1/25ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.1Mb)

【展示会レポート】Smart Sensing 2019

ホワイトペーパー

デジタルツインで世界が変わる!センシング技術で価値創造する新社会プラットフォームの展示会!

2019年6月5日(水)~7日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「電子機器トータルソリューション展」より「Smart Sensing 2019」の会場速報レポートです。
各ブースで伺った話を、写真とともにまとめました。ぜひダウンロードして、報告書や同僚との情報共有、振返りなどにご活用ください!

【掲載企業】
セイコーNPC株式会社、 タッチエンス株式会社、 株式会社光波、 株式会社オートバックスセブン、 ボールウェーブ株式会社、 センシリオン株式会社、 株式会社マクニカ

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】Smart Sensing 2019
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 5.1Mb
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

Smart Sensing 2019 デジタルツインで、 世界が変わる センシング技術で価値創造する 新社会プラットフォームの展示会! 展示会レポート 2019/6/5(水)~ 2019/6/7(金) 2019年6月5日発行 株式会社アペルザ
Page2

概要 展示会の概要 Smart Sensing 2019 開催概要 Smart Sensing は、「ハード技術」と「リアル データ」の融合によるIoT社会を実現させるリアル データプラットフォームの展示会です。 公式サイト https://www.smartsensingexpo.com/ 名称 Smart Sensing 2019 会期 2019年6月5日(水)~6月7日(金) 会場 東京ビッグサイト 登録制・Webより事前入場登録が可能 入場方法 http://f-vr.jp/jpca_jizen/ 主催 株式会社JTBコミュニケーションデザイン 共催 一般社団法人日本電子回路工業会 『電子機器トータルソリューション展』 主催:一般社団法人日本電子回路工業会 一般社団法人エレクトロニクス実装学会 一般社団法人日本ロボット工業会 同時開催展 共催:電子デバイス産業新聞((株)産業タイムズ社) 電線新聞((株)工業通信) (株)JTBコミュニケーションデザイン 全国電子部品流通連合会/東京都電機卸商業協同組合 後援:経済産業省
Page3

Smart Sensing 2019 / 目次 4 セイコーNPC株式会社 赤外線アレイセンサを利用した熱源検知システム、 光エンコーダヘッドモジュールを利用した生体信号センサ 7 タッチエンス株式会社 触覚センサ『ショッカクチップ™』を使用した5指ロボットハンドや、 新製品となる世界最小クラスのアンプ内蔵6軸センサをデモで紹介 10 株式会社光波 マイクロ波センサを用いた居室用人感センサや、トイレでの 転倒センサ等の在・不在センサを出展。ストレスのない監視システム 13 株式会社オートバックスセブン 熱中症を予測するリストバンド『Biodata Band™』や、杖を利用した 見守りサービスなど「WEAR+i 」で開発中のサービスを紹介 16 ボールウェーブ株式会社 超微量水分計『FalconTrace mini』のデモや ボールSAWセンサの原理紹介、手のひらサイズのガスクロを紹介 19 センシリオン株式会社 ビニングにより小型ながら粒子数の測定を可能にしたPM2.5センサ、 温湿度センサ等の環境センサを出展 21 株式会社マクニカ 長距離無線通信技術LPWAのモジュール『LoRaWAN™』を用いた 各種ソリューションなど 3
Page4

Smart Sensing / 注目の企業 赤外線アレイセンサを利用した熱源検知システム、 4-129 光エンコーダヘッドモジュールを利用した生体信号センサ セイコーNPC株式会社 セイコーホールディングスグループで半導体製品の開発・製造・販売を行うセイコー NPCは、赤外線アレイセンサを利用した熱源検知システム、光エンコーダヘッドモ ジュールを利用した生体信号センサ等を出展。光センサ / エンコーダ・差圧センサを利 用した展示・デモを行った。 出展内容 • 赤外線アレイセンサを利用した人検知システム • 光センサを用いた生体信号計測 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.npc.co.jp/ 4
Page5

セイコーNPC / 注目の製品 赤外線アレイセンサを利用した人検知システム 赤外線アレイセンサのデモ。左奥のモニタ下辺に、参加者を検知した緑色の表示が見える。人のほか、PCなど の熱源も検知可能のため、オフィスの省エネ対策に有効。 赤外線アレイセンサの実物。精度、視野角に合わせてアレイ数を変更する。非常に小型のため、製品への組み 込みも容易。実際にエアコン等への適用事例がある。 5
Page6

セイコーNPC / 注目の製品 光センサを用いた生体信号計測 光センサを用いて血中のヘモグロビン数を計測することで、従来の脈拍計よりも遥かに高精度な計測が可能。 展示では、このセンサを用いた脈拍計測のデモが行われていた。 生体信号センサはあくまで一例であり、他にもさまざまな分野に合わせたセンサの開発を行っている。 6
Page7

Smart Sensing / 注目の企業 触覚センサ『ショッカクチップ™』を使用した5指ロボットハンドや、 4-113 新製品となる世界最小クラスのアンプ内蔵6軸センサをデモで紹介 タッチエンス株式会社 「汎用的な触覚センサ」の実現を目指し、触覚センサの開発を行うベンチャーのタッチ エンスは、触覚センサ『ショッカクチップ™』を使用した5指ロボットハンドや、同ラ インアップの新製品となる世界最小クラスのアンプ内蔵6軸センサ、柔軟スポンジセン サ『ショッカクキューブ™』のデモ・展示を行った。 出展内容 • 触覚センサ『ショッカクチップ™』を使用した5指ロボットハンド • 世界最小クラスのアンプ内蔵6軸センサ • 柔軟スポンジセンサ『ショッカクキューブ™』 企業の公式サイトはこちら↓ アペルザカタログでカタログをチェック↓ http://www.touchence.jp/ https://www.aperza.com/catalog/company/4215/ 7
Page8

タッチエンス / 注目の製品 3軸・6軸触覚センサ 『ショッカクチップ™』 5指ロボットハンドの指先に触覚センサを埋め込み、把持力の調整を行うデモ。埋め込まれた3軸センサは、最 大40Nの高い圧力に対応している。 新製品の6軸触覚センサは、業界最小クラスのサイズを謳う。指先サイズのセンサでせん断力とモーメントを分 離計測できる。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/4215/ 8
Page9

タッチエンス / 注目の製品 柔軟感覚センサ 『ショッカクキューブ™』 スポンジを押した部分の圧力を感知し、ランプの色が変化するデモ。写真左側の白い箱は、この技術を応用し て制作した楽器「CMG:THE CELL MUSIC GEAR」。 柔軟素材による触覚センサを用いることで、実際の触覚を感じながらセンサの信号を入力できる。従来のセン サよりもより直感的な入力が可能。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/4215/ 9
Page10

Smart Sensing / 注目の企業 マイクロ波センサを用いた居室用人感センサや、トイレでの 4-120 転倒センサ等の在・不在センサを出展。ストレスのない監視システム 株式会社光波 自動販売機ボタンの国内シェア90%を誇り、各種照明をはじめとしたオプトエレクトニ クス製品の開発を行う光波は、マイクロ波センサを用いた居室用人感センサや、トイレ での転倒センサ等の在・不在センサを出展。プライバシーに配慮した「ストレスのな い」監視システムのデモ・展示が行われた。 出展内容 • 居室用人感センサ・ベッドセンサ • トイレセンサ・転倒センサ 企業の公式サイトはこちら↓ アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.koha.co.jp/ https://www.aperza.com/catalog/company/4831/ 10
Page11

光波 / 注目の製品 居室用人感センサ・ベッドセンサ 写真下側のベッド上にあるのがベッドセンサ。ヘッドボード裏に設置することで、在・不在に加え呼吸数や心拍 数の計測も可能。写真右上の壁面に設置されているのが人感センサ。 従来の人感センサと異なり、測距センサのため一定時間動きがない場合でも在室と検知が可能。カメラを用い ないことで、監視されている不快感を低減できる。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/4831/ 11
Page12

光波 / 注目の製品 トイレセンサ・転倒センサ 写真上側の梁に設置されているのが転倒センサ。トイレなどのプライベートな空間ではカメラによる監視が難し いが、このセンサを用いることで転倒の検知が可能。 LED照明に内蔵することで、簡単に設置が可能。転倒時に通知することで、病院や介護施設での事故を防ぐ ことができる。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/4831/ 12
Page13

Smart Sensing / 注目の企業 熱中症を予測するリストバンド『Biodata Band™』や、杖を利用した 4-130 見守りサービスなど「WEAR+i 」で開発中のサービスを紹介 株式会社オートバックスセブン カー用品最大手チェーン「オートバックス」を運営するオートバックスセブンは、IoT サービスの新ブランド「WEAR+i (ウェア アイ)」で開発中のサービスを出展。熱中症 を予測するリストバンド『Biodata Band™』や、杖を利用した見守りサービスを紹介 した。 出展内容 • 熱中症予防リストバンド『Biodata Band™』 • 杖×IoTによる見守りサービス 企業の公式サイトはこちら↓ アペルザカタログでカタログをチェック↓ http://www.autobacs.co.jp https://www.aperza.com/catalog/company/10008191/ 13
Page14

オートバックスセブン / 注目の製品 熱中症予防リストバンド 『Biodata Band™』 Biodata Bank株式会社との共同開発製品。リストバンド式のセンサーを使い捨て式・低価格で提供することで、 工場をはじめ、さまざまな現場での熱中症予防を目指す。 熱中症の主な原因となる「深部体温」を測定することで、熱中症のリスクを未然に知らせることができる。最大 で10日間の連続使用が可能。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/10008191/ 14
Page15

オートバックスセブン / 注目の製品 杖×IoTによる見守りサービス 杖に装着したIoTセンサにより、高齢者や視覚障がい者の見守りが可能。容易に持ち運びができる形状で、杖 だけでなく単体でも持ち運べるコンセプト。 何かあった際には緊急通報ボタンを押すことで介護者や家族にSOSを通知することも可能。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/10008191/ 15
Page16

Smart Sensing / 注目の企業 超微量水分計『FalconTrace mini』のデモや 4-161 ボールSAWセンサの原理紹介、手のひらサイズのガスクロを紹介 ボールウェーブ株式会社 東北大学発のベンチャーで、新技術「ボールSAWセンサ」によるガスセンサ等を開発す るボールウェーブは、超微量水分計『FalconTrace mini』のデモやボールSAWセンサ の原理紹介、手のひらサイズのガスクロを紹介した。 出展内容 • ボールSAW微量水分計『FalconTrace mini』 • 手のひらサイズガスクロ『μボールSAW GC』など 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.ballwave.jp/ 16
Page17

ボールウェーブ / 注目の製品 ボールSAW微量水分計 『FalconTrace mini』 筐体の左側にあるのが水分計の検知部分。従来の水分計よりも早い検知速度と精度を持つ。半導体プロセ スガス中の水分検知に利用することで、歩留まり・品質の向上につながる。 半導体プロセスのほか、リチウムイオンや全固体電池の製造プロセスへの利用を想定。全個体電池の製造には 水分を嫌う硫黄が使われるため、微量水分計の活用が予測される。 17
Page18

ボールウェーブ / 注目の製品 手のひらサイズガスクロ 『μボールSAW GC』 ボールSAWセンサの原理を利用したガスクロマトグラフ(ポスター左下で紹介)。小型、かつ構造がシンプルなた め堅牢であり、宇宙探査への適用も可能とのこと。 18
Page19

Smart Sensing / 注目の企業 ビニングにより小型ながら粒子数の測定を可能にしたPM2.5センサ、 4-119 温湿度センサ等の環境センサを出展 センシリオン株式会社 温湿度、およびガス・液体フローの測定・制御用の高品質センサーとセンサー・ソ リューションを提供するセンシリオンは、ビニングにより小型ながら粒子数の測定を可 能にしたPM2.5センサ、温湿度センサ等の環境センサを出展。 出展内容 • PM2.5センサ「SPS30」・温湿度センサ 企業の公式サイトはこちら↓ アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.sensirion.com/jp/ https://www.aperza.com/catalog/company/4109/ 19
Page20

センシリオン / 注目の製品 PM2.5センサ「SPS30」・温湿度センサ PM2.5センサのデモ。通常のセンサで測定できる質量に加え、粒子数と粒子サイズの測定が可能。実地試験 では、大型のセンサとほぼ遜色ない性能を示す。 温湿度センサーのデモ。検知部はボトル内の氷水の内部に入っている。従来の湿度センサーが弱点とする結露 環境でも問題なく動作が可能。 アペルザカタログでカタログをチェック↓ https://www.aperza.com/catalog/company/4109/ 20