1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

AIを活用した画像認識アルゴリズム自動生成 COLMINA Service AI-Pro

製品カタログ

AIによる画像認識アルゴリズム自動生成にて、生産ラインの早期立ち上げ、安定稼働に貢献します。

COLMINA Service AI-Proは、生産現場で活用されているロボット・
自動機の画像認識アルゴリズムを自動生成するアプリケーションです。
富士通が長年培ってきた「AI技術」と「ものづくり現場での実践経験」
をもとに画像認識アルゴリズムを簡単な作業で、精度高く自動生成します。
アルゴリズム作成エンジニアの負荷を下げ、変化変動に強い画像認識
アルゴリズムで、生産ラインの早期立ち上げ、安定稼働に貢献します。

下記リンクも合わせてご参照ください。
http://www.fujitsu.com/jp/solutions/industry/manufacturing/monozukuri-total-support/colmina/service-ai-pro/

このカタログについて

ドキュメント名 AIを活用した画像認識アルゴリズム自動生成 COLMINA Service AI-Pro
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 富士通株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

エッジ認識 / テンプレートマッチングアルゴリズム利用シーン 「 組立,加工時、対象の位置を特定する」 部品搭載工程 プリント基板 部品を搭載 搭載位置を特定 部品位置を補正 部品を搭載 FUJITSU Manufacturing Industry Solution コ ル ミ ナ ア イ プ ロ 対象製品 工程 画像認識の利用シーン COLMINA Service AI-Pro 光学機器 レンズ取付 撮像素子に対して決められた位置にレンズを取り付ける際に、位置を精確に知るために利用する。 加工部品 プレス穴あけ プレス穴あけ位置を決めるために、部品の加工基準となるマーカーを認識する。 画像認識アルゴリズム自動生成 電子部品 ワイヤーボンディング プリント基板の電極にワイヤーを取り付ける際に、電極の位置を知るために、画像認識を利用する。 良否判定アルゴリズム利用シーン 「 検査工程にて、対象物の良否を判定する」 外観検査工程 PC筐体 FUJITSU 正しいラベルが貼り付けられているか、 ラベルの良否を判定 良否を判定 ラベルに’かすれ’や’はがれ’が無いか判定 対象製品 不良対象 良否判定内容 光学機器 ガラス欠け/ゴミ付着 レンズ等のガラス部品の表面上に、規定以上の大きさの欠けや異物が存在していないか判定。 加工部品 部品表面のキズ 部品表面に規定以上のこすりキズや打痕が無いか判定。 電子部品 コネクタピンの曲がり ピン(リード)が大きく折れ曲がっていないかを検査。 アプリケーション仕様 項目 諸元 入力画像フォーマット BMP、JPEG、TIF ※混在はできません 入力画像サイズ VGA(640×480) 以上、QXGA(2048×1536) 以下 入力画像色調 グレー(8bit) / カラー(24bit) 画像認識の種類 エッジ認識 / テンプレートマッチング / 良否判定 アルゴリズムの出力フォーマット バイナリデータ ※1 画像処理ライブラリ OpenCV ※1 画像認識アルゴリズムは、当社提供のDLL(ダイナミックリンクライブラリ)経由で、画像処理装置、ロボット、自動機に読み込みます。(組み込みソースサンプル付き) 本パンフレットの記載内容は、予告なしに変更する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 お問い合わせ先 富士通 株式会社 富士通コンタクトライン 0120-933-200 受付時間 9:00~17:30 土,日,祝日,当社指定の休日を除く 2018.04.20
Page2

AIによる画像認識アルゴリズム自動生成にて、生産ラインの早期立ち上げ、安定稼働に貢献します。 画像認識アルゴリズム運用課題 生産ラインが安定稼働するまで 至急! COLMINA Service AI-Pro は、生産現場で活用されているロボット・自動機の 画像認識の修正を繰り返し 修正を! 画像認識アルゴリズムを自動生成するアプリケーションです。 プログラミング 「時間がかかる」 富士通が長年培ってきた「AI技術」と「ものづくり現場での実践経験」を 負荷大!! 生産ライン 基に画像認識アルゴリズムを簡単な作業で、精度高く自動生成します。 ロボット・自動機 認識 アルゴリズム作成エンジニアの負荷を下げ、変化変動に強い画像認識 画像認識専門エンジニア NG 現場作業者 アルゴリズムで、生産ラインの早期立ち上げ、安定稼働に貢献します。 短時間で画像認識アルゴリズムを自動生成します。 ロボット・自動機で認識させたい画像は、欠陥や明るさ、 対象画像に”正解”を教えるだけの簡単な作業で ムラ等の組合せが非常に複雑です。そのため、精度の高い 専門エンジニア並みの画像認識アルゴリズムを作成できます。 画像認識アルゴリズムの作成は、非常に時間がかかります。 COLMINA Service AI-Pro は、簡単な作業で、精度の高い 速い! 画像認識アルゴリズムを短時間で自動生成します。 + 簡単! 画像ファイル ①画像を準備 生産ライン 環境変化に強い画像認識アルゴリズム自動生成です。 ②正解を指定 ロボット・自動機 GOOD ③アプリケーションを実行 生産ラインでは、部品やロボット・自動機の環境変化にとも ④認識を確認 ない画像認識アルゴリズムの修正が発生することがあります。 早い! ⑤ロボット・自動機に画像認識 アルゴリズムを組み込み COLMINA Service AI-Pro は、不具合のあった画像をAIに学習 A.I. 画像認識 させることで、従来の精度を落とさず、短時間で新しい画像 IN OUT アルゴリズム 変化に強い! 認識アルゴリズムを生成できます。 COLMINA Service AI-Pro 専門的な画像認識処理スキル不要です。 画像認識処理の専門エンジニアが不足しており、ロボット・ 自動機の導入が進まないことがあります。 COLMINA Service AI-Pro は、画像認識処理の専門スキルは、 不要です。簡単な作業で精度の高い画像認識アルゴリズムを自 専門スキル不要 動生成でき、ロボット・自動機の導入を加速させます。 マウス操作で簡単に 学習の結果も オペレーションできます すぐに確認できます ロボット・自動機制御ソフトウェア作成時間の短縮 従来のプログラミング時間 導入効果事例 当社電子機器製造工場 撮像制御 画像認識アルゴリズム ロボット・自動機制御 Service AI-Pro利用 画像認識 短縮 撮像制御 画像認識アルゴリズム作成時間 90%削減アルゴリズム ロボット・自動機制御 A.I. 入力 出力 稼働後の調整 初回画像認識アルゴリズム認識率の向上 55%から97%へ 時間も短縮 画像 COLMINA Service AI-Pro 画像認識アルゴリズム