1/25ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.1Mb)

【展示会レポート】All about Photonics|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 2017

ホワイトペーパー

2017年10月4日~6日に幕張メッセで開催された「All about Photonics|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 2017」。

国内外のフォトニクス製品やバイオ分野にフォーカスした光技術と製品、レーザー加工技術、LED部材や装置・システム、次世代センサーに向けた要素技術などが一堂に集まる展示会です。

今回も各ブースで伺った話を、写真とともにまとめました。ぜひダウンロードして、報告書や同僚との情報共有、振返りなどにご活用ください!

【掲載企業】
Zemax Japan株式会社、クロマテクノロジジャパン合同会社、フォトテクニカ株式会社、株式会社リプス・ワークス、日機装技研株式会社、日油技研工業株式会社、株式会社パナソニックシステムネットワークス開発研究所、大日本印刷株式会社

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】All about Photonics|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 2017
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 3.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

<All about PHOTONICS> InterOpto 2017 最先端光技術の国際展 BioOpto Japan 2017 光技術のバイオ・医療応用展 LaserTech 2017 先端レーザー加工技術の専門展 LED JAPAN 2017 LED設計・アプリケーション開発展 MEMSセンシング&ネットワークシステム展2017 展示会レポート 2017/10/4(水)~ 2017/10/6(金) 2017年10月12発行 株式会社アペルザ
Page2

All about PHOTONICS|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 / 目次 6 Zemax Japan株式会社 光学設計ソフトウェア&光学メカ設計用ソフトウェア 同じ仮想試作で作業を進めて、期間とコストの大幅削減に! InterOpto 8 クロマテクノロジジャパン合同会社 蛍光顕微鏡用、高性能蛍光フィルター&キューブは 豊富なラインアップに加え、特注やOEMにも対応 10 フォトテクニカ株式会社 BioOpto Japan スペクトルで物質が判明! レーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS法)を紹介 12 株式会社リプス・ワークス LaserTech 溝やディンプルの深さは数μm単位で制御が可能! 材料を問わない、レーザによる超微細加工 14 日機装技研株式会社 99.99%の殺菌性能を実現! 紫外線 水殺菌モジュール&『60L/分 対応 UV-LED浄化装置』 LED JAPAN 16 日油技研工業株式会社 紫外線硬化を利用した工程管理に! 紫外線照射が一目でわかる『LED用UVラベル』 18 株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所 コア技術を紹介! スパコンを使った大規模シミュレーション技術や MEMSセンシング ワイヤレス電力伝送(WPC)漏えい電磁界の評価・解析技術 & ネットワーク システム展 21 大日本印刷株式会社 「DNPナノインプリント」技術から誕生 『回析光学素子(DOE)』の小型光源パッケージは車載向けにも期待! 2
Page3

All about PHOTONICS|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 / 概要 InterOptoとは レーザ・光源・材料・部品・装置・ 関連するサービスなど、国内外の 名称 InterOpto 2017 最先端光技術の国際展 フォトニクス製品と最新技術が集結 会期 平成29年10月4日(水)~6日(金)3日間 する国際展です。 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場) 会場 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 入場料 1,000円 ※事前登録者及び招待状持参者は無料 主催 一般財団法人 光産業技術振興協会 出展社数 74社 公式サイト: 10月4日(水)1,406名 http://www.optojapan.jp/ 10月5日(水)1,552名 Aperza Catalog 特集ページ: 来場者数 10月6日(水)1,661名 https://www.aperza.jp/feature/page/333/ 合計4,619名 ※ 同時開催展 CEATEC JAPANからの来場者数は含まず BioOpto Japanとは OCTやフローサイトメータ、顕微鏡、 内視鏡など、バイオ分野にフォーカ BioOpto Japan 2017名称 スした光技術と製品の展示会です。 光技術のバイオ・医療応用展 会期 平成29年10月4日(水)~6日(金)3日間 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場) 会場 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 入場料 1,000円 ※事前登録者及び招待状持参者は無料 主催 株式会社JTBコミュニケーションデザイン 出展社数 16社 公式サイト: http://www.optojapan.jp/ 10月4日(水)1,406名 Aperza Catalog 特集ページ: 10月5日(水)1,552名 https://www.aperza.jp/feature/page/333/ 来場者数 10月6日(水)1,661名 合計4,619名 ※ 同時開催展 CEATEC JAPANからの来場者数は含まず 3
Page4

All about PHOTONICS|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 / 概要 LaserTechとは マーキング、穴あけ、表面処理、ラ ピッドプロトタイピングなど、レー LaserTech 2017名称 ザが可能にする先端加工の技術・製 先端レーザー加工技術の専門展 品・サービスが集合する展示会です。 会期 平成29年10月4日(水)~6日(金)3日間 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場) 会場 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 入場料 1,000円 ※事前登録者及び招待状持参者は無料 主催 株式会社JTBコミュニケーションデザイン 出展社数 6社 公式サイト: http://www.optojapan.jp/ 10月4日(水)1,406名 Aperza Catalog 特集ページ: 10月5日(水)1,552名 https://www.aperza.jp/feature/page/333/ 来場者数 10月6日(水)1,661名 合計4,619名 ※ 同時開催展 CEATEC JAPANからの来場者数は含まず LED JAPANとは LEDパッケージ部材から光学部品、 分析装置、測定システム、シミュ LED JAPAN 2017名称 レーションソフト、多彩な照明器具 LED設計・アプリケーション開発展 などが集結する展示会です。 会期 平成29年10月4日(水)~6日(金)3日間 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場) 会場 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 入場料 1,000円 ※事前登録者及び招待状持参者は無料 主催 株式会社JTBコミュニケーションデザイン 出展社数 17社 公式サイト: http://www.optojapan.jp/ 10月4日(水)1,406名 Aperza Catalog 特集ページ: 10月5日(水)1,552名 https://www.aperza.jp/feature/page/333/ 来場者数 10月6日(水)1,661名 合計4,619名 ※ 同時開催展 CEATEC JAPANからの来場者数は含まず 4
Page5

All about PHOTONICS|MEMSセンシング&ネットワークシステム展 / 概要 MEMSセンシング&ネットワークシステム展とは 車載・自動運転、ビッグデータ、AI、 ロボット、医療、環境の分野にわた 名称 MEMSセンシング&ネットワークシステム展 り、次世代センサーに向けた要素技 会期 平成29年10月4日(水)~6日(金)3日間 術が集合する展示会です。 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場) 会場 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 入場料 1,000円 ※事前登録者は無料 一般財団法人マイクロマシンセンター、技術研 主催 究組合NMEMS技術研究機構、株式会社JTBコ ミュニケーションデザイン 公式サイト: 出展社数 125社 http://www.mems-sensing-network.com/ Aperza Catalog 特集ページ: 10月4日(水)1,406名 https://www.aperza.jp/feature/page/333/ 10月5日(水)1,552名 来場者数 10月6日(水)1,661名 合計4,619名 ※ 同時開催展 CEATEC JAPANからの来場者数は含まず 5
Page6

InterOpto 2017 / 注目の企業 光学設計ソフトウェア&光学メカ設計用ソフトウェア 31-M 同じ仮想試作で作業を進めて、期間とコストの大幅削減に! Zemax Japan株式会社 光学・照明設計ソフトウェアの開発・サポートを行うZemax Japanは、光学系、照明系、 レーザーシステムなどの光学設計ソフトウェア『OpticStudio®』と、光学メカ設計者が 「SOLIDWORKS」上で直接メカ設計のパッケージングや解析、検証が行える『LensMechanix™』 を紹介。光学設計部門とメカ設計部門間のワークフローを効率化するという。 出展内容 ■光学設計ソフトウェア『OpticStudio®』 ■光学メカ設計用ソフトウェア『LensMechanix™』 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.zemax.jp https://www.aperza.jp/company/page/476/ 6
Page7

Zemax Japan / 注目の製品 光学設計ソフトウェア 『OpticStudio®』 最適ツールを使用して手動で光学系を調整したり、 高度な最適化アルゴリズムによって設計性能を向上 z 製品カタログの詳細はこちら↓ させることが可能な光学設計ソフトウェア。 https://www.aperza.jp/catalog/page/476/18295/?utm_campaign=cluez_ex333_20171012&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product01製品カタログ 光学メカ設計用ソフトウェア 『LensMechanix™』 光学設計と光学メカのパッケージング間の移行を簡 素化するツール。パーツをゼロから設計することな z 製品カタログの詳細はこちら↓く、解析や検証が行えるという。 https://www.aperza.jp/catalog/page/476/18294/?utm_campaign=cluez_ex333_20171012&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product02製品カタログ 7
Page8

InterOpto 2017 / 注目の企業 蛍光顕微鏡用、高性能蛍光フィルター&キューブは 25-M 豊富なラインアップに加え、特注やOEMにも対応 クロマテクノロジジャパン合同会社 光学フィルターや顕微鏡付属品などを扱うクロマテクノロジ ジャパンは、蛍光顕微鏡用 のフィルターやキューブを出展。「蛍光顕微鏡とは細胞やタンパク質を標的として、試料 が発する蛍光を観察する顕微鏡のこと」と代表の奥川さん。顕微鏡によってフィルターの 形状や大きさ、厚みも変わるため、さまざまなニーズに対応して取り揃えているという。 出展内容 ■蛍光フィルター ■顕微鏡用キューブ 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.chroma.com/ https://www.aperza.jp/company/page/548/ 8
Page9

クロマテクノロジジャパン / 注目の製品 蛍光フィルター フィルターを選ぶには、蛍光色素に合うスペクトルを選び、フィルターキューブに合うサイズを選ぶ。そしてア プリケーションに合う高精度部品を選ぶとのこと。同社でzは、特注やOEMのフィルターにも対応している。 顕微鏡用キューブ 顕微鏡用キューブと蛍光フィルター。キューブのサ イズはメーカーごとに違うが、各種キューブを取り 総合カタログの詳細はこちら↓ 揃え、ほぼ全ての蛍光顕微鏡に対応しているという。 z https://www.aperza.jp/catalog/page/548/19039/?utm_campaign=cluez_ex333_20171012&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product06総合カタログ 9
Page10

BioOpto Japan 2017 / 注目の企業 スペクトルで物質が判明! 17-V レーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS法)を紹介 フォトテクニカ株式会社 レーザ発振器や光学機器・部品などの輸入販売を手がけるフォトテクニカは、レーザ発振 器やレーザ電源、分光器を使用したレーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS法)を紹介。 そのほか、医療用途に最適なワンボックスフェムト秒レーザや、ラマン分光や蛍光計測に 適したマッチ箱サイズのCWマイクロレーザなどを出展した。 出展内容 ■レーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS法) ■CWマイクロレーザ『MatchBox™』 ■ワンボックス型高出力フェムト秒レーザ『CARBIDE』 など 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.phototechnica.co.jp https://www.aperza.jp/company/page/2030/ 10
Page11

フォトテクニカ / 注目の製品 レーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS法) 左からサンプル入れ、レーザ発振器、レーザ電源、分光器。レーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS法) とは、短いレーザパレスを試料表面に照射し、発生するマイクロプラズマから元素分析をする技術。 レーザ光を照射した時に発生する元素固有の波長の特性によって、成分元素分析を行う。測定に要す る時間を大幅に短縮できるなど、多くの利点があるという。 z 11
Page12

LaserTech 2017 / 注目の企業 溝やディンプルの深さは数μm単位で制御が可能! 17-N 材料を問わない、レーザによる超微細加工 株式会社リプス・ワークス レーザによる微細加工やレーザ加工機の設計、製作を行うリプス・ワークスは、レーザに よるマッチ棒の火薬部分への文字入れ(線幅0.1mm)や、直径0.1mm、深さ0.05mmの ディンプル加工、樹脂チューブ(内径0.9mm)へのデザイン加工など、さまざまな超微 細加工を紹介。材料問わずに加工が可能という、その高い技術力をPRした。 出展内容 ■アルミナセラミックス グルービング加工 ■レーザマイクロテクスチャー加工 ■樹脂チューブへのデザイン加工 など 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://lps-works.com/ https://www.aperza.jp/company/page/891/ 12
Page13

リプス・ワークス / 注目の製品 アルミナセラミックス グルービング加工 超短パルスレーザーを使用したアルミナセラミック スへの溝加工。板厚380μm、加工部深さ340μm。 z 製品カタログの詳細はこちら↓ バリ、溶融物、クラックのない加工が可能という。 https://www.aperza.jp/catalog/page/891/5087/?utm_campaign=cluez_ex333_20171012&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product03製品カタログ レーザマイクロテクスチャー加工 セラミックス、ガラス、金属、樹脂など、材料を問わ ず可能という高精度なマイクロテクスチャー加工。溝 製品カタログの詳細はこちら↓ やディンプルの深さを数μm単位で制御する。 z https://www.aperza.jp/catalog/page/891/5088/?utm_campaign=cluez_ex333_20171012&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product04製品カタログ 13
Page14

LED JAPAN 2017 / 注目の企業 99.99%の殺菌性能を実現! 12-M 紫外線 水殺菌モジュール& 『60L/分 対応 UV-LED浄化装置』 日機装技研株式会社 深紫外線LEDおよびその応用製品の開発、製造を行う日機装技研は、深紫外線LEDのパッ ケージからモジュール、装置まで手がける技術力をPR。従来品の2.3~2.8倍に光量が アップするという開発品LEDパッケージや、紫外線 水殺菌モジュール、特許出願中の 『60L/分 対応 UV-LED浄化装置』などを出展した。 出展内容 ■LEDパッケージ(70mW SMD / 85mW CoS)(開発品) ■紫外線 水殺菌モジュール『PearlAqua Micro』 ■紫外線 水殺菌装置『60L/分 対応 UV-LED浄化装置』 など 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.nikkiso.co.jp/ 14
Page15

日機装技研 / 注目の製品 紫外線 水殺菌モジュール 『PearlAqua Micro』 最先端の小型UV-LEDを搭載した紫外線 水殺菌モジュール。薬品や水銀ランプを使用せずに99.99%の殺菌性能 を実現するという。オプションの冷却ファンを搭載するこzとによって、安定的なUV照射が可能に。 紫外線 水殺菌装置 『60L/分 対応 UV-LED浄化装置』 およそ1回分のお風呂が1分で殺菌できるという『60L/分 対応 UV-LED浄化装置』。前方向にのみ出射するLED の特性を活用し、光と流体の振る舞いを最適化した新構造z。すでに養殖などに採用されているという。 15
Page16

LED JAPAN 2017 / 注目の企業 紫外線硬化を利用した工程管理に! 14-R 紫外線照射が一目でわかる『LED用UVラベル』 日油技研工業株式会社 「海洋から宇宙まで」のスローガン通り、海洋機器、電設器材、RFID、ロケット用火工 品の製造など幅広い事業を行う日油技研工業は、開発中の『LED用UVラベル』を出展。 色の変化で紫外線照射が一目でわかるUVラベルは今までもあったが、そのLED対応型と いう。このほか、温度によって色が変わる『サーモラベル』のデモも行った。 出展内容 ■『LED用UVラベル』(2018年春発売予定) ■『紫外線インジケータ UVラベル』 ■『サーモラベル』 など 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.nichigi.co.jp https://www.aperza.jp/company/page/6577/ 16
Page17

日油技研工業 / 注目の製品 『LED用UVラベル』 電子・光学部品などの接着や乾燥、印刷インキの乾燥、塗料・塗装コーティング剤の乾燥・硬化など、紫 外線硬化を利用した工程管理に便利。UV-LEDランプの保守管理にも。 紫外線照射によって無色から青へと変色。不可逆性のため、いったん変色した色は元に戻らないという。 裏面は粘着材付きなので簡単に貼付が可能。 製品カタログの詳細はこちら↓utm_campaign=cluez_ex134_132_20170309&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=praaaaaaaaaaaoduct01 https://www.aperza.jp/catalog/page/6577/18291/z?utm_campaign=cluez_ex333_20171012&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product05 製品カタログ 17
Page18

MEMSセンシング&ネットワークシステム展 / 注目の企業 コア技術を紹介! スパコンを使った大規模シミュレーション技術や 14-H ワイヤレス電力伝送(WPT)漏えい電磁界の評価・解析技術 株式会社パナソニックシステムネットワークス開発研究所 無線通信、パワエレ・エネマネ、画像処理、スマート端末と、4つのコア技術で研究開発 や製品・システム開発などを手がけるパナソニック システムネットワークス開発研究所 は、スパコンを活用した大規模なシミュレーション技術や、IoTセンサーカー試作機、ワ イヤレス電力伝送(WPT)から漏えいする電磁界の模擬装置などを紹介した。 出展内容 ■超広域・電波伝搬シミュレーション ■IoTセンサーカー 試作機 ■『WPTエミュレータ(漏えい電磁界・模擬装置)』 など 企業の公式サイトはこちら↓ https://panasonic.co.jp/cns/psnrd/ 18
Page19

パナソニックシステムネットワークス開発研究所 / 注目の製品 超広域・電波伝搬シミュレーション 独自開発の高精度シミュレータによる大規模シミュレーション技術。電波伝搬解析とスパコンを活用することに より、超広域のさまざまな周波数帯、環境のアンテナ・伝z搬解析が可能に。 IoTセンサーカー 試作機 画像・モータセンサ情報から路面状況を判断し、運転制御する試作機。交差点・信号・白線検知などの路面状況 をディープラーニングによって蓄積した情報で判断するとzいう。 19
Page20

パナソニックシステムネットワークス開発研究所 / 注目の製品 『WPTエミュレータ(漏えい電磁界・模擬装置)』 総務省からの委託研究により、家庭・店舗・商業施設などで普及が進むワイヤレス電力伝送(WPT)の 漏えい電磁界が、機器の動作に影響を及ぼす可能性の調査のため開発した『WPTエミュレータ』。 2次コイル(受電コイル)がなくてもWPT漏えいの模擬ができ、バッテリー・発振器を内蔵、設置の配線工 事も不要と、とてもシンプルな構造。法令許容値上限まで漏えい電磁界強度を任意に設定可能という。 z 20