1/20ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.4Mb)

最適ワークス導入事例集【食品製造業編】

事例紹介

生産計画にまつわる導入前の課題、そして活用後に起きた変化をまとめています。

食品製造業のお客様の導入事例集を公開!
導入前にかかえていた生産計画にまつわる課題、そして活用後に起きた変化をまとめています。

【目次】
・食品製造業における生産計画の特徴と課題
・事例① 製菓メーカー様(従業員数:4,000名規模)
・事例② レトルト食品メーカー様(従業員数:100名規模)
・スモールスタートDXとは

このカタログについて

ドキュメント名 最適ワークス導入事例集【食品製造業編】
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社スカイディスク (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

最適ワークス|AI生産スケジューラ説明資料
製品カタログ

株式会社スカイディスク

最適ワークス|AI生産スケジューラ(製品チラシ)
製品カタログ

株式会社スカイディスク

生産スケジューラ導入が90%失敗する理由
ホワイトペーパー

株式会社スカイディスク

このカタログの内容

Page1

最適ワークス導入事例集 食品製造業編 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page2

最適ワークスとは あらかじめ設定した条件を加味して、生産計画を立案する 「AI×SaaS型 生産スケジューラ」です。 製造業における生産計画は「どの製品を、いつまでに、どれ位の量を生産するのか」 に関する計画を指し、特定の工程ラインや納期・設備・スタッフ等の諸条件を満たす ように計画する必要があります。 最適ワークスは、AIによる自動立案により計画業務を効率化。簡単にマスター設定の 変更ができることで、属人化のリスクを解消します。 あわせて、生産計画の最適化による生産性向上を目指します。 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page3

生産計画のツール導入するなら… 『スモールスタートDXを実現する』唯一のサービス 独自エンジンにより、初回アウトプットが最速で提示 SaaS型なので継続的な改善ができる ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。 =
Page4

最適ワークスの概要 オーダー・設備・スタッフの3つの軸でガントチャートを見ることができます ※画面は設備軸 ※画⾯UIは変わる可能性があります ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page5

導入企業の声 他社サービスに比べて導入ハードルが低い(シンプルな操作性/コスト)ことを メリットに感じていただいております 企業名 売上規模 現在の運用 他社サービスの検討状況 最適ワークスに期待すること A社 1,000億円以上 手動(Excel) 〇〇を検討。導入ハードルは 属人化排除。アウトプットも 操作の煩雑性。〇〇を使いこ 見やすく、操作しやすそう。 なす職人を育成する必要が生 じ、根本的な問題が解決され ない。 B社 1,000億円以上 手動(Excel) 〇〇を検討。設定だけで相当 作業効率向上。コスト面でス な時間を要する印象。シンプ モールスタートしやすく、他 ルな指示出しで、最適なアウ ラインへの展開も検討しやす トプットが出せるスケジュー い。 ラが欲しかった。 C社 10億円以上 手動(Excel) あるが予算の問題で断念 コストインパクト。 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page6

最適ワークス 食品製造業の導入事例 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page7

食品製造業における生産計画の特徴と課題 【特徴】 ・賞味期限 …生産計画を立案する上で大きな制約のひとつ ・廃棄ロス問題 …SDGsの観点からも、食品の廃棄ロス減が求められている ・原材料費・包装資材費・輸送費などの高騰 …Withコロナ、円安、原油の高騰、ウクライナ情勢などが背景 【現状】 • 現状、全体最適の計画はほぼ行われていない • 熟練者の勘と経験により計画立案 • 部門ごとにバラバラの計画が立てられ、後から紙やExcelシート表計算ツールをやりとりして 調整を図るケースが多い • 現場を取り仕切る熟練者の高齢化が進んでいる 属人化から脱却し、計画業務の体制構築・方法確立を図らなければ 食品製造業の現場は回らなくなってしまう恐れがある ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page8

事例①:菓子製造企業様 - 概要 - 生産計画作成工数の削減と属人化の解消 お客様情報 工程の流れ 製品:お菓子 前工程 味付 計量・包装 大手企業 考慮すべき諸条件が多数存在 従業員数: 4,000名以上 年間売上:2,000億円以上 考慮する条件 • 同じ工程でも製品によって設備が異なる • 設備によって容量(キャパ)や生産性が異なる • 製品ごとに設備の優先順位がある • 製品ごとに段取り内容が異なる • 総生産量を常に維持したい • 納期優先 課題 …など 計画担当者1名が、各設備に対して「どの時間に・どの品目を割付けるか」をExcelで計画作成している。 考慮すべき諸条件が多く1時間超/日の計画作業が発生している。 また、考慮すべき諸条件が暗黙知化しており、担当変更があった際にスムーズに引き継ぎが行えず、属人化も 課題になっていた。 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page9

事例①:菓子製造企業様 - 見込める効果 - 生産計画作成工数の削減と属人化の解消 ★どうスモールスタートしたか? 多くの製品種類がある中で、ある特定の製品からプロジェクト開始 Before After 品目ごとに考慮すべき諸条件が多く 最適ワークスが計画立案、 1時間超/日の計画作業が発生 担当者が微修正により業務負荷を軽減 担当者1名がExcelで計画作成しており 制約条件やノウハウを 計画立案のノウハウが暗黙知化 共有できる形で形式知化 業務が属人化しており 業務標準化により 担当の引き継ぎがスムーズに行えない 属人化のリスクを解消 属人化解消に取り組み効果を実感できたので 上流工程・他の製造ラインでも検討することに。 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page10

事例②:レトルト食品製造業様 - 概要 - 生産計画作成の属人化解消と作業漏れの撲滅 お客様情報 工程の流れ 原料Aを処理する工程 製品:レトルト食品 後工程 中小企業 原料Bを処理する工程 従業員数: 100名以上 年間売上:40億円以上 考慮する条件 • 最終製品によって原料が異なる • 原料処理をもれなく製造開始時間に間に合うように行う • 原料によって設備・生産性・洗浄条件等が異なる • 納期優先 課題 …など 主担当者1名が「製品の製造開始時間に間に合うように、誰が・どの時間に・どの原料処理を行うか」を手書 きで計画作成している。担当者でしか計画の作成ができず属人化している。 最終製品によって原料が異なり、原料数も多いため、原料処理について計画に記載漏れが発生することがある。 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。 …
Page11

事例②:レトルト食品製造業様 - 見込める効果 - 生産計画作成の属人化解消と作業漏れの撲滅 ★どうスモールスタートしたか? 多くの工程がある中で、まずはボトルネック工程からプロジェクト開始 Before After 担当者でしか計画の作成ができず 業務標準化により、属人化リスクを解消 属人化している 業務負荷を軽減する 計画に原料処理の記載漏れが 原料処理の計画作成と 発生することがある 各スタッフへの作業割付けを自動化 手書きで計画作成しており 計画作成に必要な情報と 生産計画のデータがない 生産計画がデータ化され共有 計画作成の属人化解消。製造に関するデータが整理され、 中長期的な製造効率の見直しも検討可能に。 ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page12

数十名規模から大手企業まで、幅広くご利用いただいています 最適ワークスは、組立・加工型からプロセス型まで 様々な製造ラインで導入が進んでいます 2021年10月のリリース以降、 早くも40社超の導入実績! ※2022年3月末時点の実績 ※最適ワークス導入中の企業の一部を掲載しています ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page13

導入中・ご利用いただいているお客様 幅広い製造業のお客様にご利用いただいています • 自動車部品 • 機械器具 • 化学工業 • 金属製品 • 電気機械器具 • 食料品 • プラスチック製品 • 電子部品 • 繊維工業 …など数十社 ※画像はイメージです また、製造工程だけでなく、こんな場面での利用も検討されています。 • メンテナンス業務の人員配置 • 人材研修のスケジューリング 他にも『こんな風に利用してみたい』という希望があれば、ぜひご相談ください! ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page14

スモールスタートDXとは? ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page15

従来のスケジューラはウォーターフォール型の開発 多くの企業では、生産スケジューラ導入で「どんな生産計画を立てたいのか」を 初めて検討します。やりたいことを整理しきれていないとき、 ウォーターフォール型と呼ばれる開発手法だと失敗する可能性が高いです 要件定義 設計 リ リ ー 開発 ス テスト 最初から100% 完璧なものを作る前提で プロジェクトを進めると失敗しやすい ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page16

最適ワークスはスモールスタートDX ・最低限の効果検証ができる ゴールの設定 ・前回を踏まえて修正を実施 ・範囲を狭めて早く開始し ・要求を踏まえて再検証 繰り返す 早く結果を出す 開発 開発 開発 テスト 設計 テスト 設計 テスト 設計 計画 計画 計画 アウトプット① アウトプット② アウトプット③ 軌道修正 軌道修正 (修正 / 要求) (修正 / 要求) アウトプットを基にPDCAを繰り返すので成功しやすい ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page17

なぜスモールスタートだと成功するのか? • 実現性の高いゴールを設定するので、 成功する可能性が高い • 小さな成功が着実に進んでいるという実感に変わり、 プロジェクトが継続して推進していく • アウトプットを基に議論でき、ネクストアクションが 明確になる • PDCAのサイクルが早くて軌道修正も早くできる ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page18

最適ワークスは運用の中でPDCAを繰り返す カスタマーサクセスの サポート ※ベーシックプラン以上 修正 / 要求 • アウトプットを見ながら修正を繰り返す • 修正はカスタマーサクセスがサポート • ご契約の中で運用までを目指します 担当者 この素早いサイクルでプロジェクトを回せるのは 『最適ワークス』だけです ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page19

お気軽にお問い合わせください お問い合わせ先 0120-29-1331 contactus@skydisc.jp https://saiteki.works/ ©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。
Page20

©SKYDISC 許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを禁じます。