1/20ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.4Mb)

画像処理検査のお困りごとを解決! シーシーエス お役立ち事例集

事例紹介

「安定した画像検査を構築したいが、スピードアップも実現したい」 画像処理に関する数々のお悩みを、シーシーエスのソリューションで解決する事例を、Aくん、Bくんの会話形式で楽しくご紹介いたします。

1.一瞬の発光であらゆる動きを静止 ~パワーフラッシュ照明~

2.これで一石三鳥!ラインカメラ活用の救世主? ~1トリガー3スキャンシステム~

3.赤外照明、3つのマル秘活用法 ~可視光とは異なる赤外~

4.レンズ選定の大きな落とし穴 ~レンズの最適化~

5.AI導入で 照明はどうなる? ~ AIを活用した画像検査ソリューション ~

6.ネットワーク化で進化する照明制御 ~ EtherNet/IPで照明の稼働状況を確認 ~

7.光量不足を解決!最強のローアングル照明 ~ 暗視野でのキズや凹凸を検出 ~

8.できていますか?フィルタの活用 ~ コントラスト向上で検査を安定化 ~

9.照明・カメラ・レンズの部分最適から、「検査環境」の全体最適へ ~

このカタログについて

ドキュメント名 画像処理検査のお困りごとを解決! シーシーエス お役立ち事例集
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 シーシーエス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

紫外硬化を実現 高出力UV-LED照射器 UV series Cure
製品カタログ

シーシーエス株式会社

全56機種 赤外照明 ラインアップ
製品カタログ

シーシーエス株式会社

このカタログの内容

Page1

お役立ち事例集 ❶ 画像処理のお困りごとを解決! シーシーエス お役立ち事例集 ❶ • パワーフラッシュ照明 • 1 トリガー 3スキャンシステム • 赤外照明の活用 • レンズ選定 • 画像処理×AI • ネットワークと照明制御 • 照明・カメラ・レンズの全体最適 ・・・ほか
Page2

1. 一瞬の発光であらゆる動きを静止 マシンビジョンの検査において、 移動体を観察する場合に、 ついて回るのが被写体ブレの問題です。 検査を安定しておこなうための光量を確保しようとすると、 露光時間を長く設定せざるを得ない場合がありますが、 そうすると、 露光時間内で被写体が移動してしまい、 まともに検査ができない。 そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? そこで、 そんなワーク移動時のブレの問題を一気に解決してしまう、 革新的な照明システムをご紹介してまいります。 登場人物 S係長 SE(ソリューションエンジニア)Aくん  「そうそう、 実際に導入を考えたときに、 検査ステーションを設けられる場所が限られ ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト ていて、 搬送スピードもさることながら、 前工程の装置で発生する振動も加わって、 安定しないんだ。」 営業マン Bくん ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン 営業 Bくん 「それは困りましたね。。。 S係長 もう既にストロボオーバードライブ電源もお使いいただいているし、 なかなか厳しい ・ ・ ・ マシンビジョンによる自動化に積極的な電子部品メーカーの生産技術担当者 課題ですね。」 ~小さな電子部品を数多く扱うメーカーで新たな設備にマシンビジョンを導入し S係長 ようと奮闘するS係長。 そんな S 係長のもとに、 A くん、 B くんが元気いっぱい 「そうなんだよね。 でお伺いしました。 ~ 何とかブレの問題を解決できるいい方法がないものか。。。」 SE Aくん 営業 Bくん 「一般的に出回っているストロボオーバードライブ電源では限界があるでしょう 「こんにちは!どうもお世話になっています!!」 ね。。。」 S係長 営業 Bくん 「おお、 Bさん、 よく来てくれたね!春になって、 暖かくなってきたから、 そろそろ顔 「私が問題解決を祈願して、 踊り狂えば何とかなるなら、 いくらでもそうするんです を出してくれるんじゃないかと思ってたよ。」 けどね~。」 営業 Bくん S係長 「S係長!そんな、 人を冬眠から目覚めた熊みたいに言わないでくださいよ! 「まあ、 面白そうだから、 Bさんにはそれをお願いするとして、 Aさん、 他にいい お声を掛けていただければ、 例え極寒の冬だろうが、 灼熱の夏だろうが駆けつけま 方法ないものかな??」 すよ!」 SE Aくん S係長 「とっておきの照明システムを使ってみましょうか。」 「それは頼もしいな! じゃあ、 この夏、 赤道直下の東南アジアで装置立ち上げが あるから、 付いてきてもらおうかな(笑)」 S係長 「お!なんと、 解決策があるのか!?」 営業 Bくん 「あ、 いや、 僕、 パクチー食べられないので、 東南アジアはやめときます。」 営業 Bくん 「ひょい、 ひょい♪ SE Aくん ほら、 早速、 自慢の宴会芸、 へそ踊りの効果が出てきましたよ~!」 「どういう理由だっ!!」 S係長 S係長 「ほ、 ほんとに踊ってるっ!??」 「先日、 お宅のテスティングルームをお借りして実験していた電子部品があったよね。 あれの導入を実機で検証していたら、 設定しているカメラ露光時間ではどうもワーク SE Aくん がブレて検査できないことがわかったんだ。」 「B、 ちょっと悪いけど、 気が散るし、 その扉の向こうで踊っておいてくれ!」 SE Aくん 営業 Bくん 「先日の実験で、 露光時間を 100 μ s くらいに設定して検証していたやつですよ 「......。」 ね??」 1
Page3

SE Aくん 「今回、 100 μ s の露光時間でもぶれてしまうということは、 もっと短い時間でワー クを観察しなければなりませんね。」 S係長 「そうは言っても、 カメラの露光時間は入力信号の同期タイミングを考えても、 余裕を持ってこれくらいに設定したいんだけど。。。」 SE Aくん 「ご心配には及びませんよ。 カメラの露光時間はそのまま 100 μ s で構いません。 その露光時間内で照明を一瞬だけ光らせるんですよ。」 S係長 「記念撮影のときのフラッシュみたいなものかな?」 SE Aくん 「お安い御用です♪ では、 後日、 結果をご連絡ください! SE Aくん お~い!B、 もうそろそろ失礼するぞ~。」 「その通りです。 例え露光時間が長かったとしても、 照明の発光時間が短ければ、 移動体を静止させることができるんです!」 S係長 「あれ?Bさん、 いなくなったね?」 S係長 「なるほど。 SE Aくん でも、 それって従来のストロボ発光電源でも同じことやってるんじゃないの?」 「あーーーっ!!へそ踊りやり続けて、 守衛さんに捕まってる~っ!!」 SE Aくん S係長 「実は今回お持ちしたこのPF(パワーフラッシュ)照明とコントロールユニットは、 「......。」 発光時間の設定が 1 μ s から 0.1 μ s 刻みで設定できるんですよ。 遅延時間についても同様です。 後日、 ご来社されたS係長から評価結果のご報告がありました。 これは従来のストロボ電源では到底、 成し得ない発光時間です。」 S係長 「Aさん、 すごいよ!あのPF照明!! 画像はブレなくしっかりと静止できた上に、 それでも十分な光量が確保できたん だ!」 SE Aくん 「それはよかったです! そういえば、 検査ステーションの場所、 振動があるってお話でしたよね?」                  PF シリーズ リングタイプ ・ バータイプ ・ ドームタイプ                     拡散光リングタイプ ・ 同軸タイプ と専用電源 S係長 「そう。 そこにしか設置できないからね。」 S係長 「それはすごいな! SE Aくん でも、 それだけ短い発光時間だと取り込まれた画像は暗くて話にならないんじゃな 「それなら、 余分に確保できた光量分でレンズ側の絞りを絞ってお使いください。 いかな。。。」 そうすれば、 被写界深度が深くなって、 振動の影響も受けにくくなりますから。」 SE Aくん S係長 「それが、 実は従来の照明より桁違いに明るいんですよ。 「なんと!!縦のブレにまで対応できるのかっ!? 瞬間最大照度は照明によっては700万 Lx にも及びます!!」 ありがとう!これはほんと、 理想の照明だっ!!!」 S係長 営業 Bくん 「なんと!」 「S係長、 ほらね!私のへそ踊り、 効果てきめんだったでしょ♪」 SE Aくん S係長 & SE Aくん 「発光時間を短くして画像のブレを止めた上で、 有り余る光量を得る。 「まだそれを言うかぁーーーーっ!!!!」 それがこのPF(パワーフラッシュ)照明の真骨頂です!!」 S係長 ■ パワーフラッシュ照明 PF シリーズ詳細はこちら 「夢のような照明じゃないかっ!! ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/pf.html 早速貸してもらえるかな?実際にどの程度の実力か試してみるよ。」 2
Page4

2. これで 1石 3鳥!ラインカメラ活用の救世主? ラインカメラを導入する際に、 考慮しなければならないのが、 搬送システムとの同期の問題です。 エリアカメラとは違い、 検査物を一定の速度で送りながら、 1 ライン分の情報を蓄積して見ていく形になるので、 1 回の撮像で検出できないものは、 別構成でもう一度検査する必要が出てきます。 そんな問題を一気に解決するのが、 今回ご紹介する 1T3S(1トリガー 3 スキャンシステム)です。 1 回の稼働で3つの情報を取り出す 1T3S が、 ラインカメラ活用の救世主になれるかもしれません。 登場人物 営業 Bくん SE(ソリューションエンジニア)Aくん 「いったいどういうこと!? 詳しく教えてくれ!!」 ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト SE Aくん 営業マン Bくん 「わかりやすい例として、 物体表面からの反射光でしか見れない欠陥、 透過光で ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン 見える欠陥、 上方からの斜光照射で見える欠陥の 3 つがあった場合を考えてみよ うか。」 ~会社に届いた荷物の運搬に駆り出されたSE Aくんと営業 Bくん。 ~ 営業 Bくん 「ふむふむ。 <<ガラガラ、 ガッシャーーーーン!!!!!>> この場合、 1 台のラインカメラで検査しようとすると、 行って帰っての往復でも全部 は検査できないな。 SE Aくん 1 方向だけだと、 3 台のラインカメラが必要だし...。」 「な、 なんだ!? 何が起きたんだ???」 SE Aくん 営業 Bくん 「そう、 その通り。 「うわぁー!!やっちまった!! 普通なら、3回とも別の照射形態で検査する必要があるから、けっこう厄介なんだ。 荷物を運ぶのに3つをいっぺんに持って上がろうとしたら、落としちゃったよー!!!」 でも、 1トリガー3スキャンシステムを用いると...。」 SE Aくん 営業 Bくん 「横着なことするからだよ(笑)。」 「 ・ ・ ・(どきどき。)」 営業 Bくん SE Aくん 「二兎を追うもの、 一兎も得ずってほんとだな。。。」 「たった1回の送りで、 3つの照射形態すべてを観察できるのだー!!!!」 SE Aくん 営業 Bくん 「ところが、 一石二鳥って言葉もあるし、 実はラインカメラに限って言えば、 一石三 「おおおおお!!! それはすごい!!凄すぎるぞぉーーーーー!!!!」 鳥のシステムなんかも組めちゃうんだけどね。」 SE Aくん 営業 Bくん 「(笑)、 ちょっとオーバーだけど、 これ、 結構いいと思うよ。 「なんだ、 なんだ?? そんな虫のいい話がホントにあるのか?」 検査時間を3分の1に短縮できるし、 カメラ台数も1台にできるからね。」 SE Aくん 「信用してないな? じゃあ、 今ちょうど実験室も空いてるし、 見てみるか。」 ~ライン実験室に移動し、 色んな機器を接続し始めたAくん、 一体どんなシステムを組もうとしているのでしょうか?~ 営業 Bくん 「こ、 これは、 1トリガー3スキャンシステム!!!」 SE Aくん 「そう、 その通り!!光源BOXから3つのライトガイドで光を取り出し、 高速点 灯切り替えできるこのシステムを活用すれば、 一石三鳥が可能なんだ!!!」 3
Page5

営業 Bくん 「スペースも小さくできるし、 コストの面でもカメラの台数を減らせるから、 結構大き いよな!! でも、 ちょっと構成が複雑なので、 カメラや周辺機器の選定やセッティングに抵抗あ るかも。」 SE Aくん 「大丈夫!そこも含めて我々シーシーエスがトータル提案するから、 お客さんは複 雑な機器構成を心配していただく必要も一切ないんだ!」 営業 Bくん 「だとしたら、 このシステムを導入しない手はないな!」 SE Aくん 「そうだろ?これをシステムとして組み込んでおけば、 検査項目が急に増えた場合 でも、 照射形態を同一ステージに追加するだけで対処できる可能性だってあるし、 ■ 1T3S(1 トリガー 3 スキャンシステム)詳細はこちら 汎用性高いぞ。」 ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/1t3s.html 営業 Bくん 「この俺に迫る汎用性の高さだな!」 SE Aくん 「ん? 意味不明な例えは無視するとして、 他にもこのシステムがあれば、 モノクロ カメラで赤 ・ 緑 ・ 青の光源を併用することで、 画素補完やギャップ補正の面倒な 調整なしにカラー画像を得ることだってできるぞ。」 営業 Bくん 「なるほど、 このシステムは一石三鳥どころか、 四鳥にも五鳥にもなりそうだな!」 SE Aくん 「しかも、 専用のトリガーボックスを使えば、 我々シーシーエスのライン照明も使える んだ。」 営業 Bくん 「おお!それだと、 一気に照明の自由度が増して、 ますます可能性が広がるな!」 SE Aくん 「な? 言った通り、 ラインカメラでは一石三鳥が存在しただろ?」 営業Bくん 「ほんと、 Aの言う通りだったよ! それなら、 俺も負けちゃいられないな!! よいしょ、 よいしょ!!」 SE Aくん 「うわ!大丈夫か!? そんなにたくさん持ったら、 また落っことすぞ!!」 <<ガラガラ、 ガッシャーーーーーン!!!!!>> 営業 Bくん 「わぁー!! やっぱり4箱は無理だったぁー!!!」 SE Aくん 「ほら、 言わんこっちゃない。。。」 4
Page6

3. 赤外照明、3つのマル秘活用法 近年、 カメラの普及にともなって、 マシンビジョンの検査の活用範囲が、 可視光の領域以外にも広がってきています。 特に赤外領域ではさまざまな活用方法が存在し、 可視光とはまるで異なる結果が得られるケースもあります。 今回はそんな赤外が持つ魅力と具体的な活用方法をご紹介してまいります。 登場人物 SE(ソリューションエンジニア)Aくん ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト 営業マン Bくん ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン ~今回は社内実験中のA君に向かって営業のBくんが血相を変えて実験室に 駆け込んできました。 いったいどうしたというのでしょう!?~ 営業 Bくん 「えらいこっちゃ~~!!これは大変なことになったぞーー!!」 営業 Bくん 「それは、 店員さんが正しい! そうそう、 赤外といえば、 最近お客さんからよく問 SE Aくん い合わせが有るんだよ。」 「なんだっ!?クレームか!?いったい何をしでかした???」 SE Aくん 営業 Bくん 「最近は、 ほんと赤外の問合せが多いなー。 B は、 赤外照明の主な活用法を聞 「ほら、 これ見てくれよ!大好きなチョコ菓子のデザインが一新されて、 25% も増 かれたら、 どう答える??」 量になってるんだ!!」 営業 Bくん SE Aくん 「な、 なんだ!?そりゃ当然知ってるぞ! ごにょごにょと、 ほにゃららと、 まるまるに 「おお♪カカオ 70%で最高だ♪♪ って、 バカヤロウ!!」 決まってるじゃないか!」 営業 Bくん SE Aくん 「悪い悪い、 オフィスの置き菓子コーナーに新製品が入荷されて、 あまりの嬉しさに 「ほー!全部、 モザイクが掛かってるなー(笑)!」 取り乱しちゃったよ!」 営業 Bくん SE Aくん 「いやーすまん!もう一度教えてくれ!!」 「まあ、 あの置き菓子コーナーはいいよね!」 SE Aくん 営業 Bくん 「おいおい、 しっかりしてくれよ~。   「だろ~!カップ焼きそばとかも 100 円で買えちゃうんだもんな!」 じゃあ、 赤外照明の主な活用法を順番に言うから、 チョコおごりね♪」 SE Aくん 営業 Bくん 「赤外照明に有効なワークとかが、 結構置いてあるから、 ありがたいよ。」 「んー、 仕方ないな。 でも背に腹は代えられないので、 お願いします!」 営業 Bくん SE Aくん 「えー!ワークか!? こんなところでもワーク探しか!?完全な職業病だな。。。」 「よろしい♪ まず、 一番多い使い方としては、 赤外の波長帯域の分光特性を利 用した使い方ね。 SE Aくん シーシーエスの照明は 850nm 近辺と、 940nm 近辺の照明が標準機として存 「昨日もコンビニに入って、 飲料缶の底面印字眺めてニヤニヤしていたら、 在している。」 店員さんにすっごく怪しそうに見られたよ。。。」 営業 B くん 「ふむふむ」 5
Page7

SE Aくん ■ワーク ■フィルタなし ■可視光カットフィルタ使用 「この波長帯域だと、 例えばインクなどは、 結構透過するんだ。 いま渡してくれたこのチョコのパッケージに赤外 850nm の照明を照射すると・ ・ ・。」 営業 B くん 「おお!柄が全部消えた!! それも狙ってチョコって言ってたのか!?」 SE Aくん 「まあね。 赤外領域の光がインクを透過して、 その下地にあるアルミパッケージで反 室内照明などの外乱光の影 外乱光の影響がなくなり、 響によって、 安定した検査が 印刷部分のみを観察するこ 射するからこんな風にのっぺらぼうに見えるんだ。 下地の破れやピンホールを見るに 困難。 とが可能。 は最適だね!」 営業 B くん 営業 B くん 「いや~、 勉強になったなー! 赤外照明の可能性に、 ますます惚れ込んだよ!」 「これは一番多いパターンだな。」 SE Aくん SE Aくん 「はい。 じゃあ、 今日の授業料として、 追加でカップラーメンもよろしくね♪」 「赤外光をバックライトとして使用すれば、 透過率の差を利用した観察が可能だか ら、 可視光領域では透過しない物質で、 赤外領域だと透過するワークにはインパ 営業 B くん クトも大きいね。」 「ぬおー!!!置き菓子の販売戦略、 恐るべしっ!!!おかげで財布がスッカラカ ンだぁ~!!!」 営業 B くん 「それ以外の活用法も教えてー。」 SE Aくん 「他にはもっと長い波長帯域で 1450nm 付近になると、 水分の吸収帯波長にな るので、 水分を含有している物質を黒く観察することができる。 水なんて墨汁のよ うに見えるよ。 白ごはんもイカ墨ごはんのように見える。」 営業 B くん 「それはすごいな!」 SE Aくん 「でも、 この波長帯域を観察しようとすると一般的な CCD や CMOS センサのカメ ラじゃだめで、 InGaAs センサなどの特殊なセンサが必要なので、 カメラは高価なも のになるので、 気をつけよう。」 ■ 赤外照明 IR2 シリーズ詳細はこちら ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/ir2.html 営業 B くん 「はい。 了解!」 ■ 近赤外照明 IR1200/1450/1550 シリーズ詳細はこちら SE Aくん ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/near-ir.html 「ただしこの InGaAs カメラも、 2550nm あたりの波長にまで感度を持つカメラも 最近はたくさん出てきていて、 シーシーエスも先日、 その波長に対応した近赤外ラ ンプを発売したばかりなんだ。 これからますます用途は増えてくるだろうね。」 営業 B くん 「検査可能な波長帯域が増えると、 それだけ可能性もアップするな!」 SE Aくん 「それ以外にちょっと違う目的で赤外を活用する事例もあるぞ。 それが、 外乱光を 防止するという使い方だ。」 営業 B くん 「可視光の領域でも外乱光カットはフィルタ使ってやってるけど、 それとどう違う の??」 SE Aくん 「基本的にはフィルタを使うという点は変わらないんだけど、 可視光カットフィルタを使 用して可視光全域の外乱光をカットすることができるから、 より効果的に働くケース もある。」 6
Page8

4. 気付いてました?レンズ選定の大きな落とし穴 シーシーエスは、 実はレンズの選定 ・ 最適化にも、 とてもチカラを注いでいます。 それは 「見える」 を提供するために必要不可欠なことだから。 今回はそんなレンズ選定にまつわる、 皆さんが普段見落としがちなポイントについて、 わかりやすくいつもの二人に登場してもらって解説してまいりたいと思います。 登場人物 SE(ソリューションエンジニア)Aくん SE Aくん ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト 「それは、 お前の味覚が狂ってるということはあるけど、 うちのラーメンはうまい!と 言う言葉にも、 レンズと同じで、 評価する基準が違っていることを考慮しないとね。」 営業マン Bくん ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン 営業 Bくん 「俺、 こう見えても結構グルメなんだぞ! この間は、 納豆キムチバターラーメンというのを見つけて、 唸るほど美味しかったし 営業 Bくん なぁ!」 「あれ?あれれれ??? おっかしいなぁ~???」 SE Aくん 「聞いただけで気持ち悪くなるようなラーメンだな!」 SE Aくん 「ん?どうした? 営業 Bくん お前の頭の中だったら、 今に始まったことじゃないだろ。」 「まあ、 俺のグルメっぷりはともかく、 結構レンズの場合は、 スペックデータを頼りに 選んでるお客さんは多いぞ?」 営業 Bくん 「こらっ!いつもながら失礼なこと言うなよ!! SE Aくん それよりもこれを見てくれよ。」 「そう!だからこそ、 僕らSEは、 レンズの特性に関して独自に様々な評価軸(パ ラメータ)を設定し、 分類したうえで、 実験データを蓄積していっているんだ。」 SE Aくん 「ん?これはまたひどい画像だな。。。 営業 Bくん このレンズ、 周辺の減光がハンパないじゃないか。 「なんと、 そんなことまでやってたのか! カメラのセンサーサイズが合ってないんじゃないか?」 だから、 検査対象や環境に合わせた最適なレンズ選定ができるんだな!」 営業 Bくん SE Aくん 「いや、そんなことないぞ。 今使ってるカメラが2/3型のセンサーなんだけど、ほら、 「まあね。 照明だけでなく、 レンズ選定がうまくいかなくて、 試行錯誤に工数と時間 レンズカタログ見てもちゃんと対応してるだろ?」 を掛けて困ってるお客様も多いからね。」 SE Aくん 営業 Bくん 「確かにカタログスペック上はそうだな。 「シーシーエスに相談すれば、照明だけじゃなく、レンズまで最適化できちゃうとなると、 でも、 このスペックだけで判断するのは、 ちょっと危険だぞ。」 お客さんからも手間が省けてすごい助かる!って言ってもらえそうだな!」 営業 Bくん SE Aくん 「え!?そうなのか? 「それが、 メーカーの垣根を越えてトータルソリューションを提供できる僕らの強み このカタログスペックがすべてじゃないのか???」 だね。 ほら、 試しにこのレンズ使ってみてくれ。」 SE Aくん 「違う、 違う。 カタログ上で一見同じような特性に思えるレンズでも、 そもそも、 営業 Bくん レンズメーカー各社が同じ基準で表記してるとは限らないんだ。」 「ん、 どれどれ。。。 おおおおおお!!!!これはすごい! 営業 Bくん 周辺端部も中央と変わらないくらい明るいじゃないか!」 「確かに。 まあ、 基準が違うという意味ではレンズもラーメンと同じだな。 先日、“めちゃうまラーメン屋” と自分で名乗る店に入ったら、激マズだったからなぁ。」 7
Page9

周辺減光が多いレンズでは、 視野内におい レンズを最適化することで周辺端部が明るく て十分な検査領域を確保できない。 なり、 撮像可能な範囲が拡がる。 SE Aくん 「これも、 さっきのと同じ2/3型に対応したレンズだ。」 営業 Bくん 「スペック上ではそんなに違いがないのに不思議だ。」 SE Aくん 「だろ?今は周辺減光に着目してみたけど、 レンズを決める要素は、 まだまだ色々 あるんだよ。」 営業 Bくん 「ラーメンに醤油 ・ 味噌 ・ とんこつといった味のバリエーションがあるだけでなく、 細麺 /太麺、 ちぢれ麺/ストレート、 茹で方もふつう/固めといった色々な要素が複 雑に絡み合うのと同じだな!」 SE Aくん 「お前、 ラーメンを語ると止まらなくなるな。。。 なんだかわかったようなわかってないような例えだけど、 まあ、 要はそんなところだ。」 営業 Bくん 「そこまで考えて、 レンズの特性を理解したうえで、 提案してくれていたのか!」 SE Aくん 「もちろん。 それこそがお客様に “見える” を提供することになるだろ? LED照明のシーシーエスは、 実は、 LED照明 “だけじゃない” シーシーエス なんだ!」 営業 Bくん 「お!そのフレーズかっこいいな! 俺も次のお客さんのところで、 早速使ってみよっと♪」 SE Aくん 「あ~、お前がやたらとラーメンの話するから、ラーメン食べたくなってきたじゃないか。」 営業 Bくん 「よし! 決まりだな!じゃ、 今日のランチは、 納豆キムチバターラーメン、 一緒に 食べに連れていってやる!!」 SE Aくん 「ぎゃーーー!! それだけはイヤだぁーーーーー!!!!!」 ■ レンズのご提案 詳細はこちら ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/cameralens.html 8
Page10

5. AI導入で照明はどうなるの? AIブームで、 我々のところにも数多くのAIに絡む問い合わせが殺到しています。 お話を伺うと、 実際にどんなことができるの?とか、 従来の画像処理とは何が違うの?、 などの疑問をお持ちの方も少なくないようです。 今回は、 そんなAIをテーマに、 我々シーシーエスの取組みをご紹介します。 登場人物 営業 Bくん SE(ソリューションエンジニア)Aくん 「出た!いま流行りに流行ってるAIで何とかなるんじゃね?パターンですね!!」 ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト SE Aくん 営業マン Bくん 「そんなAIあるあるが T 主任のもとにもやってきた訳ですね。 ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン そもそも、 どんなテーマでAIを検討されているんですか?」 T主任 T主任 ・ ・ ・ 食品加工会社で検査機の導入を任されている生産技術の担当者。 「実はね、 我々のところでは乾燥後の日本茶の茶葉の検査をしているんだけど、 茶葉の中に異物が入り込むことがあって、 画像処理でも切り分けが難しく苦労して ~今日はお客様であるT主任が、 新しく導入を検討している装置の相談という いるんだ。」 ことでシーシーエスにご来社されました。 ~ SE Aくん 「茶葉ですか。。。 これまた、 形やサイズも様々で、 茎の部分とかもあるので、 安 営業 Bくん 定した撮像は難しそうですね。」 「T主任ようこそ!いらっしゃいませ!!!」 T主任 T主任 「でしょ?確かに画像処理では骨が折れるし、 まあ、 社長がAI導入したいのも 「やあ、 Bくん、 先日はどうもありがとう! わからなくはないんだけどね。」 急に必要になった照明を、 すぐ持ってきてくれて、 ほんと助かったよ!」 営業 Bくん 営業 Bくん 「今はどこもAIブームですからね~。 「いえいえ、 そんなの、 お安い御用ですよ! うちの近所のパン屋さんもAI導入してたので、 早速買いに行ったら、 まだ店員さ まあ、 今回のは400ミリサイズの巨大ドーム照明二つでしたので、 電車に持ち んが慣れてなくて、 手打ちのレジのほうがよっぽど早かったですよ。」 込んだら、 周りから白い目で見られましたけどね(笑)」 SE Aくん SE Aくん 「まあ、 AIの場合はどれだけたくさんのデータを教え込むかで検出精度も変わるか 「相変わらず、 すごい思い切ったことするなぁ!!」 らなぁ。」 営業 Bくん T主任 「ところでT主任、 本日はどういったご用件で??」 「ところで、 AIの場合って、 照明はどうなるの?ひょっとして照明不要になるのか な?」 T主任 「よく聞いてくれた!Aさん、 Bくん、 助けてよ、 SE Aくん うちの会社の社長が無類の新しい物好きでね。 「よく、 AIで見るなら照明は不要って考える人もいますけど、 実はそうじゃないん 今流行りのAIでこの課題を何とかしてこい!って放り出されたんだ!」 です。 どんなに優秀なAIでも、 検出したい部分の特徴が、 画像に含まれていな いとダメなんです。 そのために、 見たいものに合わせて、 照明を最適化して撮像す ることが必要なんですよ。」 T主任 「なるほど、 確かに何の特徴も出ていなければ、 AIでも探しようがないよね。」 SE Aくん 「そうなんです。 逆に特徴さえ出てくれていれば、背景にノイズがたくさんあっても、しっ かりと判別してくれる。 それがAIのいいところなのかなって思います。」 9
Page11

T主任 「そういう意味では、 このワークは茶葉自体がノイズみたいなもんだから可能性ある T主任 のかな?特にこの玄米茶とか、 かなりややこしい背景になると思うんだけど。。。」 「それは再現性という意味で、 ほんとに助かるよ!」 SE Aくん 「早速やってみましょうか?」 営業Bくん 「お茶入りまーす!!」 SE Aくん 「いくつかの良品パターンと、 異物を入れ込んだNGパターンを教え込ませて...。 これで教示データ ( ※ ) の作成は完了♪」 ※教示データ ・ ・ ・ 入力されたデータに対して適切な回答を出力できるよう、 AI を訓練するためのデータ。 営業Bくん 「まあ、 T主任、 お待ちの間、 玄米茶でも飲んでおくつろぎください!」 営業 Bくん 「お役に立てて、 ほんとよかったです! SE Aくん もうこれから茶葉でも、 チャボでもカバでも、 何でも持ち込んで、 実験しに来てくだ 「この画像、 通常の画像処理では背景ノイズが多すぎて厳しいと思うんですが、 さい!」 背景のノイズは残っても、 異物の特徴が含まれる画像を照明 ・ カメラ ・ レンズを 最適化して作ります。」 SE Aくん 「お願いだから、 チャボとかカバとか生き物はやめてーーーーっ!!!!」 T主任 「ずずず...。 あぁ、 熱い玄米茶はおいしいなぁ!」 ■ AI ラボ詳細情報はこちら SE Aくん ⇒ https://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/ai-lab.html 「新たなNG画像データを読み込ませていくと...。 はい、 完成!!」 T主任 & 営業 Bくん 「おおおおおおーーーーーっ!!!!」 T主任 「すごい!玄米や茶葉は無視して見事に異物だけを検出してるじゃないか!」 茶葉の異物混入分析 ■元画像 ■分析画像 異物が玄米や茶葉に紛れ、 判別が困難。 AI によって、 異物を判別することが可能に。 ※写真はイメージです。 SE Aくん 「人間でもこの玄米や茶葉と異物の区別って難しいと思うんですが、 AIが瞬時に 見つけてますね。」 T主任 「これはすごい!! こんな画像見たら、 社長も飛び跳ねて喜ぶよ!!」 SE Aくん 「今回、 AIのためにチューニングしたこの検査システムをカメラやレンズの構成その まま導入していただければ、 同じ検査が御社でもできますよ。」 10
Page12

6. ネットワーク化で進化する照明制御 照明を検討するうえで、 みなさんは、 どの程度、 照明コントローラーによる制御のことを考えておられるでしょうか? 照明の工夫で光量アップや均一度の向上をはかるだけでなく、 コントローラーによる照明制御を工夫することで 驚くほどスマートで無駄のない検査システムが作れてしまう。 そんな時代が FA の分野でもやってきています。 そこで、 EtherNet/IP ネットワークから照明をコントロールできるCNコントローラーを、 わかりやすく解説したいと思います。 検査システムをネットワークの力で更に進化させる!そんな工夫を、 照明制御から検討してみませんか? 登場人物 T主任 SE(ソリューションエンジニア)Aくん 「Aくん、 Bくん、 よく来たね!」 ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト 営業 Bくん 営業マン Bくん 「あ、 T主任、 お邪魔しています!この度はありがとうございます!!」 ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン T主任 T主任 「早速なんだけど、 二人に見てほしいものがあるんだ。」 ・ ・ ・ 電子部品の製造ラインを複数手がける生産技術担当者 営業 Bくん S課長 「あ、 さては、 T主任、 先日お話しされてた、 お子さんの運動会の写真でしょ? ・ ・ ・ 電気設計に詳しいT主任の上司 T主任のお子さん、 可愛いからなぁ!」 ~今日はT主任が現在稼働している検査ラインの改善テーマについて相談があ T主任 るということで、 SE Aくん、 営業Bくんの二人はT主任のいる工場を訪問し 「そうそう、 この赤いハチマキ巻いて走ってるのが、 うちの娘♪ 一等賞っ♪♪ ています。 ~ って、 ちがーーーうだろーー !」 SE Aくん 「ザーーーッ、 ガチャコン、」 「T主任、 失礼しました!あ、 でも、 ちょっと嬉しそうだ。。。(笑)」 「シャーーーーッ、 パコンッ!」 T主任 SE Aくん 「実はね、 いま稼働させてるラインが 4 ラインあって、 ワークの裏表を 2 台のカメラと 「久しぶりの現場訪問、 色々な製品がラインを流れているのを見るのはやっぱりいい 照明で見てるんだけど、 先日、 照明の稼働状況確認の際に上司から突っ込まれ もんだな!」 ちゃってね。」 営業 Bくん SE Aくん 「そうそう、 いろんなラインのなかで、 シーシーエスのLED照明がピカピカ光って 「何か、 うちの照明でトラブルでも発生しましたか??」 頑張ってるのを見ると、 まるでわが子のように愛おしく感じるよ!」 T主任 SE Aくん 「いやいや、 そういうわけじゃないんだけど、 「あ、 このラインにも同軸照明が入っていて赤く光ってるぞ。」 うちのラインって、複数個の照明を使ってほぼフル稼働で動かしている状態でしょ?」 営業 Bくん SE Aくん 「おお~!よし、 よし、 いい子だね~。 「確かに、 絶えず動かしておられるイメージですね。」 こんなにツンツンに角ばって、 おまけにそんなに赤い顔して、 さては、 ちょっと怒って いるのかなぁ?」 T主任 「だから、 本当ならラインを停止させることなく、 リアルタイムで稼働状況を確認でき SE Aくん ればいいんだけど、 そんなことできないので、 返答に困っているんだ。」 「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。」 営業 Bくん 「確かに現状把握をどのようにするかは、 娘さんの思春期同様に悩ましい問題です ね。」 T主任 「いや、 娘の話はいいんだけど、 これまでそういう視点で装置を組んできていなかったので、 多少の仕様変更も受け 入れながら何とか照明の現状把握について改善がはかれないかと思ってるんだ。」 11
Page13

SE Aくん T主任 「そういう事でしたら、 ぴったりの照明コントローラーをご紹介させていただきますよ。」 「ちょ、 ちょっと、 タイム。 僕じゃあ、 チンプンカンプンだから、 ネットワークに詳しい上司を呼んでくるよ。」 T主任 「お!制御部分の改善だけで済むのならありがたい! <しばらくして、 上司のS課長をT主任が連れてきてくれて、 これまでの経緯を 何?何?どんなコントローラー???」 S課長に説明しました。 > 営業 Bくん S課長 「じゃんじゃじゃ~ん! 「これは確かに画期的なコントローラーだね~!しかも、 サンプルファイルまで用意し こちら、 EtherNet/IP インターフェース対応照明コントローラー、 通称 てくれているのなら、 ラダーを組む際にも非常に助かるよ!!」 “CNコントローラー” にです。」 SE Aくん 「S課長、 実はそれだけじゃないんですよ。 このコントローラーはDLR機能を搭載していますので、 2本のLANケーブルを 接続しておいていただければ、 ネットワーク障害発生時に通信経路を高速に切り 替えることができるので、 システムを止めずに障害を見つけることができます。」 S課長 「それは便利だ!」 SE Aくん 「オーバードライブにも対応してますし、 2 チャネル持ってますので、 これ一台で 今回の表と裏の検査両方に対応していただけますよ!」 CN コントローラー T主任 S課長 「ほう。 このコントローラー、 「こんなネットワークにつながるコントローラーをずっと待っていたよ!! 見た目は今使っているPD3電源によく似ているんだけど、 何が違うの??」 よし、 これからの IoT 時代はこのCNコントローラーで決まりだな♪」 SE Aくん SE Aくん 「こちらの製品はですね、 PLC から EtherNet/IP 通信を介して照明をコントロー 「わ~い!ありがとうございます!!あれ? そういえばBはどこに行ったんだ??」   ルできる IoT 時代のスマートデバイスとも言える画期的なコントローラーです。」 T主任 T 主任 「Bくんなら、 ほら、 あそこで女性社員にネットワークのコネクション確立を試みてる 「へぇ~。 そうなんだ。 確かに上司も、 最近は IoT やディープラーニングなどにすごく よ。」 過敏になっててうちでも導入できないのか?ってこの前聞かれてたところなんだよ。」 SE Aくん 営業 Bくん 「こらー! B!!勝手なネットワークを確立するなーーーっ!!」 「だったら、 もってこいですよ!こちら、 EtherNet/IP ネットワークを介して、 累積トリガー回数や累積点灯時間、 エラー状態といった稼働データを確認すること ができ、 メンテナンスに役立てていただけます。」 ■ EtherNet/IP 対応 CN コントローラー詳細はこちら ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/cn.html T 主任 「なんかすごい照明コントローラーだね。」 SE Aくん 「デバイスの通信構成を記述した EDS ファイルも提供いたしますので、 こちらを PLC によるオートメーションシステムに登録することによって、 設定に掛かる手間を 削減できますよ。」 12
Page14

7. 光量不足を解決! 最強のローアングル照明 浅い角度から光を照射し、 キズや凹凸を際立たせる用途で使用するローアングル照明。 さまざまな検査で使用される一方で、 暗視野での光量不足が悩みのタネになる照明です。 ところが今回、 さまざまな技術的課題をクリアして、 光量不足を解決する大進化を遂げました! 一体どんな風に生まれ変わったのか?その辺りをわかりやすくご説明します。 登場人物 SE Aくん SE(ソリューションエンジニア)Aくん 「なるほど、 このわずかに付着した汚れを検出したい訳だな。 ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト 確かにこれだけ微妙な汚れだと、 よほど高出力照明か、 カメラの露光時間を長くし ないとしんどいな。」 営業マン Bくん ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン 営業 Bくん 「そうなんだよ。 ~営業Bくんが、 めずらしく、 お客様からお預かりしたワークサンプルを前に、 ただこいつ、 搬送スピードがめちゃ速くて、 カメラも高速でシャッター切る必要がある 真剣に実験に取り組んでいるようです ・ ・ ・ ~ んだ。。。」 SE Aくん 営業 Bくん 「なるほど~。 ローアングル照明あるあるだな。 「あー!やっぱりそうか!! わずかな拡散反射をしっかりと捉えたいというニーズにローアングル照明はぴったり この検査にはローアングル照明が必要なんだな。 思っていた通りだ!」 だけど光量がどうしても足りなくなってしまうんだよな。」 SE Aくん 営業 Bくん 「お?めずらしいな!お前が一人でワークテストやってるなんて。」 「そうなんだよ。 この問題、 しょっちゅうぶち当たるんだけど、 何とかなんないの??」 営業 Bくん SE Aくん 「まあね。 ちょっとお客様から急ぎのワークテスト依頼を預かっちゃったもんだから、 「お前は、 ほんとにラッキーな奴だな! 自分で、 やってみてたんだ。」 これまでなら、それは仕方ないね。 で終わってたけど、今回はとっておきのがあるぞ!」 SE Aくん 営業 Bくん 「やるなー!お前のフットワークの軽さは、 結構お客様にも好評だもんな!」 「ん?なんだ、なんだ!?まさか、飛び切り明るい大口径レンズとか出てくるのか??」 営業 Bくん SE Aくん 「宅配ピザよりも早い提案を目標に頑張ってるからな。」 「まあ、 それも一つの手ではあるけど、 今回のはそうじゃないんだ。 ちょうど開発が終わったばかりのこの照明だ!!!!」 営業 Bくん 「おおー!!! こいつは、 パワーフラッシュ照明のローアングルバージョン!!!!」 SE Aくん (「 笑)・ ・ 、 それで、 実験はうまくいったの??」 営業 Bくん 「もちろん!と言いたいところだけど、 ローアングルでいい感じに特徴が見えるんだけど、 光量がぜんぜん足りないんだ。」 SE Aくん 「そう。 定常発光じゃなくてもOKだから、 今回みたいに搬送スピードがめちゃ速い 場合は、 こいつを使えば、 一発で問題解決だ!」 13
Page15

営業 Bくん SE Aくん 「ついに完成したんだな!これ、 チップタイプのLEDなのに、 よく立体基板上に実 「うわっ! まさかの、 新製品の無償提供か!? 装できたな!」 頼むから、 それは自腹でやってくれーーーーっ!!!」 SE Aくん 「そう、 これが今までできなくて、 技術サイドも長年かなり苦労してたんだけど、 ついに ■ パワーフラッシュ照明 ローアングルリングタイプ詳細はこちら 業界初の画期的な技術でその問題をクリアできたんだ!!」 ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/ldr-pf-la.html 営業 Bくん 「早速試させてくれ!!」 SE Aくん 「よし、 じゃあこのパワーフラッシュ専用電源に接続して…。」 ピカッ!ピカッ!ピカッ!!! 営業 Bくん 「すごい! 見たかった汚れがくっきりと見えてるっ!!! 光ってる時間が一瞬だから、 見た目にはよくわからないけど、 撮像画像を見ると、 桁違いに明るいことが一目瞭然だ!!」 ガラス表面の汚れ撮像 ■従来のローアングル照明 + POD 電源 ■ LDR-PF-100SW-LA + 専用電源 光量が不足し、 汚れの撮像は困難。 超強力なストロボ発光で、 汚れを明確に 撮像することが可能。 ※写真はイメージです。 SE Aくん 「瞬間的に大電流を流すから、 圧倒的な光量で観察できるんだ。」 営業 Bくん 「これは、 今まで暗視野で観察する際に、 光量不足で困っていたお客様にとっては 大革命だな!!」 SE Aくん 「まあね。 様々なワークに合わせられるように、 照明サイズも多数揃えたから、 この製品が出たことで、 長年の課題が一気に解決されていくんじゃないかな。」 営業 Bくん 「あ!!しまった!!」 SE Aくん 「なんだ?なんだ!?」 営業Bくん 「もうすぐ提案時間の30分になってしまう! これ過ぎたら、 宅配ピザなら “御代はいただきません” って言わないといけない 時間だ!!」 14
Page16

8. できていますか?フィルタの活用 コントラストの高い画像を取得して、 安定した検査をおこないたい。 そう考えて照明やカメラ ・ レンズの最適化に力を入れ て取り組んでおられる方も多いと思いますが、そんなあなたに質問です。 フィルターについて、考えたことはおありでしょうか? 様々な光学フィルターを巧みに使いこなすことで実はもう一歩コントラストを向上させることができる場合があるんです。 たかがフィルター、されどフィルター。今回はフィルターを活用することで劇的に結果を改善した事例をご紹介していきたいと思います。 登場人物 営業 Bくん SE(ソリューションエンジニア)Aくん 「ほら、 このワーク見てくれよ。 ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト お客様から預かってきたんだけど、 ここにわずかに見える汚れがあるだろ? これがカメラで見てもまったくもって見えてこないんだ。」 営業マン Bくん ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン SE Aくん 「ほう、 こいつは厄介だな。 ピッカピカの金属筐体に付着した微かな汚れか。 ~お客様からややこしい案件の相談をいただき、 頭を悩ませるBくん。 そんな時 しかも曲面についているから、 反射率の違いで検出することは困難だしなぁ。」 にいつも頼りにするAくんに相談にやってきました。 ~ 営業 Bくん 「そうなんだ。 さっき試しに紫外光を当ててみると、 ゴロゴロゴロ、 ドーーーーンッ!!! 汚れた部分がわずかに緑色には光るんだけど、 カメラには何も映らないんだ。」 SE Aくん  SE Aくん 「な、 なんだ、 なんだ!? 「なに?いま緑色に光ったって言ったか?」 雨の音がしてきたかと思ったら、 今度はカミナリか!!??」 営業 Bくん 営業 Bくん 「そうだよ。 目ではそういう風に見えるんだけど、なんで見えないんだろうなぁ???」 「イタタタタ、 階段で足滑らせて転んじゃったよ。。。」 SE Aくん 「それは、 カメラが他のものまで見過ぎてしまっているからだよ。」 SE Aくん 「なんだ、 Bか。 営業 Bくん 相変わらず、 よくわからない登場の仕方だなっ!」 「そういうことか! 例えて言うなら、 何もない廊下に 100 円玉落としてもすぐに見つかるけど、 草むら 営業 Bくん の中に落っことしたら、 泣く泣くあきらめるしかないのと同じだな!!」 「いや~、 まいった!まいった! ちょっと聞いてくれよ。」 SE Aくん SE Aくん 「うわぁ!わかりにく過ぎる例え! 「お前の話は長いからなぁ~。 ちょっとだけだぞ。」 しかも、 それ、 物理的に陰に入って、 見えてないだけだろ。。。」 営業 Bくん 営業 Bくん 「サンクス! 実は今日お客様からこんな...」 「まあ、 それはともかく、 見え過ぎてるとしたら、 どうすればいいんだ? 照明は紫外光にしないといけないし、 照射波長は変えられないぞ??」 SE Aくん 「はい、 終了~♪」 SE Aくん 「照射する波長を変えるんじゃなくて、 カメラに取り込む波長を選択すればいいんだ 営業 Bくん よ。」 「えぇ~!3秒か!? 相談時間、 まさかの、 3秒なのか!!??」 営業 Bくん 「カラーカメラを使えということかっ!」 SE Aくん 「う~ん、 忙しいけど、 特別だぞ。  で、 一体どうしたんだ?」 SE Aくん 「違う違う。 確かにそれでもある程度の効果はあるかもしれないけど、 もっとシンプル に解決できるぞ。 これを使えばね!」 15
Page17

営業 Bくん 営業 Bくん 「出た! こ、 これは、 バンドパスフィルター!!」 「最高じゃないか! しかも、 このバンドパスフィルターなら、 今回の波長だけでなく、 他の波長もたくさん 入ったテストキットもラインアップしているから、 早速他で困ってるお客さんにも試して もらうよ!」 バンドパスフィルタ― SE Aくん 「そう、 このフィルターを使って、 汚れで反射してきている波長だけを取り出すんだ。」 営業 Bくん 「なんと、 そんなことができるのか!?」 バンドパスフィルター テストキット 各種フィルターをセットでお求めいただけます。 照明選定において、 最適な波長をお選びいただけます。 SE Aくん 「どれどれ...。 確かに、 紫外光を照射すると緑っぽく光っているな! それであれば、 この 500 ~ 550nm の波長だけを取り出せるバンドパスフィルター があれば...」 SE Aくん 「どうだった? たかがフィルターと思ったら、 大間違いだっただろ?」 営業 Bくん 「おおおおお!!! 営業 Bくん すごいぞ!汚れ以外にもビカビカ光っていた筐体部分の反射まで見事に消えて、 「そうだな。 こいつはフィルターというより、 狙った波長だけを的確に取り出すことが 本当に汚れしか見えてないじゃないか!」 できる、 “光のメス” ってところだな!」 SE Aくん SE Aくん 「このバンドパスフィルターを活用すれば、 今回は見たくなかった紫外光そのものも 「お♪ お前もたまにはいいこと言うじゃないか! カットできるし周りからやってくる外乱光までも、 見事に消し込むことができるんだ。」 そんな珍しいこと言ったら、 本当にカミナリが落ちるぞ~(笑)」 営業 Bくん 「そんな訳ないだろ!俺はいつもまともなことしか言わないからなっ!」 ゴロゴロゴロゴロ、 ドーーーーーーーンッ!!!!!! SE Aくん&営業 Bくん ■ワーク画像 「わぁ~!! 本当にカミナリ落っこちたぁ~!!!!」 ■ バンドパスフィルター(F-BP525)詳細はこちら ⇒ http://www.ccs-inc.co.jp/lnk/qr/filter.html 金属部品 ■フィルターなし ■フィルター使用(F-BP525) 紫外照明のみだと、 金属部分が反射し、 適切なフィルタを使用することで、 汚れ部分 汚れとの判別が難しい。 のみ明確に撮像することが可能。 16
Page18

9. 照明・カメラ・レンズの部分最適から、「検査環境」の全体最適へ シーシーエスは、 「検査環境の構築」 を、 照明 ・ 電源だけの問題では無く、 カメラやレンズなどの周辺機器も含んだ複合的な問題 として捉えており、 「周辺機器も含んだ最適なソリューション」 をご提案する、 「ソリューションベンダー」 への進化を進めています。 照明 ・ 電源やレンズ ・ カメラ別々の個別最適から、 「ソリューションとしての全体最適」 に迅速に辿り着くため、 様々なメーカーの レンズとカメラの特性を独自の評価項目を定めて分析し、 豊富なノウハウを蓄積しています。 そういった私達の考え方が一体どのようなものなのか、 分かり易くお伝えしたいと思います。 登場人物 営業 Bくん SE(ソリューションエンジニア)Aくん 「あーい。 とぅいまてぇーん。。。」 ・ ・ ・ 数多くの難案件をライティング技術で解決に導くスペシャリスト SE Aくん 営業マン Bくん 「 ・ ・ ・ ・ ・ 。 ところで、 S係長、 今回はどのようなことでお困りでしょう??」 ・ ・ ・ 若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン S係長 S係長 「実はね、 うちで以前から検査しているプリント基板あるでしょ? ・ ・ ・ 電子部品メーカーの生産技術部でマシンビジョンに取り組むお客様 あれを高画素カメラを用いて視野を拡大して観察しようとしてるんだけど、 うまくいか ないんだよ。」 ~今日はS係長が困った問題を抱えているということで相談を受け、 電子部品 の生産ラインを訪れたいつもの二人。 そこに待ち受けていたものとは!?~ SE Aくん 「そうなんですか?ちなみにカメラはどういったものをお使いなんですか?」 営業 Bくん 「ふー、 ふー、 ふぅ~...。」 S係長 「この12Mのカラーカメラなんだけど、 どうにも視野の端っこが暗くて、 使い物にな SE Aくん らないんだ。。。」 「お~い!B~、 大丈夫か~?」 営業 Bくん 営業 Bくん 「どれどれ?? ちょっと見せてください!!」 「いや、 さすがに今日は大丈夫じゃない。 ふー。 ふー。。。 なんて今日は暑いんだ!!」 SE Aくん 「あ!B、 もう復活したのか!? わりと立ち直り早いな。」 SE Aくん 「真冬でも暑がってるお前にとっては、今日の気温 40℃は流石にこたえるみたいだな!」 S係長 「ほら、 こんな感じで、 周辺がずいぶん暗いんだけど。。。」 営業 Bくん 「こたえるも何も、 息ができなくて ・ ・ 。」 SE Aくん 「こんな時は、 涼しいオフィスの中が恋しいよなー!ほら着いたぞ。 早速S係長が ワーク:基板 出迎えてくれてるぞ!」 S係長 「おお、 AくんとBくん、 よく来たね!」 SE Aくん 「S係長、 いつもお世話になっています!!」 SE Aくん 営業 Bくん 「あー、・ ・ ・ 明らかにレンズの対応イメージサークルが足りてないですね。。。 「Sかかりてぃょう、 いるもおせゎになってぃよります!」 こちら、 僕が持ってきたレンズに交換しちゃってもいいですか?」 SE Aくん S係長 「わぁ!大丈夫か!? お前、 暑さで呂律が回らなくなってるぞ!」 「え?そうなの? レンズ交換は別にかまわないけど、 取付マウントが合えば、 どのレンズも使えるんじゃないの??」 S係長 「あららら、 Bくん、 ほら、 早く空調の効いたこっちの部屋へどうぞ。」 17
Page19

SE Aくん S係長 「レンズもカメラのイメージセンサのサイズに合わせて最適な画像が得られるよう設計 「それは、 すごい!やっぱり餅は餅屋だな。」 されていますから、 その点を考慮して選ぶ必要があるんです。」 SE Aくん 営業 Bくん 「ただ、 この画像は照明だけでもレンズだけでもカメラだけでも実現することはできま 「そして画像を取り込む環境が出来たところで、 照明の登場です!」 せん。」 S係長 営業 Bくん 「あ、 照明のこと、 すっかり忘れてた!!」 「複合的な問題であることを熟知し、 全体最適なご提案が出来る僕らだからこその 提案です!」 営業 Bくん 「どわっ!!忘れないで下さいよー! S係長 最後に照明が揃って初めて最適な環境になるんですから!」 「今日のBくんは、 いつもと違って冴え冴えだねー。」 SE Aくん 営業 Bくん 「お!、 Bも、 ちょっとまともなこと言うようになったじゃないか。 「いつもは冴えない営業マンのように言わないでくださいよー。 S係長、 さあ、 照明も追加して、 カメラ ・ レンズすべての調整が終わりましたよ。 あ、 いけない!もうこんな時間だ! S係長、 僕は次の打合せがあるので、 すみ ご覧ください!」 ませんが、 これにて失礼します!!」 S係長 S係長 「おお、 これは驚いた!!視野の端までくっきり見えるだけじゃなくて、 中心部と 「おいおい!Bくん、 勢いよく外に飛び出したはいいけど、 カバン忘れてるよ~!」 遜色のない画像が得られているじゃないか!!」 営業Bくん 基板の外観撮像 「あー。・ ・ Sかかりてょう、 ありがりょうごらぃみゃすー。」 SEAくん & S係長 「わぁーーー!! 外の暑さで、 また元にもどってるーーーっ!!!!」 ワーク:基板 ■調整前 ■レンズ ・ 照明 調整後 12M カメラで撮像し、 端部が暗くなっている。 12M 対応のレンズに変更し、 照明の最適化 を行うことで、 端部まで均一に撮像することが 可能。 ※写真はイメージです。 SE Aくん 「照明は多段で構成し、 複数の発光面を組み合わせることで均一度を高め、 複数項目の検査にも適合させました。」 18
Page20

CCSメンバー登録のご案内 CCS メンバーにご登録いただきますと、 各種 ダウンロード資料 メールマガジン配信(月 1回) 資料(図面、 取扱説明書等)のダウンロードや 「無料テスト機貸し出し」 「お見積」 「無料テス ● 製品チラシ ● お役立ち事例(本資料の内容です) ティング」 「カタログ請求」 のお申し込みをはじめ、 ● PDF/DXF図面 ● 新製品情報 便利な機能を多数ご利用いただけるようになり ● 取扱説明書 ● 展示会出展のご案内 ます。 是非、 ご登録ください。 ● 業界別撮像サンプル集 ● コラム /各種お知らせ   など   など CCS メンバー会員登録 検索 サーチエンジン検索をご利用ください。 営業所・テスティングルーム 本社/西部営業所/テスティングルーム 東京営業所/テスティングルーム/AIラボ 〒602-8011 〒150-0013 京都府京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町374番地 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル 11F TEL. 075-415-8277 TEL. 03-5791-3701 FAX. 075-415-8278 FAX. 03-5791-3704 名古屋営業所/テスティングルーム 仙台営業所/テスティングルーム 〒450-0002 〒980-0014 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビルディング 6F 宮城県仙台市青葉区本町1-1-1 三井生命仙台本町ビル 13F TEL. 052-541-6550 TEL. 022-224-9101 FAX. 052-541-6050 FAX. 022-224-9102 本社・東京・名古屋の営業所に、ラインセンサ用テスティングルーム完備 テスティングルーム 札幌(北海道)テスティングルーム 横浜(神奈川)テスティングルーム 〒060-0907 〒220-0023 北海道札幌市東区北七条東7-21-3 サンコート 北7条壱番館 201号室 神奈川県横浜市西区平沼1-32-18 グランシャリオ 201号室 (連絡先:仙台営業所) (連絡先:東京営業所) 金沢(石川)テスティングルーム 淀屋橋(大阪)テスティングルーム 〒920-0022 〒541-0045 石川県金沢市北安江1-13-38 ロイヤルパークプラザ 301号室 大阪府大阪市中央区道修町3-3-8 エグゼタワー道修町 1101号室 (連絡先:名古屋営業所) TEL:06-6203-8886 守山(滋賀)テスティングルーム 熊本(熊本)テスティングルーム 〒524-0037 〒862-0970 滋賀県守山市梅田町10-1 梅田スカイビル 3F 熊本県熊本市中央区渡鹿6-10-51 ルラーシュ渡鹿 203 号室 (連絡先:西部営業所) (連絡先:西部営業所) 博多(福岡)テスティングルーム 羽田(東京)UVテスティングルーム 〒812-0013 〒144-0041 福岡県福岡市博多区博多駅東1-14-3 第2サンライト東口ビル 703 号室 東京都大田区羽田空港1-6-6 第一綜合ビル 3F (連絡先:西部営業所) (連絡先:本社、東京営業所) Copyright ⓒ 2018 CCS Inc. All Rights Reserved. 記載内容は2018年11月現在のものです。  00003-00-1811-事例集