイントは、医療機器向け高精度部品。難易度の高い加工に対し、加工条件を導き出します。これができるのは国内でも数社のみだそうです。

Page 7:難加工技術展2016 / 注目の企業微小バリ除去と精密研磨が簡単にできる! 独自開発の磁気研磨機従来の遠心加力によるバレル研磨とは全く異なる、独自開発の技術を用いた磁気研磨機「プリティック」を出展。無料テスト加工を行った。磁性体メディアの高速回転から生じるエネルギーが、微小バリ除去と精密研磨に効果を発揮。金属素材から軽金属、硬質プラスチックまで幅広い素材に適用できる。【特長】■製品、パーツ類のワークの形状を変えずにバリ除去が行える■パイプ状内径バリや複雑な形状や精度の高いものでも変形しない■磁性体メディアは半永久使用でき、操作も簡単株式会社プライオリティN-23

Page 8:表面改質展2016 / 注目の企業現場で簡単に大型ワークを補修できるレーザー肉盛・溶接装置などアーク放電によって電極材をワーク表面に移行・堆積させる「デジタルスパークデポ」、分解・運搬が難しい大型ワークを現場で補修できるポータブルファイバーレーザー肉盛・溶接装置「スマートレーザー」などを出展。テクノコート株式会社H-55放電技術 レーザー技術で新しいビジネス創成を助けるテクノコート。今回は低熱入力肉盛装置と誰でも簡単操作が可能なレーザー加工機。誰でも操作することができ、自社にノウハウを貯めることが可能。国産はテクノコートだけだそうです。

Page 9:真空展2016 / 注目の企業過酷な環境でも安定測定を実現する長寿命の真空計と電源ソリューション高真空下の測定において<精度>と<短寿命>で悩んでいる方は必見! 過酷な環境でも長寿命で安定測定を実現する真空計「G-TRANシリーズST2」、装置メーカーとして長年培ってきたノウハウを活かした電源ソリューションを出展した。株式会社アルバックV-106真空計は、他社と比較して汚れに強く長時間にわたって正確な圧力測定が可能。また、成膜装置など実際に生産するULVACから電源コンポートを発売。装置稼働率アップを実現し、安心のサポートと細かな要件に対応できます。

Page 10:真空展2016 / 注目の企業自動車、電子部品、半導体業界で活躍するスパッタ装置を多数出展IoTデバイスの薄型化、環境負荷低減をコンセプトとした真空技術を紹介。省エネ・省スペース、人件費削減、歩留・品質向上を実現する「枚葉スパッタ装置」、低抵抗膜形成や薄膜化、コスト削減を叶える「半導体向けスパッタ装置」などを出展した。■自動車小型部品用枚葉スパッタ装置「BM-700」大型部品葉枚葉スパッタ装置「CFS-12P-LL210」<想定用途>自動車内外装部品の可飾にメッキや大型蒸着を使用している生産方式を枚葉スパッタ自動化ライン対応■電子部品、半導体EMIシールド向けスパッタ装置「CCS-1300、2100」半導体向けスパッタ装置「SWN-5000」<想定用途>メッキ、印刷、蒸着等をスパッタプロセス化芝浦メカトロニクス株式会社V-117ARCoat

Page 11:株式会社アペルザ Aperza inc.ものづくりニュース編集部お問い合わせ先〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 23 番地 日土地山下町ビル13FTEL:045-228-8801