1/19ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7Mb)

【導入事例】監視・制御用ATENコントロールシステム 導入コストを抑えたリモート監視システムの導入について相談したい方はお気軽にATENまでご連絡ください!

事例紹介

「監視・セキュリティ対策」のために導入された国内外での事例をご紹介。リモートアクセス可能、ビデオウォールへ一括表示、高解像度の画像、権限のアクセス範囲の設定など、豊富な機能があります。

【国内外の導入事例をご紹介!】ATENコントロールシステム

ATENコントロールシステムはセキュリティ・監視対策用のシステムです。
・データセンターへリモートからもローカルからも簡単にアクセスできるようにしたい
・情報をビデオウォールへ一括で表示することで、監視環境を整備したい
・高解像度の画像を大型のモニターへ表示したい
・リモート監視時権限に応じてアクセスできる範囲を変更できる様設定したい.. この様な場合におすすめの製品です。

システムを導入することで安全な通信のもと遠隔地から設備内の機器へのアクセスが可能になります。既に設置されている自社内の機器との相性が気になる場合も是非ご相談ください!機器の貸出しも行っておりますので、既存環境に対応可能かご確認いただく事も可能です。
さらにA/V機器、照明システム、空調設備、モーションセンサー、電源スイッチなど様々な場面に応じて制御が可能になります。無線LANのルーターに接続し、タブレット端末からATENコントロールシステムアプリを利用することでより手軽にアクセスが可能になります。
※iOS、Android、Windows対応

実際の導入事例をご覧になりたい方はダウンロードをクリック!

導入コストを抑えたリモート監視システムの導入について相談したい方はお気軽にATENまでご連絡ください!

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【導入事例】監視・制御用ATENコントロールシステム 導入コストを抑えたリモート監視システムの導入について相談したい方はお気軽にATENまでご連絡ください!
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ATENジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

コントロールルーム ソリューションガイド
Page2

目次 コントロールルーム 1 2 コントロールルームの課題 コントロールルームにおけるトレンド 3 IPネットワークテクノロジーの活用 4 情報の統合と可視化 4 直観的なアクセスと制御 ATENコントロールルーム 5 ソリューション ATENコントロールルーム 6 ソリューション ‒ 主な強み ATEN 7 設備&工程管理センター…電力供給会社(中国) コントロールルームソリューションの 導入事例 9 商業施設の監視センター…ショッピングモール(日本) 10 設備分析室…設備分析室(イギリス) 11 指令制御センター…軍事司令センター 12 交通管制室…交通管制室(タイ) 13 放送配信用監視システム…放送配信用監視室(エストニア) ATENの主な製品 14 ATENコントロール /運用ソリューション 14 ATENビデオウォールソリューション 14 ATENビデオ分配ソリューション
Page3

目次 コントロールルーム 1 2 コントロールルームの課題 コントロールルームにおけるトレンド 3 IPネットワークテクノロジーの活用 4 情報の統合と可視化 4 直観的なアクセスと制御 ATENコントロールルーム 5 ソリューション ATENコントロールルーム 6 ソリューション ‒ 主な強み ATEN 7 設備&工程管理センター…電力供給会社(中国) コントロールルームソリューションの 導入事例 9 商業施設の監視センター…ショッピングモール(日本) 10 設備分析室…設備分析室(イギリス) 11 指令制御センター…軍事司令センター 12 交通管制室…交通管制室(タイ) 13 放送配信用監視システム…放送配信用監視室(エストニア) ATENの主な製品 14 ATENコントロール /運用ソリューション 14 ATENビデオウォールソリューション 14 ATENビデオ分配ソリューション
Page4

コントロールルーム コントロールルームは、各種企業団体が効果的かつ効率的に、多数ある情報の 流れを監視したり、ミッションクリティカルな意思決定を行ったりするのに不可欠 なものです。今日、管理対象となるコンテンツソースやアプリケーションがますま コントロールルームの す増え続け、さらに情報を集約しながらも、複数のメンバーで協力して作業でき るように、作業効率とコストパフォーマンスに優れ、オペレーターが快適に作業で 課題 きるようなシステム管理機能を必要としています。 コントロールルームは業界を問わず、とても必要な存在となっています。コント コントロールルームにおけるインフラの場合、デジタル映像への移行やコンピューターデバイスの進化といったテ ロールルームが監視、意思決定、応答、制御、共同作業や通信等、どのような目的 クノロジーが発展するのにつれて、情報の表示やユーザーアクセスを柔軟に行うなどの要件をすべて実現するこ で使われる場合でも、ATENのコントロールルームソリューションを採用すること とが、より困難になってきます。コントロールルームに適したソリューションを導入するには、ネットワーク接続や複 で、業務を効率化し、意思決定をスムーズに行うことが可能です。 数あるITシステムの統合管理に関する知識だけでなく、コンピューターの操作/制御と映像システムを統合し、遠 隔地からでも意思決定を行う必要性を説明できる知識と、将来的な拡張の可能性までを見据えた正しい知識が 必要とされます。 コントロールルームは、技術的な課題を山のように抱えていながら、作業を素早く行うことが求められるため、強 いプレッシャーにさらされる環境と言えます。こうした課題を効率的に解決するには、テクノロジーに関する高度 な専門知識をある程度持っておくことが必要となります。システム・インテグレーターには、物事を様 な々角度から 捉えることが求められます。ソリューションは、高い信頼性と品質にこだわって構築され、安全性が確保できると同 時に、時代に合わなくなることなく費用対効果が発揮でき、さらに、ネットワークの安全性が保障され、運用担当者 のワークフローが改善できるものが望ましいとされています。コントロールルームでは、信号配信の複雑さ、物理 サーバーと仮想サーバーの双方への接続性、データ可視化と業務用ビデオウォール、そして、直観的なワークフロー とオペレーターの操作性が考慮された、ネットワーク対応の共同作業が可能なシステムソリューションが必要とさ れています。 ATENは40年近くの経験と関連分野で500以上もの特許を取得しており、A/VとITのシームレスな統合を第一 線で行ってきました。弊社はますます複雑化していくコントロールルームの課題に対して、すべてのノウハウを活 用し、細部にまでこだわって設計・製造を行うことで、ユーザーのニーズに的確に応えられるコントロールルームソ リューションを提供しています。 1 2
Page5

コントロールルーム コントロールルームは、各種企業団体が効果的かつ効率的に、多数ある情報の 流れを監視したり、ミッションクリティカルな意思決定を行ったりするのに不可欠 なものです。今日、管理対象となるコンテンツソースやアプリケーションがますま コントロールルームの す増え続け、さらに情報を集約しながらも、複数のメンバーで協力して作業でき るように、作業効率とコストパフォーマンスに優れ、オペレーターが快適に作業で 課題 きるようなシステム管理機能を必要としています。 コントロールルームは業界を問わず、とても必要な存在となっています。コント コントロールルームにおけるインフラの場合、デジタル映像への移行やコンピューターデバイスの進化といったテ ロールルームが監視、意思決定、応答、制御、共同作業や通信等、どのような目的 クノロジーが発展するのにつれて、情報の表示やユーザーアクセスを柔軟に行うなどの要件をすべて実現するこ で使われる場合でも、ATENのコントロールルームソリューションを採用すること とが、より困難になってきます。コントロールルームに適したソリューションを導入するには、ネットワーク接続や複 で、業務を効率化し、意思決定をスムーズに行うことが可能です。 数あるITシステムの統合管理に関する知識だけでなく、コンピューターの操作/制御と映像システムを統合し、遠 隔地からでも意思決定を行う必要性を説明できる知識と、将来的な拡張の可能性までを見据えた正しい知識が 必要とされます。 コントロールルームは、技術的な課題を山のように抱えていながら、作業を素早く行うことが求められるため、強 いプレッシャーにさらされる環境と言えます。こうした課題を効率的に解決するには、テクノロジーに関する高度 な専門知識をある程度持っておくことが必要となります。システム・インテグレーターには、物事を様 な々角度から 捉えることが求められます。ソリューションは、高い信頼性と品質にこだわって構築され、安全性が確保できると同 時に、時代に合わなくなることなく費用対効果が発揮でき、さらに、ネットワークの安全性が保障され、運用担当者 のワークフローが改善できるものが望ましいとされています。コントロールルームでは、信号配信の複雑さ、物理 サーバーと仮想サーバーの双方への接続性、データ可視化と業務用ビデオウォール、そして、直観的なワークフロー とオペレーターの操作性が考慮された、ネットワーク対応の共同作業が可能なシステムソリューションが必要とさ れています。 ATENは40年近くの経験と関連分野で500以上もの特許を取得しており、A/VとITのシームレスな統合を第一 線で行ってきました。弊社はますます複雑化していくコントロールルームの課題に対して、すべてのノウハウを活 用し、細部にまでこだわって設計・製造を行うことで、ユーザーのニーズに的確に応えられるコントロールルームソ リューションを提供しています。 1 2
Page6

コントロールルームにおける トレンド IPネットワークテクノロジーの活用 over IPテクノロジーを活用することにより、映像や音声、そして制御用データを分配延長でき、集約または分散され たコントロールルームの運用や管理の柔軟性や拡張性がさらに向上します。コントロールルームの現場では、ダイレ クトに接続されたシステムからIPネットワークを使用したシステムに移行すると、様 な々メリットが得られます。そのメ リットは、管理者が仕様要件に基づいて接続アーキテクチャーやKVMシステムの全体的なサイズを定義できること や、長距離、高性能など、様 な々レベルの冗長化や障害後の回復力等に対応可能なシステムを柔軟に設計できる、 ということが挙げられます。 コントロールルームにIP-KVMシステムを導入する主なメリットは、拡張性や柔軟性に関する制限がほぼ無い点に あると言えます。IP-KVMシステムには従来のキーボード/モニター/マウスの共有の他に、サーバー共有、ビデオ延 長やマルチキャストを含む拡張オプションが、より多く搭載されています。そのため、IP-KVMシステムを導入するこ 情報の統合と可視化 とで、生産性を上げながら運用コストを下げることができ、IP管理の効率を高めることができるようになります。 コントロールルームにとって、膨大な量のビデオ / データストリームの監視や共有は、不可欠な業務と言えます。 変化する状況の分析やリアルタイムでの意思決定を可能にするには、できるだけ高解像度で高品質なビデオ性能 通信プロトコルにTCP/IPを利用するIPベースのソリューションを使うことで、オペレーターは、ネットワークに接続して が必要になります。デスクトップ画面を大型ビデオウォールに拡大表示したり、ワークステーションで複数のディス いるコンピューターからコントロールルームのリソースにアクセスして、監視やトラブルシューティングができる他に、 プレイを使用したりすることで、より多くの情報を可視化し、オペレーターの共同作業がしやすくなるなど、ディスプ サブのコントロールルームやネットワーク上の任意の場所から送られた画像データを、メインのコントロールルームに レイソリューションを導入すれば、コントロールルームの運用方法の改善が期待できます。 あるビデオウォールに表示させることもできます。これによって、ミッションクリティカルな緊急事態に対しても素早く 対応することができます。 コントロールルームでは、情報を可視化し、集約して、監視や意思決定を行う際に、システムの画質とコンテンツの配 信機能が重要なカギとなります。ビデオウォールを365日24時間体制で運用する場合、ビデオ信号の変換やスケーリ ングができて、4K解像度での表示要件(シングルまたはデュアルディスプレイ、またはマルチディスプレイでの表示) を満たすことができる高性能なデータ処理機能を含むソリューションを導入しなければなりません。そして、複数のビ デオ/データソースをシステムに接続すれば、高解像度の映像をコントロールルームのディスプレイすべてに対して 配信し、個別に調整できるビデオウォールを作成することも可能になります。 直観的なアクセスと制御 コントロールルームのオペレーターは、複雑なシステムの監視や管理といった負荷の大きい作業やエラー対応によっ て、潜在的に強いストレスを受けています。このため、人間工学に基づいた設計を採用すれば、人的エラーのリスクを 最小限に抑え、パフォーマンスと効率性を最大限に引き出し、ワークフローとデバイス管理の効率化を実現できます。 オペレーターをシステムの機器から離れた快適な環境に配置することで、ハードウェアの使用年数を延ばしたり、性 能の信頼性を高めたりします。また、オペレーター自身の環境については、制御機器と周辺機器は最適な場所に置 き、ディスプレイは快適で見やすい場所に置くことも考慮に入れなければなりません。 さらに、緊急事態が発生した場合、オペレーターは速やかに対応し、適切なリソースを即座に配置しなければならな いため、オペレーターがすぐに状況把握できるように、制御機器は直観的にアクセスできる必要があります。こうした 理由から、オペレーターの快適な作業環境と、複数のコンピューターを使った業務を実現できるようなコントロールソ リューションが重要となります。 3 4
Page7

コントロールルームにおける トレンド IPネットワークテクノロジーの活用 over IPテクノロジーを活用することにより、映像や音声、そして制御用データを分配延長でき、集約または分散され たコントロールルームの運用や管理の柔軟性や拡張性がさらに向上します。コントロールルームの現場では、ダイレ クトに接続されたシステムからIPネットワークを使用したシステムに移行すると、様 な々メリットが得られます。そのメ リットは、管理者が仕様要件に基づいて接続アーキテクチャーやKVMシステムの全体的なサイズを定義できること や、長距離、高性能など、様 な々レベルの冗長化や障害後の回復力等に対応可能なシステムを柔軟に設計できる、 ということが挙げられます。 コントロールルームにIP-KVMシステムを導入する主なメリットは、拡張性や柔軟性に関する制限がほぼ無い点に あると言えます。IP-KVMシステムには従来のキーボード/モニター/マウスの共有の他に、サーバー共有、ビデオ延 長やマルチキャストを含む拡張オプションが、より多く搭載されています。そのため、IP-KVMシステムを導入するこ 情報の統合と可視化 とで、生産性を上げながら運用コストを下げることができ、IP管理の効率を高めることができるようになります。 コントロールルームにとって、膨大な量のビデオ / データストリームの監視や共有は、不可欠な業務と言えます。 変化する状況の分析やリアルタイムでの意思決定を可能にするには、できるだけ高解像度で高品質なビデオ性能 通信プロトコルにTCP/IPを利用するIPベースのソリューションを使うことで、オペレーターは、ネットワークに接続して が必要になります。デスクトップ画面を大型ビデオウォールに拡大表示したり、ワークステーションで複数のディス いるコンピューターからコントロールルームのリソースにアクセスして、監視やトラブルシューティングができる他に、 プレイを使用したりすることで、より多くの情報を可視化し、オペレーターの共同作業がしやすくなるなど、ディスプ サブのコントロールルームやネットワーク上の任意の場所から送られた画像データを、メインのコントロールルームに レイソリューションを導入すれば、コントロールルームの運用方法の改善が期待できます。 あるビデオウォールに表示させることもできます。これによって、ミッションクリティカルな緊急事態に対しても素早く 対応することができます。 コントロールルームでは、情報を可視化し、集約して、監視や意思決定を行う際に、システムの画質とコンテンツの配 信機能が重要なカギとなります。ビデオウォールを365日24時間体制で運用する場合、ビデオ信号の変換やスケーリ ングができて、4K解像度での表示要件(シングルまたはデュアルディスプレイ、またはマルチディスプレイでの表示) を満たすことができる高性能なデータ処理機能を含むソリューションを導入しなければなりません。そして、複数のビ デオ/データソースをシステムに接続すれば、高解像度の映像をコントロールルームのディスプレイすべてに対して 配信し、個別に調整できるビデオウォールを作成することも可能になります。 直観的なアクセスと制御 コントロールルームのオペレーターは、複雑なシステムの監視や管理といった負荷の大きい作業やエラー対応によっ て、潜在的に強いストレスを受けています。このため、人間工学に基づいた設計を採用すれば、人的エラーのリスクを 最小限に抑え、パフォーマンスと効率性を最大限に引き出し、ワークフローとデバイス管理の効率化を実現できます。 オペレーターをシステムの機器から離れた快適な環境に配置することで、ハードウェアの使用年数を延ばしたり、性 能の信頼性を高めたりします。また、オペレーター自身の環境については、制御機器と周辺機器は最適な場所に置 き、ディスプレイは快適で見やすい場所に置くことも考慮に入れなければなりません。 さらに、緊急事態が発生した場合、オペレーターは速やかに対応し、適切なリソースを即座に配置しなければならな いため、オペレーターがすぐに状況把握できるように、制御機器は直観的にアクセスできる必要があります。こうした 理由から、オペレーターの快適な作業環境と、複数のコンピューターを使った業務を実現できるようなコントロールソ リューションが重要となります。 3 4
Page8

ATENコントロールルーム ATEN コントロールルーム ソリューション ソリューション 主な強み ATENは、高性能なKVMソリューションの設計と製造を手掛け、これまでに培ってきたノウハウと技術で、コントロール ルームのセキュリティの向上とオペレーターの業務効率改善に貢献してまいりました。 ATENのコントロールルームソリューションは、コントロールルームの可視化と情報集約、そして運用/制御/通信といっ た用途で活用することができます。 A/VとITをシームレスに統合 コントロールルームソリューションでは、A/VとIT技術の両方を活用することは明白です。弊社はIT/IPテクノロジーを活 用してA/V機器とサーバーやデバイスルームの機器をつないで情報を集約し、オペレーターが共同作業を行い、操作 や重要なコマンドに迅速に対応できるソリューションを提供しています。さらに弊社のソリューションは、制約のない拡 張性や省スペースに優れた管理方法を提供し、再配置が容易なため、コントロールセンターの機能に制約がなくなり、 システム全体を高度で双方向に、かつシングル・サインオンで管理することができます。また、各種システムを統合し、 既存のインフラ/設備も活用できます。 入力機器 サーバー PC 監視システム 人間工学に基づいたアプローチ ATENのコントロールルームソリューションは、人間工学に基づき、人的エラーのリスクを最小限に抑え、パフォーマンスと 業務効率を最大限に引き出せるように、オペレーター目線での効率の良い環境構築を目指して設計されています。 over-IPソリューションを導入すれば、安全でセキュアなリモートアクセスが簡単に実現可能なため、サーバーはすっきり と整頓され、統合管理できる状態にしながら、一方でオペレーター自身は機器の設置場所から離れたところで作業でき ATENのコントロールルームソリューション るようになります。便利で直観的な設定や運用を可能にする操作しやすいATENのGUIは今や標準搭載されています。 卓越した画質 弊社のソリューションは高画質な映像を配信できるため、複数のディスプレイを使用するビデオウォールや、ミッション・ 1 可視化と情報の集約 2 制御・操作・通信 クリティカルな運用に使われるデスクトップのコンソールステーション等に最適です。情報を集約し、最大4K解像度で細部まで表示することで、より詳細なモニタリングや他のメンバーとの共同作業を行うことができるため、制御対象となるソースや認証機構、アプリケーションが増え続ける状況にも適切に対応することが可能になります。 マトリックス 運用を最適化 スイッチャー/ ビデオウォール 弊社は、指令や制御を行う場面で、どんなコンソールからでもミッションクリティカルなシステムに対して、リアルマトリックス KVMスイッチ タイムで正確にアクセスできる、インテリジェントで、共同作業がしやすくなるようなコントロールルームの環境作ビデオ マルチビューワ スイッチャー りをお手伝いします。弊社のソリューションは、ミッションクリティカルなシステムにセキュアな方法でアクセスし、KVM /分配器 IP-KVM スイッチ/ インターネット経由でリアルタイムに管理し、マルチディスプレイで表示できる機能を搭載しているため、どんな エクステンダー KVM 場所からでも重大な緊急事態に対処できます。 over IP エクステンダー エクステンダー 配置と管理が柔軟に 弊社はコントロールルーム向けに幅広い製品ラインナップを取り揃えています。したがって、あらゆる業界の運用とデ バイス管理のどちらにおいても活用でき、拡張性に優れ、柔軟性の高い、最適なソリューションをご提案できます。柔 軟性や拡張性に優れ、種類を問わずに機器/情報ソース、ITインフラ、リモート/ローカルのいずれも簡単に管理や操 作ができます。他にも、自由度の高い認証機構、セキュアなアクセス、迅速なレスポンスといったメリットもあります。 セキュリティと信頼性 弊社のソリューションは、365日24時間体制で運用されている複数のセキュリティ領域をまたがる場合でも、セキュア で安定したアクセスを提供します。セキュリティレベル、暗号化通信/ログイン、バーチャルメディアデータの暗号化 が調整できるだけでなく、ローカルとリモートの両方からシステムと操作の迅速なフェイルオーバー/バックアップの サポートが実現できます。 5 6
Page9

ATENコントロールルーム ATEN コントロールルーム ソリューション ソリューション 主な強み ATENは、高性能なKVMソリューションの設計と製造を手掛け、これまでに培ってきたノウハウと技術で、コントロール ルームのセキュリティの向上とオペレーターの業務効率改善に貢献してまいりました。 ATENのコントロールルームソリューションは、コントロールルームの可視化と情報集約、そして運用/制御/通信といっ た用途で活用することができます。 A/VとITをシームレスに統合 コントロールルームソリューションでは、A/VとIT技術の両方を活用することは明白です。弊社はIT/IPテクノロジーを活 用してA/V機器とサーバーやデバイスルームの機器をつないで情報を集約し、オペレーターが共同作業を行い、操作 や重要なコマンドに迅速に対応できるソリューションを提供しています。さらに弊社のソリューションは、制約のない拡 張性や省スペースに優れた管理方法を提供し、再配置が容易なため、コントロールセンターの機能に制約がなくなり、 システム全体を高度で双方向に、かつシングル・サインオンで管理することができます。また、各種システムを統合し、 既存のインフラ/設備も活用できます。 入力機器 サーバー PC 監視システム 人間工学に基づいたアプローチ ATENのコントロールルームソリューションは、人間工学に基づき、人的エラーのリスクを最小限に抑え、パフォーマンスと 業務効率を最大限に引き出せるように、オペレーター目線での効率の良い環境構築を目指して設計されています。 over-IPソリューションを導入すれば、安全でセキュアなリモートアクセスが簡単に実現可能なため、サーバーはすっきり と整頓され、統合管理できる状態にしながら、一方でオペレーター自身は機器の設置場所から離れたところで作業でき ATENのコントロールルームソリューション るようになります。便利で直観的な設定や運用を可能にする操作しやすいATENのGUIは今や標準搭載されています。 卓越した画質 弊社のソリューションは高画質な映像を配信できるため、複数のディスプレイを使用するビデオウォールや、ミッション・ 1 可視化と情報の集約 2 制御・操作・通信 クリティカルな運用に使われるデスクトップのコンソールステーション等に最適です。情報を集約し、最大4K解像度で細部まで表示することで、より詳細なモニタリングや他のメンバーとの共同作業を行うことができるため、制御対象となるソースや認証機構、アプリケーションが増え続ける状況にも適切に対応することが可能になります。 マトリックス 運用を最適化 スイッチャー/ ビデオウォール 弊社は、指令や制御を行う場面で、どんなコンソールからでもミッションクリティカルなシステムに対して、リアルマトリックス KVMスイッチ タイムで正確にアクセスできる、インテリジェントで、共同作業がしやすくなるようなコントロールルームの環境作ビデオ スイッチャー りをお手伝いします。弊社のソリューションは、ミッションクリティカルなシステムにセキュアな方法でアクセスし、KVM /分配器 IP-KVM スイッチ/ インターネット経由でリアルタイムに管理し、マルチディスプレイで表示できる機能を搭載しているため、どんな エクステンダー KVM 場所からでも重大な緊急事態に対処できます。 over IP エクステンダー エクステンダー 配置と管理が柔軟に 弊社はコントロールルーム向けに幅広い製品ラインナップを取り揃えています。したがって、あらゆる業界の運用とデ バイス管理のどちらにおいても活用でき、拡張性に優れ、柔軟性の高い、最適なソリューションをご提案できます。柔 軟性や拡張性に優れ、種類を問わずに機器/情報ソース、ITインフラ、リモート/ローカルのいずれも簡単に管理や操 作ができます。他にも、自由度の高い認証機構、セキュアなアクセス、迅速なレスポンスといったメリットもあります。 セキュリティと信頼性 弊社のソリューションは、365日24時間体制で運用されている複数のセキュリティ領域をまたがる場合でも、セキュア で安定したアクセスを提供します。セキュリティレベル、暗号化通信/ログイン、バーチャルメディアデータの暗号化 が調整できるだけでなく、ローカルとリモートの両方からシステムと操作の迅速なフェイルオーバー/バックアップの サポートが実現できます。 5 6
Page10

ATENコントロールルーム ソリューションの 導入事例 課題 設備&工程管理センター • 電力供給システムの異なるエリアに設置された複数台のシングル/ 設備&工程管理センターでは、最善の方法で柔軟かつ確実に製造や販売を行うという要望に応えるべく、オペレーターが、   デュアルディスプレイのワークステーションのデスクトップを延長したい。 生産状況、工業の制御工程、インフラ/設備の状態を、常に監視・制御しています。ここでは、デバイスへのアクセスを管理 • 通信制御部から配送センターに対して、データセンターへローカル/リモートアクセスできる環境に整えたい。 しながらも、柔軟で人間工学に基づいた、効率の良いシステム配置が課題とされます。また、これに加えて、状況把握と意 • 送電網と地理的情報を2Dで可視化できるビデオウォールの切替をデスクトップで行いたい。 思決定をよりよく行うために、工程のフローと設備の状態を統合的にリアルタイムで参照できるシステムも求められていま す。この場合、継続的な運用を確保するには、冗長化やバックアップに対応させることはもちろん、ネットワーク配信情報か ATENソリューション らサービス領域のトポロジー概要に至るまで、情報を集約し可視化することもまた、非常に重要になってきます。 既存の堅牢なネットワークインフラを活かして、シングル/デュアルディスプレイのワークステーションのリモート アクセスと延長制御を可能にするとともに、ネットワーク経由での監視と管理をリモートから実現。 電力供給会社(中国) CCKM - KEマトリックスマネジャーソフトウェア 中国のとある国有の電力供給会社では、大規模な配送制御センターを移転して、その機能を強化しようとしていまし KE6940T - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMトランスミッター た。このセンターでは、デュアルディスプレイとシングルディスプレイのワークステーションの中央監視や管理を行い、 KE6940R - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMレシーバー 96台ある通信制御サーバーは別のKVMソリューションを組み込んで運用しています。 KN4132V - 1ローカル/4リモート アクセス 32ポート カテゴリ5e IP-KVMスイッチ(バーチャルメディア対応) 7 8
Page11

ATENコントロールルーム ソリューションの 導入事例 課題 設備&工程管理センター • 電力供給システムの異なるエリアに設置された複数台のシングル/ 設備&工程管理センターでは、最善の方法で柔軟かつ確実に製造や販売を行うという要望に応えるべく、オペレーターが、   デュアルディスプレイのワークステーションのデスクトップを延長したい。 生産状況、工業の制御工程、インフラ/設備の状態を、常に監視・制御しています。ここでは、デバイスへのアクセスを管理 • 通信制御部から配送センターに対して、データセンターへローカル/リモートアクセスできる環境に整えたい。 しながらも、柔軟で人間工学に基づいた、効率の良いシステム配置が課題とされます。また、これに加えて、状況把握と意 • 送電網と地理的情報を2Dで可視化できるビデオウォールの切替をデスクトップで行いたい。 思決定をよりよく行うために、工程のフローと設備の状態を統合的にリアルタイムで参照できるシステムも求められていま す。この場合、継続的な運用を確保するには、冗長化やバックアップに対応させることはもちろん、ネットワーク配信情報か ATENソリューション らサービス領域のトポロジー概要に至るまで、情報を集約し可視化することもまた、非常に重要になってきます。 既存の堅牢なネットワークインフラを活かして、シングル/デュアルディスプレイのワークステーションのリモート アクセスと延長制御を可能にするとともに、ネットワーク経由での監視と管理をリモートから実現。 電力供給会社(中国) CCKM - KEマトリックスマネジャーソフトウェア 中国のとある国有の電力供給会社では、大規模な配送制御センターを移転して、その機能を強化しようとしていまし KE6940T - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMトランスミッター た。このセンターでは、デュアルディスプレイとシングルディスプレイのワークステーションの中央監視や管理を行い、 KE6940R - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMレシーバー 96台ある通信制御サーバーは別のKVMソリューションを組み込んで運用しています。 KN4132V - 1ローカル/4リモート アクセス 32ポート カテゴリ5e IP-KVMスイッチ(バーチャルメディア対応) 7 8
Page12

商業施設の監視センター 設備分析室 商業施設内を監視するコントロールセンターでは、複数のビデオレコーダーやカメラ 設備分析室にあるコントロールルームでは、迅速で効率的に制御を行うために からの高解像度ビデオストリームを統合し、これらにアクセスして表示できることが必 人間工学に基づいた柔軟性の高いシステム配置が求められます。これと同時に、全 要になります。また、ローカルとリモート両方で操作できるように、配置や運用を柔軟にできる 体像を余すところなく把握して、状況を認識できるように、高品質なリアルタイム映像と ことも不可欠です。セキュリティ上の理由から、こういったシステムでは、アクセス認証権が異なる 様 な々情報の配信が必要とされます。そして、侵入者や認証されていないユーザーからの 複数のシステムユーザーがいることを考慮に入れなければなりません。商業施設の監視センターのオペレーターは、顧客 攻撃を阻止するために、監視カメラやセンサーが捉えた情報を監視、分析、そして配信することと同様に、バックアップ と従業員の両方にとって安全な環境を確保するために、常に複数の場所を監視しています。複数の場所のシステム全体 の支援や交代輪番のための認証や権限を柔軟に付与できることもまた、考慮しなければなりません。建物が大規模 を高品質なライブ映像でモニタリングすることは、犯罪の抑制と発見、事件に対する迅速な対応、万引きの抑制、そして、 な総合ビルや1棟のビルであるかにかかわらず、施設の安全性を確保するには、ビデオ監視システムやアクセス制御 お客様同士のトラブル解決の一助となります。 システム、センサーが捉えた映像を監視し、分析し、そして配信することが重要です。 ショッピングモール(日本) 設備分析室(イギリス) 日本の、とあるショッピングモールでは、既存のHD監視システムを運用することで、商品の逸失や万引き件数を削減し、 イギリス国内全体で総勢500名の従業員を抱え、中規模オフィスのセキュリティとメンテナンスを請け負う会社では、 店舗利益を最大限に引き出そうとしていました。このシステムではレジ周辺と、建物内や顧客行動の監視の両方を行 既存の設備制御室を大きくグレードアップさせるために、ATENと契約しました。 う必要がありました。 課題 課題 • ビデオをアナログからデジタルに移行させたい。 • 既存のネットワークインフラを活用して、別 の々フロアにある複数の監視システムをローカルや監視センターから • コンピューターを統合管理したい。   管理したい。 • コンピューターに対して柔軟にアクセスして制御したい。 • 異なるセキュリティアクセス権限に応じてネットワーク・ビデオ・レコーダー(NVR)に別 の々アクセス権限を与えたい。 • 4分割表示されたリアルタイム映像をプロジェクター経由で壁に投影したい。 • リアルタイムな高品質ビデオ伝送とNVR への即時アクセスを実現したい。 • 見た目がスマートで、すっきりとコンパクトにまとまった作業環境にしたい。 ATENソリューション ATENソリューション モニターのレイアウトが自由にカスタマイズできるとともに、複数のオペレーターがローカルやリモートからセキュアに 1台のデジタルまたはアナログDVIスクリーンで、複数のコンピューターを操作できる多彩な参照モードを提供。柔軟性の高 即時アクセスできる環境を整えて、監視システムの互換性の制限も解消。 いデバイス統合管理システムの導入で、複数のオペレーターが複数のコンピューターに対して即時アクセスできる環境に。 CM1164 - USB2.0ハブ搭載 4ポート USB DVI マルチビュー/オーディオ KVMP™スイッチ CM1164 - USB2.0ハブ搭載 4ポート USB DVI マルチビュー/オーディオ KVMP™スイッチ KE6900T - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMトランスミッター KE6900T - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMトランスミッター KE6900R - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMレシーバー KE6900R - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMレシーバー 9 10
Page13

商業施設の監視センター 設備分析室 商業施設内を監視するコントロールセンターでは、複数のビデオレコーダーやカメラ 設備分析室にあるコントロールルームでは、迅速で効率的に制御を行うために からの高解像度ビデオストリームを統合し、これらにアクセスして表示できることが必 人間工学に基づいた柔軟性の高いシステム配置が求められます。これと同時に、全 要になります。また、ローカルとリモート両方で操作できるように、配置や運用を柔軟にできる 体像を余すところなく把握して、状況を認識できるように、高品質なリアルタイム映像と ことも不可欠です。セキュリティ上の理由から、こういったシステムでは、アクセス認証権が異なる 様 な々情報の配信が必要とされます。そして、侵入者や認証されていないユーザーからの 複数のシステムユーザーがいることを考慮に入れなければなりません。商業施設の監視センターのオペレーターは、顧客 攻撃を阻止するために、監視カメラやセンサーが捉えた情報を監視、分析、そして配信することと同様に、バックアップ と従業員の両方にとって安全な環境を確保するために、常に複数の場所を監視しています。複数の場所のシステム全体 の支援や交代輪番のための認証や権限を柔軟に付与できることもまた、考慮しなければなりません。建物が大規模 を高品質なライブ映像でモニタリングすることは、犯罪の抑制と発見、事件に対する迅速な対応、万引きの抑制、そして、 な総合ビルや1棟のビルであるかにかかわらず、施設の安全性を確保するには、ビデオ監視システムやアクセス制御 お客様同士のトラブル解決の一助となります。 システム、センサーが捉えた映像を監視し、分析し、そして配信することが重要です。 ショッピングモール(日本) 設備分析室(イギリス) 日本の、とあるショッピングモールでは、既存のHD監視システムを運用することで、商品の逸失や万引き件数を削減し、 イギリス国内全体で総勢500名の従業員を抱え、中規模オフィスのセキュリティとメンテナンスを請け負う会社では、 店舗利益を最大限に引き出そうとしていました。このシステムではレジ周辺と、建物内や顧客行動の監視の両方を行 既存の設備制御室を大きくグレードアップさせるために、ATENと契約しました。 う必要がありました。 課題 課題 • ビデオをアナログからデジタルに移行させたい。 • 既存のネットワークインフラを活用して、別 の々フロアにある複数の監視システムをローカルや監視センターから • コンピューターを統合管理したい。   管理したい。 • コンピューターに対して柔軟にアクセスして制御したい。 • 異なるセキュリティアクセス権限に応じてネットワーク・ビデオ・レコーダー(NVR)に別 の々アクセス権限を与えたい。 • 4分割表示されたリアルタイム映像をプロジェクター経由で壁に投影したい。 • リアルタイムな高品質ビデオ伝送とNVR への即時アクセスを実現したい。 • 見た目がスマートで、すっきりとコンパクトにまとまった作業環境にしたい。 ATENソリューション ATENソリューション モニターのレイアウトが自由にカスタマイズできるとともに、複数のオペレーターがローカルやリモートからセキュアに 1台のデジタルまたはアナログDVIスクリーンで、複数のコンピューターを操作できる多彩な参照モードを提供。柔軟性の高 即時アクセスできる環境を整えて、監視システムの互換性の制限も解消。 いデバイス統合管理システムの導入で、複数のオペレーターが複数のコンピューターに対して即時アクセスできる環境に。 CM1164 - USB2.0ハブ搭載 4ポート USB DVI マルチビュー/オーディオ KVMP™スイッチ CM1164 - USB2.0ハブ搭載 4ポート USB DVI マルチビュー/オーディオ KVMP™スイッチ KE6900T - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMトランスミッター KE6900T - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMトランスミッター KE6900R - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMレシーバー KE6900R - USB DVI-I シングルディスプレイ IP-KVMレシーバー 9 10
Page14

指令制御センター 交通管制室 主に政府や軍事機関に関連している指令制御センターは、応答性、回復力、そして 交通の監視と指令の中枢として機能する交通管制室は、渋滞回避のために信号を 安全性のすべてに優れた、関係庁舎の高い運用力によって支えられています。ここ 事前制御するだけでなく、事故を迅速に発見し適切に対応できるよう、365日24時間 では、密度の高い情報を集約し、関係庁舎が相互にリアルタイムで協業して、重要指令、 体制でビデオ監視装置にアクセスしたり管理したりする必要があります。これ以外にも、 通知や警告等の情報を活用しながら、効率的に意思決定を行っています。軍事司令部のコントロール 警察の捜査協力のための映像提供など、様 な々目的に応じてリアルタイムの交通映像を管理 センターでは、システム操作やデータアクセスに関して、システム認証やセキュアなデータ通信だけでなく、複数の権 するといった業務が不可欠です。さらに、都市部での交通管制を効率よく行うには、各種ソースからのリアルタイムな 限レベルも必要となります。 データからの情報を処理して、意思決定をすぐに行えるようになることが重要です。 軍事司令センター 交通管制室(タイ) ある軍事司令センターでは、サーバールームに対して2系統の接続でアクセスできるソリューションを検討していまし タイ北部の最大都市であるチェンマイでは、旅行者の数が毎年増加しています。ここでは犯罪と交通事故件数が増 た。この接続のうち、1系統は機密サーバー用のラックにアクセスし、もう1系統はそれ以外のサーバー用のラックにア 加し、経済と社会全体に大きな影響を与えています。そこで、チェンマイ市では、公共区域を監視し、市民とその財産 クセスします。機密サーバーに対しては、内部ネットワークを使用し、高度なセキュリティとユーザーアクセスを制限す の安全を確保するために、2020年までにデジタル監視システムを市内の大通りに導入することを計画しています。 ることを管理者が簡単に制御できるようなソリューションが求められていました。 課題 課題 • 市内各地に設置されたカメラが捉えた映像を市役所の交通管理センターに伝送して、映像の集約とリアルタイム • デュアルDVIの機密サーバーに対してセキュアに接続し、これらを中央から管理したい。 での監視を行いたい。 • 非機密サーバーを9箇所のコンソールから操作できるKVMスイッチのソリューションを導入したい。 • 5メガピクセルのカメラで捉えた高精細でクリアな画像を大型ビデオウォールに表示して、事件や事故の分析に • 専用の認証機器に対してUSB信号を長距離延長したい。 活用したい。 • 密度の高い情報を6×4面のビデオウォールに統合したい。 • デジタル監視システムをビデオウォールで監視できる環境を、コストパフォーマンスに優れたソリューションで実 現したい。 ATENソリューション DVIデュアルディスプレイに対応したIP-KVMエクステンダーの導入で、セキュリティレベルに合致するユーザーが、 イントラネット上の機密サーバーにリモートアクセスできる環境を構築。非機密サーバーはATEN製KM0932で複数 ATENソリューション のコンソールからの個別または同時操作を実現。 監視システムとシームレスに統合できるATENモジュール式マトリックススイッチャーの導入により、市内各所に設置 KE6940T - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMトランスミッター されたカメラからの映像を統合管理し、事件発生時に職員が迅速に対応できる環境を構築。 KE6940R - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMレシーバー VM1600 - 16入力16出力モジュール式マトリックススイッチャー(ビデオウォール対応) KM0932 - 9コンソール 32ポート カテゴリ5e マトリックスKVMスイッチ(デイジーチェーン接続対応) VE800A - HDMIツイストペアケーブルエクステンダー KA7240 - PS/2-USB VGAコンソールモジュール(バーチャルメディア対応) VS182A - HDMI 2分配器(4K対応) KA7176 - USB VGA/オーディオ コンピューターモジュール(バーチャルメディア対応) VM3200 - 32入力32出力モジュール式マトリックススイッチャー(ビデオウォール対応) UEH4002 - 4ポート USB2.0 カテゴリ5eエクステンダー(最大100m延長) 11 12
Page15

指令制御センター 交通管制室 主に政府や軍事機関に関連している指令制御センターは、応答性、回復力、そして 交通の監視と指令の中枢として機能する交通管制室は、渋滞回避のために信号を 安全性のすべてに優れた、関係庁舎の高い運用力によって支えられています。ここ 事前制御するだけでなく、事故を迅速に発見し適切に対応できるよう、365日24時間 では、密度の高い情報を集約し、関係庁舎が相互にリアルタイムで協業して、重要指令、 体制でビデオ監視装置にアクセスしたり管理したりする必要があります。これ以外にも、 通知や警告等の情報を活用しながら、効率的に意思決定を行っています。軍事司令部のコントロール 警察の捜査協力のための映像提供など、様 な々目的に応じてリアルタイムの交通映像を管理 センターでは、システム操作やデータアクセスに関して、システム認証やセキュアなデータ通信だけでなく、複数の権 するといった業務が不可欠です。さらに、都市部での交通管制を効率よく行うには、各種ソースからのリアルタイムな 限レベルも必要となります。 データからの情報を処理して、意思決定をすぐに行えるようになることが重要です。 軍事司令センター 交通管制室(タイ) ある軍事司令センターでは、サーバールームに対して2系統の接続でアクセスできるソリューションを検討していまし タイ北部の最大都市であるチェンマイでは、旅行者の数が毎年増加しています。ここでは犯罪と交通事故件数が増 た。この接続のうち、1系統は機密サーバー用のラックにアクセスし、もう1系統はそれ以外のサーバー用のラックにア 加し、経済と社会全体に大きな影響を与えています。そこで、チェンマイ市では、公共区域を監視し、市民とその財産 クセスします。機密サーバーに対しては、内部ネットワークを使用し、高度なセキュリティとユーザーアクセスを制限す の安全を確保するために、2020年までにデジタル監視システムを市内の大通りに導入することを計画しています。 ることを管理者が簡単に制御できるようなソリューションが求められていました。 課題 課題 • 市内各地に設置されたカメラが捉えた映像を市役所の交通管理センターに伝送して、映像の集約とリアルタイム • デュアルDVIの機密サーバーに対してセキュアに接続し、これらを中央から管理したい。 での監視を行いたい。 • 非機密サーバーを9箇所のコンソールから操作できるKVMスイッチのソリューションを導入したい。 • 5メガピクセルのカメラで捉えた高精細でクリアな画像を大型ビデオウォールに表示して、事件や事故の分析に • 専用の認証機器に対してUSB信号を長距離延長したい。 活用したい。 • 密度の高い情報を6×4面のビデオウォールに統合したい。 • デジタル監視システムをビデオウォールで監視できる環境を、コストパフォーマンスに優れたソリューションで実 現したい。 ATENソリューション DVIデュアルディスプレイに対応したIP-KVMエクステンダーの導入で、セキュリティレベルに合致するユーザーが、 イントラネット上の機密サーバーにリモートアクセスできる環境を構築。非機密サーバーはATEN製KM0932で複数 ATENソリューション のコンソールからの個別または同時操作を実現。 監視システムとシームレスに統合できるATENモジュール式マトリックススイッチャーの導入により、市内各所に設置 KE6940T - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMトランスミッター されたカメラからの映像を統合管理し、事件発生時に職員が迅速に対応できる環境を構築。 KE6940R - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMレシーバー VM1600 - 16入力16出力モジュール式マトリックススイッチャー(ビデオウォール対応) KM0932 - 9コンソール 32ポート カテゴリ5e マトリックスKVMスイッチ(デイジーチェーン接続対応) VE800A - HDMIツイストペアケーブルエクステンダー KA7240 - PS/2-USB VGAコンソールモジュール(バーチャルメディア対応) VS182A - HDMI 2分配器(4K対応) KA7176 - USB VGA/オーディオ コンピューターモジュール(バーチャルメディア対応) VM3200 - 32入力32出力モジュール式マトリックススイッチャー(ビデオウォール対応) UEH4002 - 4ポート USB2.0 カテゴリ5eエクステンダー(最大100m延長) 11 12
Page16

ATENの主な製品 放送配信監視システム 放送配信監視を行うコントロールルームでは、複数のディスプレイやビデオ ウォールに出力された高画質な映像に基づいて業務を行っています。機器を 人間工学に基づいて配置し、管理するとともに、機器の配置に柔軟性や拡張性 を持たせることが重要になります。大半の放送局やメディア業界のコントロールルームでは、 コンテンツの制作や保管、撮影後の編集、プレイアウト(再生)伝送といった業務を行っています。このため、365日24 ATENコントロール/運用ソリューション 時間体制での安定運用、サーバーやワークステーションに対して常時アクセスできる環境、システムの信頼性、そして 冗長化やバックアップ対応といった要件が満たされたソリューションが必要になります。 KVM over IP デスクトップ・マルチビューKVMPスイッチ 放送配信用監視室(エストニア) マトリックスソリューション CM1164 KE6900 / KE6940 エストニアの首都、タリンにあるLevira(レビラ)社は、北欧最大のTV放送サービスプロバイダーの一つであり、エスト KE8950 / KE8952 ニアでは最大のTV局およびラジオ放送局です。この会社はまた、バルト諸国における最大級のデータセンターの運 CCKM 用も行っています。レビラ社は、ケーブルTV、データセンター、そしてクラウドサービスに対する、TV局の主要なメディア サービス、プレイアウトサービスおよび送信サービスを管理できる最新のネットワーク・オペレーション・センター(NOC) を開発しています。これが完成すれば、送信された映像信号、環境、機器の状態、そしてレビラ社全体のネットワークト ラフィックの状態を、この新しいNOCから監視できることになります。 課題 • サーバーの監視だけでなく、必要な時にこれらを操作できるソリューションを導入したい。 • セキュアなリモート管理を含む高レベルなセキュリティと効率性を確保したい。 ATENビデオウォールソリューション • 既存のイーサネットインフラを利用し、ワークステーションから離れた別室に機器をセットアップできるように、   拡張性のあるソリューションを導入したい。 ビデオウォールプロセッサー搭載 • フルHD 1080pの解像度に対応したデュアルヘッドのDVIマイクロサーバー、ワークステーション、およびNVR モジュール式マトリックススイッチャー に対して、安定したアクセスを実現したいという、技術者とセキュリティ担当者のニーズを満たしたい。 VM3200 / VM1600 ATENソリューション フルHDの解像度に対応したデュアルディスプレイのDVIサーバーに対して、シンプルな方法でアクセスや制御の集 約が可能に。データをセキュアな方法で長距離延長し、KVMスイッチの配下にあるコンピューターに対してイントラ ネット経由でリモートアクセスできる環境を構築。 ATENビデオ分配ソリューション CCKM - KEマトリックスマネジャーソフトウェア KE6940T - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMトランスミッター 分配器 KE6940R - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMレシーバー VS182A / VS184A / VS0108HA VS0102 / VS0104 / VS0108 VS172 / VS174 VS162 / VS164 VS146 ビデオエクステンダー • HDBaseT • 光ファイバー VE812 、 VE813 、 VE814 、VE801 、 VE882 / VE892 VE802 、 VE601 、 VE901 13 14
Page17

ATENの主な製品 放送配信監視システム 放送配信監視を行うコントロールルームでは、複数のディスプレイやビデオ ウォールに出力された高画質な映像に基づいて業務を行っています。機器を 人間工学に基づいて配置し、管理するとともに、機器の配置に柔軟性や拡張性 を持たせることが重要になります。大半の放送局やメディア業界のコントロールルームでは、 コンテンツの制作や保管、撮影後の編集、プレイアウト(再生)伝送といった業務を行っています。このため、365日24 ATENコントロール/運用ソリューション 時間体制での安定運用、サーバーやワークステーションに対して常時アクセスできる環境、システムの信頼性、そして 冗長化やバックアップ対応といった要件が満たされたソリューションが必要になります。 KVM over IP デスクトップ・マルチビューKVMPスイッチ 放送配信用監視室(エストニア) マトリックスソリューション CM1164 KE6900 / KE6940 エストニアの首都、タリンにあるLevira(レビラ)社は、北欧最大のTV放送サービスプロバイダーの一つであり、エスト KE8950 / KE8952 ニアでは最大のTV局およびラジオ放送局です。この会社はまた、バルト諸国における最大級のデータセンターの運 CCKM 用も行っています。レビラ社は、ケーブルTV、データセンター、そしてクラウドサービスに対する、TV局の主要なメディア サービス、プレイアウトサービスおよび送信サービスを管理できる最新のネットワーク・オペレーション・センター(NOC) を開発しています。これが完成すれば、送信された映像信号、環境、機器の状態、そしてレビラ社全体のネットワークト ラフィックの状態を、この新しいNOCから監視できることになります。 課題 • サーバーの監視だけでなく、必要な時にこれらを操作できるソリューションを導入したい。 • セキュアなリモート管理を含む高レベルなセキュリティと効率性を確保したい。 ATENビデオウォールソリューション • 既存のイーサネットインフラを利用し、ワークステーションから離れた別室に機器をセットアップできるように、   拡張性のあるソリューションを導入したい。 ビデオウォールプロセッサー搭載 • フルHD 1080pの解像度に対応したデュアルヘッドのDVIマイクロサーバー、ワークステーション、およびNVR モジュール式マトリックススイッチャー に対して、安定したアクセスを実現したいという、技術者とセキュリティ担当者のニーズを満たしたい。 VM3200 / VM1600 ATENソリューション フルHDの解像度に対応したデュアルディスプレイのDVIサーバーに対して、シンプルな方法でアクセスや制御の集 約が可能に。データをセキュアな方法で長距離延長し、KVMスイッチの配下にあるコンピューターに対してイントラ ネット経由でリモートアクセスできる環境を構築。 ATENビデオ分配ソリューション CCKM - KEマトリックスマネジャーソフトウェア KE6940T - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMトランスミッター 分配器 KE6940R - USB DVI-I デュアルディスプレイ IP-KVMレシーバー VS182A / VS184A / VS0108HA VS0102 / VS0104 / VS0108 VS172 / VS174 VS162 / VS164 VS146 ビデオエクステンダー • HDBaseT • 光ファイバー VE812 、 VE813 、 VE814 、VE801 、 VE882 / VE892 VE802 、 VE601 、 VE901 13 14
Page19

ATENジャパン株式会社 東京本社 〒 116-0003 東京都荒川区南千住 3-8-4 ATEN ビル TEL:03-5615-5810( 代表 ) TEL:03-5615-5811(サポート) FAX:03-3891-3810  E-mail:sales@atenjapan.jp 東京支社 〒101-0048 東京都千代田区神田司町 2-11-1 明治安田損害保険ビル 1F TEL: 03-5615-5810 FAX: 03-3891-3810 お問い合わせ・ご用命はこちらまでお申し付け下さい 大 阪支社 〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町 3-1-9 淡路町ダイビル 3F TEL:06-6229-5810 FAX:06-6229-8810 ATENジャパンWebサイト : http://www.aten.com/jp/ja/ ・ 掲載されている商品名・会社名等は、各社の商標ならびに登録商標です。 ・ 掲載した商品の仕様等は予告なしに変更する場合があります。 ・ このカタログの掲載内容は 2017 年 12 月現在のものです。 CR1801010000 ATENについて ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、 欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。 SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた 技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場 のニーズに応えます。 ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。 © Copyright 2017 ATEN® International Co., Ltd. ATEN and the ATEN logo are trademarks of ATEN International Co., Ltd. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners. Printed 01/2018 V1.0