1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(807.8Kb)

サーモパイル型赤外線アレイセンサモジュール 赤外線センサ SMH-01B01-02

製品カタログ

8×8画素 35°画角

◆センサICを、レンズ光学系、A/Dコンバータ付きマイコンと共に基板実装した、赤外線アレイセンサモジュール
◆搭載するセンサICは、サーモパイル型赤外線アレイセンサとCMOS回路を1チップ化
◆主な用途
 防災監視機器、セキュリティ機器、簡易サーモグラフィー装置、エアコン、電子レンジ

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 サーモパイル型赤外線アレイセンサモジュール 赤外線センサ SMH-01B01-02
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 807.8Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 セイコーNPC株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

赤外線センサ 8×8画素 35°画角 サーモパイル型赤外線アレイセンサモジュール 赤外線センサ SMH-01B01-02 ● 8×8画素 35°画角 ● センサICを、レンズ光学系、A/Dコンバータ付きマイコンと 共に基板実装した、赤外線アレイセンサモジュール ● 搭載するセンサICは、サーモパイル型赤外線アレイセンサと CMOS回路を1チップ化 ● 電子レンジ、エアコン、防災監視機器、セキュリティ機器、 簡易サーモグラフィー装置などに ■ 特長・仕様 ■ 機能ブロック図 ● 8×8構成、64画素 ● フレームレート: 4/2/1 FPS (ソフト切り換え) ● Siレンズ光学系搭載 全視野角: 35度 (両端素子のピーク間) ● 10bit ADCによるデジタル出力 (I2C) ● 電圧値および放射温度換算出力が可能 ● 20~200倍の倍率可変プリアンプ内蔵により、制御ソフトに ■ 概略寸法図 よるオートレンジ切り替えで広い温度レンジの測定が可能 ● バンドギャップ型温度センサによる環境温度検出機能、 温度補正係数内蔵 ● 放射温度分解能: ±1.5℃ ● 電源電圧: 5.0V ±5%、 消費電流: 5mA (typ.) ● 保存温度: −40 ~ +100℃ ● 動作温度: −20 ~ +100℃ (結露なきこと) (温度特性確認範囲: +5 ~ +45℃) ● モジュール寸法: 15.8mm × 24.8mm × 7.8mm ■ 主な用途 ● 防災監視機器、セキュリティ機器、簡易サーモグラフィー装置、エアコン、電子レンジ ※上記仕様については、今後変更される可能性があります。 (24.8) 15.65 9.15 φ9.5
Page2

赤外線センサ SMH-01B01-02 ■ センサ視野 ■ 放射温度表示例 ※この資料に記載されている商品の使用に際しては、次の点にご注意くださいますようお願いいたします。 1. この資料に記載されている商品は、パーソナル機器・工作機器・計測機器等の一般的な信頼性を必要とする電子機器および電気機器に使用 されることを目的として設計・製造されたものであり、航空宇宙機器・原子力制御機器・医療機器・輸送機器・防災機器・防犯機器等の、極めて 高い信頼性・安全性を必要とする機器に使用されることを想定したものではありません。また、その故障または誤作動が直接人命に関わる商 品に使用されることを想定したものではありません。本資料の商品をこのような機器に使用するご希望がありましたら、必ず事前に当社営業部 までお問合せ下さい。なお、事前のご相談無しに本資料の商品をそのような機器に使用され、そのことによって発生した損害等については、当 社では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 2. この資料に記載されている内容は、商品の特性や信頼性等の改善の為、予告無しに変更されることがありますので予めご了承下さい。 3. この資料に記載されている内容については、その商品の使用に際して第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するも のではなく、また、その実施権の許諾が行われるものでもありません。従って、その使用に起因する第三者の権利に対する侵害について当社 は責任を負いかねますのでご了承下さい。 4. この資料に記載されている回路等の定数は、一例を示すものであり、量産に際しての設計を保証するものではありません。 5. この資料に記載されている商品の全部または一部が、外国為替および外国貿易法その他の関係法令に定める物資に該当する場合は、それ らの法令に基づく輸出の承認・許可が必要になりますので、お客様にてその申請手続きをお願い致します。 セ イ コ ー N P C 株 式 会 社 【カスタムIC開発でお客様独自のニーズに対応】 本社・東京営業所 〒110-0016 東京都台東区台東2-9-4 TEL:03-6747-5301 FAX:03-6747-5303 当社では、長年にわたって培ったアナログIC開発 那須塩原事業所 〒329-2811 栃木県那須塩原市下田野531-1 技術と自社の半導体製造工場を持つ強みを活かし TEL:0287-35-4091 FAX:0287-35-3117 お客様のニーズにマッチした各種センサインター 関西営業所 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-17-26 フェース用ICの開発などにも対応します。 TEL:06-6192-8160 FAX:06-6192-8161 お気軽にお問い合わせください。 http://www.npc.co.jp/ Email:sales@npc.co.jp 2019.06_J_REV0