1/14ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

【フルークネットワークス】DSXCableAnalyzer™ シリーズ

製品カタログ

DSX8000 DSX 5000 ケーブルアナライザー・シリーズでできることのご紹介

Versivケーブル認証製品ファミリーの DSX ケーブルアナライザー・シリーズを使用することで、正確でエラーのない認証が可能になります。
配線敷設の現場では、作業を複数のチームで行い、配線メディアも様々に変化し、試験要件も複数にわたります。
収益に つながるかどうかは、わずか数パーセントで変わってきます。
DSX はメタル配線の認証を行い、確度レベル VI / 2G を含むすべての規格に準拠しているため、作業の管理が容易になり、システムを迅速に承認することができます。
DSX は、専門技術者やプロジェクト・マネージャーだけのものではありません。様々なスキル・レベルの担当者が設定、操作、テスト・レポートの改善を図ることができると同時に、さまざまなプロジェクトを管理できます。

このカタログについて

ドキュメント名 【フルークネットワークス】DSXCableAnalyzer™ シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 サンテレホン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

DSX CableAnalyzer™ シリーズ DSX CableAnalyzer™ シリーズ は、Versiv™ ケーブル認証製品 ファミリーのメタル線認証ソリュー ションです。DSX シリーズには、 最大 Cat 8 / 2 GHz のケーブルを 認証できる DSX-8000、および 最大 Cat 6A / クラス FA / 1GHz を 認証できる DSX-5000 が含まれて います。 Versiv 製品ラインアップには、 光ファイバーの OLTS 認証、 OTDR、および光ファイバー検査 モジュールも含まれています。 Versiv は、認証試験に関わる DSX-8000/DSX-5000 ケーブルアナライザー・シリーズのメタル線 全体のコストを最大 2/3 削減し、 テスト・ソリューションを使用することで、最大 40 ギガビットのイーサ す べ て の作 業に お いて 、 最 大 ネット展開を対象としたツイスト・ペアー・ケーブルのテストや認証を 10 % の純利益増を達成できます。 重要な機能である最速のテスト 行えます。Cat 5e、6、6A、8、またはクラス FA および I / II の仕様など、 時間 (Cat 6A で 8 秒) に加え、 すべての配線システムに対応しています。ケーブルの認証は、 エラーを減らして認証試験を効率化 システムの設計から承認までのプロセスの一部です。このプロセスが するために、システムは一から 設計されました。 迅速に進めば進むほど、より利益性が高まります。しかし、テスターの LinkWare Live クラウド・サービス 不適切なセットアップ、間違ったリミット値に対するテスト、障害の との完全な統合により、プロジェクト・ 解析やトラブルシューティングを行えるスキルのある技術者の不足、 マネージャーはスマート・デバイスを 使用して、テスターのリモート・セット 結果の解釈ミス、顧客が理解できないテスト・レポートの作成など、 アップ、作業の進歩状況の監視、 プロセスの進行を遅らせる要因は多くあります。 テスターの位置の確認を行えます。 DSX ケ ー ブルアナ ライ ザー と Versiv ケーブル認証製品ファミリーの DSX ケーブルアナライザー・ Versiv を使用することで、コストを 大幅に削減できます。 シリーズを使用することで、正確でエラーのない認証が可能になります。 配線敷設の現場では、作業を複数のチームで行い、配線メディアも 様々に変化し、試験要件も複数にわたります。収益につながるか どうかは、わずか数パーセントで変わってきます。DSX はメタル配線の 認証を行い、確度レベル VI / 2G を含むすべての規格に準拠して いるため、作業の管理が容易になり、システムを迅速に承認することが できます。DSX は、専門技術者やプロジェクト・マネージャーだけの ものではありません。様々なスキル・レベルの担当者が設定、操作、 テスト・レポートの改善を図ることができると同時 に、さまざまな プロジェクトを管理できます。 Fluke Networks https://jp.flukenetworks.com
Page2

データ・シート 独自の機能: ⚫ Versiv を使用することで、テスト・プロセスのすべての手順がスピード アップし、ケーブル・テスターをかつてないほど効果的に使用可能 ⚫ LinkWare™ Live クラウド・サービスを使用することで、プロジェクト・ マネージャーはスマート・デバイスを使用して、テスターのリモート・ セットアップ、作業の進歩状況を監視、テスターの位置の確認を 行えます ⚫ ProjX™ 管理システムにより、ジョブの初期設定からシステム承認 までの作業が容易になります。不必要な手順が排除され、すべての テストが正しく一度で完了できます ⚫ Taptive™ ユーザー・インターフェースにより、どのようなスキル・ レベルの技術者でも高度なデータ解析、設定と操作を簡単に 行えます ⚫ LinkWare™ PC 管理ソフトウェアは、比類のないテスト結果の解析と 専門的なテスト・レポートを提供します ⚫ DSX は、障害診断機能、簡単なテストによって問題を特定し、ケーブル障害を迅速に解決します 性能: ⚫ 8 秒の Cat 6A テストによる最速の認証 ⚫ クロストークおよびシールド不良の発生箇所の距離をグラフィカルに表示し、トラブルシューティングを 迅速化 ⚫ 最大 12,000 件の Cat 6A テスト結果をフル・グラフィックで管理 ⚫ 静電容量方式タッチスクリーンを使用したケーブル・タイプ、規格およびテスト・パラメーターの速やかな 選択とセットアップの容易化 ⚫ 10 億を超えるリンク・レポートを作成した LinkWare PC 管理ソフトウェア 規格対応への柔軟性: ⚫ ANSI/TIA-1152-A レベル 2G と審議中の規格 IEC 61935-1 Ed. 5 レベル VI、2000 MHz のフィールドの テスター確度要件に適合 ⚫ IEEE 802.3bt、ANSI/TIA/EIA-568、ISO/IEC 11801 シリーズ文書で規定される、パワー・オーバー・ イーサネット (PoE) で必要なすべての抵抗アンバランス規格をサポート ⚫ IEC 61935-1-1(ドラフト)に適合した TCL および ELTCTL 測定 ⚫ 配線経路に沿ったシールドの導通性 Fluke Networks 2 https://jp.flukenetworks.com
Page3

データ・シート 現在と将来の配線業務に対応する Versiv プラットフォーム 2000 MHz の TIA レベル 2G と IEC レベル VI 確度要件に適合するセンター・プラグ設計、すべてのハード ウェア・アップグレードをサポートする将来を見据えた設計 DSX ケーブルアナライザー・シリーズを使用することで、最大 40 ギガビットのイーサネット・ネットワーク展開の テストや認証を行えます。DSX は、既存の Cat 5e、6、6A、8 またはクラス I/II など、すべての配線システムを 業界規格に沿ってテストを行います。センター・プラグを使用することでレベル 2G/VI 確度を達成し、Cat 8 / クラス I/II、2000 MHz に適合したフィールド・テストに対応します。DSX は、IEC レベル VI と TIA レベル 2G 以上の仕様に適合し、全周波数帯にわたって信頼性の高い結果を確実に提供します。25G と 40G のアプリ ケーションで要求される耐ノイズ性を確実に提供するために、Cat 8 などの高性能な配線システムではより正確な 測定が必要になります。さらに、40GBASE-T テストの測定機能を各メタル線モジュールに統合することで、 リンク間の複雑なエイリアン・クロストーク認証が簡素化されます。 DSX は、横方向変換損失 (TCL) および等レベル横方向変換損失 (ELTCTL) などの平衡度測定をサポートする 初めてのフィールド・テスターです。TCL および ELTCTL は、配線規格で記載されている重要な測定パラメーター です。これらの測定は、耐ノイズ性能の見極めに役立つ重要なパラメーターである、平衡度の最小性能を定義 します。インダストリアル環境では電磁干渉 (EMI) のレベルが高いため、産業用ネットワークのオーナー/ 管理者は特にこの特性を重要視しています。 フルーク・ネットワークスの DSX-8000 ケーブルアナライザーは、レベル 2G テスト機器の ANSI/TIA-1152-A 仕様に沿い、第三者機関 Intertek (ETL) による認証を受けています。DSX-5000 はレベル V テスト機器の 認証を受けています。 TLC グラフ表示画面 ELTCTL グラフ表示画面 Fluke Networks 3 https://jp.flukenetworks.com
Page4

データ・シート ProjX 管理システムで複雑な作業を容易に管理 最大 12,000 件の Cat 6A テスト結果をフル・グラフィックで管理 複数のジョブが複数のチーム、テスターによって行われ、数多くの要件がある場合は、テストの管理に時間が かかり、エラーの原因にもなります。ジョブが大きくなればなるほど、プロジェクトの整理がこれまで以上に重要に なります。DSX ケーブルアナライザー・シリーズの ProjX 管理システムは個別のプロジェクト・ファイルを提供し、 ジョブに固有のすべての詳細情報を簡単な名前で保存することができるため、プロジェクトの開始後にジョブ 固有の詳細を再入力する必要がありません。これにより、ジョブを切り替えたり、1 つのジョブで複数のテスターを 利用したりする際の設定エラーやファイルの紛失を最小限に抑えます。また、ケーブル ID 別のテスト結果の表示、 重複のない変更内容の統合を行ったり、前回インストールされたメタル線または光ファイバー・モジュールの 初期設定に戻ったりすることができます。さらに、ProjX 管理システムでは、0 ~ 100 % 表示でジョブごとの 完了までのステータスがリアルタイムで表示されるため、再確認が必要なすべてのテストを特定して、見落としが ないことを確認するのに役立ちます。不合格後に「保存」を選択すると、施工問題を是正するためのリスト、つまり To-do リストが自動的に作成されます。ProjX はプロジェクト・マネージャーおよびグループ・リーダーの作業 効率を大幅に改善します。 プロジェクト・メニュー画面に プロジェクト詳細画面に ジョブごとの完了率を表示 プロジェクト情報を表示 Fluke Networks 4 https://jp.flukenetworks.com
Page5

データ・シート Taptive ユーザー・インターフェースは、セットアップを簡素化することでエラーを排除し、トラブル シューティングを高速化 静電容量方式により、テスターを素早くセットアップ、すべての規格に対応 Taptive ユーザー・インターフェースは、未習熟の技術者でも複数のメディア・タイプや試験要件にわたってテストを 間違いなく実行できるように簡素化されています。静電容量方式の Taptive ユーザー・インターフェースは、 メニュー画面からすべてのジョブに簡単にアクセス可能です。処理するジョブにタッチすると、実行する必要のある テストが大きな画面に表示され、アニメーションの手順に従って構成を簡単に設定して、テストを正確に行うことが できます。 簡素なセットアップ 静電容量方式のタッチスクリーンで ケーブル ID を素早く入力 卓越した実行速度 8 秒の Cat 6A テスト時間、最速で認証結果を提出 多数のテストをこれほど高速に実行するテスターは他に存在しません。Cat 6A のメタル線認証を 8 秒で完了し、 わずか 3 秒で 2 本の光ファイバーを 2 波長で認証します。世界中のケーブル・ベンダーから承認された Versiv は、プロジェクトの完了、システムの承認を最速で実現します。合否結果を即座に取得し、値ごとに個々の テスト・パラメーターを簡単に確認し、グラフの特定の領域を詳細表示することができます。 合格したテストの結果 リターン・ロス・グラフ ピンチ&ズームで詳細表示 Fluke Networks 5 https://jp.flukenetworks.com
Page6

データ・シート 熟練技術者と同等なトラブルシューティング能力 クロストークおよびシールド不良の発生箇所の距離をグラフィカルに表示し、トラブルシューティングを迅速化 DSX は、診断機能によってケーブル障害を迅速に解決し、簡単なワン・ボタン操作ですべてのテストを実行して データを保存します。グラフィカルな結果画面でケーブルを表示し、クロストーク、リターン・ロスあるいはシールド 障害が発生しているリンクの場所を正確に確認できます。従来のテスターの場合、診断機能には最大 250 MHz の 周波数限界がありましたが、DSX ケーブルアナライザーではこの限界が取り除かれました。この画面を見れば、 初心者でも、上級ユーザーでも、同様に問題のある結果を即座に特定し、対応することができます。また、この 結果は現場から離れた後で再度解析できるよう、テスト結果と一緒に保存することができます。 HTDTX (High Definition Time フルーク・ネットワークスの数十年に Domain Cross talk) が、遠端接続に わたるトラブルシューティングの経験に 問題があることを明確に表示 基づいた使いやすい診断機能 Fluke Networks 6 https://jp.flukenetworks.com
Page7

データ・シート MPTL 認証 こういった種類のデバイス (特に、フェース・プレートの取り付けに向かない天井に設置されるデバイス) を接続 する際、一般的な 4 コネクター・チャネルを使用しない場合があります。代わりに、通信室では 1 本のパッチ・ コードのみが使用され、片端をプラグで成端したパーマネント・リンクはデバイスに直接接続できるため、機器 コードが基本的に不要になります。これは、モジュラー・プラグ終端リンク(MPTL)と呼ばれるリンクです。 DSX ケーブルアナライザーは、片端にパッチ・コード・アダプター、もう片端にパーマネント・リンク・アダプターを 使用して、MPTL を認証できます (下の画像を参照)。 パッチ・コード・アダプターは、カテゴリー 5e、6、および 6A の性能レベルをサポートし、すべての DSX ケーブル アナライザー・モデルに使用できます。MPTL テスト規格を使用するには、Versiv/DSX ファームウェアの最新 バージョンが必要です。 これまでは、シールド連続性は直流 (DC) 測定であり、障害までの距離は測定 されません。他のテスターは、簡単な抵抗テストを実行して、シールドに導通性が あるかどうかを検証します。これらのテストは不正確で、しばしばグランド経路と シールドの導通性を混同し、シールドの断線を誤って識別することあります。 他のテスターでは、シールドに破損があることがわかりますが、正しい場所を 特定できないため、どこから再作業を開始すればよいかわかりません。 DSX ケーブルアナライザー・シリーズは、シールドの導通性問題が発生した位置 までの距離、スクリーンの完全性の正確な状態を報告する初めてのフィールド・ テスターです。これは、シールドの導通性がエイリアン・クロストーク性能を保つ ために不可欠なデータ・センターおよび Cat 8 の敷設において特に重要です。 ワイヤー・マップ-障害、破損、 短絡までの距離を表示 Fluke Networks 7 https://jp.flukenetworks.com
Page8

データ・シート DSX ケーブルアナライザー・シリーズ・ファミリー DSX ケーブルアナライザー・シリーズ・ファミリーは、DSX-5000 および DSX-8000 の 2 つのモジュールを 基本にしています。DSX-5000 は、カテゴリー 5e、6、6A、および クラス FA の最大 1000 MHz ツイスト・ペアー・ ケーブル配線を認証します。DSX-8000 は、カテゴリー 5e、6、6A、Cat 8 およびクラス I/II の最大 2000 MHz ツイスト・ペアー・ケーブル配線を認証します。 メタル配線認証 DSX-8000 ケーブルアナライザー DSX-5000 ケーブルアナライザー Cat 6A / Class EA の 8 秒 10 秒 テスト時間 Cat 8 / Class I/II のテスト時間 16 秒 ― HDTDX/HDTDR の診断テスト 約 3 秒 約 3 秒 時間 約 5,000 件 (Cat 8 プロット・データ付き) 内部メモリー 約 12,000 件 (Cat 6A プロット・データ付き) 約 12,000 件 (Cat 6A プロット・データ付き) > レベル V 確度 (1 GHz) ● ● レベル VI / 2G 確度 (2 GHz) ● ― DC 抵抗アンバランス測定 ● ● シールド完全性の確認 ● ● および障害までの距離 TCL 測定 ● ● ELTCTL 測定 ● ● CDNEXT 測定 ● ● CMRL 測定 ● ● 内蔵エイリアン・クロストーク ● ● 機能 チャネル・アダプター 2 GHz レンジ 1 GHz レンジ パーマネント・リンク・ 2 GHz レンジ 1 GHz レンジ アダプター アクセサリー・オプション パッチ・コード・アダプター Cat 5e、6、および 6A パッチ・コード Cat 5e、6、および 6A パッチ・コード 同軸アダプター ● ● M12 アダプター ● ● TERA アダプター ● ● GG45 アダプター ● ● Fluke Networks 8 https://jp.flukenetworks.com
Page9

データ・シート LinkWare™ Live クラウド・サービス LinkWare Live は、いつでも、どこでも、誰とでも、あらゆるデバイスで認証ジョブを管理できるクラウドベース・ サービスです。LinkWare Live では、以下を行えます。 ⚫ 全ての作業の全てのテストを把握お使いのスマート・デバイスから、全てのプロジェクトの概要を取得し、 各テストにドリルダウンすることができます。誤ったテスト設定やケーブル ID の通知を即座に受け取る ことができます。 ⚫ 最初から正しい設定でお使いの PC やタブレットからケーブル ID とテスト設定を定義し、作業現場に あるテスターや Brother 製プリンターに送信して、間違いのないテストおよびラベリングを行えます。 ⚫ テスターを常に最新の状態に保てます。予告なく標準が変わることがあるため、古いテスト・レポートは、 何時間にものぼる再テストを意味することになります。LinkWare Live はテスターを自動的に最新状態に 維持します。 ⚫ テスターを持ち帰る無駄な時間と労力を節約しましょう。ジョブサイトから LinkWare Live へと、Wi-F 経由で テスト結果を直接アップロードし、LinkWare PC を使用して適切なジョブ用にそれをダウンロードして、 迅速にレポートを作成できます。 ⚫ プロジェクトの遅れを回避しましょう。最後にテスターを使用した場所を追跡し、そしてテスターが校正 有効期限内であり、最新ファームウェアにて実行されているかどうかの状態をモニターできます。 ⚫ Versiv の全モデルをサポート:DSX ケーブルアナライザー・シリーズ、CertiFiber® Pro、OptiFiber® Pro、 FI-7000。 Fluke Networks 9 https://jp.flukenetworks.com
Page10

データ・シート LinkWare™ PC 管理ソフトウェア 便利で多機能な LinkWare PC 管理ソフトウェア・アプリケーションを活用することで、DSX ケーブルアナライザー・ シリーズのユーザーは ProjX 管理システム・データに簡単にアクセスして、レポートの生成、テスターのソフト ウェアのアップグレードを行えます。また、プロジェクト・マネージャーは、ワークフローを管理してテスト結果を 統合することができます。ユーザーは、会社のロゴをレポートに加えて最後の仕上げを行い、システム承認の ために顧客に完成品をそのまま提供できます。LinkWare PC は、優れたレポート機能を備えたソフトウェア・ パッケージです。メタル線テスターや光ファイバー・テスターなど、フルーク・ネットワークスのすべてのビジネス・ ツールを簡単に管理できます。 自動統計レポートの LinkWare Stats を使用すると、ページごとのリンク・レポートだけでなく、ケーブル・インフラの 全体の解析データを簡単に確認することができます。解析後、LinkWare PC テスト結果データはチャートおよび ダイアグラムで表示され、配線設備のパフォーマンスを詳細に把握できます。このレポートではケーブル・インフラ 全体の性能がコンパクトなグラフ形式にまとめられるため、マージンや異常を簡単に確認できます。 LinkWare PC レポート 新しいバージョンの LinkWare PC は以前の バージョンと互換性があるため、最新情報を 入手して、さまざまなテスターから得たテスト 結果を 1 つのテスト・レポートに統合できます。 LinkWare Stats ですべての プロジェクト・データを要約 LinkWare PC レポート出力例 Fluke Networks 10 https://jp.flukenetworks.com
Page11

データ・シート DSX ケーブルアナライザー・シリーズの仕様 ケーブル・タイプ シールドおよびシールドなし TIA Cat 3、4、5、5e、6、6A、8: 100 Ω ツイスト・ペアの LAN ケーブリング ISO/IEC Class C、D、E、EA、F、FA および I/II: 100 Ω および 120 Ω 標準リンク・インタフェース・アダプター プラグ・タイプ:RJ45 (シールド付き) パーマネント・リンク・アダプター 別売のプラグ・タイプ:Tera、GG45 ジャック・タイプ:RJ45 (シールド付き) チャネル・アダプター 別売のジャック・タイプ:Tera、GG45 テスト規格 TIA TIA 568 シリーズの Cat 3、4、5、5e、 6、6A、8 ISO/IEC ISO/IEC 11801 シリーズの Class C、D、E、EA、F、FA、I/II 認証 最大周波数 DSX-8000: 2000 MHz、DSX-5000: 1000 MHz 一般仕様 DSX-8000: Cat 5e または 6 / Class D または E の完全双方向自動テスト: 7 秒 Cat 6A / Class EA の 完全双方向自動テスト: 8 秒 Cat 8 の完全双方向自動テスト: 16 秒 自動テストの時間 DSX-5000: Cat 5e または 6 / Class D または E の完全双方向自動テスト: 9 秒 Cat 6A / Class EA の 完全双方向自動テスト: 10 秒 ワイヤー・マップ、長さ、伝播遅延、遅延時間差、DC ループ抵抗、挿入損失 (Attenuation)、 サポートするテスト・パラメーター リターン・ロス (RL)、近端漏話 (NEXT)、減衰対クロストーク比 (ACR-N)、ACR-F (ELFEXT)、 (選択したテスト基準により、テスト パワー・サム ACR-F (PSELFEXT)、パワー・サム NEXT、パワー・サム ACR-N、 するテスト・パラメーターおよび パワー・サム・エイリアン近端クロストーク (PS ANEXT)、 周波数範囲が決定されます) パワー・サム・エイリアン減衰対遠端クロストーク比 (PS AACR-F) 連続した telco 電圧および 100 mA の過電流に対して保護されます。 入力保護 稀な ISDN 過電圧で損傷することはありません。 ディスプレイ 投影型静電容量方式タッチスクリーン内蔵 5.7 インチ LCD ディスプレイ ケース 衝撃吸収モールドカバー付の耐衝撃性プラスチック 寸法 DSX モジュールおよびバッテリー装着メイン Versiv ユニット: 6.67 cm x 13.33 cm x 27.94 cm 重量 DSX モジュールおよびバッテリー装着メイン Versiv ユニット: 1.28 kg バッテリー メイン・ユニットおよびスマート・リモート: リチウムイオン・バッテリー・パック、7.2 V 通常のバッテリー使用時間 8 時間 充電時間* テスターの電源オフ時: 10 % から 90 % までの充電に 4 時間 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、中国語、韓国語、 対応言語 ロシア語、繁体字中国語、チェコ語、ポーランド語、スウェーデン語、ハンガリー語 校正 サービス・センターでの校正期間は 1 年 Fluke Networks 11 https://jp.flukenetworks.com
Page12

データ・シート 環境仕様 作動温度 0 ℃ ~ 45 ℃ 保管温度 -30 ℃ ~ +60 ℃ 0 % ~ 90 %: 0 ℃ ~ 3 ℃ 稼動時相対湿度 (%RH 結露なし) 0 % ~ 70 %: 35 ℃ ~ 45 ℃ 振動 ランダム、2 g、5 Hz ~ 500 Hz 衝撃 1 m 落下試験 (モジュール付きおよびモジュールなし、アダプターなし) 安全性 CSA 22.2 No. 61010、IEC 61010-1 第 3 版 4,000 m 作動高度 3,200 m (AC アダプター使用時) EMC EN 61326-1 オーダー情報 DSX-8000 モデル モデル名 詳細 DSX2-8000 DSX-8000 ケーブルアナライザー DSX2-8000MI DSX-8000, マルチモード光損失測定モジュール/ Fiber Inspector ビデオ・プローブ バンドルキット DSX2-8000QI DSX-8000, 4 波長光損失測定モジュール/ Fiber Inspector ビデオ・プローブ バンドルキット DSX-8000, 4 波長光損失測定モジュール/ 4 波長 OTDR モジュール / DSX2-8000QOI Fiber Inspector ビデオ・プローブ バンドルキット DSX-8000 用アクセサリー モデル名 詳細 DSX-8000-ADD DSX-8000 モジュール アドオン・キット CFP-Q-ADD CertiFiber Pro マルチ/シングルモード 4 波長光損失測定モジュール・セット OFP-Q-ADD OptiFiber Pro マルチ/シングルモード 4 波長 OTDR 測定モジュール・セット FI-7000-KIT FI-1000 ファイバーインスペクター(ビデオ・プローブ・チップ付き) DSX-PLA804S DSX CAT 8 パーマネント・リンク・アダプター・セット DSX-CHA804S DSX CAT 8 チャネル・アダプター・セット DSX-8-TERA-KIT DSX-8000 用 TERA アダプター・キット DSX-CHA-8-GG45-S DSX-8000 用 GG45 チャネル・アダプター・セット DSX-REFCAL2G DSX-8000 用 校正モジュール(2GHz) Fluke Networks 12 https://jp.flukenetworks.com
Page13

データ・シート DSX-5000 モデル モデル名 詳細 DSX2-5000 DSX-5000 ケーブルアナライザー DSX2-5000QI DSX-5000, 4 波長光損失測定モジュール/ Fiber Inspector ビデオ・プローブ バンドルキット DSX-5000 用アクセサリー モデル名 詳細 DSX-ADD DSX-5000 モジュール アドオン・キット CFP-Q-ADD CertiFiber Pro マルチ/シングルモード 4 波長光損失測定モジュール・セット OFP-Q-ADD OptiFiber Pro マルチ/シングルモード 4 波長 OTDR 測定モジュール・セット FI-7000-KIT FI-1000 ファイバーインスペクター(ビデオ・プローブ・チップ付き) DSX-TERA-KIT DSX TERA アダプター・キット DSX-CHA-5-GG45-S DSX GG45 CAT 7A/CLASS FA チャネル・アダプター・セット DSX-REMOD DSX 用 校正モジュール DSX ケーブルアナライザー・シリーズ用アクセサリー モデル名 詳細 DSX-PLA004S DSX CAT 6A/クラス EA パーマネント・リンク・アダプター・セット DSX-CHA004S DSX CAT 6A/クラス EA チャネル・アダプター・セット DSX-COAX DSX 同軸アダプター・セット DSX-CHA021S DSX M12 用 4 ポジション・アダプター・セット DSX-PC5ES DSX 用 Cat 5e パッチコード・テスト・アダプター・セット DSX-PC6S DSX 用 Cat 6 パッチコード・テスト・アダプター・セット DSX-PC6AS DSX 用 Cat 6A パッチコード・テスト・アダプター・セット VERSIV-TSET VERSIV ヘッド・セット VERSIV-BATTERY VERSIV バッテリー PWA-SPLY-30W VERSIV & DTX シリーズ用 AC アダプター VERSIV-STRP VERSIV ハンド・ストラップ VERSIV-STND VERSIV スタンド VERSIV-LG-CASE ERSIV キャリング・ケース VERSIV-CASE3 VERSIV ハード・ケース VERSIV-BACKPK-STRP VERSIV-LG-CASE 用バックパック・ストラップ Fluke Networks 13 https://jp.flukenetworks.com
Page14

データ・シート DSX ケーブルアナライザー・シリーズのゴールド・サポート モデル名 詳細 GLC-DSX-8000 GOLD サポート・サービス DSX-8000 1 年間 GLD-DSX-5000 GOLD サポート・サービス DSX-5000 1 年間 フルーク・ネットワークスについて フルーク・ネットワークスは、優れた認証/トラブルシューティング/インストレーション・ツールを提供する世界大手 企業です。当社の製品は、重要なネットワーク・ケーブル配線インフラを設置・保守する技術者を対象にしています。 弊社は、信頼性と比類ない能力において高い評価をいただいております。最先端のデータ・センターの設置から 災害時の電話サービスの復旧作業に至るまで、すべての作業を効率的に行います。 CertiFiber® Pro ‒ 光ファイバー認証試験プロセスのすべての段階の作業効率を上げ、加速化します CertiFiber® Pro は、2 波長、2 本の光ファイバー認証の効率を改善し、試験をわずか 3 秒で実施できます。 Taptive (タップティブ) インターフェースにより、セットアップの簡素化、間違いの排除、さらにトラブルシューティングの スピードアップが図れます。基準値設定の自動ガイダンス機能により、確実な基準値設定が可能になり、負の損失 結果発生もなくなります。OptiFiber Pro モジュールと組み合せて、Tier 1 (基本) / Tier 2 (拡張) 試験とレポート作成の すべてを行えます。便利な 4 波長モジュール によって、シングルモードとマルチモードの両方に対応できるばかり でなく、マルチモードの EF 適合性能もサポートします。 OptiFiber® Pro OTDR ‒ データ・センター/企業向け光パルス試験器 OptiFiber® Pro OTDR は、業界初の企業/データ・センターの課題解決向けに一からデザインされた光パルス試験器 です。シンプルでこれまでにない効率性、さらにキャンパス、データ・センターおよびストレージ・ネットワークのトラブル シューティングに正に必要な機能群を組み合せたツールで、現場の技術者を、専門知識を備えた光ファイバー専門 技術者に変えてしまいます。すなわち、業界唯一のスマートホン・タイプのユーザー・インターフェースを備えることで 光ファイバー試験を新たな高みに導きました。そして、DataCenter OTDR コンフィギュレーションにより、データ・ センター試験における不確実性やエラーが排除されます。その極めて短いデッドゾーンにより仮想化データ・センター における光ファイバー・パッチコード試験も可能にします。 FI-7000 FiberInspector™ Pro - 光ファイバー・コネクター端面を 2 秒で自動合否判定 FI-7000 FiberInspector™ Pro は、汚れ、へこみ、小片、および傷による問題箇所をグラフィカルに表示します。 業界標準規格の IEC 61300-3-35 に基づき判定できるため、端面検査における主観的な判断を削除することが できます。 フルーク・ネットワークス 株式会社 TFF フルーク社 〒105-0012 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F TEL 03-6714-3117 FAX 03-6714-3118 Web サイト: https://jp.flukenetworks.com ©2018 Fluke Networks Inc. All rights reserved. Printed in Japan 03/2019 Fluke Networks 14 https://jp.flukenetworks.com